告白されたい人必見!好きな人に告白される方法11選

好きな人に自分から告白するのではなく、告白されたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。好きな人から告白されたい女性の心理や特徴、そして一番知りたい「どうやったら男性から告白してもらえるのか」という方法まで、徹底的に解説します。

告白されたい人必見!好きな人に告白される方法11選のイメージ

目次

  1. 1好きな人から告白されたい!
  2. 2好きな人から告白されたい女性の心理
  3. 3好きな人から告白されたい女性の特徴
  4. 4告白されたい女性必見!好きな人に告白される方法11選
  5. 5告白されたい女性が告白してほしい場所
  6. 6告白されたい男性への女性の印象は
  7. 7好きな人から告白されるおまじない
  8. 8告白されたい…待つだけでなく行動あるのみ!

好きな人から告白されたい!

男女が恋人同士になる時、外国人であれば告白というものもなく何となく付き合い始めるというケースが多いものです。しかし日本人の場合、好きな人と付き合うためには自分が告白するか相手から告白してもらうか、どちらかがきっかけとなることが多いでしょう。

日本人にとって告白は、好きな人と恋人同士になるための一大イベントです。この一大イベントの告白ですが、好きな人には自分から告白したいと考える人もいますし、好きな人から告白されたいと思う人もいます。

告白するより告白されたい人が圧倒的に多い

あるアンケートでは、独身男女の80%近くが自分から告白するよりも、好きな人から告白されたいと思っているという結果が出ています。これは特に女性に限った話ではありません。自分から告白するのはやはり勇気がいりますし、もしフラれたらと考えてしまうと、なかなか自分から告白するのはハードルが高いと感じる人が多いのでしょう。

最近では告白されたい男性も急増中

好きな人から告白されたいと思っているのは、なにも女性だけではありません。最近は男性でも、女性から告白して欲しいと思う人が増えているのだそうです。告白に勇気が必要なのは男女関係ありませんし、フラれて辛い思いをするのが嫌なのも女性だけではないですから、当然と言えば当然なのかもしれません。

最近は「草食系男子」なんていう言葉が当たり前になるくらい、男性が昔と比べて恋愛にガツガツしなくなりました。こういった風潮も、男性も女性と同じように好きな人からは告白されたいと思っている所以なのかもしれません。

好きな人から告白されたい女性の心理

男性でも女性から告白されたいとは思っているものの、女性の方がその気持ちはやはり強いですし、相手から告白されたいと思う人には女性の方が多いでしょう。

好きな人と付き合いたいと思っている女性が、自分から告白しようと思うのではなく、相手の男性から告白されたいと思うのはなぜなのでしょうか。好きな人から告白されたいと思っている女性の心理を紐解いてみましょう。

心理①告白は男性がするものだと思っている

日本人女性特有なのかもしれませんが、「告白は男性からするもの」という固定観念が現代でも女性の間には強く残っています。女性が好きな人から告白されたいと思う心理には、この固定観念が根強く残っていることが関係しているのでしょう。

また、男性から守られたいという女性にとって一般的な思想も、「告白は男性から」という考え方に通じているかもしれません。告白してくれる男性というのは、付き合ってからも女性をリードしてくれ、頼りがいのある人間に感じられるので、そういう男性と付き合いたいと思っている女性が多いのです。

告白もしてくれないような男性とは付き合いたくないとさえ考える女性もいます。告白してくれない男性というのは、女性から見えると少し頼りなく感じてしまい、付き合っても自分を引っ張っていってはくれないのではないかと不安を感じてしまうのかもしれません。

心理②愛される恋愛がしたい

愛する恋愛よりも、愛される恋愛がしたいと考える人が多いのも、女性が好きな人に自分から告白するよりも告白されたいと願う心理に隠されています。愛される恋愛がしたいと思う人の割合は、男性よりも女性に多いかもしれません。男性は逃げるものを追うのが好きで、女性は追われたいというのが本能的なものなのです。

女性は恋愛においては、男性から褒められたりチヤホヤされたいと考えるものです。これは女性の「愛されたい」という欲求から生まれていると言えるでしょう。好きな人が自分に告白してくれれば、男性から「愛されている」という実感を得ることができるので、女性は好きな人から告白されたいと考えるのです。

心理③自分から告白するのは恥ずかしい

好きな人に自分から告白するのは、誰でも恥ずかしいものです。この恥ずかしさに男女差はないでしょう。しかし女性の方が、自分から告白することを恥ずかしがる傾向が強いかもしれません。女性は頭のどこかで「告白は男性からするもの」という意識があるので、なかなか好きな人に告白するチャレンジをする勇気が持てないのも仕方ないでしょう。

さらに女同士の恋愛話では、カップルができるとたいてい「どちらから告白したのか」という話題になります。「自分から告白した」と話すよりも「男性の方から告白された」と言った方が、女友達に対して自慢しやすいという、女性独特のプライドがあることからも、女性は好きな人から告白されたいと思うのかもしれません。

好きな人から告白されたい女性の特徴

好きな人から告白されたいと考えているのなら、ただ待っているだけではなかなか実現しません。自分から告白はしなくても、自分の好意が好きな人に伝わるように、告白されるようなオーラやサインを出すことが必要です。

好きな人から告白されたいと思っている女性の特徴を知って、好きな人に分かりやすい「好き」のサインを出してみましょう。自分の気持ちが相手にそれとなく伝わり、好きな人が自分に告白してくれるチャンスが広がるかもしれません。

特徴①相手のタイプや恋愛話を聞く

好きな人から告白されたいと思っている女性は、好きな人の恋愛話を聞こうとしたり、相手の好みのタイプの女性を探ってきたりします。「彼女がいるのか」「どんな子が好きなのか」という質問をしてくる女性は、きっとその相手の男性のことが好きで、告白されたいと思っています。

彼女がいなければ自分にもチャンスがあると分かりますし、好みのタイプを知れば、好きな人のタイプに近付こうと努力できるからです。自分からは決して告白はしませんが、男性の恋人の有無や好みのタイプを聞くというのは、かなり分かりやすい「好き」というアピールになるでしょう。

特徴②わかりやすく相手を褒める

女性は好きな人にアピールするとき、相手のことを良く褒めます。これは「私にとって、他の男性とあなたは違う」というアピールをすることで、自分の「好き」という気持ちに気付いて欲しいからです。恋愛における「さしすせその法則」というのを聞いたことはありませんか。

これは女性が男性を褒める時によく使うフレーズの頭文字をとって「さしすせそ」にまとめたものです。「さすが!」「知らなかったです」「すごい!」「センスがいい!」「そうなんですね」の5つの言葉は、男性を褒める時に使うと、相手の気分を高揚させることのできる言葉なのです。

好きな人の話をしっかりと聞きながら、少し大げさなくらいに「さしすせそ」のフレーズを使うと、好きな人に告白されたいというサインを伝えることができるかもしれません。

特徴③一緒にいて楽しいアピールをする

誰でも、好きな人と一緒にいる時間は楽しいものです。好きな人に告白されたいと思っている女性は、楽しいと思っているだけでなく、自分が相手と一緒に過ごして楽しかったということを、きちんと言葉にしてアピールします。男性というのは概して鈍感で、言葉にしないとなかなか気付かないものだからです。

好きな人といて楽しい時にはぜひ「あ~楽しい!」と口に出して言ってみましょう。そして好きな人と一緒に過ごした後には、LINEで「今日は楽しかった」といった内容を送りましょう。これはもうほぼ告白と言っていいのかもしれません。男性も女性が自分に好意を持っているということに気付くのではないでしょうか。

それでも最終的な告白は男性からして欲しいので、あくまでも「告白して欲しい」というアピールにとどめておくのが女性というものなのです。

特徴④細かな気遣いを忘れない

好きな人から告白されたいと思っている女性は当然、自分のことを相手から良く思われたいと考えます。好きな人に少しでも良い印象を残したいので、2人で会っている時や会った後などには細かな気遣いを忘れません。好きな人から「いい子だな」と思われたいからです。

好きな人と会うのに出掛ける際には、自分が一番かわいく見えるお気に入りの洋服を身に着け、髪型やメイクまで少しでもおかしなところがないか、鏡の前で入念にチェックします。好きな人と出掛けて帰宅したら、楽しかったという感想と共にお礼のLINEも欠かしません。こうした細かな気遣いをするのは、好きな人に告白されたいと思っているからこそです。

告白されたい女性必見!好きな人に告白される方法11選

好きな人に告白されたい女性が一番知りたいのは、どうしたら告白してもらえるのかでしょう。好きな人に告白してもらうには、実は女性が使えるたくさんのテクニックがあるのです。好きな人から告白してもらえるように女性から仕向ける、その方法を11個ご紹介します。うまくテクニックを使って、好きな人から告白されるように頑張ってみましょう。

方法①隙を作る

多くの男性は、完璧な女性には告白しようとしません。例えば仕事をいつも完璧にこなすような女性を見ると、「他人の助けなんて必要なさそう」と男性は感じ、この女性には彼氏なんて不要なんだろうと勝手に判断してしまいます。そんな風に男性に思わせてしまえば、告白なんてしてもらえなくて当然でしょう。

好きな人から告白されたいと思っているのなら、あえて隙を見せることが有効です。ちょっとしたミスをかわいく謝ってみたり、過去の失敗を笑い話にしてみるなど、自分は完璧ではないというアピールしてみると、「自分が助けてあげなきゃ」と男性に思わせることができるかもしれません。

男性は女性のことを守りたいと思うものですから、その気持ちを上手にくすぐって、好きな人から支えてもらいたいというアピールをしてみましょう。

方法②ボディタッチを多くする

ボディタッチは、好意をアピールする方法として、とても分かりやすいサインです。男性から女性にするとセクハラなどと思われる可能性もありますが、女性から男性に適度にするのであれば、ぜひ試してみたいアピール方法です。男性の方も、女性からボディタッチされれば「自分のことが好きなのかな」と気付く人が多いでしょう。

自分からのボディタッチを好きな人が嫌がらないのであれば、相手も自分に好意を抱いてくれている可能性が高いと言えるかもしれません。特に男性の二の腕を女性が触ることは、相手から「守られたい」というアピールになると言われています。好きな人に告白されたい女性は、相手の二の腕に意識的に触れてみましょう。

二人で会う時に、最初は腕にさりげなく触る程度から試して、男性が嫌がらないようであれば腕を組んでみるのもいかもしれません。少しずつボディタッチを増やしてみましょう。

方法③彼氏がいないアピールをする

好きな人に告白されたいのであれば、自分に彼氏がいないことを相手にアピールしておきましょう。彼氏持ちの女性に告白してくれるような勇気のある男性はなかなかいません。もし女性に対して好意を抱いてくれていたとしても、彼氏がいそうだから止めておこうかなと消極的になってしまうでしょう。

好きな人から告白されたいのであれば、自分には彼氏はおらず、フリーなのだということを会話の中で何気なくアピールしておきましょう。すると男性は自分にもチャンスがあると思い、好意があれば告白しやすくなるでしょう。

方法④一緒にいると楽しいことを伝える

好きな人と一緒にいる時間は、女性にとってとても楽しい時間なはずです。しかし恥ずかしさのあまり、二人で会っている時に下を向いたりしていませんか。男性側からすると、二人でいるときに下を向いている女性を見ると、恥ずかしがっているとは気付かずに「自分といるのはつまらないのかな」と不安になってしまいます。

二人でいるときにつまらなそうに見える女性に告白しようとする男性はいません。男性も告白には慎重になりますから、自分と一緒にいてつまらなそうにしている女性には、告白してもうまくいかないだろうと思うからです。好きな人といる時には、大げさなくらい楽しそうにしましょう。

女性が楽しそうにしてくれていれば、男性は嬉しくなって相手に好意を持ちやすくなり、告白してくれる可能性が高まるでしょう。

方法⑤二人きりで会う約束をする

告白する時に、周りに友人がいっぱいいるシチュエーションで告白する人はあまりいないでしょう。告白してもし失敗したら、それを友人たちに見られるのは恥ずかしいからです。告白するのであれば、二人だけの時にしたいと思うのは男女共通でしょう。

それならば、女性の方から二人きりの時間を作れるように努力をしてみませんか。告白する勇気はなくても、二人で会いたいと言ってみるくらいの勇気は出してみましょう。二人だけで出掛けたいと女性から言えば、男性もそれなりに好意を持たれていることに気付きますし、二人きりというシチュエーションが告白しやすい空間を作ってくれます。

少しでも告白してもらえる確率が高くなるよう、時には女性の方からデートに誘ってみるというのもおすすめの方法です。「気になっているカフェがある」と言って好きな人を誘い出してみましょう。

方法⑥告白しやすいシチュエーションを作る

二人きりで会う約束ができたら、男性が告白しやすいシチュエーションを意識的に作りましょう。二人でいることが楽しくて仕方がないというアピールのために、会話が途切れないように意識してしまうかもしれませんが、時には沈黙を作るのも告白してもらうには必要なことです。会話の途中の急な沈黙は、告白には絶好のタイミングだからです。

また二人で出掛ける時には、夕焼けや夜景などのきれいな景色を二人で並んで眺めるようなシチュエーションを作りましょう。男性というのは基本的にロマンティックな人が多いですから、告白する場所にもこだわります。きれいな景色を見ながら女性と並んでいたら、「告白しようかな」と思ってくれるかもしれません。

きれいな景色を眺めて黙って並んでいるというシチュエーションは、告白してもらうには絶好だと言っていいでしょう。

方法⑦相手をじっと見つめる

好きな人に告白してもらうために沈黙の時間を意識的に作ったら、その時に男性の目をじっと見つめてみませんか。二人の会話が盛り上がっていたのに、急に沈黙になってじっと目を見つめられたら、男性はドキッとしますし、たいていの場合、女性から好意を持たれていることに気付くでしょう。

ただし、この時に決して男性を睨みつけてはいけません。会話の途中で急に女性から睨まれたら、男性は「怒らせてしまったかな」と思ってしまいます。少し上目遣いにしてみると、男性からかわいいと思ってもらえるかもしれません。あくまでも目で好意を伝えるように、じっと気持ちを込めて相手を見つめるようにしましょう。

方法⑧相手の性格や見た目を褒める

好きな人にそれとなく好意があることを伝えるためには、相手を褒めましょう。ヘアスタイルを変えてきたら髪形を褒めてもいいですし、男性の優しさや男らしさなどの性格を褒めても構いません。他の人が気付かないような些細なことを褒めると、自分のことをよく見てくれているんだなと男性に思わせることができます。

「他の人は気付かないけれど、この女性だけはこんなことにまで気付いてくれる」と好きな人を感動させられれば、男性にとってその女性は、他の人とは違う特別な存在にるでしょう。そうなれば男性もその女性が気になって仕方なくなります。そのうちにだんだんと好意を抱いてくれるようになるのではないでしょうか。

方法⑨わざと焦らしてみる

恋愛を自分の思い通りに進めたいと思ったら真っ先に思い付くのが駆け引きでしょう。好きだからといって、押してばかりでは恋愛はうまくいきません。時には引いてみることも効果的です。引いてみるときに使えるテクニックが、相手を焦らすということです。男性というのは本能的に逃げるものを追いたいと考えますから、その本能をうまく利用しましょう。

例えば、毎週末会う約束をしている二人であれば、急に「今週末は会えない」と言ってみるのはどうでしょうか。相手はきっと「自分より優先したいような男性がいるのかな」と焦って、早く告白して自分のものにしておかなければと思うようになるでしょう。もし男性がなかなか告白してくれないと思ったらぜひこのテクニックを使ってみてください。

方法⑩相手の話を聞いてあげる

女性というのは人に話を聞いてもらいたい性分ですが、男性でも時には女性に話を聞いてもらいたい時もあります。他の男性の話は聞かなくても、好きな人の話はよく聞いてあげましょう。男性は、自分の悩みや不安を親身になって聞いてくれる女性に親近感を覚え、だんだんと好意を抱くようになります。

自分の話を聞いてくれる女性といると、安心感を抱くからです。これを繰り返して男性の好意が大きくなれば、好きな人が告白してくれるかもしれません。

方法⑪相手に危機感を与える

もう何度も二人でデートを重ねているのに、男性が一向に告白してくれないという時には、男性に危機感を与えてみましょう。お互いの好意が確信的なものになっているのに男性が告白してくれないのは、この女性は告白して付き合っているわけではないけれど、いつでも自分と会ってくれる存在だと油断しているからです。

時には他の男性の影をちらつかせてみると、女性が完全に自分のものになっているわけではないのだと気付き、自分の元を去ってしまうかもしれないと危機感を感じるでしょう。危機感を感じれば、男性は正式にカップルになっておかなければと思い、告白してくれる可能性がかなり高くなるのです。

告白されたい女性が告白してほしい場所

せっかく好きな人から告白されるのなら、素敵な場所で告白されたいと思う女性も多いでしょう。女性は好きな人に、どんな場所で告白されたいと思っているのでしょうか。好きな女性に告白しようと考えている男性は、ぜひ参考にしてみてください。

また、好きな男性から告白されたいと考えている女性は、男性をこうした場所に連れ出してみるといいかもしれません。女性が好きな人に告白されたいと思っている人気の場所をご紹介します。

夜景のきれいな場所

女性というのはキラキラしたものが好きです。そのせいか、きれいな夜景の見える場所で好きな人から告白されたいと思っている女性はとても多いのではないでしょうか。夜景のキレイなスポットは都心にも多く、忙しい人でも仕事帰りに行きやすいというのも高ポイントと言えるでしょう。

夜景の見えるビルの屋上など、あまり人のいない場所に好きな人を連れて行ったら、相手も告白する気になりやすいかもしれません。

海辺

海辺で告白されたいという女性も多くいます。海辺は男性にも人気のスポットです。昼間の海も壮大な気分になれていいのですが、夕焼けの海や日が沈んでからの海というのも、かなりロマンティックでしょう。

好きな人を海に連れ出すなら、昼間は海で思いっきり遊んで楽しい時間を作り、夕焼けの時間になったら二人で並んで座り、じっと海に日が沈むのを見る時間を作るというプランがおすすめです。自然と沈黙の時間もでき、男性が告白しやすいシチュエーションを作ることができるでしょう。

車の中

車の中も人気の告白されたいスポットです。好きな人が運転免許や車を持っているのなら、二人で出掛ける時にドライブデートを提案してみましょう。車の中というのは完全に二人きりになれる空間ですから、男性も他の人の視線を気にせずに落ち着いて告白ができます。

特に女性から人気なのは、車で出掛けた帰り際に車中で告白されるというシチュエーションでしょう。昼間は景色のキレイな場所などで思いっきりドライブデートを楽しみ、自宅まで送り届けてもらう時に男性から告白してくれたら、女性としては最高の一日になるのではないでしょうか。

相手の家

女性が告白されたい場所としては、相手の家というのも人気です。相手の家なら二人きりになれる場所だからというだけでなく、相手の家に呼んでもらえるということは、男性も自分のことを信頼してくれていて、好意を持ってくれている証拠だと女性は感じるからでしょう。

そして自分も男性の家に誘われて行くのですから、お互いに好意を持っていることをお互いが確信し合っていないと、なかなか男性の家に行くというシチュエーションは生まれないからです。相手の家に呼んでもらえたら、きっと男性からの告白も近いと考えていいのではないでしょうか。

告白されたい男性への女性の印象は

ここまで、好きな人からは自分から告白するよりも告白されたいと考えている女性について詳しく見てきました。しかし冒頭でも少し触れた通り、男性でも好きな人に自分から告白するよりも女性から告白されたいと考えている男性が増えています。一般的に草食系男子と呼ばれる、恋愛にガツガツしていない男性が増えたことが要因かもしれません。

好きな人から告白されたいと考えている男性は、女性から見てどう思われているのでしょうか。女性側からの正直な意見は以下の通りです。

ちょっとがっかりする

自分から告白せず、女性からの告白を待っている男性に対して、女性は正直なところ、少しがっかりしてしまいます。女性の多くが男性から告白して欲しいと考えているので仕方がないのですが、やはり男性には男らしく気持ちを自分から伝えて欲しいと思ってしまうのが女性です。

男性にリードしてほしい

男女平等が叫ばれる昨今ですが、恋愛においてはまだまだ男性にリードして欲しいと考えている女性がたくさんいます。恋人関係になる前の告白も、やはり男性からして欲しいと思っている女性が多いでしょう。女性はどちらかというと、愛するよりも愛されたい生き物ですから、自分から好きと言うよりは好きだと言われたいのです。

中には、告白してくれないような男性とは付き合わないと決めている女性もいます。告白くらいのことができない意気地なしには用がないというわけです。多くの女性はそこまでは思っていないでしょうが、やはり告白は男性からして欲しいと思うのが女性側の本音です。

好きな人から告白されるおまじない

どうしても好きな人から告白されたいと思っているのなら、おまじないに頼ってみるのはどうでしょうか。「おまじないなんて子ども騙しでしょ」とバカにしている人が多いかもしれませんが、大人の女性でもやってみる価値はあるのではないでしょうか。

好きな人から告白されたいと思っているだけで何もしないよりはいいかもしれません。効果のありそうな、好きな人が告白してくれるおまじないを4つご紹介します。どれも簡単ですから、ぜひ試してみてください。

好きな人の写真を枕下に入れて寝る

眠る前に好きな人の写真を枕の下に入れるという、昔からあるおまじないです。このおまじないは子どもの頃にやったことがあるという女性が多いのではないでしょうか。人は眠っているときは自分自身には意識がありませんが、その無意識の中で様々な力を発揮することがあるそうです。

枕の下に好きな人の写真を入れて眠ることで、好きだという気持ちが相手にいつの間にか伝わるかもしれません。また、夢に好きな人が出てくる可能性も高くなるので、好きな人から告白されるような幸せな夢が見られるかもしれません。

夢で見たことはイメージしやすく、実現しやすいとも言われているので、手軽にできるこのおまじないを今夜から早速やってみましょう。

白い紙にピンクのペンで好きな人の名前を書く

このおまじないをするのに用意するのは、白い小さな紙とピンクのペンです。白い紙にピンクのペンで好きな人の名前を書きます。この時、好きな人の名前はニックネームや下の名前だけでなく、必ずフルネームで書くことを忘れないでください。

好きな人のフルネームが書けたら、名前を書いた方を内側にして紙を4つに折り畳みます。そして財布やポーチなど、自分が必ず持ち歩いているものに忍ばせましょう。

このおまじないで絶対に守らなくてはならないことは、4つに折り畳んだその紙を絶対に開かないということです。紙を開いて、自分の書いた好きな人の名前を見てしまったり、誰かに見られたりすると、おまじないの効果が逃げてしまうそうです。簡単なおまじないなので、これだけで好きな人に思いが伝わるのなら、早速やってみませんか。

好きな人とのLINEで「好き」を3回使う

3つ目にご紹介するのはLINEを使ったもので、好きな人とLINEのやりとりをする時に、「好き」という言葉を3回使うというおまじないです。「好き」を3回使うといっても、自分から3回から告白するという意味ではありません。

「〇〇くんは車が好きなんだよね」「私は△△っていうミュージシャンが好きだよ」のように、好きな人とのLINEのやり取りの中で、3回「好き」という言葉を使うだけです。このおまじないは若い人の間で人気になっているのですが、実はこれはおまじないというよりも、一種の催眠効果が期待できる方法と言った方がいいかもしれません。

人は何度も「好き」と言われると、自分も好きなのかもと錯覚することがあります。そのため、好意を伝えるための「好き」ではなくても、その言葉を繰り返しLINEの会話で使われるだけで、相手は自分も好きなのかもしれないと錯覚してしまうことがあるのです。

パソコンのデスクトップを虹の画像にする

毎日のように会社や自宅でパソコンを開くという女性も多いでしょう。パソコンのデスクトップ画面はどのような画像になっていますか。せっかく毎日使うものであれば、パソコンのデスクトップも恋愛成就のためにうまく使いましょう。

虹や光といったものには、強い浄化の力があると言われています。青空に虹のかかった画像をデスクトップ画像に設定しておくと、パソコンを使う時に溜まってしまうストレスなどのマイナスなものを浄化してくれる効果が期待できます。

パソコンを使って仕事をするという女性は、それだけパソコン周辺にストレスなどの負の運気が溜まっている可能性が高いので、虹の画像にデスクトップを変更してみましょう。

告白されたい…待つだけでなく行動あるのみ!

好きな人からは、自分から告白するよりも告白して欲しいと考えている女性についてまとめました。多くの女性は、好きな人から告白されたいと思っています。しかし思っているだけでは、相手にその気持ちはなかなか伝わりません。告白されたいのであれば、告白されるようにうまく仕向ける必要があるのです。

自分の好意を相手にそれとなく伝え、告白しやすいシチュエーションを女性側が作ってあげることで、好きな人から告白してもらいやすくなります。時にはおまじないの効果にも期待して、好きな人から告白されて素敵なカップルになることを目指してみませんか。

関連する記事はこちら

Thumb告白のベストなタイミング・場所とは!年代別に成功・失敗パターンを紹介
何回目のデートがよいのか、どんな場所がよいのか、告白のことで迷ったことはありませんか。社会人...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masayodaisy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ