欲がない人の特徴9選!欲のない人の心理や原因・付き合い方とは

時代が良くなるにつれて欲がない人が増えてきました。欲がない人と言われると悪いイメージが付いてしまいますが、そんな彼らも普通の人と同じです。付き合い方や原因が理解できれば良い人ばかりです。そこでこの記事では、そんな欲がない人についてご紹介します。

欲がない人の特徴9選!欲のない人の心理や原因・付き合い方とはのイメージ

目次

  1. 1欲がないとはどういうこと?
  2. 2欲が無い人の特徴とは
  3. 3どうして欲がない?欲がない人の心理
  4. 4欲がない人が生まれる原因とは
  5. 5欲がない人との上手な付き合い方とは
  6. 6欲がない人の特徴を知って上手に付き合っていこう

欲がないとはどういうこと?

最近は欲がない人が増え続けている傾向にあります。しかし増え続けているかと言って、自分がそうなのか認識している人や、周りにそのような人がいると把握している人ばかりではありません。では、欲がない人とはどのような人たちのことを指すのでしょうか。はたまた、その原因にはどんなものが隠されているのでしょうか。

あらゆる「欲」のない人のこと

「欲がない人」はあらゆる欲がない人のことです。人間は生きている限り必ず欲が出てきます。

美味しそうなものを見たときに「あれを食べてみたい」、友達が持っているブランドのバックを見たときなどに「あれカッコイイな、ほしいな」など、自分の好みのものであれば自然にそう思うのではないでしょうか。しかし、そのように思わないのが「欲がない人」です。

つまらない平凡な生活

「欲がない人」の暮らし方は、普通の人と比べるとつまらない、平凡な暮らしとされる暮らし方です。特徴的なのは自分に必要がないと思ったら何も置かないところです。普通の人ならゲームや漫画など日常生活の暇を潰すためのものをいくつか持っていますが、それを持たないのが「欲のない人」です。

家には最低限の家財道具しかなく、家に帰っても特に何かをするわけでもない生活は普通の人と比べて、つまらないや平凡と思われる暮らしです。しかし、欲がない人にとっては普通の人がつまらないと思うような生活がスタンダードです。周りがつまらないと思うような生活環境でも、欲がない人たちは自分なりに楽しく暮らしています。

空前の断捨離ブームで欲がない人が増加

欲がない人が増えた原因の一旦を担っているのが「断捨離」という言葉です。「断」入ってくるいらない物を断ち、「捨」家にずっとあるいらない物を捨て、「離」物への執着から離れるといった言葉が流行ったのは、2000年に起こった「片付けブーム」が原因です。

2000年に起こったこのブームで、「物を減らす=片付けるものが減る」ということを語った本が多く出版され、そこから断捨離という言葉が生まれました。その言葉に感化された人が増え、物に縛られる生活をやめたことにより、欲のない人が増える原因になったのです。

現代人は欲がない「悟り世代」

今の時代は欲がない世代、いわゆる「悟り世代」が増えてきたとも言われています。この言葉は2013年の流行語大賞にノミネートされた言葉でもあり、2018年現在では20代半ば以下の年齢層のことを指します。

具体的な特徴だと「ブランドものに興味がない」「外出に興味がない」「淡白な恋愛を好む」「向上心がない」などがあります。ネットが普及したこともあり、自分自身で体験するのではなく、ネットで様々なことを知ったり、体験できるようになったのがこの世代が生まれた原因です。現代では、ほどほどであれば簡単に満足感を得られる時代になりました。

欲が無い人の特徴とは

生まれた世代やそのときの時代背景により欲がない人が生まれますが、自分が欲がない人なのか、友人が欲がない人なのかを見分けるのは難しいです。そこで欲がない人の特徴を9つにまとめてみました。当てはまる数が多いほど、欲のない人かも知れません。

特徴①物欲がない

欲がない人のなかでも多いのが、物欲がない人です。近年ではミニマリストと呼ばれています。物欲がない人は物に執着が無く、物欲がある人と比べて物に対する基準が違います。欲がある人は物を買うときの基準は「欲しい物か」ですが、物欲のない人は「必要な物か」これが基準になります。

そのため、ブランド物や娯楽品など必要性を感じていないので、家には最低限の物しか置きません。必要なものは人によって異なりますが、持ち物が少ない人は欲がない人の可能性が高いです。

特徴②お金をあまり使わない

欲がない人はお金を使うことがないです。一見、良いことのように思えることですが「お金を使わない=お金が貯まる」というわけではありません。欲のある人なら、欲しい物のためにお金を貯める努力をします。

しかし、欲のない人は欲しい物がないのでお金を貯める理由がありません。必要最低限のお金があれば満足してしまうので、お金に対する向上心が無く、最低限の生活をしています。

特徴③趣味にお金を掛けない

欲がない人は趣味がないと思われていますが、趣味がないわけではありません。ゲーム、読書、映画鑑賞など普通の人と同じように趣味はあります。しかし、欲がある人とは違いソーシャルゲームに課金をしたり、好きな作家の限定版を集めたりするわけではなく、自然に楽しめる範囲でしか楽しみません。

なので、趣味にお金をかけることはなく、自分なりにほそぼそと趣味に没頭します。一見、つまらなそうにしていると思うかも知れませんが、自分なりの楽しみ方を知っているだけなのです。

特徴④チャレンジしようと思わない

チャレンジ精神がないのも欲がない人の特徴です。このチャレンジ精神の無さは、欲がない人をつまらないや平凡と言われてしまう要因の一つでもあります。無茶をすることはないので、人間関係や仕事に支障をきたすことはありませんが、保守的なイメージを周りに与えたりしてしまいます。

特徴⑤今の状況に満足している

ある意味ですべての原因と呼んでもいいのが、自分の状況で満足している状態です。本人から見れば満足している状況ではあるのですが、周りから見ると理解できない状況で満足している場合が見受けられます。人間らしい生活を送っているなら問題はないのですが、場合によっては最低限度ギリギリの生活など、綱渡りな人もいる場合もあります。

特徴⑥無欲であることが良いと思っている

欲がない人のほとんどが「無欲なのは良いこと」だと思っているそうです。たしかに、欲望があるからこそ犯罪に繋がってしまうことは多くあります。しかし、だからといって無欲が良いことにはなりません。先程も言ったように欲がないとさらに上を目指すこともなくなりますし、欲がないのは精神疾患の可能性もあります。

特徴⑦現在が安定している

富や名声に興味のない欲がない人は安定しています。それがつまらないと思われるでしょうが、堅実な道を当たり前に選べてしまう欲がない人です。野心や向上心はあまりないですが、できることを当たり前に何も思わずできるのは欲がない人たちの強みです。

特徴⑧物事に執着しない

物事に執着しないのも欲がない人の大きな特徴です。恋人に振られたり、会社で怒られたり、嫌なことがあっても引きずることはありません。良くも悪くも次の日には同じ状態に戻っています。忘れやすい性格だと勘違いされそうですが、欲がない人にとってそのような感情が不要だからです。覚えてはいますが、引きずっても意味がないので執着しないのです。

特徴⑨食欲がない

食欲も欲がない人にはありません。食欲といわれると「お腹が空かない」ということだと思われがちですが、そのような意味ではありません。この場合の食欲は純粋な欲求の話になります。

たとえば、テレビでグルメ番組を観たとき、溢れ出る肉汁やレポーターの表情を見て「食べてみたい」という欲が出てくるのが普通ですが、欲がない人にとってはただの映像でしかありません。ご飯も食べたいから食べるのでなく、食べないと生きていけないから食べないといけないという認識で食事をするのが欲のない人なのです。

どうして欲がない?欲がない人の心理

なぜ欲がない人は欲がないのでしょうか。普通に生きている限り、様々な欲求がでてくるのが普通です。欲があるからこそ、つまらないことを楽しくしようと思えるでしょう。では、なぜ欲がないのかを心理的に分析してみましょう。

心理①優しさに見える無関心

一般的に欲がない人は優しく見えるのが特徴です。怒ることはないですし、基本的に謝ったらなんでも許してくれます。しかし、これは優しいのではなくて心理的に分析すると無関心なだけです。欲がない人は周りの言動や行動に興味がありません。

感情がわからないわけではないので「悲しんでる人を慰めるのは、当たり前だろう」という考えでしか、行動できません。自分の知っている人には優しくできますが、赤の他人には優しくはできません。一見、優しくは感じる人たちですが、やるべきことをやっているだけなのです。

心理②他人に興味が持てない

先程と少し似た話になりますが、他人に興味が持てないのも欲がない人の心理な特徴の一つです。欲がない人は他人に興味を持つことができません。要因は人によって様々ありますが、大きな理由は「自分のことではないから」です。他人が成功しても、失敗しても自分に何も起こらないのであれば、他人に興味を持つことはありません。

心理③とても慈悲深い

しかし、なぜが慈悲深いのが欲がない人でもあります。特に身内に甘いのが欲がない人です。自分は自分、他人は他人、といった考えで動いている欲がない人ですが、身内に不幸が起きると「自分がそうなったら…」という心理が働きます。

そのため、興味や関心がないのにもかかわらず、その人のために欲がない人は行動することができてしまいます。自分がされて嬉しいことを、他人にしてあげることができる慈悲深いのが欲がない人なのです。

心理④他と比較しない

欲がない人は他と比較することが滅多にありません。そこのはそこの美味しさが、そこにはそこの素晴らしさが、といったことを見つけるのが上手いため、欲がない人は比較することがありません。人でも物でも比較することがないので、人付き合いでトラブルを抱えることがありません。

心理⑤事なかれ主義

事なかれ主義とは、他人と事を荒立てないことを指針とすることです。欲がない人は心理的に他人と争うことを嫌うので、できるだけ争いを避けます。争いごとをつまらないとおもっているからです。そのため自分も意見はあまり言わず、他人の意見を聞き出すことに欲がない人は重点を置いています。なので、欲がない人の周りでは争い事はあまり起きません。

欲がない人が生まれる原因とは

欲がない人が生まれる要因は様々なことが考えられますが、一番大きな原因は時代が挙げられます。時代が変わり、人の生活が変わり、人の性格などに作用しています。では、そのことについて解説していきます。

性格が原因であることも

先程も触れましたが、欲がない人は他人と争いを好まず、優しい性格の人が多いです。そのため、自分よりも他人を優先してしまいます。その結果、自分の望むものを手に入れる喜びよりも、他人の喜びに対して達成感を強く感じてしまうため、欲がなくなってしまうのです。

草食系男子は欲がない人の走り?

近年、ブームになったこともある草食系男子、これも欲がない人に近いものがあります。最初の頃は草食系男子は女性に対して奥手と言われていましたが、現在では恋愛にガツガツしない男子のことと言われています。

それは草食系男子が恋人がいない状態でも幸せを感じているから恋人を作らない、ということがわかったから変わったようです。その現状で満足してしまっている部分が、欲がない人の特徴に酷似しています。なので、草食系男子は欲がない人に近い存在だと言えるでしょう。

豊かすぎる現代人故の結果?

欲がない人が生まれた原因に、現代人が豊かな生活に慣れてしまったからと考えられます。時代が進むにつれて、いろいろなものが便利になりました。ネットが普及し人と繋がりやすくなり、公共機関の発達により車を持つ必要なくなり、現状で満足できることが多くなりました。

世の中が豊かになったのは良いことですが、その豊かさから現状で満足できることが多くなり、それが原因で欲がない人が増えたのです。

うつ病の一歩手前かも…

時代が進むにつれて増えてきているのが、うつ病、統合失調症、神経症性障害など、「現代病」といわれる精神疾患です。今、こういった患者が激増しています。2000年から2015年の間で200万人から400万人近くに増えました。欲がないというのは性格や時代なども考えられますが、その精神疾患の中のうつ病という病気の一歩手前の可能性もあります。

興味あったことに対して興味がなくなることも、欲がない人の特徴に挙げられますが、これは実はうつ病の状態にも当てはまることでもあります。特に楽しかったことが、つまらないと感じ始めたときは注意が必要です。

欲がない人との上手な付き合い方とは

他人との付き合い方が難しいのは当たり前ですが、欲がない人との付き合い方は特に難しいです。欲がない人は争いごとを好まないので、喧嘩することはありませんが欲がないことに理解していないと、扱いは少しだけ厄介です。そんな欲がない人彼らとの付き合い方を3つのポイントにしました。

上手な付き合い方①無理強いは禁物

欲がない人と上手い付き合い方をしたいのであれば、無理強いをしないことです。欲がないからといって、欲がない人はやる気がないわけではありません。なので、やる気を出させようとして無理に何かをやらせたりするのは厳禁です。

欲がなくても、しっかりと考えてはいますし、つまらないことはしたくはありません。なので、欲がない人に何かをやってほしいときは、その魅力や楽しさを伝えてあげましょう。面白そうと思ってくれたのなら、彼らは自然と行動に移してくれます。

上手な付き合い方②押し付けは禁物

欲がない人と上手な付き合い方をしたいのであれば、押しつけも厳禁です。欲がないからといって感情がないわけではありません。ただ、人と争いごとを好まないので強く「NO!」と言えないだけで不満は溜まっていきます。

その不満が溜まっていくと、欲がない人はその相手を避けるようになってしまいます。なので、欲がない人だからといって押し付けることはやめて、まかせたいことがあるときは普通の人と同じようにお願いをしっかりしましょう。

上手な付き合い方③距離感が大切

どんな人にも言えることですが、欲がないと上手な付き合い方をするには距離感が大事です。欲がない人は普通の人とは違って、距離感を掴むのが難しいです。それは普通の人と比べて、好きな物事に対する熱意にズレがあるかです。欲がない人は基本的に、面白いと自分が思えるものに興味を持ちますが、ただ単に興味を持っただけです。

なので、好きなものが同じだったからといってガツガツこられるとこまってしまいます。その日は良いかも知れませんが、会う度に同じような話をされると興味を無くしてしまうので、上手な付き合い方をしたいのであれば同じ話題は避けてあげましょう。

欲がない人の特徴を知って上手に付き合っていこう

あなたが上手な付き合い方をしたいと思う欲がない人が異性か同性かはわかりませんが、欲がない人の特徴は基本的に同じです。よく勘違いされがちではありますが、欲がないといっても感情や意思、思考はしっかりとあるので、上手な付き合い方をしたいのであれば決めつけるのはやめましょう。

欲がない人がつまらないからといって、その人のことを無理やり変えるのは間違っています。良くも悪くもそれはその人の個性です。欲がない人と上手な付き合い方をしたいのであれば、しっかりと話し合いましょう。相手も同じ人間です。話し合うことでその人のことがもっと理解できるようになります。

関連する記事はこちら

Thumb欲がない人の特徴9選!欲のない人の心理や原因・付き合い方とは
時代が良くなるにつれて欲がない人が増えてきました。欲がない人と言われると悪いイメージが付いて...
Thumb承認欲求が強い人の特徴13選!原因や克服方法とは
承認欲求が強い人との付き合い方で悩んでいる方はとても多いです。他人に対してのみではなく、自分...
Thumb庇護欲をそそる女性の特徴13選!男性が守ってあげたくなる女性とは
庇護欲をそそる女性はモテると言われてますが、男性の庇護欲をそそる女性とは、一体どのような女性...
Thumb自己顕示欲が強い人の特徴15選!心理や意味に対処法・改善方法とは
自己顕示欲とは、自慢したい、注目されたいという人間の持つ欲求のひとつです。自己顕示欲の意味や...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ヤスト博士
みなさんの参考になれる記事を書いていきます!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ