お腹を空かせる方法11選!短時間で早くお腹を減らすには?

食べ放題に行く約束を忘れていた為、早く空腹にしたい時はどうしたらよいでしょうか。短時間でお腹を空かせる方法には様々な手段があります。お腹を空かせるツボや運動など、空腹になるメカニズムを知りお腹を空かせる方法11選を試して、その思いを実現しましょう。

お腹を空かせる方法11選!短時間で早くお腹を減らすには?のイメージ

目次

  1. 1なぜお腹は空くの?
  2. 2お腹を空かせるメリット
  3. 3お腹を空かせる方法5選
  4. 4短時間で早くお腹を空かせる方法6選
  5. 5お腹を空かせたい時にしてはいけない事
  6. 6お腹を空かせる方法を実践しておいしく食べよう

なぜお腹は空くの?

昼食をお腹いっぱいに食べ過ぎてしまって、もう今日はこれ以上食べられないから晩飯はいらないと思っても、夜になるとやっぱりお腹は空いてしまいます。あんなにお腹いっぱいと思っていたのに、なぜお腹は空くのでしょう。まずは空腹になるメカニズムから見てみます。

空腹になるメカニズム

お腹がなぜ空くのかについて説明します。お腹が空くというのは、食べたものが胃に入って消化されて、胃が空っぽになったから空くのではありません。空腹であるということを感じ取っているのは「脳」です。血液中の成分の濃度を感じ取って、エネルギーの補給が必要と判定した時に脳が空腹と感じるのです。

この結果、エネルギーを補給するために食事を求めるようになります。そして、脳の機能によりエネルギー供給を通して身体機能の維持をしているのです。

血液中の血糖値が関係している

食事をして血液中の血糖値が上昇すると、脳の満腹中枢はエネルギーが十分供給されたと知覚して満腹と判断します。一方、食事を取ってから十分時間が経過したり、運動をしてエネルギーを消費すると、血液中の血糖値が下がってきます。そして脂肪を分解してエネルギー源にしようとします。

この分解過程で遊離脂肪酸が生み出され濃度が高まると、脳の視床下部にある摂食中枢がエネルギーの欠乏を察知して空腹を感じるというメカニズムになっています。このように、人間は血液中の血糖値濃度が高いか低いかを脳が察知することによって、満腹か空腹かを判断しています。したがって、血糖値濃度をコントロールできれば食欲も管理できるのです。

お腹を空かせるメリット

人間はお腹がいっぱいで満腹の時よりも、空腹の時のほうがさまざまなメリットがあります。お腹がいっぱいの時は、身体を動かすのがおっくうになり眠くなるという反応になりますが、空腹の時には下記に挙げるようなメリットがあります。

記憶力が良くなる

空腹になるとインスリンの分泌が減ります。するとインスリンにて抑えられていた「CRTC」というタンパク質が活性化されます。この結果、脳が活性化されて記憶力がよくなります。これはショウジョウバエを用いた実験で実証されています。長期記憶のメカニズムはショウジョウバエも人間も共通しています。

長期記憶を獲得するためには、脳神経細胞には「CREB」とうタンパク質が必要になります。そしてこのCREBが機能するためにはさらに「CBP」と「CRTC」というタンパク質が必要です。このため、空腹になって「CRTC」が活性化されると、長期記憶がよくなります。つまり記憶力が高まりまるのです。

ダイエット効果が期待できる

空腹時に運動をすると、ダイエット効果は飛躍的に上昇します。その訳は、食事をして間もない時間帯では血液中の血糖値は高い状態にあります。運動をするために必要なエネルギーは食事の結果、体内に取り込まれた糖質を消費します。一方、空腹時ならば血液中の血糖値は低くなっており、体内の脂肪を分解して糖質を得ようとします。

この結果、体内の脂肪が直接分解されてエネルギー供給を続けるようになり、ダイエット効果が高まるのです。

新陳代謝が活発になる

空腹時にはグレリンというホルモンが分泌されるようになります。このホルモンが作用して、成長ホルモンの分泌を促進します。この成長ホルモンは子どもの場合は成長を助けますが、大人の場合は新陳代謝を上げるのに役立ちます。つまり、古くなった細胞を新しい細胞に生まれ変わらせる活動が活発になるのです。

細胞が早く生まれ変わることができると、肌がきれいなったり体内臓器も元気になります。また免疫力もアップし抵抗力がつきます。このように、空腹状態が長く続くことによって代謝力がアップします。

アンチエイジングにもなる

空腹の状態が続くと、若返り遺伝子の「サーチュイン遺伝子」が活性化します。このことによって、ダメージを受けた細胞が修復されて老化を抑制します。また善玉ホルモンの分泌によって、血管が綺麗になり血液がサラサラとなります。また若返り遺伝子のサーチュイン遺伝子が活性化すると、細胞内のミトコンドリアが働き出し、美肌になっていきます。

このため空腹状態はアンチエイジングに最適と言えるのです。

食べ放題でたくさん食べられる

食べ放題はお腹が空いていないと、あまり食べられませんので空いていた方が得かもしれません。なぜならば大筋においては正解ですが、空腹の方が有利だというあまり、長時間何も食べないでお腹を空かせるのは間違いです。胃の中に長い間物を入れないでいると、胃が収縮します。このため、いざ食べようとしてもたいして入らなくなってしまうのです。

また胃液の分泌も低下しているので、消化されにくくなっています。したがって、食べ放題でたくさん食べるためには、少量の食べ物を入れておいた方がベタです。

お腹を空かせる方法5選

空腹にはさまざまなメリットがあることは理解できたことでしょう。では、食事は普通に取っている状態で、お腹を空かせる方法はどのようなものがあるのかをまとめてみました。

お腹を空かせる方法①睡眠をとる

睡眠を取るだけでもカロリーを消費します。6時間程度、睡眠を取っただけで250キロカロリー以上も消費します。また寝ている間には消化機能が高まり消化を促進すると言われています。それに加え、寝ていれば物を食べたり飲み物を取ったりしてカロリーを摂取しませんので、一石二鳥です。なお、体の右側を下にして寝ると空腹効果が上がるようです。
 

お腹を空かせる方法②便をする

体内に便が残っている状態だと、お腹が空きにくいです。毎日きちんと排便する状態ならば、自然とお腹が空くサイクルを作れます。それでは、もし便秘で苦しんでいる場合はどうしたらよいでしょうか。生で食べられるものを積極的に取ると便秘に効きます。食材に含まれる水分、ビタミン、酵素を失うことなく摂取できます。

水分はお腹の中で便を作るときに多く使われます。ビタミンは腸内の善玉菌の働きを活発化し、腸内環境を良くしてくれます。酵素は食べ物の分解や消化吸収をサポートしてくれるのです。

お腹を空かせる方法③頭を使う事をする

頭を使うと脳は糖を消費するのでダイエットになるといわれますが、実際に消費されるカロリーは運動で消費されるカロリーに比べて少ないです。その理由は、脳のエネルギーとなる成分は「糖」と「ケトン体」であり、「ブドウ糖」だけではないからなのです。しかし、頭を使うと実際にお腹が空くのを体験した人も多いでしょう。

その訳は、頭を使って集中力を高めると、脳内の血流が高まり摂食中枢が抑制されるのです。このように、集中して頭を使えばお腹が空いてきます。

お腹を空かせる方法④食べる順番を変える

バイキングの時など、食べ始めた後でもお腹が満腹になりにくい食べる順番があります。もとより脳の満腹中枢が「もう食べられないからストップ」と指令を出すのは、血液中の血糖値の上昇です。したがって血糖値が上がりにくいものから食べていくと、満腹を感じるのは遅くなります。

この順序は、最初は野菜、次に味噌汁、その次にタンパク質系の肉や魚、最後にパンやご飯などの炭水化物を取るのが良いです。

お腹を空かせる方法⑤好きな料理の匂いを嗅ぐ

お腹がいっぱいになってしまっても、例えば好きなスイーツなどは「別腹」と称して食べられてしまいます。これは本来胃がいっぱいなのに、好物が目の前にあると、意思の力でむりやり胃に余裕を生まれさせてしまうのです。そのため、この「別腹」を刺激するのに、好きな料理の匂いは有効となります。

短時間で早くお腹を空かせる方法6選

今日バイキングに行こうという時に、まだあまりお腹が空いていないとすれば、できるだけ早くお腹が空いて欲しいと希望するでしょう。短時間で早くお腹を空かせることができれば嬉しいかもしれません。どのようにすれば、短時間で早くお腹を空かせることができるのでしょう。

お腹を空かせる方法①全身運動をする

とにかく、カロリーを消費すればお腹は早く空きます。そのために最強なのは運動です。ではどのような運動をすれば効率的にお腹を空かせることができるのでしょうか。それは、ウォーキングやランニング等の有酸素運動が最適です。脈拍を上げすぎない程度の負荷で実施すると良いです。目安は運動をしている時に会話ができる程度です。

なお、雨が降っている等の理由で外に出られない場合は、次善の策として筋トレやストレッチでもある程度の効果は得られます。少なくとも何もしないよりは十分早くお腹が空きます。

お腹を空かせる方法②お風呂で汗をかく

お風呂に入っているだけでもけっこうなカロリーを消費します。汗をかくことによってカロリー消費が高まりますので、早くお腹をすかせるには半身浴が有効です。もしも可能であれば、サウナを利用すると効率良く早く汗をかくことができます。15分から30分くらいサウナに入っているだけで約200キロカロリー程度を消費できるようです。

またお風呂に入る効果はカロリー消費だけではなく、血流がよくなり代謝もアップすることです。この結果消化機能も高まります。

お腹を空かせる方法③ひたすら喋る

会話を楽しめれば、頭も使うしまた口を動かしますので、脳や内臓に刺激を与えることができます。その結果胃腸にも好影響を与え、早くお腹が空きます。しかも、会話の内容が楽しくはずむようであれば、その相乗作用で食欲も湧いてきます。食事中も楽しい会話で盛り上がれば、気がついた時には意外にたくさん食べていたということもあるのです。

お腹を空かせる方法④消化促進剤を飲む

薬に頼るのは最後の手段に近いのですが、約束などがあってどうしても早くお腹を空かせないといけない場合は、思い切って薬のお世話になるのも一法です。最近はいろいろな作用のものが出てますので、自分の体質に合った物を選ぶことが大切です。なお、いくら薬の効果が絶大だからといって、いつも薬に頼るようになってはいけません。

お腹を空かせる方法⑤お腹を空かせるツボを押す

短時間で早くお腹を空かせるツボがあります。一つ目は「陽谿(ようけい)」です。手の甲を上にして親指を上にそらすと出て来る2本の筋の間です。そこを丁度いいくらいの強さで10秒くらい3セット押すと効きます。このツボは胃の働きを高め消化不良を改善します。二つ目は「中脘(ちゅうかん)」です。ヘソとみぞおちの真ん中あたりです。

左右の中指で少し強めに10秒くらい3セット押すと効きます。内臓機能の活性化が期待できるかもしれません。

お腹を空かせる方法⑥辛い食べ物を摂取する

短時間でお腹を空かせるのに有効な方法として、辛いものを摂取するというものがあります。辛い物は独自の辛みの成分が胃の粘膜を刺激して、消化液の分泌を促進するという効用があります。これに加えて唾液の分泌量も増えて自ずと食欲が湧いてきます。食事の前に辛い物、たとえばショウガや唐辛子を少し摂取すると効果があります。

お腹を空かせたい時にしてはいけない事

早くお腹を空かせたいと思う余り、やってはいけないことまで、してしまうことがあります。効果がありそうだと勘違いしてしてしまうと、実は逆効果となることがありますので注意していきましょう。

激しい運動をする

適度な有酸素運動はお腹を空かせるのに一番よい方法ですが、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしです。激しい運動をすると、体が運動の負荷についていけなくなり、食欲もなくなってしまいます。お腹を空かせるのが目的で運動をしたとしても、逆に何も食べたくないという状態になりかねません。過度な運動は避けましょう。

体を冷やす

体を冷やすと、人間の身体は体温を上げるためにエネルギーを大量に使うことになります。その結果お腹も空いてくるというのはありえます。しかし、これは危険も伴います。体を冷やしすぎると、腹痛や下痢を生じてしまうからです。また、体を冷やすと代謝も下がり、食物を摂取すると脂肪をため込みやすくなってしまいます。

胃薬を飲む

お腹を早く空かせるために、胃薬を定期的に飲むというのは勧められることではありません。薬は多かれ少なかれ身体に負担を強いるものだからです。しかしながら、最近の胃薬は良くできていて、食欲まで増すようになってしまいます。そのため多少食欲がなくても、胃薬を飲んで無理やり食欲を増進させてしまうことができます。

このような服用のしかたは習慣性になりやすいです。これは身体の不調を無理に胃薬で補正していることになりますので、やってはいけません。

お腹を空かせる方法を実践しておいしく食べよう

現代は飽食の時代と言われます。これは飢餓に苦しむ人達が地球上にたくさん存在することからすれば、幸福なことでしょう。しかしながら、何でもすぐに食べ物が手に入る時代だからこそ今一度、空腹の効用を見直してみるべきです。ダイエット以外にも、健康を保つために積極的にお腹を空かせる方法を追求する人たちが増えてきています。

空腹は、物を考える時の集中力を高めてくれたり、記憶力も向上させてくれます。またアンチエイジング作用も見直されています。それに、何よりもお腹を空かせる方法を実行したあとでの食事は何倍も美味しく感じられるでしょう。生活の中で適切に空腹を作り出すことによって、心身の健康を増進させましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ