脳イキとは?1人・カップルでのやり方を紹介【脳で快楽を得るオナニー】

脳イキとは体を触らずに想像だけで快楽を得る方法です。脳イキの特徴、女性が1人オナニーで脳イキを訓練するやり方、カップルの男性が女性を脳イキさせるやり方からカップルが脳イキをマスターするメリットまで、今話題の脳イキについて徹底的に調べてみました。

脳イキとは?1人・カップルでのやり方を紹介【脳で快楽を得るオナニー】のイメージ

目次

  1. 1脳イキとは
  2. 2脳イキしやすい女性の特徴
  3. 3脳イキをするために必要なこと
  4. 4脳イキのやり方【1人の場合】
  5. 5脳イキのやり方【カップルの場合】
  6. 6カップルでの脳イキするメリット
  7. 7脳イキをマスターしよう!

脳イキとは

脳イキという言葉が最近話題になっています。男性も女性も体験できるという、未知なる性感が体感できる脳イキとは一体何なのでしょうか。脳イキとは、訓練すれば誰でもできるとも言われています。1人でやってもカップルでやっても、性生活に新たな悦びを与えるであろう脳イキについてこの記事で取り上げてみます。

今まであまり取り上げられなかった事なので信じられない人も多いでしょう。ある意味、常識をくつがえすと言える脳イキの世界をご紹介します。性の新たな領域への未知なる扉を開けてみましょう。

脳で快楽を得るオナニーのこと

脳イキとはその名の通り、脳を使って絶頂に達するオーガズムの事です。たとえば女性のセックス時の絶頂は、大きく分ければ外イキと中イキの2つに分類されてきました。外イキはクリトリスの刺激を主体とした膣外刺激による絶頂で、中イキは膣の中を男性器または女性自身で刺激する事によって絶頂に達する方法です。

脳イキはそのどちらとも異なる絶頂です。脳イキは、催眠状態で脳内でいろいろな性的妄想を繰り広げる事により絶頂に達する事なのです。特に、性器に対する刺激を一切伴わない絶頂を指します。つまり脳イキとは、脳のみで快楽を得るオナニーです。妄想が豊かな人ほど脳イキに適していると言えます。

訓練すれば脳イキできる?

脳イキは、ある程度の訓練をすれば誰でもできるようになると言われています。もちろんそこには先天的な向きや不向きがあります。自分を催眠状態に上手く誘導できて、頭の中で常に妄想を思い巡らせているような人は、もともと脳イキしやすいかもしれません。脳イキには普通のセックス・テクニックよりも妄想力が必要となります。

脳イキの快楽をマスターするには専門の知識やテクニックが必要です。ではどうすれば脳イキできるようになるのでしょうか。ここではそのコツなども取り上げていきます。

脳イキしやすい女性の特徴

脳イキは論理的には誰でも訓練すれば習得できるとは言われていますが、やはり脳イキしやすい人となかなか脳イキしにくい人が存在します。双方はどのような差があるのでしょうか。やはりセックスで実際に中イキすることに慣れている女性であったり、想像力が普段から豊かな女性であったり、いくつかの条件があるようです。

ここではどんな女性が脳イキを体験しやすいのか、タイプ別に説明してみましょう。

特徴①経験が豊富な女性

脳イキしやすい女性の特徴としてまず挙げられるのが、性経験が豊富な事です。この性経験とは、セックスに加えてオナニーの経験も含みます。体の刺激を一切使わずにイマジネーションだけでオーガズムを迎える事は、通常のセックスやオナニーで絶頂を迎える事よりもはるかに難しいテクニックを必要とします。

セックスやオナニーでの絶頂経験のない人が、イマジネーションだけでイクのはなかなか難しい事です。セックスやオナニーでイク事を良く知っている女性であれば、絶頂の時の脳の回路を体が分かっています。特に中イキの経験がある女性ほど、脳イキできる可能性がアップします。

特徴②想像力が豊かな女性

妄想力が豊かである事も脳イキしやすい条件として挙げられます。自分が想像するシチュエーションを脳内に鮮明に描く事ができる女性、特に体の感覚を脳内でイメージできる女性は脳イキに適しています。何事も良く考えて冷静に物事を判断する計算高い女性は、あまり脳イキに向かないかもしれません。

ムードに流されてしまうような、エモーショナルな女性の方が脳イキに向いています。ロマンチックな恋愛ドラマや映画が好きな女性も脳イキに向いています。ロマンチックな恋愛やセックスシーンを脳内に思い描く事に慣れているからです。

特徴③集中力がある女性

脳イキに適している女性の条件としては、集中力があるという事も挙げられます。性的なイマジネーションに浸ってそれだけで絶頂を迎えるのには、実は大変な集中力を必要とします。他の邪念を取り払って、一つの事に集中できる女性の方が、短い時間で一気に脳イキできるポテンシャルを秘めています。

何かに集中すると他の事が見えなくなってしまうような女性の方が脳イキには向いています。そういう意味では勉強や読書が好きな女性も脳イキには向いているかもしれません。勉強や読書はそれだけに集中しないとなかなか難しいからです。

特徴④イク感覚をわかっている女性

イク感覚がわかっている女性の方が、それを知らない女性よりもはるかに脳イキしやすくなります。女性がセックスやオナニーでイクという事は、自分の体の中のある一線を超えるという事です。セックスやオナニーの体の接触で、実際にその感覚を味わった事のない女性が、脳内だけでイクというのは難しいでしょう。

その反面、セックスやオナニーで何度もイク感覚を知っていて、その回路が脳内にできている女性であれば、いつも慣れているその感覚と同じように、脳内だけでも絶頂を迎える事が容易になるのです。

特徴⑤欲求不満な女性

欲求不満である女性も脳イキしやすい状態にあります。性的に欲求不満である状態であれば、自然に性的な妄想が頭の中に浮かんできます。ストレスや体の疲れがたまっている状態は欲求不満である事が多いので、そういう精神状態の時も脳イキできる可能性がアップします。

恋人がいなかったり、しばらくセックスしていない女性もこのタイプに入ります。欲求不満状態の時は、まずはリラックスできる環境を作って妄想に浸ると脳イキしやすくなります。

特徴⑥暗示にかかりやすい女性

暗示にかかりやすいというのも脳イキしやすい条件です。暗示にかかりやすい女性は、悪い人に騙されたり、いらない商品を買わされたりと、日常生活ではあまい良い事がないかもしれません。しかし、性に於いては素晴らしい可能性を秘めています。脳イキはまるで催眠術のように、自分に暗示をかけるプレイだからです。

脳イキというのはどれだけ自分を架空の妄想に入り込ませられるかが勝負です。脳イキに関しては、計算高い冷静さは必要ありません。

特徴⑦耳が性感帯の女性

耳が性感帯であれば、脳イキできる可能性がアップします。脳イキをするためには音楽や音声を使う事も多く、耳が敏感な人は脳イキしやすくなります。また音声から情報を拾える人、そしてそれを妄想に結び付けられる人も脳イキしやすいタイプかもしれません。脳に直接響く聴覚の情報は、脳イキと密接に関わっています。

従って、脳イキしてみたいと思う女性は、耳の感覚に集中してみると良いかもしれません。リラックスできる音楽、男性の声などを効果的に使い、音から妄想する事も心掛けてみましょう。

特徴⑧精神的に安定している女性

脳イキしやすい女性の条件として最後に挙げるのが、精神的に安定しているという事です。精神的に安定しているという事は、どっしりしていて小さな邪念に流されないという事です。脳イキを目指したら他の邪念に気を散らされる事なく妄想に集中できるでしょう。また脳イキする時は、まずはリラックスした精神状態を導く事が重要です。

精神的に安定した女性は、最初からリラックスした精神状態にあるので、脳イキに適していると言えます。リラックスした状態の中で、妄想に対して大胆な自分を自信を持ってさらけ出せるのです。

脳イキをするために必要なこと

脳イキしやすい女性の条件を挙げてきましたが、脳イキの具体的なやり方を説明する前に、脳イキをするために必要な条件を確認しましょう。脳イキは性的な快感を得る方法としては上級者編と言えます。脳イキをするためには知らなければいけない事や、整えなければいけない条件があります。まずは基礎的な事から始めましょう。

以下の事は、脳イキをしてみようと試みる前に整えなければいけない条件です。未知なる快楽を求める前にこれらの条件を満たす事を考えてみましょう。

イク感覚を経験する

脳イキに挑戦する前に、セックスやオナニーでイク感覚を体験する事は必修とも言えます。脳イキは性器や体に触れる事なく性的な絶頂を導こうとする方法です。性的な快楽の導き方としては上級編なのです。その前に体の接触を伴った性的なオーガズムを体験する事を目指してみましょう。まず、体の接触でどうイクかを知る事からです。

まずは外イキを心掛け、できたらセックスでもオナニーでも中イキを心掛けてみましょう。体に触れながら絶頂に向かっていくその感覚が、脳内だけでイク時の大きなヒントになります。

十分な時間をとる

脳イキの訓練をしてみようと思うのであれば、十分な時間の確保が必要です。女性のセックスはムードと時間が必要ですから、セックスでもオナニーでも初めてイク時には相当な時間が必要なはずです。ましてや、体に触れないでイマジネーションだけでイク事を訓練する脳イキでは、セックスやオナニーにもまして時間が必要になる事もあります。

忙しい日々の中で片手間にやろうとすると、盛り上がってきた時に時間がなくなってしまうという残念な結果にもなり得ます。休日など、時間が思う存分に使える環境を確保してから訓練してみましょう。

脳イキのやり方【1人の場合】

さて、いよいよ脳イキのやり方の説明に入ります。女性が脳イキを訓練する場合、1人で行う方法と、恋人と2人で行う方法の2通りがあります。まずはオナニーとして1人で行う場合から行きましょう。1人で脳イキの訓練をする場合、環境やムード作りに特に気を使わなければなりません。

1人で脳イキするのは非常に難しい事であり、そのためには並外れた集中力が必要です。一つ一つの細かい環境が、集中力に影響するのです。

やり方①香りや音楽で気分を上げる

1人で脳イキをしてみたいと思うのであれば、まずは安心してオナニーできる環境作りが大切です。時間が十分ある時に、誰かに見られない環境を作って下さい。誰かに見られるか心配しながらの脳イキはまず不可能です。アロマなど自分がリラックスできる香りを選んで部屋の中で焚きましょう。また音楽をかける事も重要です。

あくまでも自分がリラックスできるような音楽を選びましょう。ノリの音楽よりも、ジャズやヒーリング音楽などが心に安らぎをもたらす場合が多いです。また、女性が脳イキするための男性の音声も、さまざまな指向のものが出ています。動画サイトなどにありますので、自分好みのものを探してみましょう。

やり方②室温は25℃程度に保つ

1人で脳イキのトレーニングをしようと思うのであれば、部屋の気温は25℃前後に保つようにしましょう。脳イキは裸になった状態で、自らを最もリラックスさせた状態が一番達成しやすいです。人間が裸になって、寒さも暑さも感じないで一番リラックスできる気温が25℃なのです。

気温や湿度など、できる限りストレスフリーな環境を作るように心掛けてみて下さい。なるべく邪念のない、体に余分な力が入らない状態を作って妄想に専念してみましょう。

やり方③深呼吸しリラックスする

自分にとって一番リラックスする環境が整ったら、まずは何度か大きく深呼吸して、自分をリラックスさせましょう。脳イキの妄想はヨガや瞑想みたいなものだと思って下さい。深呼吸の吐息と共に自らの邪念も吐き出すくらいの気持ちになりましょう。まずは音楽や声にじっくり耳を傾け、他の5感もフルに使って妄想を働かせます。

脳内の視覚、男性の匂い、肌の暖かさなど感覚を研ぎ澄ませて妄想を膨らませましょう。もし脳イキに至らない場合は、まずは毎晩ベッドの中で妄想の訓練から始めてみるのもおすすめの方法です。

やり方④最初はオナニーから始める

脳イキの未経験者は、全く手を使わずにオーガズムまで導こうとせずに、まずは普段のオナニーから始めてみましょう。脳イキまで快感を導くには、まずは心身ともにリラックスした状態にする事が必要です。心身共にリラックスした状態に導くためには、オナニーというのは良い方法なのです。オナニーによって普段通りの性的な幸福を感じるでしょう。

しかし脳イキを実現するためには、いきそうになってきたらオナニーを一度止めなくてはいけません。外イキや中イキでイッてしまっては、脳イキではなくなってしまいます。

やり方⑤目隠しをして視界を遮る

脳イキのために雑念を追い払うには、極端な手法としては目隠しをするという手もあります。自ら視界を遮ってしまうのです。視覚というのは人間の5感の情報の中で最も大きな割合を占めていて、その割合は80%とも言われます。妄想にふける場合に、視覚としては脳内に映るイメージが大事になりますから、実際に目から得られる情報は邪念です。

目から入ってくる邪念をなくしてしまう事で、より集中できる事もあるかもしれません。いずれにしても、自分が一番集中ができて邪念が入らない状態が、脳イキには一番適切だと言えます。

脳イキのやり方【カップルの場合】

まずは女性1人で脳イキする方法について解説してきましたが、次にカップルで脳イキを訓練する場合の方法について解説しましょう。カップルで脳イキというのは、2人がそれぞれに脳イキを目指すという意味ではありません。2人が同じ部屋の中でそれぞれにイク事を目指してもなかなか集中できないだけでしょう。

ここでは男性が手助けして女性を脳イキに導くための方法を説明します。パートナーがいるからこそできるという脳イキの方法です。

やり方①リラックスできる環境を作る

まずはリラックスできる環境を作りましょう。これは1人のオナニーで脳イキを訓練する時の第1ステップと一緒です。まずは第三者が入ってこない部屋を選び、照明やベッドの質感にもこだわりましょう。この辺は普段のセックスの場所選びと同様です。1人の時と同様にお香や音楽を選んで、女性が一番リラックスできる状況を作りましょう。

1人の時と異なるのは、協力してくれるパートナーがいるという事です。男性は女性が落ち着けるように寄り添ったり肩を抱いたりしましょう。

やり方②十分にスキンシップをとる

リラックスできる環境が整ったら、男性は女性に対してスキンシップをとっていきましょう。まずは頭や肩、背中などに触れて愛撫をしながら、次第に腰やおしりに愛撫を移していきます。適度にキスも挟みましょう、ここで重要な事は乳房や女性器など、通常のセックスで重要となる部位にはあまり触れない事です。

焦らすという意味もありますが、目指すは脳イキなので、これらの部位に触れずに女性にイク快楽を与える事が目的なのです。

やり方③ディープキスで気持ちを高める

カップルで脳イキを目指す場合、ディープキスが重要な意味を持ってきます。ディープキスは快感や興奮を呼び起こすだけでなく、女性を包み込んでリラックスさせる効果があります。時間を掛けて、舌まで吸ったり音を立てたりと女性が興奮を覚えるようなディープキスを心掛けましょう。そこは普段のセックスと同じです。

いずれにしても脳イキは難しい事なので、たとえできなくてもお互いに焦らない事です。もし途中で無理そうであれば、そのまま普通のセックスに移行しても良いと思いましょう。

やり方④言葉責めをしてもらう

ここで女性の気分が盛り上がってきたら、男性は女性の耳元で言葉責めをしてみましょう。耳と聴覚は女性を脳イキに導くためには重要なポイントです。音を立てて耳を舐めるプレイも有効でしょう。また、AVやエッチな音声を使ったり、音楽を変えたりと、自分の声以外の視覚的要素を使ってみる方法もあります。

普段のセックスの時にコミュニケーションを取って、どんなプレイが好きなのか男性は事前に女性にリサーチしておくと良いでしょう。

やり方⑤まずはセックスでイク経験をする

女性が脳イキをマスターするためには、まずセックスやオナニーでイッた経験が必要条件とも言えます。もし女性が2人のセックスでイッた経験がないのであれば、まずは2人のセックスで女性をイカせる事を先決にしましょう。もし2人のセックスでのオーガズムを体験できたら、女性にそのオーガズムを思い出させる事を考えましょう。

男性は女性の脳イキをうながす時に、女性がイッたセックスと同じシチュエーションを作るなどの工夫もできます。また、一回2人のセックスをしてから2ラウンド目で脳イキを目指すなど、いろんなバリエーションが考えられます。

カップルでの脳イキするメリット

カップルで脳イキを訓練する方法について解説しましたが、ではカップルで脳イキを訓練するメリットとは一体何なのでしょうか。普通のセックスに加えて、わざわざ女性の脳イキをトレーニングするメリットとは何なのでしょう。そもそも女性の脳イキでは、男性は女性のサポートをするだけで自らがイクわけではありません。

女性を脳イキさせる事はカップルにとって複数のメリットがあります。以下のような点です。

メリット①浮気防止

男性が女性を脳イキさせる事は場合によっては浮気防止に繋がります。まず、男性が自分のためだけに尽くしてくれる事に対して、女性は男性に対する信頼を深めるでしょう。お互いが相手の体の快楽をより深く理解する事によって関係も深まるでしょう。

更に脳イキは容易にできる事ではないので、男性が脳イキを導いてくれた時は女性はその男性とその快感の虜になってしまうかもしれません。また、たとえ男性が普通のセックスで満足させられなくても、別の方法で満足させられれば、浮気に繋がらないという場合も考えられます。

メリット②男性を満足させられる

脳イキで満足が行くのは女性だけではありません。女性を脳イキに導いた事によって男性も自らの自信に繋がりますし、何よりも愛する女性が本気で感じてくれている状態を見るのは、男性にとっても満足に繋がります。セックスによる満足というのは、その快楽による満足ばかりではないのです。

そして、未経験の脳イキに自分の事を導いてくれた男性を女性は忘れられなくなる事も多いでしょう。そうすれば男性も、自分が特別に愛されているという満足感を感じます。

メリット③新たな快楽に目覚める

女性はパートナーの男性に脳イキさせられる事によって新たな快楽に目覚める事でしょう。恋人の男性に脳イキさせられたという経験は、性経験が豊富な女性でもなかなか体験した事がないはずです。女性は新たな快楽を発見した事により、その男性との関係が特別なものとなるでしょう。新たなプレイが増えてマンネリ感もなくなります。

2人の性生活は充実し、長く付き合っていけるような、心身ともに結びついた関係を築く事ができるでしょう。

メリット④愛がより深まる

女性が脳イキを覚えると、2人の愛はより深まるでしょう。性関係の充実はカップルの2人の絆を強くします。たとえ男性があまりセックスに乗り気ではない時でも女性をイカせる事ができたりと、2人の性生活のバリエーションは格段に増えます。また女性の感じ方を男性が理解する事によりお互いの信頼も高まります。

脳イキができるという事は、女性がリラックスして体をオープンにした状態になれるという事です。それだけ女性が男性を信頼して自然体になれるという事でもあります。

脳イキをマスターしよう!

最近にわかに注目を集めている脳イキについて、その意味や脳イキを訓練する方法などを見てきました。女性の脳イキは恋人がいてもいなくても訓練する事ができます。恋人がいない場合は、オナニーでの脳イキをまずは密かに目指してみましょう。そして恋人ができたら男性と2人での脳イキにトライしてみて下さい。

性生活に快楽を与え、カップルの関係を深める事にも役立つ脳イキを、これを機にマスターしてみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ