山本未来の現在は!旦那・椎名桔平や子供にフライデーや離婚の噂とは

山本未来は現在、何をしているのでしょうか。福士蒼汰とのフライデー報道がきっかけで、山本未来に離婚の噂が浮上しているようです。旦那の椎名桔平と子供を紹介しつつ、韓国人と共演経験した作品や現在の姿を画像と共に考察します。まだ坂上忍との事故についても見ていきます。

山本未来の現在は!旦那・椎名桔平や子供にフライデーや離婚の噂とはのイメージ

目次

  1. 1山本未来のプロフィール
  2. 2山本未来の現在は?
  3. 3気になる山本未来の離婚の噂!
  4. 4夫の椎名桔平にも不倫疑惑が?
  5. 5芸能一家!山本未来の家族は?
  6. 6国際派女優!山本未来の出演作品
  7. 7山本未来は仕事と家庭を両立する女優だった!

山本未来のプロフィール

・本名:山本未来
・生年月日:1974年11月4日
・現在年齢:44歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:168センチ
・活動内容:女優
・事務所:テアトル・ド・ポッシュ
・家族構成:旦那(椎名桔平)、子供1人

アミューズのオーディションに応募

山本未来は1974年に東京都で生まれ、父親はファッションデザイナーの山本寛斎です。そして山本未来は1990年に行われたアミューズのオーディションに応募し、見事36000人の中から選ばれ芸能界デビューとなります。

高身長でモデル体型

山本未来は身長が168センチという高身長であり、スラッとしたモデル体型です。一方で気になる山本未来の体重は明記されていませんでした。画像を見る限りでは、身体は小柄で体重も軽いことが推測できます。

映画『喜太郎の十五少女漂流記』で女優デビュー

山本未来のデビュー作品は映画『喜太郎の十五少女漂流記』です。この作品はジュール・ベルヌの『十五少年漂流記』をモチーフにしており、喜太郎が企画・音楽を担当しました。無人島へ探検に行った15人の少女が、迎えの船が沈没したため、島に取り残されてしました。そこから少女たちのサバイバルが始まるというストーリーです。

この映画のためにアミューズによる全国オーディション「放課後の熱帯魚~べっぴんよりすっぴん~」が開催されて、奥山佳恵と共に山本未来が上位に選ばれて、両名ともこの映画が芸能界デビュー作となりました。

映画やドラマで活躍

その後も国際色豊かな作品やジャッキー・チェン監督作品『WHO AM I』、映画『不夜城』などでヒロインを務めました。その不夜城で共演した椎名桔平と2003年には結婚したようです。

2008年には『花影』に出演し、流暢な韓国語を用い、在日三世の役柄を見事に演じきりました。そして、2006年からは事務所をテアトル・ド・ポッシュへ移籍した経歴もありました。

椎名桔平の嫁【山本未来】の現在!福士蒼汰との不倫がフライデー?

山本未来の現在は?

ドラマや映画で華々しい活躍をしていた山本未来ですが、現在結婚もされ子供も生まれています。そんな傍ら、女優業も変わらず続けています。現在はどのような活躍をしているのでしょうか。

ドラマ「愛してたって秘密はある」に出演

2017年、日本テレビ系「日曜ドラマ枠」にて『愛してたって、秘密はある。』に出演しました。主演は福士蒼汰でした。この作品で山本未来は、黎の弁護士で法科大学院の恩師・香坂いずみ役を演じました。

ドラマのあらすじは、福士蒼汰演じる奥森黎は恋人の爽に「父親を殺したのは自分だ」と告白し、爽は驚いてしまい拒絶してしまいました。そのことを後悔していた爽は「黎と連絡が取れなくなった」と聞かされ、思わず黎の家へ走ります。しかし、そこで待ち受けていたことは何なのでしょうか。

人気シリーズ「警視庁・捜査一課長」にも出演

テレビ朝日系列の『警視庁・捜査一課長』は2012年から放送されている刑事ドラマシリーズです。主演は内藤剛志です。このドラマで山本未来は『警視庁・捜査一課長』のSeason3第5話の北見今日子役を演じました。

この第5話のストーリーは、空き地でベビーカステラを握った自治会長の村越雅輝の遺体が発見され、警視庁捜査一課長である内藤剛志演じる大岩純一らが捜査を行っていきます。そして、その村越の遺体のポケットの中からは、国会議員の北見今日子の名刺が見つかります。果たして、犯人は誰なのでしょうか。

仕事はセーブしつつ女優として活躍中

山本未来は椎名桔平と結婚した後、子供が生まれています。後述しますが、山本未来はさまざまな疑惑がかけられてきましたが、現在でも女優として活躍しているようです。そんな中、育児に見舞われる日々の山本未来は母として、しっかり育児をこなしているようです。

そのため育児をしながら、仕事はセーブしつつも女優として活躍するという二足のわらじで頑張っています。母としても頑張りつつ、本業も頑張っている山本未来は尊敬できるのではないでしょうか。

若い頃と変わぬ美貌!画像を比較!

若い頃の画像と現在の画像を比較しましたが、劇的に変化してはいませんでした。現在も変わらず女優として活動しているので、肌などのケアは欠かさず行っていることが伺えます。

気になる山本未来の離婚の噂!

華やかなデビューを飾った山本未来ですが、一歩で様々な疑惑も浮上しています。大人気俳優の福士蒼汰とのフライデー報道、坂上忍が起こした事故に山本未来が同乗していた、など不倫疑惑が浮上しましたので、その真相に迫っていきます。

福士蒼汰とのフライデー報道

旦那の椎名桔平に一途なのかと思われていますが、実は2018年1月19日に山本未来が福士蒼汰とデートをしている現場をフライデーがキャッチしました。山本未来と福士蒼汰は深夜に恵比寿の高級寿司店で食事をして、店を出てきたところをフライデーにキャッチされました。ここではただ単に食事をしただけとの見解もありますが、疑惑は深まるばかりです。

また、一方でこのフライデー事件があった直後に、福士蒼汰はインスタグラムで有名なMISATOとの熱愛報道がフライデーでされていました。そうなると、フライデーが福士蒼汰とMISATOの熱愛の真相を張っていたところ、たまたま高級寿司店で福士蒼汰と山本未来が食事をしているシーンに遭遇してしまった、ということが考えられます。

一方で、福士蒼汰のMISATOとの報道は山本未来との報道からその直後に発売された『女性セブン』でされました。そこには山本未来との疑惑については全く触れられていなかったのです。さわやかなイメージの福士蒼汰にとって不倫は、完全なイメージ崩壊であって今後の芸能活動に響くことになります。

そのため福士蒼汰の事務所がMISATOとの交際を利用して、火消しに走ったのではないか、と噂されています。その福士蒼汰の事務所の行為は山本未来にとってはラッキーであったと言えるのではないでしょうか。そもそも、ネット上の画像を見る限りではやはり単に食事をしただけ、ともいえそうです。

逆に真相について言及しないまま火消しという方向に走ってしまうことは、疑惑が払拭されずに歯がゆくもあります。ますます疑惑が深まってしまったといえるのではないでしょうか。また、福士蒼汰と知り合ったのは、ドラマ『愛してたって秘密はある』であると考えるのが自然ではないでしょうか。

坂上忍が起こした事故で同乗

人気番組『バイキング』で司会を務める坂上忍ですが、過去に逮捕されています。1995年1月14日深夜1時30分ごろ、場所は東京都世田谷区の井の頭線池ノ上駅近くの区道でした。俳優の川野太郎の自宅で行われホームパーティーに参加した坂上忍は、帰宅途中に車を電柱にぶつけてしまいました。

さらに近くの住民が110番通報をしていました。その通報で来たパトカーから坂上忍は、半壊の自家用車で逃走を図ろうとしましたが、結局捕まってしまいました。このときに助手席に乗っていたのが山本未来でした。この事故で山本未来は無傷でしたが、坂上忍は前頭部と右肩を打って軽いケガを負いました。

もともとパーティーでは酒を飲まない山本未来が運転する予定だったため、川野も安心して酒を坂上忍にすすめたのです。坂上忍は、升酒(ますざけ)を4杯ほど飲み干したと言います。

ところが、実際は帰路では酔った勢いからか、坂上忍は山本未来の運転がうまくないと言い、自らハンドルを握りました。そのあげくに、坂上忍は事故を起こしてしまったそうです。この事件の2年前に坂上忍と山本未来は、舞台で共演して知り合いました。その後、坂上忍は半年の謹慎宣言で、1995年6月まで芸能活動を休止しました。

結局2人の仲は実らず、坂上忍は2001年1月にスチュワーデスと入籍しましたが、2003年2月に自身の潔癖症や生活のすれ違いなどを理由に離婚しています。そして山本未来は、2003年に椎名桔平と結婚しています。

夫の椎名桔平にも不倫疑惑が?

山本未来の旦那は、俳優・映画プロデューサーの椎名桔平です。椎名桔平は三重県上野市で1964年に生まれた現在54歳の俳優です。事務所はスターダストプロモーションです。大学の知人を介して知り合った寺田農の付き人を経て、21歳だった1986年に『時計 Audieu I'Hiver』への出演でデビューします。

その後、トラックの運転手など、様々なアルバイトを29歳まで続け、端役やアングラ劇団を渡り歩く時代を送ります。1993年に『ヌードの夜』で演じた同性愛者役絵関係者から注目され始めてから、石井監督作品に立て続けに出演しました。1990年代半ばから『Age,35恋しくて』などのテレビドラマへの出演によって知られるようになります。

椎名桔平は2003年に山本未来に結婚しますが、不倫疑惑がかけられました。彼自身、相当なプレイボーイとして知られていますので、詳しく検証していきましょう。

石田ゆりことの不倫疑惑

石田ゆり子の不倫相手は、椎名桔平ではありません。石田ゆり子が不倫していると情報流した発信元の編集長周辺が、椎名桔平ではないと否定しています。ではなぜそのような噂が広まってしまったのでしょうか。

2012年7月22日に放送された情報番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)内の名物コーナー「ここだけの話」に登場した女性ファッション誌「GLAMOROUS」編集長の発言が発端と考えられます。

女優のI・Yがなぜ結婚しないかというと、超大物芸能人夫妻の夫と長い間、不倫しており結婚したがっているからだ、というような発言をしました。そのため、I・Yが誰かという憶測が飛びかい、恐らく石田ゆりではないかと推測されました。

そこから石田ゆりともドラマ『永遠の仔』(日本テレビ系)で共演したこともあるだけに接点もある、椎名桔平が浮上したということです。しかし、編集長は「椎名桔平ではない」ときっぱり発言をしています。そのため、推測から発展した情報はデマといえるでしょう。

山本モナとも交際か?

椎名桔平は関西の女子アナとも不倫をしているのではないかと言われていました。その女子アナは、椎名桔平のためにテレビ局を退社して上京したという噂がありました。その女子アナというのが山本モナでした。TBS情報番組『筑紫哲也ニュース23』のキャスター就任後の5日後に降板が決定しました。

山本モナは「私の軽率な行動で、関係者のみなさまに多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っています」とコメントしました。降板騒動になる、ということはやはり事実なのでしょうか。それとも、誤報でもスキャンダルは御法度ということで、降板になってしまったのでしょうか。

芸能一家!山本未来の家族は?

山本未来は父親にデザイナーの山本寛斎を持ち、旦那に俳優・椎名桔平、叔父に俳優で大活躍の伊勢谷友介を持ちます。これだけの芸能一家とは、どんな家族なのでしょうか。そんな芸能家族をのぞいていきましょう。

父親はデザイナーの山本寛斎

山本寛斎は日本のファッションデザイナー、イベントプロデューサーです。寛斎スーパースタジオ会長であり、太田プロダクションに所属しています。山本寛斎は大学進学のために上京します。その後、コシノジュンコ、細野久などのデザイナーの下で働いた後、1971年に独立して株式会社「やまもと寛斎」を設立しました。

同年、ロンドンで日本人初となるコレクション『Kansai in London』を実施しました。1973年には、デビッド・ボウイのステージ衣装も手がけ、1975年にはパリで既製服のコレクションを発表しました。また、2010年に開業した日本の京成電鉄・成田スカイアクセスの新AE形の車輪デザインを担当しました。

そして、山本寛斎は父親がだらしない性格だったために、何度も育児放棄された経験があります。

山本寛斎はそんな寂しくつらい思いを経験したことから、「父のような男にはならない。結婚したら妻と子供を命がけで守る。」と決めていました。また、山本未来が誕生した際に、デザイナーとして挫折を経験し、貧しい生活の頃であったため、希望を託す意味で「未来」と名付けました。

山本未来のことを溺愛していて、結婚式では山本未来だけでなく、椎名桔平の衣装もデザインしています。

旦那は俳優の椎名桔平

椎名桔平は2003年に女優の山本未来と結婚しました。出会いは1995年に放送されたドラマ『BLACK OUT』での共演でした。椎名桔平と山本未来はこのドラマで主人公とヒロインという大役を演じていました。交際の期間は8年もあったようで、長い交際期間を経ての結婚となりました。

旦那である椎名桔平の身長は180cmで、嫁である山本未来は168cmと高身長のカップルとなり、お似合いの夫婦であると言われています。しかし一方で順調そうな二人でしたが、「離婚危機」に直面しているのではないかと噂されています。

その理由は、旦那の椎名桔平が女優の石田ゆり子と不倫しているのではないかとフライデーされました。また、過去には山本モナとも交際していたのではないかと言われていました。

この二人との関係の事実は明確になっていませんが、離婚危機は椎名桔平の不倫スクープが原因なのではないかと言われています。これは山本モナのニュース番組降板という影響まで出ています。このように離婚の危機はあったものの、現在は離婚の情報がないため、円満な生活を送っているのではないでしょうか。

山本未来には子供がいる

山本未来は2010年に第一子となる子供を出産しています。一方で、子供の情報はあまり出てきませんが、男の子のようです。また、旦那の椎名桔平はサッカーの代表選手になるほどの運動神経の持ち主ですので、スポーツ万能な子供になるのではないかと多く人から祝福されていました。

俳優の伊勢谷友介は叔父

父親である山本寛斎の異母弟が俳優の伊勢谷友介で、山本寛斎とは33歳離れています。
そして山本未来から見ると伊勢谷友介は叔父にあたり、2歳年下です。

国際派女優!山本未来の出演作品

山本未来は国際色豊かな作品で作品で活躍しています。韓国人との共演を果たしたり、あのジャッキーチェン作品にも出演したり、後に旦那となる椎名桔平との共演も果たしています。その活躍ぶりをみていきましょう。

ジャッキーチェン主演映画でヒロイン役

山本未来はなんとジャッキーチェン主演映画の『WHO AM I』でヒロイン役を務めました。1998年制作の香港映画です。あらすじとしては、南アフリカで活動中に事故で記憶を失い、ひとりぼっちになってしまった某国特殊部隊の隊員が自分の素性を求めて旅に出るという物語です。

オオサトユキ役を演じるのが山本未来です。また、ミシェル・フェレもクリスティーン役で登場しており、香港映画なのに日本人のダブルヒロインで話題となった映画です。

椎名桔平との共演映画『不夜城』

佐藤夏実役を山本未来、呉富春役を椎名桔平が演じました。この映画はのちに夫婦となる2人の運命的な作品ともいえます。この作品は馳星周による日本の小説が原作です。日本一の歓楽街として知られる新宿歌舞伎町は、中国人たちが勢力争いを繰り広げる街と化していました。

日本と台湾のハーフ・劉健一は、歌舞伎町で故買屋をしながら、中国人の裏社会を器用に渡り歩いていました。そんなある日、かつての仕事のパートナー・呉富春が歌舞伎町に現れた、と聞かされます。

富春は、歌舞伎町を仕切る上海マフィアのボス・元成貴の右腕と称された男を殺し逃げていました。一方、富春の帰還を知った元成貴は、富春が元相棒の健一を頼る筈と睨みました。そこで健一に「3日以内に富春を連れて来い」と命じます。

そんな健一の元へ、突然夏美と名乗る女が「買って欲しいものがある」と持ちかけてきます。富春のことで手一杯の健一は、そんなことに構っていられないと無視しようとします。しかし夏美が売りたいものこそ、健一が求めている富春その人でした。そもそも富春が歌舞伎町へ帰ってきた理由は、夏美が助けを求めたからだったのでした。

そんな中、富春をボスの元成貴に差し出しても自分が助かる見込みはないと感じた健一は、夏美の存在を利用し、富春に元成貴を殺させました。そして、別の勢力に富春を殺させようと企みますが、わずか3日という短期間で企てた計画は完璧に遂行されるのか、という少し複雑なストーリーとなっています。

この作品は山本未来にとっては記念的な作品ではないでしょうか。

『花影』では韓国人と共演

2008年には河合勇人監督の『花影』にも出演しました。これは日本映画ですが、映画内では流暢な韓国語を用い、在日三世の役柄を演じきりました。あらすじとしては、有名ジュエリーデザイナーの尚美は、出店計画を進めるために釜山を訪れました。在日三世である尚美は、先祖の墓を探すうちに韓国人小学校教師のスンウと出会います。

尚美に一目惚れした韓国人のスンウは尚美を思い続けるが、尚美は日本へ帰国します。そんなときに、尚美の不倫スキャンダルが発覚し、店は閉店へと追い込まれてしまいます。しかし、そんな中で韓国人のスンウからのラブレターが届きます。この作品の中で山本未来は五木尚美という主人公のジュエリーデザイナーの役を演じます。

太宰治原作の『ヴィヨンの妻』

2009年の映画『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ』に出演しました。原作は太宰治の小説『ヴィヨンの妻』です。監督した根岸吉太郎はこの作品で、第33回モントリオール世界映画祭で最優秀監督賞を受賞しています。あらすじは戦争直後の東京で、才能ある小説家・大谷穰治は小料理屋「椿屋」に酒のつけが2万円たまっていました。

そこで大谷は椿屋から五千円を盗みます。妻の佐知は、その件を警察沙汰にしないかわりに椿屋で働かせてもらうことにします。佐知はその美貌から椿屋で人気を得ますが、大谷はその人気に嫉妬してしまい、客であった岡田と佐知の関係に疑念を抱きます。

大谷は愛人・秋子と心中を図りますが、未遂に終わります。この作品で山本未来は浅野忠信演じる大谷穰治の連れの女役を演じきりました。

映画『ミッドナイトバス』

山本未来は伊吹有喜の小説が原作である『ミッドナイトバス』にも出演しています。この物語は、別れた妻と恋人の間で揺れる高速バス運転士と、離ればなれになった家族の「再生」を描いています。この映画で山本未来は、加賀美雪役を演じきりました。

映画『赤い糸』

2008年にフジテレビでテレビドラマ化と映画化が企画され、同時期にそれぞれ放送と公開がされました。原作とはかけ離れたストーリーで、キャッチフレーズは「純愛はキレイゴトじゃない。」でした。この劇中で山本未来は西野夏実役を演じました。

ドラマ『BLACK OUT』

ドラマ『BLACK OUT』は1995年10月7日から1996年3月30日まで放送されたドラマです。主演の華屋崇一を演じたのは椎名桔平で、山本未来は中園祥子役を演じました。二人はこのドラマで共演し出会い結婚へと発展したという、山本未来にとっては運命的な作品であったともいえます。

1999年の近未来において、起こったハイテク犯罪を追う捜査官を描いたSF犯罪ドラマです。あらすじは、1999年、人類の科学が飽和状態を迎え先端テクノロジーを悪用した怪事件が多発していました。警視庁科学捜査部の捜査官中園祥子と華屋崇一の2人が犯罪の謎を追うストーリーです。

山本未来は仕事と家庭を両立する女優だった!

山本未来は出産した直後も子育てと女優業をこなしており、また、山本未来と椎名桔平に両者に不倫疑惑、さらには離婚説もも浮上しましたが、椎名桔平と山本未来は「疑惑」にとどまっており、仲睦まじく過ごされているのではないでしょうか。仕事と家庭を両立する母親のお手本となるような人物でした。

関連する記事はこちら

Thumb相築あきこの現在!伊原剛志と離婚し再婚?半沢直樹など出演作も紹介
ドラマ『半沢直樹』や『あぶない刑事』への出演やCMで活躍した女優の相築あきこですが、現在はど...
Thumb江川有未(平井有未)の現在!離婚理由や韓国での活動とは?出演作も紹介
韓国でアイドルとして活動し、仮面ライダーのヒロインに抜擢された江川有未(平井有未)を知ってい...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ntsann
はじめまして。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ