男らしい男性の特徴13選!性格・行動に恋愛傾向やタイプの女性とは

男らしい男性は女性にモテるのか気になる男性はいませんか。男らしい男性の恋愛傾向が知りたいという女性も多いのではないでしょうか。この記事では男らしい男性の性格や行動からわかる特徴を特集します。また男らしい男性は女性にモテるのかや、男らしくなる方法もご紹介します。

男らしい男性の特徴13選!性格・行動に恋愛傾向やタイプの女性とはのイメージ

目次

  1. 1「男らしい」の意味とは
  2. 2男らしい男性の特徴13選
  3. 3男らしい男性の性格とは
  4. 4男らしい男性が取る行動とは
  5. 5男らしい人の恋愛傾向やタイプの女性とは
  6. 6やっぱりモテる?男らしい男性になる方法とは
  7. 7男らしい男性は女性を守れてモテる!

「男らしい」の意味とは

普段何気なく使っている「男らしい」という言葉ですが、正しく意味を理解できている方はどのくらい居るでしょうか。辞書を引くと「いかにも男性であるという様」といった意味合いの言葉が出てきます。

「いかにも男」というと漠然としていますが、その判断基準は多岐にわたるようです。詳しく見てみると、見た目や骨格、顔立ちや性格、行動などさまざまな部分で「男性とはこうあるべき」というイメージに当てはまる男性に対して使う言葉が「男らしい男性」になります。

女性を守る意思が強い様子

骨格などの外見面で男らしい男性というのはなんとなくイメージしやすいですが、内面的な部分は少しイメージが掴みにくいという人もいるかもしれません。男らしい男性として挙げられる基質の一つが、「女性を守る」という気持ちの強い男性といえるでしょう。自分の大切な女性を守りたいという気持ちは、いかにも「男らしい」男性といえます。

外見などに男性らしい特徴を持ち、なおかつ恋愛においては女性をしっかりと守れる男性が「男らしい男性」と言われるのです。

女性をリードしたいと思っている様子

守りたいという気持ちと併せて、「リードしたい」「エスコートしたい」といった気持ちも持っている男性は男らしい男性といえるでしょう。リードしたいというのは優位に立つとか上に立つという意味ではありません。相手を尊重しつつも相手に任せきりにすることなく、さり気なく女性が喜ぶようにリードしたいという意味です。

男性と女性は骨格の差や力の差などがあり、必然的に男性の方が強い立場にはなれます。ですが、男らしい男性は女性に対して男としての力を振るうことはしません。女性のことを大切にすることのできる男性に当てはまるのです。

男らしい男性の特徴13選

「男とはこうあるべき」といった面のある男性が男らしい男性ということはわかりましたが、実際にはどういった特徴があるのでしょうか。周囲に自分が男らしい男性に映っているか気になるという男性もいるかもしれません。男らしい男性の特徴をご紹介しますので、自分に当てはまるものがあるか確認してみましょう。

特徴①デートなどで女性をリード

男らしい男性はデートをするときに女性をしっかりリードできます。デートプランやコースなども事前に考えており、その内容も独りよがりにならず相手が行きたい場所を組み込むことも忘れません。相手が行きたい場所をプランに組むために、さり気なく事前にリサーチする手間もかけられます。

男らしい男性のデートは女性が喜んでくれるかどうかを重視できるので、女性も楽しい時間を過ごせて「また一緒にでかけたい」と思わせるというポイントもあるようです。

特徴②危険から相手の身を守る

日常何気なく過ごしていて、相手に危険が訪れるという状況に陥ることは滅多にありません。だからといって、危険を予測して動けずに相手に万が一があるのはもっての外です。男らしい男性は何気ない行動の中でも危険を予測して、相手が危なくないように守れるよう動くことができます。

例えば歩道のない道を一緒に歩いているときに、自分が歩道側を歩くというのはその最たるものでしょう。さり気ない行動ですが、相手を守るという意思の表れといえます。

特徴③言うべきところは言う

男らしい男性はYESマンにはなりません。おかしいと思ったり、自分が納得できないことがあるとしっかり意見を述べることができます。その際に声を荒らげたり感情的にならず、落ち着いて相手に自分の意見を伝えることを意識して話せるのも男らしい男性の特徴です。

特徴④ 傷つけられてもすぐ這い上がる

打たれ強い性格も男らしい男性の特徴です。他者に傷つけられたときに、そのときは落ち込んだりもしますがいつまでも引きずらず、しっかりと前を向いて立ち上がることができます。傷ついた事象が自分にも原因があった場合には、改善点や改善方法を考えることができるのも男らしい男性の特徴でしょう。

特徴⑤不安そうな人がいたら声掛け

不安そうな人を見かけたときに、無視できないのも男らしい男性の特徴です。また、人に相談を受けたときに下手なアドバイスをせず、相手の話を最後まで聞くこともできます。不安を解消する術を知っている場合は助言という形で伝え、相手の判断を尊重するなど自分の考えを押し付けるようなこともしません。

特徴⑥同性からも好かれる

女性にモテることも多い男らしい男性ですが、同性からも好かれる傾向にあります。というのも、男らしい男性は相手が女性でも男性でも態度が変わらないからという理由にほかなりません。老若男女誰にでも同じように接し、困っている人には誰にでも手を差し伸べられる男性は、性別問わず人から好かれるのです。

特徴⑦人が喜ぶために苦労をいとわない

自分がすることで相手に喜んでくれると嬉しいと感じる男らしい男性は、相手が喜んでくれるのであれば労力を使うことも厭いません。その相手は恋人だけとは限らず、例えば職場で退職する人への送別会や贈り物なども当てはまります。男らしい男性は義理堅い性格な場合も多いので、なおさら相手に喜んでもらいたいという気持ちが強いようです。

特徴⑧縁の下の力持ち

男らしい男性は表立って動き回るばかりではありません。物事を進めるときに誰もしたがらないような下調べだったり下準備、雑務なども率先して行えます。本当に必要な仕事である場合には、下働きとも取れるような仕事が続いたとしても不満を零すこともしません。

地味な仕事ながら「この人がいなければ成功しなかった」と認められる、縁の下の力持ちタイプになれるのです。

特徴⑨困った人がいたら手を貸す

男らしい男性は困っている人に対して見て見ぬ振りはできません。たとえば道がわからず困っていそうな人がいれば、さりげなく自分から声をかけて道を調べて案内することができます。ただこういった行動は自分のことに一杯一杯な人にはできないことなので、まず他人に目を向けられる余裕があることが前提です。

心に余裕があり人に親切にできる男性というのは、女性にとって心強く感じる男らしい男性といえるでしょう。

特徴⑩スポーツが得意

男らしい男性の中にはスポーツが得意な人も多いようです。学生時代に運動部に所属していた経験があったり、大人になってからも趣味の範囲でスポーツを続けているという人も多くいます。そのため自然な日焼けをしている人も多く、爽やかな印象を与えるようです。

特徴⑪人や会社の不正を正す

不正を見て見ぬ振りできないのも男らしい男性の特徴でしょう。家族や恋人がいる場合には自分の立場もしっかりと考えなければならないので、自分の首を締めるほどの無責任な行動はしません。ですが、それでも不正があるとわかった場合には、なあなあで済まさず出来る限り正そうとします。

特徴⑫気持ちがタフ

男らしい男性は気持ちの面が強い人が多いです。少し体調を崩したり疲労が溜まっていても、気持ちで持ちこたえることができます。基本的に真面目で芯の強い人でもあるので、最後までやると決めたことに関しては多少想定外のことが発生したとしてもへこたれないタフさがあります。

特徴⑬身体的能力が高い

男らしい男性は運動神経の良さだけでなく、もともとの身体的能力が高い人も多いです。女性にとって身体能力が高く運動神経のいい男性というのは、本能的に惹かれるものと言われています。それは自身にはない「男性ならでは」の部分だからというのが理由なのかもしれません。

男らしい男性の性格とは

心身に表れる男らしい男性の特徴以外に、男らしい男性には共通する性格もあるようです。ここからは男らしい男性の性格をご紹介します。

性格①朗らかである

男らしい男性には朗らかな性格の人が多いです。人と接するときにその朗らかな性格から柔らかな印象になり、相手に安心感を与えます。おおらかさもあるので、女性にはなんでも受け止めてくれるような器の大きな男性という印象も与えるようです。

性格②負けん気が強い

表に出すことはあまりしませんが、負けん気の強さも持っています。人と比べての負けず嫌いというよりは、例えば仕事でミスをして注意を受けたときに「二度と同じ間違いはするものか」と考えるなど、自分自身に対しての負けん気が強いようです。

性格③慈愛に満ちている

男らしい男性には慈愛に満ちた性格の人が多いです。特に恋愛においては相手のことを敬い、尊重し、相手が新しいことにチャレンジするときもまず見守れる度量の大きさも持っています。結婚して子どもができたときには育児を妻に押し付けることなく、一緒に家事や育児を行える人も多いようです。

性格④困った人を放って置けない

特徴にもあったとおり、男らしい男性は困った人を放っておけない性格です。自分が少しでも力になれるのであれば、と相手に対して協力したり手を貸すことを厭いません。ただし押し付けがましくすることもないので、相手の様子を見ながら必要がなさそうであれば引くこともできます。

性格⑤タフである

気持ちのタフさを可能にしているのは、もともとの性格がタフだからという理由があります。ただ、この性格のタフさは頑固さという意味も込められています。周囲の様子も見ながら動けるので、周囲に対して頑固な面を出すことはあまりありません。ですが、自分で決めたことや自分自身に関することには非常に頑固です。

男らしい男性が取る行動とは

男らしい男性は、男らしいと周囲が判断する行動を無意識的に取れます。本人はあまり深く考えず自然にとる行動なので、なおさら周囲から好感を得たり信頼を得ることもあるのです。ここからは、そんな男らしい男性の取る行動について見ていきましょう。

理不尽な対応にはガツンと意見

男らしい男性の行動に、仕事などでおかしいと思ったことや普段の生活の中でも理不尽だと思ったことがあれば、自分の意見をハッキリと伝えるということがあります。

感情的に怒鳴ることはしませんが、それでも「おかしい」ということは相手が理解してくれるまで意見することもあるでしょう。ただ相手の言い分も聞き、必要であれば引き際を見極めることもできます。

何事も途中で諦めない

男らしい男性の行動として、何事も最後までやり遂げるというものがあります。どんなに辛い道のりだったとしても、自分でやると決めたことはよほどの理由がない限りは途中で諦めたり投げ出すことはしません。

目標達成まで納得するまでねばる

もし最後までやり遂げるのが難しい場合でも、自分が納得できるまで粘り、最低限の目標を立ててそれを達成しようとするのも男らしい男性に見られる行動です。さらにただ目標を達成するだけでなく、目標を達成するために必要なものや今の自分に足りないものを冷静に考えることもできます。

部下や家族の責任を取る

部下や家族がなにか問題を起こしたときに、自分も責任を取る覚悟があるのも男らしい男性の行動に見られる特徴です。いくら部下が犯したミスであったとしても部下だけに責任を押し付けることはせず、上司である自分の監督責任として一緒に責任を負うので、部下からの信頼も厚くなります。

最後まで彼女や家族の面倒をみる

男らしい男性は彼女や家族を無責任に捨てるようなことはしません。添い遂げると決めた場合は可能な限りずっと一緒に暮らします。もし別れることになったとしてもお互いがしっかり納得できる形を模索し、最後の最後まで責任を持とうとするのも、男らしい男性の行動です。

男らしい男性は何事も自分が責任の取れるものかどうかを考えて行動するフシがあります。そういった真面目な性格も、男らしい男性の特徴といえるでしょう。

男らしい人の恋愛傾向やタイプの女性とは

ここからは男らしい男性がタイプという女性にも知ってほしい、男らしい男性の恋愛傾向や好みのタイプを見ていきましょう。男らしい男性にどういった恋愛傾向があるのかを知ることで、男らしい男性の人となりがさらに理解できるかもしれません。

束縛をしない

男らしい男性は女性に対して束縛はしません。恋愛中にパートナーを束縛してしまう人に多いのが、「相手を信用できない」という気持ちです。自分に自信がなかったり、過去に手痛い恋愛経験があるなどさまざまな理由はあります。ですが、共通して「今の恋人としっかり向き合えていない」ということが言えるのではないでしょうか。

男らしい男性は、たとえ手痛い恋愛経験があったとしても過去は過去と考えることができます。今目の前にいる女性はこれまでに付き合った女性とは違うのだから、その人としっかり向き合わなければと考えるそうです。その結果、相手を信頼して束縛はしなくなります。

恋愛において信頼関係は大切なものです。何事にも真摯に向き合う男らしい男性は、それをしっかりと理解しているのです。

愛情表現が苦手

男らしい男性は寡黙な人も多く、愛情表現があまり得意ではありません。だからといって相手を適当に考えているかといえばそれも違います。相手のことを想い、大切にする気持ちは人一倍ありますが、それをうまく伝えるのが苦手だけなのです。

恋愛には真っ直ぐながら不器用な性格なので、彼女となる女性はこういった性格を理解してくれる人でなければ長続きしないかもしれません。愛情を言葉にしないことも多いので、女性としては不安を覚えることもあります。しかし、不安を覚えたときにそれを素直に伝えると、しっかりと気持ちを受け止めて男性なりに気持ちを伝える努力をしようとします。

交際は1人の女性と長続き

男らしい男性は一人の相手を大切にすることが多いので、次々に彼女を変えるような恋愛はしません。言葉にすることは苦手でも誠意を持って付き合おうとしますし、伝わりにくいことはあったとしてもこの人と決めた相手にはどこまでも一途に愛情を傾けます。

こういった性格なので、恋愛の相手になる女性もチャラチャラした人は選びにくいようです。お互いにしっかりと地に足を付けて付き合えるような、落ち着いた女性を選ぶことが多いでしょう。

タイプは自分の意思がはっきりしている女性

前述のように落ち着いた恋愛をすることが多いので、男らしい男性が恋愛の対象にする女性は自分をもった芯の通った人が多いです。自立していて自分の意思をしっかりと持っており、なおかつ相手の気持ちも尊重することができる大人の女性に惹かれます。

お互いに相手のことを尊重して考えることができる相手を選ぶので、感情的な喧嘩なども少なく穏やかで長続きする交際となることが多いようです。また、納得できないことが出てきても、冷静に話し合って穏やかに解決することができます。

タイプは母性本能がある女性

自立した大人な女性を好む傾向にはありますが、「一人でも生きていける」という強い女性よりは母性を持った女性に惹かれることも多いようです。男らしい男性は仕事など自分の生活に対して非常に真面目で、息を抜く場所があまりありません。そんな男性にとって、母性のある包み込んでくれるような女性との恋愛はホッとできる時間になります。

また、男らしい男性は仕事へ割く時間が長くなることも多く、急ぎの仕事であれば家に持ち帰ることもあります。そういった性格を理解してくれており、将来結婚したときにはしっかりと家を守ってくれる家庭的な女性にも惹かれるようです。男らしい男性が好きという女性は、家庭的な面を身に付けておくといいでしょう。

やっぱりモテる?男らしい男性になる方法とは

頼りがいもありつつ不器用さもある男らしい男性は、結局のところ女性からモテるのでしょうか。モテるとしたら、男らしい男性になりたいという人も多いのではないでしょうか。ここからは、男らしい男性が女性にモテるのかと、男らしくなる方法をご紹介します。

男らしい男性は女性にモテる

男らしく頼りがいのある男性が好きという女性は多いようです。さらに男らしい男性が不器用だったりどこか抜けている部分があると、そのギャップが可愛く見えてさらにモテる傾向もあります。自分を女性として扱ってくれる男性や、何事にも真面目という男らしい男性も人気です。

こういった点から、男らしい性格に加えて人として尊敬できる面があると、より女性にモテるのではないかと想定できます。

方法①紳士的に接する

女性にモテるように男らしくなる方法にはどういったものがあるのでしょうか。まず最初に挙げられるのは、女性に対して紳士的に接するという方法です。レディーファーストでさり気なく女性をエスコートできたり、女性が困っているときにそっと手を差し伸べられる男性は頼りがいのある男らしい男性に映ります。

女性だけでなく、困っている人に手を差し伸べることも忘れてはいけません。老若男女問わず親切にでき、そのうえで意中の女性には特別親切にすることが重要です。

方法②外見を鍛える

2つ目の男らしくなる方法は、筋トレなどで外見を鍛える方法です。ムキムキにまではする必要はありませんが、全く筋肉がない男性より程よく鍛えられている男性の方が頼りがいがありそうに見えます。また、自分の外見に気を配れているという印象にも繋がるでしょう。

ナルシストな男性は嫌いという女性は多いですが、全く自分に頓着できていない男性も魅力的には映りません。「筋トレをしても女性には伝わらないのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、たとえば腕に浮かぶ血管などは鍛えることで綺麗に出ます。そういった細かな部分を見てドキッとする女性も多いのです。

方法③ファッションに気を使う

3つ目の男らしくなる方法は、ファッションに気を配るという点が挙げられます。前述のとおり、自分の身なりに気を配れる男性は女性にとって好感度が高いです。外見を鍛えるだけでなく、自分にあったファッションができることもモテる男性になる重要なポイントでしょう。

中でも男らしい男性を目指すのであれば、軽い印象を与えるファッションよりしっかりして見えるファッションの方がおすすめです。

方法④清潔感を保つ

4つ目の男らしくなる方法は、清潔感を保つということです。これまでの2つと同じくらい大切な外見の身だしなみになります。汗臭さや泥臭さが男らしいと考える場合もありますが、それはスポーツなどで汗を流すときだけです。普段はきっちりと身だしなみを整え、歯磨きや洗顔、洗髪などを怠らずに清潔感を保つようにしましょう。

方法⑤見て見ぬ振りはしない

5つ目の男らしくなる方法は、何事も見て見ぬ振りをしないことです。困っている人がいたときに「手を貸す方がいいだろうけど…」と悩み、結局関わらないように見て見ぬ振りをしてしまった経験がある男性は多いでしょう。そういったときに悩むよりもまず行動に移せる男性の親切さと頼もしさは、女性にとって心強いと感じさせることがあります。

男性は自分より力の強いとわかっている女性の中には、男性を怖がる人もいます。それは手を挙げられては絶対に敵わないとわかっているからです。男性に対して怖いと思っている女性には特に、力を誇示するのではなく女性を守るために力を使うところを見せて安心させる必要があります。

自分の力が役立ちそうなときに見て見ぬ振りすることなく協力できる男性は、恐怖心より頼もしい印象に変わることでしょう。

男らしい男性は女性を守れてモテる!

本当に男らしい男性は女性に安心感を与えます。困ったときに手を差し伸べられる度量や余裕、いざというときにしっかりと女性を守れる勇気や力は男性ならではのものでしょう。男らしくなりたいのであれば、特徴を把握して「男とはどういうものなのか」をしっかりとイメージすることも重要です。

女性にモテる男らしい男性になるために、まずはどういったところに気をつければいいかを把握します。しっかりと把握できたら、一つひとつ行動に移してみましょう。最初はぎこちなくても、習慣付くことで自然に男らしさが身につくことでしょう。

関連する記事はこちら

Thumbスパダリの意味とは!スパダリ男性の13の特徴とスパダリ漫画キャラを紹介
スパダリの意味、行動や特徴をご存知でしょうか。スパダリという言葉は、BL漫画が発祥と言われて...
Thumb色気のある男性の13の特徴【外見/内面】セクシーな大人の色気とは
色気がある大人の男性にはどんな特徴があるのでしょうか。人が惹きつけられる色気の正体を外見と内...
Thumb逆ナンスポットはここ!逆ナンされる方法やされやすい男性の特徴とは
草食系男子と肉食系女子が増えたせいか、逆ナンがブームです。逆ナンされたい男性がいる場所は、ど...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kiyo

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ