【夢占い】鹿の夢の意味!助ける・噛まれるなどシチュエーションで診断

夢占いで、鹿が夢に登場することには意味があります。鹿を助ける夢や飼う夢、また鹿に追いかけられる夢など様々な状況で意味も変わってきます。剥製の鹿や巨大な角だけという場合や、黒色などの色が違う鹿などに至っても意味を持ちます。鹿の夢について詳しく触れていきます。

【夢占い】鹿の夢の意味!助ける・噛まれるなどシチュエーションで診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】鹿の夢の基本的な意味
  2. 1-1幸運や吉祥の象徴
  3. 1-2吉凶の区別がわかりやすい
  4. 2鹿が出てくる夢の意味【吉夢・シチュエーション編】
  5. 2-1意味①鹿が出てくる夢
  6. 2-2意味②美しい鹿が出てくる夢
  7. 2-3意味③子供の鹿が出てくる夢
  8. 2-4意味④巨大な角の鹿が出てくる夢
  9. 2-5意味⑤白い鹿が出てくる夢
  10. 2-6意味⑥走っている鹿が出てくる夢
  11. 2-7意味⑦鹿の群れが出てくる夢
  12. 2-8意味⑧鹿の剥製が出てくる夢
  13. 3鹿が出てくる夢の意味【吉夢・状況編】
  14. 3-1意味①自分が鹿になる夢
  15. 3-2意味②鹿肉を食べている夢
  16. 3-3意味③鹿を助ける夢
  17. 3-4意味④鹿に乗っている夢
  18. 3-5意味⑤鹿を撫でている夢
  19. 3-6意味⑥鹿を飼う夢
  20. 3-7意味⑦鹿を見ている夢
  21. 3-8意味⑧好印象の鹿の夢
  22. 4鹿が出てくる夢の意味【凶夢・シチュエーション編】
  23. 4-1意味①鹿の角が落ちる夢
  24. 4-2意味②鹿の喧嘩を見ている夢
  25. 4-3意味③死んでいる鹿が出てくる夢
  26. 4-4意味④黒い鹿が出てくる夢
  27. 5鹿が出てくる夢の意味【凶夢・状況編】
  28. 5-1意味①鹿に追いかけられる夢
  29. 5-2意味②鹿に襲われている夢
  30. 5-3意味③鹿の角で襲われている夢
  31. 5-4意味④鹿を殺してしまう夢
  32. 5-5意味⑤鹿に噛まれている夢
  33. 5-6意味⑥悪印象の鹿の夢
  34. 6鹿の夢の意味を理解してラッキーな人生に!

【夢占い】鹿の夢の基本的な意味

現実世界において、鹿という動物は神聖な生き物で「神使」とされています。伝説では天照大神の使者が「天迦久神(アメノカグノカミ)」と言い、鹿の神霊であったと伝えられています。そんな神聖な動物「鹿」が夢に出てくるということは、とても縁起の良いことが考えられますが、実際はどのような意味があるのでしょうか。

鹿が出てくる夢の夢占いについて、まずは基本的な意味を見ていきます。

幸運や吉祥の象徴

鹿の夢占いの基本的な意味は、鹿が神の使いという特性を持っていることから「幸運」の象徴と考えられています。また、鹿は温厚な性格であることから「優しさ」という意味もあり、鹿のシンボルでもある角は「才能」を意味していると考えられています。角に関しては巨大であれば巨大であるほど才能の高さや社会的な評価、生命力の強さに繋がります。

他にも自分の性別と反対の鹿を夢で見た場合は、その鹿が意中の相手を表しているとも考えられています。

吉凶の区別がわかりやすい

鹿の夢は一見良い様に捉えられがちではありますが、もちろん状況や行動などによって意味が大きく異なります。他の夢占いと違い吉凶の区別がつきやすく、鹿を殺したり、シンボルである角が折れている場合などは凶夢と言われています。逆に争いや殺すことなど「暴力的」な部分を除けば吉夢と判断していいでしょう。

鹿が出てくる夢の意味【吉夢・シチュエーション編】

鹿が夢に出てくる夢占いの中で、まずは吉夢のシチュエーションごとに見ていきます。吉夢であっても、それぞれのシチュエーションで意味が変わってくるので、どのようなシチュエーションでどのような意味があるのか見ていきます。

意味①鹿が出てくる夢

鹿が登場する夢占いで、単純に鹿が登場する夢は「多方面で良いことがある」ことを意味しています。鹿が登場するということだけでもう幸運であると捉えていいでしょう。金運に関してであれば思わぬ収入があったり、宝クジが当たったりなどが考えられます。恋愛では意中の相手と良い関係が築けるチャンスでもあります。

他にも仕事、学校、人間関係など様々なところで幸運が巡ってくると考えてもいいでしょう。

意味②美しい鹿が出てくる夢

鹿の中でも特に美しい鹿の夢を見た場合は「恋愛運」の高まりを表しています。美しい鹿をどう判断するのかは各々の感覚次第で、自身が美しいと感じたのであれば、美しい鹿と考えていいでしょう。美しい鹿が夢に登場したら恋愛面で大きな進展があると言えます。好きな人と距離を縮められたり、恋人がいる人は結婚など進展があると考えていいでしょう。

意味③子供の鹿が出てくる夢

鹿の夢占いにおいて、子供の鹿が登場する夢には2通りの意味があります。1つ目は幸運の前兆を表していることです。子鹿を夢で見た場合は現実世界で何かしらの幸運があることを意味しており、自身にとって良いことがあると言っていいでしょう。

2つ目は才能が開花し、目標が達成できることの暗示です。子鹿が成長する夢がポイントであり、自身の成長を意味します。

意味④巨大な角の鹿が出てくる夢

鹿の夢占いで角を持つ鹿、特に巨大な角を持っていた場合は「能力の向上」を意味しています。鹿の角自体が夢占いでは非常に幸運なことを表しており、巨大であれば巨大であるほど自身の躍進に繋がっています。この夢は非常に稀であり、仕事や学業、また夢の実現など成功の証と捉えていいでしょう。

意味⑤白い鹿が出てくる夢

鹿は通常薄茶に白の斑点を持っていますが、夢では通常ではない色の鹿が見られることがあります。その中でも「白色の鹿」の夢を見た場合は「運気の上昇」を意味しています。鹿に限って言えることではなく、白い生き物の夢占いは幸運を意味しており、特に白色の鹿は「仕事運」「健康運」「恋愛運」など多数の面で運気を上げると考えられています。

意味⑥走っている鹿が出てくる夢

走っている鹿の夢占いは、金運の上昇を意味しており、現実世界で昇給や思い掛け無い収入があるかもしれません。投資などのお金に関係する運気も上昇するので、投資のチャンスと考えてもいいでしょう。また自身が経営者であれば会社の利益アップが考えられます。走る鹿を夢で見た場合は、お金が関わる運気全般で良いことがあると言えるでしょう。

意味⑦鹿の群れが出てくる夢

群れで鹿が夢に出てきた夢占いは、人間関係や家族関係が上手くいっていることを表しています。鹿の夢で群れを成していることの基本は「家族運」や「対人運」であり、穏やかな状態で鹿が群れを成している夢を見た場合はそれらが順調であることを意味しています。特段問題を抱えていることなくとても良い関係が築かれていると言っていいでしょう。

意味⑧鹿の剥製が出てくる夢

鹿の夢占いで、生きている鹿ではなく「剥製」の鹿を見た場合は、平和な生活を送れていることを意味しています。鹿の夢の中で剥製というのは「魔除け」という意味を持っており、よくないことを取り除いてくれていると考えていいでしょう。現実世界で自身の生活が平和であることを表していると言っていいでしょう。

鹿が出てくる夢の意味【吉夢・状況編】

鹿の吉夢は状況によっても変わってきます。夢占いという分野で鹿とどういう状況の夢を見るかで自身の運気も変化しますので、ここでは色々な鹿との状況についての夢占いを見ていきます。鹿が登場する夢自体が幸運ですので、どのような幸運に分類されるのか見てみましょう。

意味①自分が鹿になる夢

鹿の夢で自身が鹿になる夢は「成長」を意味しています。特に巨大な角を持つ鹿であった場合は大きく自身が成長することを表しています。自身の能力や才能が向上し、成長するタイミングを暗示している夢であると言っていいでしょう。

意味②鹿肉を食べている夢

鹿の肉を食べる夢占いは「健康運」の上昇を意味しています。鹿が幸運の象徴であることから、その肉を食べることで幸運の力を得ることを表しています。長生きの意味も持っているの健康で長生きできると考えていいでしょう。また現在闘病されている人は病気が良くなる暗示です。他にも大きく体調を崩すことがないとも捉えていいでしょう。

さらに資産の面でも運気が上がることを表しているので、「金」や「土地」「株」などの価値が上昇することが考えられます。

意味③鹿を助ける夢

鹿が登場する夢占いで、鹿を助ける夢を見たら「良いパートナーができる」ことを意味しています。仕事面で良い結果が出せるようサポートしてくれる相棒や、恋愛で人生のパートナーと呼べるような良い相手と巡り会える暗示と言っていいでしょう。また大きな夢を持っている人は、成功へ繋がる人脈が得られると考えてもいいでしょう。

意味④鹿に乗っている夢

自身が鹿に乗っている夢を見た場合は「良い結果が出る」ことを意味しています。仕事だけでなく、学業や様々な物事で自身の努力が実り、良い功績を残すことができると考えていいでしょう。自身が頑張るキッカケと捉えてもいいので、この夢を見ることで頑張る意欲を得られます。

意味⑤鹿を撫でている夢

鹿の夢占いにおいて、鹿を撫でている夢は「恋愛運」の上昇を意味しています。自身にとって理想と言える相手に出会えることを暗示しているので、とても良い恋愛が出来ると考えられます。撫でている鹿が自身の反対の性であった場合はさらに魅力的なパートナーに巡り会えることが考えられます。パートナーに関わらず恋愛運全体で運気が上がります。

また既にパートナーがいる人はより関係が進展すると考えられます。恋人の場合は結婚などに進む可能性もあるでしょう。夫婦の場合はお互いに魅力的な関係を継続できると言ってもいいでしょう。

意味⑥鹿を飼う夢

鹿を飼うという夢占いは「努力が評価される」ことを意味しています。飼うということは餌をあげたりなど世話をすることですので、コツコツ努力することを表しています。幸運の象徴である鹿に紐付けると努力が幸運の方向へと向かう意味に繋がりますので、今までコツコツ努力していたことが評価される暗示と考えていいでしょう。

意味⑦鹿を見ている夢

基本的な鹿の吉夢で鹿を見る夢占いがあります。これは「全体運の上昇」を意味しており、幸運の訪れを表しています。明確に何かというわけではなく、良いことがある予兆と捉えていいでしょう。現実世界で幸運が巡ってきて気持ちの面でも楽になることを表しています。

意味⑧好印象の鹿の夢

鹿の夢で鹿のイメージ、つまり印象が良かった場合の夢占いは「周囲から認められる」ことを意味しています。対人運が向上する暗示ですので、良い人間関係が築けるチャンスでもあります。コミュニケーションでも相手に良い印象を与えられることが期待できるので、積極的に周囲とコミュニケーションを取ってみると良いでしょう。

鹿が出てくる夢の意味【凶夢・シチュエーション編】

これまでは鹿の吉夢について見てきましたが、ここからは鹿の凶夢について見ていきます。鹿は幸運の象徴であり、優しさや才能を表す良い意味ばかりだと思われがちですが、もちろん悪い鹿の夢も存在ます。ここでは鹿の凶夢、シチュエーション別でどのような悪い意味があるのか、細かく見てみましょう。

意味①鹿の角が落ちる夢

まずは鹿のシンボルでもある角が落ちてしまう夢の夢占いです。鹿の角が折れて落ちてしまう夢の意味は「社会的立場の失墜」です。鹿の角は才能や実力を表していますので、それが折れて落ちてしまうことは実力や才能を失ってしまうことに繋がります。会社や学校などでの立場が危うくなる可能性を示唆しています。

また男性にとっては角というものを男性のシンボルと例えることができるので、恋愛面で大きな打撃があると考えられます。失恋や婚約解消と言ったことも考えられるでしょう。

意味②鹿の喧嘩を見ている夢

鹿が喧嘩をしている夢を見た場合は、現実世界で「思わぬトラブルに見舞われる」ことの暗示です。予期せぬトラブルが舞い込んでくる可能性が高いと考えてもいいでしょう。トラブルの中でも特に人間関係でのトラブルが予測されます。自身が悪くなくとも立場的に悪くなることがあるので、コミュニケーションなど言動に注意が必要です。

意味③死んでいる鹿が出てくる夢

神聖な生き物である鹿が死んでいる夢の夢占いは「ミスをする」暗示です。自身が焦っていて結果を急ぎ過ぎていることも表れていますので、我慢することが大事であると忠告している夢と捉えていいでしょう。さらに鹿の死体の数も重要であり、数が多いほどミスを連発してしまうことを意味しています。焦らずじっくりと行動するといいでしょう。

意味④黒い鹿が出てくる夢

白い鹿は伝説で春日大社の神使として扱われ吉夢の部類に入りましたが、逆の黒い鹿は凶夢に当たります。夢で黒い鹿を見た場合の夢占いは「自身の黒い心」を表しているとされています。これはいわゆる自身の闇の部分であり、黒い心理面と捉えていいでしょう。現実世界で何か良くない感情を抱いていたり、反感を持っていたりすると表れています。

これは自身の心理面に対して冷静に物事を考えるよう忠告している夢占いであると言っていいでしょう。心を落ち着かせて深く考えてみるというのもいいかもしれません。

鹿が出てくる夢の意味【凶夢・状況編】

鹿の凶夢には状況によっても内容が異なってきます。神聖な生き物であるだけにちょっとした状況で吉夢から凶夢へと変わってしまいます。ここでは鹿とどのような状況で凶夢になるのかということを細かく見ていきます。自身の行動やコミュニケーションなどを見直すキッカケになるかもしれません。

意味①鹿に追いかけられる夢

鹿の夢占いで凶夢と判断される状況、まずは鹿に追いかけられる夢です。鹿に追いかけられる夢占いの基本は「人間関係でのトラブル」を意味しています。対人運の低下とも捉えられ、人間関係で何かしらの問題が起こることを暗示しています。巨大な角を持つ雄鹿に追いかけられる場合は実力や能力面で競い合っている人物との衝突を意味しています。

逆に雌鹿から追いかけられる場合は、恋愛面でトラブルが発生する予兆であると考えられます。恋人と大きな喧嘩をするなどのトラブルが発生すると考えられます。

意味②鹿に襲われている夢

鹿の夢占いで鹿に襲われている凶夢は「他人の自尊心を傷つけている」という意味があります。自身が知らない間に相手を傷つけていることもありますので、自分自身の言動に注意が必要であると警告している夢占いと捉えていいでしょう。自身に気をつけなければならない部分があると教えてくれていると考えていいでしょう。

意味③鹿の角で襲われている夢

鹿の角で襲われている夢占いは、自分自身が誰かのプライバシーに入り過ぎていることを意味しています。つまりプライバシー侵害を警告していると言っていいでしょう。これに関して無自覚のまま行っている可能性も否定できませんので、一度ご自身の言動などを再確認してみましょう。

意味④鹿を殺してしまう夢

鹿の夢占いで凶夢の典型的とも言えるのが「鹿を殺す夢」です。鹿は神聖な生き物であり幸運の象徴でもあるだけに、その鹿を殺すという行為は「運気の低下」を意味します。自身が鹿を殺してしまう夢は、自身の行動によってトラブルが発生することを暗示しています。また自分ではない他の誰かが鹿を殺した夢をみた場合は、殺した人物が重要とされます。

鹿を殺した人物が自分に恨みを持った人間と捉えられ、現実世界で何かしらの対人トラブルになる可能性があります。また鹿を殺した生き物がサルだった場合は「ずる賢いタイプ」、サメの場合は「暴力的なタイプ」、ライオンの場合は「権力者タイプ」と分類されます。

意味⑤鹿に噛まれている夢

鹿に噛まれている夢占いは、鹿に襲われている夢の意味と似ており、「相手を知らぬ間に傷つけている」ことが表れています。噛むという行為が相手にしつこいと思われる言動を行なっていると考えてもいいでしょう。この夢占いは忠告の意味合いがあり、自身の言動や行動を見直すキッカケと捉えて下さい。

意味⑥悪印象の鹿の夢

夢で見た鹿の印象が悪かった場合の夢占いは「運気の低迷」を意味しています。悪印象の鹿を夢で見ると現実世界で悪いことが起こる予兆と捉えていいでしょう。これは自身の行動に大きく関係していますので、慎重に行動することが重要です。焦り過ぎず良く考えながら行動すると避けられる可能性があります。

鹿の夢の意味を理解してラッキーな人生に!

鹿の夢は基本的に幸運を意味しています。神聖な生き物である鹿が夢に登場するということ自体が珍しいことであり、夢に出てきた場合はおそらく印象的に感じることでしょう。夢で鹿がどのような状況だったのかで意味が変わってきますので、例え凶夢であったとしても、自身の行動を良く考え直すことで避けられます。

吉夢であれば運気が上がっている証拠ですので、良い結果や能力、技術の向上があると信じ行動すると良い運気を引き込むことに繋がると考えていいでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ