彼氏にしてほしいことランキング11選!女性が彼氏にされて嬉しいこととは

彼氏にしてほしいことをランキング形式で11個と、彼氏にしてほしいことの効果的なおねだりの仕方を徹底解説します。チャンスを狙って彼氏にされたいこと、されて嬉しいことをリクエストしてみましょう。恋人からの愛情不足やコミュニケーション不足に悩んでいる人は必見です。

彼氏にしてほしいことランキング11選!女性が彼氏にされて嬉しいこととはのイメージ

目次

  1. 1彼氏と彼女の愛情表現【彼氏にしてほしいこと】
  2. 2彼氏にしてほしいことランキング11選
  3. 3彼氏にお願いしづらい理由【彼氏にしてほしいこと】
  4. 4彼氏へのおねだりの仕方【彼氏にしてほしいこと】
  5. 5何でもしてあげたくなる彼女の特徴【彼氏にしてほしいこと】
  6. 6彼氏にしてほしいことは素直に伝えてみよう

彼氏と彼女の愛情表現【彼氏にしてほしいこと】

男女が付き合うにあたって一番大切なことは、愛しているという気持ちをきちんと相手に伝えることと言えるでしょう。つまり、お互いの愛情を確かめ合ってこそのカップルです。しかし、照れや面倒くささから愛情がきちんを伝えられていないことがあります。そうなると二人の仲がギスギスし始めるのです。

愛情表現は嬉しい

愛情表現が素直に行えているときは、どのカップルも心が満たされているので、上手くいっていると言えます。愛している気持ちを言葉や形、そして行動で表してもらえたら嬉しいことであり、大きな安心感にも包まれます。また、もらった愛情は返そうと思えるので、返してもらった愛情はさらに大きくして与え返してあげたいと思うものです。

彼女が彼氏に求めるもの

彼氏でも彼女でも、愛情表現をしてもらえればうれしく感じるものです。しかし、どちらかと言えば彼女の方がより強く分かりやすく、愛情を示して欲しいと望むかもしれません。そして、日本人男性は愛情表現が苦手な傾向が強いので、その点が不足してしまい彼女をもどかしく寂しい気持ちにさせてしまうパターンが少なからず存在するのです。

では彼女は彼氏にどのようなことを求めるのでしょうか。映画やドラマのような見るからにロマンティックなものなのでしょうか。お金のかかる特別なものなのでしょうか。もしかすると、近くにいすぎて彼氏は彼女の本当の想いや願いに気付いていないパターンもあります。

男性と女性は体の構造も考え方もまったく異なる面があるので、普通にしているとつい自分の枠でしか相手を見られなくなってしまいがちです。そして、往々にして大きな勘違いや思い込みをしてしまっているものです。

そこで彼女が何を望んいるのかということにきちんと向き合ってこそ真実が見えてくると言っても良いでしょう。そしてその答えは意外なほどシンプルなこともあるのです。

彼氏にしてほしいことランキング11選

女性は付き合い始めたら彼氏にはどのようなことをしてほしいのでしょうか。彼氏からすれば当然と思えることもあれば、あまり気づかない意外な望むもあるようです。そこで早速、彼氏にしてほしいことランキング11選を紹介していきましょう。

第11位<気遣いをみせて>

女性の体は男性と違ってナイーブにできています。顔に出さないだけで、毎月生理がくればその前後はイライラしたり、気持ちが滅入ったりもするのです。そして風邪をひいたときなどにも彼氏に優しく気遣いされたいと望みます。弱っている時ほど優しくされると胸がキュンキュンしてもっと好きになってしまうのです。

元気のない時に、「じゃあ仕方ない」と言って友達と遊びに行くというようなツレナイことをされると、とても悲しくなることを覚えておきましょう。

第10位<サプライズされたい>

女性はサプライズが大好きで、これは彼氏にしてほしいことの王道です。いつもとは違うことを思いもかけないタイミングでしてもらうことで嬉しい刺激となり、とてもテンションがアップするのです。女性はお姫様扱いされることに至福の喜びを感じるので、彼氏が自分を主人公にして持てはやしてくれると愛されていることを実感できて心から満たされます。

第9位<プレゼントがほしい>

女性は彼氏からプレゼントをもらうととても喜びます。これは彼氏にしてほしいこととして欠かせません。何も高価なものや珍しいものでなくても良いのです。一番大切なことは心がこもっていることです。何気ない時に「アレが欲しい」と言っていたことをよく覚えてくれていて、さりげなくプレゼントされると飛びあがるほど喜びがアップします。

与えてくれる彼氏に女性はうんと尽くしたくなるものです。

第8位<紹介されたい>

女性は、彼女になったら彼氏にしてほしいこととして、色々な人に自分を紹介してくれること望みます。もちろん「僕の彼女です」という感じでです。友達や先輩、後輩そしてできれば家族にも自分の彼女と紹介されれば、より彼女として相応しい存在になろうと気持ちも前向きになると言えるでしょう。

人に彼女として紹介されることで、彼氏に所有されている感を実感できるので心が落ち着き、安心感も持てるのです。「僕の彼女です」と紹介されて胸を張って堂々とする女子は、日本女性の中には少ないでしょう。

むしろ彼女として紹介されると少し控えめになり、慎ましやかな素振りが見られるのも彼氏からすれば嬉しい一瞬と言えます。

第7位<駆けつけてほしい>

女性は何かあった時には、まず彼氏に駆け付けてきてほしいと望みます。怪我をしたとか、体調を崩したとか、仕事でひどく落ち込むことがあったというような時にそばにいてくれるととても気持ちが安らぐのです。ただそこに居て話を聞いてくれたり、そっとうなずいてくれたりするだけで守られていると感じて幸せな気持ちに満たされます。

第6位<スキンシップがほしい>

女性は彼氏とのスキンシップをことのほか喜びます。これも彼氏にしてほしいマストな部分です。手をつないだり、腕を組んだり、ハグしたり、もちろんキスもされたいと思うでしょう。付き合って慣れてくるとスキンシップが少なくなる男性が多くいますが、これは要注意です。

気持ちはあるから、愛しているから、と思っていてもそれを表現しなければ彼女には伝わりません。優しく自分に触れてもらえると愛されていると実感して安心して嬉しいと思うのが女性なのです。

第5位<仲直りのときは>

付き合っていれば、喧嘩はつきものと考えましょう。お互いに性格や癖はそう簡単には変わらないので、いつも同じようなことでぶつかったりするものです。そのような時にはなかなか素直になれないものですが、彼氏から折れてもらえるとそこからたちまち素直になれるのが女性です。

一言「悪かった」とか「ごめん」と言ってもらえるだけで、女性は「こちらこそ」という気持ちが持ちやすくなることを知りましょう。

第4位<エスコートされたい>

女性はお姫様扱いされることが大好きですから、レストランやホテルに食事に行った時には優しくエスコートされたいと望みます。またそのような改まった機会でなくても車に乗り時にドアを開けてもらったり、重い荷物を持ってもらえたり、道を歩く時に車道側に立ってもらえるとそれだけでも嬉しいものなのです。

第3位<特別扱いされたい>

女性は、彼氏には自分のことを他の女性とは違う存在として、特別に扱って欲しいという気持ちを強く抱きます。先ほどから何回か「お姫様扱いされたい」という言葉を使用してきましたが、まさに女性はお姫様が大好きなのです。それを理解して、定期的にお姫様抱っこもしてあげましょう。

お姫様抱っこは、女性が彼氏にしてほしいことの上位にランクインする、ということもしっかり覚えておくことです。そして「君は特別だから」「君のためにこうしたよ」「君に喜んで欲しくて」と彼氏の心の中で自分の存在が特別なものとして輝いていることを実感させてあげましょう。心から安心し、喜びます。

第2位<頭よしよし>

女性は、彼氏から優しくされたいと常に願っていますが、その象徴として頭をよしよしと撫でられると胸がキュンキュンします。まるで子供のように感じるかもしれませんが、なぜか女性は頭を撫でられると素直になりますし、甘えたい気持ちも溢れ出てくるのです。

さらに可愛がってもらえているという気もすれば、どこか褒めてもらえているような気持ちがします。さらに、先ほど述べた特別扱いされていると実感できるのも、嬉しいと言えるでしょう。頭よしよしも女性が彼氏にしてほしい人気の行動であると肝に銘じておきましょう。

第1位<甘い言葉を囁いて>

彼氏にしてほしいことの第1位は、甘い言葉を囁いてほしいということです。いわゆる「言葉攻め」とも言えるでしょう。日本人男性は口下手な人が多いですが、女性は「愛してるよ」とか「かわいいね」「よく似合うよ」など、自分にだけ特別な思いを込めた言葉掛けをされたいと強く望むのです。お金も特別な道具もいりません。

ただ口があれば、いつでもどこでもできる彼女への最高のプレゼントだと知りましょう。

彼氏にお願いしづらい理由【彼氏にしてほしいこと】

彼氏にしてほしいことがあっても何故か上手く言えない女性も少なくありません。彼氏からすれば、自分にしてほしいことがあれば何でも言ってほしい、と思うこともあるでしょう。しかし、彼女からすればそれなりの理由があってされたいことはあっても、お願いしづらいと思っていることもあるのです。

そこでどのような心理が働いて素直にお願いできないのか、具体的に解説していきましょう。

照れくさい

彼女からすると、「こうしてほしい」と単刀直入にお願いすることは照れくさいと感じます。いつも冗談ばかり言っていたり、からかったりしているところにいきなり改まって何かをお願いするというのはなかな恥ずかしいものなのです。それよりも心の中では、気持ちを汲んでお願いせずともしてくれたらいいのに、と思っていることが多いと言えるでしょう。

嫌われたくない

自分がしてほしいことでも、厚かましくお願いして嫌われたくないという心理も働きます。無理にお願いして嫌われるくらいなら、親友や家族にお願いしたり自分でした方がましと考えるのです。フランクに付き合っているようでも、女性は心の中では色々と気遣っているものなのです。

断られそう

彼女の中では下手にお願いをして、断れるのも怖いという心理も働きます。自分の望みを口にした結果断られるというのは結構傷つくものです。その予防線として傷ついて落ち込んだり、気まずい思いをするくらいなら、いっそうのことお願いしない方が良いと判断するわけです。

彼氏へのおねだりの仕方【彼氏にしてほしいこと】

「女は愛嬌、男は度胸」という言葉があります。同じことでも女性は女性らしく上手くお願いすれば、彼氏の気持ちを動かすことは決して不可能ではありません。そこで続いては、彼氏へのおねだりの仕方について具体的に解説していきましょう。

性格的にできやすい人とできにくい人がいるかもしれませんが、自分次第で彼氏の態度も変わるはず、と信念を持ってトライしてみましょう。

おねだりの仕方①素直に可愛く

先ほど「女は愛嬌」と述べましたが、女性は素直で可愛いのが一番と思っている男性は世の中にたくさんいます。彼氏が好きになったり理由もそのような点なのかもしれません。男性にはなかなか見られない、女性らしい素直さと可愛さについ気持ちもほろりとなびいてしまうのが男心なのです。

彼氏にしてほしいことがあれば、素直に思い切って「お願い」と言ってみましょう。

おねだりの仕方②申し訳なさそうに

押してダメなら引いてみなという方式で、彼氏にしてほしいことを遠慮しながら申し訳なさそうにお願いするのも良い方法です。女優にでもなった気持ちで、ひと芝居して見るのも新鮮かもしれません。何でもしてくれて当たり前、彼氏なら当然でしょうという態度では彼氏の気持ちは頑固で難しくなるばかりです。

しおらしく謙虚なそぶりを見せていくことで、それなら仕方ないという男気を目覚めさせることができれば成功間違いなしと言えるでしょう。

おねだりの仕方③理由を伝える

男性は感情よりも理屈で考える生き物です。そのため、辻褄の合っていないものに対しては、あからさまに嫌悪感を抱くことが少なくありません。その点女性はどちらかと言えば感情が優先しますので、「こうしてほしい」と気持ちだけをグイグイと前面に出してしまうことがあります。これだとかえって逆効果になることが多いのです。

それよりも、彼氏にしてほしいことを理由つけてをきちんと伝えて見ることです。筋道を立てて理路整然と伝えると、強く拒んでいたことでもあっさりと受け入れてくれることがあります。これはかなり有効な方法と言えるでしょう。

何でもしてあげたくなる彼女の特徴【彼氏にしてほしいこと】

反応がいい

些細なことでも大げさにオーバーにリアクションしてくれる彼女には、男性は何でもしてあげたくなります。自分がしたことで喜んでもらえると、どこか褒められたような気にもなって、男性はとても満たされるものです。

プレゼントをしても大して喜ばず、食事に連れて行っても嬉しそうにしていない女性を見ると、してあげる甲斐がないと気持ちが冷めてしまいます。それより反応がいいと、もっと喜ばせてあげたいと素直に思えるのです。

褒め上手

人間誰しも褒められると嬉しいものです。しかし心で思っていても、なかなか口に出しては褒められないという人も少なくないでしょう。しかし彼氏は、やはり彼女からは褒められたいと強く願っているものです。ひだんからさりげなく、「すごいね」などと褒めていくと悪い気はしません。

そして何かをプレゼントしてくれたら、素直に「センスいいね」などと褒め言葉を送りましょう。彼氏は嬉しくなっていくらでもしてあげたいと思うものなのです。

感謝を忘れない

感謝の気持ちを忘れず表現してくれる彼女には、男性は何でもしてあげたくなります。男性は誰しも承認欲求やプライドが強いので、自分のしたことを他人が価値があると認めてくれるかどうかに凄くこだわります。そしてライバルへの対抗心も強く持ちます。

そのため彼女が自分がしたことを喜ばなかったり、自分以外の人にばかり感謝している姿をみると腹立たしく思ったり、拗ねてしまいます。しかし素直に「ありがとう」と言われると、たちまち嬉しくなってもっとしてあげたいというサービス精神が湧きたつのが男性なのです。

彼氏にしてほしいことは素直に伝えてみよう

彼女なら彼氏にしてほしいと思うことはたくさんあってもおかしくありません。それこそが好きな証拠とも言えるのです。しかし、その彼氏にしてほしい想いをすべて汲んでくれて叶えてくれるかと言えば、そうとも限りません。むしろ難しいと言った方が現実的でしょう。ただ、彼女側が素直に願いを伝えてみると案外と聞いてくれることもあるものです。

初めから無理と決めつけず、時に勇気を出して、また時に頭を使ってあの手この手で攻めていけば光も見えてくるかもしれません。彼氏にしてほしいことがあるなら、悩むより楽しんでトライしてみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ