趣味がない人の心理や特徴!趣味の見つけ方や男女別オススメの趣味は

趣味がない人にはどんな心理や特徴があるのでしょうか。多くのモノで溢れる現代でも無趣味だという人は意外と多いようです。「趣味がないから毎日がつまらない」と感じている人は、この記事で紹介する趣味の見つけ方や男性、女性別のオススメの趣味を是非参考にしてみてください。

趣味がない人の心理や特徴!趣味の見つけ方や男女別オススメの趣味はのイメージ

目次

  1. 1趣味がない人は結構多い
  2. 2趣味がない人の心理
  3. 3趣味がない人の特徴
  4. 4趣味がない人へ~趣味がもたらすメリットとは~
  5. 5趣味がない人へ~趣味の見つけ方~
  6. 6趣味がない男性におすすめしたい趣味
  7. 7趣味がない女性におすすめしたい趣味
  8. 8趣味がない人を卒業して充実した毎日を

趣味がない人は結構多い

現代は多くのモノで溢れる豊かな時代ですが、趣味がないという人は意外と多いことが分かっています。この記事を読んでいる人の中にも「趣味がないから毎日が退屈でつまらない」と感じている人も少なくないかもしれません。一体どれほどの人が趣味がないと感じているのでしょうか。まずは、趣味がないと自覚している人について紹介していきます。

無趣味な人の割合

2018年にインターネット上で実施されたアンケートによると「何か趣味はありますか?」という質問に対して「趣味がない」と答えた人の割合は全体の25.5%だったそうです。つまり、およそ4人に1人の人が「自分は無趣味」だと感じていることになります。

さらに性別で見た場合では、趣味がないと答えた男性が21.9%、女性が29.2%という結果となり、女性の方が男性よりも無趣味だと感じているようです。年代別で見ると、男性女性ともに年齢が上がるにつれて趣味がないという人の割合は増加する傾向が見受けられました。

無趣味な人が増える理由

それでは何故、無趣味な人は増えているのでしょうか。無趣味な人の中には単純に仕事が忙しくて趣味のための時間が取れないという人や、家事や育児に追われて趣味にまで手が回らないといった自分ではどうすることもできない理由で無趣味となっている人もいることでしょう。

また、趣味と言っても何かしらお金が掛かる場合もありますので、節約志向が強い人にとっては「趣味にまでお金を掛けたくない」と思っているようです。そして、現代はモノが溢れる豊かな時代であり、身近にお店が無くてもインターネットで検索すれば何でも手に入れられるようになっています。

何事も調べれば簡単に解決するので、「趣味にするほど熱中するモノが見つからない」という無趣味な人が増える結果となっているのかもしれません。

趣味がない人の心理

ここからは、趣味がない人の心理について詳しく解説していきます。「毎日がつまらない」と感じる趣味がない人の心理とは一体どのようなものなのでしょうか。趣味がない人の心理を知ることによって、趣味を見つけるための解決の糸口が見えてくるかもしれません。

心理①時間がもったいない

趣味がない人の心理として、時間がもったいないということが挙げられます。毎日を仕事や家事、育児に追われている人にとっては「趣味に時間を費やすくらいなら自分のやるべき事に時間を使いたい」と考えるようです。

趣味も有意義に時間を使う良い手段なのですがそれをもったいないと感じるということは、目の前のことにいっぱいいっぱいすぎて心理的に趣味を楽しむ余裕が持てていないのかもしれません。

心理②一人で過ごしたい

一人で過ごしたいという心理も、趣味がない人によく見られる傾向があるようです。このような心理を持つ人は、人とのコミュニケーションが得手不得手に関係なく、とりあえず一人でゆっくり気ままに過ごすのが好きなのでしょう。

「趣味を持つと共通の趣味仲間との交流をしなければならない」という風に、趣味に対して消極的な心理で考えてしまうのかもしれません。そしてそれがだんだんとおっくうに感じてしまい、最終的に趣味がない状態へとなっているようです。

心理③何をやってもつまらない

何をやってもつまらないと感じることも、趣味がない人の心理の一つです。情報過多の時代を過ごしているので、ある程度のモノは調べれば簡単に知ることが出来ます。やる前から結果がどうなるのかを知っており、それゆえに何をやってもつまらないと感じてしまうのでしょう。

何をやってもつまらないという心理は、無関心とはまた違う心理状態であるため、幸いなことに改善策はいろいろあります。強く興味をそそられるモノに出会うことが出来たならば、それを趣味に繋げられる可能性を秘めていますので、とにかくいろんなものにチャレンジすることが大事です。

趣味がない人の特徴

続いては、趣味がない人の特徴を見ていきましょう。趣味がないという人には、男性、女性ともに共通した特徴があるようです。しかしながらどの特徴もネガティブなものばかりとなっており、趣味がないという人はそれが原因で無趣味となってしまっているのかもしれません。

趣味がない人の特徴に多く当てはまっていたという人は、これを機に自分の特徴を自覚することが大切です。そしてより良い方向に改善していけるように努力することで、人生の糧となるような素晴らしい趣味に出会えるはずです。

特徴①チャレンジ精神がない

チャレンジ精神がないという特徴は、趣味がない人に多く見られる傾向があるようです。自分でやってみようという気持ちを抱くことがなく、現状に満足しているパターンだと言えるでしょう。けれども、このまま現状に甘んじていては何も変わりませんので、後先考えずにとりあえず何事にもチャレンジしてみると良いかもしれません。

そうしてチャレンジ精神を育むことによって、趣味だけでなくこれから先の人生においてもより良いものと出会うチャンスを掴むことが出来るでしょう。

特徴②友人が少ない

友人が少ないということも、趣味がない人の特徴の1つだと言えるでしょう。友人が少ないために周囲からの刺激を受けることがあまりなく、代わり映えのない日々を過ごしてしまっています。それゆえに、趣味となるような物事に出会う機会に恵まれないのかもしれません。

まずは、友人を増やす努力をしていくと良いでしょう。そうすることによって、新たな刺激を受けるようになり、自ずと趣味も見つかるはずです。

特徴③楽しむことを知らない

これまでの人生をひたすら実直に生きてきたという方の中には、楽しむということがどういうことか分からないという人もいることでしょう。そのような人にとっては、趣味の楽しさをすぐに理解するのは困難を極めるかもしれません。趣味を楽しむということを知らないために、趣味に対してさほど興味を抱けていないようです。

実直だという面は非常に素晴らしい一面ではありますが、思い切ってその殻を破ってみてはどうでしょうか。新しい視点を持つことで、少しずつ趣味を楽しむということを理解していけるようになるかもしれません。

特徴④人や物に無関心

趣味がない人には、自分の周りで何かしら大きな出来事が起きたとしても「へえー」「ふーん」くらいにしか感じず、何事にも無関心であるという特徴があるようです。無関心ならば何をやっても長続きせず、ましてや趣味に没頭することは厳しいと言えるでしょう。

自分が無関心だと自覚があるという人は、まずは身近な人や物に関心を向けるようにしてみると良いかもしれません。

特徴⑤自分に自信がない

自分に自信がないということは、上を目指す姿勢がないということでもあります。それゆえに、何事に対しても消極的で、やる前から「どうせ無理だ」と自身を否定してしまっている場合が多いかもしれません。上を目指して進んでいかなければ何も進展せず、後退する一方です。趣味を持つためには乗り越えるべき特徴だと言えるでしょう。

特徴⑥行動力が足りない

上記の特徴と繋がっている部分もありますが、自信がないために一歩を踏み出す行動力が足りないという状況に陥ってしまっています。何事も行動してから初めて変化が訪れますので、行動することはとても大切なことだと言えるでしょう。失敗することが怖いからと足踏みしていては現状を保つこともままなりません。

キラキラ輝いて見える周囲の人も、たくさん失敗をしてきたからこそ今があるのです。趣味を持つことに限らず、現状を打破するためにも勇気を持って行動してみましょう。

特徴⑦人間関係を築くのが苦手

自分の趣味の度合いがそれなりに進展してきたならば、共通の趣味を持つ人同士で語り合いたいと思うことはごく自然な流れです。けれども、人間関係を築くのが苦手なために、共通の趣味を持つ人との交流は煩わしいと考えてしまうのです。つまらない人間関係に気を揉むくらいなら、趣味がない状態でいた方が気が楽だと捉えているのでしょう。

特徴⑧忍耐力がない

趣味がない人には、忍耐力がないという特徴があるようです。やったことに対してすぐさま結果が出ないと気が済まないようなタイプの人は、普段から物事を継続するのも苦手だったり、途中で投げ出したりしてしまいます。どのような趣味かにもよりますが、ある程度は継続して行わないと趣味とは言えず、また技術も向上していきません。

継続して楽しむという忍耐力がないために、何事も続かず趣味がない人となってしまうのでしょう。

特徴⑨面倒くさがり屋

面倒くさがり屋だということも、趣味がない人によく見られる特徴です。何に対しても面倒だと考えてしまうので、どれも中途半端で深く熱中することがありません。面倒くさがり屋の特徴がある人は、口先だけで行動が伴っていない場合も多々見受けられるようです。趣味云々よりも、まずは目の前のことを面倒くさがらずにこなす方が先決かもしれません。

趣味がない人へ~趣味がもたらすメリットとは~

趣味がない人の中には「趣味を持つ意味が分からない」「時間とお金ばかり掛かって無駄」だという考えを抱いている人も多いかもしれません。それゆえに、そのような類の趣味がない人は、あえて趣味を見つけずに人生を過ごしているようです。自分の時間をどう使うかはその人の自由ですが、趣味に己の時間やお金費やすことは決して無駄ではありません。

そこでここからは、趣味がない人へ趣味がもたらすさまざまなメリットについて紹介していきます。

新たな出会いがある

趣味を持つことによって、共通の趣味を持つ人との新たな出会いがあります。同じ趣味を持つ人同士気も合うでしょうし、趣味の苦労や喜びを分かち合えることも多いでしょう。人とコミュニケーションを取ることが苦手だという人も、趣味という共通の話題を通してならばスムーズに楽しくお喋りをすることも出来るかもしれません。

新たな自分に出会える

「継続は力なり」ということわざもあるように、趣味は新たな自分に出会える可能性を秘めています。幼い頃から憧れていたことや好きなことを趣味にすれば、嫌々やっているわけではないので継続して楽しめますし、自ずと技術も向上していきます。

最初は趣味だったモノがだんだんと自分の糧になっていき、いつのまにか特技と言えるようになるでしょう。さらにそれが発展して、一生ものの仕事になったりもするようです。

人生を謳歌できる

ほとんどの人は、会社と家の往復や家事、育児に追われて一日が終わるという日々を過ごしていることでしょう。毎日が多忙なのであっという間に一日が過ぎてしまい、ふとしたときに「このままの人生で本当に良いのだろうか」と疑問を抱いてしまう人も少なくないかもしれません。

そのようなときに趣味があれば、代わり映えのしない日々の中でも心を安らげることや楽しい自分の時間を過ごすことが可能となります。趣味がない状態だったそれまでよりも、人生をより謳歌できるようです。

趣味がない人へ~趣味の見つけ方~

趣味がない人は、自ら趣味を持とうとしない人もいれば、どのようにして趣味を見つければ良いのか分からないという人もいることでしょう。そのような人のために、ここからは趣味の見つけ方を4つ紹介していきます。見つけ方と言ってもどれも簡単なものばかりですので、すぐにでも実践することが可能です。

また、ここで紹介する見つけ方の他にも趣味を見つける方法はありますので、いろんな見つけ方を試してみると良いでしょう。

見つけ方①自分のことを知る

趣味の見つけ方の1つ目は、自分が何を好きなのか、どうしたいのかなど自分のことを知ることです。自分のことを深く知ることによって己の傾向が分かりますので、合致する趣味を早々と見つけられることでしょう。

まずは、紙に好きなこと、嫌いなことをおおざっぱに書き出してみてください。そして紙に羅列した好きなことの中に、今度はより具体的に好きなことを書き出していくのです。そうして細かく分析していけば、自然とやりたいことも見つかるはずです。

見つけ方②様々なことに興味を持つ

趣味の見つけ方の2つ目として、様々なことに興味を持つことも大切だと言えるでしょう。自分の殻に閉じこもりパーソナルスペースだけで生活をするという環境は、居心地は良いかもしれませんが何も変化は訪れません。趣味を見つけるためには視野を広げることが大事です。

そうして目に付いたものに、とりあえず興味を持つようにしてみましょう。そのときに出会った意外なモノが自分の趣味となっていくこともあるかもしれません。

見つけ方③誘いに乗ってみる

誘いに乗ってみることも趣味の見つけ方として良いでしょう。上記の様々なことに興味を持つことと一緒で、自分の世界だけでは変化のない日々を過ごすままになってしまいます。そんな中でせっかく誘われたのですから、それに乗らない手はありません。

乗り気でない案件でもひとまず参加してみることによって気分転換にもなりますし、そこで新しい出会いがあるかもしれません。例えそれが趣味に繋がらなくても、人生の経験として自分の糧になっていくことでしょう。

見つけ方④面倒くさがらない

趣味の見つけ方の4つ目は、面倒くさがらないことです。一度面倒だと感じてしまうと何もかもやる気が出なくなってしまい、行動を起こさなくなってしまいます。そうならないように、面倒くさがらないことを常に心掛けていきましょう。

趣味がない男性におすすめしたい趣味

仕事に追われ、ストレスを多く抱える日々を過ごしているという男性もたくさんいるのではないでしょうか。そんな男性には、良いストレス発散法として趣味を行うのがおすすめです。自分の好きな、熱中出来ることに向き合うことによって、仕事で溜まったストレスもいつの間にか無くなっているはずです。

同じ男性でもアクティブ系、インドア系などと好みに合う系統はそれぞれ異なりますので、趣味がない男性は、まずは自分の傾向に合いそうな趣味を選んでみると良いでしょう。

アウトドア系の趣味

男性へのアウトドア系の趣味としては、釣りやキャンプ、旅行などがおすすめです。どれも一年中行えますし、季節や天候によって見える景色も異なるので奥が深い趣味だと言えるのではないでしょうか。事前にある程度の計画をすることが必要にはなりますが、その事前計画の時間もワクワクとして楽しく過ごせるはずです。

スタンプ帳を用意して、車やバスでの道の駅全制覇スタンプラリーも男性のアウトドア系の趣味として良いかもしれません。

インドア系の趣味

DIYやラジコン、プラモデルなどは男性のインドア系の趣味にするには打って付けだと言えるようです。インドア系の趣味は1人でコツコツ進められるモノが多くなりますが、それが性に合っているという男性にとってはとても有意義な時間を過ごせる趣味となるでしょう。

完成品を部屋に飾ったり、ジオラマ風に写真を撮ったりと男性なりの楽しみ方はたくさんあります。

スポーツ系の趣味

ゴルフやツーリング、筋トレなどのスポーツ系を趣味にする男性も多いようです。ゴルフは会社の接待で行われることもありますので、男性にとってやっておいて損はないスポーツだと言えるでしょう。バイクや自転車でのツーリングも、風を感じて走ることによってとてもいいリフレッシュが出来るはずです。

「スポーツ系の趣味をしたいけどあまりお金を掛けたくない」という男性へは、筋トレがおすすめです。腹筋や腕立て、ジョギングなど身体があればどこででも出来ますし、拘らなければお金も掛かりません。ゴルフや筋トレは自分の成長が目に見えて分かるので、長く続けがいのある良い趣味だと言えるようです。

アート系の趣味

アート系の趣味を始めたいという男性は、写真やイラスト、絵画などはいかがでしょうか。日常の風景を己の感じたままにカメラで切り取ったり、頭の中にある想像をイラストや絵画として形に残したりと自分なりの表現方法で何気ない日々を楽しめるかもしれません。

時には美術館や展覧会へ足を運び、他の作者のアート作品に触れてみるというのも良い刺激となるでしょう。

趣味がない女性におすすめしたい趣味

続いては、趣味がない女性におすすめしたい趣味を紹介していきます。男性と同じように、女性にとっても趣味は良いストレス発散法となりますし、また料理や勉強系の趣味であればこれからの人生に大いに役立つ可能性も秘めています。せっかく趣味を始めるのであれば、自分の好みや目標に沿うような趣味を見つけていきましょう。

そうすることによって、これからの時間を有意義に使うことが出来るはずです。

料理系の趣味

料理系の趣味は女性に人気のある趣味の1つとなっています。女性だけには限りませんが、料理は生きていく上で欠かせないものであり、どうせなら上達したいと思う女性は多いようです。和食、洋食、スイーツなど料理は幅広く奥も深いので、まずは初心者向けの料理教室で基礎を学ぶと良いでしょう。

また、料理系の趣味として食べ歩きもおすすめです。自分で作るのも良いですが、美味しそうなものを求めて散策するのも楽しいひとときとなるでしょう。気に入った料理があれば、家で再現してみるというのも腕が鳴って良いかもしれません。

運動系の趣味

女性におすすめの運動系の趣味としては、ダンスやスポーツ、ヨガなどが挙げられます。一言でダンスと言っても数多くの種類がありますので、自分の好みに合うモノを選ぶと良いでしょう。1人で黙々としたいタイプの女性ならば、ジョギングやヨガはどうでしょうか。集中して己と向き合うことが出来るはずです。

日頃運動をしないという女性にとって、運動系の趣味はハードルが高く感じてしまうかもしれません。けれども、激しいモノばかりではなくて穏やかに出来る運動もありますので、自分に合った継続できる運動を見つけて趣味にすると良いでしょう。

勉強系の趣味

「どうせ趣味にするなら役立つモノを」と考える女性は、資格や語学の勉強などの勉強系の趣味を始めるのがおすすめです。今の仕事と関係のある資格を取得してキャリアアップを目指すのも良いですし、興味の赴くままに資格を取得するのもいいかもしれません。取得した資格が縁となり、ひょんなことから自分の新しい仕事となっていく可能性も秘めています。

語学を勉強すれば自分の能力も増え、自信にも繋がっていくでしょう。海外への出張や旅行にも臆することなくどんどん行動範囲が広くなり、知らない世界に飛び込んでいけるかもしれません。

鑑賞系の趣味

自分で何かをするよりも受け手の方が良いという女性は、ライブや音楽鑑賞、映画鑑賞などを趣味にするのはどうでしょうか。好きなアーティストのライブは、心身共に楽しめるので日頃の息抜きにはもってこいです。また、音楽鑑賞や映画鑑賞ならば家で気軽に行えるので、例え出不精だとしても何も問題ありません。

好きな飲み物片手に音楽を聴きながらカフェ気分を味わったり、感動的な映画を観て涙活をしたりとステキなひとときを過ごしてください。

趣味がない人を卒業して充実した毎日を

趣味がない人の心理や特徴、趣味の見つけ方、また男性、女性別のおすすめの趣味などさまざま紹介してきましたが、参考になる部分はあったでしょうか。現代では毎日を忙しく過ごしている人も多いかもしれませんが、趣味があるだけで人生に少し余裕が生まれます。

日々蓄積されていくストレスを忘れられるくらいに没頭できるような趣味を見つけられれば、それだけで今までとは違う人生を歩むことが可能となるはずです。趣味がない人を卒業して、充実した毎日を過ごしていきましょう。

関連する記事はこちら

Thumb無趣味な人の特徴!趣味がなくつまらない男性・女性へのおすすめは?
多趣味な人に比べどこか無気力なイメージがある無趣味な人ですが、どのような特徴があるのでしょう...
Thumb変わった面白い趣味一覧まとめ!人とは違うニッチな趣味23選
面白い変わった趣味をまとめてご紹介します。アウトドア、インドア、さらに男性向け、女性向けのニ...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ayys

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ