殺人事件を起こした/殺害された芸能人・有名人まとめ【芸能人事件簿】

殺人事件を起こした芸能人や殺された芸能人をまとめました。報道することをタブー視する動きもあり、芸能界の闇の部分と言われています。殺人事件の他にも、性犯罪を起こした芸能人や、交通事故によって殺害された芸能人についても紹介します。

殺人事件を起こした/殺害された芸能人・有名人まとめ【芸能人事件簿】のイメージ

目次

  1. 1芸能人・有名人が関わっている事件【芸能人事件簿】
  2. 2殺人事件を起こした芸能人・有名人
  3. 3殺害された/事件に巻き込まれた芸能人・有名人
  4. 4性犯罪を起こした芸能人・有名人
  5. 5交通死亡事故を起こした芸能人・有名人
  6. 6交通死亡事故に巻き込まれた芸能人・有名人
  7. 7誘拐事件に巻き込まれた芸能人・有名人
  8. 8傷害事件を起こした芸能人・有名人
  9. 9傷害事件に巻き込まれた芸能人・有名人
  10. 10芸能人・有名人は意外と事件を起こしていた

芸能人・有名人が関わっている事件【芸能人事件簿】

芸能人や有名人が関わった犯罪は数多くあり、中には芸能人本人が殺人をした事件や、芸能人が殺された事件も存在します。事件発覚当初はテレビや週刊誌で連日のように取り上げられるので、多くの人に注目されることとなります。しかし、事件の中にはその後ぱったりとメディアに取り上げられなくなるものも数多く存在するのです。

芸能界ではタブー

芸能人や有名人が関わった事件の中には、芸能界でタブー視されているものも数多くあります。例えば、芸能人が傷害事件を起こしたとしても短期間の活動自粛をして復帰したとき、復帰後は事件についてほとんど触れないという対応が取られることもあったといいます。

芸能人・有名人が関わった事件には闇が多い

人気の高い芸能人や有名スポーツ選手の不祥事がもみ消されて世間には知られなかったことも、過去には何度もあったといいます。所属する芸能事務所やその他の人間関係によっては、不祥事をもみ消すことなど簡単なほどの権力がある人も芸能界には存在します。

しかし、近年ではインターネットで情報がやり取りされることと、コンプライアンス違反に関する意識の高まりから、過去に比べれば不祥事のもみ消しも減ったと言われています。ただ、芸能人が関わる事件においては現代においてもまだ闇が残されているのです。

殺された/巻き込まれた事件は未解決の物も未だある

芸能人が殺された事件や巻き込まれた事件の中には、犯行の動機が不明だったり死に至った経緯が不明だったりと、真相が明らかにされていない事件もあります。芸能界でタブー視され闇に葬られることも多いようです。芸能人が関わった犯罪にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここからは殺人事件に加えて性犯罪、窃盗や傷害、さらには交通死亡事故など様々な事件について紹介していきます。

殺人事件を起こした芸能人・有名人

有名人や芸能人本人が起こした殺人事件をまとめました。自身も俳優だった男性が当時の人気女優を殺害した事件と、人気歌手だった男性が不倫の末に起こした殺人事件について説明していきます。

芸能人・有名人①藤沢陽二郎

1975年に当時俳優だった藤沢陽二郎が殺人事件を起こしています。殺害されたのは1970年代に活躍した女優の菊容子で、殺害されたときは24歳でした。藤沢陽二郎よりも菊容子の方が芸能人としての人気は高く、二人には人気の面でも収入の面でも格差があったと言われていますが、二人は婚約者同士という関係でした。

菊容子が売れっ子女優であったために、藤沢陽二郎は菊容子が浮気をしているのではないかと嫉妬をして、別れ話がこじれた際に絞殺したというのが事件の顛末です。菊容子を絞殺した後、藤沢陽二郎は友人に殺人を告白した後で自殺を図りますが、未遂に終わります。その後、友人から情報を得て藤沢の行方を追っていた警察に逮捕されました。

菊容子の浮気疑惑は全くのデマだったという話もあり、一方で実は菊容子は有名作家の愛人だったという話もあり、浮気の真偽については不明なままです。

芸能人・有名人②克美しげる

1960年代に活躍した歌手である克美しげるも、殺人事件を起こした芸能人の一人です。克美しげるは海外ポップスのカバーやアニメソングなどでヒットし、1963年と1964年に2度も紅白歌合戦出場経験がある人気歌手でした。1960年代に人気を博した克美しげるでしたが、1970年代には人気に陰りが見え始め借金まで抱えるようになりました。

借金を抱えた克美しげるは、妻子のある身でありながらホステスをしていた女性と交際し偽装結婚までして、借金返済とギャンブルなどのために女性に大金を貢がせました。しかし、克美しげるは不倫関係が周囲に知れるのを恐れてホステスの女性と距離を置いたために、この女性に克美しげるには妻子があることを悟られてしまいました。

この女性からマスコミに不倫関係を公開すると言われた克美しげるは、関係がバレることを恐れて女性を絞殺してしまったのです。まさに身勝手というべき犯行内容でしょう。

殺害された/事件に巻き込まれた芸能人・有名人

芸能人や有名人本人が殺害された事件も過去には存在します。ここでは以前に活躍していたプロレスラーや芸人が殺害された事件についてまとめました。

また、芸能人自身が殺害された事件だけでなく、芸能人の家族が殺されるという形で事件に巻き込まれた芸能人もいます。高島忠夫の息子が殺害された事件や、安室奈美恵の母が殺害された事件について詳しく見ていきましょう。

芸能人・有名人①力道山

力道山は主に1950年代に活躍した大相撲出身のプロレスラーです。1963年にナイトクラブで暴力団の構成員ともめごとになり、ナイフで腹部を刺されたことが原因で死亡しています。ナイフで刺される前には、力道山も暴力団構成員に対して武器は使わないものの、命の危険を感じるほどに激しく暴力をふるっていたとの証言があります。

力道山の死については諸説あり、実際の経緯は明らかにされていません。力道山はナイフで刺されてすぐに死亡したわけではなく、刺された後病院に運ばれて手術も成功しています。しかし、刺されてから1週間後に再手術をしており、再手術の直後に死亡しています。

力道山自身が、飲食をしてはいけないという医者の言いつけを守らずに飲食をしたため、重症化して死亡したという説があります。しかし、刺されてから1週間後の再手術の際に医療ミスが起きて力道山は死亡したという説もあり、真相は未だに闇の中です。

芸能人・有名人②佐々木つとむ

1970年代から1980年代にかけてものまね芸人として活躍した佐々木つとむは、1987年に交際関係にあった女性に殺されています。ギャンブル好きで有名だった佐々木つとむは、ギャンブルに多額の金銭をつぎ込むことから家族と不仲になり、殺害された当時は家族から離れて加害者女性と同棲していました。

人気芸人だった佐々木つとむが殺されたことと、佐々木つとむがメッタ刺しにされた状態で見つかったことで、当時は大々的に報道がされました。殺害の理由は佐々木つとむから女性への金銭の要求がどんどんエスカレートしていたことと、女性の愛犬にケガをさせたことだと言われています。

佐々木つとむを殺害した愛人の女性は佐々木つとむへ宛てた手紙を残し、事件発覚から数日後に入水自殺しているのが発見されています。

芸能人・有名人③高島忠夫

1964年に俳優や司会者として有名な高島忠夫の長男が殺害される事件が発生しています。当時まだ0歳だった長男が行方不明になったと家政婦から連絡が入り、家族で探したところ浴槽内で長男が死んでいるのが発見されました。事件発生後ほどなくして、家政婦こそが殺人犯であったことが発覚しています。

高島忠夫は自身の活躍でも有名ですが、次男の高嶋政宏、三男の高嶋政伸の父としてもよく知られています。つまり、この高嶋兄弟の長兄は乳児の時に殺されているということですが、近年は大々的に報道されることはありません。

当時17歳だった家政婦は、長男が生まれたことで高島忠夫夫妻からの自分への愛情が薄れたと一方的に思いこみ、長男の世話をしているときに犯行を思いついて風呂場で溺死させてしまったといいます。

芸能人・有名人④安室奈美恵

安室奈美恵も殺人事件に巻き込まれた芸能人の一人です。1999年に沖縄県で、実の母親を殺害されています。安室奈美恵の母である平良恵美子を殺害したのは、平良恵美子の夫の弟でした。犯人は車で平良恵美子をはねた上に、刃物で顔などを切りつけて殺害し、自身は服毒して事件後すぐに自殺しました。

当時21歳で芸能界で大活躍していた安室奈美恵の母が殺害されたというニュースは連日報道され、安室奈美恵に対するマスコミの取材も過激さを増す一方でした。被疑者死亡のために殺害動機が分かりにくくなったために、安室奈美恵の家族に関する根拠のない噂話も飛び交ったといいます。

現在では表立って事件についてテレビなどで紹介されることはありませんが、一部のインタビュー記事などで安室奈美恵自身が母を殺された事件について語ったこともあります。

性犯罪を起こした芸能人・有名人

ここでは性犯罪を起こした芸能人や有名人を紹介します。性犯罪を起こした芸能人は謝罪会見を開き、その後の報道の中でひどいバッシングを受けるのが定番となっていますが、どのような芸能人が今までに性犯罪を起こして来たのでしょうか。

性犯罪といっても女性に対する性的暴行や、未成年との淫行疑惑、下着などの盗難など内容は多岐にわたります。また、比較的スピーディーに芸能界復帰できた人もいればいまだに復帰が叶わない人もいます。犯罪の内容に加えて現在の様子も交えながら、芸能人が起こした性犯罪について見ていきましょう。

芸能人・有名人①高畑裕太

2016年に俳優の高畑裕太は、女性に対して性的暴行を加えたとして逮捕されています。犯行現場は群馬県内のホテルで、高畑裕太は撮影のために群馬県に宿泊していました。暴行を受けた女性はこのホテルで働いており、40代だったといいます。

高畑裕太も2016年当時すでに名の知れた俳優となっていましたが、高畑裕太の母である高畑淳子は女優としてさらに有名であり、事件直後に謝罪する姿がテレビで数多く報道されました。暴行を受けた女性との示談が成立して起訴されることはありませんでしたが、事務所との契約も解除され、高畑裕太は現在でも芸能活動を休止しています。

芸能界復帰の話は現在のところなく、本人も母の淳子も芸能界復帰を否定しています。また、最近ではアルバイトをするなど、芸能界には出ていませんが少しずつ社会に出て働くようになっているようです。

芸能人・有名人②山本圭一

お笑い芸人の山本圭一も、過去に性犯罪を起こした芸能人です。加藤浩次とともに極楽とんぼというお笑いコンビとして、めちゃ×2イケてるッ!などの数多くのテレビ番組に出演し活躍していましたが、2006年に女性に対して性的暴行をはたらいたと報じられています。

萩本欽一が主宰する社会人野球チームにメンバーとして所属していた山本圭一は、他のチームメンバーとともに北海道に向かい犯行当日の夜はホテルに宿泊していました。そのホテルで山本圭一は深夜に17歳の少女に酒を飲ませた上に、性的暴行に及んでいます。

この事件を理由に所属していた吉本興業からは契約を解除され、芸能界からも姿を消すことになりました。しかし、2015年からはお笑い芸人としての活動を再開し、ライブを開催しテレビ出演も果たしています。また、2016年からは吉本興業との契約も再開して、現在でも芸人としての活動を続けています。

芸能人・有名人③狩野英孝

ピン芸人として活躍している狩野英孝ですが、2017年1月に未成年と交際関係にあると週刊誌で報道されて謹慎処分を受けています。狩野英孝本人は出会った当初は未成年だと気が付かなかったと語っており、後になって未成年だと気づいたために実際には交際はしていなかったと話しています。

数か月にわたり謹慎が続きテレビ出演などは自粛していましたが、報道から約半年後には芸能界に復帰しテレビ出演をしています。狩野英孝は現在すでに離婚していますが、結婚していた頃には不倫していたという疑惑もあります。

さらに、歌手の女性とモデルの女性の二人と交際関係にあった、いわゆる二股疑惑でも世間を騒がせました。狩野英孝は女性関係の報道が尽きない芸能人であり、いわゆるお騒がせ芸能人として現在までに多くの注目を集めています。

芸能人・有名人④高橋健一

高橋健一は現在はすでに解散しているキングオブコメディのメンバーであり、2010年のキングオブコントの優勝者でした。元相方の今野浩喜は現在でも芸人、俳優として芸能界で活躍しています。高橋健一が逮捕されたのは2015年で、起こした事件は女子高生の制服や下着の盗難事件でした。

逮捕後に高橋健一は20年前から高校に忍び込むなどして女子高生の私物を盗んでいたと発言しており、人気芸人の信じられない犯行にメディアではこぞってこの事件が取り上げられました。高橋健一の発言の通りに、高橋が住む家からは過去に盗難した女子高生の持ち物が大量に発見されたことも報道されています。

キングオブコメディも解散し、現在はまだ芸能界復帰の明確な決定はされていないようですが、一部では芸能界復帰の予定が立っているという情報も出始めています。

交通死亡事故を起こした芸能人・有名人

交通事故によって人を死亡させた経験を持つ芸能人もいます。死亡事故を起こした芸能人や有名人はどのような罪に問われて、現在ではどのような生活をしているのでしょうか。現在でもテレビで活躍しているタレントや、元人気アナウンサーが起こした交通死亡事故について確認していきましょう。

芸能人・有名人①大竹まこと

1996年に大竹まことはバイクと接触して、交通死亡事故を起こしています。大竹まことが運転する車の前に二人乗りのバイクが突如として飛び出し衝突したために、この交通事故は起こりました。そのため、大竹まことが罪に問われることはありませんでした。また、大竹まことは事故の直後もすぐに救急車を呼んで誠実かつ的確に対応したとのことです。

バイクを運転していた男性が死亡し一緒にバイクに乗っていたもう一人も大きなケガをしたため、大竹まことは精神的ショックを受けて一時期芸能活動を休みました。当時はショックのあまり満足に飲食もできないほどの状態だったといいます。

しかし、大竹まことの誠意ある行動を受けて死亡した男性の遺族も大竹まことの芸能界復帰を望み、大竹まことはショックから立ち直って芸能界に復帰しています。

芸能人・有名人②千野志麻

チノパンの愛称で親しまれた千野志麻は、2005年に勤めていたフジテレビを退社し、その後はフリーアナウンサーとして活躍していました。フリーアナウンサーとなっても人気だった千野志麻ですが、2013年に交通死亡事故を起こしています。

千野志麻は実家のある静岡県に帰省している際、ホテルの駐車場で歩いていた男性を轢いて死亡させています。事件後、千野志麻は100万円の罰金を支払うことでこの事件は幕引きを迎えています。

この死亡事故を受けてテレビ番組への出演は無くなり、その後も芸能界で見かけることはなくなりました。しかし、名家の出身である夫は収入も非常に高く、本人の仕事はなくてもとても裕福な生活を送っているとのことです。3人の子供も有名私立の幼稚舎や学校に入学させ、セレブな母親として現在は暮らしているという情報があります。

交通死亡事故に巻き込まれた芸能人・有名人

交通死亡事故を起こしてしまった芸能人や有名人について紹介してきましたが、反対に交通死亡事故で亡くなった芸能人もいます。ここでは、交通事故で亡くなった人気芸人や俳優、元スポーツ選手についてまとめました。

芸能人・有名人①桜塚やっくん

スケバン恐子というキャラクターとして、セーラー服の女装姿でネタを披露する姿が記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。エンタの神様などの番組で活躍した桜塚やっくんは、2013年に交通事故で死亡しています。

当時バンド活動をしていた桜塚やっくんは、ライブを行う予定になっていた熊本県に向けて山口県の高速道路を走っているところでした。車内には他のバンドメンバーとマネージャーが同乗していました。桜塚やっくんが運転中に、カーブでタイヤがスリップし中央分離帯にぶつかってしまう事故を起こしました。しかし、その際には死傷者は出ていません。

その後、車外に出たマネージャーと桜塚やっくんが後続の車両にはねられ、両者とも死亡しました。マネージャーは即死で、桜塚やっくんも病院に搬送されましたがすぐに死亡が確認されたということです。

芸能人・有名人②萩原流行

萩原流行は俳優として舞台やテレビで活躍し、明るいキャラクターからバラエティ番組でもタレントとして人気がありました。このように芸能人として活動していた萩原流行ですが、2015年に東京都内でバイクの運転中に事故に遭い命を落としています。

事故に関わっていたのが警視庁の護送車で、護送車が車線変更をした際に萩原流行が運転するバイクと接触しました。これにより転倒した萩原流行は後続の車両に轢かれ死亡しています。護送車を運転していた警察官には、事故当時の車線変更の際に注意が足りていなかったとして、罰金を支払う命令が出されています。

警察官が運転する護送車との事故ということと、誰もがよく知る芸能人の死亡事故ということで、マスコミも大きく報道をしました。また、事故調査の不十分さや事故経緯の隠蔽疑惑について萩原流行の妻が発言し続けたことについても世間で注目されました。

芸能人・有名人③奥大介

元サッカー選手の奥大介も交通事故によって亡くなっています。ジュビロ磐田や横浜F・マリノスなどのチームで活躍した選手で、事故を起こしたのは引退してサッカー界から離れた後のことでした。事故当時は沖縄で働いていた奥大介は、車で職場へ向かう間に単独で事故を起こし死亡しています。

誘拐事件に巻き込まれた芸能人・有名人

人気芸能人と言えば大変なお金持ちというイメージがあり、身代金目的で芸能人の子供が誘拐されることもありました。過去に子供を誘拐されたことのある芸能人をここでは紹介します。

芸能人・有名人①トニー谷

トニー谷は主に1950年代に舞台で人気を博した芸人です。1955年の人気が最高潮だった頃にトニー谷の息子が誘拐され身代金を要求されました。幸いトニー谷の息子は無事に家族のもとに帰ってきましたが、この事件の後トニー谷の人気は下降の一途を辿ることになります。

トニー谷は他者を馬鹿にするような芸風を持っており、人気の裏でアンチも非常に多かったと言われています。犯人はそのアンチの一人で、トニーの態度が気に食わないために誘拐を行ったと事件後語ったため、犯人に同調する人々がいたことが人気急落の一因だったようです。

芸能人・有名人②梶原一騎

梶原一騎は代表作に巨人の星やあしたのジョーを持つ、有名漫画家です。その梶原一騎の娘である白暁燕は誘拐された上に殺害されています。白暁燕は台湾人女優の白冰冰と梶原一騎との子供であり、白暁燕は台湾に帰国した白冰冰によって育てられました。

1997年に当時16歳だった白暁燕は犯行グループに誘拐され、犯行グループは白冰冰に身代金を要求しました。しかし、身代金の受け渡しの前に白暁燕は激しい暴行を受けて殺害されたようで、誘拐されてから約2週間後に遺体で発見されました。

白暁燕の誘拐事件は台湾で最もむごい誘拐事件として知られており、裁判では犯行グループの一人が死刑判決を受けています。また、母の白冰冰への賠償金額も、過去に類を見ない高額であったと言われています。

芸能人・有名人③津川雅彦

津川雅彦と妻の朝丘雪路の間に生まれた娘の真由子が誘拐された事件は、近年になっても特集が組まれるほどに有名な事件です。津川雅彦と朝丘雪路の有名人夫婦に降りかかった事件として、当時も大々的に報道がされたといいます。

1974年の夏に、生まれて半年も経っていない娘が誘拐され、津川雅彦は犯人から身代金の要求を受けました。身代金の一部を指定された口座へ振り込みはしたものの、最終的に犯人は逮捕されて娘の真由子も発見されました。誘拐されたものの真由子は無事に両親の元へ帰り、発生から2日で事件は解決に至っています。

傷害事件を起こした芸能人・有名人

周囲の人々にケガを負わせるなどの傷害事件を起こした芸能人もいます。ここでは、傷害事件後に復帰してテレビや舞台の出演を続けた芸能人について調べて行きましょう。

芸能人・有名人①島田紳助

暴力団メンバーと関係があったとして2011年に芸能界から引退した島田紳助は、2004年に傷害事件を起こしています。島田紳助が暴行した相手は、テレビ番組でもコメンテーターとして活躍していたコラムニストの勝谷誠彦のマネージャーだった女性でした。

島田紳助はこの女性マネージャーが自身が所属する会社の社長や先輩芸人を呼び捨てにしたことを聞き、別室に呼び出して注意をします。しかし、女性マネージャーに態度を改める様子が見られなかったために素手や道具を使って殴り、さらには頭を手で掴んで壁に打ち付けたといいます。女性は島田紳助の暴行により全治1週間のケガをしました。

島田紳助は2004年の10月下旬に傷害事件を起こしましたが2005年の1月初旬には復帰し、謹慎期間は2ケ月程度でした。島田紳助の謹慎が終了するまで、レギュラー番組は後輩の芸人などが代理を務め、謹慎前と同様に司会者などの立場として番組に戻っています。

芸能人・有名人②稲垣吾郎

当時SMAPのメンバーとして活動していた稲垣吾郎も2001年8月に傷害事件を起こしています。東京都内で駐車禁止区域に自身の車を止めているのを警察官に見つかった稲垣吾郎は、警察官の制止に従わず車に乗り込んで発車したといいます。その際現場にいた女性警察官の足にケガを負わせたために、傷害事件として扱われることとなりました。

傷害罪で起訴されることはありませんでしたが、このような不祥事を起こしたために芸能活動を自粛することになり、多数のテレビ番組やCMの放送に影響が出ました。中でも、稲垣吾郎の謹慎期間中にはSMAPのツアーが組まれており、稲垣吾郎なしでのコンサート開催となってしまいました。

5か月程度の活動自粛期間を終えレギュラー番組で長時間の謝罪を行った後、稲垣吾郎は2002年1月に芸能界復帰しています。

芸能人・有名人③中村七之助

歌舞伎役者の中村七之助は2005年に傷害事件を起こしています。事件当時、中村七之助は酩酊状態にあり、タクシー代を支払うこともできなかったといいます。そのため、タクシー運転手が警察に通報し警察官が駆け付けたところ、中村七之助が警察官に暴行を加え現行犯逮捕となりました。

事件当日は中村七之助の父が中村勘三郎を襲名するにあたって開かれたパーティーの開催日であり、そのパーティーの帰りに中村七之助は事件を起こしたとされています。中村七之助本人に加えて父である中村勘三郎も謝罪会見を開き、歌舞伎界で有名な家系での騒動とあって大きくメディアで取り上げられました。

当時は中村七之助がメインキャストとして出演していた映画の公開が間近であり、テレビやイベントへの出演が中止になるなど、歌舞伎以外の芸能活動にも影響が出ました。

傷害事件に巻き込まれた芸能人・有名人

現在までに数多くの女性芸能人が男性に襲われる事件が発生しています。中には誰もが知っているような歌手やアイドルが被害者となった事件もありました。松田聖子や美空ひばりが舞台上で襲われた事件の詳細や、AKB48メンバーが襲撃された事件について紹介します。

芸能人・有名人①松田聖子

松田聖子は1983年に沖縄でのコンサート中にファンの男性から襲われています。ステージ上でマイクを持つ松田聖子に突然壇上に上がった男性が襲い掛かり、金属の棒で松田聖子を殴りつけました。ほどなくして犯人はコンサート会場にいた別のファンや関係者に取り押さえられましたが、松田聖子は頭などにケガをしてコンサートは中止になりました。

当時の映像は今でも残っており、松田聖子が男性に殴りつけられる様子を確認することができます。現在ではテレビなどでこの事件について語られることはなく、タブー視されている事件の一つと言えるでしょう。

芸能人・有名人②入山杏奈・川栄李奈

2014年に岩手県で開催されていたAKB48の握手会で傷害事件が起き、入山杏奈と川栄李奈が手に傷を負いました。犯人の男は握手会の参加券を入手して会場に入り、AKB48のメンバーと握手をするために並ぶ人々の列に紛れ込み、持ち込んだのこぎりで入山と川栄に切りつけたといいます。

犯人は会場内にいた関係者に捕まり、すぐに駆け付けた警察へ引き渡されました。入山と川栄は事件後すぐ病院へ搬送され治療を受け、不幸中の幸いで命に別状はなく入院したのは当日のみでした。

犯人は衆人環視のもと殺人を行いたいと考えたために、多くのファンがあつまるAKB48の握手会会場を狙ったと話しており、AKB48自体に恨みがあったわけではありませんでした。裁判の結果、2015年に犯人は懲役6年の判決を受けています。

芸能人・有名人③美空ひばり

1957年に美空ひばりがファンから塩酸をかけられるという衝撃的な事件が発生しました。東京都内の劇場で美空ひばりが舞台上にいる際、突然観客が壇上に上がり隠し持っていた塩酸を美空ひばりの顔などにかけたといいます。美空ひばりは当時まだ19歳で、なんと塩酸をかけた観客も19歳の未成年女性でした。

塩酸をかけた女性は美空ひばりの大ファンで、美空ひばりと会って話をしたいと考えていました。しかし、当時からすでに大スターだった美空ひばりに会うことができず、一方的に恨みの気持ちを募らせ、美空ひばりの顔を傷つけてやろうとこのような凶行に至ったといいます。

美空ひばりはこの事件で顔や体の広範囲に火傷を負いましたが、事件後約2週間で仕事に戻り元気な姿をファンに見せています。

芸能人・有名人は意外と事件を起こしていた

芸能人が関わった事件は、ほとぼりが冷めてしまえばその後積極的に取り上げられなくなることも多いですが、たくさんの芸能人や有名人が関わった事件があることがわかりました。中には芸能人が芸能人を殺害した事件や非常に有名な歌手がコンサート中に襲われる事件もあり、事件の内容に驚いた人もいるのではないでしょうか。

また、芸能人が起こした事件の中には真相が謎のままの事件も存在しました。芸能界には権力闘争など、非常に深い闇が存在すると言われています。これからも、芸能界でタブーとされ世間に知られないままに葬り去られる事件が増え続けることも予想されます。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
Mariko N.

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ