【夢占い】職場の夢の意味!怒られる/火事/喧嘩など状況別で診断

職場の夢とは夢占いでどのような意味なのでしょうか。上司に怒られる夢や同僚が出世する夢、異動になる夢や新しい職場で働く夢、好きな異性と働く夢や職場が火事になる夢、職場で喧嘩をしてしまう夢まで、さまざまな職場の夢についてその夢占いを調べてみました。

【夢占い】職場の夢の意味!怒られる/火事/喧嘩など状況別で診断のイメージ

目次

  1. 1夢占いとは
  2. 1-1「夢占い」の意味
  3. 1-2「夢占い」の歴史
  4. 1-3「夢占い」は当たる?
  5. 2職場の基本的な夢の意味とは
  6. 2-1意味①仕事に対する意欲や能力
  7. 2-2意味②ストレスによる身体への警告
  8. 2-3意味③仕事で良いことが起こる暗示
  9. 3職場の夢の意味【仕事の状況編】
  10. 3-1意味①仕事が暇な夢
  11. 3-2意味②仕事が楽しい夢
  12. 3-3意味③仕事に追い込まれている夢
  13. 3-4意味④仕事が面白くない夢
  14. 3-5意味⑤新しい職場で仕事を始める夢
  15. 3-6意味⑥仕事から逃げる夢
  16. 4職場の夢の意味【職場の人物編】
  17. 4-1意味①自分の上司が出てくる夢
  18. 4-2意味②仕事仲間と働いている夢
  19. 4-3意味③職場の上司に怒られる夢
  20. 4-4意味④仕事を引き継ぎしている夢
  21. 4-5意味⑤会議に参加している夢
  22. 5職場の夢の意味【仕事の結果編】
  23. 5-1意味①仕事でミスしてしまう夢
  24. 5-2意味②仕事で成功する夢
  25. 5-3意味③部下が出世する夢
  26. 5-4意味④仕事で出世する夢
  27. 5-5意味⑤自分より同僚が先に出世する夢
  28. 6職場の夢の意味【異動・辞める編】
  29. 6-1意味①自分が左遷されてしまう夢
  30. 6-2意味②部署の異動が決まる夢
  31. 6-3意味③自分が他の人を左遷させる夢
  32. 6-4意味④仕事がクビになる夢
  33. 6-5意味⑤仕事を辞める夢
  34. 7職場の夢の意味【その他編】
  35. 7-1意味①好きな人と働いている夢
  36. 7-2意味②仕事に遅刻する夢
  37. 7-3意味③仕事が終わって一息ついている夢
  38. 7-4意味④職場が火事になる夢
  39. 7-5意味⑤職場で喧嘩してしまう夢
  40. 8職場の夢を見たときは身体に気をつけよう

夢占いとは

働いている人にとって職場は、一日のうちの多くの時間を費やす場所です。職場は多くの違う意見がぶつかり合う場所であり、ストレスが一番溜まりやすい場所かもしれません。そのため、多くの人が職場の夢を見た事があるのではないでしょうか。ここからは、職場の夢が何を意味するのか、夢占いの視点から見ていきましょう。

「夢占い」の意味

始めにまずは夢占いについて説明しましょう。夢占いとは夢に出てきた状況を分析し、現在の心理状態を解明したり、近未来に起こりそうな出来事を予知したりする占いです。古来から、ヨーロッパ、中国、韓国、日本など世界の各地で独自の夢占いが発達してきました。我が国でも「一富士二鷹三なすび」といった夢占いに起因する考え方があります。

「夢占い」の歴史

日本では『古事記』などの書物にも夢占いの事は書かれていますが、特に江戸時代に夢占いの文化は普及しました。ただし日本の夢占い文化は海外とは違う発展をしてきたので、夢の意味の解釈は海外の夢占いと大きく違っている事もあります。

「夢占い」は当たる?

夢占いは当たるのかという疑問があります。確かに夢から未来の出来事を細かく予言していく事は、場合によっては考えすぎで事実と異なる場合もあるでしょう。しかし、夢に自分の心理状態が影響している事は間違いありません。その心理状態を分析し、未来への希望や迫り来る危険の予防に繋げるのは悪い事ではないでしょう。

職場の基本的な夢の意味とは

それでは職場の夢について、まずは夢占いの基本的な意味から見てみましょう。当然ですが、まずは現在の仕事に対しての心境がその夢を見させたと捉えられます。では、職場の夢とは一体何を示すのでしょうか。

意味①仕事に対する意欲や能力

夢占いで職場の夢は、まずは自分の仕事に対する意欲や能力を暗示します。仕事が波に乗って自分もその仕事が好きであれば、その仕事に野望を持つ事があるでしょう。また自分の望みとかけ離れた業務でストレスも多ければ、仕事に嫌気がさしている場合もあるかもしれません。あるいは日々の仕事に自分の能力がついていけずに悩んでいる事もあるでしょう。

そのような心理状態が職場の夢を見させるのです。

意味②ストレスによる身体への警告

職場の夢は自分の身体へのSOSである場合もあります。どうしても職場では、自分の嫌いな事をやったり、自分の合わない人と付き合ったりしなければならなくなります。また残業時間が多くて身体が悲鳴を上げている場合もあるでしょう。しかし職場ではなかなかそのような不満は口にできません。

職場の夢は、場合によっては自分でも気づかない間に悲鳴を上げている身体が発するメッセージでもあるのです。

意味③仕事で良いことが起こる暗示

職場の夢は時に仕事で良い事が起こる暗示ともなりえます。夢の中でも仕事をしているという事は、自分の生活の中で仕事が占めるウェイトが非常に大きくなっています。それは自分の仕事上の責任が重くなっていたり、同僚や部下から必要とされているために見る夢かもしれません。

例えば、自分がより職場で必要とされ出世するなど、職場での良い転機を暗示する場合があります。

職場の夢の意味【仕事の状況編】

ここからは職場の夢を細かく分類して、それぞれの夢占いでの意味を説明しましょう。まずは仕事の夢における状況別の夢占いです。職場の夢として良く見られる6つの状況について、その夢の意味を解説します。

意味①仕事が暇な夢

職場の夢を見た時に自分の仕事が暇だと感じた時は、今の自分の仕事に関して情熱を失っている事を意味します。また自分が仕事の情熱をなくした事で自分の収入が減る事を予知する場合もあります。暇な仕事の夢を見た時は自分がその仕事に嫌気がさしているという暗示なので、場合によっては転職を考える時かもしれません。

意味②仕事が楽しい夢

職場で楽しく仕事をしている夢を見る事があります。夢の中でさえ楽しく仕事をしていたという事は、よほど今の仕事にやりがいを感じて没頭している証拠でしょう。もちろん仕事を楽しいと感じる事は良い事です。仕事に燃えているという事は、今後の昇給や出世などを意味する場合もあります。

しかし、この夢を見た場合は夢の中に仕事が出てくるほど仕事一筋になっているので、身体を壊さないよう注意は必要でしょう。

意味③仕事に追い込まれている夢

仕事に追い込まれている夢を見た場合は、これから仕事が多くなるという予感が夢の中で現れたのでしょう。職場の景気が良くなる事を暗示しますが、この場合、自分がどういう気持ちだったかが問題です。自分がその忙しさに気持ちが燃えたのであれば、仕事運や金運が上昇する可能性があります。

しかしその忙しさに嫌気や疲労感を感じたのであれば、一度身体を休めた方が良いかもしれません。

意味④仕事が面白くない夢

仕事が面白くない夢は、仕事が暇な夢と同じで仕事のやりがいのなさが原因です。また、これからつまらなくなっていく事もありえます。その状態で仕事を続ける事は周りにも迷惑をかけ、自分の信頼も落とします。

プライベートを充実させたり、たまには休暇を取ったり、仕事のルーティンを変えてみたり、仕事が楽しくなる方法を見直してみる必要があるでしょう。

意味⑤新しい職場で仕事を始める夢

新しい職場で仕事を始める夢を見た場合、現実でも新しい職場で仕事を始めたいという野望を持っている事を意味しています。また、仕事以外の環境で新天地を求めている場合もあります。もちろん、それは例えば転職を求めているという事であり、それが吉である場合もあるでしょう。

しかし現実に転職は大きい決断なので、まずは焦らずに周りの小さな事から変化を考えるという方法の方が良いでしょう。

意味⑥仕事から逃げる夢

仕事から逃げる夢を見た場合、それは不安や身体の疲れがその夢を見させたのでしょう。仕事が暇や面白くない夢と違って、仕事を放棄するという違反をしているので、それだけ切羽詰まっていると言えます。可能なのであれば勤務時間を一時的に減らしたり、休暇を取った方が良いかもしれません。その前に周りの同僚や上司に相談をしてみるのも大切な事です。

職場の夢の意味【職場の人物編】

次に職場の夢を登場する人物で分類してみましょう。職場でいつも仕事を共にしている上司や同僚が夢の中で登場する事があります。そのシチュエーションも夢によって異なります。職場の仲間が登場する夢はどのような意味を持つのでしょうか。

意味①自分の上司が出てくる夢

職場の夢の中で自分の上司が登場したら、今後の仕事がトラブルに直面する事を意味します。職場でトラブルが発生する事を念頭に置いて、それを防ぐ方法を考えてみましょう。例えば書類を提出する前に最終チェックを怠らないようにしたり、お礼の連絡を忘れないようにしたり、業務に細心の注意を払いましょう。

挨拶や言葉使いも失礼がないようにした方が良いです。

意味②仕事仲間と働いている夢

職場の同僚と働いている夢を見た場合、職場の中で評価されたいという思いが強まっています。周りの同僚から褒めたたえられる場面を夢の中に求めた訳です。日頃の職場の中で本当に自分が認められる方法を考えてみましょう。

意味③職場の上司に怒られる夢

上司が登場する夢でも、その上司から怒られる夢には特殊な意味があります。怒られた上司が日頃から嫌いな上司であれば、その上司を見返してやりたいという闘争心が潜在的にあるのでしょう。反対にその上司が日頃から尊敬している上司であれば、上司に依存している甘えの心が夢に出た可能性があります。仕事上の甘えの気持ちを一度引き締めてみましょう。

意味④仕事を引き継ぎしている夢

仕事を引き継ぎしている夢を見た場合、これは予知夢である可能性があります。実際に引き継ぎをして転勤や違う部署に転属になるかもしれないので、生活の転機にケアレスミスをしたり身体を壊したりしないように注意しましょう。

意味⑤会議に参加している夢

夢の中で職場の会議のシーンが出てきたら、夢で起きた事と現実が逆になる傾向があります。夢の中でもし積極的に発言して褒められるような事があれば、現実には会議で上手くアピールできない事を暗示しています。もしも夢の会議の中で自分が出せなかったと後悔していたら、現実には会議中上手く自分を主張できるでしょう。

職場の夢の意味【仕事の結果編】

職場の夢を見た場合、夢の中で出た仕事の結果によっても夢占いは異なります。仕事の成功や失敗、またその結果による出世が夢で起こった場合、現実には何を意味するのでしょうか。

意味①仕事でミスしてしまう夢

仕事でミスをしてしまう夢は、夢占いでも残念ながら仕事上の失敗を意味します。しかし、この場合の失敗はそれほど大きくないトラブルが多く、また夢にその失敗が出てくるという事は自分も潜在的にその失敗を予期しているという意味です。失敗が予想される業務は注意を怠らないようにしましょう。

意味②仕事で成功する夢

一方、仕事で成功する夢も、現実には仕事上の失敗を意味する夢です。しかも、こちらの失敗は予期もされない失敗になるので、より注意が必要です。仕事に慣れてきて、ミスに関して注意が散漫になっている事に対しての戒めと考えましょう。

意味③部下が出世する夢

職場で部下が出世をする夢を見た場合、それは日頃の不安が体現化された夢です。日頃から部下に先を越されてしまう事に恐れや心配を感じているのでしょう。自分の仕事を確実にこなして、少しずつ信頼を増やしていく気持ちが必要です。

意味④仕事で出世する夢

職場で自分が出世をする夢を見た場合、その出世の仕方に注目してみましょう。もしも夢の中の出世が現実にも起こりそうな出世であったならば、現実にも出世が近づいている事を暗示しています。それに対して、夢の中の出世が現実味を帯びていない出世であったのならば、現実では出世ができないという事を意味します。

意味⑤自分より同僚が先に出世する夢

部下が先に出世する夢は焦りを表していましたが、自分と同立場の同僚が先に出世する夢を見た場合、それは同僚に負けるかもしれないという事に対しての闘争心を意味しています。この意味を理解し、相手を邪魔するのではなく自分が頑張る事を考えれば、自分の出世に繋がる可能性も秘めた夢と言えます。

職場の夢の意味【異動・辞める編】

職場が変わるという事は、人生の大きな転機であるかもしれません。もしも異動や辞職など職場が変わる夢を見た場合、何を暗示しているのでしょう。それは以下のような意味になります。

意味①自分が左遷されてしまう夢

まず職場で自分が左遷される夢は、現実には出世や職場の評価が上がる事を暗示しています。しかし、この意味を知って横柄な態度を取ってしまっては出世も遠ざかるかもしれません。戒めの夢と捉えましょう。

意味②部署の異動が決まる夢

職場で部署の異動が決まる夢を見た場合、近く自分の身の回りの環境に変化が訪れる事を意味しています。更にその異動に対して良い感情を持ったのであれば、近々重大な仕事を任せられる可能性があります。逆にその異動で落ち込んだのであれば、現実に起きる変化で自分の未知なる能力を知る事になるかもしれません。

意味③自分が他の人を左遷させる夢

自分が他の人を左遷させる夢も後味が悪い夢です。しかし、もしその左遷させた相手が職場の知り合いであれば、それは良い夢となります。その相手とは信頼を築き大切なビジネスパートナーとなっていくでしょう。もしもその相手が見知らぬ人であれば、自分のトラブルを助けてくれる人が見つからないという要注意な夢となります。

意味④仕事がクビになる夢

仕事をクビになる夢もドキッとする夢ですが、そこで焦ったのであれば悪い夢ではありません。仕事が上手くいく事を暗示する良い夢です。しかしクビになって安心したのであれば、それは本当に会社を辞めたがっているのではないでしょうか。できれば、まずは休日を取って冷静になってみましょう。

意味⑤仕事を辞める夢

自分から辞職する夢を見た場合、それは現在の仕事に余裕があるという暗示となります。辞職とは限りませんが、副業など何か新しい事を始めてみると吉となります。ただし、その辞職が不安を伴うものであったのならば、現実に新しい事を始めるのにも不安が伴っています。

職場の夢の意味【その他編】

最後に、職場の夢の中でも今までの分類に属さない例外的なものを挙げてみましょう。職場の夢でも普段考えないような状況の夢をみたら不安になるでしょう。それらには、下記のような意味があります。

意味①好きな人と働いている夢

現在好きな異性と一緒に働いている夢を見た場合、それは好きな異性だけに限らず、公私の人間関係に於いて自らが理解されていない事に対してのもやもやを示しています。そのような夢を見たら、まずその異性や周りの人達の気持ちを理解しようと努力しましょう。

意味②仕事に遅刻する夢

仕事に遅刻する夢を見た場合、それは自分が仕事に対して嫌気がさしている証拠です。特にその遅刻理由に覚えがない場合は、近々訪れる仕事上のチャンスを逃してしまうという意味もあります。本当に遅刻をして信頼を失わないようにしましょう。

意味③仕事が終わって一息ついている夢

仕事が終わった後で一息ついている夢を見たら、仕事での成果を認められ、大きな報酬を手にする意味が含まれます。それはボーナスのような金銭の報酬である事もありますが、昇進のような実力に対する褒美である事もあり得ます。

意味④職場が火事になる夢

職場が火事になる夢は不気味な後味を残すでしょうが、現実には吉夢の一つです。それは今の仕事で抱える問題が好転する事を意味しています。この場合、その炎の色が赤く激しいほど、その後の状況は良くなります。

意味⑤職場で喧嘩してしまう夢

最後は職場で喧嘩をしてしまうという夢です。これもイメージとは異なり、実際には吉夢と言えます。その喧嘩した相手とより理解を深め、仕事上の絆がより深くなっていく事を示しています。

職場の夢を見たときは身体に気をつけよう

職場の夢についての夢占いを見てきました。職場の夢は、それぞれのシチュエーションで違った意味を持っているのです。ただ一つ言えるのは、寝ている時も仕事の夢を見る時は、仕事に熱心になりすぎているという事ではないでしょうか。職場の夢を見た時にはまず身体に気をつけましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ