【夢占い】猿の夢の意味!サルが喋る・襲われるなど状況別で診断

猿に襲われる夢や噛まれる夢の意味をご存知ですか。現実で猿が喋ることや猿を食べることはありません。ただ、夢の中では追いかけられる以外にも、子猿や白い猿が出てきたり、実際にはあり得ないシチュエーションも考えられます。猿に関する夢占いはどんな意味があるのでしょうか。

【夢占い】猿の夢の意味!サルが喋る・襲われるなど状況別で診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】猿の夢の基本的な意味
  2. 1-1意味①ずる賢さのあらわれ
  3. 1-2意味②未熟さのあらわれ
  4. 2診断!猿の夢の意味【猿の特徴編】
  5. 2-1意味①白い猿の夢
  6. 2-2意味②年老いた猿の夢
  7. 2-3意味③猿の赤ちゃんの夢
  8. 2-4意味④子猿の夢
  9. 2-5意味⑤親子の猿の夢
  10. 2-6意味⑥大きい猿の夢
  11. 2-7意味⑦猿の群れの夢
  12. 3診断!猿の夢の意味【猿の行動編】
  13. 3-1意味①猿が喋る夢
  14. 3-2意味②猿が吠える夢
  15. 3-3意味③猿が木から落ちる夢
  16. 3-4意味④猿が喧嘩する夢
  17. 3-5意味⑤猿が暴れる夢
  18. 4診断!猿の夢の意味【猿にされた行動編】
  19. 4-1意味①猿に追いかけられる夢
  20. 4-2意味②猿が家に入ってくる夢
  21. 4-3意味③猿がなついてくる夢
  22. 4-4意味④猿に襲われる夢
  23. 4-5意味⑤猿に噛まれる夢
  24. 4-6意味⑥猿に殺される夢
  25. 5診断!猿の夢の意味【自分の行動編】
  26. 5-1意味①猿と喋る夢
  27. 5-2意味②猿を助ける夢
  28. 5-3意味③猿に餌をあげる夢
  29. 5-4意味④猿を抱っこする夢
  30. 5-5意味⑤猿を捕まえる夢
  31. 5-6意味⑥猿を追い払う夢
  32. 5-7意味⑦猿と戦う夢
  33. 5-8意味⑧猿を飼う夢
  34. 5-9意味⑨猿を食べる夢
  35. 5-10意味⑩猿を殺す夢
  36. 6診断!猿の夢の意味【状況編】
  37. 6-1意味①猿が檻の中にいる夢
  38. 6-2意味②猿が温泉に入っている夢
  39. 6-3意味③猿と犬が出てくる夢
  40. 6-4意味④自分が猿になっている夢
  41. 6-5意味⑤誰かが猿になっている夢
  42. 6-6意味⑥猿が死んでしまう夢
  43. 7猿の夢の意味を知り自分の行動を改めよう
  44. 7-1関連する記事はこちら

【夢占い】猿の夢の基本的な意味

夢の中で猿が登場したことはありますか。猿は知能が高いため人間に近い動物と言われており、ペットとして飼う人も増えてきているようです。そんな知能の高い猿が夢に出てきた時、夢占いではどのような意味があるのでしょうか。夢占いでは、主にこれまでの経験や心理などが影響すると言われています。

そのため、猿が夢に出てくる夢の意味を理解することによって、これからどのように自分をコントロールすればいいのかを知ることができるでしょう。

意味①ずる賢さのあらわれ

猿は知能が高いとご紹介しましたが、知能が高いゆえにずる賢い部分もあります。そんな自分の中にあるずる賢さが夢に現れたのかもしれません。ずる賢さは必ずしも悪いわけではなく、計画を進めるにあたって必要になることもあるようです。そのため、猿に関する夢を見たからといって、自分の行動の仕方を変える必要はないのではないでしょうか。

意味②未熟さのあらわれ

猿に関する夢を見た時は、ずる賢さだけでなく未熟さを象徴している場合もあります。どの面で未熟さがあるのかは人それぞれですが、猿の夢を見たのであれば自分の未熟さを見直す必要があるでしょう。また、それと同時に自分の悪い部分を見つめ直してみてはどうでしょうか。きっと、長所を今までよりも伸ばすことができるはずです。

診断!猿の夢の意味【猿の特徴編】

夢に出てきた猿の特徴を覚えていますか。夢占いでは出てきた動物の特徴によって夢の意味が異なると言われており、猿に関する夢でも同じことが言えます。そのため、夢に登場した猿の特徴を覚えているのであれば、下記でご紹介する夢占いを参考にしてみてください。中には、現実では見ることの少ない猿が登場する場合もあるようです。

意味①白い猿の夢

夢占いにおいて白色の動物は幸運を意味していると言われています。そのため、白い猿も幸運を象徴しているようです。もしかすると、今は何かトラブルが起きてしまっているのかもしれません。しかし、白い猿の夢を見た人はこれから問題が解決する兆しが見えてくるでしょう。

また、白い猿の夢は猿に関する夢の中でも珍しい幸運を象徴する夢なので、白い猿の夢を見た人は喜んでもいいはずです。

意味②年老いた猿の夢

年老いた猿は一見見分けがつかないかもしれせんが、若い猿と比べてシワが多い特徴があります。そんな年老いた猿が夢に登場してきた場合、夢占いでは目上の人からアドバイスをもらえることを意味しているようです。年上の人からのアドバイスは面倒に感じてしまうかもしれません。

しかし、何か悩み事があるのであればアドバイスを素直に聞き入れましょう。また、将来そのアドバイスは自分の成長のために必要になる可能性もあります。

意味③猿の赤ちゃんの夢

猿の赤ちゃんはとても小さいながらも活発に動くことができるため、周囲の注目を集める存在と言えるでしょう。夢占いにおいても、猿の赤ちゃんが夢に出てくる場合は注目を集めるきっかけが訪れることを意味しています。ただ、その注目は必ずしも良いものとは限らないので、周囲からどのように見られているのかを確認してみましょう。

意味④子猿の夢

赤ちゃんの猿よりも大きくなった子猿は、夢占いにおいて浮気や不倫を象徴すると言われています。もしも、自分の家族がいるのに子猿の夢を見た人は、自分の欲求に惑わされないように注意が必要です。ただ、結婚していない人が子猿の夢を見たのであれば、何か損をしてしまう出来事が起きる可能性が高いようです。

どちらにせよ、子猿の夢は悪い意味を持っていると解釈できるため、自分の行動には十分注意しましょう。

意味⑤親子の猿の夢

夢占いにおいて、両親が出てくる夢は自立を意味していると言われています。そのため、猿の親子が出てくる夢でも同じ意味を持っているようです。特に、子猿と親猿が喧嘩していたのであれば、自立心が高まっていることでしょう。また、親子の猿を見て嫌な気持ちになってしまった場合でも、自立したいと思っていることを意味しています。

意味⑥大きい猿の夢

大きい猿は現実では目上の人を象徴しているようです。そのため、会社で上司から威圧感を感じてしまっている人は、大きい猿の夢を見ることがあります。また、その人物からストレスを与えられている可能性もあるでしょう。もしも、ストレスを感じてしまっているのであれば、どこかでストレスを発散させる必要があります。

ストレスを与えてくる人物は上司だけとは限らず、中には配偶者の実家との関係を意味している場合もあるでしょう。その場合は、少し距離を置くようにすることで問題が解決するはずです。

意味⑦猿の群れの夢

猿の群れが出てくる夢は、組織的な部分を象徴していると言われています。そのため、職場や学校など多くの人が集まっている場所を示しており、職場や学校でどのような思いをしているのかなどを知ることができるでしょう。夢の中で嫌な気持ちになってしまったのであれば、トラブルや悩みを抱えていることになります。

しかし、逆に猿の群れに対して良い印象を持っていたのであれば、職場や学校で充実した生活を送れていることでしょう。

診断!猿の夢の意味【猿の行動編】

夢占いをするにあたって、どんな猿が登場したのかによって意味が異なることをご紹介しました。しかし、特徴的な猿が出てくる人もいれば、普通の猿が夢に出てくる人もいます。

もしも、それほど特徴のない猿が夢に出てきたのであれば下記でご紹介する、猿の行動に関する夢占いに自分が見た夢を当てはめてみてください。中には現実ではあり得ないような猿の行動を見た人もいるかもしれません。

意味①猿が喋る夢

猿が何かを喋っている部分が印象的な夢は、周囲の人に対する印象を意味しています。猿がなぜ喋っているのか分からなかったのであれば、周囲の人のことをきちんと理解できていない証拠です。そのため、猿が喋る夢を見たのであれば周囲の人を理解する努力をしてみてください。その努力はいつかきっと実を結んでくれるはずです。

意味②猿が吠える夢

猿同士がコミュニケーションを取る時、大きな声で吠える特徴があります。そのため、動物園などで猿が吠えている場面を見た人は、その場面が夢に登場するかもしれません。また、夢占いでは周囲の人から騙される危険性も示しています。もしかすると、その人は自分が信頼して一切疑っていない人の可能性もあるでしょう。

人を疑うことに躊躇してしまう人でも、猿が吠える夢を見たのであれば少し周囲の人に対して疑いを持つようにしてみてはどうでしょうか。

意味③猿が木から落ちる夢

ことわざには「猿も木から落ちる」と言われているものがあります。これは、どれだけ得意なことだったとしても、失敗してしまう可能性があることを意味しているようです。そのため、猿が木から落ちる夢は成功すると思っていたことが、失敗してしまう危険性を意味していることになります。

自分を過信してしまっていると失敗するリスクも大きくなるため、失敗することを前提に物事を進めるようにしてみてはどうでしょうか。

意味④猿が喧嘩する夢

動物園などで猿を見ていると、猿同士が喧嘩していることも多いでしょう。猿の喧嘩を夢占いに当てはめると、人間関係の悪化を意味しています。人間関係が重要となる職場に勤めている人は特に注意が必要です。また、トラブルの原因は自分の言動にあることも多いため、周囲をイラつかせていないか自分を見つめ直してみてはどうでしょうか。

意味⑤猿が暴れる夢

猿が暴れる夢を夢占いに当てはめると、周囲にいる人のことを表しているようです。もしかすると、みんなに危害を加えるような人がいるのではないでしょうか。普段から騒がしくしている人物は、そのうちあなたにも危害を加えるようになってしまいます。そのため、猿が暴れる夢を見たのであれば、自分勝手な人からは距離を置くことがおすすめです。

診断!猿の夢の意味【猿にされた行動編】

上記では猿の行動に関する夢占いについてご紹介しました。ただ、夢占いでは猿の行動だけでなく、猿にされた行動編というものもあります。猿が直接自分に対して何か行動を起こしてきたのであれば、下記でご紹介する夢占いを参考にしてみましょう。そうすることによって、より詳しい夢占いをすることができるはずです。

意味①猿に追いかけられる夢

どんなに可愛い動物が相手だったとしても、追いかけられるシチュエーションは恐怖を感じてしまいます。そのため、猿から追いかけられる夢を見た人は、何かから逃げたいと思ってしまってるのではないでしょうか。逃げたい気持ちが追いかけられる夢として登場しています。

しかし、逃げることは問題を先延ばしにしているだけなので、一度問題に正面から向き合うことも考えてみましょう。

意味②猿が家に入ってくる夢

猿が家の中に入ってくるシチュエーションは、山奥に住んでいない限りまずありえないでしょう。しかし、夢の中ではそんなあり得ないシチュエーションを見ることもあります。猿が家に入ってくる夢は、自分のテリトリーに人が入ってきていることを意味しており、それに窮屈さを感じている気持ちを表しているようです。

意味③猿がなついてくる夢

猿は人間に近い動物と言われており、時には人間になついてくることもあります。動物からなつかれることはとても嬉しいですが、夢占いでは依存を意味していると言われているようです。周囲にはあなたに対して依存している人がいて、その人は後にトラブルの原因となってしまうこともあるでしょう。

嫌だと感じているのであれば、少し距離を取ることがおすすめです。距離を取ることによって、見えなかったものが見えてくる場合もあります。

意味④猿に襲われる夢

猿は時々気性が荒くなってしまうこともあるため、人間が襲われることも多いようです。そんな猿に襲われる夢を見たのであれば、誰かから襲撃に遭ってしまう可能性を意味しています。周囲の人の行動によって、自分の立場が危うくなってしまうかもしれません。

そのため、誰からも自分の計画を邪魔されたくないと考えているのであれば、コミュニケーションを上手に取ることに集中しましょう。

意味⑤猿に噛まれる夢

猿の歯はとても強くて、噛まれたら怪我をしてしまうかもしれません。そのため、夢占いにおいて猿に噛まれる夢は計画を進めるにあたって怪我をしてしまうことを意味しています。怪我といっても実際に傷つくわけではなく、計画が失敗に終わってしまう可能性などを示しているようです。

また、その失敗は自分の準備不足ではなく、誰かから干渉されたことによって招かれる可能性も高いでしょう。失敗しないためには周囲の動きにも注意が必要です。

意味⑥猿に殺される夢

猿は時に狂暴になってしまう動物のため、襲われた延長で殺されてしまうこともあるでしょう。そんな猿に殺される夢を見た人は、悩んでいた人間関係から脱出できることを意味しています。夢占いにおいて死ぬシチュエーションは吉夢と言われており、新しいスタートを切ることができるようです。

また、人間関係のしがらみから脱出できることによって、余裕を持って物事に取り組めるようになるでしょう。

診断!猿の夢の意味【自分の行動編】

もしも、夢の中で行動していたのが猿だけでなく自分も含まれているのであれば、下記でご紹介する自分の行動に関する夢占いを参考にしてみましょう。夢占いでは自分がどのように行動したのかによっても意味が異なります。また、夢の中での自分の行動は現実では絶対にしないようなシチュエーションもあり、初めは驚いてしまうかもしれません。

意味①猿と喋る夢

猿と喋ることは不可能なのですが、なぜか夢の中で猿と喋る夢を見ることがあります。これは、周囲の人とのコミュニケーションが上手くいくことを意味しているようです。中には人と仲良くすることによって、お金を手にすることができる人もいるでしょう。そのため、人とのつながりは特に大切にするようにしてください。

意味②猿を助ける夢

猿が困っている時に助けるような夢を見たのであれば、現実でも周囲の人を助けることができる人材だということを意味しています。ただ、その助けは本当に相手のためになることなのかを良く考えてみましょう。もしかすると、助けを求めていないのに手を出されてしまって、気分を害してしまっているかもしれません。

人を助けられる人は喜ばれますが、やりすぎは禁物です。周囲の人にはあまり干渉しすぎないようにしましょう。

意味③猿に餌をあげる夢

猿に餌をあげる夢を見た人は、現在誰かから騙されている可能性があるかもしれません。その人物はいつも親しくしている人の可能性も高いようなので、もしも猿に餌をあげる夢を見たのであれば、周囲の人の動向に注意するようにしましょう。そうすることで、騙されないように行動できるようになるはずです。

また、今まで周囲に目を向けていなかった人は、どれだけ周りに騙されていたのかを知ることができるかもしれません。

意味④猿を抱っこする夢

猿を抱っこする夢は先ほどの猿と喋る夢と同じで、周囲の人との関係が良好になることを意味しています。そのため、コミュニケーションが広がることによって利益が生じることもあるようです。その利益とはお金だけでなく、新しい世界に飛び込めるきっかけになるかもしれません。

もしも、明るく接してくれる人が周囲にいるのなら、その人を大切にするといいでしょう。その人はきっとあなたの人生を豊かにしてくれるはずです。

意味⑤猿を捕まえる夢

猿は主に人間関係でのトラブルを意味していることが多く、その猿を捕まえると言うことは人間関係での問題を抱える可能性を意味しています。ただ、人間関係のトラブルは解決することによって、今までよりも充実した人生を送れるようになるでしょう。そのため、猿を捕まえる夢を見たのであれば、人間関係が円滑になるように働きかけることがおすすめです。

意味⑥猿を追い払う夢

猿は人間を襲うこともあり、そんな時は猿を追い払うことが大切です。猿を追い払う夢は主に逃げ腰の姿勢を意味しています。しかし、問題から逃げてしまうことは、問題を先延ばしにしてしまうことになるでしょう。例え先延ばしにしたとしても、根本的な部分を解決することができません。

そのため、何か問題があると思っているのであれば、逃げずに立ち向かってみてはどうでしょうか。

意味⑦猿と戦う夢

勇気を持って猿と戦う夢を見た場合、夢占いでは自分の感じているストレスと戦っているという意味があるようです。生活をする上でストレスを感じてしまうことは仕方がありません。しかし、過度のストレスは精神的にも身体的にも負担がかかってしまいます。

ただ、体調を崩す前にストレスから解放されることも意味しているため、ストレスから解放されるように努力するようにしましょう。

意味⑧猿を飼う夢

なかなか自宅で猿を飼っている人はいません。もしも、猿を飼う夢を見たのであればそれだけ周囲を受け止められる心を持っていることを意味しています。猿は自分勝手に行動することもあるため、飼うには適していないようです。そのため、猿を飼う夢は自分の心の広さと比例していることに繋がっているのではないでしょうか。

意味⑨猿を食べる夢

猿を食べる夢を見た後は嫌な気持ちになってしまったことでしょう。猿を食べる夢は主に自分の怒りの感情が関係していると言われています。怒りの感情は人に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるため、表に出さないように注意するようにしてください。

気持ちを切り替えることによって明るい気分になれるかもしれません。そのため、イライラしてしまっている時はリフレッシュするようにしましょう。

意味⑩猿を殺す夢

猿に殺される夢は吉夢だとご紹介しましたが、猿を殺す夢も同じような意味を持っているようです。今まで仲の悪かった人と関係が良くなり、一緒に行動を共にするくらいまで仲良くなれるかもしれません。そのため、この機会に苦手だと思って避けていた人とコミュニケーションを取ってみてはどうでしょうか。

意外にも自分と合う部分を見つけられる可能性もあります。

診断!猿の夢の意味【状況編】

猿に関する夢は、どのようなシチュエーションだったのかによっても意味が異なります。中には猿が登場する夢で、どんな猿が出てきたのか思い出せない人もいるでしょう。そんな時はどんなシチュエーションの夢だったのかを思い出してみてください。きっと、今の状況を打破することのできる夢占いの結果を得ることができるはずです。

意味①猿が檻の中にいる夢

動物園に行くと猿が檻の中に入っているはずです。これは夢占いにおいて、窮屈さを意味していると言われています。そのため、現在置かれている状況に満足していないことでしょう。もしも、自分の状況に不満を抱えてしまっているのであれば、早めにその状況から脱出するように努力してみてください。その努力はきっと報われるはずです。

意味②猿が温泉に入っている夢

猿と言えば温泉を思い浮かべる人も多いでしょう。温泉は気を休めることのできる場所で、そんな温泉が好きだと考える人も多いはずです。もしも、猿が温泉に入っている場面が印象的だったのであれば、休める場所を探しているのかもしれません。少し頑張りすぎてしまっている可能性もあるので、なるべく休めるような環境を作るようにしましょう。

意味③猿と犬が出てくる夢

猿と犬は仲が悪いと言われていますが、そんな猿と犬が同時に夢に出てきたのであれば甘えられる人が周囲にいることを意味しています。心から甘えられる人物がいることはとても喜ばしい事なので、今の状況を楽しんで感謝するようにしましょう。

ただ、夢の中であまり良い印象を持てなかったのであれば、逆に人を困らせてしまっていることを意味しています。そのため、猿と犬が出てくる夢に嫌な印象を持ってしまったのであれば、自分の行動に注意してください。

意味④自分が猿になっている夢

夢の中では絶対にありえないようなシチュエーションを見ることもあります。そのため、自分が猿になる夢を見てしまうこともあるでしょう。自分が猿になっている夢は、夢占いにおいて自信の喪失を意味しているようです。自信がなくなってしまえば、積極的な行動もできなくなってしまいます。

そのため、自分が猿になっている夢を見たのであれば、自信を取り戻すところから始めましょう。

意味⑤誰かが猿になっている夢

猿になっていたのが自分ではない他の誰かだった場合、その相手を下に見てしまっている可能性があります。人を見下してしまうとその感情は表情に出てしまうこともあり、人に対して悪い態度を取ってしまうこともあるでしょう。そのような態度は周囲から嫌われてしまうことにも繋がるため、人を敵対視しすぎないように注意してください。

意味⑥猿が死んでしまう夢

猿に関する夢は主に悪い意味を持っていると言われています。人間関係などでのトラブルを意味している特徴がありますが、そんな猿が死んでしまう夢を見た場合、逆に人間関係が良くなることを意味しているようです。

今までコミュニケーションで悩んでいた人にとっては、吉夢となるはずです。悩みを抱えていてもすぐに解決するため、今はじっと我慢しましょう。

猿の夢の意味を知り自分の行動を改めよう

猿に関する夢は、主に人間関係の悪さを意味していると言われています。周囲との関係が悪くなってしまえば、トラブルが大きくなってしまうことも考えられるでしょう。問題が大きくなれば仕事や学業に影響が出てしまうこともあるため、なるべくトラブルが起きる前に問題を解決するようにしてください。

また、猿に関する夢を見たのであれば、人とのコミュニケーションを広めていくことがおすすめです。そうすることで、今までよりも人生を豊かにすることができるはずです。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】うさぎの夢の意味!うさぎの色やシチュエーションで診断
うさぎの夢にはどのような意味があるのでしょうか。白いうさぎを飼う夢や抱く夢、それ以外にも噛ま...
Thumb【夢占い】ハムスターの夢の意味!飼う・死ぬなどシチュエーションで診断
たくさんのハムスターや赤ちゃんハムスターが夢に出てきたことはありませんか。出産する、死ぬ、共...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ