伏石泰宏の現在!喜多嶋舞の息子・大沢零次の父親?事件で逮捕?【画像】

伏石泰宏はジュノンボーイから芸能界入りした元俳優です。喜多嶋舞の息子の大沢零次がDNA鑑定で大沢樹生の子供ではないと問題になった時、容姿がそっくりだとして父親候補に挙げられました。伏石泰宏の画像から逮捕歴、現在の生活まで調べてみました。

伏石泰宏の現在!喜多嶋舞の息子・大沢零次の父親?事件で逮捕?【画像】のイメージ

目次

  1. 1伏石泰宏とは【画像】
  2. 2伏石泰宏は喜多嶋舞の息子・大沢零次の父親?
  3. 3伏石泰宏が事件を起こして逮捕?
  4. 4伏石泰宏の今現在とは
  5. 5伏石泰宏の今現在の動向はわからぬまま

伏石泰宏とは【画像】

伏石泰宏は1974年生まれの元俳優で、伏石泰宏はジュノンボーイ出身です。1993年の第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの審査員特別賞を受賞した事で注目されて芸能界入りしました。1995年から2002年頃まで、主にテレビドラマの出演などでお茶の間を賑わせていました。

実はその伏石泰宏について、最近ある噂がまことしやかに囁かれています。この記事では元俳優の伏石泰宏について、その噂や彼の経歴、知られざる逮捕歴から現在の活動までスポットを当てていきましょう。

プロフィール

伏石泰宏のプロフィールは以下のようになります。
・愛称:特になし
・本名:伏石泰宏
・生年月日:1974年9月27日
・現在年齢:44歳
・出身地:香川県
・血液型:A型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:元俳優
・所属グループ:なし
・事務所:現在なし
・家族構成:不明

ジュノンボーイ出身

伏石泰宏は、1993年の第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、当時審査員特別賞を受賞しています。その時の審査員はチェッカーズの高杢禎彦、森川由加里、小田茜でした。第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでは柏原崇がグランプリ獲得、準グランプリは伊藤英明でした。

審査員特別賞には伏石泰宏の他に加藤晴彦も選ばれています。いずれもその後の芸能界で大きく活躍した俳優達が受賞者に名前を連ねたコンテストでした。
 

おもな出演作品

伏石泰宏は1995年から2002年頃まで、芸能界で俳優として活躍しました。主にテレビドラマの出演が多かったのですが、代表作は『将太の寿司』『ガラスの靴 a Cinderella Story』 『恋のためらい』『シンデレラは眠らない』『サイコドクター』などが挙げられます。またTBSテレビのバラエティ『世界ウルルン滞在記』にも出演しています。

CMではJ-PHONEやエビスビールに出演経験があったようです。結局、俳優業は長くは続かなかったため、2002年以降のテレビ出演データは残っていません。

伏石泰宏は喜多嶋舞の息子・大沢零次の父親?

2002年頃のテレビ出演を最後に芸能界を引退し、その後は表舞台から消えた伏石泰宏ですが、近年ある噂によって再度注目が高まっています。喜多嶋舞の息子である大沢零次の父親が実は伏石泰宏ではないかという疑惑が浮上したのです。なぜ芸能界を去った伏石泰宏が大沢零次の父親候補として今頃注目されてきたのでしょうか。その経緯を説明しましょう。

喜多嶋舞は大沢樹生と結婚し息子をもうける

喜多嶋舞は1972年生まれの元女優です。母親は女優の内藤洋子、父親は音楽家の喜多嶋修という芸能家庭で幼い頃からアメリカで育ちました。CMで注目されて芸能界入りし、帰国子女のアイドル女優として活躍しました。1996年、大沢樹生との結婚を発表、当時喜多嶋舞のお腹には3ヶ月の赤ちゃんがいました。

その後、長男の大沢零次を出産しましたが、大沢樹生とは2005年に離婚、2007年に別の男性と再婚しています。大沢樹生は1969年生まれの歌手、俳優です。1987年からジャニーズ系のアイドルユニット「光GENJI」の一員として活躍しました。

DNA鑑定で大沢樹生の実子でないことが判明

喜多嶋舞と大沢樹生の関係、そして長男の大沢零次に関して、問題が発覚したのはその後の事です。大沢樹生は、長男の大沢零次が成長するに従って、容姿が自分に似ていない事にだんだんと気づき始めました。そして2013年にDNA鑑定を依頼したところ、自分と息子の大沢零次が父子である確率が0%だという鑑定結果を得ました。

そして大沢樹生は、息子との親子関係がない確認を求めた訴訟を東京地裁に求めます。2015年に東京地裁から、DNA鑑定により親子関係がないという判決を得ています。その過程でワイドショーに取り沙汰された事で、問題が発覚しました。喜多嶋舞はこの騒動がきっかけとなり、芸能界を引退しています。

大沢零次が伏石泰宏にそっくりと話題に

長い間父親として育ててきた息子がDNA鑑定により実の息子ではないという、あまりにショッキングなニュースが出た事により、では実の父親は誰なのかというゴシップで持ち切りになりました。喜多嶋舞は男性との噂が多かった女優なので、奥田瑛二や石田純一、豊川悦司や西島秀俊などさまざまな男性芸能人の名前が噂で挙がってきました。

そのDNA鑑定のニュースの中で急遽浮上してきたのが伏石泰宏の名前だったのです。何よりも、容姿が大沢零次そっくりであった事が一番の理由です。

伏石泰宏と喜多嶋舞は過去にドラマ共演も

伏石泰宏は騒動が起きた当時はもう全く無名になっていました。しかし大沢零次のDNA鑑定問題では、マスコミ関係者の間で早くから父親候補として名前が挙がっていたそうです。一つの理由は、伏石泰宏がDNA鑑定のニュース以前から、親しい友人に喜多嶋舞との妊娠をほのめかす発言をしていた事です。

そしてもう一つの理由としては、伏石泰宏の顔が大沢零次にそっくりと話題になった事です。そしてそれを裏付けするデータとして、伏石泰宏と喜多嶋舞の過去の共演歴も見つかりました。1996年のフジテレビのドラマ『東京SEX 第19話 欲しがる女』で二人は共演しています。時期から考えても、伏石泰宏が父親であってもおかしくありません。

伏石泰宏が事件を起こして逮捕?

俳優としてなかなか芽が出なかった伏石泰宏は、芸能界を引退してからはゴシップに名前が出る事もなくなりました。しかし実は伏石泰宏は、芸能界を引退してから裏社会の仕事に手を染めていたようです。2010年に一度、伏石泰宏の名前がニュースに出た事がありますが、それは逮捕のニュースでした。

大沢零次の父親疑惑が話題になるにつれて、伏石泰宏の逮捕の件も再度クローズアップされてきました。伏石泰宏が逮捕された事件はどのようなものだったのか、振り返ってみましょう。

2010年に売春防止法違反の疑いで逮捕

伏石泰宏は芸能界を引退した後、クラブ経営を行っていたようです。しかしそれはだんだんと裏社会のビジネスと化していきました。伏石泰宏は2008年頃から乱交パーティーに参加するようになり、そこでノウハウを学んだ彼は自分でも乱交パーティーを開こうと計画します。

伏石泰宏はインターネット上で「トウキョウトップガールズ」の名前で広告を出して女性約10人を雇いました。そして、都心の高級ホテルのスイートルームを会場にして、乱交パーティーを開いていたようです。

売春を斡旋し3億円以上売り上げていた

2010年2月、伏石泰宏は高級ホテルのスイートルームで乱交パーティーを開いていたところを、売春防止法違反の容疑で逮捕されました。従業員の男性と合わせて合計5人が逮捕されています。売春斡旋は、伏石泰宏が売春を覚えた2008年から年中無休で行っていました。

男性客からは参加費として2万円~3万円を徴収していたようで、約2年間の売り上げは合計約3億6千園円に上ると見られています。

伏石泰宏の今現在とは

2002年頃に芸能界を引退している伏石泰宏ですが、今現在はどういう生活をしているのか気になるところです。引退後クラブ経営をして逮捕もされている伏石泰宏は現在、芸能関係の仕事をしているのか、それとも一般人として生活しているのか、伏石泰宏の現在の姿を追ってみましょう。

芸能界引退後はクラブ経営していた?

伏石泰宏は芸能界引退後はクラブ経営をしていたそうですが、前述の通り2010年に売春をしていたとして売春防止法違反の容疑で逮捕されました。当時の様子からして、相当悪質な裏社会のビジネスに手を染めていたようで、それ以降の伏石泰宏についてははっきりとした情報は出てきません。

なかなか表には出られない事情があるのかもしれません。逮捕されてから約9年は消息不明という状況が続いています。

逮捕後の動向はわかっていない

2010年の逮捕以降の伏石泰宏の動向については、確かな情報が全くありません。某美容整形外科の広告に写っている伏石泰宏の画像がありますが、それがいつ頃のものなのかもはっきりしません。大沢零次のDNA鑑定が話題になった時に自分が父親だと名乗った元俳優の写真がモザイクで週刊誌に登場しました。

これが伏石泰宏の写真であると話題になりましたが、これが最近の画像であるのかどうかも不明です。

伏石泰宏の今現在の動向はわからぬまま

伏石泰宏の現在の動向に関しては、結局情報はありませんでした。大沢零次の父親説に関しても、伏石泰宏の名前が頻繁に挙がっていますが、似ているという事以外に決定打となる証拠はありません。大沢零次も2019年に入ってから、20代の女性に暴行を加えた容疑で逮捕されました。

いずれにしても大沢零次の父親問題に関しては、深い闇があるという事には間違いがなさそうです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ