メールアドレスの決め方や作成のコツ!おしゃれでセンスのいい付け方とは

メールアドレスを作成したくても、決め方が分からないという人は少なくありません。そこで、おしゃれでセンスのあるかっこいい、かわいいメールアドレスの付け方やビジネス用のメールアドレスを作るコツをご紹介します。多くのアイデアがありますので、参考にしてみてください。

メールアドレスの決め方や作成のコツ!おしゃれでセンスのいい付け方とはのイメージ

目次

  1. 1メールアドレスの決め方の基本とは
  2. 2メールアドレス作成のコツ
  3. 3おしゃれでセンスの良いメールアドレスの付け方〜かっこいい編〜
  4. 4おしゃれでセンスの良いメールアドレスの付け方〜かわいい編〜
  5. 5ビジネスにおけるメールアドレスの付け方
  6. 6迷惑メールを減らすメールアドレスの付け方
  7. 7おしゃれでセンスの良いメールアドレスを付けよう!

メールアドレスの決め方の基本とは

メールアドレスを作成する際には、使える文字の種類や記号、数が決まっていたり、使用できないメールアドレスが存在するため、基本的な決め方のポイントを押さえておく必要があります。では、具体的にどんなところに注目すれば良いのでしょうか。これから、メールアドレスの決め方の基本についてご紹介します。

使用できる文字や記号が決まっている

メールアドレスを作成する時、使用できる文字や種類が決まっているので注意しましょう。メールアドレスの決め方の基本は、半角数字と半角記号です。「山田太郎」のように、日本語でのメールアドレスは作成できません。そしてもう一つ決め方で注意したいのは、使える記号と使えない記号があることです。

一般的に使用を禁止されている記号はというと、「:;\()〔〕、,☆@」などで、使用できるのは、「+-=%#&*」などになっています。ドメイン毎に制限されている文字は違うので、注意事項をよく読んでメールアドレスを決めていきましょう。携帯会社等の指示に従って作成しなければメールアドレスを登録できないので、注意したいところです。

既に存在するメールアドレスは使えない

メールアドレスの決め方で気を付けたいポイントは、他の人に使われているメールアドレスを使えないということです。メールアドレスは、ネット上における住所のようなものになります。つまり、家の住所の名称が人と被っていないように、メールアドレスもオリジナルにしないといけないのです。

そのため、絶対に人に譲りたくないメールアドレスにしたい場合は、他の人より早く作成しなければ手遅れになってしまいます。また、自分の名前で作成しようとする場合、同じ名前の人が先に登録を済ませていることがあり、登録できないことがあるかもしれません。作成したいメールアドレスが決まったら、すぐに登録を済ませておくのが決め方の基本です。

文字数制限がある

最後のメールアドレスの決め方で覚えておきたい基本は、文字数制限があることです。セキュリティ対策のために、文字数を長くしたいという人がいるかもしれません。しかし、@より前の文字数は大体64文字までだと決まっているようです。もちろん使用したいドメインにもよるのですが、これより少ない文字数に制限されていることもあります。

例えば、ソフトバンクでは30文字までに制限されているそうです。文字数制限を確認して規定の範囲内に収まるように、メールアドレスを考えるのが基本的な決め方になります。

メールアドレス作成のコツ

メールアドレスの基本的な決め方を抑えたところで、次に作成のコツについて見ていきましょう。NGとまではいかないものの、マナー的に相手に良い印象を与えないメールアドレスというものがあるのです。相手がメールの送信先を打ち込むたびに、不快な思いをさせないように、これから注意したいポイントをご紹介していきます。

これを見ればきっと、メールアドレスの作成がしやすくなることでしょう。

作成のコツ①ずっと使えるものにする

まず1つ目のメールアドレス作成のコツは、ずっと使えるものにすることです。流行廃りのある言葉を入れてしまうと、流行が過ぎた後に恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。

古い芸人のネタをメールアドレスに登録したら、数年経ってその人をテレビで見なくなったとき、人からミーハーのような印象を抱かれることがありえるのです。したがって、恥ずかしい思いをしないためにも流行の言葉は避けて作成するのが決め方のコツといえます。

また、恋人の名前を入れるのも同じです。過去の恋人の名前が刻まれたメールアドレスを使っていると、未練のある女性だという印象を抱かれるかもしれません。そのため、長く使っていても違和感のないメールアドレスにするのが決め方のコツとなるでしょう。

作成のコツ②長すぎないように注意する

2つ目のメールアドレスの作成のコツは、長すぎないように注意することです。もし、メールアドレスが長すぎてしまえば、相手が宛先を入力をする度に時間の浪費となってしまいます。そうなると、イライラさせてしまったり、不快感を与えたりするかもしれません。また、長い文字を打っていると打ち間違えをする確率が高くなってしまいます。

相手にメールアドレスを伝えたり、相手からメールを送られたりする際に不都合が生じるので、短い方が望ましいのです。文字数制限ぎりぎりまでアドレスを入力するのは、避けましょう。

作成のコツ③ややこし過ぎるものにしない

作成のコツ3つ目は、ややこしいメールアドレスにしないことです。例えば、「fswgh5w」のように脈絡のないメールアドレスにしてしまったら、相手に迷惑をかけることがあるでしょう。なぜなら、相手がメールの送信先にアドレスを打ち込むときに、スペルミスをする可能性が高まるからです。そのため、出来る限りシンプルにするべきだといえるでしょう。

また、同じ文字を3~4個つなげるのも良いとはいえません。「feeee」のように連続した文字が含まれていると、相手が何個同じ文字が続くのか確認する手間が増えてしまうことになります。eが3つなのか4つなのか、と確認するのは時間の無駄です。また、入力ミスをしてしまったら当然メールは届きません。

連絡ミスに繋げないためにも、分かりやすいメールアドレスにすることが作成のコツなのです。

おしゃれでセンスの良いメールアドレスの付け方〜かっこいい編〜

せっかくメールアドレスを作成するなら、おしゃれでセンスの良いものにしたいという人が少なくないでしょう。そこでこれから、見た人にセンスを感じさせるようなメールアドレスの付け方をご紹介します。かっこいい編とかわいい編とがあるので、まずはかっこいメールアドレスの付け方から見ていきましょう。

これからお伝えするアイデアを採用すれば、アドレスを見た人にかっこいい雰囲気とセンスの良さを感じさせられるはずです。

アイデア①好きな言葉を外国語に変換する

好きな言葉を外国語に変換すれば、センスのあるかっこいいメールアドレスの出来上がりです。音楽が好きならmusicにしたり、映画が好きならmovieにしたりしましょう。ただし、1単語だけでは他の人に使われている可能性が高いので、2,3単語ほど追加して入れたり、名前と組み合わせたりしましょう。また、名前を外国語に変換するのも良いアイデアです。

例えば、上村さんであれば、上(up)、村(village)と言う風にアドレスを作成しましょう。それに加えて誕生月の数字を入れれば、おしゃれな雰囲気になるかもしれません。しかしこのアイデアを使って、人と被ってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。

そんな時は、他の外国語を使うという手があります。スペイン語やポルトガル語など、別の外国語にすることで、人との被りを回避できるでしょう。

アイデア②好きな格言や名言を入れる

好きな格言や名言を入れるというアイデアもあります。入力するときはローマ字でも、英語に変換して入力するのでも、センスのあるかっこいいメールアドレスになるでしょう。このアイデアを採用してメールアドレスを作成すれば、相手に見られた時にそのメールアドレスから知性のようなものを感じさせられるかもしれません。

つまり、格言や名言が入ったメールアドレスは、かっこよさと相手への良い印象を同時に詰め込める利点があるということです。ただし、長すぎる言葉は相手が宛先を打つときに面倒な思いをさせることがあるので、避けるべきだといえるでしょう。

アイデア③文字を数字に変換する

文字を数値に変換するというアイデアもあります。よろしくを4649のように、数字に変換するのです。自分の苗字を数字に変換したり、好きな言葉を変換したりするのも良いでしょう。例えば石井さんであれば、141のように変換します。

しかし、いざ入力しようとしても数字に変換するのが難しい言葉もあるでしょう。その場合は、ネット上に言葉を数字に変換してくれるサイトがあるので、そういったサイトにお世話になるのも良いかもしれません。

アイデア④ハンドルネームを使う

ビジネス用で使うメールには向きませんが、プライベート用なら、ハンドルネームをメールアドレスに採用するというアイデアがあります。架空の名前を作って、アドレスとして登録するのです。しかし、センスのあるハンドルネームが思いつかないという人もいるでしょう。

そのような人は、もし自分が今の名前を変えられるとしたらどんな名前にしたいかを考えると、思いつきやすいです。そのハンドルネームをメールアドレスに登録すれば、自分好みのセンスのあるかっこいいアドレスが出来上がることでしょう。

もちろん、好きな名前が思いつかなければ適当に決めてしまうのも一つの手ではあります。最初は気に入らなくても、長く使い続けているうちに段々と愛着が沸いてくるかもしれません。

アイデア⑤頭文字を並べる

センスのあるかっこいいメールアドレスのアイデアが浮かばないという時に、とっておきなアイデアがあります。それは、頭文字を並べるという方法です。例えば、自分の家族やペット、友達などの名前から最初の1文字をメールアドレスに入れましょう。猫の「たま」という名前であれば、Tをメールアドレスの1文字として入れるということです。

その文字を並べれば、メールアドレスは完成しますが、それだと脈絡のないメールアドレスになるかもしれません。そのため、それぞれの文字を違和感のないように並べ替えていくことが重要です。そうすれば、かっこいいおしゃれなメールアドレスが出来上がるでしょう。

このアイデアであれば、人の名前を勝手に使っても咎められることはありませんし、バレる心配もありません。周りの人やペットから、1文字ずつ頂戴してセンスのあるかっこいいメールアドレスを作成しましょう。

おしゃれでセンスの良いメールアドレスの付け方〜かわいい編〜

かっこいいメールアドレスよりかわいいのを付けたいという人もいるはずです。そんな人のために、おしゃれでかわいいメールアドレスの付け方をご紹介します。見た人がキュンキュンするようなメールアドレスを作成してみてはいかがですか。これで、そのセンスの良いメールアドレスを見た相手に、良い印象を与えられるはずです。

アイデア①記号を使って顔文字に見せる

文字や記号を組み合わせて顔文字のように見せれば、おしゃれでかわいいメールアドレスの完成です。例えばピリオドと0、xを組み合わせると、猫のような顔文字が作成できるでしょう。実際に打ち込んでみると、「.0x0.」このようになります。

猫好きな人やそうでない人に対しても、メールアドレスからかわいい雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか。他にも、文字や記号を組み合わせてかわいい顔文字を作ることができます。自分で試行錯誤をしてもいいですし、ネット上から拾ってくるのもありです。自分だけのおしゃれでかわいいメールアドレスを作成してみましょう。

アイデア②好きな食べ物やペットの名前を入れる

ペットにかわいい名前を付けている人は多いでしょう。そのため、ペットの名前をそのままメールアドレスに使えば、かわいいものが出来上がるのではないでしょうか。また、人にメールアドレスを伝える時に、ペットの名前が入っていることが分かれば、相手へ生き物を愛する優しい人という印象を与えられるかもしれません。

しかしペットを飼っていない人もいるでしょう。そんな人は、定番の名前を付けるのもありです。「tama」や「pochi」を入れることで、センスのあるかわいいメールアドレスは作れます。また、別のアイデアとして好きな食べ物の名前を入れても、かわいいメールアドレスが作れるでしょう。りんごやいちごなど、かわいい名前を入れるのはいかがでしょうか。

その言葉を英語で表現すると、さらにおしゃれさは増すかもしれません。ペットや好きな食べ物の名前を入れて、かわいいメールアドレスを作りましょう。

アイデア③ハワイの言葉を入れる

少し意外かもしれませんが、ハワイの言葉を入れると、おしゃれでかわいいメールアドレスになるでしょう。例えば、アロハ(aloha)や黄色(lena)、バラ色(loke)といった、かわいい言葉がハワイには多くあります。そのアドレスを発音すると、独特の響きからおしゃれでかわいい雰囲気が伝わってきます。

上記以外にも可愛い響きの言葉はたくさんあるので、ハワイの言葉を調べて、おしゃれでかわいいメールアドレスを作成してみましょう。

アイデア④漢字を英語に変換する

基本的に、英語をメールアドレスに入れると日本語をローマ字で入れる時よりもおしゃれさが増します。例えば、北川という苗字をローマ字にすると「kitagawa」ですが、英語にすると「north river」というように雰囲気がまるで変わるのです。英語のほうがおしゃさが伝わってきませんか。

もし、かわいいメールアドレスを作成したいなら、漢字を英語に変換して入力してみましょう。自分の名前を英語にするのも良いですし、ぱっと目についたものを変換するのも良いかもしれません。

ビジネスにおけるメールアドレスの付け方

プライベートで友人やネット上の人とやり取りをするのなら自由にメールアドレスを作成できますが、ビジネス目的となると話は別になるでしょう。企業の人に見られて恥ずかしくないメールアドレスにするのが重要です。もし下手なメールアドレスを付けてしまえば、社会人としての能力に疑問をもたれるかもしれません。

そうならないためにも、ここからはビジネスにおけるメールアドレスの付け方をご紹介していきます。これさえ注意しておけば、ビジネスの場に相応しいメールアドレスが作れるでしょう。

付け方①会社や自分の名前を入れる

ビジネスの場では、相手がメールアドレスを見た時にその人が誰であるかを分かりやすく伝えることが重要になります。メールアドレスをぱっと見て「~さんだ」と分からなければ、わざわざ過去のメール内容を確認して誰であるかを調べる手間が増えてしまうからです。そのため、会社名や自分の名前をメールアドレスに入れましょう。

しかし、いざ名前でメールアドレスを作成しようとしても、既に作成済みで登録できないことがあるかもしれません。その場合は、誕生月や会社の創立日を入れてみることで対処できるかもしれません。

付け方②分かりやすさを重視する

相手にメールアドレスを伝える際に、文字でなく口頭で伝えることがあります。その場合、分かりにくいメールアドレスでは相手に伝わらない可能性が高くなるでしょう。何度も聞き返されるようなメールアドレスはNGということです。なるべくシンプルに、口頭で伝えやすいメールアドレスを付けることが重要だといえるでしょう。

付け方③プライベートな情報は含まない

ビジネス用のメールアドレスには、プライベートな情報を含まないことが望ましいです。好きなことや趣味の名前を入れてしまうと、プライベートとビジネスの切り替えが上手くできていない人のような印象を与えてしまうかもしれません。そのため、自分の名前や誕生日のみで、メールアドレスを作成するのが無難だといえます。

付け方④記号の多用はNG

記号を多用してしまうと、分かりづらいメールアドレスになってしまいます。そのため、記号は少なくしましょう。もちろん、ピリオド(.)やアンダーバー(_)のような一般的に使われやすい記号であれば、少しなら使用しても問題ありません。

しかし、いくつもピリオドが打たれていたり意味なく「%」が使われていたりすると、人に違和感を与えてしまうことでしょう。ビジネスの場では、自分が信用できる人物であることを感じ取ってもらう必要があります。不信感を与えないためにも、記号の多用はNGなのです。記号は多くても2つ以内に抑えておきましょう。

迷惑メールを減らすメールアドレスの付け方

自分好みなメールアドレスが作れても、迷惑メールが大量に送られきては気分が悪くなるかもしれません。迷惑メールの内容に騙されることはないかもしれませんが、わざわざ消す手間が増えてしまい余計な時間を使わなければならなくなることがあるのです。

そうならないためには、迷惑メールが届きづらいアドレスにして対処する必要があります。しかし、そんなメールアドレスなどあるのでしょうか。調査をしたところ、メールアドレス作成の際にいくつか注意しておけば、迷惑メールが届きづらいことが分かりました。ここからは迷惑メールが届きにくいメールアドレスの付け方を見ていきましょう。

付け方①@の前を10文字以上にする

短いメールアドレスは、迷惑メールが届きやすい傾向にあります。そのため、迷惑メール作成者がメールアドレスを打ち込みづらいように、@の前の文字数を10個以上にしましょう。迷惑メールを送信する人たちは、簡単な名前(yamadaなど)に生年月日をランダムに組み合わせて無差別にメールアドレスを入力していることがあります。

つまり、短いメールアドレスでは彼らに予測されやすいということです。その予測に当てはまらないために、短すぎないメールアドレスにするといいでしょう。

付け方②数字や記号を3文字以上使用する

数字や記号を3文字以上使用すれば、迷惑メールが届きにくくなると言われています。例えば「yamada」という名前の人がメールアドレスを作成する場合は、yamadaにハイフン(-)やピリオド(.)、そして数字を組み合せます。これによって人から推測されづらいメールアドレスが作られるので、迷惑メールの数は減るでしょう。

相手が推測しづらいように、数字や記号を含ませてメールアドレスを作成するのがポイントです。

付け方③個人情報は含まない

個人情報を含んだメールアドレスは、避けるのが望ましいです。誕生日や電話番号を含めてしまうと、人からメールアドレスを予測されやすくなってしまいます。それでは、迷惑メールが送られやすくなってしまうのです。

そしてもう1つ問題なのが、メールアドレスがバレてしまうだけでなく、個人情報まで知られてしまうことです。そのことを利用して、騙さされやすい内容のメールを作成して送りつけてくる可能性があります。変なトラブルに巻き込まれないためにも、個人情報は入れないようにしましょう。

付け方④文字を反対から並べるのも◎

迷惑メールは、脈絡のなさそうなメールアドレスには届きづらいです。ランダムな数字や文字で構成されたメールアドレスが理想的だといえるでしょう。しかし、それでは覚えるのが大変になってしまうという弱点があります。

そこで、まずは好きな文字を並べた後、順番を反対にしてみましょう。例えば、「movie」なら「eivom」というように作るのです。これなら、迷惑メールの業者から推測されづらいメールアドレスとなり、届きづらくなるでしょう。このメールアドレスは最初使ったときは覚えにくいかもしれませんが、使っているうちに自然覚えていくはずです。

セキュリティに強いので、積極的に取り入れたいメールアドレスの付け方だといえるでしょう。

おしゃれでセンスの良いメールアドレスを付けよう!

メールアドレスの基本的な決め方から、目的別のメールアドレスの付け方、迷惑メールの数を減らす方法についてご紹介してきました。どんなメールアドレスにしようかアイデアは固まったでしょうか。

この記事でお伝えした決め方のポイントを押さえれば、おしゃれで人からセンスが良いと言われるようなメールアドレスが付けられるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ