キスだけで濡れる理由や心理!キスで濡れてしまう状況や印象は?

キスだけで濡れてしまう女性がいます。キスだけで女性が濡れる理由から、濡れる状況とその時の女性の心理、男性が感じる印象から女性が濡れるキスのテクニック、濡れた事がバレた時の心境まで取り上げてみました。女性が濡れるキスは、女性も男性も幸せにするキスのようです。

キスだけで濡れる理由や心理!キスで濡れてしまう状況や印象は?のイメージ

目次

  1. 1キスだけで濡れることはある?
  2. 2キスだけで濡れる理由
  3. 3キスだけで濡れる心理
  4. 4キスで濡れる時の状況とは
  5. 5女性がキスだけで濡れる時の男性の印象
  6. 6キスだけで濡れるテクニックとは
  7. 7キスで濡れたことがバレた時は?
  8. 8キスで濡れるのは相手のことが大好きだから

キスだけで濡れることはある?

恋人とキスをしただけで濡れてしまったら、女性としては「自分だけではないか」と心配になる事があるかもしれません。しかし、心配の必要はありません。キスによって女性の体はリラックスするので、キスによる興奮の中で濡れるのは別に特別な事ではありません。また緊張によって濡れなくても、それも特別悩む事はありません。

この記事では、女性がキスだけで濡れるメカニズムについて見ていきましょう。

相性の良さで濡れることも

恋人とのキスで女性が濡れる理由に関しては、相手とのキスの相性の良さも関係しているのかもしれません。あるリサーチで、「恋人とのキスに相性があると思うか」というアンケートに対して、以下のような結果が出ています。
 

ある 70.02%
ない 29.98%

このリサーチ結果を見ると、女性がキスで濡れる理由として、キスの相性もあると言って良いでしょう。

男性ホルモンにも関係?

恋人とのキスで女性が濡れる理由としては、男性ホルモンによる影響もあるとされています。男性が多く分泌するホルモンの一種に「テストステロン」というものがあります。このテストステロンは女性を興奮させる効果があり、女性とセックスできる確率を上げる作用があるとも言われています。いわば天然媚薬とも言えるでしょう。

テストステロンは男性の唾液にも含まれているので、キスを通じて男性のテストステロンも女性の口内に入ってきます。媚薬を口から直接取り込んでいるので、女性がキスによって濡れるのも自然な事と言えるかもしれません。

キスだけで濡れる理由

キスだけで濡れてしまったら、それはさぞかし素敵な体験となる事でしょう。相手の男性をずっと忘れられなくなってしまうかもしれません。女性としてはキスだけで濡れる事は憧れかもしれません。しかし、キスだけで濡れてしまうという事は本当にあるのでしょうか。どんな時に女性はキスだけで濡れてしまうのしょうか。

ここでは、どんな時に女性はキスだけで濡れてしまうのか、その時女性の体に何が起きているのか説明します。

理由①女性ホルモンが活発になる

男性とキスするだけで女性が濡れてしまう一つの理由は、女性ホルモンが分泌されるからです。キスをする事によって、女性は体と心がリラックスした状態になります。この時に女性ホルモン「オキシトシン」や「エストロゲン」が分泌されるのです。オキシトシンは女性を幸せな気持ちにするホルモンです。

エストロゲンは女性の自立神経を刺激して感情を高ぶらせ、発情させるホルモンです。これらのホルモンの分泌により、女性は気分が高まり濡れるのです。

理由②感情が伝わり脳が働く

男性とキスをするだけで女性が濡れるのは、感情が脳に伝わるからでもあります。好きな男性とキスをしたいと思わない女性はまずいないでしょう。自分の体に起こった変化は脳に伝達され、体の反応に繋がります。好きな男性とキスをしたという状況を五感が感じ取ると、嬉しいという感情が脳内に生まれます。

キスという性的な刺激に対して嬉しいと脳が感じると、それに対して体が反応して濡れるのです。

理由③性感帯の1つである

男性とキスをすると女性が濡れるもう一つの理由は、唇が性感帯の一つであるからです。耳、首、口を性感帯だと感じる女性は意外に多いのです。キスというのは、誰とでもする行為ではありません。キスをした事で相手が特別な人になったという気持ちと、唇や舌から感じるぬくもりが女性に性を意識させて興奮を呼び起こします。

キスにより受けた刺激を性的なものと感じ、興奮を呼び起こす事で相手を受け入れるために女性は自然に濡れるのです。

キスだけで濡れる心理

女性が男性とのキスだけで濡れる理由を見てきましたが、それではキスだけで濡れる女性はその時何を考えているのでしょうか。キスだけで濡れる女性を見たら男性としては嬉しいと感じるでしょうが、その女性の心の内側を知りたいと思うのが本心でしょう。もちろん女性がキスだけで濡れてしまうのは、女性の心情も深く関わっています。

キスだけで濡れる女性はその時、心の中でこのような事を考えています。これを知れば、男性もより興奮を感じるのではないでしょうか。

心理①好きが止まらない

男性とキスしただけで濡れる女性は、好きな気持ちがその時更に高まっています。キスによる気持ち良さで女性の男性に対する好感はぐんと上がっています。「好き」だった気持ちが「大好き」に変わっているでしょう。女性は、相手の男性がいとおしくていとおしくてたまらないという心情にまでなっています。

その気持ちは女性の母性と反応し、その瞬間の甘さにとろけていたいという気持ちになっているかもしれません。もうその女性は相手の男性と離れられなくなっています。

心理②興奮している

男性とのキスだけで濡れる女性は、その時間違いなく興奮を覚えています。女性は男性に恋愛感情を感じるとドキドキします。男性の見かけや仕草、体のふれあいや彼の香りにセクシーさを感じるとドキドキする気持ちが生まれるのです。女性は抱きしめられた体の感覚と男性の唇の感触にドキドキを感じていると確信して良いでしょう。

女性はまた、恋愛でドキドキを感じると子宮がキュンとくる感覚を味わう事があります。キスで濡れる女性はその時子宮でもドキドキを感じています。

心理③気持ちよくてたまらない

男性のキスで女性が濡れる時、女性はそのキス自体に気持ち良さを感じています。抱き合う体の感触や、唇や舌の接触にうっとりした陶酔を感じている状態です。その気持ち良さから女性はリラックスして、体の力が抜けた状態になっている事でしょう。もう女性は男性に完全に体を預けてしまっているはずです。

またキスだけで濡れる自分に恥ずかしさを感じている女性もいます。その恥ずかしさが興奮に繋がって更に濡れる女性もいるでしょう。

心理④早く次をしたい

男性のキスで濡れる女性はその時、次の行為に期待を持っています。この先何が起きるのかという、不安の中に大きな期待を含んだ気持ちになっている事でしょう。つまり女性はキスで濡れた時はそれで終わらせて欲しくないと思っています。男性にそれ以上の行為に誘われたとしても、女性はまず断らないでしょう。

女性の頭の中にも、その先のエッチな展開が想像できている事でしょう。女性の気持ちもエッチになっていますから、それで自然と濡れるのです。

心理⑤以前の行為を思い出している

女性がキスだけで濡れる時、女性は男性との以前の行為を思い出している場合もあります。以前に男性とした情熱的なキスや、キスの後の気持ち良いセックスを思い出して、その時のように、またはそれ以上の興奮を期待しています。主に男性の香りと感触を感じ取る事によって、女性は過去の情熱的な行為を連想するのです。

キスだけで濡れる自分に恥ずかしさを覚える女性も中にはいるでしょう。しかしそれは、キスやセックスの気持ち良さを知っている女性としては当然の事と言えるでしょう。

心理⑥もっと深く繋がりたい

男性のキスだけで濡れる女性は、もっと深く繋がりたいと望んでいます。まずはそのキスをもっと続けていたい、やめないで欲しいという気持ちが働いています。女性はキスに包まれるような温もりを感じていて、その温もりの中にいつまでも浸っていたいという気持ちになっているでしょう。女性はもちろんキス以上の繋がりも期待して、求めています。

キスだけで濡れる女性はその時に恍惚状態にあると言って良いでしょう。もう体の力が抜けてしまって立ち上がれなくなっているかもしれません。

心理⑦相手を強く求めている

キスだけで濡れる女性は、その男性を強く求めている状態です。まさかキスだけで終わる訳ないと、その先の事も考えているでしょう。その先の事に対する期待から、キスだけでも吐息が荒くなり、喘ぎ声が漏れ始める事もあるでしょう。それはキス以上の行為を求めて、女性は感情を高めている場合もあります。

女性はキスをしながらも、この先どう誘われるのかという事を想像して期待しているかもしれません。意外と冷静に分析しながらも、体は興奮して濡れるのです。

キスで濡れる時の状況とは

男性のキスだけで濡れる女性の心理について取り上げていますが、ではどのようなキスに女性は興奮して濡れるのでしょうか。女性はシチュエーションで興奮する事が多いので、より特別な瞬間のキスに濡れる傾向があります。男性も、女性を虜にしたいのであれば、女性がメロメロになるキスのシチュエーションを考えなければいけません。

女性のとろけるようなキスの体験談から、特徴的なシチュエーションをいくつか集めてみました。

状況①人目を盗んでのキス

女性がキスだけで濡れるシチュエーションとして、人目を盗んでのキスがあります。女性は恋愛に於いて、想像もできない意外性に興奮を覚えるようです。例えばエレベーターの中でのキスや、人ごみの中でのキスなど、誰かに見られるのではないかという状況でさりげなく周りの目を盗んでするキスには興奮を覚える女性は多いでしょう。

こういうキスができる男性は、恋愛の上級者と言えるかもしれません。大胆で危険な香りがするキスで女性は濡れるようです。

状況②強引にされたキス

強引にされたキスによって濡れるという体験を持つ女性も多いようです。これも想像ができない状況での意外なキスです。例えば、一世を風靡して流行語にもなった「壁ドン」からのキスが、そういうシチュエーションに当たります。もちろん、好意のない男性が強引にキスを奪ったらレイプになってしまいますから、女性が好意を抱いている事が条件になります。

最近は草食系男子が流行っていますが、多くの女性は男性には時には強引に迫って欲しいと望んでいます。実際にはやりにくいが勇気を出せばできるキスや、その後の妄想に繋がるキスが女性を濡れさせると言えるのかもしれません。

状況③別れ際のキス

女性が濡れるキスとして、別れ際のキスもあります。もうしばらく会えない相手とのキスや帰り間際のキスは、女性に寂しい気持ちを思い起こさせる中で、いつまでもキスしていたいという気持ちにする事があります。これも、次の展開がないと決まっている中で、意外性に期待をしているという事なのかもしれません。

時には女性から「もう帰りたくない」という言葉が聞かれるかもしれません。そんな時に次の展開に誘えたら、男性はその女性にとって忘れられない相手になれるでしょう。

状況④気持ちが高まった時のキス

気持ちが高まった時のキスに燃えて濡れるという女性も当然います。例えばおしゃれなバーのカウンターで飲みながらマスターの目を盗んでのキスや、記念日に高級ホテルのスイートルームで夜景を見ながらのキスなどには多くの女性が落ちてしまうようです。雰囲気を演出して気持ちが高まる事がある一方で、焦らされる事によって気持ちが高まる女性もいます。

もうキスされないのかと思った瞬間の突然のキスに弱い女性もいるようです。

状況⑤セックスする前のキス

女性が濡れてしまうキスの最後は、大本命のセックス前のキスです。もちろんベッドの中でのキスもありますが、玄関のドアを閉めた瞬間のキスや、いきなり背後から抱きしめてのキスなど、こういったところでも女性は意外性を求めるのかもしれません。直接セックスに導くキスなので、手を握ったり髪を撫でたりとスキンシップも重要になります。

セックス前のキスから女性を濡らす事ができる男性が、女性を夢中にさせる事ができる男性と言えるでしょう。

女性がキスだけで濡れる時の男性の印象

女性が男性のキスだけで濡れる心理について見ていますが、次は立場を変えて男性の心理について見てみましょう。キスだけで濡れる女性にとっては、恥ずかしさを感じてしまう事もあるでしょう。キスで濡れた自分を相手の男性がどう思っているのか、実際に気になるところです。

キスだけで濡れる女性についてどのような印象を持つのか、男性からはこのような声があります。

印象①驚き

自分のキスだけで濡れる女性を見て単純に驚いてしまうという男性は多いです。もちろんこれは否定的な意味での驚きではありません。大半は嬉しさからくる驚きです。まさか自分のキスで濡れるとは思っていなかった驚きと共に、女性に更なる愛おしさを感じる男性も多いようです。

自分のキスで相手の女性が濡れる喜びから、それだけで性的に興奮するという男性もいます。

印象②とても嬉しい

女性が自分のキスだけで濡れる時に男性はとても嬉しいと感じるようです。女性が恥ずかしいと感じるような心配は、実は全く無用なのかもしれません。女性がキスだけで濡れた事でその女性を嫌いになるような男性はまずいないと言ってもいいでしょう。大半の男性にとって、女性をキスで濡れさせる事は、喜びと自信に繋がるようです。

女性がキスだけで濡れる事によって、多くの男性はその女性の虜になってしまうでしょう。女性が興奮しているという事は男性にも伝わり、男性も興奮するのです。

印象③早くキス以外をしたい

女性がキスだけで濡れる姿を見て、早くキス以上の事をしたいと思う男性も多いようです。キスで濡れている女性を見て男性は、この先も絶対に断られないという確信を持ちます。キスで女性の目が潤み、体の力が抜けてもたれかかる感触に酔いながら、早く女性とそれ以上の関係になりたいと強く願うようです。

キスだけで女性が濡れる事で男性は誇りを感じ、性的な興奮を感じます。これだけ男性を性的に盛り上がらせるので、女性もキスで濡れる事を恥ずかしく感じる必要はありません。

印象④もっといじめたくなる

キスだけで濡れる女性を見て、もっといじめたくなるという男性もいます。キスで濡れる女性に嬉しい驚きを感じると共に、男性はその女性に可愛さを感じます。特にSっ気が強い男性は、女性が更に乱れていく姿を見たいと思うようです。その気持ちが時には女性をいじめたいという好奇心に繋がっていきます。

キスで濡れる女性を見ると、男性は時に意地悪な言葉を掛けたり、わざと次を焦らしたりします。そういう意地悪に興奮する女性であれば、更に男性の気持ちに火を付けてしまうでしょう。もう男性はその女性から離れられなくなるかもしれません。

印象⑤自分にテクニックがあると思う

女性がキスで濡れると、男性は自分のセックスのテクニックに安心するという傾向があります。多くの男性は女性を落とすテクニックを磨きたいと思っていて、またそのテクニックに不安を感じています。そのために日々女性を落とすテクニックを研究して、イメージトレーニングしている男性も少なくありません。

女性が自分のキスで濡れるという事は、男性にとって自分のテクニックの確かな証明となり自信に繋がるのです。しかし男性の自信は時に勘違いに繋がる事もあるので、自信過剰になってしまうといった問題があります。

キスだけで濡れるテクニックとは

女性が濡れるキスのシチュエーションについて取り上げましたが、女性が濡れるキスのテクニックもあるようです。キスを工夫する事によって、女性が途端に濡れるという事もあり得ます。どのようなキスに女性はときめき、濡れるのでしょうか。例えば、このようなキスが挙げられます。

テクニック①包み込むように頬に手を添える

女性がときめいて濡れるキスとして、まずは頬に手を添えるキスが挙げられます。頬に手を添える事によって女性は包まれているような安心感に包まれます。また、両手を左右の頬に添えると、女性は顔をそらす事ができなくなります。嫌が応にも男性の目を見つめなければいけなくなり、それが興奮するという女性もいます。

頬に添える手は片手でも構いません。頬に手を添えながら髪をなでたり、首や耳を優しく触ってあげると女性は更に包まれている気分になり、より濡れるかもしれません。

テクニック②耳元で優しく囁く

キスをしながら耳元で囁くというのも、女性が濡れるキスをするテクニックです。囁く言葉は当然、「愛している」「ずっとキスしていたい」など甘い言葉になります。耳元でこれらの言葉を囁かれる事により、女性は愛されている気持ちを確認してとろけるような気分になるでしょう。また、言葉を囁きながら吐息を耳に吹きかけるもの有効です。

耳自体が性感帯である女性も多いので、男性の声のトーンや耳に伝わる振動がそのまま快感に繋がる事もあります。

テクニック③音を立てながらキスをする

キスの最中に音を立てるのも、場合によっては女性を濡らすテクニックとして有効です。男性は聴覚により性的興奮を高める人が多いと言われていますが、女性にもそういう人は多いのです。出す音は「チュッ」という甘い感じの音が通常は有効ですが、下品とも言えるような激しい音に興奮するという女性も中には存在します。

そういう女性には例えば舌同士を激しく絡め合うフレンチキスなどが有効です。キスの好みは女性の反応を観察しながら見抜かなければなりません。

テクニック④ゆっくり焦らす

女性によっては、キスまでの時間をあえて焦らすのもキスで濡らす方法としては使えます。焦らされる事で興奮するという女性は少なからず存在します。お腹が減った後の食事は美味しいというのと同じ論理なのでしょう。キスに至るまでに、体の温もりや香水の匂いなど、女性に甘い妄想をさせるきっかけを作るのがポイントです。

あえてディープなキスをせずに軽いキスを繰り返すというのも焦らすテクニックです。焦らすのにはムードが必要なので、照明なども甘い感じに工夫すると良いでしょう。

テクニック⑤体を優しく触る

キスの最中に体を優しくタッチされる事によっても女性は濡れる事があります。首筋、背中、腰と、まずは乱暴にならないように、優しく触れるくらいの気持ちで撫でると女性は盛り上がります。手を握るという方法も効果的です。女性の手のひらに汗がにじんで湿ってきたら、それと同時に濡れてきているかもしれません。

キスもボディータッチも体のコミュニケーションです。まずは優しくコミュニケーションを取る事によって、女性はリラックスして濡れるのです。

テクニック⑥頭をよしよしする

キスをしながら頭をよしよしと撫でるのも、キスで濡れさせるテクニックです。最近流行りの「頭ぽんぽん」は、多くの女性が憧れるボディタッチです。特に身長の低い女性が、身長差のある男性から頭ぽんぽんをされるというシチュエーションにキュンとくる女性が多いと言われます。頭ぽんぽんは自分が可愛がられているという安心感を与えます。

また、女性が失敗してしまった時に、なぐさめる意味での頭ぽんぽんも有効です。頭ぽんぽんがさりげなくできる男性はモテる男性と言えるでしょう。

テクニック⑦見つめながらする

女性を濡らすキスのテクニックとして、最後は見つめ合いながらキスをする方法です。目も女性の性感帯と言えます。真剣に見つめ合いながらのキスや、優しい眼差しで見つめられながらのキスに女性は興奮します。異性と長い時間見つめ合うのは、女性も男性もドキドキしますが、思い切ってそのドキドキを楽しみましょう。

そのドキドキした緊張が女性に伝わると、女性は更に濡れるという事に繋がるかもしれません。

キスで濡れたことがバレた時は?

キスで濡れる事に恥ずかしさを感じる女性は多いと言います。キスで濡れた事が男性にバレた時には、あまりの恥ずかしさに自己嫌悪に陥ってしまう女性もいるかもしれません。しかし女性がキスで濡れて腹が立つ男性はまずいません。キス濡れてしまった時は「好き」「もっとして」など愛の言葉を男性の耳元で囁いてみても良いでしょう。

男性の体に自分の体を密着させたり、男性の首に腕を絡めたりと、更なるスキンシップを図りましょう。男性は恥ずかしがる女性の姿も好きですから、隠さずに恥ずかしがっても良いのです。

キスで濡れるのは相手のことが大好きだから

男性にキスをされただけで濡れる女性の心理について取り上げてきました。中にはキスで濡れてしまって恥ずかしいと思う女性もいるでしょう。しかし女性がキスだけで濡れるのは、相手の事が大好きで興奮しているからに他なりません。また男性も、キスだけで濡れてしまった女性に可愛さと愛おしさを感る場合が大半です。

男性も女性も心を開放して、女性がそれだけで濡れるような甘いキスをしてみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ