元カノが気になる!男性心理や振った彼女を思い出す瞬間とは

元カノが気になる男性の心理やその時の行動について詳しく分析していきます。自分から振った彼女に連絡したくなったり、思い出す瞬間や後悔する瞬間、また未練からくるNG行動や対処法を詳しく解説します。元カノが忘れられないとか気になる男性は、しっかりチェックしましょう。

元カノが気になる!男性心理や振った彼女を思い出す瞬間とはのイメージ

目次

  1. 1元カノが忘れられない男性とは
  2. 2元カノが気になる男性の心理
  3. 3元カノが気になる!振った彼女を思い出す瞬間
  4. 4元カノが気になる!振ったことを後悔する瞬間
  5. 5気になる元カノにしてはいけないNG行動
  6. 6元カノが気になる時の対処法
  7. 7元カノが気になる男性は意外に多い

元カノが忘れられない男性とは

元カノが忘れられない男性は存在します。その男性にはどのような特徴があるのでしょう。今は彼女がいないのでしょうか。それとも今カノがいつつも、元カノのことが気になるのでしょうか。また元カノが気になる時はどのような瞬間なのでしょう。そして元カノのことがどうしても忘れられない時、その男性はどうしたら良いのでしょうか。

割りばしを割るごとく、スッキリと割り切れればどれほど楽かしれません。しかしそう簡単にはいかないのも男女の恋仲です。元カノに未練が男性は多いのか、また元カノが気になる時、その男性はどのような行動に出るのでしょう。

元カノに未練がある男性は多い

結論から言うと元カノに未練のある男性は多いです。理想を言えば別れた後何年も経ってから、今の自分があるのも元カノのお蔭と感謝できれば良いのかもしれません。たとえばその元カノが初めて付き合った相手で、恋の仕方も良く分からずにただ自分の想いだけをぶつけて傷つけていたとします。

しかしその時は夢中なので、自分が悪いなどとはまったく思っていなかったのです。ただそれから何度か恋愛をしたり、人生経験を積み重ねる中で、自分がいかに幼稚で愚かだったかと気づくことがあるものです。

そして今さらながらですが、未熟だった自分に付き合ってくれた元カノに感謝するのです。これができれば、ほろ苦くも美しい思い出として心に残せるのですが、実際にはこのようなケースはごくまれと言って良いでしょう。

それよりも何故振ってしまったのか、どうしてこの様にできなかったのか、など過去の自分を悔いたり、その時の自分を責めている男性は思いのほか多いのです。

元カノが気になる時にする行動

元カノが気になる時、その男性はどのような行動をとるのでしょうか。なかには元カノが気になっても今さら何かをするのは男として格好悪いと思い、何も行動せず手をこまねいているケースもあります。しかしそれでは気持ちがおさまらず、思いきって電話連絡をしてみたり、メールやLINEで様子を探る人もいます。

なかには実際に元カノの家や学校、職場を訪れることもあります。それ以外には、元カノの仲の良い友人等に近況を聞く男性もいます。また、元カノと映っている写真やスマホの画像を手放せず、ことあるごとにそれを見ながら思い出に浸ることもあるでしょう。また元カノからもらった想い出の品を見ながら未練を断ち切れないでいるケースも見られます。

さらにそれらの行動をとっても気持ちがおさまらない場合は、やけ酒を飲んで未練の気持ちを紛らわす場合もあるのです。

元カノが気になる男性の心理

上記のように、男性で元カノに未練がある人は案外多いようです。顔や口には出さなくとも、一人密かに元カノのことを思い出しては後悔したり、悩んだりしているのかもしれません。しかし元カノが気になる時、その男性にはどのような心理が働いているのでしょうか。

たとえば、その元カノが人生で初めて付き合った女性であれば、思い入れもひとしおかもしれません。なかには何度も付き合っては別れてを繰り返しているパターンもあるでしょう。自分から振った場合と振られた場合でも、心理には違いがあるかもしれません。

男女の恋仲は非常に複雑な場合もあり、「嫌い嫌いも好きのうち」とか「やけぼっくいに火がつく」というようなこともあります。「女々しい」とはこのように「女」という字を使いますが、よほど男性の方が「女々しい」のかもしれません。元カノが気になるという時、男性にはどのような心理が働いているかについて具体的に紹介していきましょう。

心理①今でも好きだから

元カノが気になる男性の心理としてまず第一にあげられるのは、今でも好きだからということです。もし大嫌いで二度と顔も見たくないという気持ちで別れた彼女なら、まず思い出すことなどないでしょう。しかし今でも好きな気持ちが残っている場合は、ことあるごとに元カノのことが気になるものです。

例えば、夏祭りの季節になれば、今年は誰と行こうかと考えつつも、元カノは誰かと行くのだろうかと気になるでしょう。元カノの誕生日が来れば、思わず電話をかけて「おめでとう」と言ってあげたいとも思うかもしれません。さらに付き合った期間が長かったり、初めての彼女だった場合は、ひときわ思い入れも強くなる傾向にあります。

心理②寂しいから

男性、女性に関わらず生きていれば人肌恋しく、寂しい気持ちに襲われることは誰にでもあることです。ただ寂しくなると人はつい過去の楽しかった出来事を思い出す傾向が強くあります。どうにもならない空虚な心を埋めたくて、かつて大好きだった元カノのことが気になって仕方なくなる心理が働くのです。

今の生活が楽しくて満たされていて、充実したものであれば、このようなことはありません。しかし物足りない毎日を送っていると、心理的には過去の自分の方が幸せだったと感じてその一部を彩ってくれていた元カノのことが妙に気になってしまうのです。

心理③関係を持ち続けたいから

元カノのことが気になるのは、関係を持ち続けたいからという心理もあります。それは必ずしも元のような恋愛関係に戻りたいというわけでもありません。たしかによりを戻したいというケースもあるでしょうが、友人や仕事仲間として関係を繋いでおきたいと思うパターンもあるのです。

自分の行動範囲のなかに元カノが居て欲しいという、一種の愛着にも似た心理とも言えるかもしれません。まるっきりの他人として生きていくのが寂しく、また勿体なく思うのです。

心理④未練があり忘れられないから

前述のように、よりを戻したいとか、今でも好きというのは未練があり忘れられない心理があるからと言えます。上手く行かなかったから別れたのでしょうが、もっとこうしていたらとか、あんなこと言わなかったら、と過去のアレコレを思い出しては後悔したり、未熟だった自分を責めたりもします。

そして今やり直せば、もっと楽しく付き合えるはず、と未練がましく想いを巡らしてしまうのです。それは裏を返せば、元カノ以上に素敵な女性にいまだに出会えていないという現実も浮き彫りにしていると言えるでしょう。

元カノが気になる!振った彼女を思い出す瞬間

元カノが気になる男性の心理について述べましたが、その心理が根底にあることで、生活をしている中のある瞬間に自ら振った彼女のことを思い出す瞬間があります。それは予期せぬ時に突然訪れることもあるものです。今さら思い出しても仕方がなかったり、後悔しても元には戻れないと分かっていてもこの気持ちだけはままなりません。

考えないようにしようと思っても、次々と頭をもたげてくるものです。そのような振った彼女のことを思い出す瞬間について具体的に紹介していきましょう。

瞬間①元カノに彼氏ができたと知った時

自分が振った元カノのことが気になる瞬間として良くあるのは、元カノに彼氏ができたと知った時です。自分から振っておいて虫が良すぎると思われがちですが、このパターンが決して珍しくありません。自分が振ったということは、心理的には元カノよりも自分が上の立場になります。

そのため心のどこかで、元カノは自分のことをまだ好きかもしれない、と考えていることがあるのです。そこに元カノの彼氏情報が耳に入ることで、逆説的なのですが、何となく振られたような残念な気持ちが湧き出てくることがあります。

振ったもののまだ自分の大切な持ち物のような存在である元カノの恋愛に気持ちはついて行かない元カレ心理と言えるでしょう。

瞬間②元カノとのメールを見た時

元カノとのメールを目にしたときも、振ったはずの元カノのことが気になってしまう瞬間と言えます。よほど嫌いになることがあって別れたなら、おそらく即刻消去してメールなど残していないでしょう。ところがメールを残していたという時点でそもそも心残りがあったのかもしれません。

そして何かのきっかけで、ふと過去のメールのやり取りを見ると、懐かしくもあり後悔にも似た心が湧き出てくることもあるのです。そこに画像や動画があればさらにそのもどかしい気持ちに拍車がかかるかもしれません。

瞬間③想い出のものに触れた時

元カノとの想い出のものに触れた時も、振ったはずの元カノのことが気になりやすい瞬間です。誕生日に贈ってくれたプレゼントや付き合った記念日の写真、バレンタインやクリスマスの時の想い出の品や手紙など、走馬灯のように色々なシーンが頭に浮かんで、思わず当時の淡い思いが去来することがあります。

もうその時には戻れないと頭の中では分かっているのですが、どうにも割り切れない思いが湧きあがってくるのです。

瞬間④元カノのSNSを見た時

元カノのSNSを見た時も、振った元カノのことが気になる瞬間です。SNSにアップするくらいですから、楽しそうな様子や充実した生活ぶりがうかがえる内容のものも少なくないでしょう。そこにはかつてあれ程仲が良かったはずの自分の姿も存在もなく、一抹の寂しさに襲われることがあります。

一瞬のうちにタイムスリップして、思わずそのSNSにコメントを入れたり、ダイレクトチャットでメッセージを入れたくなる情動に駆られるかもしれません。

瞬間⑤今カノと上手くいっていない時

今カノと上手く行っていない時に、ふと間がさして振った彼女が気になることもあります。今カノとは性格も見た目も違う元カノが妙に素敵に思えてきて、振ったことを後悔する気持ちが湧き出てくるのです。

今カノとのいさかいの顛末を考えるにつけ、元カノならあんなことは言わなかったとか、このようにしてくれたのにな、と自分の都合の良いように過去の一場面を切り取ってああでもない、こうでもないと未練がましく思い出しては後悔するパータンと言えるでしょう。

元カノが気になる!振ったことを後悔する瞬間

元カノを振ったにもかかわらず後悔する瞬間があります。元カノが気になるし、振らなければよかったと悔やまれるわけですが、それはどのような時なのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

瞬間①綺麗になった元カノを見た時

綺麗になった元カノを見た時に、振ったことを後悔する瞬間があります。思わず二度見してしまうほどに美しく見えたり、可愛くなっているのを知ると居ても立っても居られないほどに気になることがあるのです。髪形やメイク、ファッションも別人のように変化していれば、あれから何があったのだろうと色々と想像してしまうかもしれません。

そこには後悔と未練に加えて、嫉妬するような気持ちすら湧き出てくることがあります。

瞬間②連絡がこなくなった時

LINEやメールなどで頻繁に連絡を取り合っていた元カノからピタッと連絡がこなくなった時、元カノを振ったことを後悔する瞬間が訪れることは良くあります。たとえば、おはようLINEやおやすみメールが当たり前の連絡方法として習慣化していたものが、突然なくなると調子がくるってしまいます。

楽しいことがあったり、悩みごとがあれば一番に互いに連絡をし合っていたのが、それもできなくなると、後悔だけでなく気持ちが落ち着かず歯痒い思いにもさいなまれることでしょう。今までは当然と思っていたことが失って初めてその大きさに気づくということは良くある話です。

しかしその穴埋めはそう簡単なことではなく、連絡が途絶えた後はしばらくは後悔の念と格闘することになるのです。

瞬間③自分の気持ちがわかった時

面白くないことがあってその時の勢いで自分から振ったり、あまり深く考えずに別れてしまった場合には、ほとぼりが冷めて見ると、あれは自分の本心ではなかったと気づくことがあります。本当は誰よりも好きで大切な人だった、と改めて自分の気持ちがわかった時に振ったことを後悔する瞬間が訪れます。

恋は盲目と言われるように、好きだからこそ周りが見えずにまっしぐらに恋に邁進することがある反面、大きな壁にぶつかると凄い勢いでくだけ散ってしまうこともあります。しかし冷静になって、心を整理するとそこには違う答えの出し方もあったと気付いたりもします。そこからは本人でなければ分からない苦しみが待っているとも言えるでしょう。

気になる元カノにしてはいけないNG行動

元カノが気になって仕方がなくなると、人は思わぬ行動に出ることがあります。そしてなかには問題があるNG行動も少なくないのです。しかしそれらは一つ間違えば、ストーカーなどの犯罪行為にもつながる危険性をはらむ危うさを持つとも言えます。そして一番問題なのは、そのNG行動を起こしている本人が問題があることに気付いていないことです。

もし以下に述べるNG行動をしていたり、それに近い行動をとっている場合は、即刻態度を改める必要があります。しかも早ければ早いほどよいと言えるでしょう。

NG行動①しつこく連絡する

思い余って元カノに連絡をとってしまうことがあるかもしれません。無性に声が聞きたくなったり、過去の過ちを誤りたかったり、もう一度やり直したいなど、それなりの理由があってのことでしょう。そしてあまり相手にされなければ、何度でもしつこく連絡をすることもあるかもしれません。しかしこれはNG行動です。

元カノも未練や後悔があれば、それなりの反応を示すはずです。しかしそうでないということはもう以前のようなわけにはいかない現実があるということです。新しい彼氏がいたり、何なんらかの目標に向かって新たな人生を歩み始めているかもしれないのです。しかも自分から振ったのであれば、元カノもそれなりに苦しんだとも考えられます。

それを乗り越えて前に進もうとしているかもしれないのです。そこを無視して連絡を繰り返すのは、あまりに無神経であり、さらに元カノを苦しめる結果になるとも考えられます。

厳しい言い方かもしれませんが一種のストーカーにもなりかねません。くれぐれもしつこい連絡には気を付けましょう。

NG行動②行動をチェックする

元カノの行動をチェックする行為もNG行動です。元カノの自宅や学校、アルバイト先や職場に張り付いて元カノを見張り、その行動を追求するというのはやはりストーカー的な問題行動と言えるでしょう。なかにはSNSをフォローして彼女の行動をチェックするケースもあるかもしれません。しかしこれらの行動からは明るい未来は見えてこないでしょう。

自分の気持ちが完全に元カノに奪われてはブレるばかりで、今するべきことに手がつかなくなる一方になるでしょう。また一つ一つの行動に対して不満が出たり、うらやましく思ったり、一緒に行動できない事実に歯痒い思いが募り、さらに精神衛生上好ましくない状態になっていきます。もちろん元カノに迷惑をかけることにもなりかねません。

一日でも早くこの行動を断ち切る手立てを考える必要があると言えるでしょう。

NG行動③悪口を言いまわる

元カノに対する未練が高じて、元カノの悪口を言って回る場合がありますが、これも超NG行動です。あたかも自分が被害者のごとく元カノの悪口を言って回るわけですが、物の通りを心得ている人は、その言葉を真に受けることはしません。むしろそのように言って回る本人を問題のある人として警戒したり、さげすむのです。

人間関係は常に相互の働きかけがあって成り立つもので、特に恋愛の場合は一方的な働きかけだけで続くものではありません。たとえば元カノが自分という彼氏が居ながら浮気したということをカリカリと怒りながら、言いふらしているとします。おそらくその話は自分が浮気をされたという観点からしか述べていないことがほとんどでしょう。

しかし元カノからすれば、その彼氏の存在がつまらなかったり、うっとうしかったり、なかには殴られたりしてやりきれず浮気に走ったとも考えられます。

ただ本人の説明からはその事実は封印されているために、聞き手には届きません。悪口を言い続けていることで、遅かれ早かれいずれそれは一方的でエゴイスティックな暴言と周囲にバレ始めると、たちまち信頼をなくしたり、窮地に追いやられる場合が少なくありません。

元カノにも迷惑をかけますが、何より自分の首を絞めるという意味でNGな行動と言えるのです。

NG行動④自分の彼女を見せる

自分の今の彼女を元カノに見せるのもNG行動です。本当は気になる元カノに今の彼女をこれ見よがしに見せたとして何か得することがあるでしょうか。自分よりかわいい彼女でうらやましいとか、悔しいと思わせたいのでしょうか。この行動も男性としては非紳士的な行為ですし、今の彼女にも大変失礼な行為とも言えます。

そのような不安定な気持ちで付き合っていれば、いずれ今の彼女との別れ話が持ちあがり、その先で未練の気持ちを持つことになるかもしれません。まさに後悔先に立たずです。これは大変愚かなことで生産的なやり方ではないと言えるでしょう。

元カノが気になる時の対処法

最後に元カノが気になる時の対処法を伝授していきましょう。元カノへの気になる気持ちを抱えたままにしていると上述したように誰にとってもメリットはありません。元カノにとって良くないのは言うまでもありませんが、何より自分自身の人生にとっても大きなデメリットがあると言えるでしょう。

そのためにもできるだけ早くにしかるべき対処法を講じることが好ましいと考えられます。

対処法①素直に連絡をとる

元カノが気になってしかたがなければ、素直に連絡をとるのも良いでしょう。今の自分の気持ちを正直に話してみたり、直接が難しければメールやLINEでも良いかもしれません。もしかしたら元カノもこちらのことが気になっていて連絡しようかどうかと迷っていた最中かもしれません。

そして無理なら無理とはっきり言ってもらえばもやもやしていた気持ちもスッキリして次のステップへと進んで行ける可能性も出てきます。これはとても大事なことと言えるでしょう。

対処法②友達に戻る

気になる元カノと切るに切れない気持ちがあるのなら、友達に戻るのも賢明な対処法です。もちろんこれには相手の同意が必要です。もともと恋愛関係にあったことから、互いに相手の性格や生活背景を特別に理解した関係とも言えるので、つかず離れずの友達関係でいることでどこか心丈夫な面も出てくるでしょう。

なかには新たな恋愛の話や今カノのことを相談できる良い関係を築くケースも少なくありません。

対処法③忘れるように努力する

気になる元カノのことは、過去として思いきって忘れることができれば一番良いのかもしれません。忘れるために何かに打ち込んでみるとか、新たな目標を立ててそれをクリアするために日々を忙しくしていくのも良いでしょう。さらに今までにない最高の彼女ができれば、元カノと別れて良かったとい思えるかもしれません。

そして微笑みながら元カノに感謝ができれば、人生でも指折りの素敵な思い出としてページを刻むことができるはずです。

元カノが気になる男性は意外に多い

元カノのことが気になる男性が意外に多いことが良く分かりました。これを知ると、今まさに元カノのことが気になって仕方がないという人は少しホッとするかもしれません。それほど恋愛というのは喜べるものでありながらも難しい半面を持つということも良く分かりました。

そして元カノが気になっている状態は、決して幸せとは言えないのも事実です。その現状を冷静に踏まえて、NG行動や後悔の念にばかりさいなまれるのではなく、的確な対処方法を取って一歩前進していきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ