彼氏を好きかわからない!原因や自分の気持ちを確かめる方法【診断】

彼氏を好きかわからないという気持ちになった場合はどうしたらよいのでしょう。いきなり別れる決断をしてしまう前に、まずは彼氏を好きかわからないと思うようになった原因を確かめる事から始めましょう。自分は彼氏を本当に好きなのか心理を診断できる方法を紹介していきます。

彼氏を好きかわからない!原因や自分の気持ちを確かめる方法【診断】のイメージ

目次

  1. 1彼氏を好きかわからない…
  2. 2彼氏を好きかわからないと感じた瞬間
  3. 3彼氏を好きかわからない心理・原因
  4. 4彼氏を好きかわからない?そんな時の診断方法!
  5. 5彼氏を本当に好きか自分の気持ちを確かめる方法
  6. 6彼氏を好きかわからない場合は自分の気持ちを再確認してみよう

彼氏を好きかわからない…

付き合い始めた頃は、彼氏のことを思っただけで心がときめいたでしょう。しかし付き合っているうちに彼氏を好きかわからないと感じた経験のある人は意外と多いのではないでしょうか。このように感じたときの対処法について、どうしたらよいか説明します。

「彼氏を好きかわからない」経験のある女性は多い

彼氏を好きかわからないと感じたことのある女性は、意外に多いです。ある調査では約6割の人が彼氏を好きかわからないと感じたことがあると表明しています。付き合って時間が経ってくると、お互いに遠慮することも少なくなっていき、またいい面ばかりでなく嫌いな面も見えてきてしまいます。

また、当初の新鮮な気持ちが薄れていくに従って、本当に彼氏の人間性を見た上で好きになったのか自信がなくなっても無理はありません。

別れる決断を出すのはまだ早い

彼氏を好きかわからないと感じたからといっても、即別れようという決断を下すのはまだ早いです。せっかくカップルになったのですから、冷静になっていろいろ思い出しながら、本当の気持ちをもう一度確認してからでも、決断を出すのは遅くありません。あまり性急に別れる決断を下して、あとから後悔するのはもったいないことです。

彼氏を好きかわからないと感じた瞬間

では、どんな時に彼氏を好きかわからないと感じたのでしょうか。彼氏をひたすら好きだったのに、ある時好きかわからないと感じてしまった瞬間が訪れたとしたら、それはどんな時なのでしょう。

ドキドキやときめきがなくなった時

どうやら最初に彼氏に会った時のときめきや、付き合い始めた頃のドキドキ感がなくなってきてしまった、と思った時に彼氏を好きかわからないと感じるようです。このようなケースでは恋人と会っているというよりも、仲のよい友達と会っているような感覚になってしまうことが多いのです。

そして、ときめかない状態であると感じた瞬間に、彼氏を好きかわからないと感じます。しかしこれは付き合う過程で誰にでも起こるプロセスです。ときめきやドキドキから、落ち着いた信頼関係へ移っていくのが男女の仲です。

会いたい気持ちが湧かない時

付き合っている期間が長くなってきて、お互いによそ行きの顔を外し始めたら、今まで隠していた互いの厭な面もついつい表に出てきてしまいます。また、彼氏の方も今までは目をつぶって見ないふりをしてくれていたような欠点を冷静に指摘してきたりします。こうなってくると、素直に欠点を直そうと思わない限りは彼氏を煩わしく思うようになるでしょう。

次第に相手の厭な面、嫌いな面が目につくようになってくると、ちょっとした事が原因で口論になったりします。それが繰り返されると、会いたくないという気持ちが湧き出てきます。こういう時が彼氏を好きかわからないと感じ始める瞬間なのです。

連絡を取るのが面倒に感じた時

以前は連絡をするのが楽しみだったとしても、連絡をしても望ましい反応が返ってこないことが続くと、連絡を取るのが面倒になってきます。せっかく連絡をとっても、「今は手が離せないから後にしてくれ」と冷たく突き放されてしまうと、もう連絡などするものかという気になります。

彼氏の方に付き合い始めた頃の優しさや気遣いが薄れてくると、連絡をするのが面倒になります。このような瞬間に彼氏を本当に好きかわからなくなってしまいます。

友達といる方が楽しく感じた時

彼氏と会っても、以前ほど楽しく感じられなくなってくることがあります。当初は彼と一緒にいるだけで話の内容はどうでもよく、心から楽しいと感じたかもしれません。ところが、一時の夢の状態が過ぎて夢から覚めてしまうと、彼氏と話をしていても興味がわかないことに気がつくことがあります。

人間としての彼をよく分かるにつれて、自分との相性が冷静に判断できるようになります。そうなってくると、普段気の置けない友達といっしょにいる時のほうが楽しいと思えてくるかも知れません。このような瞬間に彼氏を好きか分からないと感じてしまいます。

マンネリ化して物足りなく感じた時

彼氏と付き合い始めてしばらく経過すると、デートのパターンがマンネリ化することがあります。なにより、会って話をしても何ら新しい発見や前向きな興味ある話題が出てこないと、同じ事の繰り返しであることに嫌気がさしてきます。最初はかっこいいし話題が豊富ではないかと思った彼氏ですが、実は自分の勘違いである事が判明します。

彼氏のことを表面を取り繕うだけの薄っぺらい人間のように思えてきたら、この時が彼氏を好きかわからないと思うようになる瞬間です。

彼氏を好きかわからない心理・原因

彼氏を好きかわからない状態になったことのある女性は、あるアンケート調査では回答者の6割にも及んだそうです。この結果からも恋人との関係を保つ事の難しさが見て取れます。では、どうして多くの女性がこんな心理状態に陥ってしまうのでしょう。ここからは彼氏を好きかわからなくなる原因を見ていきます。

本来女性は恋愛体質である

恋愛体質という言葉をご存知でしょうか。恋愛体質とは、人を好きになりやすい、人から好かれやすいという特徴をいいます。つまりは恋愛が成就しやすい体質なのですが、恋愛体質の人は残念なことに短命な恋愛関係を繰り返す傾向があります。言わば熱しやすく覚めやすい傾向があるのです。そして常に恋愛の対象を探し続けてしまうという習性を持っています。

一人の彼氏を好きになって付き合い始めても、他にいい人がいないか気になってしまいます。このように移ろい易い傾向があることは自覚しておくべきです。

完璧な恋愛を求めている

完璧な人間が存在しないように、完璧な恋愛などという物も本来存在しないのです。しかし、人はないものねだりする生き物なので、小説やドラマのような恋愛についつい憧れてしまいます。そしてその結果、目の前の彼氏に物足りなさを感じ、もっと別に自分の求める完璧な恋愛があると信じて、そちらを追求したくなるのです。

もともと人間は自分にないもの、足りないものを他者に補ってもらって生きています。その逆も然りです。恋人ならば尚更、お互いの欠点を補い合って助け合える関係であれば、パーフェクトと言っていいのです。何も恋愛ドラマのような関係を目指すだけが恋愛ではありません。

気持ちが安定してきている

彼氏との付き合いが進み、ある程度の関係になれば次第に結婚を意識し始める事でしょう。恋の熱に浮かされていた初期の段階を過ぎ、気持ちの上ではとても安定しているのですが、このまま彼氏と共に人生を歩む決断を下せないのは、彼氏を好きかわからないからです。

彼氏に会いたいという強い衝動もだんだんとなくなり、熱い想いも湧かなくなることもあるでしょう。しかし、これは普通の感情です。恋は一旦成就したのですから、今度は熱い想いから相手を思いやる事の出来る、本物の愛情へと進化している時でもあるのです。気持ちが安定してくるのは良い兆候と言えます。

彼氏を好きかわからない?そんな時の診断方法!

彼氏の優先順が自分の中でだんだんと低くなっていった場合、本当に好きなのか自問自答してしまいます。今まで何よりも彼氏を優先していたなら尚更でしょう。そんな時に是非試してほしい自己診断方法を紹介します。

彼氏を信用できるか

人は本能的に人を信用したいと思っています。疑うという行為は精神的にとても疲れる行為なので、本当はしたくないことなのです。それなのに何かの拍子で疑いが出てくる事があります。もし彼氏がそういった疑念を抱かせる人であれば、残念ながら少々難ありだと診断できます。人間関係は信頼を築くことが何よりも大切だからです。

もしも彼氏のことを信用できるなら、彼氏は善人で良好な人柄なのでしょう。これまでも、お互いに良い人間関係を築いてきたといえます。

彼氏は他の男性より魅力があるか

もともと男性の魅力は色々な切り口がありますので、他の女性が魅力的だと思っても自分はそれほどでもないということもあります。逆に他の女性にそれほどアピールしなくても、自分にとっては大変魅力的に映る男性もいます。これは相性に基づくものなので、自分の五感で確認した上で魅力的と確信した相手ならば間違いありません。

見た目がイケメンの男性やお金持ちの男性、センスの良い男性、話がとても面白い男性など、色々な魅力の中で自分が重要視する魅力を他の男性と比較してみましょう。その上で今の彼氏よりも魅力的と思える男性が他に見当たらないのでしたら、自分の彼氏を思う気持ちは変わっていないと診断できます。

彼氏が自分以外の女性といても平気か

恋愛感情がまだ残っているのでしたら、彼氏が他の女性と一緒にいるのを見るのは心穏やかではないはずです。逆に彼氏が他の女性と楽しそうに語らっているのを目撃しても、心に動揺が起きないのならば自分の気持ちは彼氏から離れてしまっています。彼氏には自分の側にいて欲しい、他の女性の所へは行ってほしくないと思うならば彼氏のことが好きなのです。

このような感情が湧くのであれば、まだ彼氏に対する恋愛感情が残っていると診断できます。

彼氏との楽しい思い出を思い出せるか

彼氏との思い出を色々思い出してみて、もし楽しい思い出が次々と思い出されてくれば、まだ彼氏への恋愛感情が残っていると診断できます。反対に楽しい思い出を思い出そうとしても、腹立たしい思い出や悲しい思い出しか思い出せないのならば、彼氏への恋愛エネルギーはゼロに近づいていると言えます。

もし彼との楽しい思い出に対し、このまま彼と別れたら二度とこのような思い出を作れないのだと胸が締め付けられるなら、恋愛感情は健全です。

彼氏の好きな所と嫌いな所どちらが多いか

これは究極の診断と言えます。目の前に紙を置いて、左側には彼氏の好きなところを書きます。そして右側には彼氏の嫌いなところを書き込んでいきます。思いつく限りのことを書いてみて、左右に書かれた項目の数を比べます。もし好きのほうが数が多ければ、まだ恋愛感情が残っていると診断できます。

逆であれば残念ながらもう恋愛感情は残っていないと診断できます。

彼氏を本当に好きか自分の気持ちを確かめる方法

彼氏に対する自分の気持ちを診断したあとは、もう一歩踏み出して彼氏を本当に好きなのか、自分の気持ちを確かめてみましょう。そのための方法をいくつか挙げてみました。行動を伴うものもありますが、自分の本当の気持ちを確かめるためですので、思い切って実行してみてください。

少しの間距離を置いてみる

まずは、思い切って少しの間、彼氏との距離を置いてみることです。連絡も取り合うのを控えましょう。彼はどんどん連絡を入れてくるかも知れませんが、じっと我慢します。そして、彼氏と話ができない状態や彼氏と会えないという状態を実際に味わってみます。もしこのまま別れてしまったら、このような境遇にいつも置かれてしまうのです。

そこで、本当にそのようなことになってしまっても良いのかを自問自答します。冷静になって考えてみて、もしこのまま彼氏と別れてしまうのは耐えがたいと感じるのならば、彼氏への恋愛感情を大切にしましょう。

他の男性と会ってみる

次も勇気のいることですが、他の男性と会ってみます。どのような男性を選ぶかは、もし彼氏と付き合っていなかったら付き合ってもいいと思える男性です。少し危険な感じもしますが、これはあくまでも自分の気持ちを確かめることだと割り切りましょう。

そして、彼と出会った頃を思い出してみましょう。彼氏との付き合いが長くなって、マンネリ化した部分がある一方、愛情が育って成熟した部分もあります。相手の男性には悪いですが、彼氏と色々比較してみて、今まで忘れていた彼氏の魅力を再発見できるかも知れません。

彼氏が他の女性といるのを想像する

これは行動を起こすのではなく、イメージトレーニングです。頭の中で、彼氏が自分以外の他の女性といっしょにいるのを想像してみます。彼氏は嬉しそうにしていますか。それとも自分のことが頭から離れなくてそわそわしているでしょうか。他の女性とはしばらく一緒にいても、礼儀正しくお別れしてくれるか心配なところです。

このイメージの中で、彼がきちんとした態度をとって、自分のほうへ向かって歩いてきてくれるならば、彼氏への想いは色あせていません。彼氏と別れては後悔します。もし、イメージトレーニングの結果、彼氏に会いたい気持ちが高まって来たならば、臆することなく連絡してみましょう。

彼氏を好きかわからない場合は自分の気持ちを再確認してみよう

彼氏と付き合って心が通い、一緒にいて安らぎを覚えるようになると、「このままずっとお互いに好きでいたい」と言う想いが芽生えます。しかしながら、世の常として人間関係に慣れてくると最初のときめきは薄れていき、「自分は彼氏のことが今でも本当に好きなのだろうか」と自問自答が始まります。

自分の気持ちがわからなくなる瞬間は誰にでも訪れます。大切なのは、冷静に自分の気持ちを再確認することです。彼氏とケンカした後などは自問自答しないほうがいいです。少し落ち着いた時に、できれば複数の方法で確認してください。そうすれば、また自分の心の中で輝き始める彼氏を再発見することができるでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hs707
古典文学からSF、ミステリ、哲学、ノンフィクションや科学と幅広い読書が好きです。趣味は登山と合気道です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ