高みの見物の意味とは?なんJでの使われ方や「低みの見物」とは

なんJで「ワイ、高みの見物」などの使われ方をしますが、高みの見物とはどんな意味の言葉なのでしょうか。類語である対岸の火事との違いや、ネットスラングの元ネタ、使い方など徹底的に追求しました。また、高みの見物の対義語として使われる低みの見物についてもまとめました。

高みの見物の意味とは?なんJでの使われ方や「低みの見物」とはのイメージ

目次

  1. 1「高みの見物」とは
  2. 2「高みの見物」の類語
  3. 3「高みの見物」の使い方・例文
  4. 4時代を彩るネットスラングの数々
  5. 5「高みの見物」を使う時は使い方に注意しよう

「高みの見物」とは

「高みの見物」とはどんな意味を持つ言葉なのでしょうか。高みの見物の意味と元ネタについて調べました。また、なんJでの使い方や似たような意味を持つ「対岸の火事」との意味の違いなど徹底的にまとめました。

高みの見物の意味と元ネタ

「高みの見物」という言葉の意味は、自分に全く関係のない争いや出来事などを覗き見ることや、興味本位で物事を覗くことを言います。高みの見物の由来は、高い場所から低い場所で何やら騒いでいる人々を興味本位で眺めていることだと言われています。

なんJでは「ワイ、高みの見物」

なんJなどのインターネット上では、自分自身より能力や学歴などが劣っている人物などに対してバカにするように使われています。なんJでは「ワイ、高みの見物」など相手を煽る際に使われます。

高みの見物と対岸の火事の違い

高みの見物と同じような意味を持つ言葉には「対岸の火事」という言葉があります。2つの言葉の違いとは一体何でしょうか。「高みの見物」は自分自身に関係がなく、好奇心から面白がって覗き見ることです。「対岸の火事」は他の人には大事な出来事でも、自分自身に関係はないため実害が全くないことを表しています。

「高みの見物」も「対岸の火事」も自分自身に関係がないことは共通していますが、2つの言葉はニュアンスが少し違い、「高みの見物」には野次馬のような面白がって覗きに行くような意味を持ち、「対岸の火事」は自分自身に関係ないためどうでもいいと思うことです。

「低みの見物」は対義語?

「高みの見物」の対義語としてなんJでは「低みの見物」という言葉が使われます。意味は高みの見物の逆であり、相手より自分の方が劣っている際に「ワイ、低みの見物」と自虐ネタのように発言する際に使われます。高みの見物の対義語である「低みの見物」という言葉はインターネット上で誕生した言葉であり、元々は存在しない言葉と言われています。

「高みの見物」の類語

「高みの見物」の持つ意味について調べましたが、高みの見物の類語には一体どんなものがあるのでしょうか。また、高みの見物と少し意味の違う部分や、類語の使い方などいくつかご紹介します。

類語①他人事

高みの見物の類語には「他人事」という言葉があります。「他人事」は自分自身には関係がない出来事や物事ですが、他の人にとったらとてつもなく重要な出来事や物事という意味を持っています。「他人事」の使い方としては、「君は他人事のように語っているけど、君も同じだよ。」のような感じになります。

類語②我関せず

「我関せず」も高みの見物と同じような意味を持つ類語です。「我関せず」の意味は、自分自身には全く関係ない物事だと思っている様子です。使い方は「あの子は我関せずと言うように、話に入ってこない」などの使い方があります。

類語③川向かいの喧嘩

高みの見物の類語には「川向かいの喧嘩」という言葉もあります。「川向かいの喧嘩」は、川の向こう側の出来事と言ったような、自分自身とは関係性が全くない物事のことを意味しており、川向かいの安全な場所から覗き見ているという意味です。高みの見物よりは「対岸の火事」とよく似た言葉と言えます。

「高みの見物」の使い方・例文

なんJなどのインターネット上でも使われている「高みの見物」という言葉の使い方や「高みの見物」を使った例文などをいくつかご紹介します。高みの見物の使い方をばっちり学んでいきましょう。

高みの見物の使い方・例文①

高みの見物の使い方と例文をご紹介します。例文としては「レストランで隣の席に座っているカップルが突然喧嘩を始めたので、私は高みの見物を決め込んだ」などがあります。この例文は「高みの見物」を使ったとても分かりやすい例文です。

隣の席という自分に全く危害が加わらない場所で、好奇心から喧嘩しているカップルの成り行きを見守っている様子が現れています。喧嘩しているカップルがどうなったとしても自分自身には全く関係ないため、楽しんでみることができている状態です。

高みの見物の使い方・例文②

「喧嘩している2人を仲直りをさせようと間に入ったら、自分にも危害があるので、今回は高みの見物をすることにしよう」という使い方もあります。自分が関わることで自分に何かしらの問題が降りかかってくると感じたため、関係のないふりをしてやり過ごそうという意味が込められています。
 

高みの見物の使い方・例文③

「みんな一生懸命にプロジェクトに取り組んでいるのに、彼一人だけ高みの見物なんてどういうことかしら」という使われ方もします。自分自身が高みの見物をするだけではなく、他の人が高みの見物をしている際にも使われます。

時代を彩るネットスラングの数々

インターネットが普及したことにより、様々なネットスラングが生まれました。昔からあるネットスラングから近年使われるようになったネットスラングなど様々です。時代によって様々なネットスラングが存在しますが、その一部をご紹介します。昔からあるネットスラングから近年使われるようになったネットスラングなど様々です。

ネットスラング①ステマ

ネットスラングである「ステマ」とは「ステルスマーケティング」の略です。ステルスマーケティングとは宣伝だとわからないように商品などを宣伝することを意味しています。つまり、「この商品使ったら○○キロ痩せたの」など、個人の感想ををインタネット上にアップし、さりげなく商品をアピールすることなどを指しています。

ステルスマーケティングはヤラセやサクラなど似たようなもので、マーケティングの一種です。なんJなどのインターネット上では、露骨に商品の説明をしたり褒めたりした場合、「お前、ステマだろ」と使われるようです。

ネットスラング②ググる

「ググる」とはネットスラングで「Googleを使って検索すること」を意味しています。元ネタはなんJなどで使われていた「ググれ」という言葉だと言われています。「いちいち聞かずにググれ」(いちいち人に聞かないでGoogleで検索しろ)などと使われていたことが広まり、Googleを使って検索することを「ググる」と言い始めました。

また、なんJでは「ググれカス」などという言葉を広まりました。現在ではGoogle以外の検索エンジンであっても「ググる」という言葉か用いられることもあるようで、幅広い場面で使用されています。

ネットスラング③リア充

なんJなどインターネット上のみならず、日常生活でも耳にすることのあるネットスラング「リア充」ですが、リア充とはリアルが充実している人の略です。リアルが充実しているというのは、友達や恋人がいたりオタク以外の趣味に没頭していたりすることを指しています。ですが、最近は恋人がいる人のことをリア充と呼ぶ人が多いようです。

なんJなどのインターネット上ではリア充を疎ましく思う人も多いようで「リア充爆発しろ」などのネットスラングも存在します。

ネットスラング④ばずる

「ばずる」というネットスラングの元ネタは「buzutter」というTwitter内のツールだと言われています。「buzutter」はTwitter内で話題になっているツイートや写真、動画などを知ることが出来るツールで、buzutterに取り上げられるということはTwitterでとても人気であることを意味しています。

そのため、「ばずる」というネットスラングはbuzutterで取り上げられるほど話題になっていることを表しています。また、リツイートやいいねが爆発的に伸びた際にも「ばずる」という言葉が使われており、「ばずった」などの過去形も使われます。

ネットスラング⑤ポチる

なんJを含めインターネット上で幅広く使われる「ポチる」というネットスラングですが、元ネタはボタンを押すときの「ポチッ」という音から来ていると言われており、有名なアニメシリーズである『タイムボカンシリーズ』のキャラクターのセリフにある「ポチっとな」だと言われています。

「ポチる」の意味は、インターネット上で商品を購入するボタンを押すという意味であり、「グッズが出たからさっそくポチっちゃった」などの使われ方をします。

「高みの見物」を使う時は使い方に注意しよう

「高みの見物」という言葉には自分とは全く関係のない出来事を、好奇心から興味本位で覗き見るという意味がありました。なんJなどのインターネット上では「ワイ、高みの見物」などという使われ方をし、相手が自分より劣っている際に相手をバカにするように使われることが多い言葉です。

そのため、なんJなどインターネット上で「高みの見物」という言葉を使うときは使い方に注意をしましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ