共感覚とは!共感覚テストで診断・チェック!トレーニング方法も解説

五感が反応し合う共感覚とは何でしょうか。また、どのような種類があるでしょう。トレーニングで身につくとされる共感覚を持っているのか診断する方法や、共感覚者の存在割合や共感覚テストについて解説します。また芸能人・有名人の中で共感覚の持ち主についてもまとめました。

共感覚とは!共感覚テストで診断・チェック!トレーニング方法も解説のイメージ

目次

  1. 1共感覚とは
  2. 2共感覚者の特徴
  3. 3共感覚の種類
  4. 4共感覚の有無をチェックする方法
  5. 5共感覚のトレーニング
  6. 6共感覚を持つと言われる芸能人・有名人
  7. 7共感覚は訓練次第で身につくかも!

共感覚とは

共感覚とは、ある一つの刺激に対して同時に二つ以上の感覚を感じ取れる特殊な知覚現象のことです。共感覚の持ち主は音や文字を見るとそこに色を感じ取ったり、形に味を感じたりするといわれています。また音楽を聴くとある風景を思い浮かべる人もいるでしょう。これも共感覚の一種とされているのです。

共感覚の意味

一つの刺激によって他の領域の感覚まで引き起こされる感覚を共感覚という事は前に述べたとおりですが、音を聞くと色が見えるというような知覚現象を色聴とも言います。言葉や音から色まで見えるとは、捉えようによってはとても詩的な感覚と言えます。作詞家の松本隆の詩の世界に多く見られる表現です。

もう少し具体的に言うと『視覚や聴覚、臭覚や触覚そして味覚』の五感が何らかの理由で繋がっている人が共感覚の持ち主だといえます。ある文字や音から色を連想したり、ある音から特定の食べ物を思い浮かべるという異なる感覚が同時に思い起こすことが出来るのです。

割合は正確には測れない

共感覚の持ち主とはどのくらい存在するのでしょうか。例えば「あ」という文字から青や赤の色を思い浮かべる人の割合は何%になるのでしょうか。実はそのような割合は正確には測れないのです。何千人に一人とか何万人に一人ではないかと憶測では言われていますが、自覚がない人もいる可能性がありますので良くわからないというところが現状です。

しかし最近の研究では共感覚の持ち主を特別視する考えを否定している報告もあります。ある大学の心理学研究者が共感覚の持ち主を募ったところ、通算80名もの人が名乗りを上げてくれたという結果があります。このことから考えると共感覚の持ち主の割合は100人に一人ではないかという意見があるのです。

しかし共感覚というものは誰もが持っている能力ではありませんので、希少価値のある能力と言えるでしょう。次に共感覚を持ち合わせているかどうかチェックする共感覚テストにはどのような方法があるのか見ていきます。

共感覚テストの存在

共感覚テストについてご紹介します。色、文字、音、味、匂いなど様々な診断項目があります。まず共感覚のテストの一環である視覚テストがアップされた動画を見てみましょう。子供の時には感じられなかった現象も大人になって現れることもあるのが共感覚の特色の一つです。自分にそういう能力があるかどうか確かめてみてください。

あなたの共感覚を診断しよう

99%が見えないといわれる視覚能力のテストです。レベル1から4まで4段階に分かれていて、問題は全部で10問あります。徐々に難易度が上がり、レベル4のマスタークラスで出題される数字や絵が見えれば上位1%に属する共感覚の持ち主です。自分のレベルがどこにあるのかこの共感覚テストで試してください。

こちらは音に関しての共感覚テストの動画です。「New Scientist」というサイトにアップされています。無音の動画ですが、もし音が聞こえたら共感覚の持ち主と言えます。

音や視覚以外にも共感覚の持ち主かどうか判別する尺度があります。例えば食べ物です。味や匂いで色を感じることが出来る人は共感覚を持っています。ケーキを食べると黄色を感じる人、桃の香りから白を連想する人などがそうです。これも共感覚テストの一種です。もちろんこれは一例です。

共感覚者の特徴

共感覚の持ち主の特徴についてあげていきます。共感覚者は天才や芸術家に多い、記憶力が秀でるなど興味深い特徴があります。文字を見ると色を感じたり匂いを感じるという人たちはどのくらいの割合でいるのでしょうか。歴史上の人物や音楽家や画家、詩人や芸能人・有名人の中にも存在するという共感覚の持ち主の特徴は以下の通りです。

特徴①共感覚者は女性に多い

一般的な人々の間では、共感覚の持ち主は女性に多いといわれています。その理由については今のところ明らかにされていませんが、生理が不調の時に灰色を感じたり、終わるころにピンク色が見えると語る人もいますので、女性ならではの体の特色と関係があるかもしれません。

特徴②五感が飛びぬけて優れている

共感覚とは、ある刺激に対して通常感じる感覚以外に異なる種類の感覚を感じられる人ですから、感覚が人一倍鋭くなければ感じられないでしょう。そのことから共感覚の持ち主は五感が優れている人が多いといわれているのです。五感が同時に機能しているから敏感にこのような現象を感じ取ることが出来るといえます。

特徴③人とは違う世界を持つ天才肌に多い

感性の鋭さが共感覚の特色の一つであることから、昔から天才肌の人に共感覚の持ち主が多いといわれています。歴史上の人物でいえばレオナルド・ダ・ヴィンチやモーツァルトも共感覚を持っていた人たちです。

芸術家に共感覚の持ち主の割合が高いという報告が上がっています。絵画で有名な『ムンクの叫び』は作者のムンクが散歩中に、他人には聞こえない音が聞こえて思わず耳をふさいだ経験から描かれた絵であることは有名な話です。

共感覚の種類

ここでは共感覚の種類について具体的に見ていきます。文字や数字から色を連想するタイプや楽曲を聴くと情景が浮かんだりと共感覚者は様々なタイプがあるといわれていますが、主なものとして以下の5タイプが挙げられます。

種類①「色聴共感覚」

色聴とは音を聴くと特別な色を感じるときに使われる言葉で、共感覚の中でも色聴共感覚の割合が最も高いといわれています。色聴者が色を感じる音は人により様々で、音程や和音、調、単語や楽曲自体などが報告されています。

種類②「光共感覚」

光共感覚とは情報を光で見る感覚のことを言います。この場合、青や赤などの色の光だけではなく幅広く映像も含みます。光共感覚の持ち主かどうかチェックする方法として、点滅するメトロノームを使ってリズムを読み取れるかどうかというものがあります。

この共感覚テストでは最近主流の電子メトロノームを使います。この共感覚テストのやり方は、電子メトロノームの光の点滅とクリック音でリズムを読み取るというものです。共感覚の持ち主ならば自然と頭の中でリズムを再生できるでしょう。

種類③「色字共感覚」

共感覚の種類の中で一番多いのが文字から色を認識する能力です。これは共感覚テストをすれば明白になりますが、黒で「あ」と書かれた文字を見た時、共感覚の持ち主は同時に黒以外の色も見えてしまうということです。

これはかな文字に限ったことではなく、アルファベットや数字、漢字などにも当てはまります。見える色は人それぞれですが、その人にとっては幼少の頃からある文字から見える色は一定しています。

種類④「音視共感覚」

音視共感覚とは視覚から聴覚が呼び起こされる感覚のことです。先の共感覚テストの項で上げたような文字なり無音の映像なりを見た時、ある音が聞こえる感覚の持ち主が音視共感覚の持ち主だといえます。

多くの人が経験している事なのですが、映画のポスターや好きなアーティストのCDジャケットを見ると楽曲が自然と頭に浮かぶことも広範囲な意味では共感覚のなせる業と言えるかもしれません。

種類⑤「ミラータッチ共感覚」

ミラータッチ共感覚とは他人の体の接触具合が自分の体に触れられているように感じる感覚のことです。例えばある人が足の小指を箪笥の角にぶつけて痛そうにしているのを見ると、自分も同じように痛いと感じてしまう感覚をミラータッチ共感覚と言います。

共感覚の有無をチェックする方法

極めて少数派と思われている共感覚の持ち主も程度の差こそあれ、100人に一人くらい存在するのではないかと言われてきています。無音の映像を見て、ある音が聞こえてくるという人は希少な例かも知れません。

しかし、他人のけがの痛みを我が身のように感じたり、文字から色や匂を感じる人の割合はもう少し多いでしょう。共感覚を持っているかどうかチェックする方法を以下にいくつかご紹介します。自分に思い当たる点があるか、知人に当てはまりそうな人がいるか少し注目してみるのも一興です。

チェック①黒の文字を見て色が見えるか

例えば黒の文字(数字でも良いです)を見て他の色が見えるのかチェックします。黒以外の色が見える人は色字共感覚の持ち主の可能性が高いと言えます。見える色は個人差がありますが、その人自身にとっての色は一生変わらないそうです。

また幼いころから数字に色が見えた人は、数字の羅列を見ると「まるで宝石を一杯見ているようで美しい」と感じていたと語っていたそうです。

チェック②動画を見て音が聞こえるか

この場合の動画とは無音動画のことです。音のない動画を見て何か音が聞こえるという人は視覚から聴覚が結び付く音視共感覚の持ち主である可能性が高いです。

チェック③音楽や音を聞いて色がわかるか

楽音を聞いて色を感じる方は色聴共感覚の持ち主の可能性が高いです。共感覚の割合で最も高いのが色聴共感覚と言われています。感じ方としては目を閉じて楽音に集中して聞いていると色が浮かび上がることが多いそうです。

音楽家に色聴共感覚者が多いといわれていますが、日ごろから音の高低や和音、楽器の音色に鋭敏だからこそ養われる感覚なのかもしれません。「この曲には色や匂い、形がある」と語る著名な音楽家もいます。

共感覚のトレーニング

特異なセンスであり、芸術家や天才に多いといわれる共感覚は、後天的に身につくものであると専門家の間では言われています。鋭敏で芸術的な能力に思えて憧れてしまう人もいるかもしれません。

そこで、ここでは共感覚を身に付けるためのトレーニング方法についてご紹介します。もしかしたら詩的センスが磨かれたり、記憶力の向上が期待できるかもしれません。

トレーニング①感覚を置き換えてみる

トレーニングとして紹介する方法はいたってシンプルで一般的な方法です。それは五感で感じたことを他の感覚に置き換えてみる方法です。具体的には楽曲や音を聞いた時に色や味を連想してみるという訓練です。逆に色を見た時には音を連想してみます。

以上のような共感覚を使って別の感覚を貼り付けることを「マッピング」と呼んでいます。これは時間はかかりますが繰り返し訓練することで誰でも身につくといわれています。例えばコーヒーを使って訓練する方法をご紹介します。

まずコーヒーの黒い色を音に変えて感じ取ってみます。次に香りを色で認識します。そして味を触覚で感じ取れるように訓練するのです。これは高度な抽象度でコーヒーから様々な五感を認識する訓練として「色情報から音情報」をマッピングする訓練にはもってこいだといえるでしょう。

トレーニング②脳を活性化する

共感覚の持ち主には天才も多いことから、共感覚は脳への活発な働きと関係があるかもしれません。よって共感覚を養うためには脳を活性化させることも効果があるといわれています。共感覚は記憶力を高める効果があります。例えばある単語を覚えるために、文字に色を連想させて覚えるというやり方です。

出来るだけパラレルな思考を身に付けるよう心掛けると、共感覚のみならず記憶力の向上も期待できます。抽象化思考をトレーニングすることで共感覚も養われ、それらの相乗効果によってIQも高まります。そのような抽象化思考を鍛えるのに効果的な方法がクラシック音楽を聴くことです。

音楽は直接人の脳に働きかけてくるので共感覚のトレーニングには最適ですが、中でもクラシック音楽は音楽家が高度な音楽理論に基づいて非常に高度な抽象次元で作られているため、聴くだけでも脳の活性化に役立つのです。

数あるクラシックの中でもモーツァルトの楽曲が最も効果があると専門家からは言われています。その理由としてモーツァルト自身が光共感覚者であったと言われており、人の聴き取れない「倍音」まで見事に設計されているため、極めて高い抽象度によって多くの情報が盛り込まれているからなのです。

共感覚を持つと言われる芸能人・有名人

歴史上の天才や作曲家に共感覚の持ち主が多いことは先述したとおりですが、芸能人・有名人の中にも結構共感覚者は存在しています。そんな中から有名な人たちをピックアップしてご紹介します。

芸能人・有名人①田中裕二

爆笑問題の田中裕二は文字や数字が立体的に見えたりランダムに見えたりするそうです。これは共感覚の持ち主と言えます。破天荒な太田光の相方としてマイペースを保っていられるのも共感覚の才能が幸いしているのかもしれません。

芸能人・有名人②宮沢賢治

『銀河鉄道の夜』で有名な詩人であり童話作家の宮沢賢治も、共感覚と思わる特質を持っていました。彼は音を聴いて情景が見えたそうです。有名なエピソードとしてベートーヴェンの『皇帝』を聞いたとき、「悪魔が槍を持って踊り出して来る」と言ったことが残されています。

芸能人・有名人③塚地武雅

最近ドラマでも活躍中のお笑い芸人・ドランクドラゴンの塚地武雅も共感覚の持ち主だそうです。彼は人を見ると色が浮かぶと語っています。恐らく文字や数字を見ても色が浮かぶかもしれません。この能力は人を識別するのに役に立つでしょう。

共感覚は訓練次第で身につくかも!

共感覚とは様々なタイプがあり、生まれつき持ち合わせている人もいれば後天的に発達する人もいます。五感が特殊に発達し連携する能力なのです。

脳を活性化することで共感覚が発達するのであれば、一石二鳥ともいえる好結果が期待できます。今自分に共感覚はないという人もクラシック音楽を聴いてみたり、コーヒーを飲むときにさまざまなことを連想してみるのも良い効果を生むと言えるでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
中島 明彦

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ