古風な男の子の名前300選!日本人らしい和風でかっこいい名前一覧

古風な男の子の名前はかっこいい、おしゃれ、珍しいといったジャンル以外にも季節、響き、偉人を参考に名付けられます。赤ちゃんの名前は一生ものなので、日本らしい和風な男の子の名前を付けたい場合、文字数なども気にしてみましょう。古風な男の子の名前300選ご紹介します。

古風な男の子の名前300選!日本人らしい和風でかっこいい名前一覧のイメージ

目次

  1. 1古風な男の子の名前をつけたい!
  2. 2古風な男の子の名前【おしゃれ・かっこいい・珍しい】
  3. 3古風な男の子の名前【季節】
  4. 4古風な男の子の名前【自然・植物】
  5. 5古風な男の子の名前【文字数】
  6. 6古風な男の子の名前【響き】
  7. 7古風な男の子の名前【歴史上の偉人】
  8. 8古風な男の子の名前【日本・和風】
  9. 9古風な男の子の名前を考える時のポイント
  10. 10男の子に古風で素敵な名前を贈ろう

古風な男の子の名前をつけたい!

子供が生まれる直前になっても名前が決められない人は多いのではないでしょうか。名前は一生ものなので、納得できる名前を付けたいはずです。そんな中で、古風な名前を付けたいと考えている人もいるかもしれません。最近では少し変わった名前を付ける人が増えてきていますが、古風な名前は日本を連想させてくれてとてもかっこいい印象があるようです。

特に、男の子は古風な名前にすることによって、より男の子らしさを感じさせることができます。そのため、少しでも古風な名前を男の子に付けたいと考えているのであれば、これからご紹介する古風な名前を参考にしてみてはどうでしょうか。

名前は赤ちゃんに贈る最初のプレゼント

名前は、赤ちゃんに贈る最初のプレゼントです。そのため、なるべく慎重に決めたいと考える人も多いでしょう。変わった名前を付けたいと考える人も多くいますが、あまりにも奇抜な名前だと赤ちゃんが大人になってから恥ずかしい思いをしてしまう可能性もあります。そうならないためにも、赤ちゃんの名前は真剣に考えてみてください。

中には、大人になってから自分の名前が嫌だからと言って、名前を変更する人までいるようです。自分の子供に贈った名前を変えられてしまうことはとても悲しい事ですので、そうならないためにも、常識の範囲内で赤ちゃんの名前を決めることをおすすめします。

日本人らしい和風な名前が人気

上記では、奇抜な名前を付けてしまう人もいるとご紹介しました。一時期、そのようなDQNネームと呼ばれている、一目見ただけでは読めないような名前が流行でした。しかし、最近ではDQNネームを付けることは親のエゴだという意見が多くなってしまったため、日本人らしい古風な名前が人気となっているようです。

ただし、古風な名前と言ってもどんな名前を付ければいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。そのため、下記では季節やイメージ、偉人を参考とした日本らしさのある和風な名前をご紹介しています。これから和風な名前を決めようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

古風な男の子の名前【おしゃれ・かっこいい・珍しい】

下記ではおしゃれ、かっこいい、珍しいの3つのジャンルに分けて男の子の名前をご紹介します。古風な名前のイメージとしてダサい、かっこ悪いと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、日本人らしさのある古風な名前でも、おしゃれでかっこいい名前がたくさんあるようです。

また、下記でご紹介している古風な男の子の名前はほんの一部です。少し漢字を変えるだけでも印象が大きく変わることもあるため、「漢字が子供のイメージと違う」と思ってしまうのであれば、名前の読み方を決めてから一文字変えてみることをおすすめします。

おしゃれな名前

おしゃれな名前は女の子だけだと思っている人も多いですが、最近では男の子におしゃれで和風な名前を付ける人が増えてきています。古風でおしゃれな名前の中には、女の子にも付けることができるようなものもあるようです。ただし、中には男の子らしさ溢れる名前もあるため、日本人らしい名前を今風にしたいと考えている人には下記の名前がおすすめです。

また、おしゃれで和風な名前は比較的読みやすい漢字が多いため、他の人から名前を呼び間違えられることも少ないはずです。しかし、画数が多い漢字も多いので、画数の少ない名前を付けたいと考えている人はあまりおすすめできないかもしれません。
 

名前(漢字) 名前(読み)
琥珀 こはく
光一 こういち
玲雄 れおん
紫恩 しおん
久遠 くおん
爽真 そうま
暁月 あかつき
神楽 かぐら
佳遥 よしはる
創一 そういち
白斗 はくと
知晴 ちはる
天馬 てんま
こうき
獅琉 しりゅう
空庵 そあん
叶夢 とむ
飛龍 ひりゅう

かっこいい名前

男の子に名前を付けるのであれば、男の子らしさのあるかっこいい名前を付けたいと考える人も多いでしょう。古風でかっこいい名前は、少し昭和を感じさせるような名前も多いようです。そのため、かっこいい名前は硬派な男の子というイメージを周囲にもたらしてくれるはずです。

また、最近では古い印象のある和風な名前以外にも、今風なかっこいい名前も登場しているようです。男の子にどんな風に育ってほしいのかを想像しながら、名前を決めてみてはどうでしょうか。中には少し変わった読み方をする名前もあります。
 

名前(漢字) 名前(読み)
康夫 やすお
たける
幸雄 さちお
尚人 なおと
拓磨 たくま
虎真 とらしん
隼斗 はやと
竜介 りゅうすけ
大和 やまと
雅茂 まさしげ
岳留 たける
拓彌 たくや
陸央 りくお
奏和 かなと
和也 かずや
壱琉 いちる
大雅 たいが
奏太 そうた

珍しい名前

和風な名前を赤ちゃんに付けたいと思っていても、やはり今っぽさのある名前も捨てがたいと思ってしまっている人も多いでしょう。そんな時は、日本を連想させるような古風な感じを使った、珍しい名前を選んでみてください。下記では古風で珍しい名前についてご紹介しています。

また、珍しい名前は漢字は特別珍しいわけではなく、他の名前でもよく見られる漢字を組み合わせたものです。ただし、読み方が少し変わっている名前だったり、他の人が付けていないような珍しい和風な名前をご紹介しています。そのため、他の子と被らないような名前にしたい場合は、下記でご紹介している名前を参考にしてみましょう。
 

名前(漢字) 名前(読み)
大我 たいが
壱成 いっせい
柚留 ゆずる
久次 ひさつぐ
晴基 はるき
日向 ひゅうが
英之 ひでゆき
高雪 たかゆき
吉志 きし
知成 ちせい
優刀 ゆうと
静真 しずま
希道 きどう
世海 せかい
孔明 こうめい
大武 たいむ
凱斗 がいと
岳人 がくと

古風な男の子の名前【季節】

名前を決める際に、ほとんどの人が一度は考えるのが季節にまつわる名前です。生まれる時期が決まっているのであれば、その季節をもとにして名前を決める人はとても多いでしょう。季節に関係する漢字は多いため、名前を決めやすいことも季節の漢字を名前に入れる人が多い理由の1つなのかもしれません。

下記では春、夏、秋、冬と季節別に古風な男の子の名前をご紹介しているので、子供が生まれる季節が決まっているのあれば、ぜひ参考にしてみてください。また、少し漢字を変えるだけでも印象が大きく変わるので、良さそうな名前があったのならば、下記の表を軸として色々な名前を考えてみましょう。

春にまつわる名前

春に生まれた男の子に名前を付けるのであれば、「春」や「桜」を入れるといいでしょう。ただし、男の子らしい名前にしたいと考えているのであれば、他にも春らしい漢字を名前に取り入れてみてもいいかもしれません。
 

名前(漢字) 名前(読み)
一颯 いぶき
風太 ふうた
暖重 はるしげ
桜太 おうた
春紀 はるき
新弥 しんや
春陽 はるひ
朔羅 さくら
緑理 みどり
理杏 りあん
春曙 はるあき
行春 ゆきはる
元春 もとはる
実春 さねあつ
春也 しゅんや

夏にまつわる名前

夏に関する名前では、主に海、風、光を連想させる漢字が多いようです。そのため、夏に生まれた男の子の名前は、明るくてポジティブさのあるイメージを周囲に感じさせることができます。
 

名前(漢字) 名前(読み)
太陽 たいよう
なぎさ
拓海 たくみ
りょう
あきら
れん
海人 かいと
陽一 よういち
疾風 はやて
晴斗 はると
凪弥 なぎや
夏喜 なつき
壮矢 そうや
海臣 かいしん

秋にまつわる名前

紅葉が見られる季節の秋は自然を象徴するイメージが強いため、それに関する漢字や名前が多いようです。そのため、秋っぽさのある名前を付ける場合は、賢くて頭が良さそうなイメージを周囲に与えることができます。
 

名前(漢字) 名前(読み)
紅葉 くれは
一月 いつき
千秋 ちあき
秋真 あきざね
文也 ふみや
正実 まさみ
橙悟 とうご
空太 そらた
みのる
ゆたか
紅宗 こうしゅう
季秋 きしゅう
親秋 ちかあき
秋馬 しゅうま

冬にまつわる名前

冬を連想させる漢字は少ないため、冬の時期に生まれた男の子に名前を付ける時は少し悩んでしまう人もいるかもしれません。しかし、漢字の組み合わせは無限大なので、「雪」や「冬」の漢字を取り入れてみましょう。
 

名前(漢字) 名前(読み)
大樹 だいき
柊矢 しゅうや
雪斗 ゆきと
冬真 とうま
ひじり
冬羽 とわ
煌介 こうすけ
雪路 ゆきじ
みやび
聖太 せいた
冬彦 ふゆひこ
広雪 ひろゆき
冬樹 ふゆき
隆白 たかし

古風な男の子の名前【自然・植物】

上記では、季節に関係した古風な男の子の名前についてご紹介しました。しかし、古風な男の子の名前はそれだけではありません。下記では、自然や植物に関係する古風な男の子の名前を紹介しています。

自然にまつわる名前

自然に関する古風な男の子の名前は、どこか優しさを感じるような名前が多いです。そのため、優しい男の子に育ってほしい願いや、周囲から柔らかい雰囲気の男の子だと思ってほしいのであれば、下記の古風な男の子の名前を参考にしてみてください。
 

名前(漢字) 名前(読み)
原太 げんた
草一 そういち
耕平 こうへい
穀斗 こくと
隆峰 たかみね
響樹 ひびき
寿海 ひさみ
橘平 きっぺい
霧登 きりと
柊助 しゅうすけ
茅博 ちひろ
桐丸 きりまる
楢太 しゅうた

植物や花にまつわる名前

自然に関する古風な男の子の名前の中でも、少し華やかさを持たせたいのであれば、植物や花にまつわる名前を付けてみてはどうでしょうか。特に、花は女の子の名前に取り入れられることが多い漢字です。しかし、男の子にも花にまつわるの漢字が入った名前を付けることができ、周囲に活発なイメージを持たせることができます。
 

名前(漢字) 名前(読み)
柚臣 ゆうじん
柚人 ゆずと
桔梗 ききょう
右梗 うきょう
紫苑 しおん
菊竜 ひりゅう
柘植 つげなお
薊一 けいいち
紫陽 しょう
杏平 きょうへい
桃緯 とうい
けやき
冬知 かずとも

古風な男の子の名前【文字数】

上記では、主にイメージに関する男の子の古風な名前をご紹介しました。しかし、男の子に名前を付ける際、あまりイメージにこだわらないという人も多いのではないでしょうか。また、姓名判断の結果から、文字数で名前を決める人もいます。そんな時は、下記でご紹介する文字数別の古風な男の子の名前を参考にしてみましょう。

一文字の名前

日本らしい古風な名前を一文字で表す漢字は、それほど多くありません。しかし、中には少し変わった読み方をする名前もあるため、人と被らない名前にしたい人におすすめです。
 

名前(漢字) 名前(読み)
げん
ごう
がく
だい
つよし
いずみ
ひとし
たくみ
かえで
しん
たすく
けい
りょう

二文字の名前

子供に名前を付ける時、一番多いと言われているのは文字数が二文字の名前です。文字数が二文字の場合、読み方が三文字か四文字になることが多いため、響きが良い特徴があります。
 

名前(漢字) 名前(読み)
龍謹 たつのり
隆行 たかゆき
満広 みつひろ
啓志 ひろし
峰人 みねと
秀介 しゅうすけ
照和 てるかず
俊英 としひで
進吾 しんご
義明 よしあき
正志 まさし
嵐丸 らんまる
頼政 よりまさ

三文字の名前

日本らしい古風な男の子の名前を付けるのならば、文字数は三文字がおすすめです。文字数が三文字の名前は「郎」や「介」が使われていることが多いため、偉人の名前にも多く使われていると言われています。
 

名前(漢字) 名前(読み)
凛太郎 りんたろう
竜二郎 りょうじろう
蔵之丞 くらのすけ
幸之助 こうのすけ
風之輔 ふうのすけ
直太朗 なおたろう
新次郎 しんじろう
朔太郎 さくたろう
龍之介 りゅうのすけ
敬次郎 けいじろう
雪之丞 ゆきのじょう
虎太郎 こたろう
大和道 やまとみち

四文字の名前

文字数が四文字の名前はとても珍しく、日本らしさをより感じさせてくれる名前になるでしょう。また、文字数が四文字の名前を子供に付ける人は少ないため、他の人と被らないようにしたい場合にもおすすめです。
 

名前(漢字) 名前(読み)
左近史郎 さこんしろう
斗希三郎 ときさぶろう
佐久太郎 さくたろう
伊勢太郎 いせたろう
鳴梨飛羅 なりひら
弥右衛門 やえもん
希志之丞 しのすけ
未知次郎 みちじろう
由季晴留 ゆきはる
胡羽之心 こうのしん
五右衛門 ごえもん
比呂太郎 ひろたろう
未知乃介 みちのすけ

古風な男の子の名前【響き】

名前を決める際に、響きで決めるという人は多いのではないでしょうか。苗字との兼ね合いで、良い響きの名前は周囲の人からも呼びやすいため、音で決める人も増えてきています。もしも、響きで男の子の古風な名前を考えたいと思っているのであれば、下記の名前を参考にしてみてください。

英語の響きの名前

英語の響きが入った古風な男の子の名前は、少し変わった読み方が多いようです。そのため、一目では読めないような名前もあるようなので、名前を付ける際には慎重に決めるようにしましょう。
 

名前(漢字) 名前(読み)
穣冶 じょうじ
すかい
らいと
あくと
騎士 ないと
たいが
りあむ
しょう
健斗 けんと
じょう
じゅん
じん
りき

ハワイ語の響きの名前

ハワイ語の響きの名前も英語と同じで、読みにくい漢字が多いようです。しかし、可愛らしい読み方の名前が多いため、中世的な男の子に育ってほしいと考えている人にはおすすめです。
 

名前(漢字) 名前(読み)
枷之杏 かのあ
羽琉 うる
偉理真 いりま
るな
蒼央 あお
学斗 あおと
幸矢 らきや
結夢 ひろむ
貴人 けいと
勇気 こあ
からま
れい
星斗 ほくと

やわらかい響きの名前

名前はその人の印象を一瞬で決めてしまうので、響きだけで男の子の名前を選ぶのであれば、やわらかい響きの名前にしてみてはどうでしょうか。
 

名前(漢字) 名前(読み)
湖白 こはく
志門 しもん
朱理 しゅり
泰地 たいち
光流 ひかる
疾風 はやて
夕彌 ゆうや
佳樹 よしき
勇作 ゆうさく
菱吾 しょうご
天清 てんせい
寛彌 ひろや
広瀬 ひろせ

古風な男の子の名前【歴史上の偉人】

名前は意外にも決めにくいものです。そのため、一度使われたことのある名前を参考にするといいでしょう。特に、歴史上の偉人の名前を参考にすることで、同じように秀才な子供に育ってくれるかもしれません。下記では、そんな歴史上の人物の名前を参考に、古風な男の子の名前をご紹介します。

武士・武将などの偉人にまつわる名前

男の子に強く育ってほしいと考えているのであれば、武士や武将の偉人にまつわる名前を付けてみてはどうでしょうか。武士や武将にまつわる男の子の名前は、男らしさを感じさせる名前ばかりなので、きっとしっかりと自分の芯を持った子供に育ってくれるはずです。
 

名前(漢字) 名前(読み)
竜馬 りょうま
正宗 まさむね
秀仁 ひでひと
秀人 ひでと
英治 えいじ
陰成 かげなり
時忠 ときただ
利之 としゆき
光平 こうへい
宗司 むねじ
羽吉 うきち
知世志 ともよし
とおる

学問・芸術家などの偉人にまつわる名前

偉人の中でも学問や芸術家の名前を参考にして男の子の名前を付ける人は、才能のある子供に育ってほしいという願いを込める人が多いようです。また、学問や芸術家を参考にした古風な男の子の名前は、賢く見られやすい特徴があります。
 

名前(漢字) 名前(読み)
英世 ひでよ
直己 なおみ
博文 ひろふみ
夢二 ゆめじ
広重 ひろしげ
龍馬 りょうま
重信 しげのぶ
昆陽 こんよう
忠敬 ただたか
友厚 ともあつ

詩人・小説家などの偉人にまつわる名前

子供に文才になってほしいと考えているのであれば、詩人や小説家の名前を参考にしてみてはどうでしょうか。詩人や小説家の名前は少し珍しい名前も多いため、他の人と被らない古風な男の子の名前を付けたい時におすすめです。
 

名前(漢字) 名前(読み)
心平 しんぺい
清張 きよはる
中也 ちゅうや
龍之介 りゅうのすけ
多喜二 たきじ
安吾 あんご
賢治 けんじ
荷風 かふう
子規 しき
朔太郎 さくたろう

古風な男の子の名前【日本・和風】

古風な男の子の名前を付けるのであれば、おしゃれさやかっこよさではなく、日本らしさや和風な感じを取り入れたいと考える人もいるかもしれません。そんな時は、下記でご紹介する名前を参考にしてみてください。

古典にまつわる名前

古典にまつわる男の子の名前は、主に源氏物語や百人一首と言った古典から取られたものが多いようです。古風さを感じさせる名前は多いため、男の子に古風な名前を付けたい人にはおすすめなのではないでしょうか。
 

名前(漢字) 名前(読み)
貴人 たかと
高光 たかみつ
夏草 なつしげ
田鶴 たづる
波路 なみじ
初瀬 はつせ
長閑 のどか
真木 まき
水脈 みお
峰生 みねお
由良 ゆら
吉野 よしの
弥次 やじ

止め字を使った名前

日本らしい男の子の名前を決める際、止め字を参考にすることもおすすめです。止め字とは、名前に最後につく漢字を意味しており、その時代によって人気となる止め字が異なります。そのため、止め字を使った名前はその時代を象徴する名前でもあると言えるでしょう。
 

名前(漢字) 名前(読み)
新太 あらた
耕太 こうた
佑太 ゆうた
圭太 けいた
柳太郎 りゅうたろう
篤郎 あつろう
雨郎 あまろう
高成 たかなり
光成 みつなり
景成 ひろなり
佐介 さすけ
悠介 ゆうすけ
泰介 たいすけ

日本のイメージのある名前

男の子の名前を決める時に、日本らしさをイメージさせたいと考える人もいるかもしれません。そんな時は、下記でご紹介する男の子の名前を参考にしてみましょう。変わった読み方の名前が多いため、周囲と被らない名前にすることもできます。
 

名前(漢字) 名前(読み)
慶至 けいじ
光石 こうせき
彩雲 さいうん
山河 さんが
松柏 しょうはく
光明 みつあき
然公 ぜんこう
泰山 たいざん
十色 としき
風月 ふうげつ
晴耕 せいこう
紫明 しめい
一鶴 いっかく

古風な男の子の名前を考える時のポイント

自分の子供に名前を付ける時、ある程度イメージやどんな漢字を使うのかなどが決まっていれば、スムーズに名前を決めることができます。しかし、何も決まっていない状態だと、どこから名前を考えればいいのか分からなくなってしまう人もいるはずです。下記では、そんな人のために名前を決める時のポイントをご紹介していきます。

昔の名づけを参考にする

子供の名前は一度決めると変更することができないため、直前まで悩んでしまう人も多いでしょう。そんな時は、日本の昔の名づけを参考にしてみてください。昔は今よりも名前に沢山の意味を込めて付けていたため、どんな子に育ってほしいかという願いを名前に込めたい人におすすすめです。

姓名判断を参考にする

占いには姓名判断と呼ばれるものがあります。この姓名判断とは、苗字と名前を元にして占いをすることができます。姓名判断では名前の画数が関係しているようなので、名前を決める際にはぜひ参考にしてみてください。姓名判断はサイトなどで名前を入力して診断することができます。

男の子に古風で素敵な名前を贈ろう

日本を代表する古風な名前は男の子らしさを感じさせる名前が多いため、最近人気が出てきているようです。また、古風と聞くと昔の名前だと思ってしまう人も多いのですが、実際は今風の名前も沢山あります。そのため、古風な名前にするかどうか迷ってしまっていた人は、ぜひご紹介した古風な名前を参考にしてみてください。

関連する記事はこちら

Thumb「子」のつく名前105選!今風から古風な名前一覧【男の子/女の子】
子のつく名前が再び人気です。女の子以外にも、子の読み方を変えて漢字で男の子にも子のつく名前が...
Thumb男の子の漢字一文字の名前まとめ!珍しい/おしゃれ/かっこいい名前を紹介
男の子の名前ではおしゃれ、かっこいい、珍しい、古風といった印象の名前から、自然を連想させるよ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ