浅見千代子(ガキ使キスおばちゃん)の現在!死去の噂や若い頃は?【画像】

ガキ使のキスおばちゃん1号として有名な浅見千代子をご存じでしょうか。多方面で活躍され人気のおばちゃんですが、死去したとの噂も広まっています。噂は本当なのか、浅見千代子の活躍を若い頃からチェックしながら、現在の様子までを見ていきましょう。

浅見千代子(ガキ使キスおばちゃん)の現在!死去の噂や若い頃は?【画像】のイメージ

目次

  1. 1浅見千代子(ガキ使キスおばちゃん)とは【画像】
  2. 2浅見千代子の主な出演歴
  3. 3浅見千代子の死去の噂とは
  4. 4浅見千代子の現在
  5. 5浅見千代子の今後の活躍に注目!

浅見千代子(ガキ使キスおばちゃん)とは【画像】

浅見千代子はパンチパーマがトレードマークの女優です。しかし、女優としてよりもバラエティ番組で見たと言う人が多いかもしれません。ガキ使でキスおばちゃんとして有名になった浅見千代子とはどんな人なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

プロフィール

・愛称:キスおばちゃん、おばちゃん1号
・生年月日:「浅見千代子の現在」参照
・現在年齢:「浅見千代子の現在」参照
・出身地:神奈川県横浜市
・活動内容:女優、タレント
・事務所:株式会社アーキテクト

「キスおばちゃん1号」と呼ばれている

浅見千代子と聞いても分からない人が多いかもしれません。しかし、「キスおばちゃん」や「おばちゃん1号」と聞けば分かる人も多いでしょう。バラエティ番組で芸人達にキスをしてまわる人として有名になったので、キスおばちゃんの愛称で親しまれています。その後もキスでの活動が増えたようです。

同番組内で腰ふりダンスを披露しウケたことから、腰ふりおばちゃんと呼ばれる時もあります。

ギネス記録樹立

2014年12月14日、池袋サンシャインシティ噴水広場にて浅見千代子はあるギネス記録に挑戦しました。それが「Most Kisses given in thirty seconds」(30秒間で何人の人にキスができるか)です。キスおばちゃんとして有名になった浅見千代子は、その得意のキスで世界記録を更新しました。

それまではインドで30秒で47人の記録が保持されていましたが、浅見千代子はその記録を塗り替え、30秒で49人とのキスを達成しギネスを樹立しました。

若い頃はエキストラとして活動

浅見千代子は若い頃、エキストラとして活動していました。1995年に番組観覧募集を見たことをきっかけに、様々なエキストラ業を始めたのです。若い頃の浅田千代子はまだ名物のパンチパーマはかけておらず、とても綺麗と評判だったようです。

デビュー後はヌード写真を出したと言う噂もあります。しかし、ヌード写真を出したのは数年前と言われているので、だいぶ歳を取ってからの可能性が高いです。

浅見千代子の主な出演歴

浅見千代子はエキストラ時代から多数のテレビ番組に出演しています。『GTO』や『池袋ウエストゲートパーク』、『木更津キャッツアイ』、『夜王』などのドラマを始め、CMやPVなど、その見た目のインパクトから幅広い仕事をこなしているのです。その中でも有名な3点をご紹介します。

バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで‼』

浅見千代子と言えばガキ使こと『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで‼』です。初めは無表情での出演オファーがあり、出演したところダウンタウンの松本人志に気に入られその後の出演に繋がったそうです。

1997年に松本人志プロデュースで『七変化』にも出演しました。『七変化』とは、ゲストが面白い格好をして登場してスタッフやメンバーを笑わせ、笑ってしまった人は罰金を支払います。そしてその罰金が寄付金として赤い羽根などの募金となるのです。浅見千代子は下ネタ好きなどを暴露し、37000円の寄付金を獲得しました。

今まで40名程度のゲストが出演している中、浅見千代子は20位でバナナマンの設楽統と同率です。ちなみに21位にはハリセンボンの近藤春菜、最下位には構成作家の高須光聖などがいます。

年末の『笑ってはいけないシリーズ』を毎年楽しみにしてる方は多いでしょう。浅見千代子はその中で無表情でメンバーに濃厚なキスをする姿がお茶の間にウケて、キスおばちゃんとして有名になりました。最初のおばちゃんが浅見千代子だった為、おばちゃん1号とも呼ばれています。

また、『ダウンタウンのごっつええ感じ』にも出演し、ボディコンかあちゃんと言う企画で見事に優勝を果たしました。

映画『少林老女』

2008年、浅見千代子は『少林老女』と言う映画で主演を果たしました。映画『少林少女』のパロディ作品ですが、「本家より良かった」「アクションも凄くカッコいい」「やっつけに見えてちゃんと作りこんである」と好評でした。浅見千代子本人が勝手に追加したと言うラブシーンや、上島竜平との共演が面白いポイントだそうです。

少林寺の達人である美代子(浅見千代子)は武術で敗れ少林寺を奪われてしまいます。都会に追い出された美代子は初めて体験する人並みの生活に酔いしれてしまい闘争心を失いかけます。そこから武闘家としてのプライドを取り戻すため、悪戦苦闘すると言うアクションコメディーです。

CM『ユニクロ』・『日産自動車』

浅見千代子はそのキャラクターから、様々なCMにも出演していました。ユニクロや日産自動車(謎バカリシーズン4 バカリくんと7人の美女)などの大手メーカーのCMにも出演し、『ガキ使』ファン以外にも知名度を上げていきました。

その他、Janne Da Arcの『月光花』や『ダイヤモンドヴァージン』、アルバム『JOKER』、ORANGE RANGEのPVやCMなどにも出演した経験もあり、たくさんの人に愛されていたことが分かります。

浅見千代子の死去の噂とは

浅見千代子は死去しているとの噂が流れました。2018年の「笑ってはいけない」シリーズに出演しなかったことで、噂は大きく広まりました。キスおばちゃんを楽しみにしていた人もたくさんいたことでしょう。死去したとの噂は本当なのでしょうか。噂が出た理由と原因を見ていきましょう。

浅見千代子の死去説はデマ!

結論から言うと、死去の噂はデマです。今も健在で活躍中です。それでも結構な年ではありますので、このまま元気で長生きしてくれることを皆が期待していることでしょう。では何故そんな噂だけ流れてしまったのでしょうか。

『ガキ使』に出演していた三城晃子さんの死去で噂が浮上

こちらの画像の人は、同じく『ガキ使』でキスおばちゃんとして活躍された三城晃子さんです。おばちゃん3号としてお馴染みでした。三城晃子さんは2011年に多臓器不全で亡くなられました。おばちゃん3号が亡くなったことをきっかけに浅見千代子の死去説も流れ始めたので、噂は視聴者の勘違いから出回ったのでしょう。

おばちゃん2号の人はほとんどメディアへの出演が見られないので、実質現在残ってるのは1号である浅見千代子のみです。そのせいか余計に残ったメンバーとしてたくさんの復帰を期待する声が上がっています。

浅見千代子の現在

今も元気で健在だと分かった浅見千代子ですが、では現在は何をしているのでしょうか。2018年度の「笑ってはいけない」シリーズに出演しなかったことにより、ネットではおばちゃん1号の不在を嘆く声も上がっています。最近の浅見千代子の活躍を見ていきましょう。

現在79歳!

浅見千代子は1940年4月7日生まれで、現在79歳になります。結婚や家族については非公開ですが、孫がいてもおかしくない年齢です。キスや下ネタなどの活動が多いので、家族の為に非公開にしているのかもしれません。

年齢詐称をしていた時期もあったようですが、大きなニュースにはなりませんでした。1997年に『笑っていいとも』に出演した際、ネームプレートが「ちよこ55歳」となっていたそうです。生年月日から確認するとこの時57歳であり、少しサバを読んでいたようです。しかし特に騒がれることなく収束しました。

バラエティ番組・ドラマや映画で活躍中!

浅見千代子は現在もドラマやバラエティへの出演を続けています。DVD発売イベントなどの出演で見た人もいるでしょう。では何故2018年度の「笑ってはいけない」シリーズに出演しなかったのでしょうか。

濃厚なキスシーンは教育上良くないとクレームが入ったと噂もありました。しかしそう言った事実は発見されませんでした。子供は深夜は寝ているでしょうし、見る可能性は少ないので単なる噂である可能性が高いでしょう。

他にも、浅見千代子本人がキスにうんざりしていると言う噂もあります。実際2008年にイベントに出演した際に、「今日はキスがないから嬉しいわ」とコメントされています。報道陣からキスのリクエストが入ってもNGを出しているので、こちらの噂の方が信憑性は高いかもしれません。

一番有力とされているのは、長年『ガキ使』を担当していた管プロデューサーが卒業したことをきっかけに、浅見千代子も『ガキ使』を卒業したのではないかと言う説です。本当の理由は知る由もないですが、多くのファンはおばちゃん1号の復帰を期待していることでしょう。

最近ではYoutubeなどにも顔を出していることから引退ではないことがわかります。まだまだ活動を続けることでしょう。『ガキ使』を含め、テレビや映画、CMなどこれからもあの明るいキャラクターで出演されることを期待しましょう。

浅見千代子の今後の活躍に注目!

浅見千代子はいつでもあの明るいキャラクターで視聴者を楽しませてくれています。要望が高ければまた「笑ってはいけない」シリーズにも戻ってきてくれるかもしれません。まだまだ健康で、変わらず元気なおばちゃんとして今後も活躍してくれることを期待しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ