トルコ人女性/男性の性格や特徴!恋愛事情や結婚観は?

トルコ人の気質や国民性、女性と男性の性格の特徴について徹底分析していきます。また顔や外見の特徴や恋愛観、結婚観についても掘り下げますし、有名人についても紹介しますので、トルコ人について詳しく知りたい人、トルコ人と恋愛してみたい人も必見です。

トルコ人女性/男性の性格や特徴!恋愛事情や結婚観は?のイメージ

目次

  1. 1トルコについて
  2. 2トルコ人が持つ気質・国民性
  3. 3トルコ人の性格の特徴【女性編】
  4. 4トルコ人の性格の特徴【男性編】
  5. 5トルコ人の顔・外見の特徴
  6. 6トルコ人の恋愛観・結婚観
  7. 7トルコ人の有名人
  8. 8トルコ人はお喋り好きで親日家が多い

トルコについて

トルコの正式名は、トルコ共和国と言います。グルメ好きな人は、すぐに世界三大料理のひとつとして有名なトルコ料理が頭に浮かぶことでしょう。親日家も多く、日本に対してはとても友好的な国で、国際交流も比較的密に行われています。そのようなトルコの場所や首都、人口や宗教について基本的な情報を見ていきましょう。

トルコの場所・首都

トルコは、アジアとヨーロッパにまたがるように存在し、北は黒海、南は地中海面しています。東にはジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン、イラン、イラク、シリアと接しています。西はブルガリア、ギリシャが隣国になります。地理的には昔からアジアとヨーロッパをつなぐ関所的な場所に合ったので、交易が盛んで色々な文化が入りこみました。

そのため冒頭で紹介した世界三大料理と言われる食事文化も隆盛してきたと言えるのです。

トルコの人口

トルコの人口は、約8074.5万人です。日本では歌謡曲の歌詞に使われたこともあって、圧倒的にイスタンブールが有名ですが、実は首都はアンカラです。このアンカラやイスタンブールでは日本人観光客を歓迎するムードが強く、「こんにちは」とか「おはようございます」などと日本語で気安く声を掛けてくる商売人も多くいます。

トルコの宗教

トルコの宗教人口は、約97.5%がイスラム教徒になります。そのため食事の制約や一日に5回の礼拝など、イスラム教に従った生活様式が徹底されていると言えるでしょう。後述しますが、イスラム教では男尊女卑の傾向が強いため、恋愛においても男性の方が女性の優位に立つのが普通になります。

この構造を理解すると、トルコ人の国民性や恋愛傾向がより深く理解できると言えるでしょう。

トルコ人が持つ気質・国民性

トルコについての基本情報が把握できたところで、ここからはトルコ人について詳しく見ていきます。まず最初は、トルコ人の気質や国民性についてです。トルコ人と上手く付き合おうと思えば、宗教への理解とこの気質や国民性を正しく理解することが重要です。

トルコ人がどのような育ち方をするのか、人の付き合いで何を重んじるのか、など大切な情報を伝授していきましょう。

気質・国民性①感情的

トルコ人は、大変感情的な気質を持ちます。お喋り好きですし、楽観的な面があるので意外にも感じられるかもしれませんが、トルコ人は、一旦キレてしまうと周囲も驚くほどに感情的になり怒りをあらわにします。

トルコはアジアとヨーロッパをつなぐ多民族が行き来する地域なので、それなりの自己主張ができなければ生活を守ることができませんでした。そのため、特に自分たちの尊厳を脅かされるようなことがあれば、それなりの態度で威厳をあらわしてきたのです。

気質・国民性②挨拶を重んじる

トルコ人は、挨拶を重んじる国民性があります。この点は、日本人とも似ていると言えるでしょう。朝に出会えば必ず挨拶をしますし、別れるときも同じです。そして他人だけではなく、家族など身内に対してもきちんと挨拶することを欠かしません。

気質・国民性③おもてなし精神

トルコ料理は、フランス料理と中華料理にならんで世界三大料理の一つとして知られています。多くの人たちの交易の場となってきたトルコは、海も山もある食材が大変豊富です。それらを使って地元はもちろん縁ある国の人たちにもトルコ料理は大変愛されてきたのです。

食の文化が豊かな国は、例外なく「おもてなしの精神」に富んでいる国民性があるものです。その点もまた、日本に大変似ていると言えるでしょう。平和の「和」の字には「口」があり、心づくしのおもてなしを受けてお腹が満たされれば、人は自ずと心穏やかになり、争いなど起きないと言えるのです。

トルコには「玄関先の知らない人は、神様のお客様」という言葉があり、たとえ知らない人が訪ねてきても大切に扱うのです。

そして家に人を招くと食べ切れないほどの食べ物や飲み物で存分におもてなしします。当然、残すことは失礼に当たるので、招かれる側も全て頂くように努めなければなりません。

気質・国民性④甘やかしの子育て

トルコ人は、親切で優しい性格をしていますが、この気質が子育てにも反映されます。すると可愛さ余って色々な面で優しくしするゆえに、結果として甘やかして育ててしまうことが珍しくないのです。これは日本でも決して珍しくありません。しかし、トルコの場合はこれに輪を開けて甘やかす印象があります。

気質・国民性⑤情熱的

トルコ人は、情熱的な国民性があります。例えば、それは語り口調を聞いても分かります。非常にエネルギッシュに、まくし立てるように話す傾向が強いのです。巻き舌を使うようにして、まるでスペインや南米系の人たちが勢いよく話す様子と似た調子で会話をします。

話をしているうちにドンドン元気で情熱的になり、感情がこもっていく様子がとても良く分かるのです。後述しますが、恋愛では結構浮くてな面があるのですが、一旦恋が成就すれば、堰を切ったように互いに燃えて熱くなる傾向があるのです。

トルコ人の性格の特徴【女性編】

性格の特徴①楽観的で前向き

トルコ人女性は、楽観的で人生を前向きに生きる性格の特徴があります。基本的にトルコ人女性は、明るくにぎやかなことが好きですし、女性同士で集まってぺちゃくちゃとおしゃべるすることを好む傾向にあるのです。しかもそこでは物事を深刻に捉えて悩むというよりは、人生なんとかなる感じの楽観論が多数を占めます。

性格の特徴②ゴシップ好き

トルコ人女性は、ゴシップ好きな性格の特徴もあります。後述しますが、トルコではイスラム教の影響が強く男性が女性をやや下目に見る傾向があります。そのためトルコ人女性は、どこか抑圧された気持ちから解放されにくいものがあり、そのストレスのはけ口をどこかに求めなければ生きていきにくい社会的な構造のようなものが存在するのです。

そのストレス解消のためにもトルコ人女性はゴシップに気持ちが向くと考えられるのです。誰がそうしたとか、あの家がどうなった、というスキャンダルや事件、他人のトラブルなどが時に甘い蜜の味のように感じてしまうのです。

性格の特徴③奥手で恥ずかしがり屋

トルコ人女性は、奥手で恥ずかしがり屋な性格でもあります。後述しますが、イスラム教の影響もあり、恋愛や結婚に対しては生真面目に向き合う傾向がとても強いのです。恋愛ひとつするのにも家族を納得させる必要がありますし、結婚までは性交渉も行わない、というひと昔前までの日本と似たような面があります。

日本人女性も海外では、清楚で奥ゆかしいというイメージを持たれやすいですが、トルコ人女性はそれにもまして奥手で恥ずかしがり屋と言えるのです。

性格の特徴④礼儀正しく品がある

上記のように、トルコ人女性は恋愛に対して非常に堅く真面目な特徴がありますから、自ずとそこに奥ゆかしさも漂ってきます。特に男性の前でがさつに下品に振る舞うことを控える傾向があるので、礼儀正しくもなり気品すら漂う印象があるのです。

性格の特徴⑤無邪気で幼い

トルコ人女性は、無邪気で幼いという性格の特徴があります。トルコ人は、家族や身内同士の交流が大変密ですし、その温かく優しい空気の中で子育てをするため子どもにとっては、大変甘やかされた育て方をされるケースが多くあります。そのため大人になっても未成熟感が残り、無邪気で幼く感じられることが珍しくないのです。

少しのことでも子どものように大はしゃぎして、少し落ち着きがない傾向にあります。

性格の特徴⑥とにかく親切

トルコ人女性は、とにかく優しく親切な性格を持ちます。トルコ人は、人懐っこい面や人とのつながりを大切にする傾向が強いので、困った人を見つけると知らない顔ができないのです。

自分ができる事なら可能な限りは手を尽くして、その相手の役に立ちたいと思います。人も自分も同じ様に考えて、自分がして欲しいと思うことは心を込めて人にもしていく親切心があるのです。

トルコ人の性格の特徴【男性編】

続いては、トルコ人の男性の性格の特徴を見ていきましょう。優しくて無邪気、そのうえ礼儀正しい女性に比べて、男性の方はどのような人となりが共通項として見られるのでしょうか。早速、詳しく解説していきましょう。

性格の特徴①喜怒哀楽の表現が豊か

前述したように、トルコ人には感情的になる国民性が強くあります。政治でもスポーツでも仕事でも、一旦火がつくと手が付けられなくなるほど熱い気質があるのです。それは言い方を変えれば、情熱的であり、感情のふり幅が広いことを意味するので、嬉しい時は大喜びし、悲しい時に大きく落ち込むケースも多々あります。

感情が前面に出やすいので、その意味では大変分かり易いとも言えるかもしれません。

性格の特徴②お喋りが大好き

トルコ人の男性は、お喋りが大好きな性格の特徴があります。女性がおしゃべりというのは世の常ですが、トルコでは女性以上に男性の方がおしゃべりというケースが珍しくありません。前述のように、トルコ人はまくし立ているようにして話す傾向があるので、端から見ていても大変にぎやかな感じがします。

そして誰かがしゃべり出すと、そこに我も我もと参加してみんなでぺちゃくちゃといつまでも話しているシチュエーションが、日常のそこかしこに見受けられるのです。昔よりアジアからヨーロッパへの交易路として重要な役割を果たしましたから、無口で引っ込み思案な性格ではとても勤まらなかったとも考えられるでしょう。

性格の特徴③プライドが高い

トルコ人男性は、プライドが高いという特徴があります。後述しますが、イスラム教の影響もあり、男尊女卑の傾向が強いので女性を下目に見ることで、必然的に男性自身の自尊心や自己重要感が増していく傾向があるのです。

「自分の意見は正しい」「自分の価値感は絶対」と思い込む節もあり、そこを否定されると強い憤りを覚えたり頑固になったりして素直に譲る気持ちにはなりにくいのです。

性格の特徴④女性を下に見る傾向がある

トルコでは、イスラム教の影響があり、男尊女卑が浸透しているため、どうしても男性の方が正しいという考え方は多くを占めています。そのためトルコ人男性は、女性を下目に見る特徴があるのです。男性の方が偉くて、男性のお蔭で国や地域、また家も守られていると思わせる節が強いのです。

そしてもし女性と喧嘩をしても、トルコ人男性は絶対に自分から謝ることをしません。

性格の特徴⑤大雑把だが綺麗好き

トルコ人男性は、決して繊細ではありません。細かい作業や仕事があまり得意ではないのです。どちらかと言えば、いわゆる「どんぶり勘定」な面があり、大体で物事を判断したり、大雑把に済ましてしまうことが珍しくありません。しかしその反面、とても綺麗好きな性格でもあります。

そのため自分の家や部屋など生活スペースは整理整頓されていることが当たら前という面があるのです。

性格の特徴⑥親しみやすい

トルコ人男性は、親しみやすい性格をしています。女性以上にお喋り好きですし、挨拶もフランクに行います。おもてなし精神にも富んでいます。とにかく笑みを湛えながら、次から次へと話題豊富に話が展開していきますので、心の垣根も自然と消えていくのです。

商売をする人たちもとても親しみやすく、上手く客の懐に入っていく才能に長けた人が少なくありません。

トルコ人の顔・外見の特徴

続いては、トルコ人の顔や外見の特徴について解説していきましょう。美男美女が多いイメージを持つ人も多い様ですが、実際はどのような傾向があるのでしょうか。早速、具体的に見ていきましょう。

イケメンと可愛い人が多い

トルコ人は、見た目のインパクトが強い特徴があります。そして男性ならイケメンが、女性なら可愛い人が多いとの評判が高いのです。トルコは地理的な要因で多くの民族が行き交う性質上、多民族的要素がとても強いと言えます。具体的にはアラブ系、ロシア系、南欧系、そしてアジア系などです。

その色々な要素が混ざりつつも、トルコ人としてはくっきりとした目鼻立ちの濃い顔が特徴で、特に日本人から見るとイケメンや可愛い人が多いと言えるでしょう。

彫りが深い

上記のように、アラブ系、ロシア系、南欧系の血が入るため、トルコ人は堀の深い顔立ちである人が多いです。眉毛もかなり濃いものがあり、それは女性とて例外ではありませんので、より顔つきをはっきりとしたインパクトの強いものにしていると言えるでしょう。

鼻が高い

トルコ人の鼻もとても高い傾向にあります。しかも鼻筋はしっかりと太目な印象が強い人も少なくありません。眉毛は濃く、目もくっきりとして、鼻すじが高い、とても分かり易いはっきりとして特徴をもつのがトルコ人の顔なのです。

しなやかなボディー

トルコ人は、しなやかなボディーの持ち主も多い特徴があります。しかし決して極端な細身ではなく、男性は骨格がしっかりした人が多いですし、女性も肉付きが良くセクシャルなイメージが強いと言えます。

毛深い

トルコ人は特に男性が毛深いイメージが強いです。多くの人は髭を生やしており、これは宗教上の理由もあるのですが、トルコでは何より女性から見てセクシーかつイケメンのシンボルと考えられています。そのためあえて髭をしっかりと生やす男性が多いのです。

トルコ人の恋愛観・結婚観

ここからは、トルコ人の恋愛観と結婚観について掘り下げていきます。特徴としては、イスラム教の強い影響力により形成されている男性と女性の根本的な関係が、恋愛や結婚に色濃く反映されていると言えます。さらにそこにトルコならではの、脈々と続くしきたりも見逃すことはできません。早速、具体的に見ていきましょう。

恋愛観・結婚観①男性は嫉妬深い

恋愛となると特にトルコ人男性は、大変嫉妬深い傾向にあります。先述のように、トルコでは男性が女性よりも優位に立っているので、自分の思うように意中の女性が行動しなければ、そこに大きな不満やストレスを抱きます。

自分以外の男性と親しくしていたり、楽しそうに話しをしているだけでも、イライラしてジェラシーをわき立たせるのです。トルコ人男性は、大変プライドが高いので、自分がヤキモチヲを妬いているなどとは口が裂けても言えませんが、その心の中は苦しみやもどかしさなどで大変複雑な状況に陥ると考えられます。

恋愛観・結婚観②恋愛と家族の関わりが深い

トルコ人は家族の絆がとても強く、どんなことでも家族の中で情報を共有したり、綿密に話し合うことを大切にします。そのため恋愛も家族に隠れて、というのはなかなか通用しないのです。好きな相手のプロフィールや人柄などを聞いて家族が納得してからでないと、恋愛をスタートすることができないということです。

後述しますが、恋愛はそのまま結婚につながるケースがほとんどなので、本人はおろか家族も恋愛には慎重かつ真剣になるのです。

恋愛観・結婚観③駆け引きはしない

トルコ人は、恋愛についてはさほど複雑な考え方やアプローチをすることはありません。例えば日本であれば、恋愛をテーマにしてドラマや映画、舞台に小説、アニメなどあげればきりがなく無数に存在します。その一つ一つにはハラハラしたり、ドキドキする様々な展開が繰り広げられます。

そこには当然のように主人公を中心に恋の駆け引きが行われることも少なくありません。そして実社会でも男性と女性はあらゆる駆け引きを経ながら恋愛を成就させていくわけです。しかし、トルコ人にはこれがないのです。国柄や宗教となど色々な要素が絡み合ってのことですが、トルコ人には、この男女間の駆け引きをする慣習や文化が存在しないのです。

恋愛観・結婚観④恋愛=結婚

トルコ人は、恋愛はそのまま結婚とイコールである、という考え方をします。これは日本で言えば、古風な考え方になるのかもしれません。自由恋愛が当たり前になってきましたし、恋愛と結婚は別と断言する若者は山ほど存在します。しかしトルコでは、恋愛や結婚に考え方の古いも新しいもありません。

それはイスラム教の影響が多大にありますが、婚前交渉は許されませんし、もし破れば社会からは大変蔑まれる結果となります。そのため恋愛には非常に慎重になりますし、ひとたび恋愛したならば、その後は結婚するのが至極当然のことなのです。

恋愛観・結婚観⑤専業主婦が基本

トルコ人女性は、結婚すれば基本的には専業主婦になることを前提に考えます。これももっか働き方改革断行中の日本と比べると古風に映るかもしれません。しかしトルコでは女性の社会進出は進む気配はないのです。もちろん男性もそれで良いと考えている節が強くあります。

トルコ人女性は、専業主婦として家を守り、子育てに力を入れることに精魂を込めて生きていくのです。仕事をしない分、時間的にも精神的にも余裕が生まれ、先述したように子育ても甘いものになると言えるかもしれません。さらに身内の絆も強いので、母親だけでなく、そこに祖母も加わってさらに子どもは甘やかされる環境下に置かれると考えられるのです。

トルコ人の有名人

最後に、トルコ人の有名人を3名紹介しましょう。正直なところトルコ人の有名人と聞いて、名前がスラスラと浮かんでくる人は少ないではないでしょうか。トルコは親日家が多い国で国家間の交流も頻繁にありますから、大統領の名前を知っている人は結構いるかもしれません。しかし、それ以外となると想像もつかないという声も多いことでしょう。早速、具体的に見ていきます。

有名人①トゥバ・ビュユクウストゥン

1982年にイスタンブールで生まれたトルコ人女優としては初めてエミー賞にノミネートされた人気を実力を兼ね備えたトゥバ・ビュユクウストゥンです。誰もが息を飲むような美しい容姿は「世界で最もセクシーな女性100人」にも選ばれるほどです。

もとは衣装デザインや舞台装飾を学ぶ裏方でしたが、表舞台で案じる側に回り見事なまでの栄光を勝ち取りました。ユニセフ親善大使にも選ばれるなど、華やかさのなかにも堅実に世の中に貢献していこうとする姿が多くのファンの心を打ち、トルコ人の評価を上げています。

有名人② アジタ・ペッカン

トルコを代表するシンガーソングライターであり女優でもある、アジタ・ベッカンです。年齢は70代前半ですが、見た目は30代にしか見えないほどの奇跡の若さと美貌の持ち主としてトルコ人からも圧倒的支持を得ています。その若さと美には世界中が注目し、彼女の健康法や食事法を多くの日多たちが見習っています。

有名人③タルカン・テヴェットール

トルコの民族音楽を取り入れた独自の世界観で多くの人気を手にしているトルコの貴公子、タルカン・テヴェットールです。1972年生まれで、1999年に発売されたアルバムは、ヨーロッパで大ヒットし、以後世界中で他言語によるカバーバージョンが売りだされ一気に知名度が上がりました。

日本でもカバー曲が発売されました。トルコ人の英雄である彼は語学が堪能で、英語圏でもデビューし、アメリカにも活躍の場を広げました。

トルコ人はお喋り好きで親日家が多い

トルコ人は、お喋り好きで親日家も大変多いことが分かりました。実は親日家が多いのには大きな理由があります。1890年に和歌山県沖で起きたエルトゥールル号遭難事件が起き、トルコの軍艦が台風で遭難したところを日本人が決死の救助活動を行いました。多くの犠牲者が出たものの、69名を助けることができました。

この救助活動にトルコは国を挙げて感謝し、100年以上過ぎた現在でもトルコ人では知らない人がいないくらい大きな功績として言い伝えられているのです。そして真面目でシャイな国民性もどこか日本と相通ずるところがあり、日本に親しみを覚えるトルコ人が多いのです。

トルコ人の気質や性格を正しく理解して、ますます素敵な交流ができるようにしていきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ