【夢占い】殺人・殺人犯の夢の意味!犯人を目撃・逃げるなど状況別で診断

殺人に関する夢の意味をご存知でしょうか。夢占いでは、自分が殺人犯や共犯になるのか、殺人鬼の犯行を目撃するのかでは意味が異なります。殺人事件を起こした殺人犯が誰なのか、自分は逮捕される、逃げる、隠すどのシチュエーション別にご紹介していきましょう。

【夢占い】殺人・殺人犯の夢の意味!犯人を目撃・逃げるなど状況別で診断のイメージ

目次

  1. 1殺人にまつわる基本的な夢占いの意味
  2. 2殺人の夢の意味【自分が犯人・殺す相手編】
  3. 3殺人の夢の意味【自分以外が犯人編】
  4. 4殺人の夢の意味【自分が殺される編】
  5. 5殺人の夢の意味【殺人犯にされた行動編】
  6. 6殺人の夢の意味【自分の行動編】
  7. 7殺人の夢の意味【殺人事件にまつわる出来事編】
  8. 8殺人の夢は状況によっては吉夢なことも!

殺人にまつわる基本的な夢占いの意味

夢占いという占いがあることはご存知でしょうか。夢占いとは、寝ている間に見た夢によって、今自分が置かれている状況やこれから訪れることを知ることができます。その中には、あまり見たくないような殺人にまつわる夢の占いもあるようです。殺人にまつわる夢の意味について、掘り下げていきましょう。

不満や葛藤のあらわれ

殺人にまつわる夢を見た人は、現在不満を抱えているのではないでしょうか。人は不満を抱えていると、精神的に不安定になったり、ストレスを感じやすくなってしまいます。また、何かに対して葛藤している可能性もあるようです。もしも心当たりがあるのなら、急速に問題解決に取り組む必要があります。

大きな変化の前触れ

殺人にまつわる夢は不安や葛藤が影響するとご紹介しました。しかし、見た夢のシチュエーションによっては、大きな変化の前触れとして捉えることができるようです。人は潜在意識の中で、自分の身に起こる出来事を察知できることがあります。そして、何かを察知した時に殺人にまつわる夢を見る可能性が出てくるのです。

殺人の夢の意味【自分が犯人・殺す相手編】

上記では、殺人にまつわる夢の基本的な意味についてご紹介しました。しかし、見る夢の内容によって意味が異なる場合もあります。ここからは自分が犯人だったり、殺した相手によってどのように意味が違っているのかをご紹介します。

殺人にまつわる夢は、現実ではあり得ないシチュエーションばかりです。そのため、寝起きにもやもやしてしまう人もいるかもしれません。しかし、殺人にまつわる夢を見たからと言って、殺人願望を持っていると言うわけではないので安心してください。

自分が親を殺す夢

今まで自分を育ててくれた親を殺す夢は、例え夢であったとしても気持ちのいいものではありません。親を殺す夢は夢占いにおいて、自立したい気持ちが高まっていることを意味しています。特に、実家暮らしをしている人が見やすい夢です。

また、大学生や親から支援を受けている人も自立したいと思っているのではないでしょうか。自立をしたい気持ちは悪い事ではないので、ぜひ積極的に自分の気持ちを向き合ってあげてください。

自分が子供を殺す夢

自分の子供を殺す夢は、見た後に嫌な気持ちになってしまうシチュエーションの1つです。ただし、この夢は実際の子供に対して何か意味があるわけではなく、自分の子供の時に後悔していることがあると意味しています。何かを後悔しているので、心の底で過去に戻りたいと考えているのではないでしょうか。

しかし、過去の事ばかり考えていては前に進むことができません。そのため、子供を殺す夢を見た人は、過去の事よりも今を考えるようにしましょう。

自分が恋人を殺す夢

夢占いでは、なぜか大好きだと思っている恋人を殺してしまうシチュエーションがあります。夢の中で恋人を殺してしまうのは、相手に対して不満を抱いていることを意味しているようです。中には、気づかないうちにストレスが溜まってしまっている人もいるかもしれません。お互いに良い付き合いをするためには、話し合いをすることが重要です。

自分が上司を殺す夢

日頃から上司に対して怒りを抱いている人は、上司を殺す夢を見ることもあるのではないでしょうか。上司からかなりのストレスを受けているのですが、ストレスを発散できないでいます。そのため、上司を殺す夢を見た人は、何か発散できるような趣味を見つけてみてはどうでしょうか。

また、上司を殺す夢にはキャリアが安定するとの意味もあります。もしかすると、上司に認められる日はそう遠くないのかもしれません。

自分が知らない人を殺す夢

知らない人を殺す夢は、自分の知らないような部分を意味しているようです。殺人にまつわる夢は、悪い深層心理が関係していると言われています。その中でも、知らない人を殺す夢は、自分の残酷な部分が投影しているでしょう。

もしかすると、自分の感情を押し殺してしまっているのかもしれません。自分の気持ちを抑えすぎてしまうと、知らない人を殺す夢を見てしまうこともあるようです。

殺人の夢の意味【自分以外が犯人編】

上記では、自分が殺人を犯した場合、ストレスや深層心理が大きく関係していることが分かったはずです。しかし、夢占いの中では自分が主人公だとは限りません。自分の身近にいる人が、殺人犯になってしまっている夢を見た経験がある人もいるはずです。そのため、下記では自分以外の人が殺人を犯している夢占いの意味など、掘り下げていきましょう。

家族が殺人を犯す夢

自分の身内である家族が殺人を犯す夢は、例え夢だとしても嫌な気持ちになってしまうでしょう。自分の家族が殺人を犯す夢を見た場合、その家族が今後何か問題を抱える可能性があるようです。また、問題が発生した時に助けを求めてくる可能性が高いです。もしも家族から助けを求められることがあれば、なるべく手助けをしてあげるようにしてください。

友達が殺人を犯す夢

いつも一緒に居る友人が殺人を犯す夢は、何だか怖い印象を受ける人も多いでしょう。友人が殺人を犯す夢では、自分が殺人を犯す夢と同じ意味があると言われています。夢占いにおいて、他の人物が自分を象徴していることは珍しくありません。

今は感情が不安定になっていますので、人に八つ当たりをしやすくなっています。しかし、自分の気持ちと向き合うことで、トラブルを避けることができるでしょう。

恋人が殺人を犯す夢

恋人が殺人を犯す夢を見てしまった場合、今の恋人はどこか危険な雰囲気を醸し出しているのではないでしょうか。スリリングな部分があるため、恋人に惹かれているのかもしれません。しかし、危険な雰囲気のある恋人は、必ずしも良い恋人とは言えないのではないでしょうか。

恋人の危険な部分にハマっている人は、優しい男性に対してつまらないと感じている特徴があります。もしも自分が幸せになれるような恋愛をしたいのであれば、一度自分の恋愛を振り返ってみましょう。

彼氏が殺人を犯す夢

自分の付き合っている彼氏が殺人を犯す夢では、彼氏個人に恐怖を感じているわけではなく、男性そのものが怖いと思っていることを意味しています。しかし、中には実際に彼氏に対しての恐怖を感じている人もいる場合もあります。

付き合っていると言っても、彼氏は自分とは全く違った生き方をしてきた人物です。そのため、合う部分があれば合わない部分があって当然です。別れを考えている人は、一度自分と相手は違った人間だと認識し直してみてください。きっと、今まで見えなかった良さが見えてくるはずです。

彼女が殺人を犯す夢

彼女が殺人を犯す夢は、彼氏が殺人を犯す夢とは逆の意味を持っているようです。夢占いでは、自分の良くない部分を彼女が受け止めてくれていることを意味しています。彼女の思いやりから、今の関係が上手くいっていると言っても過言ではないのではないでしょうか。

知らない人が殺人を犯す夢

夢の中では、自分が全く知らない人が登場することもあります。夢の中で知らない人が殺人を犯していた場合、吉夢となる可能性が高いようです。今は何か悩みを抱えいて、その悩みを解決したいと思っているのではないでしょうか。その気持ちを強く持つことができれば、周囲の人の影響から幸運が舞い込んでくるかもしれません。

芸能人が殺人を犯す夢

夢占いでは、芸能人は憧れや成功といった意味を持っているようです。そのため、芸能人が殺人犯だった夢を見た人は、成功しない自分にイライラしているのではないでしょうか。芸能人ほどの成功を収めるためにはかなりの努力が必要です。しかし途中で投げ出す人もいるでしょう。そんな時は、人に助けを求めてみてください。

殺人の夢の意味【自分が殺される編】

夢占いでは、主人公である自分が殺されてしまうこともあります。殺人にまつわる夢では、誰に殺されるのかによっても意味が異なるようです。そのため、下記では自分が殺される夢について詳しく掘り下げています。

夢占いにおいて、死ぬシチュエーションを見た場合は、吉夢だと言われています。自分が誰かに殺される夢でも、同じことが言えるのでしょうか。

家族に殺される夢

家族に殺される夢を見てしまった場合、夢占いでは家族からの想いが関係していると言われています。家族を殺す夢では、自立したい気持ちが高まっているとご紹介しました。それとは反対で、家族に殺される夢の場合は、家族が自立してくれるのを待っている状態です。自分でもその想いに気づいているため、夢として出てきたのかもしれません。

友達に殺される夢

親しくしている友達に殺される夢は、「相手に嫌われているのではないか」と不安になってしまうことでしょう。しかし、夢占いでは友達が自分に対して良い影響を与えることを意味しています。どの場面で良い影響を与えてくれるのかは分かりませんが、きっとラッキーだと思える出来事が起こるでしょう。

知人に殺される夢

知人に殺される夢は、何かトラブルが起きている現状を意味しています。トラブルは自分の力で乗り越えなければいけません。かなり困難だと思ってしまう人もいますが、自分の力で乗り越えることができれば、キャリアアップにつながるはずです。また、知人に殺される夢では、その知人が自分の恋人になる可能性も秘めているようです。

殺人鬼に殺される夢

実際に殺人鬼に遭う可能性はとても低いです。しかし、夢の中では殺人鬼に殺される夢を何度も見る人がいます。この夢は、何か壁にぶつかってしまっていることを意味しています。この壁を乗り越えることができれば、きっと自分の成長を実感することができるはずです。

殺人の夢の意味【殺人犯にされた行動編】

殺人にまつわる夢では、殺人犯にどのような行動をされたのかによって意味が変わってきます。そのため、殺人犯の行動が印象に残っている夢を見たのであれば、これから掘り下げていく夢占いに当てはめてみましょう。

殺人犯に放火をされる夢

殺人犯に放火される場面が印象的だった場合、誰かに怒りを感じている可能性が高いようです。その怒りが誰に向けられているのかは、自分の中で検討がついているのではないでしょうか。しかし、だからといって相手に怒りをそのままぶつけていいわけではありません。

相手がなぜ自分を怒らせるような行動をしたのか、なぜそのような発言をしたのかを考えてみましょう。

殺人犯に付きまといをされる夢

誰かから付きまとわれることはとても怖い出来事です。それが殺人犯だった場合、夢の中であったとしてもかなりの恐怖を感じたことでしょう。殺人犯に付きまといをされる夢は、少し周囲に対して目を向けすぎていることを意味しています。周りばかり気にしていても前に進むことができませんので、あまり気にしないようにしてみてください。

殺人犯に連れ去られる夢

殺人犯に連れ去られてしまうという場面は、現実で起きた場合かなりの大事件となってしまいます。そんな夢を見てしまった人は、何かから逃れたい気持ちが強いのかもしれません。連れ去られる夢では殺人犯が関与していますが、自分が逃げる夢と同じ意味を持っています。

努力をしても結果が見えてこないので、自暴自棄になっているのではないでしょうか。しかし、結果か出ていなくても周囲はその努力を見てくれていますので、いつかその努力は報われるはずです。

殺人犯に刺される夢

殺人犯に刺される夢では、抱えていた問題が解消するという意味があります。殺人犯に殺される夢では問題解決が主となっているのですが、刺されてしまった場合は新しい自分に出会うチャンスが訪れることも意味しているようです。今までの自分に嫌気がさしていた人は、新しい自分を快く受け入れてあげましょう。

殺人犯に首を絞められる夢

首を絞められるのは、例え夢であったとしても息苦しさを感じてしまうことでしょう。殺人犯に首を絞められる夢は、精神的な息苦しさを感じていることを意味しています。最近、新しいプロジェクトを任されることがあったのではないでしょうか。はたまた、何かプレッシャーを受けるようなことを言われたのかもしれません。

何に対して息苦しさを感じているのかは、人によって異なります。対処法としては、休息を取ることが大切です。

殺人犯に車でひかれた夢

殺人犯に車でひかれた夢を見た場合、夢占いでは突然問題にぶつかってしまうことを意味しています。いきなり起きた問題は、解決することが難しいかもしれません。特に、周囲の人の行動から問題に巻き込まれてしまうため、対処をする暇もないでしょう。そんな時は、問題を起こしがちな人から距離を置いてみてはどうでしょうか。

殺人犯に突き落とされる夢

殺人犯にどこからか突き落とされる場面が印象的だった場合、夢占いではその結果が大きな鍵となっています。もしも、突き落とされて死亡してしまった場合は、抱えているトラブルや悩みが解決することを意味しているようです。しかし、自分が生きていたのであれば、まだトラブルが解決するのは先になるでしょう。

殺人犯に毒を盛られた夢

映画などに出てくる毒殺ですが、夢の中で殺人犯に毒を盛られたという人もいます。この夢は、誰かから敵意を向けられていることを意味しているようです。最近キャリアアップした人や恋人ができた人は、羨ましがられている可能性が高いでしょう。周囲には何か悪意を持った人が潜んでいるため、人と関わる際には細心の注意を払うようにしてください。

殺人の夢の意味【自分の行動編】

夢の中では自分が殺人を犯してしまうこともありますが、その際に自分がとった行動でも夢占いの意味は異なります。そのため、殺人を犯した時の行動が印象的だったのであれば、下記の夢占いを参考にしてみましょう。

殺人を犯して隠す夢

殺人を犯した後、死体を隠す夢を見る人がいます。殺人を犯して隠す夢では、自分の行動が間違っていないと思っていることを意味しているようです。また、相手に対して思っていることを話したい気持ちも持っています。しかし、あまり良い気持ちではないので、自分の感情を押し殺しているのではないでしょうか。

殺人を犯して逃げる夢

殺人を犯した後、自分が逃げる場面が印象的だった場合、悪いと思っている出来事があったのではないでしょうか。夢占いにおいて逃げる行為は、何かから逃げたいと思っていることを意味しています。そのため、殺人を犯して逃げる夢でも、何かから逃げ出したいと思っているのかもしれません。

殺人を犯して自首する夢

殺人は悪いことですので、夢の中で自首していた人もいるかもしれません。殺人を犯して自首する夢は、自分が秘密を抱えていることを意味しています。秘密を誰かに打ち明けたいけれど、相手が離れていってしまうことを恐れているようです。そんな時は、心を許すことのできる人に秘密を打ち明けてみてはどうでしょうか。

自分も殺人の共犯になる夢

誰かが殺人を犯している時、自分も共犯になる夢を見たのであれば、共犯の人が重要となります。共犯となった人物が異性だった場合、その人に対して恋をしているのではないでしょうか。もっと相手と仲良くなりたい気持ちが高まっています。また、同性の場合でも相手のことを尊敬しており、近づきたい気持ちが出てきているようです。

正当防衛で殺人を犯す夢

殺人を犯す夢を見たといっても、正当防衛で殺人を犯すシチュエーションの場合は少し意味が異なります。正当防衛で殺人を犯す夢を見た人は、少し自分に対して甘くなってしまっているのではないでしょうか。その甘さを無くすことによって、事態は良い方向へと進んでいってくれることでしょう。

また、自分の考え方を変えることによって、新しい発見があるかもしれません。

殺人の夢の意味【殺人事件にまつわる出来事編】

上記では、自分が殺人に関わっている際のシチュエーションについてご紹介しました。しかし、何度も述べているように、夢の中では自分が殺人を犯すだけではありません。中には、発生した殺人事件を見たり犯人の捜査に関わる夢を見る人がいます。そんな人は、下記でご紹介する殺人事件に関する夢占いを参考にしましょう。

殺人事件が発生する夢

殺人事件が発生する夢を見た時、夢占いでは心のどこかで危機感を感じていることを意味しているようです。いきなり問題が降りかかるというよりも、徐々に迫ってきています。そのため、殺人事件が発生する夢を見た人は、今から問題が起きた時のために心の準備をしておくといいでしょう。

また、何もしていないのに犯人に仕立て上げられてしまうこともあるため、周囲の人を味方につけておくことがおすすめです。

殺人事件を目撃する夢

殺人事件を実際に目撃した場合、通報したり誰かに助けを求める人が多いのではないでしょうか。それと同じで、夢占いでも殺人事件を目撃する夢は、誰かに判断を委ねたい気持ちがあるようです。しかし、自分のことは自分変えるしかありません。そのため、殺人事件を目撃する夢を見た人は、誰かに助けを求める前に自分で努力をしてみてください。

殺人事件に遭遇する夢

突然殺人事件に遭遇してしまった人は、対応の仕方が分からないはずです。そんな夢を見てしまった場合、夢占いでは自分のことをもっと知ってあげる必要があることを意味しています。本当は取り組まなければいけないことがあるのではないでしょうか。逃げてばかりでは解決できませんので、自分の力を信じて取り組んでみてください。

殺人事件に巻き込まれてしまう夢

現実で殺人事件に巻き込まれてしまうことは、避けたい出来事でしょう。ただし、夢占いにおいては新しい自分と出会いたい気持ちがあることを意味しています。そのため、殺人事件に巻き込まれてしまう夢を見た人は、今まで挑戦したことのなかったようなことに挑戦してみてはどうでしょうか。

殺人現場に向かっている夢

自分がなぜか殺人現場に向かっている部分が印象的だった場合、トラブルに立ち向かう姿勢があることを意味しています。自らトラブルに立ち向かうことは、とても勇気のいることです。初めは不安なこともあるかもしれませんが、立ち向かう気持ちだけでも十分です。少し行動を起こすだけでも現状が変わりますので、ぜひ一歩踏み出してみてはどうでしょうか。

殺人事件を捜査している夢

自分が殺人事件を捜査している夢では、トラブルなどを解決したい気持ちを表しています。しかし、少し他力本願になっている部分があるようです。人に頼ることは悪い事ではありません。ただし、人に頼り過ぎてしまうことは根本的に解決できなくなってしまう原因になります。そのため、一度は自分の力で解決する努力をしてみましょう。

殺人現場で犯人を逮捕する夢

勇敢にも殺人現場で犯人を逮捕する夢を見た場合、夢占いでは今の状況を打破したい気持ちがあることを意味しています。もしかすると、何らかのトラブルに巻き込まれていたり、悩みを抱えているのではないでしょうか。しかし、何事に対しても前向きに考えることができる時期なので、きっと乗り越えることができるはずです。

殺人現場で大量の血が流れる夢

殺人現場を目撃した夢については、上記でご紹介しました。その際は自分で努力することが大切だと述べています。しかし、殺人現場で大量の血が流れてしまっている場合は、1人の力だけでは達成できないことがあるという意味が込められています。ただし周囲の人からの助けを期待できますので、結果的に問題を解決することは可能です。

殺人の夢は状況によっては吉夢なことも!

殺人にまつわる夢では、主に吉夢が多いと言われています。一見問題を抱えている部分が多いと思われがちですが、それは自分の行動次第で打破することができるものばかりです。そのため、何か悩みを抱えてしまっているのであれば、自分の力で解決できるように工夫してみましょう。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】首を絞められる夢の意味と心理!絞められた相手や状況で診断
首を絞められるという夢占いが存在します。父親や母親など身近な人や知らない人に首を絞められる夢...
Thumb【夢占い】銃に関する夢の意味!撃たれる・撃つシチュエーションで診断
日常生活で触れることがない銃の夢を見た経験はないでしょうか。銃撃戦を避ける夢や誰かに銃で撃た...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ