徳永玲子が再婚?夫と離婚の噂や子供は?アサデスの活躍や若い頃も紹介

徳永玲子は九州で人気のタレントです。『モーニングモーニング』や『アサデス。』で朝の顔として人気を博し、子供へ絵本の読み聞かせをするなど多方面で活躍しています。結婚や離婚を経て最近再婚したとの噂があります。徳永玲子の経歴や活動、夫に関する情報を紹介します。

徳永玲子が再婚?夫と離婚の噂や子供は?アサデスの活躍や若い頃も紹介のイメージ

目次

  1. 1徳永玲子とは
  2. 2徳永玲子の経歴とは
  3. 3徳永玲子の結婚とは?離婚歴あり?
  4. 4徳永玲子の現在とは
  5. 5徳永玲子は九州地方の朝の顔!

徳永玲子とは

『モーニングモーニング』や『アサデス。』でおなじみの徳永玲子は福岡県太宰府出身で、テレビ番組の出演だけでなくマルチに活躍しています。年齢を感じさせない、若々しい印象のある徳永玲子について、これまでの経歴や離婚や再婚の噂などを見ていきましょう。

徳永玲子のプロフィール

・本名:徳永玲子(とくなが れいこ)
・生年月日:1965年7月19日
・現在年齢:53歳
・出身地:福岡県太宰府市
・血液型:B型
・身長:158㎝
・活動内容:タレント、ラジオパーソナリティー、西日本短期大学メディア・プロモーション学科学科長、高校講師、日本舞踊花柳流師範、長唄三味線今藤流名取
・事務所:株式会社ランドマークス

徳永玲子はプロフィールからも多方面に活躍していることがわかります。若い頃は女優業もしており、テレビドラマへの出演経験もあります。テレビやラジオなどのメディアへの出演だけでなく、高校や大学、日本舞踊や長唄三味線や華道などさまざまな分野で活動しているアクティブな女性です。

日本舞踊・三味線もこなす

九州の朝の顔として情報番組『アサデス。』のメインキャスターを務める徳永玲子は、日本舞踊師範(花柳流)と三味線名取(今藤流)の資格を持っています。日本舞踊は中学生の時に劇団の練習の一環として始めた後も続け、日舞歴は30年以上のベテランです。花柳美女清(はなやぎみめきよ)という屋号で日本舞踊教室を福岡で開いています。

また、三味線についても今藤長徳という名で活躍しています。日本舞踊や三味線は敷居が高くなりがちですが、だからこそ彼女のような存在が精力的に魅力を発信されているのかもしれません。

タレントとして多方面で活躍

徳永玲子は福岡県を拠点に活動しているタレントです。九州朝日放送(KBC)で活躍するタレントの一番手といっても過言ではないほど、九州地域、特に福岡において抜群の人気や知名度があります。

テレビやラジオのイメージが強いかもしれませんが、マルチタレントとしての顔も持っており、女優、キャスター、地域のイベント、結婚式の司会、絵本読み聞かせなど多方面で活躍しています。

徳永玲子の経歴とは

多方面で活躍中の徳永玲子は、どのような経歴をもっているのでしょうか。九州以外の人はあまり知らないかもしれませんので、若い頃から現在に至るまで、徳永玲子をまとめました。徳永玲子について知っている方はもちろん、これまであまり知らなかった人も、そんな活動をしていたのかと思ってもらえるかもしれません。

若い頃は劇団に所属・ドラマ出演

現在ではテレビ番組でメインMCを務めているため、徳永玲子には女優というイメージがあまりないようです。しかし実は、徳永玲子は中学2年生の時に演劇に興味をもち、地元の劇団「テアトルハカタ」に入団しました。この劇団には1998年まで所属していました。舞台女優だけなのかと思いきや、人気のドラマにも出演されてます。

中でも代表的な作品が、1986年の火曜サスペンス劇場 『松本清張スペシャル・夜光の階段』です。過去にテレビドラマ化されている作品ではありますが、当時の視聴率は20%を超えるなど人気がありました。このように若い頃は女優としても活躍していることがわかります。

『モーニングモーニング』のアシスタントに抜擢

女優として活動しながら、徳永玲子は1986年にKBCテレビの番組『モーニングモーニング』のアシスタントとして抜擢され、知名度が一気に上がりました。これがきっかけとなり、以降は同局にて活動するようになります。この番組は朝の爽やかな番組として1998年まで続きました。徳永玲子は1993年まで担当していたようです。

また、他局のテレビ西日本で『モーニングミント』にも出演するなど、お茶の間の人気を集めました。

ローカルタレントとして活動

徳永玲子は『アサデス。』など九州朝日放送のさまざまな番組に出演しており、博多を中心にしてローカルタレントとして活躍しています。他の地域の人にはまだまだ知られていないかもしれませんが、九州では朝の顔というほど抜群の知名度があります。徳永玲子が『アサデス。』のスタジオを飛び出し、街中をインタビューするコーナーも持っているほどです。

年齢を感じさせない美しさもあり、九州朝日放送の番組でひっぱりだこになっているのも頷ける話です。そんな抜群の知名度から、たびたび講演会も開催しています。

徳永玲子の結婚とは?離婚歴あり?

マルチに活動している徳永玲子は結婚しているのでしょうか。多方面に輝いている女性なので、プライベートもきらびやかなイメージがあり、気になるところです。離婚歴があるとの情報もありますが、実際はどうなのか詳しく調べてみました。

元夫は歯科医師

徳永玲子の元夫は歯科医師の一般男性です。お見合いをきっかけとして、徳永玲子が26歳の頃に結婚したようです。きらびやかな世界にいる人がお見合い結婚とは意外ですが、堅実な考えをもって決断したのかもしれません。結婚してからは仕事をすることなく、家事とご家族の介護などをする忙しい日々を送っていたようです。

その後、32歳の頃に仕事に復帰しています。時期は定かではありませんが、現在歯科医師の方と離婚しているのは確かなようです。

現在再婚はしていない

最近、徳永玲子が再婚したのではと噂になっているようです。しかし、再婚は噂のみで実際にしているかはわかっていません。なぜそのような噂がたっているのかもわかっていませんが、何歳になっても若々しい徳永玲子だからこそかもしれません。再婚はしていないようですが、仕事一筋で頑張っていて日々充実した生活を送ってそうです。

子供の情報はない

結婚や離婚の話を耳にすると、次に気になるのは子供の情報かもしれません。明るくて元気な印象がある人物なのでパワフルな母になっていそうですが、調べたところ、徳永玲子には子供がいるという情報はありません。元夫と離婚しているところからも、子供がいる可能性は低そうです。

徳永玲子の現在とは

輝かしい経歴をもっている徳永玲子ですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか。長年活躍している彼女の人気は、今はどのようなものでしょう。様々な活動に取り組み、多忙な日々を送っている徳永玲子の現在の動向を紹介していきます。

独特の声に賛否の声も

徳永玲子は特徴的な声をしています。その独特な声に対して賛否両論あるようです。「笑いと感動がある」「七色の声をしている」と好ましく思う人もいれば、「声が苦手」「うるさい」と否定的な意見をもっている人もいます。有名だからこそ、賛否両論言われるのかもしれません。

テレビやラジオや絵本の読み聞かせなど、声が大事になる仕事を多数しているからこそ、このような意見が出てくるのでしょう。いい意味でも悪い意味でも、人の記憶に残るのは彼女の仕事上、大切なことと言えます。

『アサデス。』のメインMCとして活躍

2001年、徳永玲子はKBCの朝の情報番組『アサデス。』のメインMCとして抜擢されました。『アサデス。』はローカルで人気のテレビ番組であり、地元の情報をきめ細かく伝えて、福岡県民に愛されています。そんな人気番組のメインMCに抜擢された徳永玲子は、そこからKBCの朝の顔というイメージが強くなったようです。

『アサデス。』は2001年に放送開始されてから、直後は視聴率獲得に苦戦していたものの、2011年以降は時間帯視聴率1位を獲得することが多いほど人気を博しています。そんな番組でメインMCを任されている徳永玲子の知名度がさらに上がったことは言うまでもありません。

『徳永玲子の絵本の時間』では読み聞かせも

テレビだけでなく、徳永玲子はラジオパーソナリティとして活動しています。2004年から放送していたラジオ番組『徳永玲子の絵本の時間』は、徳永玲子が子供たちに読み聞かせたい、語り継いでいきたい本を選んで、朗読するスタイルです。ラジオだけでなく、直接子供たちに絵本の読み聞かせをする会にも参加しており、笑いと感動で大好評のようです。

「絵本はライフワーク」という徳永玲子らしい活動です。徳永玲子は絵本の読み聞かせだけでなく、自分で絵本の原作を書いたり、翻訳絵本も多数出版しています。

徳永玲子は九州地方の朝の顔!

再婚の噂などプライベートについてはわからないこともありますが、間違いなく言えるのは、徳永玲子は九州地方の朝の顔だということです。これまでの経歴や現在の活動を見ても、そのことは納得してもらえるでしょう。多方面に活動しているので、徳永玲子のこれからの活躍にも目が離せません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
原知代
ライター初心者のため、不慣れな点もあるかとはございますが、精一杯努めますので、宜しくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ