純アリスが死去!生い立ちから現在や夫・息子は?死因は癌?【画像】

純アリスは1970年代に活躍したグラビアアイドルです。俳優の三浦浩一と結婚しましたが、2019年7月に癌で亡くなりました。純アリスの本名や、夫との馴れ初め、若い頃の活躍を追いました。息子で俳優の三浦孝太や三浦涼介の現在も含め、画像入りで解説します。

純アリスが死去!生い立ちから現在や夫・息子は?死因は癌?【画像】のイメージ

目次

  1. 1純アリスとは【画像】
  2. 2純アリスの旦那とは?
  3. 3純アリスの息子は?
  4. 4純アリスの晩年の姿は?癌の噂は?
  5. 5純アリスが66歳で死去!死因は癌!
  6. 6純アリスの若い頃からの活躍は要注目!

純アリスとは【画像】

1970年代に東京キッドブラザースに所属し、ヒロイン役を演じてから、男性からの人気を大きく獲得したハーフタレントです。最近では、ハーフタレントがテレビに出るのは当たり前になってきましたが、当時は珍しかったでしょう。

当時の画像は今よりも鮮明ではありませんが、それでも画像からもわかる通り、その容姿は女性から見てもうらやましいくらいの美しさです。男性の人気を獲得したのも頷けます。男性雑誌をメインに活動していましたが、テレビ番組にタレントとして出演したり、CMやドラマ、歌手としても活動していました。

純アリスは俳優の三浦浩一と結婚し、テレビに出演されることもなくなりました。どこで何をしているのか様々な噂がたてられていましたが、2019年7月に癌で亡くなられたとのニュースが流れました。

プロフィール

本名:くぼまりこ
生年月日:1953年6月20日
現在年齢:66歳(死亡)
出身地:広島県呉市
血液型:B
活動内容:グラビアアイドル、タレント、女優、歌手
家族:夫(三浦浩一)、長男、次男(三浦孝太)、三男(三浦涼介)

純アリスの本名は

ハーフということから、純アリスという名前は本名のように思えますが、「くぼまりこ」という立派な日本人名があります。経緯ははっきりとはわかりませんが、「くぼまりこ」より、「純アリス」のほうが本人の外国人向けの顔立ちに合った名前に思えるでしょう。

なお、「くぼまりこ」が本名であるのは間違いありませんが、漢字については「久保真理子」や「久保麻里子」とも言われていました。しかし正式には「雅璃子」です。現在の本名は、夫・三浦浩一と結婚したので苗字は変わっています。父親がニュージーランド出身のハーフですが、外国の国籍をもっているかは不明です。

生い立ち

純アリスは父親がニュージーランド人と、日本人の母を持つハーフです。父親は、当時戦後の日本に駐留していた兵士で、そんな2人の間に純アリスは生まれました。純アリスが2歳という、まだ物心がつかないときに両親は離婚し、父親はニュージーランドに帰国します。母親は上京し、彼女は広島に残り、祖母の家で育てられることになりました。

それから中学二年生の頃に、母親と同じく上京しましたが、一緒に暮らすことはかなわず叔母の家で育ちます。物心つく前に両親が離婚し、父親との思い出も少なかったことから、母親と暮らせなかった純アリスは寂しい思いをして育ってきました。

のちに彼女は、女優を目指しミュージカル劇団「東京キッドブラザース」に入団、現在の夫・三浦浩一と出会い、3人の子宝にも恵まれます。

純アリスの旦那とは?

寂しい思いをして育ってきた純アリスですが、現在の夫・三浦浩一と、3人の息子と幸せな生活を送っていたようです。では、2人はどのようにして出会ったのでしょうか。

1980年に俳優・三浦浩一と結婚

純アリスは1980年に、同じ年齢で同じ劇団に所属する同期だった、三浦浩一と結婚しました。三浦浩一は、1989年に放送されたテレビドラマ『鬼平犯科帳』の伊三次役をはじめ、2013年テレビドラマ『半沢直樹』で高木専務役をつとめるなど、舞台や映画といった多くの作品に出演され、現在も活動中です。

純アリスの夫・三浦浩一のプロフィール

生年月日:1953年12月4日
現在年齢:66歳
出身地:鹿児島県
血液型:A
身長:180㎝
体重:70kg
活動内容:ドラマ、映画、舞台、歌手
事務所:株式会社 アンセム
家族構成:嫁(純アリス)、長男、次男(三浦孝太)、三男(三浦涼介)

二人の出会いは…

純アリスと三浦浩一は、同じ「東京キッドブラザース」というミュージカル劇団に所属していました。三浦浩一が入団した当初は、東京キッドブラザースの人気が少しずつ落ちていた時期でもあり、そのとき、同じ劇団に所属していた純アリスと出会います。2人は1977年『黄色いリボンPARTⅡ』でデビューし、東京キッドブラザースを支えました。

2人の馴れ初めについてはあきらかになっていませんが、1980年に結婚し夫婦になりました。当時の画像を見ると2人とも微笑んで幸せそうです。人気だった2人の結婚は世間をにぎわせたことでしょう。

また、夫婦でテレビショッピングの司会をつとめたことがあり、その仲睦まじい姿がテレビで放送されました。

純アリスの息子は?

純アリスと三浦浩一には、息子がいます。純アリスの息子はニュージーランドの血が流れているクォーターです。では、3人の息子は現在、何をしているのでしょうか。

息子が3人いる

純アリスは、結婚してから3人の息子を生みます。男の子3人ともなれば、にぎやかな家庭だったことでしょう。そんな3人の息子も、今では全員成人し、長男以外の二人、次男・三浦孝太と三男・三浦涼介は俳優として芸能界入りをしています。2017年には舞台『失なわれた藍の色』で父子3人の初共演を果たしました。

三男の俳優・三浦涼介のインスタに、純アリスとの写真がアップされたりと、親子仲は良好のようでした。実は、1993年にP&GのCMに一度家族全員で出演しています。

次男は三浦孝太

全体的に、三浦浩一に似た顔立ちと高身長ですが、顔立ちは純アリスに似ています。両親の影響を受けて演劇の道を目指したわけではなく、高校生の時にアメリカで見たハリウッド映画や舞台を見たことをきっかけに、役者を目指し始めます。20代の頃に舞台を中心に活動を続け、2011年にはドラマ『赤と黒』のマサル役で、テレビデビューを果たします。

さらに三浦孝太は、2014年大河ドラマ『軍師官兵衛』で毛利輝元役を演じるなど、演技の幅を広げていきました。さまざまな舞台での経験から、好青年な役から、冷たい男の役でも行える実力派へと成長していきます。そのほか活動の幅も広がっていき、演出や脚本も手掛け、音楽にも活動の幅を広げていきます。

三男は三浦涼介

三浦涼介は純アリスと一番よく似ている顔立ちです。次男の三浦孝太よりも早く芸能界に足を踏み入れ2002年に放送されたドラマ『3年B組金八先生第6シーズン』にシゲル役としてテレビデビューをしています。事務所に自分で応募して、オーディションに合格して入所しました。

そのルックスから、2011年『仮面ライダーオーズ』のアンク・泉信吾の二役を演じ、子供のみならず、女性たちを魅了し人気が広がっていきます。2018年には映画『るろうに剣心”京都大火編”』の沢下条張役や、舞台版『るろうに剣心』でも四乃森蒼柴役を演じました。現在はフリーで活動をしており、音楽活動にも力を入れています。

2世タレントとして終わらない

三浦孝太、三浦涼介ともに、父親譲りの高身長に母親の美貌を兼ね備えたルックスは、女性はとても魅力的に見えるでしょう。さらに、活動の幅をどんどん広げていることからも、両親から高いポテンシャルを受け継いでいます。

2世タレントは多くいますが、三浦孝太、三浦亮介はそれだけでは終わらない実力も兼ね備えていることが二人の経歴から想像できます。これからも、活躍が期待できるでしょう。

純アリスの晩年の姿は?癌の噂は?

夫・三浦浩一と三浦孝太、三浦涼介も幅広く活躍中ですが、純アリスは、メディアへの出演をやめていました。ネットでは店の経営や、癌を患っているのではないかとの噂も飛び交っていましたが、実際はどうだったのでしょうか。

飲食店経営をしているとの噂

純アリスの当時について三浦浩一らも、明言はしていませんが、ネットでは三軒茶屋で店を経営しているのではないかとの噂がありました。何のお店を営んでいるのか、店名などもわかっていない状態の噂でした。もし個人で店を経営しているのなら、三軒茶屋に店を探しに行くのも良いのではないかとの話もありました。

癌を患っているとの噂も…

純アリスが癌を患っているのではないかとの噂もありました。しかし、純アリスの癌の噂は、確証がなく出元も不明とされていました。そのため純アリスが癌を患っている噂は、デマではないかとの指摘もありました。

晩年の姿も…

三浦涼介のインスタや、Twitterでもたびたび「現在の姿」の画像がアップされていました。昔の綺麗な顔立ちはそのままで、幸せそうな画像です。親子3人での初共演舞台『失なわれた藍の色』の稽古に差し入れにきた画像もありました。わざわざ手作りの差し入れを届けにきたことから、親子の間でも仲が良かったことがうかがえます。

純アリスが66歳で死去!死因は癌!

メディアへの出演がないことから、純アリスは癌を患っているのではないかとの噂もありました。真偽不明の噂話でしたが、2019年7月に、66歳という若さで亡くなったとのニュースが流れます。どのような背景があったのでしょうか。また死因は噂されていたように癌だったのでしょうか。

癌の噂は本当だった

純アリスの死因は癌でした。すでにご紹介した通り、純アリスが癌であるとの噂は、確証がなく出元も不明でした。そのためデマの可能性も取り沙汰されていましたが、癌の噂は本当だったということになります。

いつから癌と戦っていたのか、そして癌の部位がどこだったのか等は明らかになっていません。癌で闘病中であることは、純アリス本人や家族の意向もあって、発表されずにいました。7月12日に都内の病院で死去し、15日に通夜、そして16日には葬儀が行われたようです。近親者だけの家族葬でした。

夫である俳優の三浦浩一がツイッターで発表

純アリスの死去が明らかになったのは、夫である俳優の三浦浩一がツイッターで発表したことがきっかけです。すでに削除されているようですが、報道によれば「3人の子供たち、そして周りで支えて下さった皆さんのお陰で、幸福な最期だったと思います」と綴っていたようです。

またそのツイートの数時間前には、「雅璃子~っ、雅璃子~っ、雅璃子~っ、ありがとう~っ、ありがとう~っ、ありがとう~っ」と純アリスの本名を連呼するツイートもあったようです。悲嘆に暮れる三浦浩一の姿が目に浮かぶようです。

義父が亡くなった直後に死亡

関係者の話によれば、純アリスの最後の数ヶ月間は日増しに体力が落ちていく日々だったと言われています。その最期を看取ったのは、長男に加え、次男である三浦孝太、そして三男である三浦涼介という3人の子どもたちです。夫である三浦浩一は仕事の関係で間に合わなかったそうです。

なお、同じ7月上旬には三浦浩一の父親も亡くなっています。つまり純アリスからすれば、義父が亡くなった直後に世を去ったことになります。大切な人を相次いで失ったことで、三浦浩一のショックには相当なものがあるのではないでしょうか。

純アリスの若い頃からの活躍は要注目!

1970年代に男性を中心に人気だった純アリスは、テレビに出ることがなくなっても注目され続けた存在です。男性を魅了してきた若い頃からの美貌は、子どもたちの発信するツイッター画像からもうかがい知ることができました。

惜しくも66歳という若さにして世を去りましたが、ハーフタレントの先駆けとして、また結婚後も夫婦でテレビショッピングの司会をつとめるなど、独特の存在感を発揮した女性だと言えるでしょう。若い頃からの活躍ぶりを、改めて振り返ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事はこちら

Thumbジャネット八田(八田有加)の若い頃から現在!田淵幸一との息子や離婚とは?
ジャネット八田こと八田有加は若い頃に活躍した女優で、映画『櫛の火』などに出演していました。ま...
Thumb吉沢京子の今現在!夫との結婚・離婚や息子は?中村勘三郎との関係とは
若い頃ドラマ『柔道一直線』やCMで人気となった吉沢京子は、今現在どのように暮らしているのでし...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
おはな.
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ