千野志麻の現在!事故後に逮捕されない真相は?夫・横手信一の病気とは

死亡事故を起こした元アナウンサー「チノパン」こと千野志麻の現在に迫ります。かつて死亡事故を起こしたにも関わらず逮捕に至らなかったのは「上級国民だから?」との噂もあります。事故の真相、夫である横手信一の経歴やガンと闘病する様子、子供の存在までをまとめました。

千野志麻の現在!事故後に逮捕されない真相は?夫・横手信一の病気とはのイメージ

目次

  1. 1千野志麻とは
  2. 2千野志麻の経歴
  3. 3千野志麻の結婚相手は横手信一
  4. 4千野志麻の家族や子供とは
  5. 5千野志麻が起こした事故の真相とは
  6. 6千野志麻の夫の病気の真相とは
  7. 7千野志麻の現在
  8. 8千野志麻は現在セレブ生活を送っていた

千野志麻とは

千野志麻は一体どんな人物なのでしょうか。気になる千野志麻の簡単なプロフィールから、どんな仕事をしていた人物なのかまとめました。さらに、千野志麻が周囲の人からどんな風に見られていたのかなどについても追求しました。

千野志麻のプロフィール

・愛称:チノパン
・本名:横手志麻(よこて しお)
・生年月日:1977年8月9日
・現在年齢:41歳
・出身地:静岡県沼津市
・身長:167cm
・血液型:AB型
・事務所:bijoux
・活動内容:元フジテレビアナウンサー、フリーアナウンサー、タレント
・家族:千野慎一郎(父)、横手信一(夫)、長男、次男、長女

フジテレビの看板アナウンサー

千野志麻は2000年4月にフジテレビに入社し、入社当初からフジテレビの看板アナウンサーとして多くのテレビ番組に出演していました。2005年にはフジテレビを退社しており、その翌年に結婚したことを世間に発表しています。

2005年にフジテレビを退社した千野志麻ですが、フジテレビを退社し結婚をした後もメディアなどに出演していました。フリーアナウンサーとしてだけではなく、タレントとしても事務所に所属し、ラジオ番組やCM、雑誌など様々な場面で活躍を見せていました。

愛称は「チノパン」

2000年にフジテレビに入社した後、千野志麻は「チノパン」の愛称で世間から親しまれていました。千野志麻はフジテレビを退社し、フジテレビアナウンサーとしての役割を終えた後も、「チノパン」の愛称で親しまれフリーアナウンサーやタレントとして幅広く活動していました。

千野志麻の経歴

フジテレビに入社し、看板アナウンサー「チノパン」の愛称で親しまれ活躍していた千野志麻ですが、一体どんな経歴を持っている人物なのでしょうか。気になるフジテレビアナウンサーの「チノパン」こと、千野志麻の経歴をいくつか整理しました。

2000年にフジテレビに入社

千野志麻は1977年8月9日に静岡県沼津市に生まれました。千野志麻は2人兄弟で兄が1人いることが分かりました。千野志麻はお嬢様が通う学校とも噂されている不二聖心女子学院中学校そして高等学校を卒業した後、聖心女子大学文学部に入学しています。

千野志麻は聖心女子大学を卒業後の2000年にフジテレビに入社し、フジテレビの看板アナウンサーとして仕事を始めました。フジテレビに入社した同期のアナウンサーには、梅津弥英子、政井マヤがいます。千野志麻は2000年にフジテレビに入社し、フジテレビのアナウンサーとして活動する以前にもテレビ番組に出演していました。

千野志麻がフジテレビ入社前に出演していた番組は聖心女子大学在学中である1997年に放送されていた番組です。

千野志麻が大学生時代に出演していた番組は日本テレビ系列の番組『知ってるつもり?!』です。千野志麻は関口宏のアシスタントとしてテレビ番組に登場していました。

数々の番組を担当

千野志麻は2000年から2005年のフジテレビのアナウンサー時代に『チノパン』や『エブナイTHURSDAY』、『FNNレインボー発』、『スマックダウン』などの数多くの番組に出演し、フジテレビの看板アナウンサーとしての活躍を見せていました。

2002年4月から1年間、フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』のスポーツコーナーにキャスターとして起用されました。『FNNレインボー発』ではこの放送枠で史上初の女性キャスターとして世間の注目を集めました。千野志麻は『FNNレインボー発』で月曜日の担当キャスターを務めていました。

フジテレビを代表する人気アナに

千野志麻は2000年にフジテレビに入社した後、あっという間にフジテレビを代表する人気アナウンサーに成長しました。フジテレビアナウンサーといえば、アヤパンやミタパンなど今では当たり前のように呼ばれている「○○パン」の愛称ですが、最初に「○○パン」の愛称で呼ばれたのは、千野志麻と言われています。

千野志麻が「チノパン」と呼ばれるようになった理由は、2000年から2001年に放送された番組が元だと言われています。その番組の名前はまさしく『チノパン』であり、番組名は「チノ・パンツ」の語呂合わせによって決定したそうです。

この番組『チノパン』は、毎回新しいゲストを招いて行う深夜の15分トーク番組でした。「チノパン」こと千野志麻は司会を務めていました。その後、『チノパン』は2001年に後輩の高島彩が司会を務める『アヤパン』へと引き継がれました。


千野志麻で始まった「○○パン」のというフジテレビアナウンサー独特の愛称は現在、10代目まで受け継がれており、2017年4月にフジテレビに入社した「クジパン」こと久慈暁子まで続いています。

結婚を機にフジテレビを退社

フジテレビの看板アナウンサーであった千野志麻は結婚を機に、2000年に入社したフジテレビを退社しています。フジテレビを退社したのは2005年12月で、結婚相手とは2004年10月頃から交際がスタートしていたと報じられています。千野志麻は結婚相手とハワイやバリなど、海外を旅行している姿などが度々目撃されていました。

千野志麻は2005年10月1日に結納を交わしており、フジテレビ退社後の2006年4月1日に挙式を挙げました。

退社後も多方面で活動

結婚を機に2005年にフジテレビを退社したアナウンサー千野志麻ですが、フジテレビ退社後にはフリーアナウンサーやタレントとして様々なメディアに登場していました。千野志麻はフジテレビを退社したことにより、フジテレビの番組だけでなく様々なテレビ局の番組やラジオ、CMなどに出演していました。

千野志麻はフジテレビ退社後に、優木まおみや橋本マナミらが業務提携をしているハーモニープロモーションと業務提携を結んでいました。その後、2011年の5月末にハーモニープロモーションとの業務提携を解消しています。

フジテレビ退社後、千野志麻は日本テレビで『ラジかるッ金曜』に出演していました。その他にも、『I LOVE MUSIC treasure chest』や『AGIC702 MAGIC TALK』、『就職戦士ブンナビ!』などのラジオ番組にもアナウンサーとして出演していました。
 

その他にも千野志麻は『エステティックTBC』や『ベンザブロックIP』などのCMにも出演しており、フジテレビ退社後はフリーアナウンサーとしてだけではなく、タレントとしての才能を見せていたことが分かります。

千野志麻の結婚相手は横手信一

2005年に結婚を機に、フジテレビを退社したアナウンサー千野志麻ですが、千野志麻の結婚相手は横手信一と言われています。横手信一とは一体どんな人物なのでしょうか。気になる千野志麻の結婚相手、横手信一がどんな人物なのかについて徹底的に調査しました。

夫はゴールドマンサックスの社員

千野志麻の夫である横手信一は、有名な金融グループであるゴールドマンサックスの社員です。「ゴールドマンサックス」とはアメリカ合衆国のニューヨーク州に本社を置いている有名な金融グループの1つです。

世界最大級と言われる投資銀行であり、ニューヨークのウォール街や東京の六本木のみならず、シカゴやフランクフルト、ロンドン、香港、サンパウロなどの主要な都市に拠点を置いています。また、千野志麻の夫である横手信一は小学校から慶応に通っていたという情報があり、大学は慶応大学を卒業したそうです。

夫の横手信一は慶応大学に通っていたときにアメリカンフットボールに没頭したと言われており、大学の日本選抜に選ばれるほどの成績を残していました。

 

千野志麻の夫、横手信一は慶應大学を卒業した後、ゴールドマンサックスに就職し社員となりました。ゴールドマンサックスではマネージングディレクターを務めています。年収は5000万円を超えると言われており、相当なエリートであることが伺えます。

旦那は福田康夫元首相の孫

フジテレビのアナウンサーであった千野志麻の夫は、福田康夫元首相の孫です。横手信一は小学校から大学まで慶応に通うなど、横手信一は裕福な家庭で育ったようです。

また、千野志麻と横手信一の披露宴はホテル・オークラで行われ、横手信一の祖父である福田康夫元首相が出席したことはもちろん、扇千景や安倍晋三などの政治家やなど豪華な面々が出席していたそうです。

かなりの上級国民

夫である横手信一は祖父が福田康夫元首相であることもあり、大物政治家など上流階級の人々との関わりがとても強いようです。そのため、孫である横手信一もかなりの上級国民であることが分かります。結果的に、福田康夫元首相の孫である横手信一と結婚した千野志麻も、自然とかなりの上級国民の仲間入りとなりました。

千野志麻の家族や子供とは

2000年からフジテレビアナウンサーとして活動し、2005年の結婚を機にフジテレビを退社した千野志麻ですが、現在千野志麻と横手信一の間に子供はいるのでしょうか。気になる千野志麻と横手信一の子供の情報や、千野志麻が生まれ育った家庭などについていくつか調べました。

双子の男児を出産

千野志麻は2008年1月18日に妊娠していることを世間に報告しました。千野志麻はフジテレビ退社後、レギュラーとして出演していた日本テレビの番組『ラジかるっ』を報告の場に選びました。番組内では妊娠したことや、二卵性の双子を授かったことを発表しました。その後、千野志麻は2008年6月5日に双子の男児を無事に出産しました。

千野志麻は予定日より2か月ほど早い出産となり、帝王切開での出産となりました。

第3子の女児を出産

千野志麻は双子の男児に加え、女児も出産しています。第3子は双子の男児の生まれた翌年に無事出産しています。千野志麻が女児を産んだのは2009年12月11日であり、双子の男児の時と同じように帝王切開での出産でした。千野志麻は双子の男児と女児の子供3人を出産した後も、フリーアナウンサーやタレントとして仕事を続けていました。

ですが、千野志麻は2008年頃から3人の子育てを優先するめに仕事をセーブしており、以前よりメディアの出演は少なくなりました。

子供達は名門私立小学校に通う

千野志麻の3人の子供たちは現在、名門市立小学校に通っているという情報が見つかりました。夫の横手信一が小学校から大学まで慶応で過ごしたように、子供たちも名門私立小学校を卒業し、進学していくようです。

双子の男児に関して通っている小学校の名前の情報はありませんでしたが、第3子である長女に関しては夫の横手信一と同じ慶応系列の慶應幼稚舎に入学したことが分かっています。そのため、双子の男児も慶應幼稚舎に入学したのではないかと言われています。

父は政治家の千野慎一郎

千野志麻の父親は千野志麻の実家のある静岡県沼津市の政治家、千野慎一郎です。千野慎一郎は政治家として2003年から9年間静岡県沼津市の市議会議員を務めました。また、市議会議員など政治活動をするだけではなく、静岡県内で建設会社を経営しているそうです。

夫の横手信一が裕福な家庭で育ったように、千野志麻も横手信一とまではいきませんが裕福な家庭に育ったようです。

千野志麻が起こした事故の真相とは

千野志麻と言えば、静岡県沼津市で死亡事故を起こした一連の騒動が世間に大きく報道されました。千野志麻が静岡県沼津市で起こした死亡事故の真相とは一体なんでしょうか。千野志麻の事故の真相について上級国民と逮捕の関連性などまとめました。

死亡事故を起こす

千野志麻が事故を起こしたのはフジテレビを退社して8年ほどが経過した2013年1月のことでした。千野志麻は2013年1月2日の午前5時頃、自身の実家がある静岡県沼津市で死亡事故を起こしました。事故を起こした現場はホテルの駐車場の中でした。千野志麻は自動車を運転中に、ホテルの駐車内を歩行していた男性をはねました。

千野志麻がはねた男性は38歳の看護師で、その後死亡が確認されました。千野志麻は自動車で男性をはねた後、すぐに自ら警察に「事故を起こした」と通報をしており、当時千野志麻は実家に帰省している最中だったといいます。千野志麻はこの静岡県沼津市で起こした一連の死亡事故により、出演していた番組を全て降板する事態になりました。

この死亡事故をきっかけに千野志麻は表舞台から姿を消すことになりました。千野志麻は死亡事故を起こしたその後、男性の被害者家族に対して「一生かけて償っていく」と誓いました。それに対して男性の被害者家族は「一生憎む」と返したそうです。

100万円の罰金刑に処される


静岡県沼津市で自動車を運転中に死亡事故を起こした千野志麻は逮捕されず罰金刑を受けています。事故後の、千野志麻は2013年2月27日に静岡区検察庁から書類送検され、略式起訴されました。当時千野志麻は死亡事故を起こしたのにも関わらず、逮捕されることはなく100万円の罰金刑が言い渡されました。

千野志麻は沼津簡易裁判所から命じられ、罰金として100万円を即日納付したようです。年収5000万円を超えるという夫を持つ千野志麻にとって100万円は容易に用意できる金額のようです。世間は千野志麻が死亡事故を起こしたのにも関わらず逮捕されなかったことに衝撃を受けました。

また、死亡事故を起こしておきながら罰金100万円の罰金刑で済んだということにも世間は不審な目を向けました。

上級国民のため逮捕されず?

死亡事故を起こしたのにも関わらず、千野志麻が逮捕されなかった理由として世間からは上級国民だからなのではないかと噂されました。父親に静岡県沼津市の千野慎一郎がおり、夫の横手信一が福田康夫元首相の孫という上級国民のため、死亡事故を起こしたのにも関わらず逮捕を免れたのではと言われました。

直接、父親の千野慎一郎や夫の祖父福田康夫元首相の権力で何かしら指示があったわけではないようですが、逮捕しないように忖度があった可能性も否定できない状況でした。

千野志麻が逮捕されなかった理由として世間に発表されたのは、事故後に千野志麻自ら110番通報をしていることや、公式のホームページでも事故を起こしたことを報告していたことから、逃げる恐れはないと考えられ逮捕されなかったというものでした。

千野志麻の夫の病気の真相とは

自動車を運転中に死亡事故を起こした千野志麻ですが、なぜか逮捕されず罰金刑の処分であったため世間から非難を浴びました。死亡事故を起こしたその後、千野志麻の夫横手信一が病気を患っていることが発覚し、世間に公表しました。夫、横手信一が患っていた病気の真相とは一体なんでしょうか。治療法や横手信一の現在など詳しくまとめました。

横手信一のガンが発覚

千野志麻が死亡事故を起こした翌年の2014年7月に、千野志麻の夫である横手信一が「ガン」であることが発覚しました。2014年5月中旬ごろに横手信一は体調が悪くなったことを理由に病院へ行き、検査入院をすることになったそうです。その後、検査入院で横手信一の身体に「ガン」があることが発覚したと報じられました。

横手信一の身体に「ガン」が発見されるまでの一連の流れは女性セブンが報じていました。夫の横手信一が突然「ガン」であることを告げられた千野志麻は、かなりのショックを受けたようです。夫の横手信一は検査入院で自身が「ガン」であると発覚した後も、放射線治療などのがん治療を行いながらも副作用に耐え、仕事を続けていたことも報じられました。

放射線治療の日々

2014年7月に「ガン」が発覚してから、千野志麻の夫である横手信一はガンの治療のために放射線治療を開始しました。がん放射線治療が開始されてからも、横手信一は副作用に耐えながらも会社に出社しているようだと報じられました。

横手信一には自身のマンションの家賃や別荘のローン、子供たちの進学資金などまだまだお金が必要な状況だったためガンと戦いながら働くという選択肢しかなかったようです。そのかいあってか、子供たちは名門小学校に通うことが出来ており、マンションや別荘なども維持できているようです。

現在の経過は良好

2014年にガンが発覚した横手信一ですが、地道な放射線治療や千野志麻の支えや子供たちの存在もあってか、現在の経過は非常に良好だと言われています。2016年4月には横手信一と千野志麻の2人が第3子である長女の小学校入学式に出席する姿が目撃されるなど元気な姿が目撃されました。

千野志麻の現在

フジテレビの看板アナウンサーとして活躍し自身が起こした自動車死亡事故や夫のガン発覚などの出来事があった千野志麻ですが、現在はどんな生活を送っているのでしょうか。芸能界活動から遠ざかり、子育てに専念している千野志麻の現在についてまとめました。

避暑地に別荘購入

千野志麻と横手信一は国内の有名な避暑地である長野県の軽井沢に別荘を購入したことが明らかになっています。土地代や建物代などを合わせて2億円以上を費やしたという大豪邸を建てています。この豪邸の別荘には、千野志麻と横手信一、そして子供たちがほぼ毎週のように訪れているそうです。

また、軽井沢に購入した別荘には子供たちの友人も招待することがあるようで、家族や子供の友達などとみんなで楽しい時間を過ごしているようです。

セレブ生活を満喫している

現在千野志麻は、自動車を運転中に起こした死亡事故の前のようなセレブ生活を満喫しているようです。軽井沢に2億円以上の別荘を購入し毎週のように訪れているだけではなく、ハワイなど海外旅行を楽しむなど優雅で豪華なセレブ生活を送っているようです。

千野志麻は死亡事故を起こした際に、男性の被害者家族宅を訪れ、「一生かけて償っていく」と謝罪をしたそうですが、その言葉と矛盾しているのではと世間から批判の声も聞かれています。また、事件当初は被害者の月命日に夫の横手信一ともに被害者家族の元へ行っていたようですが、現在は一切行っていないなどの情報もありました。

アナウンサーの復帰予定はない

フジテレビの看板アナウンサーとして活躍していた千野志麻ですが、現在アナウンサーとして復帰する予定はないようです。自動車を運転中に死亡事故を起こした後、またセレブ生活を満喫しているため私生活も充実しており復帰する理由はあまりないようです。

死亡事故を起こしたものの、千野志麻は逮捕されませんでした。しかし罰金刑を受けているため、法律上は罪を償っています。そのため、もう一度アナウンサーとして活躍してほしいと願っている人も少なからずいるようです。今は子育てを優先している千野志麻ですが、一段落した時にはアナウンサーとして復帰するのではないかという声も出てきています。

千野志麻は現在セレブ生活を送っていた

2000年にフジテレビに入社し、フジテレビの人気アナウンサーとして活動していた千野志麻ですが、結婚を機にフジテレビを退社しフリーアナウンサーとして活動をしていました。しかし、2013年に自動車を運転中に死亡事故を起こしたため、逮捕されなかったもののその後メディアに登場する機会はありませんでした。

逮捕されず罰金刑を受けた千野志麻は、現在軽井沢の別荘で週末を優雅に過ごしたりや海外旅行に行ったりなどセレブな生活を送っていることが分かりました。アナウンサーとしての復帰を願う声も少なからずあるようです。今後に向けて、千野志麻はどんな選択をしていくことになるのでしょうか。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
団子。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ