ピアスが片耳だけの場合の意味とは?位置・個数で意味を紹介【男女別】

ピアスを片耳だけに付ける意味を知っていますか。同じ片耳に付けるピアスでも、ピアスを右耳だけに付けるのか左耳だけに付けるかによって、異なる意味を持っていると言います。また、男性と女性による意味の違いや、位置や個数による意味の違いについても紹介していきます。

ピアスが片耳だけの場合の意味とは?位置・個数で意味を紹介【男女別】のイメージ

目次

  1. 1 ピアスの起源とは
  2. 2ピアスの付け方を知ろう
  3. 3ピアスの意味【男性編】
  4. 4ピアスの意味【女性編】
  5. 5片耳ピアスの意味【個数編】
  6. 6両耳ピアスの意味【個数編】
  7. 7片耳ピアスをつけよう
  8. 8片耳ピアスは意味を把握してつけよう

ピアスの起源とは

現代ではおしゃれを楽しむ一つの方法として人気のあるピアスですが、いつ頃から人々はピアスをしていたのでしょうか。また、もともとピアスはファッションのために存在したものではないと言われています。それでは、なぜピアスを人々は付け始めるようになったのでしょうか。ピアスの始まりや、日本でのピアスの歴史について紹介します。

ピアスの起源とは

ピアスの歴史は非常に長く、紀元前から存在していたと言われています。なんと古代エジプトの壁画からもピアスをしている兵士の絵が見つかっており、たいへん古くからピアスが存在したことの証拠も残っています。この頃のピアスは、戦死した兵士の区別を付けるために使われていたという説があります。

また、現代の仏像でも確認ができますが、お釈迦様の耳には耳朶環と言われる現代で言うところのピアスホールが開いています。耳朶環は出家する前に貴族の子息であったお釈迦様が豪華な耳飾りを付けていたために開いた穴であるという説があります。このことから、たいへん以前からインドでもピアスを付ける文化がすでにあったと考えられます。

ピアスは始めおしゃれの一環として付けられていたものではなく、魔除けのために付けられていたと言われています。悪魔の囁き、という言葉があるように巧みに誘いを掛ける悪魔から身を守るために人々は耳に飾りをしたといいます。

現在でも宗教的な儀式として、ピアスを付ける地域も存在しています。魔物に取りつかれやすい乳幼児を守るために、非常に幼い子どもにピアスを付ける風習があるそうです。

近代になっておしゃれのためにピアスが用いられるようになりましたが、金属加工技術の発展によりイヤリング用の金具が製造が可能になり、一時期はピアスよりもイヤリングの方が人気になります。しかし、1960年代のアメリカでブームが起こり、有名人がピアスを付けることで全世界にブームが波及し、現在でもピアスの人気は続いています。

「ピアス」は和製英語

一見英語のように思えるピアスという言葉ですが、実は英語圏では使われていない和製英語です。英語での会話の中でピアスという言葉を使っても通じない可能性が高いので、話をする際には注意が必要でしょう。単純に英語でピアスというと、穴を開ける、貫通するという意味の言葉になってしまいます。

日本においては耳にピアスホールを開けて装着する耳飾りをピアスと呼び、耳に穴を開けずに装着する耳飾りをイヤリングと呼びますが、この区別が日本独特のものだそうです。特にこの区別がないために、日本でいうピアスもイヤリングも、まとめてイヤリングと呼ぶとのことです。

日本におけるピアスの歴史

日本におけるピアスの歴史も非常に長く、発掘された遺跡から紀元前にはすでに人々がピアスをしていたことがわかっています。他の国と同様に、日本でも災厄から逃れるためのお守りとしてピアスをしていたと考えられています。

日本人がおしゃれとしてピアスを楽しむようになったのは、戦後になってからだと言われています。戦後に国外からアクセサリーが流入するようになり、日本人も宝石などでおしゃれをするようになっていきます。

しかし当初は耳などに穴を開けるピアスには抵抗があったために、イヤリングが流行の主流となり、ピアスはあまり流行りませんでした。日本で本格的にピアスが流行したのは、2000年に近くなった頃の話で、欧米やヨーロッパと比べると最近の話と言えます。ちなみに日本でのピアスブームの火付け役は横浜の宝飾店だったそうです。

ピアスの付け方を知ろう

最初にピアスを付けるときには、どうやってピアスホールを開けたらよいのか疑問に思うものではないでしょうか。また、現在すでにピアスホールがある人でも、正しいピアスの付け方やピアスホールの開け方をしていない人もいると言われています。

また、両耳に付けるピアスが主流でしたが、片耳のピアスは避けた方がよいのでしょうか。ここでは、ピアスホールを開ける方法や、片耳のピアスについて紹介していきます。

ピアス穴は自分であけてもいい?

ピアスホールの開け方としては、大きく分けて2通りがあります。自分で開ける方法と病院などの専門の施設で開けてもらう方法です。自分で開ける場合には、市販のピアッサーやニードルを使用することになりますが、当然ながら安全面のリスクがあります。

手やピアスホールを開けるときの器具、穴を開けた部分を拭く布など、全てを消毒してピアスホールを開けなければ傷口が化膿することがあります。病院などの専門の施設でピアスホールを開ける場合、料金はかかりますが安全にピアスホールを開けることが可能です。

穴を開けた後には定期的に消毒をするなどのアフターケアが必要ですが、そういったケアの相談も専門機関であれば可能です。さらに、トラブルが起きた時にも迅速に対応をしてもらうことができます。金属アレルギーがあるなど肌が敏感だったり、自分では開けにくいような部分にピアスをする場合には、専門機関を頼るのが妥当でしょう。

位置が片耳だけは変?

店舗で販売されているピアスを見ると両耳用のものをよく見かけますが、現代ではすでにおしゃれとして認められているために、片耳だけにピアスを付けることが変だと思われることはないでしょう。しかし、後ほど紹介しますが、片耳のピアスには特別な意味を持つことがあるので付ける位置には気を付けるべきです。

片耳だけのピアスをしてはいけないシーンも特にないようです。ただし、フォーマルな場で華美なピアスを付けるのは片耳であっても両耳であってもイメージの良いものではありませんので、注意が必要です。また、結婚式などのお祝い事で穴を開けるという意味を持つピアスを付けるのは、縁起が悪いと考える人も中にはいると言われています。

ピアスの意味【男性編】

同じピアスの付け方であっても、男性と女性でそのピアスが持つ意味が変わってくると言われています。それでは男性がピアスを付けた場合、どのような意味になるのでしょう。ここでは、右耳だけにピアスを付けた場合、左耳だけにピアスを付けた場合、両耳に付けた場合について意味を紹介します。

人によっては誤解を招くようなピアスの付け方もありますので、これからピアスを付けようとしている人やすでに片耳のピアスをしてる人はぜひチェックしてみてください。

意味①右耳の片耳ピアス

男性が右耳だけにピアスをしている場合は、自分が同性愛者であるという意味を持つと言われています。古来ピアスが魔除けの意味を持っていたということは前に紹介しましたが、ピアスには守護の意味があると現在でも考えられています。

古くからのいわれでは、左は守るもの右は守られるものの象徴とされており、右耳にピアスを付けることは守られたいという願望や女性的なことのアピールだとされているのです。そのため、男性が右耳にピアスを付けている場合には、同性愛者であることの印であると見られることがあります。

当然ながら右耳だけにピアスを付けている男性の全てが同性愛者ではありません。しかし、どうしても右耳に付けたいというこだわりがないのであれば、男性が片耳のピアスをする場合、左耳にピアスを付ける方が無難でしょう。

意味②左耳の片耳ピアス

男性が右耳だけにピアスを付けている場合には、同性愛者であることを示すことになりますが、逆に左耳だけにピアスをしている場合は特別な意味を持つことにはなりません。このため、強いこだわりがなく同性愛者であることをアピールする気もない場合は、左耳だけにピアスを付けることをおすすめします。

古来からの意味に従えば、誰かを守る意思を示すために左耳のピアスを付けると考えることができますので、男性が片耳にピアスを付けるのであれば、左の方が適していると言えるでしょう。

意味③両耳のピアス

男性が両耳にピアスを付ける場合は、単純におしゃれのために付けていると考えられることが多いようです。ただし、場合によってはバイ、両性愛者であることを示していると考えられることもあるそうです。

後ほど詳しく紹介しますが、両耳にピアスを付ける場合には男女ともにピアスの個数によっては特定の意味を持つことになります。左右にいくつピアスを付けるかについては注意が必要でしょう。

ピアスの意味【女性編】

男性の場合は右耳だけにピアスを付けることによって同性愛者であることを表すことになると前に紹介をしましたが、女性の場合は片耳のピアスはどのような意味を表すことになるのでしょうか。また、両耳のピアスも片耳のピアスと同様に何らかの意味を持つのでしょうか。女性がピアスを付ける場合に表す意味について紹介します。

意味①右耳の片耳ピアス

女性が右耳だけにピアスを付ける場合は、守られる者を表す位置にピアスを付けることになります。古くから考えられている、左耳のピアスが守る者で右耳のピアスが守られる者だという考え方に合ったピアスの付け方と言えるでしょう。男性とは逆で、同性愛の意味はありません。

また、右耳のピアスは女性特有の柔軟さや思いやり、大人の女性としての落ち着きを象徴するものであるとも言われています。女性らしさのアピールや大人っぽさのアピールを考えている人であれば、右耳だけにピアスをするのもオススメと言えます。

意味②左耳の片耳ピアス

男性が右耳だけにピアスを付ける場合はゲイであることの印となることを紹介しましたが、女性の場合はその逆となります。つまり、女性の場合は左の片耳ピアスは、レズビアンであることを表すのです。デザインの関係上、どうしても左だけにピアスを付けたいとき以外は、女性が右耳だけにピアスを付けることは避けた方がよいでしょう。

ただし、左耳のピアスには恋愛運の上昇に関係があるという話も聞かれます。おしゃれのために左耳だけにピアスを付けていたり、恋愛運上昇のようなジンクスのために左耳にピアスを付けている女性もいるでしょう。ピアスが性的な意味を表すということを知らない人も多いために、片耳ピアスの人を見かけたとしても不用意に判断するべきではありません。

意味③両耳のピアス

女性が両耳にピアスをしている場合、片耳だけにピアスを付けているときのような特別な意味を表すことはありません。両耳用にセットでピアスが販売されていることが多いために、両耳に同じピアスを付けている女性が多いとも言われています。

ただし、男性と同様に左右につけるピアスの個数によっては特別な意味を持つこともありますので、両耳に複数のピアスを付けているか今後付けようと思っている方は後で説明します。

片耳ピアスの意味【個数編】

片耳にピアスをしている場合、個数によって異なる意味を持つと言われています。特に偶数個のピアスをしているのか、奇数個のピアスにしているのかによって意味が分かれるとされています。ここでは左右それぞれの片耳ピアスの意味について紹介します。

右耳の奇数ピアス

男性の場合は右耳だけにピアスを開けると同性愛者という意味になるので、右耳だけのピアスは女性にオススメです。奇数個のピアスを付ける場合は、個数によってそれぞれ意味を持つと言われています。

例えば1つピアスを付けるのであれば、チャレンジ精神や仕事運の上昇を表します。また、3つのピアスであれば金運の上昇、5つのピアスは恋愛運の上昇を表すと言われています。片耳に奇数個のピアスを付けるのであれば、おしゃれとともにジンクスの意味合いも持たせて、付ける個数にこだわってみるのも楽しいものです。

左耳の奇数ピアス

右耳のピアスとは逆に、左の片耳ピアスは強さや男らしさの象徴と言えるために、男性にオススメの付け方です。先ほど紹介した通り、奇数個のピアスには個数によってそれぞれの意味があります。例えば、仕事運をアップさせたい男性であれば、左耳に1つピアスを付けるとよいでしょう。

右耳の偶数ピアス

ピアスを付ける場合、左右で偶数個を付けている方の意味が強調されると言われています。そのため、右耳に偶数個のピアスを付けている場合には、右の意味が優先されるという意味になります。

ここで思い出してほしいのが、男性が右耳にピアスをしている場合は同性愛者であることを表すことです。後で両耳にピアスをする場合の注意点も紹介しますが、両耳にピアスをしているときでも、男性が右耳に偶数個のピアスをしていれば同性愛者だと示すことになります。

左耳の偶数ピアス

先ほどの右耳に偶数個のピアスをしている男性とは逆で、左耳に偶数個のピアスをしている女性は同性愛者であることをアピールしているような状態になります。特に意味を持たせる必要がないのであれば、女性が偶数個のピアスを付ける場合、左耳ではなく右耳に付けるとよいでしょう。

両耳ピアスの意味【個数編】

もともと魔除けなどの呪術的な意味を起源とするピアスは、両耳に付ける場合であっても、付け方によってさまざまな意味を持つと言われています。右耳と左耳のピアスの付け方によっては、自分が意図していないメッセージを持たせてしまうことになります。

先ほど紹介した片耳ピアスと同様に、ピアスを偶数個つけるのか、奇数個付けるのかがポイントになると言われています。それでは、両耳にピアスを付けるときの意味について確認していきましょう。

右耳奇数と左耳奇数のピアス

右耳にも左耳にも奇数のピアスを付ける場合、特に強い意味を持つことはありません。片耳にピアスを付ける場合は男女で意味が異なりましたが、男女ともに両耳が奇数の場合は特別な意味を持つことはないと言われています。純粋におしゃれを楽しみたい場合には、オススメできる付け方と言えるでしょう。

右耳偶数と左耳偶数のピアス

両耳に偶数個のピアスを付ける場合は、両耳に奇数個のピアスを付ける場合と同様に特に深い意味はないと言われています。ただし、両耳に奇数個のピアスを付ける場合とは違い、偶数個のピアスを両耳に付けることは、単純にファッションとしてかっこよくないという意見が多く聞かれます。

特別なこだわりがない場合やおしゃれ初心者という人にとっては、両耳偶数のピアスは避けた方が無難と言えるでしょう。

右耳奇数と左耳偶数のピアス

両耳にピアスを付ける場合、偶数個のピアスをしている側の意味が強調されるので、この場合は左耳の意味が強調されることになります。女性の左耳だけのピアスは同性愛者を意味するので、アピールする必要がなければ避けるべきでしょう。

右耳偶数と左耳奇数のピアス

偶数個のピアスを付けている方の意味が強調されるために、右耳のピアスの意味が強調されることになります。男性が右耳にピアスをしているときは同性愛者という意味を示すため、男性が両耳にピアスをする場合は、右耳が偶数にならないようにした方が無難でしょう。

片耳ピアスをつけよう

付ける位置や個数によって、片耳のピアスがさまざまな意味を持つことがわかりました。現在では片耳ピアスは男性にも女性にも人気があり、カップルにも片耳のピアスは人気があります。ここでは、人気のピアスや付け方、さらに海外旅行に行くときに注意すべきピアスの付け方について紹介します。

男性に人気の片耳ピアスを紹介

男性が片耳にピアスを付ける場合は、着脱がしやすくシンプルなフープ状のピアスが人気です。あまり派手な色味は好まれず、どんなファッションにも合いやすい黒っぽい色が主流のようです。このようなピアスであれば、片耳に複数個のピアスを付ける場合にもごちゃごちゃした印象にならずに、スッキリと決まるでしょう。

また、ピアスホールの位置は耳たぶの真ん中よりもややずらした位置の方がかっこいいと言われています。あまりに端の方に穴を開けるとピアスが何かに引っかかった時に危険ですが、おしゃれのためにはど真ん中は避けるべきです。

狙った位置にピアスホールがきれいに開くように、自分でピアスホールを開ける際には、ペンなどで明確な印をつけることをオススメします。専門の機関にお願いするなら、位置を予め打合せておけるので心配がないでしょう。

女性に人気の片耳ピアスを紹介

女性が片耳だけにピアスを付ける場合は、長く垂れさがるような比較的大ぶりなピアスが人気です。また、キャラクター、果物や花などをモチーフにした、一つでも印象的なデザインのピアスも人気があります。誕生石を使って、特別な意味を持たせるようなピアスをこだわって使用している女性もいます。

左右非対称の髪型に合わせて片耳だけにピアスを付けるのもおしゃれだと言われています。両耳用に2つセットで売られているピアスでも、シーンやファッションによって片方に付けるか両方に付けるかを工夫して楽しんでいるという意見もあります。

カップルでお揃いの片耳ピアス

カップルでお揃いのピアスをするのも人気があります。前に紹介したように、男性は左耳に付け、女性は右耳に付けるとよいでしょう。また、結婚指輪や婚約指輪のように、ペアのピアスには二人を結び付ける意味があると言われています。記念日のプレゼントにはぴったりのアクセサリーと言えます。

以前には男性が女性にアクセサリーを贈るのが一般的だと考えられていましたが、最近ではピアスなどのアクセサリーを付ける男性も多くいるため、女性から男性にアクセサリーを贈ることも多くなりました。誕生日プレゼントやホワイトデーのお返しに、女性から男性へペアのピアスを贈るのもオススメです。

海外旅行は付け方に注意

海外旅行に行く際には特にピアスの付け方には注意が必要です。まず、大ぶりなピアスを付けている場合には空港内の金属探知機によるチェックをクリアできないことがあります。簡単に取り外しができるものであれば、カバンに入れたり検査員に再チェックをしてもらったりすることがすぐにできるので問題ないでしょう。

しかし、取り外しにくいピアスをしていたり、ファーストピアスで開けた穴を固定しなければならない状態であったりする場合は、かなり手間取ってしまう可能性があります。検査場で周囲に迷惑をかけたり、搭乗時刻に間に合わないような事態になったりすることがないよう注意が必要です。

ピアスホールを開けたばかりの時は、簡単に言ってしまえば傷口が小さいとはいえ怪我をしてる状態と同じです。こまめにピアスホールの周辺を消毒する必要がありますが、海外旅行中だと消毒をおろそかにしてしまう人が多くいます。

また、傷の状態が悪化してしまっても、海外では国内ほど簡単に病院にかかることができなくなります。ピアスを開けることに慣れていない人は、海外旅行に行く寸前にピアスを開けない方がよいでしょう。

旅行先の国によっては、ピアスの付け方を気にするべき時もあります。文化圏によってはピアスは女性だけのものと考えられていることもあります。禁止されているジェスチャーや飲食物と同様に、行先の国でピアスに関する注意事項がないか良く調べることが必要でしょう。

片耳ピアスは意味を把握してつけよう

ピアスはもともと魔除けなどの意味を持つものであり、片耳のピアスがさまざまな意味を持つことを紹介してきました。特に片耳のピアスに同性愛者を表す意味があるということには、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

注意点も多い片耳のピアスですが、カップルでピアスをするときのように、特別な気持ちをピアスに込めることもできます。片耳のピアスの意味も心に留めながら、ぜひピアスでおしゃれを楽しんでみてください。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
Mariko N.

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ