好きだけど付き合いたくない心理・理由とは?言われた時の対処法も紹介

意を決して告白したのにも関わらず「好きだけど付き合いたくない」と言われた事はありませんか。「好きだけど付き合いたくない」という心理はどのような心理なのでしょうか。好きだけど付きあえないという理由や、言われた時の対処方なども一緒に紹介していきます。

好きだけど付き合いたくない心理・理由とは?言われた時の対処法も紹介のイメージ

目次

  1. 1好きだけど付き合いたくない心理・理由【男性編】
  2. 2好きだけど付き合いたくない心理・理由【女性編】
  3. 3好きだけど付き合いたくない!付き合う際の判断基準
  4. 4好きだけど付き合いたくない人に告白された時の対処法
  5. 5好きになった人が「好きだけど付き合いたくない」場合
  6. 6好きだけど付き合いたくない時は理由を聞こう

好きだけど付き合いたくない心理・理由【男性編】

「好きだけど付きあえない」と言われたことがある人もいるのではないでしょうか。一見矛盾しているように感じてしまう「好きだけど付きあえない」という心理ですが、そのような心理になるには理由があるようです。「好きだけど付きあえない」という男性の心理や理由をいくつか紹介していきます。

心理・理由①恋愛感情ではない

一緒にいて楽しかったり共通の話題があって話が尽きないなど、相手に対して好印象ではあるものの、友人としてだからこそで、恋愛感情はない場合があります。異性として意識しているわけではなく、ただただ一緒にいて楽しい相手であったり、大切な友人ではあるけれど付き合うことは考えられない場合です。

また今の友人関係が付き合うことによって崩れてしまったり、別れることになった時の事を考え、今のままの関係でいた方が良いと判断する場合もあるようです。そのため恋愛関係に発展したくないという思いから「好きだけど付きあえない」という心理になる場合もあります。

心理・理由②相手には自分よりもいい人がいる

例えば相手の女性が高嶺の花であった場合や、自分よりも立場が上であった場合など「相手には自分よりも良い人がいるのではないか」という心理になる場合があるようです。男性のプライドがある場合もありますが、多くは自分とは釣り合わない相手であると思い「好きだけど付きあえない」という心理になるようです。

相手に対し恋愛感情があり好きだけれど、付き合う事を躊躇してしまっている場合がほとんどで、自分と付き合うよりももっと良い人がいるのではないかという思いから「好きだけど付きあえない」という心理になります。
 

心理・理由③結婚に対しての温度差

好きだけど付きあえない理由の一つに結婚に対する温度差が挙げられます。結婚を急ぐ女性とまだ結婚は考えていない男性であった場合、付き合う事で結婚を意識するのを躊躇い好きだけど付きあえないという心理になります。結婚に対する価値観が違う場合もあります。

どちらかが早く子供が欲しいと考えている場合や結婚後の仕事についてなどお互いの価値観が違う場合「好きだけど付きあえない」という心理になることがあるようです。男性の中には責任感が強く、収入が安定してから結婚を考えたいと思っている人も多くいます。

好きだけど結婚はまだ考えられないという男性も多くいるため、女性との温度差が出やすくなりがちです。

心理・理由④今は忙しくて付き合っている暇がない

仕事が忙しくプライベートな時間の確保も難しい場合「好きだけど付きあえない」という心理になることがあります。男性の心理として、任せられたことを頑張りたいという思いや、プライドから仕事に手を抜けない状況になった場合に仕事に集中していたいという思いがあります。そのような理由から「好きだけど付きあえない」という心理になります。

また仕事内容によっては出張や転勤が多く、付き合っても寂しい思いをさせてしまう事がわかっている場合も「好きだけど付きあえない」という心理になることがあるようです。仕事で疲れているため、恋愛を含め他の事にまで気を使いたくないという思いを抱いている男性もいます。

心理・理由⑤幸せにできる自信がない

男性心理として、好きな女性を幸せにしたいという思いがあります。結婚が全てではありませんが、幸せにするという目標の一つに結婚が浮かび上がってくることも多くあります。「好きだけど付きあえない」という理由の一つに、幸せにできる自信がないという心理があります。

金銭的な問題や、仕事の労働時間や休日の問題など、現時点では幸せにできる自信がない場合に「好きだけど付きあえない」という心理になります。誠実な男性であるほど、このような傾向が多くあります。共働きの家庭も増えてきている現代ですが、男性の心理として幸せにしたいというプライドもあるのです。

幸せにできるか考えた結果「好きだけど付きあえない」という心理になります。

心理・理由⑥今の関係が心地よい

友人関係が長いと相手の長所や短所も色々見えてくるものです。中には友人関係だから良いけれど、付き合ってしまうと許せないということもあるでしょう。嫉妬深い男性であれば、男性の友人が多い女性と付き合うのは、心が折れてしまうかもしれません。

また生理的な面であっても喫煙であったり、生活習慣が違い過ぎるなどの理由から「好きだけど付きあえない」という心理になります。今のままの友人関係であれば、お互いに干渉することなくお互いのペースを守ることが出来ますが、付き合ったり結婚となると難しい局面も出て来ます。

そのため今の関係のままの方がお互いに心地良いと考え「好きだけど付きあえない」という心理になるのです。

好きだけど付き合いたくない心理・理由【女性編】

男性の「好きだけど付きあえない」心理や理由を紹介してきました。男性ならではのプライドであったり、仕事に対する責任感から「好きだけど付きあえない」という心理になることがありました。では、女性の場合の「好きだけど付きあえない」心理や理由は、どういったものなのでしょうか。女性の「好きだけど付きあえない」心理や理由を紹介していきます。

心理・理由①結婚を考える事ができない相手だった

女性の場合は、付き合いの先に結婚を見据えることが良くあります。10代の時などとは異なり、年齢を重ねるごとに付き合いの先の結婚に重点を置く場合があります。子供を望む女性の場合は、男性が良い父親になるか、ギャンブルをしないかなど家庭を持った時の事を想定して付き合うかを決める場合があるのです。

そのため好きだけれど結婚を考えることが出来ない相手だった場合「好きだけど付きあえない」という心理になります。友人関係でいる場合は問題ないけれど、同居した時に苦労しそうな相手であったり、浪費が激しいなど結婚後に苦労しそうな相手などの場合です。そのような相手であった場合「好きだけど付きあえない」という心理になることがあるようです。

心理・理由②男性の経済力が不安

女性も働く人が多い時代ではあるものの、結婚後は仕事を離れる人も少なくありません。女性は出産のタイミングで少なからず仕事を休まなければいけない時期もあります。また共働きであったとしてもお互いの収入が少なければ結婚後も苦労をしかねない状況となります。

ある程度の年齢から女性は結婚を意識し始めることが多く、相手の収入も付き合う上での判断材料となるのです。結婚を見据えているからこそ、収入が安定していることや、貯蓄などを考えた上で付き合うという判断をします。そのためどんなに好きな相手であっても経済力に不安があれば「好きだけど付きあえない」という心理になることがあるのです。

心理・理由③他にも好きな人がいて迷っている

他にも気になる男性がいる場合や、他の男性からもアプローチを受けている場合などに「好きだけど付きあえない」という心理になることがあります。中途半端な気持ちで付き合うことは失礼になるという理由から「好きだけど付きあえない」という心理になるようです。

自分自身の気持ちが定まっておらず、好きだけれど恋愛に発展して良い相手なのか決めかねているという理由で、「好きだけど付きあえない」となります。この場合、時間がたつことによって女性自身の気持ちが定まり恋愛に発展する可能性もあります。

心理・理由④性格の不一致で付き合えない

尊敬している男性であったり、友人として好きな男性であっても性格が合わないと感じている場合は「好きだけど付きあえない」という心理になります。友人や仕事で付き合っていく分には、とても良い関係でいられるものの価値観の違いや性格の不一致は、今後付き合っていく上で重要なポイントとなります。

自分が好きな物を嫌いな相手であったり、自分が嫌いな事をする相手であれば付き合っても喧嘩が絶えなくなるのは、明白です。そのため「好きだけど付きあえない」という心理になるのです。

好きだけど付き合いたくない!付き合う際の判断基準

「好きだけど付き合いたくない」心理・理由を男女別で紹介してきました。男性の場合は、自分の好きな人を幸せにしたいという思いが強く出ているために「好きだけど付きあえない」という心理になるようでした。また女性の場合は、他の男性と決めかねているという女性ならではの理由も挙げられました。

では、「好きだけど付きあいたくない」という場合の判断基準はどのようなものなのでしょうか。

「好き」と「付き合いたくない」の気持ちの大きさを比べる

「好きだけど付き合いたくない」という場合の判断基準のひとつに「好き」と「付きあえない」という2つの気持ちを比べてみることが挙げられます。

相手のどんなところが好きで、これから先一緒にいたいと思う気持ちと、どんな理由から付きあえないのか、また付き合った場合どのような事が想定されるのかなど、「好き」と「付きあえない」という気持ちを比べて見る方法です。

自分自身の気持ちを細かく探っていくことにより、好きだけど恋愛対象ではなかったり、恋愛感情はなかったけれど実は好意を抱いているなど隠れた気持ちがわかってくることもあります。その上で付き合うか判断することにより、自分の気持ちに沿った選択が出来るのです。

他に付き合いたい人がいるのか判断する

「好きだけど付きあえない」と悩んでいる人の他に、自分には付き合いたい人がいるのか考えてみるのも一つです。頭の中に自分が誰と付き合っているかを思い描いた時、相手以外の人が思い浮かばないのであれば、その人と付き合ってみるのも選択肢の一つです。他の人が思い浮かばない場合、その人以外に良いと思っている相手がいないという事になります。

そのため「好きだけど付きあえない」という心理になった時には、他に付き合いたい人がいるのかを考えて判断する方法もあるのです。

価値観が似ているかどうか

付き合っていく上で価値観の近さは大きなポイントとなります。アウトドアな人とインドアな人、ギャンブルが好きな人と嫌いな人、などと価値観が違う場合はお互いにストレスが溜まっていきます。「好きだけど付きあえない」と悩んだ時は、相手と自分の価値観が似ているかどうかを判断基準にするのも一つの方法となります。

好きだけど付き合いたくない人に告白された時の対処法

「好きだけど付き合いたくない」となった場合の判断基準を紹介してきました。では実際に「好きだけど付き合いたくない」相手に告白された場合、どのようにしたら良いのでしょうか。「好きだけど付き合いたくない」人に告白された場合の対処法をいくつか紹介していきます。

対処法①一度付き合ってみる

「好きだけど付きあいたくない」という心理は、相手のことが嫌いだから付き合いたくないというわけではありません。好きだけど悩んでいるという心理です。そのため相手に対して好印象を抱いている場合もあります。その場合、付き合ってみることも一つの対処法と言えます。

付き合い始めると相手の良い面がさらに見付かる場合もありますし、逆に付き合い始めた途端に束縛が酷くなったなどと悪い面が見えてくることもあります。そのような事からも一度付き合ってみることも一つの対処法となります。

対処法②友人のままの関係でいる

「好きだけど付き合いたくない」相手に告白された場合の対処法の一つに、今のままの関係を続け友人のままでいることが挙げられます。付き合う事によって、今まで築いてきた友人関係が壊れてしまいそうな場合や、好きだけど恋愛感情はない場合などは、友人のままでいることも選択肢の一つだと言えます。

対処法③相手に相応しい人になる努力をする

自分は相手に相応しくないという理由から「好きだけど付き合いたくない」という場合は、相手に相応しい人になるように努力をすることも対処法の一つです。相応しくない相手というのは、自分自身が勝手に決めていることです。それは自分の自己肯定感や自信のなさの表れとなります。

些細なことからでも相手に相応しい人になる努力をすることによって、自分に自信が付き「好きだけど付き合いたくない」という思いも変わってきます。

対処法④仲を深めていき親しくなる

相手の知らない部分を知ることによって「好きだけど付き合いたくない」という心理が変わって来る場合があります。相手が結婚に向いていいないイメージだから「好きだけど付き合いたくない」という気持ちになった場合など、相手の家庭的な面を知ることによって、相手の見方が変わって来る場合があるのです。

そのため「好きだけど付き合いたくない」と思った相手と今以上に仲を深めて行くことも、対処法の一つと言えます。

好きになった人が「好きだけど付き合いたくない」場合

「好きだけど付き合いたくない」心理になった場合の対処法を紹介してきました。では、好きになった人に「好きだけど付き合いたくない」と言われた場合はどうしたら良いのでしょうか。好きにになった人が「好きだけど付き合いたくない」場合について紹介していきます。

付き合う事に対して恐れている

「好きだけど付き合いたくない」と言われた理由の一つに、過去のトラウマなどから恋愛に臆病になっている場合があります。「好きだけど付き合いたくない」という心理を男女別に紹介してきましたが、恋愛自体に臆病になっている可能性もあるのです。

恋愛関係に発展することにより、傷つくことを恐れるがあまり「好きだけど付き合いたくない」という心理になる場合があります。

付き合う事がめんどくさいと思っている

精神的に依存されたり束縛を嫌う相手の場合は、付き合う事自体が面倒くさいと考えている場合もあります。付き合う事により自分の行動が制限されそうな場合や、相手に気を使わなければいけないことがわかっている場合は「好きだけど付き合いたくない」という心理になっている場合があるのです。

好きだけど付き合いたくない時は理由を聞こう

「好きだけど付き合いたくない」という心理について紹介してきました。男女それぞれに様々な理由から「好きだけど付き合いたくない」という心理になっていることがわかりました。中には仕事が忙しい場合や、トラウマが原因の場合もあります。

「好きだけど付き合いたくない」という答えには、仕事やトラウマなど告白した側には直接関係がない理由も多くあります。「好きだけど付き合いたくない」と言われた時には理由を聞いてみてください。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
紫雨-purple rain-

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ