甲斐智枝美の死因は自殺?動機は現在も不明?出演ドラマや夫・子供は

甲斐智枝美は1980年代に活躍したアイドルです。様々なドラマでも活躍した甲斐智枝美ですが、2006年に自宅で首を吊って死亡していました。検死の結果死因は自殺と断定されましたが、動機はなんだったのでしょうか。結婚した旦那や息子の現在についても調査します。

甲斐智枝美の死因は自殺?動機は現在も不明?出演ドラマや夫・子供はのイメージ

目次

  1. 1甲斐智枝美のプロフィール
  2. 2甲斐智枝美の出演作品は?
  3. 3元アイドル・甲斐智枝美は現在死亡していた
  4. 4自殺した甲斐千恵美の動機は?
  5. 5甲斐智枝美の旦那と子どもは現在どうしている?
  6. 6甲斐智枝美の自殺の動機は現在も分からないままだった

甲斐智枝美のプロフィール

愛称:チェミィ
本名:長谷部智枝美(はせべちえみ)  旧姓:甲斐
生年月日:1963年6月16日
没年月日:2006年7月10日
出身地:福岡県大牟田市
血液型:A型
活動内容:1980年代に歌手・女優・タレントとして活躍し、ヌードモデルも経験
事務所:ホリプロ
家族構成:旦那(長谷部徹・元ミュージシャン)息子(長男)息子(次男)

甲斐智枝美の経歴

甲斐智枝美は1963年に福岡県大牟田市で生まれました。学校は自宅に近い大牟田高校に通っていたものの途中で堀越高等学校へ転校し卒業しています。1979年に日本テレビのオーディション番組である『スター誕生!』で第29回グランドチャンピオンを獲得し、芸能界入りしました。

1980年にはホリプロ所属のアイドルとしてシングル曲『スタア』で歌手デビューします。しかしアイドル歌手としては奮わなかった為、次第に女優業タレント業シフトチェンジしていき、1982年にはヌード写真集も発売されました。

女優業では『GOGO!チアガール』(1980年)『女7人集まれば』(1982年)『高校聖夫婦』(1983年)等に出演し、1987年には連続ドラマ『見上げればいつも青空』でヒロインに抜擢されました。

その後1990年に高校時代に出会ったザ・スクエア(現在はT-SQUARE)の元メンバーである、ドラマーの長谷部徹と結婚し、子供を出産して芸能界を引退します。引退後にはもう一人子供を出産し、二人の息子の母親となりました。

最後のテレビ出演となったのは、2004年に放送された『あの人は今!?』という番組で、スタジオではデビュー曲の『スタア』を披露しました。

最後のテレビ出演から約2年後の2006年に自宅の寝室にて首を吊っているところを、当時中学3年生の息子が発見したそうです。すぐに救急隊が駆けつけるも死亡が確認され、死因は首吊りによる心肺停止でした。警察が検死を行った結果自殺と断定され、享年は43歳でした。

甲斐智枝美の現在!死因は?自殺や旦那・息子の現在も!【元アイドル】

甲斐智枝美の出演作品は?

甲斐智枝美は数々のドラマや映画に出演し活躍しました。ここでは数ある作品の中でも、甲斐智枝美の出演した3つのドラマについてご紹介します。

ドラマ「GOGOチアガール」

ドラマ『GOGOチアガール』は1980年〜1981年にかけて放送された青春コメディードラマです。それまでは、スポットを当てられなかったチアガールに焦点を当てた作品です。出演者は甲斐智枝美の他に、主演の三原順子(現在は三原じゅん子)、島田歌穂、日高のり子、三輪里香などでした。

高校生が応援団のチアリーダーになっていき、応援とは何か、チアリーディングとは何かを描いたドラマです。ドラマ『GOGOチアガール』が世間に与えた影響は大きく、その後数々のドラマでチアガールが登場するようになっていきました。

共演していた日高のり子と容姿が似ていることなどから、雑誌の『明星』などで取り上げられたこともあります。放送が終了してから現在までDVD化やソフト化などはされていません。

ドラマ「女7人あつまれば」

本作は1982年から1983年まで放送されました。下着会社のブロッサム社で社長を務める信保をめぐる女性たちが虚々実々の駆け引きをしていくドラマです。衣料品メーカーである「ワコール」が協力しています。

甲斐智枝美は、信保の妻・巴の妹である純の役を演じました。同ドラマには加山雄三、石田えり、かたせ梨乃、シブガキ隊など様々な著名人も出演していました。こちらのドラマも現在までDVD化ソフト化はされていません。

ドラマ「見上げればいつも青空」

本作は1987年4月から半年間に渡って放送された、朝の連続ドラマです。美容師・競馬評論家・エッセイストである和田絵衣子の半生を描いた作品でした。このドラマで甲斐智枝美はヒロインに抜擢されました。

旦那である浩二との出会いから、旦那の浮気、旦那の死など様々な出来事を乗り越えて生きていく物語となっています。甲斐智枝美が初めてヒロインを演じた『見上げればいつも青空』ですが、こちらも現在までDVDの発売などはされていません。
 

元アイドル・甲斐智枝美は現在死亡していた

冒頭でも紹介した通り、現在、甲斐智枝美は死亡しています。様々なドラマや映画で活躍し、その後結婚・出産を経て一見幸せそうに思えた甲斐智枝美ですが何か悩みを抱えていたのでしょうか。死亡当時の状況や、その死因などについては以下の通りです。

自宅で自殺…発見したのは息子だった

甲斐智枝美は結婚から16年後の2006年(当時43歳)に自宅の寝室で自殺しました。当時中学3年生の息子(長男)が発見したそうです。「チェミィ」の愛称で呼ばれ、人懐っこい笑顔に明るい性格で人気だった甲斐智枝美が自殺という形でこの世を去ったことは当時世間を騒がせました。

甲斐智枝美の訃報は芸能界にも衝撃を与え事務所の先輩である榊原郁恵や同期の松田聖子らも悲痛のコメントを残しました。

死因は寝室での首つり

甲斐智枝美は自宅の寝室で首を吊って死亡しました。死因は首吊りによる心肺停止でした。その後の警察による検死によって自殺と断定されました。死亡した2日後の葬儀・告別式では自殺であるということは一切伏せられていたそうです。

結婚してから16年共に過ごしてきた旦那である長谷部徹はあまりに突然の出来事にショックを隠せず、現実を受け止められないとコメントを残し、葬儀・告別式の日の取材には一切応じませんでした。

自殺した甲斐千恵美の動機は?

自宅での首吊り自殺によって死亡が確認された甲斐智枝美ですが、死亡後にも遺書などは見つかりませんでした。死因は首を吊ったことによる心肺停止でしたが、自殺の動機などは現在もはっきりしないままです。

自殺の動機は何だったと言われている?

現在もはっきりと明かされていない甲斐智枝美の自殺の動機についてですが、いくつかの推測はされているようです。甲斐智枝美は持病を持っていたことや、真面目な性格のせいで多くの疲労やストレスが溜まっていたことが、自殺につながったのではないかと噂されています。

自殺の動機①病気

甲斐智枝美が自殺した動機と考えられている一つに病気が挙げられます。甲斐智枝美は、息子(長男)を出産した時から不整脈という持病を発症していました。入院をした事実も残されており、医者には心不全があると告げられていたそうです。

心不全とは心臓が体内に血液を運ぶ機能を十分に果たせていない状態を指します。状態によっては歩くだけで息切れが激しくなったりするそうです。明るく活発な性格の甲斐智枝美にとっては辛い状況だったのかもしれません。

このことがストレスや自分を追い詰める原因となり、自殺につながったのでは。という見方もされています。

自殺の動機②まじめすぎる性格

甲斐智枝美が自殺した動機としてもう一つ推測されているのが、甲斐智枝美自身のまじめすぎる性格が原因では、というものです。甲斐智枝美が死亡した時に、先輩である榊原郁恵も「頑張り屋さんだった」とコメントを残しているように、甲斐智枝美は芸能界の中でもとても頑張り屋で、まじめな性格だったようです。

その性格から、子育てや家庭のことに関しても人一倍まじめに取り組み、結果心に多くの疲労を溜め込んで自殺につながってしまったのでは。とも言われています。

自殺の動機は現在も不明

甲斐智枝美の自殺については様々な推測がなされていますが、結局のところはっきりとした自殺の動機は現在も不明です。

結婚して旦那となった長谷部徹でさえも自宅に遺書などが残されていないため、自殺の動機を知ることはできませんでした。今後遺書などが見つかり、甲斐智枝美の自殺の動機が明かされることはあるのでしょうか。

甲斐智枝美の旦那と子どもは現在どうしている?

ここからは甲斐智枝美の家族についてご紹介します。1980年代にアイドル歌手としてデビューした甲斐智枝美ですが、デビューから10年後の1990年には、高校時代に出会った長谷部徹と結婚しました。その後は男の子を出産し母親となりましたが、旦那である長谷部徹や2人の息子は現在どうしているのでしょうか。
 

結婚相手は元ミュージシャンだった

甲斐智枝美が結婚した長谷部徹は、元ミュージシャンでした。ギャングスというアイドルグループで子供番組のお兄さんとしてデビューし、デビュー当時はジャニーズ事務所に所属していました。1980年にメンバー内でバンドを結成し、ドラマーとして再デビューします。『鉄腕アトム』の主題歌を担当することもありました。

その後、THE SQUARE(現在はT-SQUARE)というバンドに参加し、1985年には脱退しています。脱退後はスタジオ・ミュージシャンとして活動し、数多くのレコーディングやセッションに参加するなどして現在に至ります。

甲斐智枝美と結婚したのは1990年で、当時も音楽界で活動していたそうです。現在は音楽学校で講師を務めているようです。

息子は2人いた

上述しているように、甲斐智枝美には2人の息子がいました。いずれも長谷部徹との間に生まれた子供で、長男は甲斐智枝美の遺体の第一発見者となっています。

甲斐智枝美が死亡した2006年当時は長男が中学3年生だったので現在は成人しているということになりますが、息子さんたちの有力な情報は見つかりませんでした。母親の死因を考えると、メディアに出ようと思わないのは当然かもしれません。

甲斐智枝美の自殺の動機は現在も分からないままだった

甲斐智枝美についてまとめましたが、結局のところ自殺したということしか明確になっておらず、その自殺についての詳しい動機は現在も不明なようです。上述した以外にも家計が苦しかったことや、同居していた義父ともあまり上手くいっていなかったなど様々な報道がされていましたが、どれも死因につながる情報としては、今ひとつ弱いようです。

甲斐智枝美はアイドル全盛期にデビューし、数々のドラマでも活躍していただけにこのような形で人生の幕引きを終えるとは誰もが思わなかったことでしょう。せめて、残された家族である旦那と2人の息子には、明るい人生を歩んで欲しいものです。

関連する記事はこちら

Thumb伊藤淳史の弟・伊藤隆大が自殺?理由や遺書の内容に兄のコメントは?
伊藤淳史の弟の伊藤隆大は、兄・伊藤淳史と同様に芸歴が長く、将来を有望視されていた俳優でした。...
Thumb沖雅也の死因や遺書の内容は?マネージャーの日景忠男との関係や恋人は
『太陽にほえろ』で人気があった沖雅也は、1983年に京王プラザホテルで遺書を残して自殺をしま...
Thumb金屏風事件とは!中森明菜と近藤真彦の緊急会見・公開謝罪の真相は
金屏風事件とは1989年に人気アイドル歌手だった中森明菜が、当時交際をしていたと噂のジャニー...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
れい0101

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ