横山知枝(やまだかつてないWink)の現在!今は引退し沖縄に?

やまだかつてないWinkにいた横山知枝を覚えていますか。やまかつ終了後も『Happy Birthday』のリリースやヌード写真集などで話題になりましたが、今は何をしているのでしょうか。引退や結婚、現在は沖縄にいるという噂まで、横山知枝の現在を徹底追及します。

横山知枝(やまだかつてないWink)の現在!今は引退し沖縄に?のイメージ

目次

  1. 1横山知枝とは
  2. 2横山知枝の芸能界活動内容とは
  3. 3『やまかつ』卒業後の横山知枝とは
  4. 4横山知枝の結婚とは
  5. 5横山知枝の今現在とは
  6. 6横山知枝は今は引退して沖縄に住んでいた

横山知枝とは

横山知枝を覚えていますか。彼女1人の名前を聞いてもピンとこないかもしれませんが、この記事を読めば、その顔や歌声を思い出す人も多いかもしれません。清純な見た目でショートカットがよく似合っていた姿を思い出すために、まずは横山知枝のプロフィールから見ていきましょう。

横山知枝のプロフィール

・生年月日:1973年9月9日
・現在年齢:45歳
・出身地:広島県福山市
・活動内容:タレント、歌手、女優
・所属グループ:やまだかつてないWink(1990年~1991年)、Chiemi(2000年~終了年不明)、チコリ(2003年~2011年)
・家族構成:夫、長男、長女

横山知枝の経歴

横山知枝は広島県福山市で生まれました。広島県立福山葦陽高等学校在学中にオーディションを受け見事合格、学業と並行しながらの芸能界デビューでした。その後上京、亜細亜大学経営学部に進学し、学業を優先させながら歌手活動を続けました。大学卒業後は舞台女優やラジオパーソナリティーとして活躍しました。

山田邦子の相方としてデビュー

1989年、フジテレビの人気番組だった『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』内で、当時大人気アイドルだったWinkのモノマネをしようという企画が持ち上がりました。相田翔子役は番組MCを担当していた山田邦子に決まり、相方の鈴木早智子役を見つけるために、「日本全国早智子を探せ」オーディションが行われました。

そのオーディションに見事合格したのが、当時広島県内の高校に通っていた横山知枝でした。このオーディションをきっかけに山田邦子とともに「やまだかつてないWink」を結成し、横山知枝は芸能界デビューしたのです。

横山知枝の芸能界活動内容とは

横山知枝は、高校生の時に芸能界デビューをしました。その後、どのような芸能活動をしてきたのでしょうか。デビュー当時の活動から順に見ていきましょう。

始まりは『やまかつ』の企画

横山知枝の芸能界での活動の始まりは、『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』、通称『やまかつ』内のとある企画でした。『やまかつ』は1989年~1992年にフジテレビで放送されていたバラエティ番組です。番組MCは山田邦子、ミュージシャンの大江千里や永井真理子、まだ売り出し中だった森口博子なども登場する、大人気バラエティ番組でした。

この『やまかつ』内の企画で、当時アイドルとして大人気だったWinkの2人のモノマネをすることになったのです。もともと、番組MCの山田邦子が相田翔子のモノマネで人気を博していたため、相方の鈴木早智子の役はオーディションで選ぶことになりました。

横山知枝はこのオーディションで、まだ広島県内の高校に通う現役高校生だったにもかかわらず見事優勝し、芸能界デビューを果たしました。

やまだかつてないWinkとしてデビュー

オーディションで見事優勝した横山知枝は、山田邦子とともに「やまだかつてないWink」Winkを結成、1990年7月に『“T”intersection』でCDデビューしました。始まりはモノマネだったにもかかわらず、CDもリリースし歌手デビューまで果たしているのです。

ヒット曲『さよならだけどさよならじゃない』

当時人気アイドルだったWinkのモノマネからスタートした「やまだかつてないWink」でしたが、1991年2月にリリースした『さよならだけどさよならじゃない』は、卒業ソングにピッタリの歌詞で大ヒットしました。横山知枝の名前を覚えていなくても、この曲は今でも覚えていて口ずさめるという人も多いのではないでしょうか。

『やまかつ』卒業後の横山知枝とは

『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』は1992年に番組が終了し、それに伴って「やまだかつてないWink」としての活動も、後々の一時的な復活を除けば終了となりました。やまだかつてないWinkが終了した後の横山知枝は、いったいどんな活動をしていたのでしょうか。

ソロ歌手として『Happy Birthday』をリリース

1991年6月、横山知枝はシングルCD『Happy Birthday』を発売し、歌手としてソロデビューをします。この時にはまだ「やまだかつてないWink」としての活動も並行して行っており、横山知枝のソロデビュー曲でありながら、当時のオリコンチャートでは最高2位になるほどヒットしました。

当時の『やまかつ』がどれだけの人気を集めていたのかが伺えるのではないでしょうか。ポニーキャニオンからの発売で、この曲の作詞作曲を担当した尾崎亜美自身が、のちにセルフカバーもしています。

大学に通いながら女優業も

横山知枝は広島県内の高校を卒業後、東京にある亜細亜大学経営学部へ1992年4月に進学しました。大学へ通い学業を優先しながらも、数枚のCDをリリースするなどの歌手活動を並行して行っていました。1996年に4年間の大学生活を無事卒業し、女優としての活動を再開、主に舞台で活躍していました。

ヌード写真集でイメチェン

大学卒業後、1996年に横山知枝は『潤~うるおい~』というタイトルで写真集を発売しました。この写真集が普通の写真集ではなく、オールヌードも掲載されたヌード写真集だったため、当時かなり話題になりました。

これまでどちらかというと清純派のイメージだった横山知枝でしたが、ヌード写真集を発売することで世間の横山知枝のイメージが完全に覆されたのです。

横山知枝の結婚とは

ヌード写真集発表後、横山知枝が何をしてきたのかを知る人はあまり多くないかもしれません。結婚はしているのでしょうか。それとも独身でいるのでしょうか。まずはプライベート一番気になる、横山知枝の結婚について詳しく見てみましょう。

一般男性と結婚

横山知枝は2001年、28歳の時に結婚をしています。相手の男性は芸能関係の人ではなく一般の人なため、その顔や職業などの詳しいことはまったく分かりませんが、一般的な結婚適齢期に結婚したと言っていいのではないでしょうか。

子供は2人いる

横山知枝には2人の子供がいます。2006年8月に長女を出産し、2008年6月に長男を出産しています。2019年現在は、おそらく中学生と小学生に成長しているでしょう。一男一女に恵まれて、一般人の夫とともに幸せな家庭生活を過ごしているのではないでしょうか。

横山知枝の今現在とは

最近ではテレビなどのメディアで目にする機会がなくなってしまった横山知枝ですが、現在は何をしているのでしょうか。芸能活動は続けているのでしょうか。また気になる現在の横山知枝の活動もチェックしておきましょう。

現在は芸能界から引退

横山知枝は大学卒業後も、メディア出演は減りはしたものの、同郷のシンガーソングライターのライブにゲスト出演したり、映画や舞台で活躍していました。しかし2011年6月に下北沢で開いたライブイベントを最後に、芸能界を引退しました。

この引退ライブには70名ほどのファンが集まり、笑顔での引退イベントとなりました。「子どもたちともっと一緒にいる時間を取りたい」と語って引退した横山知枝の公式ブログも、引退のメッセージを最後に更新されていないようです。

沖縄で右翼活動?

横山知枝は、2016年頃から家族とともに沖縄に住んでいるという話もあります。共産党の新聞に、アメリカ軍の新基地建設に関する横山知枝のインタビュー記事が掲載されており、その記事によると現在は一般人として、営業の仕事をしながら新基地建設の反対運動に参加しているようです。

辺野古の海の上から抗議活動をするために船舶免許まで取得したそうですから、本格的に抗議活動しているようです。横山知枝が右翼団体に所属しているのかどうかは分かりませんが、抗議活動のために勝手に道路で検問をするなどの活動もしているようですから、活動内容は右翼的と言っていいのかもしれません。

横山知枝は今は引退して沖縄に住んでいた

右翼活動に反対している人のTwitterなどによると、横山知枝は現在、沖縄で家族とともに暮らしながら、アメリカ軍基地に反対する運動をしているようです。もともとは「海が好きだから」という理由で沖縄へ移住したそうですが、生活していくうちに、アメリカ軍基地が沖縄にあることによる理不尽さを募らせてしまったのかもしれません。

もちろん一緒に抗議活動している人もたくさんいますが、こうした横山知枝の抗議活動を迷惑行為だと感じている人も沖縄には少なからずいるようです。

沖縄の基地問題は単純な問題ではありませんから、なかなかどちらが正しいとは言えませんが、横山知枝が沖縄の美しい海に囲まれながら、家族とともに幸せに暮らしていることを願っている人も多いのではないでしょうか。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ