これが人間のクズ!クズ人間の11の特徴とエピソードを紹介

屑という言葉がピッタリの人間はどのくらい存在するのでしょうか。クズ人間と感じる人が身近にいたり、自分自身が人間のクズだと感じている人が世の中にはたくさんいます。この記事ではクズ人間がわかる診断項目や人間のクズとして考えられる特徴、エピソードを紹介していきます。

これが人間のクズ!クズ人間の11の特徴とエピソードを紹介のイメージ

目次

  1. 1人間のクズ(クズ=屑)とは
  2. 2クズ人間の特徴【性格編】
  3. 3クズ人間の特徴【言動編】
  4. 4クズ人間の特徴【仕事編】
  5. 5クズ人間エピソード
  6. 6クズ人間にならないように自分を戒めよう

人間のクズ(クズ=屑)とは

屑という言葉は、ゴミ屑や星屑など細かなチリのような物体を表すときに使われることが多いです。しかし、人間に対しても使用されることがあります。同じ屑でも使い方次第では印象がとても変わります。屑という言葉にはどのような意味があるのか解説していきます。

辞書における意味

屑という漢字を辞書などで調べると、どの記述でも物のかけらや切れ端といった意味が見られます。何の役にも立たないかけらやゴミに使用されることがほとんどです。

一般的な意味

本来、屑とは何の役にも立たない細かなカケラや布などの切れ端やゴミのことを言います。一方、人間に対して使う場合は、社会的に問題があるという意味を指すのが一般的です。例えば、犯罪者や浮気を平気でする人、イジメをしている人など人間としてやってはいけない最低ば行為をしている人に対して屑という言葉を利用して、クズ人間と表現しています。

酷い言い方をすれば、ゴミのように役に立たない人間のことを人間のクズとしています。身近でクズ人間と呼ばれている人は、何かと問題があったり役に立たないと言われる人物が多いでしょう。また、自分自身が人間のクズだいう人も、心当たりがあって自分のことを人間のクズだと言っているはずです。

クズ人間に該当する項目をチェックして、自分自身や思い当たる相手が本当にクズ人間かどうか診断してみましょう。

あなたは大丈夫?人間のクズ度診断

項目をチェックしてクズ人間かどうか確認してみましょう。

・世界の中心は自分である。
・素性を隠してネットで誹謗中傷をしている。
・借りたお金は返さない。
・基本的に不真面目。仕事も適当にやるか裏社会の仕事が多い。
・手癖が悪い。
・めんどくさいことは他人任せ。
・外見で人を判断する。
・ボス的な存在の人の下に付こうとする。仲良くなろうとする。
・優先席を譲る意味が分からない
・優先席を譲らない
・嘘ついても罪悪感が無い
・自分がいちばん可愛い
・時間は守ったことが無い

0~2個当てはまった人はまだクズ人間とは呼ばれないレベルです。自分で気を付ければ回避できます。半分当てはまった人はややクズ人間です。周りも違和感を感じ始めている可能性があります。半分以上当てはまった人はクズ人間という呼び名がピッタリの人です。

おそらく、周囲の人たちからすでにクズ人間として認識されている可能性が非常に高いです。人間のクズから抜け出したいのであれば、相当な努力が必要となります。

クズ人間の特徴【性格編】

クズ人間とは何の役にも立つことがない、ゴミのような人間を意味します。このクズ人間と認識されてしまう人たちには、共通している特徴があるのです。周りにいるクズ人間や、自分がクズ人間かもしれないと思っている人にもわかりやすいように、まずはクズ人間の性格の特徴を解説します。

この特徴からも、クズ人間かそうでないか判断することができます。多く当てはまってしまったという人は、改心する必要がありそうです。

特徴①自己中心的

人間のクズであるクズ人間は、世界の中心は自分だと思っている性格の人が多いです。世界は自分を中心に回っていると勘違いしています。何でも自分が基準だと考えているので、自分ルールを他人にも押し付けてきます。思い通りにならないとふてくされてしまうこともあるでしょう。

いつでも自分が正しく自分優先に考えているので、電車でも席は基本的に譲りません。クズ人間は他人に厳しく自分に甘い人が多いです。

特徴②ずる賢い

クズ人間はずる賢い人が多いと言われています。悪知恵もたくさん身についています。また、簡単に人を裏切るので長年付き合いがある人からは基本的に信用されないでしょう。自分が有利になるように物事を動かすことも得意なので、気づいたらクズ人間と呼ばれる人の思い通りに物事が進んでいることもあります。

特徴③計画性がない

クズ人間は計画性がなく、その場が良ければ良いと思っている人が多い印象があります。計画性がないのでお金の使い方も荒く貯金ができない人が多いです。むしろマイナスで借金を抱えやすい特徴があります。ギャンブルをしたり、買い物中毒でカードを使いすぎてローンがばかり増えてっている人もたくさんいます。

最初は罪悪感があってもクズ人間はそれが当たり前になってきます。借金の返済の計画も立てられないので、最終的に逃げ出してしまう人が多いのもクズ人間の特徴です。

特徴④やる気がない

基本的に人間のクズと呼ばれる人たちは、何に対してもやる気がありません。仕事も学業も周りとの温度差を感じてしまうほどやる気がない人が多いです。楽することが好きなので、いかに楽してその場をやり過ごすかと考えている人が多いのではないでしょうか。

最悪のパターンだとめんどくさいことは周りの人にやらせます。人間のクズと思われても仕方ないくらいダラダラしている人が多いです。

クズ人間の特徴【言動編】

クズ人間と呼ばれる人の言動にはどのような特徴があるのでしょう。性格も特徴的ですが、言動も人間としてクズなパターンがあります。その中でもわかりやすく見つけやすい特徴をまとめました。周りにいる人はクズなのか、また、自分自身に当てはまる特徴がないのか見ていきましょう。

特徴①平気で嘘や悪口を言う

人間のクズと呼ばれる人々は平気な顔をして嘘をつきます。数々の嘘を重ねてきたからか嘘をつくことが上手く、嘘をついていることを気づかれないことがあります。また、嘘の他に悪口も得意です。口を開けば悪口ばかりの人がほとんどでしょう。クズ人間が極まっている人は嘘も悪口も笑顔で話してきます。

そういう人と一緒いて不快に感じない人や同じような言動がある人はクズ人間である可能性が高いです。

特徴②人のために行動しない

クズ人間は自分中心な人がほとんどです。自分のため以外に行動することはほとんどありません。誰かに何かを譲ったり親切にすることはありません。誰かのために行動する意味がわからないという考えの人が多いです。

例えば、重たい荷物を持ったお年寄りが電車で立っていても席は譲りません。それが優先席であっても、自分優先なので基本的には無視します。誰かのために行動するくらいなら、その気遣いを全て自分に使いたいのです。

特徴③逃げ足が異常に早い

クズ人間は自己中心的な人が多く、基本的には自分ルールで生きている人がほとんどです。たまに自分にとって都合が悪いことが起きると一瞬にしてその場からいなくなっていることがあります。連絡が取れなくなったり姿を消すのも一瞬です。

女性問題やトラブルが起きた際は、一瞬でも目を話さないことや常に連絡が取れるように対策をとることをオススメします。逃げ足が早いので逃してしまうと、自分自身が大きな被害にあう可能性もあります。

特徴④人によって態度を変える

クズ人間の特徴として人によって態度を変えるということがあります。クズ人間は自分より立場が上の人たちには基本的に印象の良い対応をします。また、偉い人とはいろんな手段を使って仲良くしようとします。自分の立場が不利になることを嫌い、恐れているので、人によっては態度をわきまえます。

しかし、自分にとってメリットがない人物に対しては塩対応になります。ひどい場合は相手を奴隷のように扱う人もいるのです。クズと言われてもしょうがないような態度をとります。

クズ人間の特徴【仕事編】

生きていくにはお金が必要です。そしてそのお金も働かないと手には入りません。人間のクズだと言われる人々も仕事をしている人がほとんどです。クズ人間はプライベートだけではなく、仕事場でもクズを発揮します。職場にいる迷惑な人はクズ人間の特徴が当てはまるのではないでしょうか。クズ人間の職場での振る舞い方を紹介します。

特徴①忙しいフリをする

クズ人間はめんどくさいことを嫌います。そして真面目に働くことをバカバカしいと思っている人が大半です。楽して稼ぐことが大好きな人が多いのも特徴です。仕事を任せようとすると大して忙しくもないのに、忙しいふりをして仕事が増えないように振る舞います。

最小限の仕事で周りと同じ給料をもらっているわけですから、給料泥棒と言っても良いでしょう。ひどい人だと仕事の電話をしているように見せかけて、プライベートな電話を社用携帯でしている人もいます。

特徴②ミスを人のせいにする

クズ人間は真面目に働かないことに加えて、ミスをしたときは自分は無関係だというアピールをしたり周りの人のせいにする傾向があります。こういった場面でも平気な顔して堂々と嘘をつくので、周りもビックリするでしょう。

大きなミスをしたときは対応を他の人に任せたり、自分の立場が不利にならないように上手く逃れようとします。こういった出来事が続くと周りもさすがにクズ人間だと気づき始めるのではないでしょうか。

特徴③自分の売上しか考えない

クズ人間は自分中心なので、基本的に他人のことには興味がありません。売上も自分の売上さえ良ければ他人はどうでも良いのです。自分の売上のためなら手段を選ばない人もいるので、もし売上を競うような職場であれば攻撃されてしまう可能性もあります。平気で嘘をつくので要注意です。

クズ人間エピソード

クズ人間が周りにいない人はクズ人間の最低さがまだわかっていないのではないでしょうか。まだクズ人間について理解できていない人もわかりやすいように、クズ人間エピソードを紹介します。

エピソード①お金持ちと知って態度が変わる女

友人Aはある程度お金を持っている人か、美男美女でないと友達として認めないし、一緒にいたくないというような子でした。ある日、私と私の友人Bが買い物を楽しんでいた時にAとバッタリ遭遇しBを紹介しました。その後3人で軽くランチしてAとBも連絡先を交換して仲良くなったかのように思っていました。

しかし、後日Aと会ったときにBのことを小ばかにされました。確かにBは可愛いわけでもなく、どちらかというとぽっちゃりしていて、Aが好むような外見ではありません。しかし、私はBの誰にでも優しくて思いやりのある素直な性格が大好きで、頻繁にBと過ごしていました。

気に入らなかったのであれば連絡先も交換しなければ良かったのにと思いました。ある日私はBと過ごした日のことをSNSに投稿しました。

欧米風の大きくておしゃれな別荘にBと遊びに行っていたのです。その別荘はBの家の別荘で、友人や知り合いを何十人も招待して海外ドラマのようなプールパーティーを開きました。SNS映えする物もたくさん用意されたおしゃれなパーティーでした。

その投稿を見たAは外見でBと友達になることを拒んでいたにも関わらず、Bがお金持ちと知って頻繁にBを誘うようになりました。Bといれば何かとおしゃれなパーティーやお金持ちの知り合いに出会うこともあります。それを狙っていたのでしょう。しまいにはBとは親友だと言い始めたのです。

そのうち、予算の高いパーティーを開くようにお願いしたり、高価なプレゼントを要求するようになってきたそうです。あいにく、Bもそこまでバカではないので徐々にAから離れていきました。見た目で判断するだけでもひどいのに、お金目当てでBに近寄ったと思うとクズ過ぎてひきました。

エピソード②借りたお金は返ってこない

友人Hはお金の使い方が荒いことで有名でした。パチンコで負けては周りの友人に借金をして生活していました。「給料日に返す」と言って借りるそうですが、ほとんど返ってきたことはないそうです。なぜなら、給料日にまたパチンコで全額使ってしまうのです。

呆れて、せめて借りた分だけは除けておいて借りたお金は返すように話すと逆ギレでした。「返ってくると思って貸す方が悪い」だそうです。クズすぎて絶縁しました。

エピソード③自分の立場を守るために裏切りを繰り返す

友人Sは、女子に多いと言われる八方美人タイプです。あっちでも悪口、こっちでも悪口で周りが嫌いといえば自分も嫌い、どこでも良い顔して自分の印象を良くしていないと気が済まないのです。リーダー的な人物にはヘコヘコ媚びて気に入られ、自分も立場が強くなったと勘違いします。

今まで仲良くしていた相手に対しても急に態度を変えて、何か気に入らなかったのか周りに嘘の情報を流してイジメの対象にし、攻撃を始めました。そしてイジメていた相手がリーダー的人物と仲良くしていたら焦ってイジメを辞め、自分ではなく周りの人のせいにして、自分はイジメと無関係と主張していました。

平気で嘘をつき、人をイジメても罪悪感すら感じない彼女とは、一生関わりたいと思いません。

クズ人間にならないように自分を戒めよう

クズ人間についてシーン別に特徴を紹介してきました。周りにクズ人間の特徴に当てはまる人がいたら警戒した方が良いでしょう。また、自分がクズ人間かもしれないと感じた人は、気づいた今から脱クズ人間を目指すことをオススメします。

性格は簡単に変えられないので最初はツラいかもしれませんが、今後クズ人間として生涯過ごすよりは良いのではないでしょうか。今現在クズ人間じゃない人も、この先人間としてクズにならないように気を付けていきましょう。

関連する記事はこちら

Thumbクズ人間の特徴や性格とは!人間のクズってどんな人?【診断】
クズ人間の特徴や性格に注目をしていきます。人間のクズとはいったいどういった人なのか気になって...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ