無趣味な人の特徴!趣味がなくつまらない男性・女性へのおすすめは?

多趣味な人に比べどこか無気力なイメージがある無趣味な人ですが、どのような特徴があるのでしょうか。無趣味な人の男性、女性別の特徴や、つまらない休日におすすめな趣味もご紹介します。また、無趣味な人のメリットやデメリットについても見ていきましょう。

無趣味な人の特徴!趣味がなくつまらない男性・女性へのおすすめは?のイメージ

目次

  1. 1無趣味な人とは
  2. 2無趣味な人の特徴【男性編】
  3. 3無趣味な人の特徴【女性編】
  4. 4無趣味なことのメリットとは
  5. 5無趣味なことのデメリットとは
  6. 6無趣味でつまらない人におすすめな休日
  7. 7無趣味な自分と上手く付き合っていこう!

無趣味な人とは

無趣味な人は、どこか寂しげであったりつまらない日々を送っているイメージを抱かれることが多いです。しかし、本当につまらない日々を送っているのでしょうか。男性の無趣味と女性の無趣味では、違いはあるのでしょうか。無趣味だからこそのメリットやデメリットなど、様々な観点から無趣味な人について詳しく紹介していきます。

無趣味の意味とは

無趣味とは、趣味が無いことをさします。趣味は仕事や職業ではなく自分自身が進んでやりたいと思うことや、そのことに自分の時間を使いたいと思う事柄をさします。料理が趣味な人の場合、プライベートの時間を使い、料理をすることが楽しいと感じています。中には仕事で疲れていても、自分で料理を作り食べたいと言う人もいます。

楽しいと感じる感性は人により異なるため、趣味もその人によって異なるものです。無趣味な人は自分の時間を犠牲にしてまでやりたいことがないと感じている人や、そもそも何をしても楽しいと感じない人の事をさします。

無趣味な人が増えている

近年若者の趣味離れが進んでいると言われています。無趣味な人が増えている影響の一つに、スマートフォンなどを用いたインターネットの普及が挙げられます。休日も何を見るわけでもないけど、ネットサーフィンをしている間に時間が過ぎてしまうという人が増えているようです。

また、外出しなくても買い物が出来る環境や、悩みがあってもインターネット上で相談出来るため人と人との繋がりが薄くなってきています。そのためコミュニケーション不足や、外出することが減ったことによる運動不足などから無趣味となる人が少なくありません。

無趣味な人が増えている理由として、プライベートの時間を趣味についやす時間やお金がないということも無趣味の人が増えている理由としてあがっています。

無趣味な人は無気力なことが多い

無趣味だからといって無気力であるとは限りませんが、無趣味な人の中には無気力な人も多くいます。中には仕事で疲れているため、プライベートの時間は無気力になってしまうという人も少なくないようです。

人付き合いが苦手であったり、何もしない時間が自分が安らぐ時間であるという人は趣味を持つことが逆にストレスとなり無気力でいることが自分自身の癒しとなるようです。

無趣味な人と多趣味な人の違い

多趣味な人は、人付き合いや自分の体を動かすことに抵抗がないようです。趣味を持った場合どんな趣味であっても、どのように行うかと頭を働かせ必要な行動をしなければいけないためです。室内で出来る趣味であっても、材料が必要な場合は買出しに行き、人と関わらなければいけないときは人と会話をすることもあります。

人付き合いや自分の体を動かすことに抵抗がある場合は、その行為すらも面倒と感じるようです。そのため人付き合いや体を動かすくらいなら無趣味な方が自分自身のストレスも溜まらず楽に過ごせます。そういった点から無趣味な人は、趣味を持たないようです。

無趣味な人の特徴【男性編】

女性と男性を比べた場合、男性の方が自分が好きな事を集中してやることで喜びを感じる人が多いといわれています。そのため楽しさや喜びを感じることに集中して取り込むことが多いようです。しかし男性の中にも無趣味な人は多くいます。無趣味な男性はどのような特徴があるのでしょうか。無趣味な男性の特徴について紹介していきます。

特徴①余裕がない

無趣味な男性の特徴の一つに余裕がないことが挙げられます。趣味を持たない、無趣味でいたいと思っているわけではなく、仕事面でのストレスであったり自分自身の気持ちに余裕がもてなく趣味をする気力がないため無趣味であるようです。余裕がないためプライベートな時間も無気力となりその結果無趣味となります。

特徴②対人関係が苦手

無趣味な男性の中には、対人関係が苦手なため無趣味である人もいます。趣味をもつと人と会話する可能性が増えます。自分一人で楽しむ趣味であっても、準備や情報収集のために人と関わる機会が出てくる可能性があるのです。そのため人付き合いをしなければならないのであれば、家で一人でいたいという気持ちになる男性も少なくないようです。

また対人関係が苦手だけれど仕事では関わらなければいけず、そのストレスや疲れから休日は一人になりたいという思いから無趣味である男性もいます。

特徴③周りに関心がない

興味があれば自らやってみたり、話を聞こうとするでしょう。それに対し、無趣味の男性の多くは周りの物事に対して関心がないといえます。周りに対して無関心なのは疲労であったり、対人関係が苦手であったりと原因は様々です。このような男性の場合は、物事に対する関心が無いため無趣味となってしまったケースです。

特徴④金銭面が厳しい

無趣味な男性の中には、本当は趣味として楽しみたいけれど金銭面を理由にあきらめている場合があります。本来であれば旅行が好きだけれど、旅行に行く費用がないため無趣味になったなどの場合です。

独身の時は楽しんでいたけれど、結婚して金銭面が厳しくなってしまったため自分の趣味を我慢しているという男性は少なくないようです。

特徴⑤チャレンジすることが苦手

無趣味な男性の特徴に、チャレンジが苦手で趣味を持つことが出来ない男性もいます。様々なことに興味はあるものの、失敗や長続きしなかったことなどを想像し不安になりチャレンジ出来ないのです。また今の環境では挑戦することが難しい趣味の場合にもチャレンジ出来ない男性もいます。

車を運転したいけれど試験に落ちることや車の維持費、購入の金銭面、事故の心配などをしてしまいチャレンジ出来ないといった形で一歩を踏み出せないのが無趣味の男性の特徴の一つと言えます。

無趣味な人の特徴【女性編】

無趣味な男性の特徴を紹介してきました。男性の場合は好きになれば集中しやすいのですが、金銭面や精神面の負担により無趣味な人も多くいることが特徴として挙げられました。では、無趣味な女性の特徴はどういったものなのでしょうか。無趣味な女性の特徴を詳しく紹介していきます。

特徴①飽き性

無趣味な女性の特徴には、好奇心やチャレンジする気持ちはあるもののすぐに飽きてしまう飽き性である場合があります。挑戦してみるもののすぐに飽きてしまったり、他のものに興味が移ってしまい無趣味となってしまう場合です。流行に敏感な女性ならではの特徴でもあります。

流行っているからやってみたけど自分には合わなかった。という経験をしたことがある女性も多くいます。流行は日々移り変わり、次から次へと魅力的なことが紹介されています。そのため、1度は始めてみたものの他のものが気になり中途半端になってしまうのです。

このような女性の場合は、無趣味な男性の特徴にあった関心がないや人付き合いが苦手ということではないため大きな違いとなります。

特徴②友人が少ない

無趣味な女性の特徴の一つとして友達が少ない場合があります。無趣味な男性の特徴と似ており対人関係が苦手であったり、趣味を通して人付き合いをしなければならない煩わしさから無趣味となっている場合があります。

また女性は友達と様々なことを話すことで、新たな情報を得ることも多く、その情報源の一つである友人が少ない場合は興味が持てそうな話を聞く機会も少なくなります。友達に誘われたからやってみたら楽しくて趣味になったという人も少なくないので、友人が少ないとその機会も逃しやすくなります。

特徴③周りに流されやすい

友人が少ない場合と異なり友人が多くいても周りに流されやすい女性は、無趣味な傾向があります。女性は周りとの協調性も大事にする傾向があります。そのため友人がやっているから自分もやっているという場合があります。その場合、自分が好きではないことでもやっている事があり自分自身の趣味ではなく友人の趣味に付き合っているだけというわけです。

周りに流されやすい女性の場合その傾向が強く自分の意思で始めた趣味ではないため、その友人がやめると多くの場合は自分もやめてしまいます。

無趣味なことのメリットとは

無趣味な人の特徴を男女別に紹介してきました。中にはネガティブな理由から無趣味となっている場合もありましたが無趣味でいるメリットはあるのでしょうか。無趣味のメリットを紹介していきます。

メリット①自由な時間がある

無趣味なことのメリットは時間があることです。趣味によっては時間の拘束が長いものや習い事の場合は決まった時間に予定を入れられない場合などがあります。無趣味の場合はそういったことがないため、その時にやりたいことが出来るというメリットがあります。

中には付き合ったけど相手が趣味に没頭する時間が長く2人の時間がないと悩む人もいます。無趣味な人がパートナーであった場合、時間に融通がききやすく2人の時間を作りやすいメリットがあります。

メリット②金銭的に余裕

無趣味なことのメリットは金銭面でも挙げられます。趣味をもつと少なからずお金がかかってしまいます。中には多額の金額がかかる趣味もあり独身だからこそ出来る趣味と言う人も少なくありません。無趣味な人の場合、多趣味な人と違い金銭的に余裕があり貯金をする人も多くいます。

結婚後の夫婦喧嘩の原因の一つとしてお金の使い方が挙げられることがあります。金銭的な理由から趣味をあきらめたり我慢をするのはストレスが溜まります。そのため喧嘩になってしまうことも少なくないのではないでしょうか。

無趣味の人の場合はそのような心配がないため金銭的な事でもめることは少なく貯金も出来るため無趣味であることのメリットといえます。

メリット③精神面

無趣味なことのメリットとして精神面が安定することが挙げられます。趣味があることは楽しいし生きがいになります。しかし楽しいことばかりではありません。趣味を通して知り合った相手であってもストレスが溜まる人もいます。また時間に決まりがある場合そのタイミングで仕事や用事が入ってしまうと趣味が出来ないというストレスが溜まります。

無趣味な人はそのような煩わしさからも解放されているため精神的に楽で安定しています。そのため精神的ストレスがかかりにくいことも無趣味のメリットとしてあげられます。

メリット④チャレンジすることが可能

無趣味でいることのメリットとして、これから様々なことにチャレンジ出来ることが挙げられます。友人に誘われたり、パートナーがやっていることに興味をもちそこから自分の趣味になることも珍しくありません。

多趣味な人の多くはプライベートのスケジュールも埋まりがちですが無趣味な人は時間やお金にも余裕がある場合が多く未知なる可能性を秘めています。色々なことにチャレンジ出来るというのは無趣味だからこそのメリットと言えます。

無趣味なことのデメリットとは

無趣味でいることのメリットを紹介してきました。無趣味だとつまらない日々という訳ではないようです。特に精神面での安定や今後様々なことにチャレンジが出来るという未知なる可能性を秘めているのは、大きなメリットと言えそうです。

では無趣味なことによるデメリットを見ていきましょう。メリットとの違いはどのような部分があるのでしょうか。無趣味でいることのデメリットについて詳しく紹介していきます。

デメリット①ストレスが溜まる

無趣味であることのメリットの中に精神面の安定や精神的に楽なことがあげられました。しかし、プライベートでのストレスは溜まらずに過ごせる場合が多いですが、無趣味な人の場合は仕事や学校でのストレスの発散が難しくストレスが溜まりやすい傾向があります。

趣味をもつことにより人付き合いなどでストレスを感じる場合もありますが、それ以上に自分の好きな事をすることはストレス発散や気分転換になるのです。無趣味の人の場合溜まったストレスを発散することが出来ずストレスによって無気力になってしまう場合もあります。

デメリット②無駄に時間を過ごしてしまう

仕事で疲れて休みの日は好きなだけのんびりするという生活も良いものだと言えます。しかしそのような日々が続くことで生活にメリハリが無くなってきます。多趣味な人と比べ、人とのコミュニケーションを取る機会や色々なことを経験する機会を逃してしまいます。その結果、交友関係が広がらず対人関係が苦手になってしまうことも少なくありません。

時間に余裕があるのは良いことですが、その時間を無駄に過ごしてしまうことは無趣味であるデメリットと言えます。

デメリット③休日がつまらない

無趣味な人のデメリットには休日がつまらないことがあげられます。友人や家族に誘われたりすれば予定が入りますが、一人だとすることが無くつまらないと感じながら家で時間を持て余してしまいます。無趣味の人は、何もすることがなく、休日がつまらないと感じるため、仕事を持ち帰り休まずに仕事をしている人もいます。

その結果、仕事のストレスが溜まる他、休日にも関わらず疲れが取れないことになりかねないのです。せっかくの休日なのに、つまらないと感じることは無趣味であることの大きなデメリットとなります。

デメリット④会話の話題がない

人と会話をするときに自分のことを話す機会があります。そのときに趣味がある人であれば休日は趣味をしていると話せば良いのです。その趣味はなんですか。と会話が広がって行きます。しかし無趣味な人の場合、話す話題がないため話が広がっていかないのです。仕事面でも自分の話をする機会や趣味の話題になることも少なくないです。

その時に話が出来なかったり、話題がないと交友関係も狭まっていきます。趣味があると同じ趣味ではなくても話題を広げることが出来るのです。そのため無趣味であるデメリットの一つに会話の話題が無いことが挙げられます。

デメリット⑤自分のことを話せない

会話の話題がないことと同様に、自分のことを話せないことも無趣味であるデメリットと言えます。面接など自分自身の話しをしなければいけない場合、趣味を聞かれてもありませんと答えることになり話せることが無くなってしまいます。

自分自身のことを話せないというのは、一見デメリットには思えませんが実際は交友関係や仕事面でも孤立しやすくなってしまいます。自分自身の話をする機会というのは多くはないですが、その少ない機会で自分のことを話せないと交友関係も広がらないためつまらないと感じてしまいます。

そのため会話の話題がないことと同様に無趣味であるデメリットと言えるのです。

無趣味でつまらない人におすすめな休日

無趣味であるメリットやデメリットを紹介してきました。無趣味である場合どんなことから始めたら良いのかわからない人も多くいます。ここからは、無趣味でも始めやすい趣味になりえるものをいくつか紹介していきます。出来そうな事にチャレンジしてみるのも、趣味をもつことへの第一歩となります。

これなら出来そうというものを見つけ、つまらない休日とならないようにしてみてください。

おすすめな休日①自宅でリラックスする

無趣味な人は普段仕事や考え事などで疲れきっている場合があります。無趣味である自分を責め、趣味を見つけないとと思っている人も中にはいるのではないでしょうか。やることがない休日でも考え事をしていれば、体は休まっても心や頭は休まりません。

せっかくの休日を自分自身のリフレッシュ日と決めて、ゴロゴロ過ごしてみるのも良い休日の過ごし方の一つです。1日家事や仕事のことを考えずゴロゴロしながら過ごすことも自分のためになるのです。

おすすめな休日②家事をする

無趣味な人の中には人付き合いが苦手であったり行動することが苦手な人も多いですが、そのような人たちでも手軽に始められる、無趣味な人におすすめなのが家事です。カーテンを洗ったり床の拭き掃除をしたり、収納を見直すなど、普段しないような家事をしてみることでつまらない休日ではなくなります。

始めるまでは面倒と感じる場合もありますが、始めると次々とやることが見付かり終わった後は部屋が綺麗になるというメリットもあります。普段料理をしない人は簡単な料理にチャレンジしてみることもおすすめです。

おすすめな休日③外出してみる

無趣味な人におすすめなのが散歩です。家の近くを少し歩くだけでも違った景色を見ることが出来ます。道端に咲いている草花に目を向けて綺麗だと思う花を見つけようとするだけでも、普段とは違った視点で景色を見ることが出来るのです。

草花だけではなく生き物や町を歩く人々のファッション、お店などに目を向けてみることで自分がどんなことに興味があるのかわかってきます。また図書館もおすすめのスポットになります。図書館は様々な分野の本があります。静かな環境でゆっくりと読書を楽しむことで本の世界に集中することが出来ます。

本が苦手と言う人でも、最近の図書館はインターネットの設備がある他、様々な設備があるところもあります。普段行かない場所に行ってみることもおすすめの休日の過ごし方の一つです。

おすすめな休日④本業を勉強してみる

無趣味な人の中には仕事を頑張っているため、自分の趣味にまで気が回らないという人もいます。そのような人におすすめなのが、仕事に関する勉強をしてみることです。つまらない休日と思いながら過ごすよりも次回の仕事の準備などが出来れば充実した休日となります。

パソコンを使う仕事の場合は、パソコンのスキルアップを目指してみたり、専門知識が必要な仕事であればその知識をさらに高めていくことで、自分自身のスキルアップや経験となっていきます。休日がつまらないけれどやりたいことがない場合は、仕事に関することに挑戦してみることもおすすめの一つです。

おすすめな休日⑤副業を始めてみる

無趣味である人の中には、金銭的な理由で無趣味な人もいます。そのような人におすすめなのが副業をしてみることです。務めている会社によっては副業を禁止している場合もあるので注意が必要となりますが、今は自宅にいても出来る副業がたくさんあります。

オークションサイトなどを利用して不用品を売ることも出来ます。不用品を売ることによってお金を得られるのでおすすめです。小額であっても休日に無理なくお金を稼ぐことが出来れば金銭面はもちろん、精神的にも余裕が生まれます。

また副業を探したり体験してみることにより、今までとは視点が変わり趣味を見つけやすくなる場合もあります。

おすすめな休日⑥筋トレをする

無趣味である人におすすめなのが筋トレです。自宅にいても簡単にすることができ、運動をすることによって、体だけではなく能も活性化するのです。またストレス発散には、適度な運動が良いとも言われています。今はインターネットで筋トレの方法を調べることが出来ますし、筋トレに抵抗がある場合は自宅で出来る簡単な運動を調べることも出来ます。

男性だけではなく女性の体作りにも筋トレは良いとされており、適度な運動は体や心にもメリットをもたらしてくれるでしょう。運動することで楽しさを感じ、もっと本格的にやってみたいと思った場合はジムなどを利用してみることも出来ます。つまらない休日と感じる場合には筋トレをおすすめします。

無趣味な自分と上手く付き合っていこう!

無趣味な人の特徴を紹介してきました。無趣味だからこそのメリットもありましたが、精神的な負担から無趣味である場合は、自分自身の休息を最優先にした方が良いようです。無趣味だからこそ様々なことに挑戦するチャンスがあり、未知の可能性を秘めています。

何かしたいけど、やりたいことがない場合は、無趣味でつまらない人におすすめな休日を参考にしてみてください。つまらないと感じながら休日を過ごすのであれば、一歩踏み出すことによって違う視点の自分が発見できる場合もあります。

普段気にしないことに目を向けてみるだけでも新たな一歩が踏み出せるでしょう。まずは無理なく、自分自身が楽しめる日々を過ごしてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ