情に厚いの意味とは?情の厚い人の特徴や長所・短所とは

「情に厚い」の意味をご存知でしょうか。情に厚い人は様々な特徴があり、短所以外にも長所があるので自己PRとしてアピールすることができます。自分が情に厚い人なのか診断するだけでなく、どうすれば情に厚い人になれるのかについても掘り下げていきましょう。

情に厚いの意味とは?情の厚い人の特徴や長所・短所とはのイメージ

目次

  1. 1情に厚いとは
  2. 2情に厚い人の特徴【性格編】
  3. 3情に厚い人の特徴【行動編】
  4. 4情に厚い人の長所
  5. 5情に厚い人の短所
  6. 6情に厚い人になるには
  7. 7「情に厚い」性格を自己PRで伝える場合
  8. 8情に厚い人は人の気持ちがわかる優しい人

情に厚いとは

情に厚いという言葉は、どんな意味を持っているのかご存知でしょうか。情に厚い人は周囲から好かれることが多く、実際に情が厚い人が周りにいる場合、尊敬できる人として認識しているのではないでしょうか。これから「情に厚い」の言葉の意味だけでなく、情に厚い人の特徴などについてご紹介します。

後に詳しくご紹介しますが、情に厚い人は自己PRで長所としてエピソードを話すこともできるでしょう。そのため、これから面接を控えている人などは、ぜひ情に厚い人のなれるように参考にしてみてください。

「情に厚い」の意味

「情に厚い」とは、相手のことを思いやる気持ちを持っている人のことを意味しています。また、心が広くて相手の立場に立って行動できるなどの意味もあります。よく自分のことを情に厚い人だと勘違いしている人は、相手のためだと思ってしている行動でも、実際は相手の負担になってしまっている場合もあるようです。

「情に厚い」とは、本当に相手のことを思いやっている様を意味しているため、押し付けで行動している人に対しては、「情に厚い」という言葉は使いません。

「情に厚い」の同義語

上記でご紹介した「情に厚い」という言葉には、同義語があると言われています。その同義語は「優しい」や「温かみがある」といった言葉になるでしょう。人の心を持って行動することができるため、このような同義語になると言えます。

あなたは情に厚い人?診断チェック

動物が好き Yes or No
ドタキャンをしたことがない Yes or No
家族や友達が大好き Yes or No
頼まれたことは何でも引き受ける Yes or No
人の話を聞くのが好き Yes or No
困っている人を放っておけない Yes or No
比較的友達が多い Yes or No
人を裏切ったことがない Yes or No
日頃から感謝を口にしている Yes or No
自分は控えめな性格だと思う Yes or No

【1~4】
上記の項目で1~4つ当てはまった人は、あまり情に厚い人と言うことはできません。しかし、後にご紹介する方法を試すことで、情に厚い人になることができます。

【5~7】
上記の項目で5~7つ当てはまった人は、もう少しで情に厚い人になれる可能性を秘めています。ただし、自己PRとして情に厚い人だとアピールするには少し足りない部分があるようです。

【8~10】
上記の項目で8~10つ当てはまった人は、情に厚い人だと言えるでしょう。周囲からも情が厚い人だと思われているはずです。

情に厚い人の特徴【性格編】

ここまでは、情に厚い人とはどんな人のことを意味しているのかについてご紹介しました。自分が情に厚い人なのかどうかもチェックしたことで、自分が情に厚い人なのかどうかわかっているはずです。しかし、上記でご紹介した診断チェックだけでは、情に厚い人の特徴については詳しくわかりません。

そのため、ここからは情に厚い人の特徴である性格をご紹介します。これから情に厚い人になりたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

愛情深い

情に厚い人は、愛情深い性格の特徴があります。愛情深い性格の持ち主は、常に相手のことを考えながら行動することができるでしょう。そのため、周囲の人からも愛情深い人だと認識されているはずです。また、愛情深い性格が影響して、異性からモテる人も多いのではないでしょうか。

情に厚い人は人間に対してだけでなく、動物や物に対しても深い愛情を持つことができます。きっと自分の持ち物も大切に綺麗に使っているはずです。

思いやりがある

情に厚い人は思いやりがある特徴も持っており、誰に対しても優しく接することができます。自分とは一切関係のない人に対しても思いやりを持つことができるようです。そのため、駅で誰かが物を落とした時には拾って届けますし、道に迷っている人がいれば目的の場所まで着いて行ってあげることもあるでしょう。

ただし、思いやりがあるからと、周囲から無理難題を押し付けられてしまうこともあるようです。結果として、情に厚い人にストレスがかかってしまうこともあるのではないでしょうか。

正義感がある

正義感を持っている情に厚い人は、何事に対しても正義感を持って行動することができます。そのため、責任の持てない行動や言動はしません。自分でできると言ったことは必ずやり遂げますし、自分だけではできないと感じたことは、引き受ける前に断るでしょう。

また、正義感を持っている情に厚い人は、ダメなことをしている人に対して口を出してしまうこともあります。その結果、相手との関係が悪くなってしまうことも少なくありません。

裏切らない

情に厚い人は、絶対に人を裏切らない特徴があります。人から裏切られることはとても悲しく、その後は人を信じることができなくなってしまう可能性もあるでしょう。情に厚い人は人から裏切られた経験から、周囲の人にはそんな気持ちを味合わせたくないと考えています。

そのため、何が合っても人を裏切りません。情に厚い人だと思っていても、誰かを裏切るような行為をしてしまうのであれば、それは情に厚い人とは言えないのではないでしょうか。

家族や友達想い

情に厚い人は、とても家族想いや友達想いな性格の持ち主です。もともと相手のことを考えて行動できるのですが、自分の近くにいる人に対しては、特にその気持ちが強く出てしまうようです。家族想いや友達想いな気持ちが強くなり過ぎで、相手から面倒だと思われてしまう人もいるかもしれません。

相手に何かを与えることはあっても、自分から相手に何かを要求することはないでしょう。そのため、場合によっては人から良いように使われてしまう人もいます。

控えめ

人に対して優しくできる情に厚い人ですが、自分のことになると途端に控えめになってしまいます。自分の意見を強く言うことがないため、周囲の人の意見に流されてしまうこともあるようです。また、何か間違っていることをしていると注意しますが、言い出しづらい雰囲気になると言えなくなってしまう人もいます。

このように、情に厚い人は控えめな性格から、損をしてしまうこともあるでしょう。そのため、本人は情に厚い性格を変えたいと考えていることもあるのかもしれません。

気配り上手

情に厚い人はとても気配り上手なので、周囲の人のことを常に観察しています。人を観察しておくことによって、誰が何をしてほしいと考えているのか分かるからです。これは、情に厚い人が常に誰かの役に立ちたいと考えていることが大きく影響しており、他の人が真似しようとしてすぐにできるものではありません。

そのため、情に厚い人になりたいと考えている人は、気配り上手になれるように、日頃から周囲の人の動向に気を付けてみてはどうでしょうか。

聞き上手

聞き上手な性格をしている情に厚い人は、人の話を引き出すのも上手な特徴があるようです。誰かが相談したいと思っていることを上手に引き出してくれるため、話している人は自然と情に厚い人に対して相談してしまいます。情に厚い人は、これを無意識のうちにしているため、相手のことをよく観察していることが分かるでしょう。

情に厚い人の特徴【行動編】

上記では、情に厚い人の性格的な特徴についてご紹介しました。この性格が影響して、情に厚い人は行動でも特徴が現れるようです。ここからは、そんな行動面での特徴についてご紹介しています。これから情に厚い人になりたいと考えている人は、同じような行動をしてみてはどうでしょうか。

初めは難しいと感じてしまうかもしれませんが、行動は習慣化すれば必ず身につきます。また、行動が身につくころには、上でご紹介したような情に厚い人の性格に近づいているはずです。

相手の気持ちを考えて行動する

情に厚い人は、必ず相手の気持ちを考えて行動してくれます。これは、情に厚い人が自分ではなく相手を優先して、優しさを与えられる性格の持ち主だからです。普通の人は、相手の気持ちを最優先に考えて行動することは難しいです。そのため、真似したいと考えている場合は、少しずつ真似するように心がけてみてください。

例えば、相手が食べたいと考えているメニューを優先してあげたり、言ってはいけないような一言を言わないようにしたりと、少しの意識でも情に厚い人に近づくことができます。

約束は必ず守る

性格的特徴でご紹介したように、情に厚い人は人を裏切ることはしません。裏切るという言葉を使うと大きな裏切りばかりを想像してしまう人も多いようですが、情に厚い人は約束を破らないといった小さな裏切りもしないようです。約束は必ず守るため、相手は安心して予定を立てることができるでしょう。

他の都合上、約束を破らなければいけなくなってしまう場面もあるかもしれません。そんな時は後日お詫びをするなどの対処をしましょう。

困っている人を助ける

情に厚い人は、困っている人を見捨ててはおけません。困っていると言っても、どのくらい困っているのかは人によって異なります。まずは道に迷っている人や、手助けしてほしそうな人に対しては助けるといいでしょう。しかし、情に厚い人になりたいからと言って、お金に困っている人を必ずしも助けなければいけないわけではありません。

お金をあげたり、貸すことは人を助ける行為ではないのでしないようにしましょう。ただし、仕事場などで困っていそうな人がいるのなら、こちらから率先して助けに入ってもいいのではないでしょうか。

感謝の気持ちを伝える

情に厚い人は、人一倍人に対して感謝の気持ちを伝えることができます。もちろん、情に厚い人でなくても人に対して感謝をしていますが、素直に声に出して伝えることは少ないのではないでしょうか。情に厚い人は、感謝の気持ちを感じた時は必ず「ありがとう」とお礼を言います。

また、それだけでなく、ちょっとしたプレゼントを贈ったり、日頃の感謝を「ありがとう」以外の言葉で伝えることもあるようです。

情に厚い人の長所

情に厚い人には、様々な長所があると言われています。そのため、下記ではそんな情に厚い人の長所をご紹介していきましょう。たくさんの長所があることで、ますます情に厚い人になりたいと考える人も出てくるかもしれません。では、情に厚い人には一体どのような長所があると言われているのでしょうか。

長所①友達が多い

情に厚い人には、友達が多いという長所があります。人とのコミュニケーションを大事にしたいと考えている人にとっては、友達が多い特徴はとても嬉しいものなのではないでしょうか。友達が多ければ、周囲からは人当たりが良い人だとみられることも多く、仕事や役割を任せてもらいやすくもなります。

また、友達が多い長所は就職などで自己PRをする時にアピールすることができるため、就活や転職での自己PRを悩む必要がありません。

長所②相手の気持ちがわかる

特徴でもご紹介したように、情が厚い人は相手のことを考えて行動することができます。日頃から相手の気持ちを考えて行動しているため、相手の気持ちが他の人よりも分かる長所を持っているようです。人ときちんとコミュニケーションが取れていても、相手の気持ちを理解するのはとても難しい事です。

そんな難しいことができる情に厚い人は、周囲に人がたくさん集まっているのではないでしょうか。自分が助けてほしいと考えた時も、きっと助けてもらえるはずです。

長所③周りから頼られる

何度も言うように、情に厚い人の周りには人が集まってきます。普段からその人たちのことを助けているため、周りから頼られることも多いのではないでしょうか。人から頼られるということは、それだけ信頼されていることを意味しています。言い方を変えれば、人望が厚いと言うこともできます。

周りから頼られる情に厚い人は、人を助けているという感覚を持っていません。それが、周囲の人を惹きつけている魅力でもあるのでしょう。

長所④道徳心がある

情に厚い人には、道徳心があるという長所があります。たくさんの人と接する機会があると、人を人と思わないような道徳心のない人と接することもあるのではないでしょうか。そんな人は、どれだけ優秀で仕事や勉強ができていたとしても、周囲に人は集まってきません。

それに比べて情に厚い人は道徳心があるため、自分の頑張り以上に評価されることも少なくありません。

情に厚い人の短所

情に厚い人になりたいと考えている人の多くは、情に厚い人は長所が沢山あると思っているからなのではないでしょうか。実際に、上記では情に厚い人の長所をいくつかご紹介しました。しかし、いくら長所が沢山ある情に厚い人にも短所はあります。

もしも、これから情に厚い人を目指したいと考えているのであれば、長所だけでなく、短所にもしっかりと目を向けるようにしましょう。

短所①断り下手

情に厚い人は周囲から頼られることが多い長所があるとご紹介しましたが、その一方で断り下手な一面を持っています。人から頼まれると全て引き受けてしまうため、自分のキャパをオーバーしていても断ることができない場合もあるようです。そうすると、自分の仕事が手につかなくなってしまい、期限内に終わらせられない問題が発生します。

特に、期限が決まっている仕事や勉学をしているのであれば、断り下手な特徴はかなり大きな短所と言えるのではないでしょうか。

短所②利用されやすい

情に厚い人は周囲から頼りにされやすい長所がありますが、その反面で利用されやすい短所があると言えます。世の中には、必ずと言って良いほど人を利用してしまうような悪い人がいます。もしも、周囲にそのような悪い人がいる場合、情に厚い人は標的にされやすい存在になってしまうようです。

そのため、気づいた時には既に利用された後だったり、利用されていると分かっていても断れないことを知っているので、その後もいいように使われてしまうこともあります。

短所③八方美人に思われがち

情に厚い人は人に対して優しくすることのできる人なので、一見いい人だと思われがちです。しかし、誰にでも愛想よくしていることを挙げれば、八方美人として捉えることもできます。人によっては八方美人は信用できないと考えている人もいるため、傍から離れていってしまうかもしれません。

情に厚い人になるには

ここまでは、情に厚い人には長所もあれば短所もあるとご紹介しました。短所もいくつかありましたが、それでも長所の方が多いと言えます。また、物事には必ずメリットとデメリット、長所と短所が存在しているため、その上で情に厚い人になりたいと考えている人もいるでしょう。

では、情に厚い人になるにはどういった方法があるのでしょうか。ここからはその方法について掘り下げていきます。

約束は必ず守る

人との約束を軽視していないでしょうか。仲の良い友達と遊びに行く約束をしていると、少しくらい破ってもいいと思ってしまう人もいるはずです。もちろん、仕方なく約束を破らなければいけない場面はありますが、情に厚い人になりたいと思っているのであれば約束は必ず守るようにしましょう。

どうしてもドタキャンしなければいけなくなってしまった場合も、後日埋め合わせができるように予定を立ててください。

思いやりを忘れない

情に厚い人は、周囲の人を思いやることができる特徴を持っています。そのため、情に厚い人になりたいと考えているのであれば、常に思いやりを忘れないようにしましょう。思いやりの気持ちを持っていない人はいません。どこかにあるのですが、自分のことを優先しがちになっているため、思いやりがないと思われてしまうだけです。

情に厚い人になりたいのなら、自分の考え方から一度見直してみてはどうでしょうか。

相手の気持ちを考える

情に厚い人になるためには、まず相手の気持ちを考えるところから始めましょう。相手の気持ちが分からなければ、情に厚い人のような行動を取ることができません。しかし、人の気持ちを考えることは簡単そうで難しい事です。そのため、いきなり相手の気持ちを知ろうとするのではなく、観察することを始めてみてください。

相手を観察していると、何を求めているのかが分かってくるはずです。また、相手が言われて嫌なことは絶対に言わないようにしましょう。

受けた恩は忘れない

生活をする中で自分が親切にすること以上に、他の誰かに優しさを受けることがある人も多いはずです。情に厚い人は誰かからもらった恩を忘れない特徴があります。もしも、誰かから親切にしてもらったり、助けてもらった経験は忘れないようにしましょう。

親切にしてくれた人が困っている時は必ず助け、他の人が困っている場合も、誰かから受けた恩を他の人に与えるようにしてみてください。そうすることで、自分の周囲の人たちは幸せになっていってくれるはずです。

関わっている人を大切にする

人は生活するにあたって、必ず誰かと関係を持つことになります。友達や家族や恋人はもちろんですが、同僚やコンビニの店員と言った人たちも関わっているはずです。このように、自分と関わっている人たちをみんな大切にするようにしましょう。大切にしている気持ちは自然と行動に出るため、相手にもその気持ちが十分伝わるはずです。

自然や動物にも愛情を注ぐ

情に厚い人は人に対して優しくするイメージが強いですが、本当に情に厚い人は自然や動物に対しても愛情を注ぎます。そのため、情に厚い人になりたいと考えているのであれば、自然や動物にも愛情を注ぐようにしましょう。例えば、道にポイ捨てをしたり、友人の家にいる動物を無視するなどの行動は避けてください。

「情に厚い」性格を自己PRで伝える場合

情に厚い人には短所も長所もあるとご紹介しましたが、ここでは「情に厚い」性格を自己PRで伝える場合についてご紹介します。情に厚い人は短所もありますが、圧倒的に長所の方が多く、自己PRでも有利となるでしょう。

情に厚い人になりたいと考えている場合も、自己PRで悩んでいる場合も参考にしてみてください。自己PRでは自分の良さを最大限に引き出すことが重要なので、自己PRを考える前に自分の良さについても考えてみましょう。

人への優しさを具体的に伝える

自己PRで自分の情の厚さを伝える場合には、人に対する優しさを具体的に伝える必要があります。例えば、日頃から周囲の人の行動を観察していて、誰がどのタイミングで助けを求めているのか分かることも人への優しさです。また、道に迷っている人に自ら声をかけることも優しさを言えるのではないでしょうか。

このように、自分から行動した優しさは自己PRでとても強い印象を与えることができるので、今まで自分が人のためにしてきた行動を振り返ってみましょう。

信頼されたエピソードを話す

情に厚い人には、必ず信頼されたエピソードがあります。そのため、今まで人から信頼されたエピソードを思い出すようにしてみましょう。例えば、大きなプロジェクトのリーダーを任されたり、責任ある立場を任されるようなエピソードは信頼されていると言えるはずです。

しかし、エピソードをそのまま話すだけでは自己PRとしては不十分なので、なぜ自分が信頼されたのか、他の人との違いは何だったのかを明確にすることがおすすめです。

情に厚い人は人の気持ちがわかる優しい人

情に厚い人は、短所もあればその分長所もたくさんあります。その中でも、人の気持ちが分かる優しい性格は、周囲の人から信頼されやすくなったり、頼られる存在になりやすいと言えるでしょう。そのため、情に厚い人になりたいと考えている人は、約束を破らないようにしたりなど、初歩的な部分から真似してみてください。

情に厚い人の行動が自然にできるようになって初めて、情に厚い人になったと言えるのではないでしょうか。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ