甲本雅裕の兄は甲本ヒロト?結婚相手の妻・子供や出演ドラマは!画像あり

踊る大捜査線シリーズをはじめ数々のドラマや映画で活躍する俳優の甲本雅裕は、ロックミュージシャン・甲本ヒロトの実弟です。この記事では甲本雅裕の家族構成や結婚歴、子供は息子なのか娘なのか、さらに出演ドラマや特技、そして兄の甲本ヒロトについて画像を交えて紹介します。

甲本雅裕の兄は甲本ヒロト?結婚相手の妻・子供や出演ドラマは!画像ありのイメージ

目次

  1. 1甲本雅裕のプロフィール!
  2. 2甲本雅裕の兄は甲本ヒロト
  3. 3甲本雅裕は結婚している?
  4. 4甲本雅裕の出演ドラマ
  5. 5甲本雅裕の意外な特技とは?
  6. 6甲本雅裕の兄は甲本ヒロトだった!

甲本雅裕のプロフィール!

・本名:甲本雅裕
・生年月日:1965年6月26日
・現在年齢:53歳
・出身地:岡山県
・血液型:A型
・身長:177㎝
・体重:63Kg
・活動内容:俳優
・事務所:アルファエージェンシー
・家族構成:妻、娘、実兄はミュージシャンの甲本ヒロト

甲本雅裕さんの学歴は

甲本雅裕は岡山市旭東小学校から岡山市立東山中学校を経て、岡山私立関西(かんぜい)高等学校へ進学しています。部活動が厳しい同校で小学生から続けてきた剣道部に所属し、三年間部活中心の高校生活を送っていたようです。同校を卒業後、京都産業大学経済学部へ進学します。大学時代も剣道部に所属し、部活中心の大学生活を送っていたそうです。

劇団「東京サンシャインボーイズ」に入団

甲本雅裕は大学を卒業後、一度はアパレルメーカーに就職するものの2年で退職します。そんな折に、同じ岡山県出身の俳優・梶原善から劇団の手伝いをしてほしいと誘いを受けて上京し、三谷幸喜が旗揚げした劇団「東京サンシャインボーイズ」に入団します。

劇団は甲本雅裕、梶原善の他に西村雅彦や松重豊に至るまで、今や日本の演劇界で欠かせない俳優を数多く輩出しますが、1994年の公演を最後に活動が休止となります。そしてこの劇団の活動休止とともに、甲本雅裕はテレビドラマや映画活動拠点を移すこととなります。

甲本雅裕に俳優になるきっかけを与えた梶原善

・本名:梶原善
・生年月日:1966年2月25日
・現在年齢:52歳
・出身地:岡山県
・血液型:A型
・身長:164㎝
・活動内容:俳優
・事務所:シス・カンパニー
・家族構成:妻、子供

ちなみに、劇団に誘った梶原善は甲本雅裕と同じ、岡山私立関西(かんぜい)高等学校の出身です。学年は一つ下になります。名前は知らなくとも、顔でピンとくる方も多いのではないでしょうか。

どのような経緯で知り合ったかは定かではありませんが、梶原善は甲本雅裕の兄・甲本ヒロトと以前より交流があったそうなので、その縁で弟の甲本雅裕とも交流が始まったのかもしれません。

一部情報では、兄・甲本ヒロトと梶原善は同じ中華料理屋でアルバイトをしていた時期があるそうなので、仮にこの情報が本当だとすると、その流れで弟・甲本雅裕と交流を持ったとしても不思議ではありません。なお、甲本雅裕と梶原善はテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』で共演しています。同ドラマは高視聴率を記録し、後にシリーズ化しています。

甲本雅裕の兄は甲本ヒロト

甲本雅裕の兄・甲本ヒロトは、伝説のパンクロックバンド「THE BLUE HEARTS」のヴォーカリストとして、1987年にシングル『リンダリンダ』でメジャーデビューします。

『TRAIN-TRAIN』や『情熱の薔薇』など数々の名曲を世に送り出し、若者から絶大な支持を集め、一躍日本の音楽シーンのトップに躍り出ますが、1994年に惜しまれつつバンドは解散しました。

しかし翌年の1995年、「THE BLUE HEARTS」の主要メンバーであった真島昌利とともに新バンド「↑THE HIGH-LOWS↓」を結成し、シングル『ミサイルマン』で再びデビューを果たします。

その後およそ10年間の活動を経てバンドは活動休止、現在は新バンド「ザ・クロマニヨンズ」のヴォーカリストとして精力的に活動しています。また、彼のこれまでの発言や生き様は、後進のアーティストに今も多大な影響を与え続けています。

甲本雅裕の兄が甲本ヒロトである事実は、世間的にはそれほど知られていないようです。後述しますが、これといった共演歴もほとんどなく、メディアでもお互いがお互いのことをほぼ語らないので、二人が兄弟であることを気づくのは難しいかもしれません。

しかし、以前弟の甲本雅裕がテレビ出演した際に、兄・甲本ヒロトについて「僕より私生活はずっと謙虚」と語っていることから、お互いに特別仲が悪いということではないようです。

兄・甲本ヒロトのプロフィール

・本名:甲本浩人
・生年月日:1963年3月17日
・現在年齢:55歳
・出身地:岡山県
・血液型:O型
・身長:174㎝
・体重:55kg
・活動内容:歌手、作曲家
・所属グループ:元THE BLUE HEARTS。現ザ・クロマニヨンズ
・事務所:ハッピーソング
・家族構成:妻(子供はいないそうです)、実弟は俳優の甲本雅裕

「キレートレモン」のCMにて兄弟で競演

2004年にオンエアしていたポッカのCM「キレートレモン 残業篇」で甲本雅裕は残業で疲れ果てたサラリーマンを演じています。そして、このCMで使われていた楽曲が、兄・甲本ヒロトが当時在籍していた「↑THE HIGH-LOWS↓」の『ズートロ』というナンバーです。

このCMで二人は、楽曲提供と出演という間接的な形ではありますが、兄弟初共演を果たしています。

共演画像は?

「甲本雅裕 甲本ヒロト 画像」と検索をかけても、実際に二人が並んでる共演画像は全くと言っていいほど出てきません。仕事で唯一の共演が上述のCMで、それも間接的なものだったので、当然と言えば当然かもしれません。そのため、唯一出てきたのがこちらの画像です。よく見ると「兄ヒロト 24歳、弟マサヒロ 21歳」と書いてあります。

二人は現在共に50代なので、およそ30年前の画像ということになります。兄がメジャーデビュー直後、弟に至っては俳優デビュー前です。記事には弟しか知りえないような、子供時代の兄・甲本ヒロトの意外な一面が語られており、非常な貴重な一枚となっています。子供の頃は兄の方が内気だったというのは、なかなか意外ですね。

ちなみに、よく「甲本雅裕の方がお兄さんかと思った」という声が聞かれますが、実年齢は2歳しか離れていません。比較的最近の画像を並べて見ても、兄・甲本ヒロトの方がどこか少年っぽさが残っているように見えます。反対に弟・甲本雅裕は兄よりも貫禄があるような感じがします。それぞれの職業柄が影響しているのかもしれません。

甲本雅裕は結婚している?

甲本雅裕はバイプレーヤーとして数々のドラマや映画に出演してきましたが、そのポジションゆえに主役や準主役級の俳優に比べて、番宣などで番組に出演する機会はほとんどありません。同時にプライベートを知る機会もほとんどなく、「俳優の息子がいるのでは?」など様々な噂が飛び交っています。

どうやら本人は俳優として駆け出しの頃に結婚しているとのことです。ちなみに兄・甲本ヒロトも結婚しています。

結婚相手の妻は?

結婚相手は一般人のため名前やプロフィール、画像などは一切公開されていません。いつ結婚したのかなども詳しいことははっきりとはわかりません。

子供は娘?息子?

甲本雅裕には、現在は成人している一人娘がいます。以前『はなまるマーケット』に出演した際に、娘とは仕事の相談をしたり、お互いの誕生日にケーキを贈り合うほど仲がいいというエピソードを語っていました。

また、「甲本雅裕 結婚」、「甲本雅裕 家族」、「甲本雅裕 子供」、「甲本雅裕 息子」と検索すると、俳優の金井勇太が引っ掛かりますが、全くの他人です。一時期「甲本雅裕の息子は俳優の金井勇太なのでは?」という噂が出回ってました。上記の画像の向かって右側が金井勇太本人ですが、目の雰囲気は似てるかもしれません。

しかし仮に息子だとすると、甲本雅裕が大学在学中にできた子になるので、息子がいるというのは少々難しいでしょう。実際は息子ではなく、むしろ仕事仲間といった方がいいかもしれません。ちなみに甲本雅裕と金井勇太は仲間由紀恵主演『連続ドラマW 楽園』で共演しています。

甲本雅裕の出演ドラマ

甲本雅裕は今や押しも押されぬ名バイプレーヤーとして、様々な映画やドラマ作品を支える俳優になりました。先述の梶原善と同様に、名前はわからなくても顔を見たらピンとくる人もきっと多いことでしょう。そこで、悪役や温厚な役まで変幻自在に演じ分ける彼の、幅広い演技力がわかる出演作2作品を紹介します。

「踊る大捜査線」

『踊る大捜査線』は1997年にフジテレビ系で放送された、織田裕二主演の刑事ドラマシリーズです。

ドラマの大ヒットを受け、『踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル』、『踊る大捜査線 番外編 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル』、『踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル』などのスペシャルドラマや、登場人物にフォーカスを当てた様々なスピンオフ作品も作られました。

その後、劇場版として公開された四作品『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!』、『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』、『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』、『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』は、いずれも大ヒットを記録します。

甲本雅裕は、『踊る大捜査線』シリーズの放送開始当初からレギュラーで出演しており、強行犯係巡査部長の緒方薫役として、主演の青島刑事(織田裕二)に憧れを抱く警察官を熱く、時にコミカルに演じています。

「3年B組金八先生」

『3年B組金八先生』は、1979年の放送開始から2011年までの32年間にわたって、TBS系で放送されたテレビドラマシリーズで、杉田かおるや田原俊彦、濱田岳や上戸彩など、新旧のスターを多数輩出してきた、学園ドラマの金字塔とも言える作品です。

甲本雅裕は、『3年B組金八先生 第7シリーズ 第8話』に暴力団の構成員役で出演しています。保護者の借金の取り立てのために、子供が通う学校に乗り込んで暴れるなど、踊る大捜査線シリーズの緒方薫とは180度違った狂気に満ちた演技を魅せています。まさに彼の本領発揮といったところでしょうか。とにかく演技のひき出しが多い俳優です。

甲本雅裕の意外な特技とは?

甲本雅裕は、「学歴」のトピックで述べたように、小学校から大学卒業まで、およそ16年間、剣道に打ち込んできました。本人曰く「小学一年生の頃、野球がやりたくて親にパンフレットを渡したら、それが手違いで剣道のパンフレットだった」ことがきっかけで始めた剣道に、気づいたらのめり込んでいたとのことです。

剣道が凄い

いわば偶然始めた剣道ですが、甲本雅裕は中学時代に岡山県大会で準優勝、高校時代も同じく県大会で準優勝を果たし、国体の選手にも選抜された剣道の実力者です。段位も四段を持っています。大学も剣道の推薦で入学したそうで、大学在学中にはそれまで果たせなかった全国大会出場も決めています。

甲本雅裕自身、当時を振り返り「剣道が自分のすべてだった」と語っています。しかし、人生の全てを懸けてのめり込む反面、剣道しかない自分にも同時に不安を感じていたそうです。そうした不安や元々持っていた、一つのことに長く打ち込める忍耐力が、今の甲本雅裕を形作っているのかもしれません。

甲本雅裕の兄は甲本ヒロトだった!

デビュー以来、日本の音楽シーンで圧倒的存在感を発揮し続けるロックシンガー・甲本ヒロトと、その確かな演技力で今や映像作品には欠かせない存在へと変貌を遂げた俳優・甲本雅裕は、一見接点のないように見えますが実は血の繋がった兄弟です。これを聞いてもいまだにピンとこない方もいるでしょう。

しかし、画面を通して、変幻自在な表情を見せる甲本雅裕の演技に、ライブステージで暴れまわる兄・甲本ヒロトの姿が、どこか重なって見えてくる瞬間があります。顔が似てないと言われる二人ですが、表現者としては非常に似たものを持っているのでしょう。

今後、二人が何かの作品で共演する日が来るのかはわかりません。しかし、日本を代表する表現者となった甲本兄弟のこれからの活躍からも目が離せません。

関連する記事はこちら

Thumb高杉亘の現在!元妻との離婚理由や再婚相手・子供は?出演ドラマや画像も調査
俳優・高杉亘は「GTO」や「踊る大捜査線」など、数々の有名作に出演したことで有名な俳優です。...
Thumb岩田さゆりの引退の真相は!現在は結婚は?金八・コナンなど出演作も紹介
最近テレビなどで見なくなったと言われている岩田さゆりは、現在芸能界を引退しているのでしょうか...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kazuhikoinada

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ