初エッチを成功させよう!彼氏と初めてのエッチで注意すべき25のこと

付き合い始めた彼氏との初めてのセックスは初体験に似たドキドキがあります。失敗しない初エッチのタイミングや良くある流れ、また初エッチ最中や終わった後の注意点などを25個に分けて伝授していきます。これから彼氏との初エッチを迎える人はしっかりチェックしてみましょう。

初エッチを成功させよう!彼氏と初めてのエッチで注意すべき25のことのイメージ

目次

  1. 1初エッチにドキドキ…
  2. 2彼氏との初エッチのタイミングはいつ?
  3. 3よくある初エッチまでの流れとは
  4. 4彼氏との初エッチで注意すべきこと【最中編】
  5. 5彼氏との初エッチで注意すべきこと【事後編】
  6. 6初エッチ後にすべきこと
  7. 7初エッチの流れや注意点を知り初体験を成功させよう!

初エッチにドキドキ…

付き合った彼氏との初エッチは、考えただけでもドキドキします。彼氏もそのことを意識しているのは良く分かりますし、こちらも知らないふりはできません。彼氏のことが好きであればあるほど、初エッチで失敗したくないという気持ちが強くなるのは当然のことと言えるでしょう。

初エッチを成功させるためには、どのような心構えや準備が必要なのか徹底的に掘り下げていきましょう。

好きな人との初めてのセックスは特別

好きな人との初めてのセックスは女子にとっても特別なものがあります。大好きな人と一つになれるのですから、緊張もしますし、どのような雰囲気でのぞめばよいかも気になるものです。あまりに不慣れな感じでもおかしいでしょうし、かと言っていかにも慣れた雰囲気だとそれも彼女としての適性を疑われかねません。

初エッチのタイミングがわからない…

彼氏にとっても自分にとっても理想通りの初エッチができるためには、どのようなタイミングを選べばよいのでしょうか。先ほども述べたようにあまり不慣れな感じでもいけないし、かと言って慣れきっている感を出すのも関係が悪くなることにつながりかねません。

しかしこのタイミングさえうまく成功すれば、そのあとの恋愛関係はとても順調に進めていける可能性が広がると言えます。

彼氏との初エッチのタイミングはいつ?

大好きな彼氏との初エッチのタイミングは、具体的にいつ頃が良いのでしょうか。すべてを他人と同じようにする必要はもちろんありません。その二人ならではの事情やシチュエーションがあるからです。しかし大体目安を知っておくと、いざという時の判断材料になるので便利と言えるでしょう。

多くの男性は付き合って1ヶ月以内が理想

多くの男性は、初エッチは1ヶ月以内に済ませるのが理想的と感じている様ようです。これ以上何もできない雰囲気があると彼女からの愛情に不信感を持つ人もいますし、逆に何もしないことで彼女への愛情が少ないと思われたくないという気持ちも持つようです。

もちろんその間何回くらいデートをして、どれくらい深くコミュニケーションがとれたかによっても違ってくると思われます。

1回目のデートでアリの女性も

なかには1回目のデートで初エッチもアリという女性もいます。それは二人の相性とかその日の気分次第という面があるのです。1回目のデートだから軽いということではなく、それだけ互いに強く惹かれ合ったという証拠で、その愛情を表現する手段としてセックスをするほかなかった、というパターンです。この場合は、その後に不満が残ることはありません。

女性の雰囲気を読むことも大事!

初エッチの時は、もちろん女性の雰囲気を読むことも大事です。男性以上に女性には体調の変動が激しいですし、それにともなって気持ちが乗らない時もあるものです。決して一方的にならず色々な会話を重ねたり、相手の表情を良く見極めて無理して合わそうとしていないかを見抜いてあげる心遣いを持ちましょう。

よくある初エッチまでの流れとは

上記のように初エッチのタイミングを読んでいくことはとても大切になります。そしてそのベストなタイミングを逃さないためには、それまでの流れを読むことも欠かせません。そこでここからは、よくありがちな初エッチまでの流れについて具体的に解説していきます。

いくつかのパターンを心得ておいて、その流れが来たときにはうまく合わせていけるように心掛けてみましょう。

初キスをした日に

彼氏との初エッチまでの流れで良くあるタイミングは、初キスをしたその日です。セックス未経験者は抜きにして、多くの男性の中でキスとその先のエッチまではひとくくりに思っている人が少なくありません。そのためキスを許してもらえたとなれば、彼氏の中では初エッチも可能のサインと捉える場合が多いでしょう。

もちろんキスは室内とは限りませんので、そのままの流れで即初エッチとはならないかもしれません。それより彼氏の家や近くのホテルに行って、そこで仕切り直してというパターンが多いと考えられます。

どちらかの家に泊まった日に

上記のように初キスと同じ日とは限りませんが、どちらかの家に泊まった時に初エッチをするケースも多いようです。例えば彼氏に家に泊まりにこないかと誘われて、その誘いに乗った時点で彼氏の方でもこれで初エッチはOKというサインをもらったと判断するでしょう。

むしろ彼氏の方ではセックスがしたいとは言わないものの、彼女を家に誘う行為がその意志をあらわしていることになると考えて、一番緊張する瞬間と考えられます。もちろん彼女の方から家に誘う場合も事実上初エッチを承諾してくれたと判断するのが普通です。

数回デートを重ねた日に

女性の側からすると初デートで初エッチはさすがに早いと感じることも少なくありません。そして彼氏側も初デートで初エッチはガツガツしすぎていて嫌われるのでは、と危惧する傾向もあります。それよりも数回デートを重ねた日に初エッチという流れの方が、後々問題なく過ごせる可能性が高いと考えられます。

彼氏も彼女を大切に思っているというアピールができますし、彼女も大切にしてもらっていると実感できる程よいタイミングと言えるでしょう。

旅行に行った日に

二人っきりで旅行に行った日に初エッチをするというのも良くある流れです。旅行に行くというだけで、いつもとは違う特別感があります。そのため彼氏としてはロマンティックなシチュエーションやサプライズを仕掛けやすく、互いに自然とその気になりやすいタイミングと言えるでしょう。そして良い思い出作りにもなります。

彼氏との初エッチで注意すべきこと【最中編】

初エッチまでこぎ着けたとしたら、次はそれを成功に導くことが大切になります。とくに初エッチとなると男性は気持ちが繊細でナイーブになりがちです。そのためちょっとした彼女の態度や言葉によって良くも悪くも敏感に反応してしまうのです。そこで彼氏に気持ちよくスムーズに初エッチを遂げてもらうための注意点を具体的に見ていきましょう。

①自分から服を脱ぎだす

彼氏との初エッチでは、まず自分から服を脱ぎだすことは避けましょう。自分から脱ぐのは彼氏の目には積極的過ぎてエッチ慣れしているように映る可能性が大きいです。また彼氏からすれば自分のタイミングでリードしたいところを、彼女にお株を奪われることでいい気はしないかもしれません。

するとその心理的な違和感やズレがその後の展開に水を差しかねないのです。

②極度に恥ずかしがる

彼氏との初エッチで極度に恥ずかしがるのも要注意です。もちろん初めてですから、堂々としているよりは少しくらい恥じらう方が良いでしょう。しかしそれも度が過ぎるとかえって彼氏の方がどうして良いのか戸惑ってしまい、そのうち中途半端に時間が経過してタイミングを逃すこともあります。恥ずかしがるのもほどほどが良いということです。

③下着が上下揃っていない

彼氏との初エッチの時は、下着の上下が揃っていないというのもNGと考えましょう。男性の中では女性の下着は特別なものと感じ、見た目のデザインや色は重視している傾向が強いです。そのため上下同じ柄や色の方が喜ばれることが多いと認識しておいた方が無難でしょう。

初めてのエッチから上下がちぐはぐだと興ざめして残念に思われる可能性が高いので注意が必要です。

④過激な下着を着けている

彼氏との初エッチであまりに過激な下着をつけることも要注意です。実際はそうでなくとも、彼氏側の思い込みで軽い女と思われたり、遊び好きと思われる可能性があります。女性からすると毎日のことなのでつい感覚がマヒしてしまって、派手な下着でもさほど気にならないことがあります。

そこに男性の感覚とのズレが生じる可能性が多分にあるので配慮が必要なのです。

⑤あまりに動かなさすぎる

いわゆる「マグロ」と言われるように、初エッチだからといってあまりに動かなさすぎるのも考えものです。じっと固まっているとセックスに慣れていない感じが前面に出て、決して悪い印象は持たれないでしょう。もちろんセックス自体が初体験の場合は話は別です。

しかしそうでもないのにあまりに硬直して動かないと彼氏の方でも戸惑う気持ちが強くなり、かえって冷めたり萎えたりする可能性がありますから、程よく動くように意識してみましょう。

⑥テクニシャンぶりを発揮する

上記のようにまったく動かなさすぎるのも考えものですが、かといって初エッチからテクニションぶりを発揮しても彼氏の方が強く引いてしまいかねませんので気を付けましょう。セックスを何度か繰り返す中で互いの癖や好みが分かってくれば、徐々にテクニックを試していくのも良いでしょうが、初めてのエッチからはリスクが高すぎると認識しましょう。

⑦部屋を真っ暗にする

初エッチの時は恥ずかしいものなので、部屋を暗くしたくなるかもしれません。しかし完全に真っ暗にすることは避けましょう。暗くて何も見えない状態だとセックスそのものが上手くいかない可能性があります。セックスの回数を重ねることで、互いの体の癖や間合いが分かってくれば逆に暗くても良い場合もあります。

しかし初エッチの時にそれだとあまりにリスクが大きいと言えるのです。

⑧スッピンをさらけ出す

スッピンをさらけ出すのも初エッチの時にはNGです。いつもと違う彼女の顔に彼氏の気持ちが複雑になり、気が散ってセックスに集中できなくなる可能性があります。もちろん個人差はありますが、男性はセックスの最中はナイーブになりがちです。

特に慣れない相手との仲ではそれが顕著にあらわれることがあるので、平常心でいられるようにできるだけ配慮することが大切と言えるでしょう。

⑨メイクが濃すぎる

メイクが濃すぎるのも彼氏との初エッチでは要注意です。彼氏によってはキスが激し目になったり、唇以外のところも愛撫するので、メイクが濃い場合は不快に感じる人もいます。またシャワーを浴びたときにもメイクが崩れやすいので見た目が良いとは言えないでしょう。

⑩ムダ毛の処理が甘い

彼氏との初エッチの時は、ムダ毛の処理が甘くならないように気を付けましょう。脇や脛、一の腕そしてデリケートゾーンにも剃り残しや中途半端に伸びたムダ毛があると、興ざめされることもあるかもしれません。セックスの時には普段よりも至近距離になるので髭が目につく場合もありますから気をつけておきましょう。

⑪声を出さない

彼氏との初エッチでは声を出さないというのもNGです。セックスの時に男性は自分のやり方やテクニックが相手の女性にとってどうなのかということが常に気がかりなものです。後述するように初エッチから声を出し過ぎるのも問題ですが、あまりに何も言わず、ウンともスンとも反応がなければかえって彼氏の方が不安になってしまうかもしれません。

恥ずかしくても感じているときはそれなりの声を出して彼氏を安心させ、満足させてあげることも大切でしょう。

⑫声が大きすぎる

彼氏との初エッチでは声が大きすぎるのも問題です。あまりに反応が良すぎて声が大きいと随分とセックス慣れしているように感じられますし、まだ経験が少ない彼氏だと引いてしまう可能性もあります。回数を重ねるごとに段々声を大きくしていくのは良いでしょう。しかし最初は相手の様子を見ながら互いの興奮度が同じくらいになるように心がけましょう。

⑬わざとらしい声を出す

彼氏との初エッチでは、わざとらしい声をこれ見よがしに出してしまうのも問題です。彼氏の方でもすぐに気づきますし、やはり演技をしていると分かれば複雑な気持ちになるものです。セックスに慣れている印象も持つでしょうし、自分のテクニックが良いとを励まそうとしているのかと考えてかえって冷めてしまうこともあるのです。

あくまでも自然体の方が受け入れられやすいと考えましょう。

⑭肌が乾燥している

初エッチの時は肌の乾燥にも気を付けましょう。女性の肌の質感によって男性の気分も違ってきます。やはり瑞々しい肌の方が触れた時に気持ちが良いですし、そのような肌にはキスもしたくなるものです。セックス中は普段見ているだけでは分からない自身の状態がダイレクトに伝わるので、肌の手入れにも気を付けておきましょう。

⑮汗のにおいがする

汗のにおいや体臭も彼氏との初エッチには気を付けましょう。そのにおいがフェロモンの役割をしてかえって彼が興奮するという場合もあります。しかしそれが分かるのは先のことでしょう。まずこの流れでは初エッチになるな、と感じたら早めに汗臭や体臭のケアをしておきましょう。

⑯感じている顔をしない

感じている顔をしないのも初エッチではNGです。あまりにリアクションが大きいとセックス慣れてしていると思われないか心配になるかもしれません。しかし上述のようにまったく反応がないのも彼氏を不安にさせてしまいます。気持ちが良かったり、エッチができて嬉しいという気持ちがあればそれは素直に顔に出していくことも大切です。

⑰積極的すぎる

彼氏との初エッチでは積極的過ぎるのも問題です。先ほどから述べていますが、程よく声を出し、感じている様子も伝えていくのは大事です。しかし声が大きすぎたり、こちらから攻めのプレーをしすぎると彼氏が引いてしまうことがあるので初エッチの時は控えめにして彼氏にリードしてもらいましょう。

⑱マニアックなプレイを要求する

マニアックなプレイを要求するもの彼氏との初エッチでは控えましょう。男性からマニアックなプレイをリクエストすることは良くありますが、女性からしかも初エッチでリクエストするのは彼氏が戸惑い引いてしまう可能性が大きいのでやめておきましょう。

初めてのセックス以降回数を重ねて互いの信頼が厚くなり、よりエッチを楽しめるようになってきたなら少しずつリクエストしくのは良いかもしれません。

彼氏との初エッチで注意すべきこと【事後編】

「終わり良ければすべて良し」ということわざがありますが、彼氏との初エッチも終わった後の態度や気遣いはとても大切です。一つ間違えると後味が悪くなり、その後の付き合い方にも問題が起こってくる可能性があります。気を抜くとついやってしまいがちな行動があるので、良くポイントを押さえて気をつけておきましょう。

①すぐにスマホをいじる

彼氏との初エッチの後にすぐにスマホをいじる行為は控えましょう。特に初エッチというのは思い出に残るものですし、余韻を楽しみたいと望む男性もいるものです。ピロートークをしたり髪を撫でたりして初めてセックスができた満足感を味わいたい人も多いのです。

それを尻目にスマホをいじるのはなんともセックスが作業的なものに映ってしまいますし、興ざめさせてしまいかねませんので気を付けましょう。

②元彼と比べる発言をする

たとえ褒め言葉のつもりだとしてもセックスについて元彼と比べる発言をするのは絶対にNGです。男性は自分のセックスに対してなかなか自信が持てない人も少なくありません。しかも元彼とのセックスという一番デリケートな部分について踏み込んだ発言をするのは、どこか上から目線にもなり彼氏のプライドを傷つけることになりかねません。

また初めてのセックスの後にしてはとても無神経な言動とも言えます。それがきっかけで性格を疑われ、彼氏の気持ちが離れていく可能性もあるのでくれぐれも気を付けましょう。

③すぐに服を着る

彼氏との初エッチの後で、すぐに服を着るのも控えましょう。先ほども述べたように初エッチの後はその余韻を楽しみたい男性が多いので、ピロートークやイチャイチャタイムにしっかり付き合うことが大切なのです。もしかしたら初エッチできた嬉しさから、もう一度求めてくることも考えられます。

にもかかわらず彼女の方がさっさと着替えてしまったら、彼氏はとても残念に思うかもしれません。大きな一線を始めて越えられた喜びを二人でじっくり味わうことは、二人の仲を強く深くしていくことにつながるので軽視しないように心がけましょう。

④タバコを吸い出す

彼氏との初エッチの後にタバコを吸い出すのもNG行動になります。もちろん彼氏がタバコを吸う人で、初めてのセックスの後で彼氏が吸い出したなら話は別です。むしろ一緒にお茶を飲むような感覚でタバコを吸いながらコミュニケーションすることも十分ありと言えます。

しかしそうでもないのに彼女の方からタバコを吸いだしてしまうと、前述したようにこれも初めてのセックスが作業的に感じられて味気ないものになりかねません。彼氏としては自分のセックスのやり方が良かったか気になっているところにタバコを吸われてしまうと、軽くあしらわれているように感じるリスクがあるので注意しましょう。

⑤すぐに歯磨きをし出す

彼氏との初エッチの後、すぐに歯磨きをし出すのも要注意です。少なからず何度かキスをしてお互いの愛を確かめ合ったはずなのに、その後にすぐ歯を磨くというのはいかにも汚い物を早く綺麗にしてしまいたいと思っている行為のように映る可能性があります。

何気なくしているつもりでも、彼氏の方では心ひそかにグサッと傷ついている可能性が大きいので気を付けましょう。

⑥すぐにシャワーを浴びる

初エッチの後にすぐにシャワーを浴びるのも気を付けましょう。これも初めてのセックスの後に余韻を楽しみたいと思っている彼氏の気持ちに大きく水を差してしまうおそれがあるからです。シャワーを浴びてあたかも汚いものを流したいと思っているかのように映ってしまうと、彼氏が落ち込む可能性が大きいことを知りましょう。

これが彼氏を誘って一緒にシャワーを浴びるというなら話は別です。互いの体を洗い合ったり話をしながらでも楽しくコミュニケーションをとれば、彼氏も彼女が初エッチを喜んでくれていると思って安心することになるからです。

⑦すぐに寝てしまう

初めてのセックスの後にすぐに寝てしまう行為もかなり失礼に当たります。初エッチの後に余韻を楽しみたい男性からすれば、その後の彼女の嬉しそうな表情だったり満たされた様子を見て満足したい気持ちがとても高まっているときです。

そのタイミングで彼女にさっさと寝られてしまっては、相当落ち込む可能性も高いですし、機嫌を害してしまうかもしれません。何事も最初は肝心ですからデリカシーのない行為はくれぐれも慎みましょう。

初エッチ後にすべきこと

最後は、彼氏との初めてのエッチの後にすべきことについて解説していきましょう。先ほどは初エッチの後に注意すべきことでしたが、次はその逆になります。初めてのセックスの後に彼女がどのような行動をすれば彼氏は喜ぶのか、早速具体的に見ていきましょう。

軽めのLINEを送る

彼氏との初めてのエッチの後には、軽めのLINEを送るのが良いでしょう。今日はどうだったか、なんて思われているだろうと少なからず気にしているのが男性というものです。

そこに彼女から軽い感じで「今日はありがとう」とか「楽しかった」というメッセージが入るとホッとしますし、気持ちも前向きになれます。そして愛しい気持ちがさらに高まってくると考えられます。軽いメッセージでもその効果はとても大きいものが期待できますから、これは是非試してみましょう。

お礼や嬉しい気持ちを伝える

彼氏との初めてのエッチの後には、お礼や嬉しい気持ちを伝えるようにしましょう。素直に「嬉しかった」とか「ありがとう」という言葉を伝えることで、彼氏の中でも強い満足感が得られます。それが彼氏の中では自信となって、さらに彼女を喜ばせてあげたい、楽しませてあげたいと前向きに張りきる気持ちが高まってくると考えられます。

初エッチの感想や不満には触れない

嬉しい気持ちやお礼は伝えても、初めてのエッチの後の感想に触れるのは完全にタブーです。良かったとか物足りなかったなどセックスの内容に踏み込んで話してしまうとその言葉がきっかけとなり、彼氏の中での彼女への印象ががらりと変わっていまうこともあるのです。

初エッチについては軽い気持ちで言ったことを思いの外重く受け止められる可能性があるので、くれぐれも気を付けていきましょう。

初エッチの流れや注意点を知り初体験を成功させよう!

初エッチはお互いにとって緊張したり、相手の様子をさぐりながら進めていくものと言えるでしょう。あとになってみたら良い思い出になることも多いのですが、何しろお互いにとって初体験なので失敗してはならないと身構えてしまうものかもしれません。

しかし良くある初エッチの流れや注意点を把握してポイントを押さえていけばうまく済ますことも決して難しくありません。頭の中でシミュレーションしてしっかりっ準備して成功させましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ