ワッチョイ(強制コテハン)の意味とは!仕組みや使い方を解説

2chや5chのスレ立ての際に設定するワッチョイ(強制コテハン)についてご存知でしょうか。解析ツールを利用すれば、ワッチョイスレで同一人物の投稿履歴も検索が可能です。ワッチョイの意味から仕組みや使い方についてまで詳しく解説します。

ワッチョイ(強制コテハン)の意味とは!仕組みや使い方を解説のイメージ

目次

  1. 1ワッチョイ(強制コテハン)とは
  2. 2そもそも論!2chとは
  3. 3解析!ワッチョイの仕組み
  4. 4ワッチョイの特徴
  5. 5ワッチョイを使用するメリット
  6. 6ワッチョイの使い方
  7. 7ワッチョイの特徴を理解して正しく掲示板を利用しよう!

ワッチョイ(強制コテハン)とは

芸能人を検索したりネットサーフィンをしている時に2chのサイトを見たことがある人もいれば、2chを見ることが習慣になっている人も多いのではないでしょうか。少し前までは、2chは独特な用語で会話をしている人が多く、よく分からない掲示板だというイメージを持っている人が多くいました。

しかし、最近では日常会話の中で2ch用語を耳にすることも増えているようです。例えば、Googleで検索することを「ググる」と言ったことはないでしょうか。以前に比べて身近な存在となった2chですが、自分の個人情報が流出するのではという不安から、閲覧専門で書き込みはしないという人がほとんどのようです。

ワッチョイ(強制コテハン)という仕組みが取り入れられて以降、さらに個人情報流出に対する不安は大きくなっているようです。ワッチョイ(強制コテハン)の意味や使い方について詳しく解説します。

ワッチョイの意味

ワッチョイの意味が分からないという人も多いことでしょう。ワッチョイは、インターネット掲示板サイトで使われるニックネームの一種です。ワッチョイの他にもたくさんの種類のニックネームがあります。ここで意味するニックネームとは、インターネットに接続する際に使っている回線やブラウザを判別するために割り当てられたものを指します。

ワッチョイは、強制コテハンと呼ばれることもあります。匿名で投稿ができる2chなどに、誰が書き込みをしたか分かるように強制的に固定ハンドルネーム(ニックネーム)がつけられるため、強制コテハンという名前がつけられているようです。

ワッチョイスレと通常スレの違い

ワッチョイスレと通常スレの違いは、上記で解説したように固定のハンドルネームがつくかつかないかです。名無しとして投稿される通常スレに比べて、ワッチョイスレは強制コテハンがつけられるため、自分や他者が書き込みした内容を探しやすいでしょう。また、楽しく会話をしている中、悪口や心無いコメントをする人もいます。

ワッチョイスレでは、そのような「荒らし」とみなされる投稿をする人を特定することもできます。強制コテハンが荒らし対策になっていると言えるでしょう。

ワッチョイの必要性

過去に、強制コテハンを使って誹謗中傷の書き込みを頻繁に繰り返す人物がいました。その人物の個人情報がひょんな事から流失してしまい、自宅の住所まで特定されてしまったそうです。その後、その人物はネット上だけでなく実生活でも嫌がらせを受け続けました。

一度ネット上にあげた画像や投稿などは、一生消えないと言われるほど完全に消すことはかなり難しいようです。その人物の住所についても未だに残っている可能性は高いでしょう。顔が見えないからといって、ネット上で好き勝手に投稿して良いわけではありません。

そもそも論!2chとは

2chで使われるようになったワッチョイですが、インターネット掲示板サイト「2ch」について、どのくらい知っているでしょうか。聞いたことはあるけれど、見たことはないという人も多いかもしれません。一昔前までインターネットはパソコンでしか見られないものでしたが、携帯電話が普及して以降インターネットは誰でも見られる身近なものとなりました。

下記では、2chの歴史や安心な使い方について詳しく解説します。また、知っているようで知らない2chと5chの違いについても見ていきましょう。

2chの歴史

2chとは、今から約20年前に設立された日本で最も大きなウェブ掲示板です。掲示板というと、一般的には学校や駅に設置された板にチョークなどで用件を書き込みをするものを指しますが、電子掲示板はウェブ上で書き込みができるものです。特定の場所に行かなくても、パソコンや携帯電話があればリアルタイムで会話ができます。

2chは日本で最も大きなウェブ掲示板ですが、2ch以外にも様々なウェブ掲示板が存在します。直接人と顔をあわせることなく気軽に会話が楽しめる2chを利用している人は、若者を中心に多くいるようです。また、2chを便利な情報交換の場として利用している人もいます。

初心者も安心な2chの使い方

2chに興味はあるけれど、使い方が分からないと不安に感じている人も多いことでしょう。2chを使うために事前登録や特別なスキルなどは一切必要ありません。初心者の人でも簡単に2chを使うことができるので心配は不要です。インターネットで2chと検索すると、基本的に検索結果の一番上に2chのリンクが表示されます。

2chのリンクを開いて興味のある掲示板を探しましょう。興味のある掲示板を開くと、ほとんどの場合すでに他の人が会話をしているのでそこに書き込みをするだけです。2chには政治経済からゲームや雑談まで様々な掲示板が存在するので、自分に合った掲示板を見つけてみてください。

2chと5chの基本的な違い

2chと5chの違いについてご存知でしょうか。2017年10月に2chの名称が変更され、5chとなりました。それゆえ、サイトの名前も2chから5chへと変更になり、サイトを開いたときのトップ画面も2ちゃんねるの文字と壺の絵から猫が5chの文字を抱えている絵に変わっています。

5chという名称になって運営会社も変更になっているようですが、大きく変わった部分はなく、使い方についても2chも5chも同様のようです。

解析!ワッチョイの仕組み

ワッチョイは、インターネットに接続する際に使っている回線やブラウザを判別するために割り当てられたニックネームであることを上記で説明しました。ワッチョイ以外にも様々なニックネームが存在します。ワッチョイではなく違う名前に変更できないのかと疑問に思っている人もいるでしょう。下記では、ワッチョイの仕組みについて詳しく解説します。

仕組み①スレ立て時に設定される

ワッチョイは、5chなどでスレッドを立てる人がスレ立て時に設定できるものです。書き込む人が設定できるものではありません。今あるウェブ掲示板の中には、ワッチョイが使用されていないものもありますが、ほとんどのスレッドでワッチョイが設定されています。今後はすべてのウェブ掲示板で、ワッチョイの設定が必須になると言われているようです。

万が一、スレッドを立てる際にワッチョイの設定をしなかった場合は、スレッドは削除されるので再度スレッドを立て直す必要があります。

仕組み②ワッチョイは個別ではない

ワッチョイは、一人ずつに割り当てられるものではありません。ワッチョイは、インターネットに接続する際に使っている回線やブラウザを判別するために割り当てられたものを指します。それゆえ、同じアパートに住んでいる人が、偶然同じウェブ掲示板に書き込みをした場合はワッチョイも同じということになります。

仕組み③ワッチョイのリセットデーがある

ワッチョイにはリセットデーがあり、木曜日になるとリセットされるようになっています。しかし、契約している固定回線を利用してパソコンなどから2chなどに投稿している場合は、ワッチョイがリセットされても誰が投稿しているのか分かります。携帯電話のモバイル通信を利用している場合は、パソコンとは別のワッチョイが与えられるようです。

携帯電話のモバイル通信を利用している場合は、パソコンで固定回線を利用する際に比べて誰が投稿しているのか判別するのは難しいと言われています。しかし、自宅のWi-Fiを利用して携帯電話から投稿をする場合は、パソコンを利用している時と同様で固定回線を使っていることになります。

それゆえ、自宅のWi-Fiを利用して携帯電話から投稿した場合は、誰が投稿しているのか判別しやすいでしょう。

仕組み④ワッチョイは変更できない

固定回線を利用している場合は、ワッチョイを変更することはできないと言われています。現在契約しているプロバイダを解約して別のプロバイダと契約するか、有料のオプションサービスに加入すればワッチョイを消すことは可能のようです。

上記でワッチョイにはリセットデーがあり、木曜日になるとリセットされることを紹介しましたが、強制コテハンにより利用しているプロバイダやブラウザから誰が投稿しているのかは分かるようになっています。

ワッチョイの特徴

上記では、ワッチョイの仕組みについて解説しました。ワッチョイは、スレッドを立てる際に設定するもので、木曜日になるとリセットされるようになっています。ワッチョイにはどのような特徴があるのでしょうか。自分の個人情報がワッチョイによって流出してしまうのではないかと不安に思ってる人も少なくないでしょう。

下記では、ワッチョイの特徴について詳しく解説します。ワッチョイの特徴をしっかり押さえておくと、安心して2chや5chを利用できるでしょう。

同一人物を特定しやすい

ウェブ掲示板と呼ばれる2chや5chでは、各話題ごとにスレッドが立てられます。立てられているスレッドに投稿する際、無作為に割り振られたIDはありますが誹謗中傷など悪質な投稿をしない限りは、IPアドレスをさらされることはなく、名前は匿名で投稿することができます。

また、投稿する際に無作為に割り振られたIDも翌日になると別のものに変わる仕様になっています。しかし、誰が投稿したか判別しやすいスレッドも存在します。それは、上記で説明した強制コテハンが付けられるワッチョイスレです。

ワッチョイスレで割り当てられる強制コテハンは、契約しているプロバイダやブラウザを変更しない限りは変更になりません。それゆえ、同一人物を特定しやすいと言われています。誹謗中傷など悪意のある投稿をする人物は、ネット上の世界でも好かれません。

ウェブ掲示板ではメールやLINEと同様で、実際に相手の顔を見ながら会話をするわけではないので、何気ない一言が反感を買ってしまう可能性も十分にあります。2chや5chで投稿する際は、自分が投稿する内容に問題がないか確認する必要があると言えるでしょう。

個人情報は特定できない

上記で、ワッチョイスレでは同一人物を特定しやすいと解説しました。人物が特定されるのであれば、個人情報が流出するのではと不安になった人も多いでしょう。ウェブ掲示板の中での人物が特定されるだけで、住所や名前などの個人情報が特定されるわけではありません。

インターネットをする上での住所のような役割であるIPアドレスから、都道府県や契約しているプロバイダの会社の情報は特定が可能ですが、それ以外の個人情報は分かりません。ウェブ掲示板に投稿する際に個人情報が流出するかどうかが一番心配だったという人も、安心して投稿できるでしょう。

ID検索で投稿履歴を追いやすい

ワッチョイスレは、名無しとして投稿される通常スレに比べて強制コテハンがつけられるため、自分や他者が書き込みした投稿履歴を追うことができます。それゆえ、心無い投稿をする人がいた場合、過去の投稿履歴から他にどのような投稿をしているか探すことも可能です。

同じスレッド内で同一人物の投稿を探す方法としては、パソコンを利用している場合はその人物のIDをクリックするだけです。また、スマホやiPhoneなどを利用している場合は、IDをタップします。また、投稿する際に割り振られたIDも翌日になると別のものに変わる仕様になっているため、当日の書き込みのみ検索ができるようです。

検索には解析ツールが必要

同じスレッド内で同一人物の投稿を探す場合は、パソコンや携帯電話で投稿している人物のIDをクリックすることで投稿履歴が追えることを上記で説明しました。スレッド毎ではなく、2chや5chなどのウェブ掲示板全体で同一人物の投稿履歴を追うにはどのようにしたら良いのでしょうか。

ウェブ掲示板全体で同一人物の投稿履歴を追うには、解析ツールというものが必要になります。投稿する際に割り振られたIDも翌日になると別のものに変わるため、通常は当日の投稿しか追跡ができませんが解析ツールを利用すれば、強制コテハンから過去の投稿も追跡可能となっているようです。

今のところ対応しているウェブ掲示板は少ないようですが、これから先プログラムが発達すると強制コテハンから同一人物の追跡が容易にできるようになる可能性が高いと言われています。現在は、5chの掲示板全体でIDから同一人物の追跡はできないため、解析ツールが必要になります。

しかし、解析ツールを利用するには専門的な知識やスキルが必要となるため、初心者の人には難しいかもしれません。中には、他者から解析ツールを使ってIDを追跡されたくないという人もいるでしょう。追跡をブロックする方法もあるようですが、そちらについても専門的な知識やスキルが必要となるようです。

ワッチョイを使用するメリット

上記では、ワッチョイの仕組みや特徴について詳しく解説しましたが、ワッチョイを使用することによってどのような利点があるのでしょうか。ワッチョイを使用するメリットについて4点ほど下記で紹介します。これから2chや5chなどのウェブ掲示板に書き込みをしようと考えている人は参考にしてみてください。

①掲示板の治安維持ができる

ワッチョイを使用するメリットのひとつとして、ウェブ掲示板の治安維持ができるという点が挙げられます。残念ながらウェブ掲示板を利用する人の中には、心無いコメントをしたり楽しい会話を邪魔したりするような、いわゆる荒らし行為をする人がいます。

有意義な情報交換の場として会話を楽しんでいる人やスレッドを立てた人からすると、荒らし行為は非常に迷惑です。強制コテハンが付けられるワッチョイスレでは、荒らし行為をする人を特定することができるため、ウェブ掲示板の治安維持ができるというメリットがあるようです。

②自作自演の防止ができる

ワッチョイを使用することで自作自演の防止ができるというメリットもあります。ウェブ掲示板の会話の中で、自分の投稿に対して後ろ向きな投稿をしてくる人もいます。その際に、一個人の意見として受け止めることができずに、第三者として自分をフォローするような自作自演の投稿をする人も少なくないようです。

そのような場合、ウェブ掲示板での会話はリアルなものではなくなってしまいます。しかし、ワッチョイを使用することで自作自演の投稿をする人は減少しつつあります。逆に、自作自演をしていると気付かれた際に、惨めな気持ちになることでしょう。ワッチョイを使用することで自作自演の防止となり、リアルな会話を楽しむことができます。

③デマ情報を減らすことができる

デマ情報を減らすことができるのもワッチョイを使用するメリットと言えるでしょう。ワッチョイスレと比べて通常スレでは匿名で投稿ができるため、ありもしないデマ情報を投稿する人がいます。さらに、ウェブ掲示板を見た人がデマ情報を信じてTwitterやInstagramなどのSNSにデマ情報を投稿するという悪循環が生まれていました。

このようなウェブ掲示板で投稿されているデマ情報が、これまで多くの会社や芸能人の悩みの種となっていました。匿名で投稿ができることを利用して無責任な投稿をする人が多くいたようです。しかし、ワッチョイを使用することでありもしないデマ情報を減らすことができるようになりました。

④5ch(旧2ch)の健全な運営ができる

2chや5chのウェブ掲示板は、今までに何度も犯罪に利用され、訴えられた末に賠償金を請求されることも珍しくありませんでした。いつの時代も悪知恵を働かせて、便利なものを悪用する人がいます。実際に、ウェブ掲示板に対する世間からの意見も厳しく、2chや5chを継続させることが難しい状態にまで陥っていたそうです。

しかし、ワッチョイを使用することで、犯罪に利用されない健全なウェブ掲示板の運営ができるようになっています。

ワッチョイの使い方

ワッチョイを使用することで、自作自演の防止ができたり、ウェブ掲示板の治安維持ができるというメリットがあることを上記で紹介しました。下記では、気になるワッチョイの使い方について解説します。ワッチョイの使い方をマスターしてウェブ掲示板での会話を楽しみましょう。

使い方①テキストを入力する

ワッチョイの使い方はそれほど難しいものではありません。スレッドを立てる人が強制コテハンの設定をすることは上記で説明しました。新しくスレッドを立てる際に、英数字や記号の混ざったコードのようなものを入力することでワッチョイの機能の設定ができます。

また、ワッチョイの設定だけでなく、IDを表示させない設定などもできるようになっています。基本的に、スレッドを立てる人以外は上記のような作業をすることはないかもしれません。しかし、関心のあるスレッドに投稿をするだけという人も、ワッチョイスレに投稿するケースもあるので設定方法について知っていても損はないでしょう。

使い方②スレ立てを行う

5chでスレッドを立てる場合は、最初にスレッドを立てたい掲示板に入ります。次に、画面の一番下までスクロールすると、新規スレッド作成の項目が表示されます。基本的にはスレッドタイトルなどを入力し、本文には前のスレッドをコピーしてペーストするようになっているようです。以前のスレッドがない時は、5chでの規則を確かめた上で入力しましょう。

スレッドの立て方が不明な場合は、掲示板内で質問をするとスレッドを立てたことがある人が教えてくれます。通常、前のスレッドで指名されたレス番号で投稿をした人が新しいスレッドを立てる流れになっています。

万が一、スレッドを立てなかった場合は、掲示板内で責められてしまうこともあるようなのでスレッドを立てたくないという人は、指名されたレス番号を避けて投稿すると良いでしょう。

使い方③通常のスレと同様に書き込む

5chの書き込み方は、通常スレと同じです。スレッド内の最新の投稿のすぐ下に書き込み欄が表示されます。メールアドレスを入力する部分に「sage」というワードを入力することで荒らし防止になるようです。必ず入力しないといけない訳ではありませんが、5chを利用するほとんどの人が入力しています。

本文には、投稿したい内容を入力します。本文の入力後、「書き込む」という項目をクリックすると確認画面が表示されるので投稿内容に問題がないか確認の上、「承諾」の項目をクリックします。以上の操作で5chの書き込みができます。また、携帯電話から書き込みをする場合は、5chのアプリをダウンロードすると大変便利です。

ワッチョイの特徴を理解して正しく掲示板を利用しよう!

ワッチョイの意味から仕組みや特徴まで詳しく上記で解説しました。ワッチョイは、インターネットに接続する際に使っている回線やブラウザを判別するために割り当てられたものです。ウェブ掲示板の中での人物が特定されるだけで、住所や名前などの個人情報が特定されるわけではありません。

また、ワッチョイを使用することで荒らし行為をする人を特定できるため、ウェブ掲示板の治安維持や自作自演の防止ができるというメリットがあります。ウェブ掲示板では、実際に相手の顔を見ながら会話をするわけではないので、何気ない一言が反感を買ってしまったり、荒らしだと思われてしまう可能性も十分にあります。

2chや5chで投稿する際は、自分が投稿する内容に注意して楽しくウェブ掲示板を利用しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ