カップルが会う頻度の平均回数は?月に理想の頻度とは

カップルが月に会う頻度の理想をご存知でしょうか。付き合いたてのカップルと長い付き合いのカップルでは、理想の回数が異なります。また、社会人と学生でも違います。恋人と会う頻度が少ないと感じている人のために、会う回数の平均やそれぞれのメリットを掘り下げていきます。

カップルが会う頻度の平均回数は?月に理想の頻度とはのイメージ

目次

  1. 1カップルが会う頻度はどのくらい?
  2. 2カップルが会う頻度の月平均回数【付き合いたて編】
  3. 3カップルが会う頻度の月平均回数【長い付き合い編】
  4. 4遠距離カップルが会う頻度の月平均回数【距離別】
  5. 5会う頻度が多いカップルの恋愛スタイル
  6. 6会う頻度が少ないカップルの恋愛スタイル
  7. 7会う頻度が少なくても長続きする秘訣
  8. 8恋人と会えなくても楽しく過ごす方法
  9. 9カップルに大事なのは会う頻度だけじゃない!

カップルが会う頻度はどのくらい?

一般的に、カップルが会う頻度はどのくらいかご存知でしょうか。恋愛は悩みが尽きないものですが、その一つとして会う頻度が挙げられます。会う頻度と言うのは、カップルや人によって異なります。そのため、会いたいと思う頻度が異なると、悩みやトラブルの種となってしまうことも少なくありません。

では、カップルが会う頻度はどのくらいが丁度良いのでしょうか。学生と社会人の違いについてもご紹介していきます。もしも、会う頻度で悩みを抱えてしまっているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

男性と女性の理想は違う

会う頻度が少なくて悩んでしまうのは、女性の方が多いのではないでしょうか。これは、男性と女性の理想や考え方が異なることが原因となっています。女性の場合、好きな人であればいつでも会いたいと思ってしまう特徴があります。そのため、あまり会ってくれない男性に対して、不満を抱えてしまうことが多いようです。

逆に、男性の場合は自分の時間が一番大切です。また、仕事が忙しい人であれば、他の人よりもゆっくりしたい気持ちが強くなってしまいます。そして、女性が会いたいと言ってくることに対して、面倒だと思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

月に何回が理想?

初めにも少しご紹介したように、カップルによって適正な会う頻度は異なります。しかし、ある程度は月に会う理想の平均回数が決まっているようです。月に会う頻度は、1回~3回が理想だとされています。ほとんどのカップルは1回か2回が多いのではないでしょうか。

特に、女性は月に2回以上は会いたいと思っていることが多いようです。しかし、男性側は月に1回かそれ以下でもいいと思っていることもあります。そのため、カップルの間では、会う頻度のことで問題が起きてしまうことも多いでしょう。

交際期間と愛情は反比例?

交際期間と愛情は反比例するという意見と、比例するという意見があります。人は、長い期間一緒にいる人や会う回数が多い人に対して、愛情を持つと言われています。そのため、付き合いたてのカップルよりも、長い付き合いをしているカップルの方が、恋人に対しての愛情が深い特徴があるようです。

ただし、だからといって付き合いたてのカップルには愛情がないわけではありません。もしも、恋人からの愛情が足りないと思っていても、それは事実ではない可能性があります。勘違いしないためにも、お互いのことをきちんと話し合う必要があるでしょう。

カップルが会う頻度の月平均回数【付き合いたて編】

上記では、カップルが会う頻度の目安についてご紹介しました。しかし、それはカップルによって理想が異なります。下記では付き合いたてのカップルが会う頻度の月平均回数をご紹介していきます。付き合いたてのカップルといっても、学生なのか社会人なのかによって異なるようです。

そのため、学生と社会人では会う頻度がどのように異なるのかについても注目していきましょう。また今現在、恋人との会う頻度が少ないと思っている人や、逆に多いと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

学生カップルの会う頻度

付き合いたてのカップルは会う回数が多い傾向にあります。特に、学生カップルの場合は社会人よりも時間があるため、週に2回~3回は会いたいと思う人が多いようです。ただし、同じ大学に通っている学生同士の場合は、毎日顔を合わせるカップルも少なくないのではないでしょうか。

そのため、付き合いたての学生カップルが会う頻度では、月に8回~10回が平均と言えます。しかし、学生カップルの中でもバイトをしている同士であれば、会う回数も少なくなる傾向があるようです。もしも、月に8回も会えていない場合でも、心配する必要はないでしょう。

社会人カップルの会う頻度

付き合いたてのカップルは、会う回数が多い場合が多数だと言われています。しかし、社会人になると忙しい時間が増えてしまうため、学生カップルよりは会える回数が減ってしまう傾向にあるようです。社会人カップルの場合は、週に2回~3回会いたいと思ってしまう人もいます。学生カップルと同じくらいですが、比較的女性が考えている場合が多いです。

付き合いたてのカップルと言えど、社会人になると男性の方が忙しくなる場合がほとんどです。そのため、社会人カップルの男性側は、週に1回くらい会えればいいと思っていることも少なくありません。

カップルが会う頻度の月平均回数【長い付き合い編】

上記では、付き合いたてのカップルが会う頻度の月平均回数をご紹介しました。しかし、付き合いたてのカップルと、長い付き合いのカップルとでは理想の回数が異なります。そのため、恋人と長い付き合いをしているのであれば、下記でご紹介するカップルが会う頻度の月平均回数を参考にしてみてください。

また、付き合いたてのカップルと長い付き合いのカップルとでは、どのように異なっているのかにも注目してみましょう。これから恋人と長い付き合いを考えている人も、参考になるかもしれません。

学生カップルの会う頻度

学生カップルは自由な時間が多いことから、比較的会う回数が多い傾向にあります。それは、長い付き合いのカップルでも当てはまるようです。付き合いが長い学生カップルの場合、週に2回ほど会いたいと考える人が多いです。そのため、月で考えると8回ほど会っているカップルが多いと言えるのではないでしょうか。

しかし、付き合いが長くなるにつれて、会う回数が少なくなる人もいます。中には、それが愛情の減少に繋がっていると思ってしまう人もいるでしょう。付き合いが長くなるにつれて愛情は深くなる傾向があるため、会う回数が減ったとしても愛情の減少には繋がりません。

社会人カップルの会う頻度

付き合いが長い社会人カップルでは、徐々に気を許すことができるようになる場合がほとんどです。そのため、初めは無理をして相手に合わせていた人も、自分の意見を言うようになるでしょう。そんな時、恋人との会う回数が減ってしまう傾向にあります。

ただし、これも学生カップルと同じで、会う回数が減少したからといって愛情がなくなったわけではありません。社会人カップルの場合、月に4回ほど会うのが理想だとされているようです。これは、社会人になると忙しい日が増えてしまい、一人の時間も欲しいと考えているからです。

相手や自分が忙しくしているのであれば、無理に会う必要はないのではないでしょうか。

遠距離カップルが会う頻度の月平均回数【距離別】

カップルが会う頻度の月平均回数について、付き合いたてのカップルと長い付き合いのカップルでは違いがあることをご紹介しました。ただし、それは恋人が近い距離に住んでいる場合に当てはまります。カップルによっては距離が離れていて、すぐに会うことができないカップルもいるのではないでしょうか。

その場合は、上記でご紹介した回数では少し多く感じてしまうこともあるでしょう。そのため、下記では遠距離カップルが会う頻度の月平均回数についてご紹介します。遠距離恋愛では悩みも多くなってしまうため、下記を参考にしつつ、会う回数で悩まないように恋人と話し合ってみてください。

海外との遠距離カップル

海外では、会いたいと思ってもなかなか会うことができません。お互いに休みが被っていたとしても、かなりの長距離となってしまうので、会えない場合もあるでしょう。海外で遠距離をしているカップルの場合は、月に1回も会わない日があるようです。半年に一回や一年に一回くらい会うというカップルが多いのではないでしょうか。

ただし、韓国などの近い距離であれば、三ヶ月に一回ほど会うカップルもいます。ただし、帰ることも考えなければいけないため、長時間一緒にいることができない場合もあるはずです。そのため、海外で遠距離恋愛をしているカップルは、寂しい気持ちが他のカップルよりも大きくなりやすい傾向があると言えます。

国内長距離の遠距離カップル

国内で遠距離恋愛をしているカップルの場合、多くて月に一回ほど会うカップルがいます。しかし、中には半年に一回会えればいいカップルも多いようです。そのため、海外で遠距離をしているカップルと同じで、寂しい気持ちが大きくなってしまう傾向にあるでしょう。そのため、寂しさが原因となって破局してしまうカップルも少なくありません。

そんな時は、寂しさを感じないように工夫する必要があります。もしも、遠距離恋愛でなんの工夫もしていない人は、一度長続きさせる方法を考えてみてはどうでしょうか。

国内中距離の遠距離カップル

遠距離恋愛をしているカップルといっても、中には電車で会える距離に住んでいるカップルもいるはずです。この場合は、月に二回ほど会うカップルが多いようです。一週間に一回会うカップルもいますが、なかなか時間を取ることができない人も多いため、月に二回が理想だと言えるのではないでしょうか。

ただし、電車で会える距離とはいっても、一回会うのにかなりのお金がかかってしまいます。そのため、中距離カップルの場合は、お互いにお金に無理をしない程度で会うようにしましょう。

会う頻度が多いカップルの恋愛スタイル

カップルが会う頻度の月平均回数を距離別や、付き合っている期間別にご紹介しました。項目に当てはめた時、自分たちの会う回数が多いと出た人もいるのではないでしょうか。会う頻度が多いカップルには、共通している恋愛スタイルがあると言われています。そちらについても深く掘り下げていきましょう。

会う頻度が多いカップルの恋愛スタイルには、良いと感じられるものもあります。しかし、中にはデメリットと捉えられるようなこともあるようです。その点については、悪い方向へと進んでいかないように注意してください。

恋人のことを早く理解できる

人とのコミュニケーションを取るためには、直接会って会話をすることが一番効率的です。そのため、会う頻度が多いカップルは、恋人のことを早く理解できます。もしも、恋人のことをもっと深く知りたいと思っているのであれば、今よりも会う回数を増やしてみてもいいかもしれません。

ただし、恋人のことを早く理解できるというのは、良い部分だけではないでしょう。時には、悪い部分を知ることになってしまいます。しかし、恋人を好きになるというのは相手の悪い部分も受け入れることなので、悪いところも含めて受け入れてあげるようにしてください。

色々な体験ができる

会う回数が多いカップルは、色々な場所に訪れる機会がたくさんあると言えます。そのため、会う頻度が多いカップルは色々な体験ができる特徴もあると言えるでしょう。お互いにアクティブに行動したいと考えているカップルは、色々な体験をすることによって、お互いの絆を深めることも可能です。

ただし、色々な場所に訪れることができる部分が原因となって、行く場所が無くなってしまう特徴もあるようです。もしも、恋人と会う頻度が多いと感じているのであれば、行く場所が無くなってしまわないように、工夫する必要があるのではないでしょうか。

刺激を求めて危険な恋も

上記でも少しご紹介したように、会う頻度が多いカップルは行く場所が無くなってしまう特徴があります。これは、徐々にマンネリ化していくこともあるでしょう。マンネリ化してしまったカップルは、刺激を求めて危険な恋にのめり込んでしまう可能性もあるようです。そのため、マンネリ化している自覚がある人は注意してください。

刺激を求めて危険な恋をしないためにも、マンネリ化しない工夫が必要です。例えば、行く場所を変えてみたり、いつもデートを自分が考えているのなら、相手に任せることもおすすめです。

会う頻度が少ないカップルの恋愛スタイル

上記では、会う頻度が多いカップルの恋愛スタイルについてご紹介しました。ただし恋人と会う頻度で悩んでしまっている人は、回数が少なくて悩んでいるのではないでしょうか。しかし、会う回数と愛情は比例するわけではありません。そのため、下記では会う頻度が少ないカップルに共通する恋愛スタイルについてご紹介します。

中には、会う頻度が少ないカップルの絆が深まるようなものもあります。もしも、会う回数が少なくて悩んでしまっている人は、悪い部分だけでなく、良い部分にも目を向けてみてはどうでしょうか。

毎回新鮮な気持ちで会える

会う頻度が少ないカップルは、会えない部分にばかり焦点を当ててしまいがちです。しかし、会う回数が少ないということは、毎回新鮮な気持ちで会えることでもあるのではないでしょうか。毎回新鮮な気持ちで会うことができるのは、マンネリ化しにくい特徴とも言えます。そのため、他のカップルよりもマンネリ化しないと言えるでしょう。

ただし、毎回新鮮な気持ちで会えるからと言って、同じ場所にばかり訪れていてはマンネリの原因となってしまいます。会う回数が少ないからこそ、会える時には様々なデートプランを考えてみてください。

時間を自分磨きに費やせる

恋人と会えない時間は、とても寂しいと感じてしまうものです。暇な時間が多いと寂しい気持ちが高まってしまいます。そのため、恋人と会えないのであれば、時間を自分磨きに費やしてみてはどうでしょうか。自分磨きの中には、外見を磨くことはもちろん、それ以外にも内面を磨くことも含まれています。

自分磨きをすることによって、恋人に惚れ直されるかもしれません。もしも、恋人にもっと愛されたいと思っているのであれば、ぜひ自分磨きをするようにしましょう。

会えない不満から破局も

会う頻度が少ないカップルには、様々なメリットなどがあります。しかし、場合によっては会えない不満から破局するカップルも多いと言われています。そのため、長続きさせたいと思っているのであれば、会えない時間の使い方が大切です。また、会えない不満から浮気をしてしまう人も少なくありません。

もしも、恋人に寂しい思いをさせている自覚があるのなら、配慮する気持ちが大切です。配慮する気持ちがなければ、相手の愛情が薄れてしまうこともあるのではないでしょうか。

会う頻度が少なくても長続きする秘訣

上記では、会う頻度が少ないカップルの恋愛スタイルについてご紹介しました。その中で、会う頻度が少なくても良い部分があることが分かったはずです。しかし、それでも悩みを解消できない人もいるかもしれません。もしも、悩みを解消できないのであれば、下記でご紹介する会う頻度が少なくても長続きする秘訣を参考にしてみてください。

あるコツさえ掴むことができれば、会う頻度が少なくても長い付き合いをすることができます。また、相手に自分の会いたい気持ちを分かってもらえない時にも、ご紹介する秘訣を試してみましょう。

楽しみを共有する

会う頻度が少なくて長続きするか不安な人は、恋人と楽しみを共有することを最優先しましょう。カップルの中には、どちらか片方だけが楽しめればいいと思っている場合もあります。しかし、どちらか一人だけが楽しむカップルは、会う回数に関係なく別れが早い傾向にあると言えます。

そのため、恋人と長い期間一緒にいたいのであれば、一緒に楽しめるものを探してください。楽しみを共有する際、何を共有できるかはカップルによって異なります。ぜひ一緒に楽しめるものを模索してみましょう。きっと今までよりも深い関係になることができるはずです。

手紙で愛情を表現する

恋人と会えない時は、SNSでメッセージのやり取りをすることが多いのではないでしょうか。もちろん、SNSでお互いの愛情を表現することは悪い事ではありません。しかし、それだけではマンネリ化してしまう可能性があります。そんな時は、マンネリ化しないためにも手紙を使って愛情を表現してみてください。

手紙は文字を一文字一文字書くものなので、SNSよりも愛情を伝えることができるものです。また、何も告げずに手紙を出すことで、サプライズ感を演出することもできるでしょう。サプライズはマンネリ解消にもおすすめです。

会えない時間の想いを伝える

会えない時間でも愛を育むことができると分かっていても、寂しい気持ちが大きくなってしまうこともあるでしょう。そんな時は、素直に会えない時間の想いを伝えるようにしてみてください。例えば、「会えなくて寂しかった」や「久しぶりに会えたから、すごく嬉しい」など、前向きな気持ちを伝えることが大切です。

また、自分の想いは伝えなければ伝わっていないこともあるようです。そのため、恋人には会えない寂しさが伝わっていないと感じた時には、特に自分の想いを伝えるようにしてみてください。より深い関係で結ばれるようになるかもしれません。

恋人と会えなくても楽しく過ごす方法

会う頻度が少ないカップルの中には、事情があって会えない場合もあるでしょう。そんな時は、いくら恋人に対して会いたい気持ちを伝えても会うことができません。そのため、恋人と会えない時には恋人と会えなくても楽しく過ごす方法を試してみてはどうでしょうか。

恋人と会えない時間はとても寂しく感じてしまいます。しかし、その時間を有意義に過ごすことによって、より素敵な人に成長することができるでしょう。では、恋人と会えなくても楽しく過ごす方法とは、一体どのように過ごすといいのかご紹介します。

友達と遊ぶ

恋人と会えない時間ができてしまった時には、友達と遊ぶ予定を立ててみてはどうでしょうか。忙しい恋人と付き合っていると、どうしてもドタキャンされてしまうことがあります。会いたい気持ちになっていると、いきなり会えなくなった時の寂しさが押し寄せてきてしまうはずです。

そのため、そんな時は仲の良い友達と遊ぶ予定を立てましょう。気の合う友達と遊ぶ予定を立てれれば、恋人と会えない時間も楽しく過ごすことができます。特に、寂しい気持ちを発散できるような、カラオケやボウリングなどの遊びがおすすめです。

旅行に行く

長期間休みがあるのに恋人と会えなくなってしまった時は、旅行に行ってみてはどうでしょうか。長期間休みがあると、会えない時間の寂しさがより大きくなってしまいます。旅行先では目新しいものがたくさんあるので、寂しい気持ちも振り払うことができるはずです。そのため、行ったことのないような場所を選びましょう。

また、旅行に行く時は一人旅だけでなく、友達と行くのもおすすめです。友達と旅行に行くことで、一人では気づくことができなかった楽しさにも気づくことができるはずです。

趣味に没頭する

恋人と会えない寂しい時間が多い人は、没頭できるような趣味を作ってみてはどうでしょうか。趣味によってはお金を使わずにできるのももあります。また、中にはコミュニティを広げることができるような趣味もあるようです。そのため、没頭できる趣味を探す時には、自分にあった趣味をピックアップするようにしましょう。

没頭できるような趣味を見つけることができれば、その趣味を恋人に勧めてみることもおすすめです。そうすることで、共通の趣味を持つことができ、会う回数が増えるかもしれません。

カップルに大事なのは会う頻度だけじゃない!

会う頻度でトラブルになってしまうカップルは多数います。しかし、知っておいてほしいのは、カップルに大事なのは会う頻度だけではないことです。特に、恋人と会えない時間は自分を磨くことのできる時間です。そのため、遠距離恋愛や恋人が忙しくて会えないとしても、それほど深く悩む必要はないのではないでしょうか。

会える時に自分の愛を伝えるようにしてみてください。そうすることで、相手も同じように愛情を与えてくれるはずです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ