キスの凄い効果とは!彼氏とキスすると幸せになれる理由を解説

恋人同士のキスには実は凄い効果が秘められていました。彼氏との毎朝のキスで女性ホルモンや幸せホルモンが分泌され、ストレス解消や痛みの低減などの健康効果と共に綺麗になる効果まで得られるのです。より効果的なキスのやり方も含め、それらを徹底解説します。

キスの凄い効果とは!彼氏とキスすると幸せになれる理由を解説のイメージ

目次

  1. 1彼氏・彼女がキスをする意味とは
  2. 2キスの凄い効果【恋愛編】
  3. 3キスの凄い効果【健康編】
  4. 4キスの凄い効果【美容編】
  5. 5キスの凄い効果【生活・将来編】
  6. 6キスをすると幸せ効果が得られる理由
  7. 7効果が高いキスのやり方
  8. 8好きな人とキスをして幸せな効果を得よう

彼氏・彼女がキスをする意味とは

恋人同士である彼氏、彼女の間柄であれば、キスを自然に交わしているでしょう。そのキスに秘められた驚きの効果を紐解いていく前に、そもそも彼氏、彼女とはなぜキスをするのでしょうか。どうして彼氏、彼女とはキスをしたくなってしまうのでしょうか。まずは、そのようなキスに込められている意味合いについて、改めて考えてみましょう。

親密感が増す

海外での事例を見ればわかるとおり、キスには挨拶の手段という一面があります。しかし、日本では一般的挨拶でキスは使われません。

知人や友人はもちろん家族でさえも挨拶でキスはしないものです。つまり日本の場合、恋人同士が挨拶代わりに交わすキスには、お互いが彼氏、彼女という特別な存在であることの証明であったり、それを再確認する効果があります。そしてこの効果によって、彼氏、彼女とキスを交わせば交わすほど2人の間の親密感は増していくことになるのです。

愛情の確認

キスで親密度が増すということは、恋人同士の精神的距離が縮まることに他なりません。特に、交際を始めてまだ日が浅いカップルにとって、精神的距離が縮まることは、そのまま愛情が深まっていくことに直結します。キスは恋人同士の大事な愛情表現であると同時に、またとない愛情確認の手段ともなっているのです。

キスの凄い効果【恋愛編】

さて、ここからはキスがもたらす驚きの効果について具体的に見ていきましょう。まず手始めに、彼氏、彼女との愛情に影響する効果や効能を取り上げます。恋愛関係に及ぼすキスの効果や効力とはどんなものか、よく御覧下さい。

2人の相性がわかる

キスによって彼氏、彼女との相性がわかります。一般的に人間関係の相性といえば、性格や気質の合う合わないについてのものです。しかし話が恋人という特別で親密な人間関係の場合、相性はそのような精神的部分のみにとどまりません。そこに肉体面での相性も加わるのです。精神的相性よりも肉体的相性の方が優先される場合もあります。

そのような肉体的相性を図る入口、第一歩がキスなのです。具体的には、キスした時に何らかの違和感を覚えたり、あまり気分が高揚しなかった場合、その彼氏、彼女とはキスの相性が良くありません。逆に、キスによって気分が上がるような興奮や幸福感を感じたのなら、相性が良い証拠です。

相性が良い人とのキスでは、脳が甘い香りや味を疑似的に感じるとさえ言われています。キスにはそれだけ重要な効果や効力があったのです。

浮気に気付ける

キスで彼氏、彼女の浮気を見抜くことができるそうです。まずキスそのものの前に、キスに伴う行動によって浮気が疑わしいケースがあります。それは、今までと比べて彼氏、彼女からしてくるキスの頻度の違いです。以前よりも極端にキスの回数が減った、または増えたという場合は、彼氏、彼女の精神面に何らかの変調があったと考えましょう。

次に、キスのやり方の変化です。彼氏、彼女の気持ちの中に何かやましいものがあって、それを必死に隠そうとして以前よりも激しい感じでキスをしてくることがあるといいます。また、隠し事がバレないかなどの心配事があると気がそぞろになりがちで、どうしてもキスに集中できずそれがこちらにも伝わってきます。

唇は通常の皮膚とは違う粘膜であるため、それだけ相手の心理を察しやすい特質があるのだそうです。キスの効果は恐るべしといえるでしょう。

お互いの愛情が高まる

キスによる愛情の確認と親密感の増加はすでに述べたとおり、そのベーシックな意味合いや効果として威力を発揮しています。そして、愛情表現であるキスを何度も繰り返し重ねていくことは、当然ながら2人の間で愛情を深め高めていく効果以外の何物でもありません。この愛情の高まり効果について、少し別の角度から解説します。

それは、キスした時間の長さは恋愛関係の長続きに効果があるというものです。具体的には一度のキスに費やす時間が長いほど、またキスの回数が多いほど、その相手とキスしたトータルの時間が長くなります。つまり、相手とキスした合計時間の分だけ恋愛感情は高まり、気持ちは冷めにくくなるため、その恋愛関係は長続きするという考え方です。

キスの凄い効果【健康編】

続いては、キスが健康面に及ぼす凄い効果について見ていきます。愛情に関わる効果については御承知の方も多かったかもしれません。しかし、ここからはまさにキスの秘められていたスペシャル効果の情報が満載です。驚きのキスの健康効果をどれもお見逃しなくチェックして下さい。

免疫力を高める

驚きのキスの健康効果は、免疫力の向上効果です。人間の身体には健康体の人でも数百種類の細菌(バクテリア)を体内に保有しています。そして、その保有している細菌の種類には個体差があるそうです。口腔、つまり口の中は体内環境とほとんど変わりません。したがって口の中や唾液には、その人が保有する細菌が含有されています。

キスでは、やり方による程度の差こそあれ、お互いの唾液が入り混じります。その結果、彼氏、彼女の唾液がこちらの口内に移ってくることになるのです。この時、唾液と一緒に相手固有の細菌もこちらの体内へ入ります。そうなると人間の身体機能として、侵入してきた細菌から身を守るべく、その細菌を攻撃したり排除しようと活動が開始されるわけです。

そうした活動の成果として新たな免疫力を得たりするなど、体内の免疫力を高める結果を導き出す効果がキスにはあります。

アレルギーなどの症状を緩和する

キスの健康効果にはアレルギー性の症状を緩和する効果もあるといわれています。例えばアトピー性皮膚炎の症例を研究報告で見てみましょう。アトピー性皮膚炎が改善しない一因として、免疫力を低下させるストレスホルモンの存在が挙げられています。キスには、このストレスホルモンを減退させる効果があり、実際にそのような研究結果が出ているそうです。

アトピー性皮膚炎に限らず大体のアレルギー性の病症は、ストレスなどによる精神的負担が心理状態を不安定化させ自律神経を狂わせることが引き金ともいわれます。キスは心身をリラックスさせることで、自律神経の働きを正常に引き戻す効果をもたらしているということになるのでしょう。

ストレス解消になる

続いて紹介するキスの健康効果は、ストレス解消効果についてです。その前に、人間の脳内で生成される、興奮や覚醒に作用するホルモンであるアドレナリンは御存知でしょうか。このアドレナリンが生成されていく過程で生まれる神経伝達物質にドーパミンというものがあります。

キスには、その身体的、及び心理的刺激により、ドーパミン分泌量を増やす効果があるという研究報告が出ているのです。そして、このドーパミンが体内で作用する効果の1つが、ストレスを低減させていくストレス解消効果だといわれています。

気持ちが安定する

キスによるストレス解消効果は二次的作用として、人の精神状態を安定させる効果も持ちます。気持ちの中のストレスが除去されていくのです。当然ながら誰でも気分良く快適な精神状態になるのは、おわかりいただけるでしょう。また、そもそもキスには、それ自体が人間の気分や気持ちを落ち着かせる効果があると考えられています。

愛し愛される間柄の彼氏、彼女とのキスは、お互いの愛情を確認することでさらに愛を育み2人の絆を深める効果があるものです。そうした愛情関係の深まりや高まりは人の精神を安定させる、この上ない効果があるとされています。

脳が若返る

キスには脳を若返らせる効果まであるというから驚きです。一体どういうことかというと、これにはキスにより体内分泌量増大効果があるドーパミンが関係してきます。ドーパミンの効能には上述したストレスの低減以外にも様々なものがあるそうです。その効果のうちの1つに、脳内に刺激をもたらし脳細胞を活性化させるというものがあります。

脳細胞の活性化は細胞を老けさせず若さを保つともいえますから、結果的に脳の若返りにつながるのです。また、ストレスの増大により過剰に分泌されてしまうコルチゾールというホルモンの影響で、脳細胞の一部が委縮してしまうという研究報告もあります。

ストレス低減にも効果があるドーパミンは、二重の意味で脳細胞を活性化し脳の老化を防ぐ効果があるわけです。年配の方々にも是非キスすることをすすめましょう。

痛みを緩和する

キスの健康効果として最後に取り上げるのは、痛みの緩和効果です。これも驚きの効果ですが、直接、痛みを緩和する効果を発揮するのは、脳内麻薬とも呼ばれる神経伝達物質のエンドルフィンになります。医学上で用いられているモルヒネは化学的鎮痛薬です。エンドルフィンには、このモルヒネの数倍に匹敵する鎮痛作用があるという研究結果もあります。

エンドルフィンが体内で生成、分泌されるにあたってはいくつかの条件があるのですが、そのうちの1つが精神的な癒しを感じた時です。キスには気持ちを安定させ、ストレスを解消する効果があることは既に述べました。その効果は言い換えれば癒し効果です。

キスという行為によってもエンドルフィンは分泌が促され、その結果、痛みを緩和する効果を発揮していることになります。

キスの凄い効果【美容編】

ここからは、キスが及ぼす凄い効果の美容編に移ります。なんとキスは美容面にもプラスの効果をもたらすというのです。一体、キスが美容にどんな効果があるのでしょうか。代表的ともいえる3つの美容効果を紐解いていきます。

顔にハリが出る

キスの美容効果その1は、顔にハリが出る効果の紹介です。キスのやり方には色々個人差もあるでしょうが、1つ確実に言えることがあります。それは、話す、笑う、食べるなどの口を使った一連の日常動作とキスとでは、口及びその周辺の筋肉の使い方が違うということです。このことがキスで顔にハリが出る効果の大きなポイントになります。

美容法の一環として顔の筋肉のエクササイズなどを見かけたことはないでしょうか。わざわざそのようなエクササイズをしなくても、キスにはそれと同等の顔の表情筋を鍛える効果が秘められていたのです。愛情表現のキスが愛する人を美しくさせる効果があるなんて、とてもロマンティックな効果に驚いてしまいます。

カロリーが消費される

人間は寝ている時でさえカロリーを消費します。どんな行為や行動でもカロリーを消費するわけです。当然、キスでもカロリー消費されます。

つまり、キスでダイエット効果も可能なのです。それでは、キスでは一体どの程度のカロリーが消費されるのでしょうか。研究データによるとキスのやり方による個人差もありますが、大体1分間のキスで約6キロカロリーの消費が見込まれるそうです。6キロカロリーでピンとこない方のために比較データを提示します。

1分間のウォーキング時の消費カロリーは、なんと2キロカロリーとされているのです。つまりキスには、ウォーキングの3倍のカロリー消費効果が見込めることになります。驚きのダイエット効果です。これは、明日からキスダイエットが流行ってしまうのではないでしょうか。

女性ホルモンが分泌され綺麗になる

女性にのみ効果があるキスの美容効果があります。それは女性特有のホルモンであるエストロゲンが、キスの効果によってその分泌量を増やすことが理由です。女性ホルモンであるエストロゲンの役割は、女性らしい体づくりを助ける機能になります。つまり、体内的には妊娠や出産に向け子宮などの身体器官の発育と向上を促すことです。

また、体型などの外面的にはバストの張りや腰のくびれなど、やはり出産に関わってくる女性らしい身体機能を形づくることになります。エストロゲンの分泌量が増えるということは、こういった女性の外面部分における身体づくりが、より一層進展するということです。それは、キスによって外見的にも綺麗になる効果といえるでしょう。

キスには、美しい外見を形成していく一翼を担う効果があるのです。

キスの凄い効果【生活・将来編】

キスの凄い効果の紹介も、この項で最後となります。締めくくりの効果は人生における生活や将来に及ぼすキスの効果です。今までキスにこんな効果があるとは、ほとんど語られてこなかった内容になります。

収入が増える

海外の研究データによると、毎朝必ずキスを交わす夫婦と、そうでない夫婦との間では収入の差が2割~3割程度の開きがあるとの結果が出たそうです。

雇用制度や賃金制度は各国で事情が異なるため、これがそのまま日本で当てはまるかどうかは定かではありません。また、キスの収入アップ効果が科学的に解明されているわけでもありませんが、根拠は次のように示されています。それは、キスによって精神面、肉体面の両方で体調が整えられ、いつも万全な状態で仕事に臨めていることです。

ここまで列記してきたように、ストレスを解消し気持ちを安定させ、また脳細胞への若返り刺激を与えるなどキスによって精神面が充実するのは明らかです。そして、アレルギー症の改善や体の痛みの緩和、さらには免疫力の向上によって病気にかかりにくくなるなど身体にも好影響があります。その結果の充実した働きぶりが収入増につながるのでしょう。

妊娠しやすくなる

キスの凄い効果、最後の驚きの効果は、キスによって妊娠確率が上がる可能性があることです。男性ホルモンの一種にテストステロンというものがあります。

このテストステロンは、男性ホルモンとは言いつつも女性の体内でも微量ながら分泌されているものです。しかし、名称どおり男性の身体機能を形成するのに重要なホルモンであり、男性側での分泌量は女性の10~20倍にも達します。なぜ、それほどの量の差があるかというと、テストステロンは男性の生殖機能に大きな役割を担っているからです。

実は、テストステロンの分泌量は個人差が大きいことがわかっています。この場合、テストステロンの分泌量が多いほど妊娠確率は上がると考えて下さい。そして、テストステロンはキスによって分泌量が増加するという研究結果がでています。言い換えればキスによって妊娠しやすくなるということなのです。

キスをすると幸せ効果が得られる理由

キスで得られる幸せ効果について、ここまで多くのことを紹介してきました。この項ではキスで得られる効果全般を通して、その理由を解明していきます。主として考えられる理由は3点です。

幸せホルモンが分泌される

キスによって各種ホルモンの分泌量が増えることは既に述べてきましたが、具体的により大きな効果を発揮していると思われるのは、俗に言う幸せホルモンの分泌です。この幸せホルモンとは総称で、3大幸せホルモンがあります。まずドーパミンですが、本記事で触れたストレス解消や脳の若返りに加え、気持ち良さ、つまり快感を与える効果があります。

次に、オキシトシンです。こちらは主に気持ちを穏やかにさせ、のんびりとくつろいだ気分にさせてくれる効果があります。そして最後にセロトニンです。このホルモンにはイライラを解消させ心を安らかにさせる効果があるといいます。いずれのホルモンも、その効力によって最終的には幸せ感覚を脳に与えてくれるものです。

キスによって、これだけの幸せホルモンの分泌が促されているのですから、様々な幸せ効果が得られるのも納得といえるでしょう。

自信が魅力として表れる

日々キスをたくさん交わしているということは、それだけ彼氏、彼女、または妻や夫との仲は良好で、愛情にあふれた幸せな生活を送っていることになります。不思議なもので、幸せな人というのは、自分の幸せ感を波動としてオーラをかもし出すのです。愛し愛されている人と日々一緒に過ごしているという実感が、自分の自信となって表面に現れるのでしょう。

周りからの印象も良くなる

結論として、人はキスによって2つの満足感を得ています。1つは、キスで幸せホルモン量が増加し幸福感に満たされた精神状態です。もう1つは、キスによって育まれた愛情いっぱいの充足感になります。この2つを得ている人は、周囲から見ると複合された満足感が魅力として映り、幸せオーラを発しているように感じさせているのです。

効果が高いキスのやり方

キスで獲得できる効果や、その理由がわかったところで、自分たちもなるべく実践したい気持ちでいっぱいの方も多いのでしょう。そこで、同じキスでも獲得できる効果が増大するような、より効果的なキスのやり方を調べてみました。この5つの方法を実践することで明日からのキスライフに劇的な変化が訪れることを祈念しましょう。

やり方①毎朝キスをする

キスは毎朝しましょう。1日のスタートである朝に、スウィートでハッピーな気持ちになることはとても重要です。通勤の混み合った電車も気分良く過ごせます。会社に着いてからも頭の中はスマートに、気持ちは建設的に仕事に取り掛かれます。誰かと接する時も和やかに穏やかに対応できて、何事もスムーズに取り組むことができるでしょう。

やり方②場所や場面を意識する

キスをする場所や場面を時にはいつもと違うシチュエーションにしてみましょう。いつものデートコースもよく見直してみると、人通りが途切れやすい場所や人目につきにくい死角となるエリアなどがあるはずです。また、今まで行ったことのない場所に出掛けてみるのもいいでしょう。

ムードのあるロケーションばかりではなく、例えば意表を突くような場面など、普段より刺激的なキスを堪能して下さい。その興奮感がキスの幸せ効果を増大させてくれます。

やり方③唇以外にも触れる

キスのやり方そのものにも工夫を凝らしてみましょう。特に男女ではそれぞれの気分が上がるキスのやり方が異なりますから注意が必要です。

男性の場合は、とかくディープキス一辺倒の傾向があります。しかし、女性の場合は必ずしもそうではありません。キスはソフトタッチでも構わず、ただそれ以外にキスをしながら髪や肌に触れ、撫でてほしいものなのです。男性は是非このあたりのことについて留意下さい。

 

やり方④唇や口周りをケアする

キスと言えば当然、唇を使うものです。唇をケアしておくのは必須になります。プリンプリンの唇同士でキスを交わした方が、断然、気分は上がり幸せ効果も膨らみます。そして、意外と盲点になりがちなのが口周りのケアです。男性であればヒゲの剃り残しに注意しましょう。女性の場合は産毛の処理を怠らないようにして下さい。

やり方⑤リップ音を鳴らす

キスをしている時に音は鳴っているでしょうか。その音は通称リップ音と呼ばれているものです。キスをする際にリップ音が鳴っているか鳴っていないかで、ある差が出ることがわかりました。それは、リップ音が鳴っていた方が本人たちの興奮感が高まり、その結果、幸せホルモンの分泌を多く促すというのです。

キスでリップ音を出すには、慣れるまでの間、少し練習が必要かもしれません。それでも是非、試してみて下さい。

好きな人とキスをして幸せな効果を得よう

好きな人との幸せなキスの効果は、良いことづくめでした。キスをして悪い状況になることは皆無ということです。もし、これまでキスを控え目にしてきていたのなら、もっと積極的に大胆にキスの頻度を増やしましょう。また、記事を参考にやり方も各々工夫してみて下さい。キスの回数の分だけ幸せの大きさは膨らんでいきます。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kohadayone

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ