小林遼の勤務先の会社は?前科や仕事内容に家族(父・母・兄弟)は

小2女児誘拐殺人事件の犯人、小林遼は電気工事関係の会社にいました。勤務先の会社名は何でしょうか。また勤務先での評判はどうだったのでしょう。職場での仕事の様子や自宅近辺での様子、出身高校や父母や家族のこと、前科の有無や小林遼の犯行の動機などについてご紹介します。

小林遼の勤務先の会社は?前科や仕事内容に家族(父・母・兄弟)はのイメージ

目次

  1. 1小林遼容疑者とは
  2. 2会社は?小林遼の勤務先や仕事について
  3. 3小林遼の職場での評判
  4. 4小林遼の家族関係・父母との仲は?
  5. 5小林遼の勤務先は電気工事関係の会社だった

小林遼容疑者とは

・氏名:小林遼(こばやし はるか)
・事件当時の年齢:23歳
・出身地:家族は30年以上前から現地に住んでおり、ここで誕生したと推定されます。
・家族構成:父母および姉と弟の5人家族です。
・勤務先:新潟市内。ただし会社名は不明です。

これは、2017年5月7日に発生した凄惨きわまりない事件でした。小学校2年生の大桃珠生(おおもも たまき)ちゃん7歳が、新潟県の越後線の踏切で電車にはねられ死亡したのです。後に、犯人は小林遼(こばやし はるか)23歳と判明しました。いったい何があったのでしょうか。

現場近くに住む当時23歳の小林遼容疑者が逮捕

事件当日、小学校2年生で7歳の珠生ちゃんは、いつも通りに学校から家に向かいました。ところが帰宅時間を過ぎてもなかなか帰りませんでした。その後、越後線の踏切で線路に横たわっていた珠生ちゃんを電車の運転手が見つけて、急ブレーキをかけましたが間に合わずに轢かれてしまいました。

そして事件発生から1週間後の5月14日に、珠生ちゃんの自宅の近所に住む、小林遼が逮捕されました。

新潟小2女児殺人事件の概要

珠生ちゃんの遺体には、首を絞められた後が検死で判明しました。これは事故ではなく、殺人事件であり、遺体遺棄事件ということで警察が捜査を進め、小林遼が逮捕されました。事件当日、小林遼は学校帰りの珠生ちゃんを車で通りかかり誘拐し、絞殺したあと、殺人の事実を隠すために越後線の踏切に遺体を遺棄したのでした。

動機は性的趣味

逮捕後の取り調べで、小林遼には以前からロリコン趣味があることが判明しました。それに加えて、アニメオタクでかわいい少女が好きだったようです。なお、この事件発生の前月にも別の女児にわいせつ行為をしたしたとして、青少年育成条例法違反で書類送検されています。さらに、それ以前にも山形県で同様の、女児に対する犯行で書類送検されています。

小林遼には前科があったのです。しかも前科二犯です。まだ7歳だった珠生ちゃんは、このような異常な性癖を持った小林遼の犠牲者となってしまいました。

アニメオタクからの反論

当時、小林遼がアニメオタクでロリコン趣味であるとの報道がマスコミによって大々的に取り上げられ、アニメオタクは犯罪者なのだという風潮ができあがってしまいました。これに対して、日本中のアニメオタクたちから猛烈な反論が、ネットを中心に巻き起こりました。普通のアニメオタクは前科などないとも主張してます。

小林遼は逮捕時ニヤついた表情をしていた

小林遼が逮捕されたのは事件から1週間後でしたが、逮捕時に彼は反省の色を見せるどころかニヤついた表情をしていました。これを見て世間から猛烈な反感をかったのは当然です。しかも、前項で説明したように、小林遼には前科がありました。このような小林遼を、不気味で恐ろしく、気持ち悪い存在であると当時は騒がれました。

会社は?小林遼の勤務先や仕事について

異常で凄惨なこの事件の犯人、小林遼は会社員でした。いったい勤務先の会社名はどこなのでしょうか。また、具体的にはどのような仕事をしていたのでしょうか。以下にまとめました。

勤務先は電気工事関係の会社

小林遼は電気工事関係の会社に勤めていました。職場ではスーツを着ている時もありましたが、作業服の時が多かったようです。職場へは自宅から車で通勤していました。

会社名は不明

小林遼の勤務先の具体的な会社名は明らかにはなっていませんが、各種報道によれば、職場はJR新潟駅近くにある電気工事関係の会社ということまでは判明しています。当時会社名を探そうとして取り組んだ人によると、新潟市内の電気工事関係の会社は8社程度に絞られるため、該当の会社名については、かなり確度の高い予想はつけられそうです。

小林遼は電気工事士だった

小林遼は、電気工事士の資格を持っていました。この資格は、建物や工場などの電気設備について工事をする際には、安全確保のために、工事の内容によっては資格を持っている人でなければ電気工事を行えないというものです。この資格には、次のような種類があります。
 

種類 工事範囲
第一種 第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。
第二種 一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。

小林遼がどちらの資格を有していたかは不明ですが、いずれにしても、ちょっと難しい資格のようです。しかしながら、工業高校の電気科で学んだ小林遼としては、工業高校時代の勉強がベースにあったためか、このような難しい資格も取得できたのでしょう。

小林遼の職場での評判

電気工事士として電気工事関係の会社で働く小林遼ですが、職場での評判はいったいどのようなものだったのでしょうか。学歴や入社後の様子について、職場の人の声をもとに、まとめました。

高校卒業後すぐに就職

小林遼は、殺害された大桃珠生ちゃんと同じ小針小学校を卒業し、その後地元の中学校へ進み、県立新潟工業高校の電気科を卒業し、卒業と同時に会社名は不明ですが電気工事関係の会社に就職しました。工業高校の電気科に通っていたことから、電気関係の資格取得にも有利ですし、電気工事関係という安定した仕事の職場に就くことができた訳です。

勤務先の社長は真面目に業務をこなしていたと証言

小林遼の裏の顔は恐ろしいものでした。会社名は公表されていませんが、仕事をしている時の小林遼は中堅の社員として周りからも信頼されており、真面目に従事していたとの社長の証言もあります。社会人としての表向きの顔は、誠実な社員を装っていたと言えます。ただし、前科があること、それも前科二犯であることを掴んでいたかは不明です。

事件を起こすまでは、入社以来ほとんど欠勤なしで勤めてきたようです。なお、事件当日は会社を休んでおり、また事件の日から逮捕されるまでの間は欠勤していました。

会社に勤続6年目で勤務先での問題行動はなかった

高校を卒業してすぐ入社した電気工事関係の会社に6年間勤務し、その間は勤務先職場での問題行動は特に確認されていません。電気工事士として、真面目に仕事に励んでいたようです。

会社ではコミュニケーション力があったとの証言も

アニメオタクでロリコンといえば、通常は引きこもりで人間関係が苦手な人を想像するかも知れません。しかし小林遼については、きちんと挨拶をしたり、仕事関係ではコミュニケーションをとっていたとの証言があります。特に、会社の飲み会には必ず参加して、コミュニケーションをとっていたそうです。

小林遼の家族関係・父母との仲は?

会社では真面目に仕事をしていたように見受けられる小林遼ですが、自宅ではどのようだったのでしょうか。父母や兄弟との仲はどのようなものだったのでしょうか。父母は息子の異変には気付いていたのでしょうか。

小林遼は5人家族で実家暮らし

小林遼は、実家の一軒家に住んでいました。家族は父母と20代後半の姉、10代後半の専門学校へ通っている弟との5人家族でした。ちなみに、犬も3匹飼っています。なお、この自宅と大桃珠生ちゃんの自宅とは、100mくらいしか離れていません。父母は小林遼のアニメやロリコン趣味を知っていたのでしょうか。

3人兄弟で礼儀正しいと評判だった

小林遼は姉と弟の3人兄弟でした。この兄弟の仲は良かったそうです。また、小林遼は近所の人と会ったときにはきちんと挨拶をするなど、礼儀正しい人間で通っていました。この事件が起きるまでは、まさか小林遼がそのような人だったとは、誰も想像できなかったのでしょう。

事件をきっかけに自宅周辺を報道された

逮捕される前、父親がマスコミのインタビューを受けましたが、その当時は自分の息子が犯人だとは気付いていなかったので、珠生ちゃんの近所の住民として、淡々と答えていました。その後、事件をきっかけとして小林遼の自宅には報道関係者が押しかけ、騒然としました。この時は父親に代って母親がインタビューに答えました。

「息子さんは今どこにいらっしゃいますか」との質問に、母親は「仕事にいっています」と答えるのがやっとでした。しかし本当は事件以来、息子の小林遼は行方不明となっていたのです。小林遼は、父母にどう言って姿を隠したのでしょう。

加害者と被害者および遺体が遺棄された踏切が近いせいもあって、この現場一帯はマスコミの攻勢で毎日騒然となりました。被害者宅にも遠慮無くマスコミが押しかけ、悲しみに沈む両親へもしつこくインタビューが続きました。被害者宅も容赦なくテレビに映し出されました。このような、暴力的とも言えるマスコミの攻勢に地元からは悲鳴が上がりました。

配慮の不足したマスコミの対応については、近隣住民たちも疲れ切ってしまったとのことです。

小林遼の勤務先は電気工事関係の会社だった

犯人の小林遼は、表の顔と裏の顔を持っていました。表の顔では、県立新潟工業高校の電気科を卒業して新潟市の電気工事関係の会社へ就職し、事件を起こすまでの6年間、真面目に働いてきました。会社では周囲から中堅社員として信頼されてもいました。また、自宅に帰っての顔も、近隣では礼儀正しい人間で通っており家族、兄弟仲も悪くありませんでした。

一方、裏の顔はアニメオタクでロリコンでした。しかも、自室で密かに楽しんでいるだけではなく、珠生ちゃん殺害および死体遺棄事件に至る前に、女児に対する性的暴行事件を2件も起こし、書類送検されていました。事件後、逮捕されるまでの1週間は行方不明となっていました。そして逮捕されたときは、うつむいてニヤついた表情をしていました。

小林遼の犠牲となった大桃珠生ちゃんのご冥福をお祈り致します。

関連する記事はこちら

Thumb【小林遼】新潟小2女児殺人事件の概要!家族や犯人の前科・現在とは
新潟小2女児殺人事件とは2018年5月に下校途中の当時7歳の女児が、近くに住む小林遼によって...
Thumb筒塩侑子事件の真相!犯人逮捕に姉や家族は【津山小3女児殺害事】
筒塩侑子ちゃんが巻き込まれた津山小3女児殺害事件の真相や犯人が、14年越しに明らかとなりまし...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ