Aカップの大きさ・見た目とは?あるあるな悩みや男性からの印象も紹介

おっぱいの印象は大きさで決まることが多いですが、Aカップの有名人・芸能人を例にとって、気になる男性からの見た目の印象を探っていきます。Aカップの女性の割合やバストアップ法もリサーチしましたので、Aカップの悩みを一緒に解消していきましょう。

 Aカップの大きさ・見た目とは?あるあるな悩みや男性からの印象も紹介のイメージ

目次

  1. 1Aカップのおっぱいの大きさ・見た目とは
  2. 2Aカップ女性の割合とは
  3. 3Aカップ女性のあるあるな悩みとは
  4. 4男性のAカップ女性に対する印象
  5. 5 Aカップの女性有名人・芸能人
  6. 6Aカップからバストアップする方法
  7. 7生活習慣やエクササイズで美乳を目指そう

Aカップのおっぱいの大きさ・見た目とは

女性の象徴ともいえるおっぱいですが、大きさや形は様々です。男性からの見た目の印象や女性からの見た目の印象は千差万別でもあります。一般的に小さいと悩み、大きいと自信を持てるような気がしますが、一概にそうとも限らないのです。

今回は、Aカップの大きさや見た目の印象について、Aカップの割合、気になる男性からの印象などを探っていきます。Aカップの有名人・芸能人、さらには大きさの悩みを解消するバストアップ法もリサーチしましたので、Aカップならではの悩みを一緒に解消していきましょう。

大きさ・見た目①ブラをすると谷間が少しできる

Aカップだと、なかなかおっぱいに谷間はできません。正しくブラをつけると、少し谷間ができる程度です。おっぱいの存在感は、やはり谷間の大きさで変わります。Aカップの女性の悩みとして、谷間ができないことが第一に考えられますが、自分に合うブラを着用して、少しでもコンプレックスをなくすようにしましょう。

大きさ・見た目②トップとアンダーの差は10cm

おっぱいのカップサイズは、トップバスト(おっぱいのふくらみの一番高い位置)からアンダーバスト(おっぱいのふくらみのすぐ下)を引いて算出します。Aカップはこの差が10センチ、Bカップは12.5センチ、Cカップは15センチ、Dカップは17.5センチです。AカップとDカップの差は7.5センチもあるということになります。

大きさ・見た目③CカップよりAカップが大きい場合も

素人の考え方では、Aカップ<Bカップ<Cカップと、カップが大きくなるにつれてバストが大きくなると思うはずです。完全な間違いではないのですが、トップバストとアンダーバストの差でカップサイズが決まるのですから、トップバストが大きいほど見た目の印象も大きくなります。

A75⇒アンダーバスト75とトップバスト85(トップとアンダーの差10センチ)、C65⇒アンダーバスト65とトップバスト80(トップとアンダーの差15センチ)となり、Aカップのトップバストの方が大きく、見た目の印象も大きく感じるのです。同じようにA70とB65でも、見た目にさほど差がありません。

カップの大きさが見た目の大きさとは限らないのです。

Aカップ女性の割合とは

Aカップの悩みを持つ女性は、どのくらいの割合でいるのでしょうか。ひと昔前の日本人女性は、おっぱいが小さい印象でした。現代の日本人女性のAカップの割合や、一番多い割合はどのカップサイズなのかを検証していきましょう。

割合①Aカップ女性は全体の約5%

ある統計では、日本人女性のカップサイズは、約30年前と比較しても大きくなっているようです。1980年代でのAカップの割合は約58%だったのに対し、現代のAカップの割合はなんと約5%ほどです。10分の1以下であり、想像していたよりもはるかに少ないのが現状です。

数が少ないからこそ、余計に大きさや見た目でコンプレックスを抱いてしまうのでしょうか。

割合②一番大きい割合はCカップ

Aカップの女性の割合が約5%なのに対し、Bカップの割合は約20%、Cカップの割合は約26%、Dカップの割合は約24%です。日本人女性のおっぱいのカップの割合は、Cカップが一番多いという結果になりました。日本人女性は欧米の女性と比較しても、おっぱいが小さめな印象だったのですが、時代とともに何が女性の体型を変化させたのでしょうか。

割合③Aカップ女性が減少している原因は…

日本人女性のおっぱいの大きさに変化があった理由として「食生活」が考えられます。日本人はもともと穀類を基本に食べていましたが、食の欧米化により、肉や魚、フルーツなども食生活に取り入れるようになりました。毎日の食事が身体を作るのですから、食事がおっぱいの大きさにも影響しているのは納得できるでしょう。

女性ホルモンのバランスを整える栄養素、ハリや弾力を持たせる栄養素など、おっぱいに良いとされる栄養素をたくさん摂れるようになり、日本人女性のおっぱいも大きくなってきたのです。

また、着物などでおっぱいを締め付けなくなったり、ブラの知識が深くなったことで正しいサイズのものを着用するようになり、おっぱいを締め付けることもなくなりました。食生活を含むライフスタイルの変化で、おっぱいが育ちやすく、さらにおっぱいに負担をかけることもなくなったのです。

出産して授乳をした女性と、未婚や出産経験のない女性でもおっぱいのハリや弾力に差があります。授乳期に大きくなったおっぱいは、授乳が終わるとクーパー靭帯や皮膚が伸びきっていたりすることから垂れてしまうことがほとんどです。垂れるとおっぱいのサイズもダウンしてしまいやすくなります。

現代は、結婚適齢期が遅くなったことで子供が授かりにくくなり、子供を産まない人生を選択する女性も増えました。出産を経験しない女性が増えたことでAカップの割合も必然的に減ったと考えられます。

Aカップ女性のあるあるな悩みとは

Aカップの女性は、おっぱいにコンプレックスを持っていることが多く、悩みを抱えてしまっている場合も珍しくありません。Aカップの女性は、一体どんなところに悩みを持っているのでしょうか。

悩み①人前で服を脱ぐのに抵抗がある

Aカップだと、相手が女性であっても服を脱いでおっぱいを見られてしまうことに抵抗感を持ってしまいます。相手がAカップのおっぱいを見てどう思うのかということが気になり、劣等感でいっぱいになってしまうのです。さらに相手が男性だと、ガッカリされてしまわないか不安になってしまいます。

これでは人との交流や旅行などのレジャーも楽しめません。いくらおっぱいの大きさで人の価値は決まらないと言っても、見た目の印象は大事です。美しい谷間で自分に自信を持ちたいのが女心でもあるのです。

悩み②女性らしさ・色気がなく見える

おっぱいの大きさで印象は大きく変わり、大きなおっぱいは、女らしさやセクシーな雰囲気も出ます。歳を重ねるごとに、子供っぽい印象を持たれてしまうのはつらく、時には恥ずかしいと思うこともあります。

グラビアアイドルでもおっぱいの大きさを売りにしている女性も多く、女性らしさが出にくいAカップの体型ではなかなか自信が持てない時代でもあります。女性の魅力といえばセクシーだという固定概念もある時代なので、おっぱいの大きさを気にしてしまうのは無理もありません。

悩み③タイトな服が似合わない

タイトな服をかっこよく着たいと思っていても、ボディラインにメリハリがないと似合いません。特に、おっぱいの大きさよりもお尻の大きさの方が大きいと、残念ながら魅力的には感じないものです。タイトな服はおっぱいの大きさがはっきりと強調されるので、Aカップの女性は敬遠してしまうのです。

Aカップを隠そうとダボダボのトップスばかり選んでいては、オシャレも楽しめません。

男性のAカップ女性に対する印象

女性からの視線も気になるのですが、男性からのAカップに対する印象もとても気になります。男性からすると、おっぱいが小さめのAカップはまったく魅力がないものなのでしょうか。男性の意見をまとめました。

小ぶりな胸だと思う男性が多数

男性からするとAカップの印象は、小ぶりで可愛らしい印象のようです。しかし、女性と男性のカップに対するイメージには差があり、男性のAカップのイメージは実際のCカップほどだったりする時もあるようです。すべてのカップサイズの女性を見たことがある男性でなければ、いまいち想像できないのが事実なのでしょう。

セクシー系が苦手な男性には好印象

男性だからといって、全員がおっぱいの大きい女性が好みとは限りません。逆に細身の体型が好みで、おっぱいはあまり必要を感じないという男性もいます。大きなおっぱいはセクシーさが出ますが、逆にセクシー系が苦手な男性だと、Aカップの女性は好印象でもあるのです。

また、体型の維持もしやすいことから、小さめのバストの方が良いという意見もありました。

男性の理想のカップ数はCカップとも…

男性は比較的大きなおっぱいを好む傾向にあるようですが、大き過ぎず小さ過ぎないCカップ~Dカップあたりが人気のようです。確かに大きすぎると扱いにくいですし、迫力も出てしまいます。一緒に歩いていても、男性自身が他の男性からの視線が気になってしまいます。Cカップあたりが平均でちょうどいいと感じるようです。

Aカップの女性有名人・芸能人

女性芸能人はスタイルが美しい人が多く、バストが大きい人も多いので、Aカップなどいないのではと思ってしまいます。しかし、実は人気有名人・芸能人にも、Aカップの女性がたくさんいます。Aカップでも意外にセクシー系の有名人・芸能人もいますので、一緒にチェックしていきましょう。

有名人・芸能人①指原莉乃

AKB総選挙で3連覇を含む通算4回の1位を獲得しているほどの人気アイドルの指原莉乃もAカップの有名人・芸能人です。男性がおっぱいの大きさにこだわるというのなら、指原莉乃さんが4回も1位になるわけはありません。もはやAカップの希望の星といえます。指原莉乃は親しみやすいキャラクターなので、余計にAカップに違和感がないのかもしれません。

有名人・芸能人②水原希子

男性のみならず、女性人気も高い水原希子もAカップの有名人・芸能人です。スレンダーな体型なので、Aカップと言われても違和感はありません。モデルだということもあるのでしょうが、実に堂々としていますので、Aカップのコンプレックスは一切ないと考えられます。

Aカップでも、水原希子のように自分に自信を持てば、魅力は十分引き出せるはずなのです。

有名人・芸能人③菜々緒

セクシーかつ悪女イメージの菜々緒ですが、意外にAカップの有名人・芸能人でもあります。Aカップだと本来セクシーさが出ないのですが、菜々緒はとてもセクシーな女優です。男性にもモテるようですから、Aカップよりも、中身で勝負の女性なのでしょう。

有名人・芸能人④新垣結衣

新垣結衣もAカップの有名人・芸能人です。おっぱいが大きいと、どうしても清楚な雰囲気が出なかったりします。新垣結衣の清楚なイメージは、Aカップの影響もあるのかも知れません。ふんわりとした優しい顔立ちとAカップの体型は、男性から見て守ってあげたくなるタイプと言えます。

有名人・芸能人⑤榮倉奈々

170センチの高身長である榮倉奈々もAカップの有名人・芸能人です。高身長で細身の体型ですから、Aカップでもバランスが取れています。歳を重ねても出産しても、清楚なイメージが変わらないのは、Aカップの影響もあるのかも知れません。

Aカップからバストアップする方法

Aカップのおっぱいは、遺伝だからどうしようもないと諦めている人も多そうです。遺伝もおっぱいの大きさに影響しますが、実は遺伝よりもおっぱいの大きさに影響してしまうものがあるのです。今からでもおっぱいを育ててみましょう。Aカップからバストアップする方法を5つご紹介しますので、実践してみてください。

バストアップ①筋トレをする

おっぱいの下にある大胸筋は、おっぱいの土台であり、バストアップに欠かせません。男性でも、大胸筋を鍛えているとおっぱいのあたりが大きく膨らみます。大胸筋そのものが前に出てバストアップする上に、おっぱいをしっかり支える役目もあるので、バストのサイズに大きく影響します。

腕立て伏せが苦手なら、膝を床について負荷を減らして腕立て伏せをするのもおすすめです。隙間時間で大胸筋の筋トレをしてみましょう。

バストアップ②マッサージをする

おっぱいに必要な栄養素を摂っていても、おっぱいまで届かないと意味がありません。おっぱいの血行が悪かったり、リンパの流れが滞っていたら、おっぱいも育たないのです。さらに、血行が悪いことで冷えてしまい、ハリや弾力がなくなったりすることも考えられます。入浴の時でも良いので、優しくマッサージして血行を良くしておきましょう。

バストアップ③補正下着を着用する

補正下着は締め付けるという固定概念が未だにあり、体に悪いと思われていたりします。しかし、自分の体型にしっかり合っている補正下着なら問題ありません。流れたバストを正しい位置にキープすることで、正しいバストサイズに補正されます。合わせて正しい下着の付け方も意識してください。

ブラジャーなどの下着は長時間つけるものでもあります。正しい位置でキープしていないと、たちまち垂れ乳になったり、バストが流れたりしてしまうのです。注意しましょう。

バストアップ④バランスの良い食事をする

毎日の食事が今の体を作っています。おっぱいは健康な体でしか育ちませんから、食生活を見直して健康になることから始めましょう。大豆に含まれるイソフラボンや、キャベツに含まれるボロンがバストアップに有名な栄養素ですが、肉や魚、野菜、フルーツとバランスよく栄養素を摂ることで、肌にハリや弾力も生まれます。

バストアップ⑤生活習慣を整える

不眠など悪い生活習慣であると、ホルモンバランスも崩してしまいます。深夜に起きていると成長ホルモンを阻害されたり、重労働で体に負担をかけすぎたり、ストレスが多かったりすると女性ホルモンの分泌を妨げることが分かっています。

質の良い睡眠を十分とったり、ストレス解消することで、ホルモンバランスが正常になり、おっぱいが育ちやすくなるのです。生活習慣を整えてストレス解消法を確立させたり、無理しすぎないように普段から意識しましょう。

生活習慣やエクササイズで美乳を目指そう

男性からのAカップの印象や、Aカップの有名人・芸能人を見る限り、Aカップだからといって、コンプレックスを抱く必要はないことが分かりました。さらに、Aカップは遺伝だけが要因ではなく生活習慣の改善や筋トレ、マッサージなどで解消されるものだということも分かりました。

AカップにはAカップの魅力がありましたが、やはり女性としてはバストアップしたいものです。いくつになっても、女性は女性です。努力や工夫をして、より自分の魅力を引き出せるように意識していきましょう。

関連する記事はこちら

ThumbCカップの大きさや見た目はどのくらい?男性からの印象や有名人も紹介
Cカップは女性から見ても男性から見ても、一番良い大きさとされるバストサイズです。この記事では...
ThumbBカップの大きさや見た目はどのくらい?男性からの印象は「小さい」?
Bカップの大きさや見た目、重さはどのくらいかご存知でしょうか。女性が思っているのと、男性がB...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
tsumiki7

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ