メンヘラ男の特徴11選!治し方や別れ方など恋愛での注意点とは【診断】

メンヘラ男の特徴とはどんなものなのでしょうか。メンヘラ男の特徴の診断、恋愛・仕事・LINEの傾向や扱い方と治し方、さらにはメンヘラ男に好かれる女性の特徴から彼氏になった時の別れ方に至るまでいろいろな角度から調べてみました。

メンヘラ男の特徴11選!治し方や別れ方など恋愛での注意点とは【診断】のイメージ

目次

  1. 1メンヘラ男とは
  2. 2【診断】メンヘラ男の特徴11選
  3. 3メンヘラ男の恋愛傾向
  4. 4メンヘラ男のLINE傾向
  5. 5メンヘラ男の扱い方
  6. 6メンヘラ男の治し方
  7. 7メンヘラ男に好かれる女性とは
  8. 8メンヘラ彼氏との別れ方
  9. 9メンヘラ男の特徴を知って付き合い方は慎重に!

メンヘラ男とは

メンヘラという言葉は少し前までは女性に対して使われる事が多かった言葉です。しかし最近では、メンヘラ男も増えてきていると話題になっているようです。異性からも同性からも嫌がられ、付き合いを持ちたくないと思われる事が多いメンヘラ男とは一体どんな男子なのでしょうか。

メンヘラの語源

まずメンヘラという単語の語源から説明しましょう。元々メンヘラという単語は、2ちゃんねるのメンタルヘルス板に由来すると言われています。メンタルヘルスとは心の健康の事で、メンタルヘルス板は心の健康すなわち精神的な問題について書き込む掲示板でした。メンタルヘルスはメンヘルと略されるようになりました。

そしてメンタルヘルス板に出入りしていた逸脱した書き込みをするような人物を、メンヘルに英語で「~する人」を表す「~er」をつけてメンヘラと呼ぶようになりました。

メンヘラ男の定義

メンヘラ男という言葉は、通常は特定の精神的疾患を持っている男性を指す言葉ではありません。心が弱った男や心が折れた男をこの言葉で呼ぶ場合が多いです。具体的に言えばメンヘラ男とは、自己中心的過ぎる考え方を持ち、その考え方が周りから認められなかったり悪口を言われたりするのが気に食わない男の事を指します。

人間は誰しも、まだ幼い頃はわがままであったりしますが、そのまま内面が成長できずに大人になった男がメンヘラ男です。自分のプライドを傷つけた者に対しては反社会的な復讐を考えたりします。

【診断】メンヘラ男の特徴11選

それではメンヘラ男には具体的にどのような特徴があるのでしょうか。代表的な11個の特徴を挙げてみました。どれもネガティブで良識を少し逸脱しています。自分の中にこんな一面があったらメンヘラ男と診断されるかもしれません。

特徴①気分にムラがありすぎる

メンヘラ男は気分にムラがあり過ぎます。いわゆる情緒不安定タイプです。小さい事でいちいち悩み、上手くいかないととたんに態度で周りにぶつけてきます。さっきまで機嫌がよかったのに急に不機嫌になったり、急に態度を変えて甘えてきたり、自分の感情だけで動き他人の事はまるで気にしません。

女性は誰もわかってくれないと思っているので、女性に対して変に攻撃的な態度を取る事もあるでしょう。こんな情緒不安定な男がいれば、周りは振り回されてしまい、精神的に疲れてしまいます。できれば関わりたくないと皆から思われるのがメンヘラ男です。

特徴②恩着せがましい

メンヘラ男は恩着せがましいです。「お前のために」というのがメンヘラ男の口癖です。基本が自分勝手ですから本当に女性のためにしているなどという事はなく、女性のためにというシチュエーションに酔っているのでしょう。女性の側からすれば求めていない事を押し付けられても迷惑なだけで、だんだん負担に感じてきます。

何となく優しく対応してしまうと、メンヘラ男は女性の気持ちなど理解していませんから、だんだんしつこさが際立ってくるかもしれません。こんなにやってあげてるのにと勝手に勘違いして攻撃的になったりする事もあります。

特徴③発言は常にネガティブ

メンヘラ男の発言は常にネガティブです。周りの人の発言に相槌を打てず、批判を言ったり話の腰を折ったりするでしょう。日常生活が常にマイナス思考であり、それは自分が想定外にがっかりしないための予防線だったりします。またメンヘラ男はネガティブでいる感情の沈みを快感と捉える面もあるのかもしれません。

自分が不幸である事を、悲劇のヒーローとして劇場化するのです。自分の辛い過去を重たい体験談として暴露する事もあるでしょう。ネガティブ発言で自分が注目される事を望んでいますが、それがまた他人の評価を下げ、更にネガティブになるという堂々巡りになります。

特徴④強いコンプレックスを持つ

メンヘラ男は自分に強いコンプレックスを持っています。自分に自信がなく、なおかつプライドが高いのがメンヘラ男です。メンヘラ男は何とか他人から褒められたい、他人に勝ちたいと常に感じているのでしょうか。過去の栄光を自慢するのもメンヘラ男の特徴で、そういった事で何とか称賛されたいと必死に努力するでしょう。

他人に認めてもらう事でしか自分の喜びを見出せないので、自分の知っている専門知識に関しては、他人が求めていないところまでひけらかします。全く現実的ではない夢を持ち、それを熱く語るのもメンヘラ男の特徴で、能力がないのに口先だけで認められようとあの手この手で努力するでしょう。

特徴⑤ブランドに固執する

メンヘラ男は服のブランドに固執します。他の人に自慢できるように、特に有名で高価なブランドを身に付けます。有名でステータスのあるブランドを身に付ける事で、自分の自信を少しでも補おうとするのでしょうか。しかしブランドだけを気にするあまり、おしゃれとはとても言えないような着回しになっている事が多々あるでしょう。

個々のアイテムのブランド名を気にしているだけであって、コーディネートをうまく考えるセンスは持ち合わせておらず、また世間に合わせてコーディネートを決める事もできないのでしょう。全くちぐはぐのブランドを合わせて、恰好良さとは程遠い服装になっています。

アウトドアにきちっと決めた服装で来たりと、周りとの兼ね合いを全く無視しているのもメンヘラ男の特徴です。

特徴⑥壊れやすいハートを持つ

メンヘラ男は壊れやすいハートを持っています。些細な事でも気にする繊細過ぎる心の持ち主です。プライドが高すぎて、少し文句を言われただけでも過剰に落ち込んでしまい、なかなか回復できません。特に他人と比べて劣等感を持つ傾向にあり、悪い点を皆の前で指摘されると途端に落ち着きをなくしてしまうでしょう。

自分の至らなさを認める事は恥ずかしくて耐えられず、後々まで引きずって落ち込みます。異性に対しては特にそうで、自分が密かに思いを寄せている女性の周りに男性がいると、それだけで異常な嫉妬心を持ち、裏で落ち込んでしまうかもしれません。

特徴⑦自分は特別な男だと思い込んでいる

メンヘラ男は自分は特別な男だと思い込んでいます。自分がモテるわけでもないのにモテる男アピールをしするかもしれません。SNSの投稿で金持ちぶって、高級ホテルに泊まった時の画像や、高価なブランドの画像を自慢気に投稿したりします。自分は全ての人間から好かれる特別な存在だと思っていて、執拗に他人にやきもちを焼かせようとするかもしれません。

女性がひとたび心を許して付き合いを持とうものなら、常軌を逸した束縛をします。もしその女性が他の誰かと付き合った日には、いつまでも忘れずに嫉妬します。

特徴⑧依存性が高い

メンヘラ男は依存性が高いです。まず成人しても親元で暮らしている、いわゆるパラサイトが多いです。自分の事を過剰に優秀な人間だと思い込んでプライドを持っているのにも関わらず、自立できない事に対しての羞恥心や負い目は少ないでしょう。

女性が優しくするとすぐにその関係に依存する傾向があり、複数の女性から優しくされると見境いなく浮気をするでしょう。女性と付き合う事があればすぐにその女性に依存して結婚まで考える事もあるかもしれません。

特徴⑨仕事に対して責任感がない

メンヘラ男は仕事に対しての責任感がありません。仕事で起こったミスに関しては必死に責任転嫁しようとします。仕事のやり方の間違いや能力のなさを指摘しても全く話が通じず、周囲のやり方が悪いと道理が違う言い訳をするでしょう。自分に甘いわりには周りには厳しく、同僚の仕事に関しては不平不満を口にしたりします。

挙句の果てに、この職場は自分には合わないと勝手に職場を見限って辞職を考えたりします。

特徴⑩他人の意見を尊重しない

メンヘラ男は他人の意見を尊重しません。他人の意見に相槌を打つ事はまずせず、「だけど」「でも」と話しを否定して相手を不快にさせるでしょう。基本的に他人の意見を聞こうとせず、関係ない話をわざとしたり、自分の自慢話をしたりと、会話のキャッチボールができません。

逆にメンヘラ男の話に肯定してあげようとしても納得せず、同じ話を堂々巡りで繰り返します。話を切り上げようとすると、「どうせ僕の話なんて」と負のスパイラルに入っていくでしょう。

特徴⑪行動力がまるでない

メンヘラ男には行動力が全くなく、責任感もまるでないので、問題が起きた時の解決能力がありません。自分の事を棚に上げて他人の悪口を言うばかりです。自分には不相応な壮大な夢を持っている場合が多いですが、それを形にしようとする行動力はありません。ただ大きな事を口にして、他人に構ってもらいたいという気持ちが先走りしているのでしょう。

メンヘラ男の恋愛傾向

メンヘラ男と診断される性格の特徴を見てきましたが、次にメンヘラ男の恋愛傾向を見てみましょう。女性から嫌がられる事が多いメンヘラ男ですが、周りの男にこんな特徴があったり要注意です。

①駆け引きをしすぎる

メンヘラ男は恋愛において駆け引きをしすぎます。自分が相手を支配しようとする気持ちが過剰に強く、今まで頻繁に取っていた連絡を急に途絶えさせたり、自分から誘っておいて冷たい態度を取ったりします。相手の前でわざと他の女性と話してみたり、相手に何とかやきもちを焼かせようとするでしょう。

これは本人に自信がないからで、相手に対して何とか有利な立場に立とうとするのです。

②嫉妬がすごい

メンヘラ男は嫉妬心がすごいです。密かに思いを寄せる女性が他の男と話しているだけで並々ならぬ嫉妬心を燃やすかもしれません。自分が本当に愛されているのか、知らないうちに他の男に奪われたりしないか異常に気にします。そのため束縛も激しく、女性が他の男に目移りする隙を何とか与えないようにする事もあるでしょう。

嫉妬心も束縛も常軌を逸していて、間違って付き合ってしまうと大変な事になる場合があります。

③元カノが忘れられない

メンヘラ男は元カノが忘れられない事が多いです。別れてもう何年も経っている元カノの話をいつまでも話したりします。いつまでも忘れられない元カノの話を未だにドラマチックに美しいエピソードとして語るかもしれません。もう脈のない彼女の事を今も考えていて、場合によってはストーカーに変貌するタイプでもあります。

過去の栄光として元カノの話を出す場合もあり、自分がいかに美しい女性と素晴らしい恋愛をしたのか褒められたがります。

④いちいち愛を確かめたがる

メンヘラ男はいちいち愛を確かめたがります。LINEなどのSNSの連絡がマメ過ぎるくらいマメで、秒単位分単位で返信が来ます。基本的にかまってちゃんなので、自分のメッセージに既読が付かなかったりレスが来なかったりするとすぐに不安に駆られるでしょう。

相手の女性が今何をしているのか常に把握していなければ気が済まず、そのため相手の行動について逐一質問してきたりするかもしれません。

⑤モテるアピールが激しい

メンヘラ男はモテるアピールが激しいです。過去にどんな女性と付き合ったとかどんな恋愛をしたか、もうどうでも良い事を積極的に話してきます。プロフィールの画像を自撮りにしていたり、頻繁に画像を変えたりと、過剰なナルシストである場合も多いです。

メンヘラ男は、能ある鷹は爪を隠すの反対のパターンで、自分の過去にどのような栄光があり今の自分がどれだけ凄いか、周りに自慢したくて仕方がないのでしょう。ただ認められたい一心に、話の流れも読まずにアピールして周りから煙たがられます。

⑥認めてくれる女性に弱い

メンヘラ男は自分を認めてくれる女性に弱いです。とにかく自分に自信がないので、その自分を認めてくれる女性が現れると途端に相手に依存します。基本的にモテないので、異性に対しては高い理想は持っておらず、自分をいかに認めてくれて愛してくれるかが重要になります。下手に優しくするとそれだけでコロっといってしまう場合もあるでしょう。

オタクと違ってメンヘラ男は、外見はかなりイケている場合もあるので、外見だけで男性に惚れてしまう女性は特に要注意です。

⑦愛情には見返りが欲しい

メンヘラ男は愛情に見返りを欲しがります。相手が自分にそっけなくすると、自分がこれだけ愛しているのになぜ見返りで愛してくれないのかと情緒不安定になります。見返りを求めて、好きになった女性に生活資金をどんどん貢ぐというのもメンヘラ男の大きな特徴です。

この辺りはアイドルにはまって生活をささげるオタクと良く似ていて、一度好意を持ってハマってしまったら、自分の事を振り向いてもらえるまで決してやめようとしないでしょう。

メンヘラ男のLINE傾向

メンヘラ男の恋愛傾向について見てきましたが、次にメンヘラ男のLINEの傾向について見てみましょう。メンヘラ男はLINEのやり取りにもいくつかの特徴があります。周りの男性でこんなLINEのやりとりをする人はいませんか。周りは気づいていなくても、その男性にはメンヘラ男の傾向があるかもしれません。

①LINEで常に繋がっていたい

メンヘラ男はLINEで常に繋がっていたいと思っています。かまってちゃんのメンヘラ男にとって、LINEは常に自分が注目されるための大事なツールです。メンヘラ男は一日24時間、常に相手と繋がっていたいと思っている極度の寂しがり屋です。スマホはいつも肌身離さず携帯し、早朝から深夜に至るまでしつこいほどの連絡を送ってくるかもしれません。

自分の事を相手にしてくれるターゲットが見つかるまで四六時中いろいろな相手に絶えずLINE連絡をしています。そして自分の人間関係の広さをかみしめて寂しさを紛らわせているのでしょう。

②長文のLINEを送ってくる

メンヘラ男は長文のLINEを送ってきます。キャッチボール的なメッセージのやり取りができないので、一度にたくさんの事を伝えようとしてそういうメッセージになるのでしょう。また、独り言のような、会話になっていないような一方的な文章をLINEで送り付けるメンヘラ男もいます。

送られる側としては、やり取りにならない文章を送られていい加減にしてくれという気持ちになります。

③LINEの返信を待てない

メンヘラ男はLINEの返信を待てない傾向にあります。メンヘラ男は基本せっかちなので、LINEのやり取りは即既読の即レスが基本です。レスが来ないと、自分が相手にされていない事が不安になり、レスを待たずに連続でメッセージを送信してくる事もあるかもしれません。

メンヘラ男のLINEのメッセージにまともに返信をしていたら、ひどい時は終わりのないチャット状態となります。食事する事も寝る事もままならなくなってしまいかねません。一度でもそのようなやり取りがあったらその人はメンヘラ男である可能性があるので要注意です。

④LINEのプロフィール写真が自撮り

メンヘラ男はLINEに於いてプロフィール写真が自撮りである場合が多いです。特に30歳以降でLINEのプロフィール写真が自撮りの男はメンヘラ男である可能性が高いでしょう。流行の最先端をいっている事をアピールしたいのだと思いますが、現実社会で認められない不満をネットの世界で解消しているに過ぎません。

またメンヘラ男は自己アピール欲の強さから、プロフィール写真を頻繁に変更します。プロフィール写真を頻繁に変更して周りの気を惹き、たくさんの「いいね」を獲得しようとします。

メンヘラ男の扱い方

メンヘラ男の恋愛傾向とLINEの傾向を見てきましたが、次にメンヘラ男の扱い方について見てみましょう。メンヘラ男ともし付き合いを持ってしまったらどのようにあしらえば良いのでしょうか。またメンヘラ男と付き合わないためにはどうしたら良いのでしょうか。女性の方は特に参考にしてみて下さい。

扱い方①距離を置く

メンヘラ男の扱い方の1つ目は相手と距離を置く事です。とにかくメンヘラ男と付き合うのは精神がすり減ります。一度優しい態度を見せてしまうとつけあがるので、相手がメンヘラ男だと気づいたら最初から距離を置いてなるべく接触を持たないようにしましょう。構ってもらおうと接触してきてもリアクションしないで無視する事が得策です。

メンヘラ男は自信がないので、無視してくる相手にいつまでもアピールする強さはありません。プライベートではとにかく最初の接触を無視する事と、仕事などで関係が切れない場合はなるべく距離を置く事です。

扱い方②相手のペースにのらない

メンヘラ男の扱い方の2つ目は相手のペースにのらない事です。下手に優しい態度を見せない事が大事になります。何かお願いを聞いてあげたりするとメンヘラ男は自分に気をゆるしていると勘違いします。心を許さずに付き合いが切れない場合はつかず離れず、仲良くなり過ぎないように心を鬼にしましょう。

メンヘラ男の話を親身に聞いてあげたりすると、延々に終わらない自己中心的なマシンガントークが待っていたりします。メンヘラ男の話は興味ない態度で聞き流すのが得策です。

扱い方③メンヘラ男を責め立てない

メンヘラ男の扱い方の3つ目は相手を責め立てない事です。自信がないわりにはプライドが高いのがメンヘラ男です。自分の存在を否定される事に関しては過剰に反応するかもしれません。自分を否定した者としてメンヘラ男から恨まれる事にもなりかねません。

下手に責め立てたり悪口を言ったりすれば、メンヘラ男はプライドが高いので後々まで攻撃されかねません。とにかく後々面倒な事になりかねないので、メンヘラ男の話には強い肯定も強い否定もせずに聞き流すようにしましょう。

扱い方④メンヘラを理解してあげる

メンヘラ男の扱い方の4つ目はメンヘラというものを理解してあげる事です。そもそもメンヘラ男は相手にしない事が一番なのですが、相手をコントロールできそうであれば少々大げさに感謝の言葉を伝えたり、好意を伝えたりする事も有効です。

自己承認欲が人一倍強いメンヘラ男は承認された事によって心を委ねるので、上手くいけば相手の行動を手玉に取る事ができます。

扱い方⑤正論をぶつけない

メンヘラ男の扱い方の最後は正論をぶつけない事です。自己中心的で往々にしてネガティブなメンヘラ男の論理には文句を言いたくなる事もあるでしょう。しかし例えそれが正しいと思えるアドバイスであっても、相手の意見を否定するような意見は言わないようにしましょう。

自分の意見を曲げられるのが誰よりも嫌いなメンヘラ男に正論をぶつけると、延々終わる事がない意味のない論争に付き合わされる羽目になりかねません。

メンヘラ男の治し方

メンヘラ男の扱い方を見てきましたが、次はメンヘラ男の治し方を見てみましょう。ここまで読んで自分に当てはまるものを感じたらこの行はぜひ読んでみて下さい。自分がメンヘラ男であれば、自分も辛いですし、周りの人々にも嫌な思いをさせる事も多いです。何とかメンヘルな自分の性格を治して、同性からも異性からも好かれるように目指してみましょう。

治し方①メンヘラを認識する

メンヘラ男の治し方の1つ目は自らがメンヘラ男である事を認識する事です。メンヘラ男はプライドだけが先に立ち、自分の欠点を認めたがりません。誰にでも欠点はあります。まずは自分が本当に強い人間になり、自分が問題のある人間である事を認めましょう。ここまでいろいろと見てきたメンヘラ男の特徴は、同性からも異性からも嫌われます。

自分にどれが当てはまるのか、そして当てはまるものは周りに嫌われるのだという事を自覚してみましょう。実際に自分の欠点を直視して治すというのは誰でも難しく辛い事です。自分の日記をつけてみて自分の行動を客観的に見るのも良いかもしれません。

治し方②充実した毎日をおくる

メンヘラ男の治し方の2つ目は充実した毎日を送るように心がける事です。メンヘラ男が他人に当たったりコンプレックスを持ったりするのは、日々の生活の中でそれしか熱中できる活動がないからです。まず自分自身が楽しむ事ができる趣味を持つようにしましょう。最初はその趣味の事をブログに書くなど、他人から反応が得られるものが良いかもしれません。

ただ、またその反応に固執しはじめると良くない癖が出るので、いろいろと複数の趣味を見つけて、他人の事など気にしている時間がないくらいの生活ができれば理想です。規則正しい生活を目指してみるのも有効でしょう。

治し方③自分ではなく相手を気遣う

メンヘラ男の治し方の最後は自分ではなく相手を気遣う事です。とにかくメンヘラ男は何事に於いても自己中心的で相手の気持ちを考えない傾向にあります。それを続けていては、貴方が愛されたい人から愛される事はないのだと受け止めましょう。まず相手を気遣う事からです。

それも自分が褒められるという見返りを求めるのではなく、その人が何をされたいのかを真剣に考えてみましょう。それを考えてみる事が、自分が本当にその人から愛される第一歩です。

メンヘラ男に好かれる女性とは

今までメンヘラ男の特徴を見てきましたが、ではどんな女性がメンヘラ男に好かれるのでしょうか。女性としてはできれば関わりたくないメンヘラ男ですが、好意を寄せられてしまう女性のタイプにもパターンがあります。ここに挙げる性格が当てはまる方は、メンヘラ男に好かれてしまって面倒な事になる可能性がありますので気を付けましょう。

溢れ出る母性の持ち主

メンヘラ男が好きになる女性のタイプの1つ目は溢れ出る母性の持ち主です。メンヘラ男は自分に自信がないため、自分をそのまま認めてくれる女性を求めています。例えば自己犠牲に使命感や快感を覚える女性がそういうタイプです。

母性本能が強いあまり、わがままな相手に手を焼く事で悲劇のヒロインを気取るような女性はメンヘラ男から好かれて執着されるかもしれません。こういう女性は「彼には自分が付いててあげないと」と思い、いつか彼が変わる事を信じていたりしますが、ある年齢を越えてメンヘラ男であるなら今後変わる事は非常に困難です。

情が深い

メンヘラ男が好きになる女性のタイプの2つ目は情が深い女性です。頼まれたら断れないタイプや、情に流されてつい相手にしてしまうようなタイプがこれに当たります。メンヘラ男は自分に自信がないので、強く断られたり無視したりする女性に強く出る事ができません。

メンヘラ男は相手を振り回せるような男女関係を望むので、はっきりと断らないとメンヘラの男な魔の手が忍び寄ってくる可能性があります。メンヘラ男は場合によっては暴力的に女性を扱い、心に深い傷を与える事にもなるので要注意です。

聞き役に徹する女性

メンヘラ男が好きになる女性のタイプの最後は聞き役に徹する女性です。メンヘラ男は女性に無視される事を何より怖がるので、逆に自分の話を優しく聞いてくれる女性にはべったり依存します。可愛くて優しくて誰の話も嫌がらずに聞く女性というのは多くの男性から好かれるでしょう。

しかしそういうタイプの女性こそ、運悪くメンヘラ男性に付きまとわれてしまう可能性があります。だんだんとLINEの連絡がしつこくなってきて、別れようとしても全く相手が聞かないという最悪のパターンにならないよう気を付けて下さい。

メンヘラ彼氏との別れ方

メンヘラ男に好かれる女性のタイプを見てきましたが、では最後にメンヘラ男を彼氏にしてしまった場合の別れ方を取り上げてみます。運悪くメンヘラ男を彼氏にしてしまった場合や、付き合った後に彼氏がメンヘラ男だと初めて気づいた場合など、メンヘラ男といざ別れるのは簡単な事ではありません。いくつか有効な方法をここで挙げてみます。

別れ方①わざと彼氏に嫌われる

メンヘラ男との別れ方としてわざと彼氏に嫌われるのは有効な手です。メンヘラ男が女性に執着するのは相手にのめり込んでいるからで、メンヘラ男の方が相手に冷めてしまえばそもそも付きまとう意思をなくします。

メンヘラ男に嫌われる方法としては、たとえばわざと家事を怠る、わざと性格や身だしなみをだらしなくする、冷たい態度を取る、お金目的だけで男に接してみるなどの方法が具体的に考えられるでしょう。どれも自分のプライドを捨てる方法であり、勇気が必要でなかなか簡単ではありません。

ただこの方法でメンヘラ男から去っていくような方法が取れれば、後々面倒くさい事が起こらずに別れる事が可能です。

別れ方②別れたいとはっきり言う

メンヘラ男と別れる時に、別れたいとはっきり伝える事は重要な事です。メンヘラ男との別れの時に曖昧な表現は使ってはいけません。一度距離を置こうとか、友達に戻ろうとか、後に可能性を残すような言い方をすると、メンヘラ男はいつか関係が戻せると勘違いしてしまいます。

なぜ別れるのだと問い詰められた時にはっきり答えられるように理由を列挙しておきましょう。何を言われても押しに負けて流されるのは厳禁です。別れ話は一回で終わらす覚悟で臨みましょう。

別れ方③友達に協力してもらう

メンヘラ男との別れの際には友達に協力してもらいましょう。メンヘラ男は別れを切り出されようものなら、動転して殴りかかったり、その場で死ぬなどと言い出す事も考えられます。共通の友人などに事前に相談して、少しでもそういう環境を作らないために友人同伴の場で別れを切り出しましょう。

周りの人や、職場であれば同僚や上司に相談して、あらかじめ味方を増やしておきましょう。別れを切り出す場所は、例えば大勢の客がいるカフェなど、メンヘラ男が感情的な行動に走りにくい場所を選ぶとよいかもしれません。

別れ方④変に優しくしない

メンヘラ男との別れの際には変に優しくしてはいけません。メンヘラ男は別れの際にはとにかく執拗に食い下がってきます。「お前なしでは生きていけない」、「もうお前しかいないんだ」などと何とか別れないようにあの手この手で説得してきます。

たとえメンヘラ男でも一度付き合った男性と別れる時には情に動かされやすいものですが、メンヘラ男に情を持ったら別れが一層難しくなります。断固とした態度で断りましょう。

別れ方⑤彼氏との連絡手段を抹消する

メンヘラ男と別れる時は、彼氏との連絡手段を抹消する事も考えておいて下さい。LINEやFacebookなどのアプリも、ブロックしたり、最悪はアカウントを変えたりそれ自体を辞めたりする覚悟をしましょう。メンヘラ男は別れた後に逆上して恨みを持ったり、ストーカーに変貌したりと最悪の展開も考えられます。

スマホを変える、引っ越しする、会社に頼んで勤務先を変えてもらう、警察に相談するといった事も最終手段としては考えられるでしょう。

メンヘラ男の特徴を知って付き合い方は慎重に!

現代社会で徐々に増えつつあるメンヘラ男は第一印象や外見から見分けが付きにくいのもその特徴です。この記事を読んでメンヘラ男について良く知り、男性とお付き合いをする際にはメンヘラ男を選ばないように気を付けましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ