ロシア人の性格や特徴!国民性・気質や恋愛観まとめ

ロシア人は無表情で笑わないという気質がありますが、性格は優しくて忍耐強く恋愛すると愛情深いという特徴もあります。歴史や気候より生まれた国民性として男性も女性も酒好きが多いことがあげられます。有名人・芸能人も多く存在するロシア人の性格や特徴を詳しく紹介します。

ロシア人の性格や特徴!国民性・気質や恋愛観まとめのイメージ

目次

  1. 1ロシアについて
  2. 2ロシア人が持つ気質・国民性とは
  3. 3ロシア人の性格の特徴
  4. 4ロシア人男性の恋愛観
  5. 5ロシア人女性の恋愛観
  6. 6ロシア人は酒好き?
  7. 7ロシア人の有名人・芸能人
  8. 8ロシア人の国民性や性格の特徴を知って理解を深めよう

ロシアについて

ロシアは1922年から1991年までソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)という国でした。ソ連ではスターリンが独裁政治を行っていましたが、1953年に脳内出血で死去しました。その後、国民の政府への不満が高まり、新しい政策が取られたことによってソ連は崩壊しました。

ロシアはとても広くて人口の多い国というイメージですが、具体的にはどのような国なのでしょうか。そして、宗教は何を信仰している人が多いのでしょうか。

ロシアの場所・首都

ロシアの首都はモスクワで、ユーラシア大陸北部にある共和制および連邦制国家です。面積は北アジアと東ヨーロッパの大部分に広がっていて日本の45倍、アメリカの2倍もあります。その国土は地球上の居住地域の8分の1を占めており、世界最大の面積を持っています。

時間に関しても標準時は11あり、それだけ聞いても広大な環境であることがわかります。国が面しているのは、北極海、ベーリング海、オホーツク海、日本海、北朝鮮や中国、モンゴル、カザフスタンです。

ロシアの人口

ロシアの人口は約1億4300万年おり、世界の第9位の多さです。多くの民族が暮らしているロシアには182の民族がいます。1番人口比率が多いのはスラブ人です。他にもテュルク系やコーカサス系、ウラル系の民族が多いようです。

ロシアの宗教

ロシアの宗教はキリスト教正教会やイスラム教、仏教、ユダヤ教など色々な宗教が信仰されています。一番広く信仰されているのはキリスト教正教会です。2007年の世論調査では63%がキリスト教正教会の信者であると回答しています。

ロシア人が持つ気質・国民性とは

ロシア人の気質や国民性はどのようなものでしょうか。日本人にはない特徴はあるのでしょうか。思い描いているロシア人のイメージと違いはあるのか詳しく見てみましょう。

気質・国民性①疑い深く人を信用しない

ロシア人は疑い深く人を信用しない国民性気質があります。単純なところがあり、さっぱりした性格です。ロシアは夏は30℃を超える暑さで、冬は-30℃の寒さになり、1年で晴れる日が少ないです。そのような人に厳しい気候の国は、ロシア人を我慢強い性格にさせたのかもしれません。

気質・国民性②美人が多い

ロシアは美人が多いことで有名です。モデルのようなスラっとした体形の美女が町中に溢れていることは珍しくありません。なぜ、このような美人が勢揃いしているのでしょうか。その理由はスラブ系民族がロシアには多く住んでおり、世界一美女が多い国家として有名なベラルーシはスラブ系民族であることから、ロシア人女性も美人が多いのでしょう。

スラブ系民族の特徴である、金髪で青色の瞳、透き通った色白の肌は西欧の女性のイメージ通りです。しかし、それは20代くらいまでの若い世代に限ります。30代になると太りやすくなり、加齢による見た目の変化はすごいようです。

結婚した時と外見が変わって悪くなったとしても、浮気に関しては厳しいので、浮気された女性はすぐに離婚を考えるようです。

気質・国民性③酒好きが多い

ロシア人は酒好きが多いです。ロシアといえばウォッカのイメージが強いと思われますが、そのイメージ通りウォッカを飲むことが多いようです。アルコール度数が40%以上のウォッカを普通に飲んでいるのでアルコール度数が低い物はお酒とは言いませんでした。

2011年までビールはアルコールではなくソフトドリンクとして扱われており、未成年でも飲むことが出来ました。ロシアの冬はマイナス30度と寒いので、体を温めるためにもお酒は欠かせません。娯楽が少ないので、その影響によりアルコール中毒者が多く、平均寿命も70代前半と少し短いのです。

ロシア人の性格の特徴

ロシア人の性格の特徴はどのようなところでしょうか。様々な民族が集まるロシアでは性格にも特徴がありそうです。メリハリがあり自分の意見を言うロシア人、不愛想だけど本当は優しく親切なロシア人、日本人と違いが多いロシア人の性格の特徴を詳しくご紹介します。

性格①優しくて忍耐強い

ロシア人の性格は優しくて忍耐強いところがあります。この辛抱強くて気が長いという特徴は歴史を見てみてもよくわかります。全長1万km弱のシベリア鉄道は何十年もかけて根気強くロシア人が開通させました。一見、無表情で冷酷そうですが、困っている人を見ると助けてしまうという特徴があります。

電車の中では優先座席に関係なく、老人や女性や子連れの人に席を譲るのは当たり前という国民性があります。ロシア語が話せない外国人が困っているとしたら、ジェスチャーを使って話さずに助けてくれることでしょう。ロシア語を勉強中の留学生に対しては、つたないロシア語でも忍耐強く話を聞いてくれたりするようです。

これは戦争などの厳しい体験や、夏は暑くて冬は極寒の土地で身に着けた忍耐強さが、ロシア人の性格の基盤になっていると言えるでしょう。

性格②好奇心旺盛

ロシア人は好奇心旺盛な人が多いようです。自分の考えで行動する事や、他人を信用せずに納得いくまで質問して、きちんと理解してから行動することが好奇心旺盛に見えるのかもしれません。疑問に思ったことに対しても、すぐに発言するので頭の回転が速くテキパキして見えるのでしょう。

性格③メリハリがある

ロシア人の性格は冬に比べて過ごしやすい夏が短いからか、遊びや仕事に対してメリハリがあります。サービス業でも愛想笑いはしませんし、お客様の機嫌を伺うようなこともしません。最近では外資系やチェーン店でロシア人でもスマイルを教育してから接客させている企業もありますが、国民的にはなんでも割り切った考え方をしているようです。

性格④議論好き

ロシア人は議論が好きです。政治や経済の話、恋愛の話なども家族や友達と話します。身近な人達を大切にして理解しようとする心をロシア人は持っていますが、議論好きな理由はそれだけではないようです。

政情不安や財政危機を経験しているため、ロシア人は自分で考えて行動するということが当たり前になっています。だから、いつでも納得いくまで話し合い、周りと意見交換することが好きな性格になったのでしょう。

性格⑤友人を大切にする

ロシア人は浅い付き合いよりも深い付き合いを好みます。日本人のように久しぶりに会った人に対して軽く挨拶を交わすだけの付き合いはしません。ロシア人は深い付き合いをするために、久々に会ったとしても近況やプライベートなことまで話します。親しい友人なら男同士でも挨拶と共にハグしたり、頬にキスしたりすることも珍しくないようです。

相手に対しても踏み込んだ質問をすることがありますが、これは友人を大切にし、仲良くしたいから自然と身に付いたロシア人の性格のようです。もし友人がトラブルに巻き込まれていたら、ロシア人は親身になって一緒に解決出来るよう考えてくれるでしょう。

ロシアには「飲食は一人でするものでない」という考え方があり、寂しがり屋なロシア人は1人で飲食するくらいなら、隣り合った知らない人とでも一緒に食事を楽しんだりできるフレンドリーさを持ち合わせています。

性格⑥逆境に強い

ロシア人は逆境に強いところがあります。それはロシアの歴史からくる国民的気質のようです。300年に及びモンゴルから支配を受けていたり、ヨーロッパ諸国との戦争や財政危機など日本にはない危機がロシアには数多くありました。

その度に困難を乗り越えてきたから、ロシア人は自然と逆境に強くなったのでしょう。現在でも仕事やプライベートでトラブルが起きると、主体的に動き解決できるという特徴があります。

性格⑦思ったことを口にする

ロシア人は裏表がなく、思ったことを口にします。日本人は本音と建前を使い分けて発言しますがロシア人はそのような気遣いをしません。ハッキリと考えていることを口にするので、嫌いになったらうわべだけの付き合いもしません。

お世辞も好みませんし、良い物は良い、悪い物は悪いと思った通り発言します。しかし、仲間は大切にするので、仲良くなればとても深い関係になれるのがロシア人の良い所です。

性格⑧愛想笑いはしない

ロシア人は表情の変化が少なく怒っているようにも見えますが、日本人のように愛想笑いをしません。欧米人はいつも朗らかで笑っているイメージがありますが、ロシアには「意味のない笑顔はバカの印」ということわざがあるくらい、意味のない笑顔に対しては違和感を抱くのです。

入国審査官や空港従業員は絶対に微笑むことはありません。仕事の時でも営業スマイルをすることはないですが、サービス精神がないわけではなく真面目なだけです。一度仲良くなるとジョークも良く言い、豪快に大笑いすることは珍しくないでしょう。

性格⑨細かいことは気にしない

ロシア人は細かいことは気にしません。大雑把な性格で日本人から見るととても時間にルーズです。飛行機や電車なども予定時刻から遅れることが多く、国民的に細かい事は気にしないので遅れたことによる喧嘩はあまりありません。

人生においても先をあまり深く考えずに、良く食べて良く飲み、今が幸せということを大切にします。結婚は20代前半と早い人が多いですが、離婚率は60%と日本に比べると2倍近くあります。このような人生観がロシア人らしい特徴といえるのでしょう。

性格⑩時間は守らない

ロシア人は時間を守ることが苦手のようです。約束していても度々遅刻しますし、相手がもし遅刻したとしても気にしないようです。デートでも遅刻しますし、悪びれた様子もありません。待ち合わせした時に早めに行って待つということもしないでしょう。

ロシア人全員が時間を守らないわけではありません。仕事で外国人を接することが多い営業マンは時間を守る大切さを知っていますし、大事な用事の時はきちんと早起きして駆け付けます。

ロシア人男性の恋愛観

イケメンのロシア人男性はどのような恋愛観を持っているのでしょうか。ロシア人男性全員に当てはまることではありませんが、日本人男性の愛情表現とはかなり違う印象がありそうです。ロシア人男性の恋愛や結婚、子育てについての考え方を見てみましょう。

恋愛観①スキンシップを好む

ロシア人男性はスキンシップを好みます。親しくなった人に対しては、ハグやキスはあいさつ代わりにするような当たり前のスキンシップです。日本人に比べるとかなり至近距離にいることが多くて、戸惑うこともあるかもしれません。

しかし、ロシア人にとって仲良くなったら当然の行動で、それは信頼しているから行う意思表示になるのです。そして、仕事よりも自分の時間を充実させることを大切に考えているので、恋人のためにも全力で行動します。恋人と過ごすことで自分の時間が幸せに過ごせるからです。

もし、ロシア人男性とお付き合いすることがあれば、スキンシップや愛の言葉をストレートに言われた時も素直にその気持ちに応えましょう。そうすることで長く付き合うことが出来るでしょう。

恋愛観②レディファースト

ロシア人男性はレディファーストの考えがヨーロッパ諸国と一緒で根付いています。ロシアでは男性は頼れてリーダーシップを持てる人が良いようです。ロシア人男性とデートした時に、主導的に動いてくれた時は相手にリードさせてあげましょう。もし相手に不手際があったとしても、寛大な態度で見守りましょう。

ロシア人男性と結婚したら、結婚後も二人でデートするのが当然とロシア人男性は思うようです。仕事や育児の合間に二人だけの特別な時間を作って、オペラや美術館などに連れて行ってくれるでしょう。

恋愛観③一途で情熱的

ロシア人は一途で情熱的です。ロシア人男性と恋人になると、ストレートな愛情表現に少し戸惑うかもしれません。彼女を褒めるのは当たり前なので何回も褒めてくれます。日本人男性なら気が付かないような、もしくは気が付いても言えないような、化粧や髪形や服装の小さな変化もきちんと褒めてくれます。

一途で情熱的な愛情表現に慣れたら、大事にしてくれているのが分かりやすいので心地良くなるでしょう。そして、ロシア人男性に対しても同じように褒めることが、彼を安心させるコツです。幼いころから褒められて育ったロシア人男性は、彼女からも褒められないと不安を覚えるでしょう。お互いに褒めあうことで、彼との仲を深めましょう。

恋愛観④家庭を大事にする

ロシア人男性はとても家庭を大事にします。数多くある民族の中で、1番家族や恋愛を大事にしているかもしれません。自分の子供だけではなく親や祖父母も大事にしています。そして、もし結婚したら子供は何人欲しいかアンケートを実施すると約60%が最低2人、それ以上欲しいと回答した人は16%という結果でした。

高収入の男性は特に子供を多く欲しがる傾向にあるようです。そして、子供が生まれた時はとても溺愛し育児にもすごく協力的です。自分にお金を使うよりも、子供に使う教育資金を優先し、誕生会などの子供のイベントも積極的に開催して友人を招待します。

ロシア人男性にとって、子供の教育や社会的ステータス、具体的な将来設計は結婚し家族を持った時に1番大切にすべきことと考えているようです。

ロシア人女性の恋愛観

色白で美人が多いロシア人女性はどのような恋愛観を持っているのでしょうか。フィギュアスケートなどのウインタースポーツをスマートにこなし、金髪でスラっとした美人が多そうなイメージですが、情熱的で個人主義なロシア人ですから、愛情深くても自分の主張は譲らないのでしょう。恋愛を通じてロシア人女性の新たな一面を探してみましょう。

恋愛観①簡単に人を信用しない

ロシア人女性は簡単に人を信用しないようです。付き合いが浅いうちは警戒しているので冷たく感じる時もあります。しかし、仲良くなると情に厚いので、優しく味方になってくれるでしょう。ロシア人女性とは最初から深い関係を求めずに、少しずつ仲良くなることで信頼関係を築くことができます。

恋愛観②ストレートに愛情表現をする

ロシア人女性はストレートに愛情表現をします。ロシアはヨーロッパからの影響を強く受けているので、コミュニケーション能力が高く、照れずに素直な愛情表見ができるのです。ロシア人女性はスキンシップも好きで、自分の思いはストレートに伝えてきます。自分の考えを大切に思うので、恥ずかしがらずに何でも発することができるのです。

恋愛観③自分の幸せを最優先する

ロシア人女性は独立心が高く、自分の幸せを最優先します。自分の意見を主張することは社会の中でも重要とされており、それが出来ない人は軽視されてしまいます。ロシア人女性は恋愛でも同じように考え、周りを気にして嘘をついたり我慢して恋愛するより、別れを切り出してお互い幸せになることを優先します。

恋愛観④家庭的で結婚願望が強い

美人が多いロシア人女性は意外と家庭的で結婚願望が強いようです。ロシアの冬は寒さが厳しいので、家族が一致団結して乗り越えなければならないことが要因です。とても家族を大切にしていて、子供は2人以上を望む人が多いです。

ロシア人女性は家庭を大切にし、仕事をしていても家族との時間はきちんと取ります。それはヨーロッパ諸国の影響が強いからでしょう。

ロシア人は酒好き?

ロシア人は酒好きです。なぜロシア人はたくさん酒を飲むのでしょうか。その理由は遺伝的なものと歴史的なものにあるようです。日本人の3倍も飲酒するロシア人の飲酒理由を見てみましょう。

ロシアを代表するお酒はウォッカ

ロシアを代表するお酒はウォッカです。日本人と比較すると、ロシアの酒の消費量は3倍にもなります。極寒の気候が原因なのか、娯楽も少なくアルコール中毒者が多いようです。平均寿命も70代前半と少しずつ伸びていますが日本人と10歳も差があります。

年間アルコール摂取量は日本人の3倍!

ロシア人の年間アルコール摂取量は日本人の3倍にもなります。その理由は遺伝的なもので、ロシア人は二日酔いや悪酔いの原因であるアセトアルデヒドに分解される時間が遅いからではないかと言われています。

また、飲酒規制の仕方にも要因はあり、ロシアは16~17世紀に国家居酒屋システムを導入しました。政府は酒の販売による利益を得ることはできたものの、国民はその影響で酒量が増えていったようです。その後、19~20世紀初めに飲酒量が増えたことを懸念し、禁酒主義者の運動が発生しそれをきっかけに飲酒の量は減っていったのです。

しかし、他国に比べるとロシア人の飲酒量は多く、健康に害を及ばさないようにするためには、過剰飲酒防止の取り組みがまだ必要のようです。

ロシア人の有名人・芸能人

人口が世界第9位のロシアには日本でも有名な人が多く存在します。その中で、特に有名な3名のロシア人を紹介しましょう。

有名人・芸能人①ウラジーミル・プーチン

ロシアの有名人に政治家のウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンがいます。第4代ロシア連邦大統領です。現在のロシア連邦の政治家の中では特に影響力を持っており、最終学歴はレニングラード大学(現在はサンクトペテルブルク大学)の法学部を卒業しています。

プーチンが8年間務めた政権で、ロシア経済は危機を逃れ、より発展したことでプーチンはロシア社会から高い支持を受けています。色白で切れ長の目をしており冷静沈着な性格です。ストレートで率直な大胆発言をするところはロシア人らしい特徴といえます。

有名人・芸能人②アリーナ・ザギトワ

ロシアの有名人にアリーナ・イルナゾウナ・ザギトワがいます。ロシアのイジェフスク出身のフィギアスケート選手です。ザギトワは2018年平昌オリンピックの女子シングルフィギュアスケートの金メダリストで、2017年グランプリファイナルも優勝、2018年と2019年の世界選手権も優勝しています。

父親はアイスホッケーのコーチをしており、妹のサビーナもフィギュアスケートをしています。2018年5月には秋田犬が好きなことを公言したことから、秋田犬保存会の会長に秋田犬を贈呈されマサルと名付けました。

有名人・芸能人③マリア・シャラポワ

ロシア出身のマリア・シャラポアはプロテニスプレーヤーとして有名な選手でテニス界の女王とも言われています。自己最高世界ランキングはシングルス1位、ダブルス41位の成績を誇っています。史上10人目の生涯グランドスラム達成者であり、グランドスラム優勝5回、準優勝を5回しています。ロンドンオリンピックでは銀メダリストになりました。

美人で身長190cmほどの恵まれた体格を生かした強く激しいサーブとストロークが武器のシャラポアは、ボールを打球する時にあげる叫び声も有名で、力強いプレースタイルを数々披露していました。シャラポアはテニス選手以外にも美貌とスタイルの良さを生かしてファッションモデルとしても活躍しています。

収入面ではスポーツ選手長者番付に載るほど世界トップの収入をスポーツ選手のなかでは得ており、寄付活動も積極的に行っています。

ロシア人の国民性や性格の特徴を知って理解を深めよう

世界最大の国土に住んでいるロシア人について、色々ご紹介してきました。180以上の民族が共存する国なので、ロシア人という一括りにすることは難しいと思われますが、ロシア人の特徴はスラブ系民族が多いことから美人やイケメンが多く、歴史的な理由から独立心が高いようです。

日本人と比べて時間にはとてもルーズで、電車や飛行機が遅れることも珍しくありません。仕事よりも自分の時間が大切なので、仕事人間のような熱心さはないようです。ロシア人は無表情で意見をはっきり言うことから冷たいイメージもありますが、仲良くなればとても気さくでジョークを交えながら場を盛り上げてくれます。

日本人とは違う所が多いロシア人ですが、アジアに隣接しているので外見や性格の中にアジア的な要素も感じられます。もし、接することがあればきっと仲良くなれるでしょう。

関連する記事はこちら

Thumbスウェーデン人女性/男性の性格・特徴や国民性!恋愛傾向は?
スウェーデンは北欧最大の国です。そこで暮らすスウェーデン人はどんな国民性を持っているのでしょ...
Thumbフィンランド人女性/男性の特徴や性格!日本人と同じシャイな国民性?
フィンランド人の国民性を問われて明確に答えられる日本人は少ないでしょう。そこで、フィンランド...
Thumbノルウェー人女性/男性の性格・特徴や国民性を解説!恋愛傾向は?
ノルウェー人の男性と女性の性格には、どのような特徴があるのでしょうか。ノルウェー人男性・女性...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
栗比 美奈子
3人の子育て中です。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ