【最新】女の子に人気な名前ランキング170!赤ちゃんの名付けの参考に

赤ちゃんが女の子なら可愛い名前を付けたいものです。名前は漢字から読み方まで様々で毎年色々な会社がランキングを発表しています。この記事では人気ランキング100の他、季節や自然、古風・和風、外国語でも通じる女の子の名前と、名付ける際の基礎知識と注意点を解説します。

【最新】女の子に人気な名前ランキング170!赤ちゃんの名付けの参考にのイメージ

目次

  1. 1女の子の赤ちゃんの名前の付け方
  2. 2女の子に人気な名前ランキング
  3. 3女の子に人気な名前ランキング【季節の名前】
  4. 4女の子に人気な名前ランキング【自然の名前】
  5. 5女の子に人気な名前ランキング【古風・和風な名前】
  6. 6女の子に人気な名前ランキング【外国語】
  7. 7女の子に名前を名付ける注意点
  8. 8女の子に人気のかわいい名前を付けよう

女の子の赤ちゃんの名前の付け方

子供に名前を付ける際、親は色々な観点から考えて名前を付けるでしょう。名前の響きや呼びやすさから陰陽五行説に基づいた画数まで、様々な考え方があります。人気な名前ランキングを紹介する前に、赤ちゃんに名前を付ける際のルールや考え方を解説します。生まれる子供に名前を付ける時の参考にしてみて下さい。

①ひらがなやカタカナはOK

日本人の名前は漢字がある人がとても多いですが、ひらがなやカタカナを使うことも可能です。漢字はその字自体に意味があるので、その意味がそのまま名前に定着することになります。勿論漢字の意味から「こんな子に育ってほしい」という願いを込めることが出来ますが、ひらがなやカタカナを使って敢えてその意味を消すことにも利点があります。

たとえば「桜」なら「春の花」なので春生まれの印象が強くなります。しかしひらがなの「さくら」だと、「春」というイメージが薄くなるので春生まれではない子にもつけやすくなります。また、ひらがなは柔らかい印象があることから、女の子だと特にひらがなの名前が多いです。

また長音符号(―)や繰り返し記号(々、ゝ、ゞ)も使えます。漢字の中には使えない字もありますので、使いたい漢字が使えるかどうか確認しましょう。使えないのであればひらがなやカタカナを使うことも視野に入れても良いかもしれません。

②アルファベットや英数字はNG

一方でアルファベットや英数字は、名前に使うことが出来ません。日本人から見れば外国人のような名前は格好良く感じる人もいるかもしれませんが、外人風の名前をつけたくてもその音に当てはめた漢字かカタカナを使うようにしましょう。数字は算用数字(1や2等)だと使うことは出来ませんが、漢数字(一や壱等)は使えます。

③名前の読み方は自由

名前に使える漢字には制限がありますが、読み方は自由です。最近は個性を出すために、普段その漢字では読まない読み方の名前を付ける親も多くなっています。

しかしあまりに一般的でない読み方にしてしまうと、周りの人からは正しく呼んでもらえなくなってしまいます。学校や病院等では困ることも多く、将来子供が苦労します。個性を出すのは悪いことではありませんが、誰でも読みやすい名前にすることは子供のためでもあるのです。

④画数から考える

名前を考える際の決め方は様々ありますが、漢字の画数から考える人もいます。これは姓名判断とされるもので、苗字の画数と名前の画数を足したり引いたりして運勢を占います。

姓名判断の中で基本的なのは「五格」と呼ばれるもので、姓名を「天格」「人格」「地格」「外格」「総格」と呼ばれる五つの部位に分けて運命を占うものです。他にも陰陽五行説を使ったもの等色々な考え方があります。姓名判断は種類が多いので、それぞれ当てはめていったらキリがありません。一つだけを選ぶようにしましょう。

⑤名前の響きから考える

一番シンプルで考えやすいのは響きから名前を決める考え方です。ひらがなでも漢字でも、読み方は一つなのでそれで印象は大きく変わります。人に抱かれるイメージも全く違うものになるので、どんな雰囲気の読み方が良いか考えてから漢字等を当てはめる親も多いです。

また響きがいいだけでなく、呼びやすいかや苗字とのバランスが良いかどうかも視野に入れた方が良いでしょう。名前だけが良くても苗字と合わせると全く別の意味に見えてしまうと変なニックネームを付けられてしまったり、からかわれたりするリスクがあります。呼びにくいと電話等で何度も聞き返されてしまうこともあるでしょう。

女の子に人気な名前ランキング

2018年で人気のあった女の子の名前ランキングトップ100を紹介します。2018年ではキラキラネームを避ける傾向になってきており、漢字の読み方も一般的なものにシフトしてきていて全体的に呼びやすい名前が人気のようです。読みが二文字の名前も多くなっています。

ランキングの中には「琴」や「鈴」のような楽器や、「音」「奏」のような音系統の名前もある程度ランクインしているのも興味深い点です。外国でも通じるグローバルな名前を付ける親がいる一方で、日本の文化を強調した和風な名前を望む親もいます。どれも素敵な名前と漢字が使われているので、全く同じ名前を付けなくとも参考になるかもしれません。

女の子に人気な名前ランキング【100位〜50位】

順位 名前(読み方) 名前(表記)
100位 ここな 心結
99位 わか 和花
98位 はな 花奈
97位 なお 菜緒
96位 しおり
95位 ゆうか 優花
94位 さき 咲希
93位 りお 莉緒
92位 あやね 絢音
91位 あいり 愛梨
90位 ゆい 結衣
89位 あかり あかり
88位 ゆうな 優奈
87位 あや
86位 わかな 和奏
85位 ももか 桃花
84位 なな 菜那
83位 あかり 朱莉
82位 かのん 花音
81位 まほ 真帆
80位 さな 紗菜
79位 すず
78位 りあ 莉愛
77位 ももな 桃菜
76位 かほ 佳穂
75位 さくら さくら
74位 みゆ 美結
73位 あい
72位 みさき 美咲
71位 いちか 一華
70位 ゆずか 柚花
69位 みう 美羽
68位 ゆい 由唯
67位 ふみの 文乃
66位 ここな 心菜
65位 ひな 陽菜
64位 ちひろ 千尋
63位 りほ 莉帆
62位 しの 詩乃
61位 みお 美桜
60位 かほ 夏帆
59位 こはる 心晴
58位 ゆあ 結愛
57位 ゆずは 柚葉
56位 あやこ 彩心
55位 ひなの 陽菜乃
54位 おとは 音羽
53位 ほのか 穂花
52位 ゆずき 柚月
51位 れな 玲奈
50位 りお 莉桜

50位以下はこのようになりました。花が付くような名前や植物の意味を持つ漢字を使った名前は、やはり女の子の名前としてはメジャーなようです。桜等の花は、昔は儚いものというイメージからあまり人名には使われませんでしたが、時代と共にそのようなイメージは払拭され、今は美しく癒されるものという印象に変わっています。

また、近年よく使われる「結」や「唯」、「柚」等といった「ゆ」が付く名前は人気があると言えるでしょう。女の子における「ゆ」は優しく可愛らしい印象があるだけでなく、「結」や「唯」という漢字の意味からしても、とても人気があります。

女の子に人気な名前ランキング【49位~11位】

順位 名前(読み方) 名前(表記)
49位 こはる 心春
48位 うた
47位 すみれ
46位 ひなた ひなた
45位 いろは 彩葉
44位 なつき 菜月
43位 ゆいあ 結愛
42位 ゆずき 柚希
41位 ことこ 琴子
40位 はな
39位 ひかり ひかり
38位 かえで
37位 ほのか 帆花
36位 つむぎ 紬希
35位 あかり 明里
34位 らん
33位 さくら
32位 めい 芽生
31位 あおい 蒼依
30位 さら 紗良
29位 あんな 杏奈
28位 みつき 美月
27位 こころ こころ
26位 すみれ すみれ
25位 りお 莉央
24位 すみれ すみれ
23位 こころ こころ
22位 りん
21位 ことは 琴葉
20位 あかり 明莉
19位 ゆづき 結月
18位 ゆい
17位 あやの 綾乃
16位 えま 依茉
15位 すず すず
14位 ななみ 七海
13位 はるの 春乃
12位 あおい 葵依
11位 つむぎ

漢字も人気の傾向があり、同じ読み方の名前でも漢字が違うだけで順位も変動します。以前より人気な女の子の名前として台頭している「さくら」と読む名前は毎年ランクインするほどの人気なお名前です。春の花である「桜」以外の字を使ったり、ひらがなにしたりすることでどの季節生まれでも違和感がありません。

最近では「あかり」という名前も人気が出てきています。光のように明るい女の子に育ってほしいという願いが込められているのかもしれません。神秘的で美しいイメージのある「月」という漢字が使われている名前も多いです。

女の子に人気な名前ランキング【10位〜1位】

順位 名前(読み方) 名前(表記)
10位 ひまり ひまり
9位 りこ 莉子
8位 ことね 琴音
7位 りん
6位 みお
5位 あん
4位 めい 芽依
3位 さくら 咲良
2位 あおい
1位 ひまり 日葵

一番人気の女の子の名前は「陽葵(ひまり)」でした。「葵」とは太陽に向かって伸びる植物です。その植物と同じように日の下でのびのびと育ってほしいという願いがあるのでしょうか。

単純な太陽を表す「日」よりも、ぬくもりのあるイメージが強い「陽」という漢字は人気が根強いようです。「ひまり」という読み方も温かく可愛らしい、または明るい「ひまわり」をイメージする響きからつけられる傾向にあるのでしょう。

近年は男の子でも女の子でも付けられるジェンダーレスな名前も人気で、「葵(あおい)」はその代表格です。男と女を区別することに敏感になってきている、今の時代を表していると言えます。

女の子に人気な名前ランキング【季節の名前】

世界的にも季節がはっきりと分かれた日本では、季節感を表す名前を付ける人も多いです。漢字には意味があるので、その季節にちなんだ漢字を使うことで、その子の生まれた季節に合わせた名前にすることができます。

季節ごとによく使われる漢字の傾向ははっきりしていて、女の子の場合春なら花や植物、夏は海や月、秋は果実、冬は雪にちなんだ漢字が人気です。四季折々の美しい情景を表した名前を紹介します。

季節の名前①春

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 なな 菜那
4位 こはる 心春、心晴、小春
3位 ここな 心菜
2位 めい 芽依
1位 さくら 桜、咲良、さくら

春は植物が美しく生き生きとする季節です。そのため、春生まれの女の子には「芽」や「菜」といった植物にちなんだ名前を付ける人が多いようです。花では日本の代表的な春の花である「桜」を使った名前は毎年大変人気があります。単に「さくら」とするだけでなく、「美桜」や「莉桜」といった「お」と読む名前に「桜」を充てるケースが目立ちます。

季節としての「春」という字や「はる」という響きも、優しく癒されるイメージがあるため名前に用いられることが多いです。「めい」は英語で5月を意味する「May」と発音がかぶるため、5月生まれの女の子に人気があります。

季節の名前②夏

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 なつめ 夏芽
4位 なつき 夏希
3位 かほ 夏帆
2位 みつき 美月、海月
1位 ななみ 七海

夏生まれの女の子は「海」や「波」といった水にちなんだ漢字や、「空」にちなんだ名前を付けられることが多いです。南の島を連想してか「みなみ」という名前も多いです。

「みつき」だと、夏らしく「海」と「月」を合わせた「海月」で「みつき」と名前を付ける人もいます。ただし、「海月」は本来「クラゲ」と読む言葉です。クラゲも可愛らしい癒し系の生き物として人気なので、その意味も兼ねてつける人がいる一方、後から知ったという人も多いようです。名前を付ける前によく確認するようにしましょう。

季節の名前③秋

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 もみじ 紅葉
4位 ちあき 千秋
3位 ことみ 琴実
2位 あきの 秋乃
1位 かほ 果穂、歌穂、佳穂

秋は稲穂や果実が実る季節です。そのため「穂」や「実」、「果」といった植物の果実を連想させる字が多くなる傾向にあります。他の季節で女の子の名前だと「帆」「美」「花」といった別の漢字が使われることが多いので、これは秋ならではの傾向でしょう。最近は漫画やアニメ等の作品の影響で「歌」という漢字も人気が出てきています。

秋生まれの女の子には、「千」という字が使われることも多いです。「千」という字には「紅葉に染まった秋の山」というイメージがあり、「千秋」等と組み合わせて付けられることがあります。

季節の名前④冬

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 ひなね 氷菜音
4位 ましろ 茉白、純白、眞白
3位 みゆき 美雪、深雪
2位 こゆき 小雪、香雪、幸雪
1位 ゆきね 雪音

寒い冬で美しいものといえば雪です。そのため、女の子には「雪」やそこから転じた「白」といった字がよく使われます。雪といえば軽やかでふわふわした印象のものということで、同じイメージを持つ「紗」という漢字も人気があります。雪は白く美しいもの、白は純粋さを表すものなので、清らかな心の持ち主になってほしいという願いでつける人が多いです。

雪の結晶は花のような形をしていることから、「花」や「華」も充てられることが多いです。例えば「せつか」という名前では、「雪花」だと可愛らしい印象になり、「雪華」だとかっこいいイメージになります。

女の子に人気な名前ランキング【自然の名前】

先述の通り、女の子の名前は植物や海、天体といった自然を表す名前が多いです。中でも一番人気なのは「花」を連想させる字でしょう。シンプルに「花」一文字の名前も人気ですし、「花奈」といった別の漢字を加える親も多いです。

現在は女の子でも漢字一文字の名前を付けるケースも多くなってきています。以前は漢字一文字の名前は男の子に多かったのですが、最近はその流れもなくなってきました。前からメジャーな「楓」や「茜」のように、一文字の名前はかっこいいイメージが強いです。読み方はかっこ良く、漢字は可愛らしくというのは最近のトレンドでもあります。

花をイメージさせる人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 ももか 桃花、百花、桃華、杏果
4位 はな 花、華、花奈、巴菜
3位 あおい 葵、葵依
2位 さくら 桜、咲良
1位 ひまり 日葵、陽向葵、ひまり、妃真莉、光茉莉

桜や菫といった特定の花の種類を表す名前も人気ですが、具体的な種類ではなく花全般を指すような名前も根強い人気があります。全般的な「花(はな)」の他、明るいイメージを含めた「ひまり」という名前を付ける人も多いです。

「莉」という漢字はジャスミンを意味する字で、女の子の名前によく使われます。華やかな印象があるため、非常に汎用性の高い漢字で人気があります。

かっこいいイメージの人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 あかね
4位 さえ
3位 こずえ
2位 あん、あんず
1位 あおい

近年、一文字の名前で一番人気がある名前は「葵」です。中性的で明るい印象があるだけでなく、歴史上では幕府の紋章にも使われていたこともあってかっこいい名前というイメージもあります。そのため男の子でも女の子でもよく見られる名前になってきています。一方で「茜」は女の子らしい響きがあり、夕方に生まれた子供につける人もいます。

「杏」と書いて「あん」と読む名前も、どちらかというと女の子らしいイメージのある名前ですが、外国人でも通用しやすい名前です。有名な文学作品『赤毛のアン』のように、ヨーロッパでもアンという名前は女の子によく付けられます。

「梢」は木の枝の先端を意味する字で、響きが可愛いだけでなく枝は末広がりで縁起が良いとして春生まれの子供につけられる名前です。

女の子に人気な名前ランキング【古風・和風な名前】

女の子の名前には、日本独特な文化を表す古風・和風な名前も人気があります。古風な名前といっても俗にいう「シワシワネーム」というものではありません。みやびで気品のある、上品なイメージを持つ名前のことです。日本独特な雰囲気を帯びた可愛らしく美しい人気の名前を紹介します。

糸や布をイメージさせる人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 なお 菜緒、七緒
4位 あい
3位 あや
2位 つむぎ
1位 ゆい 結、結衣、結唯

糸は人と人との絆や縁を「結ぶ」もので、布は相手を優しく包み込んでくれるというイメージから、糸や布にちなんだ名前は女の子の名前として人気があります。中でも一番人気なのは「結衣」で、出会った人との縁を縦横に繋いでいって欲しいという願いを込めてつける人が多いです。

次に人気なのは「紬」で、これは絹織物を指しています。絹はとても丈夫なものなので、日本では古くから代々受け継がれるものでした。着物をイメージすると分かりやすいでしょう。これに関連して「健康な子に育ってほしい」と「子孫が続いていって欲しい」という願いから付けられる名前です。

「絢」は色糸を布にめぐらした模様のことで、いくつもの色を折り重ねています。この模様の色のように、個性的な魅力がある人生を送ってほしいという願いがあります。「藍」は色の名前で、布を染めるものです。「藍」は気品のある落ち着いた色なので、このような色の人になってほしいという思いがあるようです。

和をイメージさせる人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 ゆかり
4位 あやの 文乃
3位 しおり
2位 りこ 莉子
1位 ことね 琴音

女の子の場合は華道や書道、音楽等、古くから日本に伝わる芸術にちなんだ名前も人気です。いずれも平安時代では女の子のたしなみとして重視されてきました。その教養の一つである楽器の「琴」にちなんだ「琴音」は元々音楽に素養のある両親が付けることが多いようです。名前の響きも美しいので、大変人気があります。

華道をやっている人やお花をお仕事や趣味にしている人は、「華」や「華乃」といった名前を付ける傾向にあります。「文乃」は書道にちなんだ名前で、字をきれいに書けることは魅力ある女性の条件の一つという考えから付けられる名前です。

漢字の羽を使った人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 はなの 羽奈乃
4位 ゆずは 柚羽
3位 ゆう 優羽
2位 はな 羽奈
1位 みう、みわ、みはね 美羽

「羽」は天使の羽や鳥の羽といった可愛らしく軽やかな印象のある漢字です。「羽」という漢字の形自体も可愛いことから女の子の名前として人気があります。それでいて渡り鳥のように、世界中を飛び回る力強さも併せ持っています。最近はグローバルが重要視されている時代ですので、世界に羽ばたく強さを持つ子になってほしいという願いがあるようです。

漢字二文字の人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 ひなぎく 雛菊
4位 ふうか 風花、楓花
3位 かおるこ 薫子
2位 あやか 彩花
1位 あかり 灯里

名前は一文字だとかっこいい感じがしますが、二文字だと可愛らしい印象になります。また、漢字によっても印象が様変わりします。「あかり」は読み自体が人気で色々な漢字が当てられますが、「灯里」にすると和風な印象になります。また、旧暦の呼び方である「如月(昔の2月)」や「葉月(昔の8月)」はその月に生まれた子につける場合もあるようです。

「雛菊」は珍しい名前ですが、日本風で可愛らしい響きです。女の子の名前は二、三字読みが多いものの、「翠子(みどりこ)」「薫子(かおるこ)」「桜子(さくらこ)」「撫子(なでしこ)」のような、愛らしく爽やかな響きの読みが四字の名前はたくさんあります。

漢字三文字の人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 ちづるこ 千鶴子
4位 いおり 伊織莉
3位 ことね 琴都音
2位 さやか 小夜香
1位 あすか 明日香

漢字三字で和風な印象の名前も沢山あります。「千鶴子」は「千鶴」だけでも和風な名前ですが、「子」が後ろにつくことでより柔らかくて優しい印象になっています。読みが三字の名前では、先に響きから名前を決めて一字ずつ漢字を当てはめていくという決め方をしている人も多いです。その場合はこのように三字の名前になりやすいのかもしれません。

女の子に人気な名前ランキング【外国語】

グローバル化が叫ばれる昨今では、外国でも通じる名前も増えてきています。東京オリンピック等で外国の方と触れ合う機会も出てきていますし、就職する会社によっては海外に行く機会もあるかもしれません。そのことを見据えて名前を付ける両親が増えているのです。

特に英語は日本語と発音の仕方が全く違います。そのため、日本人と英語圏の人では苦手な発音も当然変わっていくのです。たとえば、「あおい」のようなあ行が続く母音だけの名前や、「りょうこ」のような「りゃ」「りゅ」「りょ」といった字の発音が苦手です。外国の方に配慮した名前にしたい場合、これらの名前は避けた方が無難でしょう。

外国人でも読める名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 のえる 乃恵瑠
4位 りお 莉緒、里桜
3位 れな 玲奈
2位 さら 紗良
1位 あん

日本と外国では名前の雰囲気が違うので、あまり洋風にするとキラキラネームのようになってしまいます。悪目立ちしてしまう可能性もあるので、日本でも通じるような名前にするのが理想的でしょう。そこまで制限されると難しく感じるかもしれませんが、ここで挙げたような名前は、比較的外国人でも呼びやすく親しみやすい女の子の名前です。

ランクインしている「あん」「れな」「さら」の他「エマ」「リカ」「リサ」「メグ」「エリカ」辺りは、西欧の女性の名前としてもよく見られる名前です。日本でも違和感がありませんし、外国人でも親しめるのでオススメです。女の子の名前として人気のある「ミオ」は、ヨーロッパでは男性の名前になるようです。

また、日本では特に意味がなくても外国語では意味を持つ名前もあります。たとえば「リオ」はブラジル等では「川」を意味する単語になり、「ノエル」はヨーロッパで「切り株」を意味します。知っていてつけるなら良いですが、知らずにつけた後思わぬ意味をとられて驚いてしまう親もいるので、念のため調べておいた方が良いでしょう。

漢字二文字の人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 るな 瑠奈
4位 りさ 理沙
3位 りな 里菜
2位 えま 恵麻
1位 めい 愛依

外国では主に二字の読み方をする名前が発音しやすいため、音から合わせると比較的漢字も二文字になりやすいです。最近は「真凜(まりん)」や「花蓮(かれん)」といったやや洋風の名前も増えてきています。これらの名前も漢字を当てはめることで爽やかになったり、可愛い印象になったりします。

漢字三文字の人気な名前

順位 名前(読み方) 名前(表記)
5位 じゅりあ 樹里亜
4位 えみり 絵美里
3位 まかな 茉佳菜
2位 なおみ 奈緒美
1位 えりか 絵里香

漢字三文字で国際的にも通じる名前は色々ありますが、外国人にも通じてかつ漢字にすると和風な印象にもなる名前を選びました。最近は漢字三文字でも「樹里亜」と書いて「ジュリア」と呼んだり、「優里亜」と書いて「ユリア」と読んだりする洋風な名前の子もいます。今ではまだ珍しいですが、今後このような名前も増えていくでしょう。

女の子に名前を名付ける注意点

ここまで様々な名前をご紹介してきましたが、赤ちゃんに名前を付ける上では注意点も存在します。一生懸命考えてつけた名前は赤ちゃんにとって最高かつ初めてのプレゼントとも言えますが、それは一生付きまとうものでもあります。そのため、つけた名前によって子供が辛い思いをしてしまうこともあるのです。

最近は漢字の読み方が個性的過ぎて正しく呼んでもらえなかったり、キラキラネームで子供が就職できず困ったりするという事態が増えています。あまりに呼びにくい名前もコミュニケーションに齟齬が生じかねません。女の子に名前を付ける際は、これから解説する注意事項をよく確認するようにしましょう。

注意①名前に使える漢字なのか

最初の方でも解説しましたが、すべての漢字が名前に使えるわけではありません。戸籍法で使える漢字は主に常用漢字と人名用漢字、許容字体の一部です。このことは以前「苺(いちご)」という漢字が使えなかった話題で有名になりました。現在「苺」という漢字は名前に使えますが、「薺(なずな)」や「檸檬(れもん)」は使えません。

また常用漢字であっても、悪い意味や不吉なイメージのある漢字も受け付けてもらえません。どの漢字が使えるのかは法務省のホームページで確認することが出来ます。使いたい漢字が決まったら、届け出る前に必ず確認するようにしましょう。

注意②聞き取りやすい名前なのか

雰囲気や漢字が問題なくても、聞き取りやすい名前かどうかはかなり重要です。特に電話のような音声だけしか聞こえないツールで名前を発音してみて、聞き返されるようなら見直した方が良いかもしれません。

この先子供の名前は何度も呼ばれますし、聞き取りづらい名前だとうまく伝わらなかったり、手続き不備が生じたりして思わぬトラブルが起こる可能性もあります。同じ理由で聞き取りやすいかどうかだけでなく、発音しやすいか、呼びやすいかということも確認した方が良いでしょう。

注意③苗字と名前のバランス

名前を考える時、苗字とのバランスも考えた方が良いでしょう。女の子だと結婚で名字が変わる可能性が高いため、苗字ありきで考えるべきでもありませんが、ぱっとフルネームで見た時にバランスが悪いとハガキや持ち物等で書きづらいものです。

基本的に苗字の画数が多いのであれば名前の漢字の画数は少なく、逆に名字の画数が少ない場合は名前の漢字の画数を多くするとバランスが良くなるとされています。候補の名前が決まったら、苗字と一緒に書いてバランスが合うかどうか確認しましょう。

日本は苗字の数が非常に多く、珍しい苗字から「佐藤」や「鈴木」のようなよくいる苗字もあります。特に数が多い苗字でメジャーな名前を付けると、学校等で同姓同名の人がクラスにいる可能性が出てきます。性別が違うならともかく、同じ女の子同士だと周りが困ってしまうので、少し個性的な名前にするとそのような事態を避けることが出来ます。

注意④キラキラネームし過ぎてないか

特に個性的な名前を付ける時に注意したいのが、キラキラネームになっていないか、時代錯誤な名前になっていないかということです。最近では親につけられたキラキラネームに思い悩んで、名前を変えたというニュースが話題になりました。せっかく生まれる自分の子供ですし、個性的な名前を付けるのは良いことですが、それで子供が悩む可能性もあるのです。

キラキラネームは悪目立ちするだけでなく、就職活動で弊害を被りやすい面があります。志望者がキラキラネームだと企業は親が不良なのかと思い、それで落としてしまうのです。本人にはどうすることも出来ない理由で落とされるほど悲しいものはありません。20年くらい先の話ではありますが、その時のこともよく考えておくべきです。

また最近は古風な名前も人気ですが、行き過ぎると時代錯誤な名前になってしまう可能性があります。名前に拘るのは大切であり良いことですが、拘り過ぎると世間にそぐわない名前になってしまいかねません。つけたい名前が決まったら、一度周りの人に聞いてみてキラキラネームではないか、時代錯誤になっていないか、必ず客観的な視点で確認しましょう。

女の子に人気のかわいい名前を付けよう

女の子に人気な名前を紹介しました。非常にたくさんの名前が登場しましたので、参考になりそうな名前や使いたいと思える漢字に出会えたかもしれません。もちろん、ここで紹介したもの以外でも素敵な名前は星の数ほどあります。ここで紹介したランキングもあくまで人気ランキングなので、親として一番良い名前と思ったものを付けるべきです。

名前は子供にとって一生ものの贈り物です。昔から「名は人を表す」という言葉があるように、名付けたものがその子供の印象を決めたり、人生を決めたりすることになるでしょう。

このように名前は様々な影響がありますが、どんな名前でもそれには「こんな子に育ってほしい」という両親の思いが込められている筈です。女の子に名前をつけるのは一生の内にそう何度もあることではないので、夫婦で納得のできる、可愛らしい名前やかっこいい名前を付けてあげましょう。

関連する記事はこちら

Thumb花の名前・花のつく女の子の名前!季節別で赤ちゃんの名付け【花言葉】
植物の名前や花の付く女の子の名前を赤ちゃんに名付けたいと考えたことがあるでしょうか。花には花...
Thumb【最新】男の子に人気な名前ランキング180選!赤ちゃんの名付けの参考に
男の子に人気な名前をランキングにまとめました。流行りでおしゃれな名前や、かっこいい漢字を使っ...
Thumb女の子のかわいい名前一覧!珍しい・古風な名や響きが可愛い名前など
女の子のかわいい名前は響きや漢字によって印象が決まります。古風で珍しい名前や、漢字一文字の名...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ