【夢占い】仏壇の夢の意味!遺影・お線香・掃除するなど状況別で診断

仏壇が出てくる夢にはさまざまな意味があります。仏壇にお線香をあげる夢、手を合わせる夢、お供えをする夢、お経をあげる夢、掃除する夢、遺影や仏壇が出てくる夢など状況によって夢占いの解釈はいろいろと変わってきます。今回は、仏壇の夢の意味についてご説明します。

【夢占い】仏壇の夢の意味!遺影・お線香・掃除するなど状況別で診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】仏壇が出てくる夢の基本的な意味
  2. 1-1ご先祖様からのメッセージ
  3. 1-2自分がご先祖様になにか伝えたいと思っている表れ
  4. 2仏壇が出てくる夢の意味【仏壇の状態編】
  5. 2-1意味①きれいな仏壇の夢
  6. 2-2意味②明るい部屋にある仏壇の夢
  7. 2-3意味③きたない仏壇の夢
  8. 2-4意味④暗い雰囲気の仏壇の夢
  9. 2-5意味⑤仏壇がたくさんある夢
  10. 2-6意味⑥大きな仏壇の夢
  11. 2-7意味⑦仏壇が動く夢
  12. 2-8意味⑧仏壇がゆれる夢
  13. 2-9意味⑨仏壇の向きが変わる夢
  14. 2-10意味⑩仏壇にあるお供えの夢
  15. 2-11意味⑪仏壇の扉の夢
  16. 2-12意味⑫自分の仏壇の夢
  17. 2-13意味⑬仏壇の線香が消える夢
  18. 2-14意味⑭仏壇が燃える夢
  19. 2-15意味⑮仏壇が壊れる夢
  20. 2-16意味⑯仏壇に虫が入ってしまう夢
  21. 2-17意味⑰仏壇が光る夢
  22. 3仏壇が出てくる夢の意味【位牌・遺影編】
  23. 3-1意味①先祖代々の位牌の夢
  24. 3-2意味②特定の人の位牌の夢
  25. 3-3意味③自分の位牌の夢
  26. 3-4意味④自分の遺影の夢
  27. 3-5意味⑤まだ生きている人の遺影の夢
  28. 4仏壇が出てくる夢の意味【行動編】
  29. 4-1意味①仏壇に手を合わせる夢
  30. 4-2意味②仏壇のろうそくに火をつける夢
  31. 4-3意味③仏壇に向かって必死に拝む夢
  32. 4-4意味④仏壇にお線香をあげる夢
  33. 4-5意味⑤仏壇に向かって自分がお経をあげる夢
  34. 4-6意味⑥仏壇に向かってお坊さんがお経をあげる夢
  35. 4-7意味⑦仏壇に向かって大勢の人がお経をあげる夢
  36. 4-8意味⑧仏壇を買う夢
  37. 4-9意味⑨仏壇の前に座っている夢
  38. 4-10意味⑩仏壇を掃除している夢
  39. 4-11意味⑪仏壇を掃除して何かを見つける夢
  40. 4-12意味⑫仏壇にお花をお供えする夢
  41. 5仏壇が出てくる夢の意味【心理編】
  42. 5-1意味①悲しい気持ちで拝んでいる夢
  43. 5-2意味②優しい気持ちで拝んでいる夢
  44. 5-3意味③楽しい気持ちで拝んでいる夢
  45. 6仏壇の夢を見たら自分へのメッセージをしっかり受け止めよう
  46. 6-1関連する記事はこちら

【夢占い】仏壇が出てくる夢の基本的な意味

仏壇が夢に出てくるとなんだか怖いと感じる人もいるかもしれません。しかし、仏壇の夢は私たちにさまざまなメッセージを送ってくれているのです。仏壇の夢はこの世とあの世の境界を意味するものであり、先祖や仏様に対する気持ちの象徴です。

仏壇の夢は私たちに何を伝えているのでしょうか。まずは、仏壇が出てくる夢の基本的な意味についてご説明します。

ご先祖様からのメッセージ

仏壇の夢はご先祖様からのなんらかのメッセージを伝えられていると考えてもいいでしょう。例えば、仏壇が動く夢は、道徳心や思いやりに欠けた行為に対するご先祖様からの戒めを意味します。

このように普段何気なく生活している私たちですが、知らず知らずのうちに人として大切なものを忘れてしまっていて、そのことを改めてご先祖様が夢という形の中で戒めているのです。また、こうしたほうがいいよ、という優しいメッセージの時もあります。ご先祖様からのメッセージを大切に受け取り、実生活に活かすことが大事なのです。

自分がご先祖様になにか伝えたいと思っている表れ

仏壇の夢は、自分がご先祖様になにか伝えたいと思っている表れの時もあります。今現在問題やトラブルを抱えていて、自分1人の力ではどうすることもできず、夢の中でご先祖様に力を貸して欲しいという潜在意識が仏壇という夢を見させているのです。

例えば、自分が仏壇に向かって拝む夢は、自分の力ではどうしようもない問題やトラブルをご先祖様にどうにかしてもらいたいという潜在意識が見せる夢です。このように、切羽詰まった気持ちが仏壇の夢を見させているのです。

仏壇が出てくる夢の意味【仏壇の状態編】

夢の中の仏壇はどのような状態だったでしょうか。きれいな仏壇、きたない仏壇、暗い雰囲気の仏壇、大きな仏壇、仏壇が揺れる夢、仏壇の線香が消える夢、仏壇に虫が入ってくる夢、仏壇に向きが変わる夢、仏壇の扉の夢などシチュエーションはさまざまでしょう。

そのシチュエーションによって夢占いの解釈も変わってきます。まず、仏壇が出てくる夢の意味【仏壇の状態編】についてご説明します。

意味①きれいな仏壇の夢

夢占いでは、きれいな仏壇の夢は良好な精神状態と運気の上昇を意味します。仮に問題を抱えていたとしても事態はすぐに好転するでしょう。良いことも続きます。何かラッキーなことが次々と起こったり、思いがけず何か頂き物を受け取ったりするでしょう。また、ご先祖様からエールをいただいていることも意味します。

夢の中だけではなく、常日頃から仏壇をきれいに保つことによってさらなる幸運が舞い込むことでしょう。

意味②明るい部屋にある仏壇の夢

明るい部屋にある仏壇の夢は、なんらかのトラブルや問題で心に大きな不安を抱いていますが、次第に不安から解放されることを意味しています。自身の心も安心と安定に満たされるでしょう。さらに、仏壇に後光が差している夢は、さらなる幸運がやってくることを意味しています。

意味③きたない仏壇の夢

ろくに掃除もされず埃をかぶったようなきたない仏壇の夢は、時間的にも精神的にも余裕がなく、ギスギスした精神状態であることを意味しています。心身に余裕がないので周囲とのトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

何か大切なものも見失っているでしょう。きたない仏壇の夢の夢を見たときは、心身ともにリラックスを心がけるようにしましょう。

意味④暗い雰囲気の仏壇の夢

暗い中にポツンと置いてある暗いオーラを放っている仏壇の夢は、夢占いでは家庭運の低下を意味しています。また自分自身も精神的にストレスを溜め込んでいて追い詰められていることを意味しています。心に余裕もなく、殺伐とした精神状態でしょう。精神的に余裕を持ち、人に対する優しさを忘れないようにというご先祖様からの忠告と受け取りましょう。

意味⑤仏壇がたくさんある夢

夢占いでは、仏壇がたくさんある夢は仕事や人間関係におけるトラブルで、心身ともに疲れ果てていることを意味しています。毎日の仕事や煩わしい人間関係にうんざりしていて心に余裕がないのではないですか。もっとリラックスして心の重荷を減らしていくようにというご先祖様からのメッセージを伝えている夢です。

意味⑥大きな仏壇の夢

大きな仏壇の夢は、おおらかな性格で愛情深く親切な人柄ゆえ、誰からも好かれていることを意味しています。周囲の人たちを大切にしており、目上の人に対しても尊敬する気持ちが強いので人間関係がより安定するでしょう。何かトラブルや問題が起こっても、周囲の人たちからの応援と助けにより、難なく問題をクリアしていくことでしょう。

これからも周囲の人たちへの感謝の気持ちを忘れず、優しい気持ちで接していきましょう。

意味⑦仏壇が動く夢

夢占いでは、仏壇が動く夢は道徳心や思いやりに欠けた行為に対するご先祖様からの戒めを意味します。仏壇の動きが早ければ早いほど、ご先祖に対する感謝が足りなかったり不敬であるという意味があり、その警告は深刻なものとなるでしょう。

仏壇の動く夢を見たときは、感謝の気持ちを忘れず、また最近自分が周囲に対して誰かを傷つけたり不快な気持ちにさせていなかったかを再確認しましょう。

意味⑧仏壇がゆれる夢

仏壇がゆれる夢は、様々な問題やストレスを抱え心が荒んでいることを意味しています。道徳的あるいは倫理的に間違った行動をしようとしていませんか。あまりに大きなストレスを抱えているため、半ばヤケクソになってどうなってもいいなどと考えていませんか。

現代社会でストレスなく生きている人は少ないかもしれません。しかし、だからといって自分の心を満たすために乱暴な行動をとってはいけません。ストレス発散は大事ですが、他人に迷惑をかける行為だけは慎みましょう。趣味やスポーツなどで健康的なストレス発散を目指しましょう。

意味⑨仏壇の向きが変わる夢

仏壇は本来正面を向いているものです。それが後ろ向きになったり横を向いているという夢は、家族に対する感謝の心、ご先祖に対する畏敬の念が足りていないことを意味しています。

日本人の心にはもともと万物には神が宿るという考えがあります。自分が考えている以上に仏様は身近にいる存在なのかもしれません。大げさに崇め奉れとは言いませんが、先祖がいなければ自分という存在もいないのです。家族を大事にし、時には仏壇に心を込めて頭を下げることも大事なことなのかもしれません。

 

意味⑩仏壇にあるお供えの夢

仏壇にあるお供えの夢は、仏壇にどれくらいお供えがあるかによって夢占いの解釈が変わってきます。仏壇にお供えがたくさんあった場合は、自分が先祖のことを大事に思っていることを意味しています。逆に仏壇にお供えがない、あるいはお供えの量が極端に少ない場合は、先祖のことを軽んじているということを意味しています。

また、買ったばかりの新しい仏壇にお供えをする夢は、家族に不幸が訪れることを意味しているので注意が必要です。

意味⑪仏壇の扉の夢

仏壇の扉の夢は、その仏壇の扉が開いていたか閉まっていたかによって夢占いの解釈が変わってきます。もし扉が開いていたら、今現在問題やトラブルを抱えていたとしても間も無くそれも解決に向かって事態が好転することを意味します。

もし扉が閉まっていたら、今現在何らかの問題やトラブルを抱えていることを意味しています。その問題やトラブルも解決するまでは時間がかかるでしょう。

意味⑫自分の仏壇の夢

自分の仏壇の夢を見たときは、今現在自分が愛情不足であるという自覚を持っていることを意味しています。自分の仏壇は自分自身の死を象徴するものです。自分は周囲から疎外されている、愛されていないのではないかという不安を意味しているのです。

意味⑬仏壇の線香が消える夢

仏壇の線香が消える夢は、一見不吉な印象を持ちますがそうではありません。夢占いでは仏壇の線香が消える夢は、自分だけの力で何とか苦難を乗り越えてみなさいという先祖からのメッセージを伝えるものとなっています。人の助けを借りることは簡単ですが、時には自分1人の力で問題を解決することも大事です。自分の自信にもつながるでしょう。

意味⑭仏壇が燃える夢

夢占いでは、仏壇が燃える夢は自分や家族に危険が迫っていることを暗示しています。仏壇が燃えてバラバラになった場合は、家族が心理的にも物理的にもバラバラになってしまう可能性があります。

家族の間に不安を感じるトラブルが発生しており、そのまま放置していると完全に家族が崩壊してしまうかもしれません。早急に話し合いをするなり、お互いが愛情を持って歩み寄ることが大事です。

意味⑮仏壇が壊れる夢

仏壇が壊れる夢は、現実を直視しようとしない自分の愚かさのせいで、危険が迫っていることを意味しています。不確かなものや非現実的なものに目が行き、現実から目を逸らしているのです。そのような態度だと問題は何も解決しません。トラブルや問題が起きてもまるで自分とは関わりがないかのような態度をとり、そのせいで事態は深刻化してしまいます。

まずは目の前の問題を直視し、どうすればうまく解決できるのかを真剣に考えた方がよさそうです。

意味⑯仏壇に虫が入ってしまう夢

仏壇に虫が入ってしまう夢は、自分や家族に災いや厄介な問題が起こることを意味しています。これは不幸が起きるという予知夢です。しかし、仏壇に入り込んだ虫を駆除できたり外に追い出すことができれば、災いは最小限に抑えられ、家族の問題やトラブルは起きにくくなるでしょう。

意味⑰仏壇が光る夢

仏壇が光る夢は、全体的な運気の上昇を意味しており大吉夢です。特に家庭運が絶好調です。また自身の信仰深さも意味しています。常日頃から仏壇に手を合わせているので、先祖が強い味方として側についているのです。もし何らかの問題やトラブルに見舞われてもすぐに解決に向かうでしょう。何も心配することはありません。

仏壇が出てくる夢の意味【位牌・遺影編】

夢の中では位牌や遺影が出てくることもあります。先祖代々の位牌の夢、自分の位牌の夢、まだ生きている人の遺影の夢など夢占いでは、そのシチュエーションによって解釈もさまざまに分かれます。次に、仏壇が出てくる夢の意味【位牌・遺影編】についてご説明します。

意味①先祖代々の位牌の夢

先祖代々の位牌の夢は、家庭運の低下や先祖からの供養をして欲しいというメッセージを意味しています。また仏壇に関して間違った供養の仕方をしている可能性があります。そのせいで先祖が居心地の悪さを感じているのです。なので、家庭内でいざこざが絶えなかったり、家族の病気や不幸が起こってしまうのです。

正しい供養をすることで家庭運も上がるので、先祖代々の位牌の夢を見たときはぜひ供養方法を今一度確認してみてください。

意味②特定の人の位牌の夢

特定の人の位牌の夢は、その位牌の故人が何らかのメッセージや警告を送っていることを意味します。その故人の回忌法要が近かったり忘れていたりはしていませんか。故人が供養をしてくれと訴えているので、きちんと回忌法要をするようにしましょう。また、自分自身の生活で何か問題があれば、そのことを心配しているというメッセージでもあります。

意味③自分の位牌の夢

自分の位牌の夢は、自分の戒名が位牌に刻まれているということなので、自分に死が近づいているのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、実は自分の位牌の夢は吉夢で、自分自身がまるで生まれ変わるような素晴らしい変化があることを意味しています。積極的に何か新しいことにチャレンジしてもいいでしょう。

意味④自分の遺影の夢

いくら夢とはいえ、自分の遺影が夢に出てくるのはいい気分がしません。自分の遺影の夢は、今現在何らかの理由で心身ともに弱っており、誰からも必要とされていないのではないかと不安に思っていることを意味しています。また、自分のやっていることは正しいのかどうか不安に感じていることも意味しています。誰かの意見を聞きたいと思っているのです。

自分の遺影の夢を見たときは、家族や友人など親しい人たちと会話をし、心を開いて彼らの言葉に耳を傾けてみましょう。

意味⑤まだ生きている人の遺影の夢

もし夢で友人や家族の遺影の夢を見たら、もしかしたら心の奥でその人の不幸を願っているのではないかと思ってしまいます。しかしまだ生きている人の遺影の夢は、その人に対する愛情の深さを意味しています。その人にできる限り長生きして欲しい、怪我や病気をして欲しくないとも思っています。

しかし、あまり好きではない人の遺影の夢を見た場合は、その人に何かしらの不幸が訪れるでしょう。

仏壇が出てくる夢の意味【行動編】

夢に仏壇が出てきたとき、どのような行動とったでしょうか。仏壇に手を合わせる、仏壇のろうそくに火をつける、お線香をあげる、仏壇に向かって大勢の人がお経をあげる、仏壇を掃除しているなどシチュエーションはさまざまでしょう。次に、仏壇が出てくる夢の意味【行動編】についてご説明します。

意味①仏壇に手を合わせる夢

仏壇に手を合わせる夢は、夢占いでは先祖のことを尊敬の目で見ており、身の回りで心機一転するような出来事が起こることを意味しています。それは人生を変える大きな出来事でしょう。しかし、仏壇に必死で手を合わせる夢は、自分の力ではどうにもならない問題やトラブルを抱えてしまうことを意味するので注意が必要です。

意味②仏壇のろうそくに火をつける夢

仏壇のろうそくに火をつける夢は、運気の上昇を意味する吉夢となっています。心身ともに健康になることも意味しています。また、暗い部屋のなかに置かれた仏壇のろうそくに火をつけた夢は、さらなる運気の上昇を意味します。不安に思っていることや問題やトラブルが好転することを意味します。

しかし、ろうそくになかなか火がつかない夢は、心身の状態が良くないことを意味しているので注意が必要です。

意味③仏壇に向かって必死に拝む夢

仏壇に向かって必死に拝む夢は、大きな問題やトラブルを抱えていることを意味しています。1人ではなかなか解決できない問題です。また決して報われることのない願望や欲求を抱いていることも意味しています。

心の負担が大きく、ストレスも抱えているでしょう。それらを解消した時によく見る夢です。執着心も強い時期なので、なるべく物事を軽く捉えるように心がけましょう。

意味④仏壇にお線香をあげる夢

仏壇にお線香をあげる夢は、線香の火の具合によって夢占いの解釈は変わります。線香にすぐに火が付いて綺麗に燃えている場合は、先祖に守られ、運気が良くなることを意味しています。問題やトラブルが起きても自分自身の力で乗り越えることができるでしょう。

逆に、線香になかなか火がつかず綺麗に燃えない場合は、家族や友達との間で問題やトラブルが起きることを意味しています。

意味⑤仏壇に向かって自分がお経をあげる夢

夢占いでは、仏壇に向かって自分がお経をあげる夢は、不安や問題を抱えていて精神的に不安定であることを意味します。誰かに助けて欲しいと思っているのです。しかし自分でどうにかしようとも思っているので、ポジティブな姿勢でいることによって運気はだんだんと上昇していくでしょう。

意味⑥仏壇に向かってお坊さんがお経をあげる夢

仏壇に向かってお坊さんがお経をあげる夢は、運気の上昇を意味しており吉夢となっています。今現在問題やトラブルを抱え辛い状態であったとしても、これから事態は好転し物事はうまく回り始めるでしょう。周囲の人の話を素直に聞いてアドバイスを真摯に受け止めることで運気はさらに上昇するでしょう。

意味⑦仏壇に向かって大勢の人がお経をあげる夢

大きなお寺などに行くと大勢のお坊さんがお経をあげている姿を目にします。一見吉夢のような気がしますが、実は運気の低下を意味します。問題やトラブルを1人で解決するのは困難でしょう。普段の何倍もの努力でなんとかするか、周りの人の応援を借りたほうがいいかもしれません。

今はとにかくエネルギーが必要な時期です。きちんと食事をとり、パワーを身につけ健康管理もしっかりとしてください。

意味⑧仏壇を買う夢

仏壇を買う夢は、先祖への尊敬の念の高まりや家庭運の上昇を意味します。仏壇を買う夢を見たときは普段よりも家族といる時間を大切にしましょう。

意味⑨仏壇の前に座っている夢

仏壇の前に座っている夢は、お世話になった人を大切にしなさいという先祖からのメッセージを意味しています。高齢の祖父母や学生の頃お世話になった恩師などに会いに行って顔を見せるのもいいでしょう。しばらく会っていなかった場合は相手も喜び、さらに運気も上昇するでしょう。

意味⑩仏壇を掃除している夢

仏壇を掃除している夢は、仏壇を掃除することで先祖も喜ぶということなので、夢占いでは先祖の助けてくれる力が強まって幸運に恵まれやすくなることを意味します。長らく仏壇を掃除していなかった人はこれを機会に綺麗に仏壇を掃除してみてはいかがでしょう。そうすることで運気はさらに上昇します。

意味⑪仏壇を掃除して何かを見つける夢

仏壇を掃除していて先祖に関するものを思いがけず発見することもあるでしょう。夢占いでは、仏壇を掃除して何かを見つける夢は先祖の霊力がこもっていて幸運を呼ぶものが身近にあることを意味しています。

たまには仏壇を綺麗に掃除してみてはいかがでしょうか。もしそこで夢の中で見つけた物と同じものを見つけた場合、それをお守りとして持ち歩くと幸運に恵まれやすくなるでしょう。

意味⑫仏壇にお花をお供えする夢

仏壇にお花をお供えする夢は、先祖を敬う気持ちと故人を偲ぶ気持ちが高まっていることを意味します。全体的な運気の上昇も意味し、抱えている問題やトラブルも間も無く解消するでしょう。これを機会に仏壇に綺麗で新鮮なお花をお供えしてみてはいかがでしょうか。

仏壇が出てくる夢の意味【心理編】

仏壇の前で拝んでいる夢を見ることもあります。その時はどんな気持ちだったでしょうか。夢占いでは、その時の気持ちで解釈が様々に変わってきます。次に、仏壇が出てくる夢の意味【心理編】についてご説明します。

意味①悲しい気持ちで拝んでいる夢

悲しい気持ちで仏壇を拝んでいる夢は、今現在不安に思っていることや問題を抱えていることを意味しています。家族のことや健康のことかもしれません。特に何も問題がない場合も、今の幸せがずっと続くのかどうかという不安に苛まれていることを意味しています。

意味②優しい気持ちで拝んでいる夢

優しい気持ちで仏壇を拝んでいる夢は、今現在特に家族や健康面で問題がないことを意味しています。そのおかげで今は穏やかに生活していることでしょう。また、この穏やかな生活をいつまでも大事にするようにという先祖からのメッセージとも受け取れます。

意味③楽しい気持ちで拝んでいる夢

楽しい気持ちで笑いながら仏壇を拝んでいる夢は、一見吉夢のような気がしますが実はそうではありません。夢占いでは、楽しい気持ちで仏壇を拝んでいる夢は、目上の人や先祖を軽んじていることを意味します。

おじいちゃんおばあちゃんをないがしろにしたり、両親に対する感謝の気持ちを忘れてはいませんか。今一度、目上の人に対する態度を振り返ってみましょう。

仏壇の夢を見たら自分へのメッセージをしっかり受け止めよう

今回は仏壇の夢の意味についてご紹介してきました。仏壇の夢は私たちに実にさまざまなメッセージを送ってくれていることがわかりました。また、私たちの潜在意識が仏壇という夢を見させ、ご先祖様に助けを求めていることもわかりました。

仏壇はご先祖様に感謝の気持ちを表したり、ご先祖様と対話するためにある物です。日頃自分が健康で幸せなのはご先祖様が守ってくれているからという気持ちが仏壇の前にいると湧き上がってくるでしょう。その気持ちがとても大切なのです。

ご先祖様は仏壇という夢を通して私たちにさまざまなことを教えています。仏壇の夢を見たら自分へのメッセージをしっかり受け止めましょう。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】神社に関する夢の意味!シチュエーション別で診断
神社に関する夢はどのような意味やメッセージを持っているのでしょう。神社に参拝する夢や絵馬、お...
Thumb【夢占い】葬式の夢の意味!故人やシチュエーション別で診断
葬式の夢を見たことがあるでしょうか。お葬式に行く、お通夜の夢もその一つです。一見不吉に感じる...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
naogeba

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ