【夢占い】パーティーの夢の意味!会場やシチュエーションで診断

お祝いの場であるパーティーや宴会の夢は縁起がいい印象があります。お見合いや自己紹介、大人数やもてなす夢はどんな意味があるのでしょうか。この記事では夢占いにおけるパーティーの夢の意味を会場やシチュエーション別に紹介します。

【夢占い】パーティーの夢の意味!会場やシチュエーションで診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】パーティーの夢の基本的な意味
  2. 2【夢占い】パーティーの夢の意味~お祝い・嗜好編~
  3. 3【夢占い】パーティーの夢の意味~状況編~
  4. 4【夢占い】パーティーの夢の意味~役割編~
  5. 5【夢占い】パーティーの夢の意味~番外編~
  6. 6パーティーの夢の意味を知り人間関係の構築に役立てよう

【夢占い】パーティーの夢の基本的な意味

多くの人と交流する機会があるパーティーですが、現実ではあまり行くことはありません。そんなパーティーが夢の中に出てきたらなんだかワクワクしてしまいますが、夢占いではどのような意味があるのでしょうか。夢占いにおけるパーティーの基本的な意味を紹介します。

社交性・人間関係・自己顕示欲を表す夢

パーティーの夢は、基本的に社交性や人間関係を表しています。例えば、異性とパーティーを楽しむ夢は社交性があることを意味しています。反対に、パーティーに対して消極的な印象の夢は人間関係がうまくいってないことを意味しています。

また、パーティの主役になって目立つ夢は自己顕示欲の高まりを意味しています。夢占いのパターンによっては、自分勝手になっていることを警告していることもあるので、自分の行動を見直したり気をつけたりと注意が必要な場合があります。

吉夢と悪夢の側面がある

パーティーの夢は一見楽しそうですが、吉夢と悪夢の側面があります。パーティーが豪華で楽しんでいる場合は、人間関係が良好で人付き合いがさらに発展して行くことを意味しており、吉夢の可能性が高いです。しかし、パーティーに馴染めなかったり孤独を感じている場合は、夢による警告なので悪夢の可能性があります。

【夢占い】パーティーの夢の意味~お祝い・嗜好編~

パーティーの夢は社交性や人間関係、自己顕示欲を表していることが分かりました。では、一人でいるパーティーの夢や大人数でいるパーティーの夢にはどのような意味があるのでしょうか。次に、パーティーの夢の意味をお祝いや嗜好のシチュエーション別に詳しく紹介します。

意味①卒業パーティーの夢

卒業パーティーの夢は、今ある目標を達成できることを意味しています。これから新しい環境で頑張っていくという時に見る夢でもあります。また、いつまでも同じままではいけないという暗示でもあるので、積極的に新しいことにチャレンジしてみるようにしましょう。

意味②誕生パーティーの夢

誕生パーティーの夢は、人間関係がうまくいっていることを意味しています。誕生パーティーの夢占いは、自分の誕生か他人の誕生で意味が変わってきます。誕生パーティーに参加している場合は、祝われている人との関係がより深くなることを暗示しています。自分の誕生を祝っている場合は、周りにちやほやされたいと思っていることを表しています。

どの誕生パーティーの夢も運気が上がっていることを意味しているので、新しいことに挑戦してみると良いでしょう。

意味③結婚パーティーの夢

結婚パーティーの夢は、結婚運や恋愛運が高まっていることを意味しています。結婚パーティーの夢占いは、招待される場合と自分の結婚式の場合で意味が変わります。結婚パーティーに招待される夢は、既婚者の場合は結婚生活がうまくいっていることを表しています。未婚者の場合は、結婚に強い憧れを持っていることを表しています。

意味④仮装パーティーの夢

仮装パーティーの夢は、変身願望があることを意味しています。夢の中で変身した姿が似合っていたら、現実で人付き合いが上手くいっていることを表しています。反対に変身した姿が似合っていなかったら、現実では人前で無理をしていることを表しています。変身した姿は自分が憧れる姿であるため、理想の自分になるために努力をしてみるようにしましょう。

意味⑤お見合いパーティーの夢

お見合いパーティーの夢は、パートナーや恋人を求めていることを意味しています。既に愛する人がいる場合は、相手からの愛情が足りないと感じている表れでもあります。恋人や愛情が欲しいと待っているだけでなく、自分から気持ちを伝えたり愛情を注いだりすることも大切です。

お見合いパーティーの夢は、恋愛運上昇の暗示でもあるので積極的に行動してみましょう。

意味⑥ダンスパーティーの夢

ダンスパーティーの夢は、恋愛運が絶好調であることを意味しています。恋人がいる人は、結婚について話し合う機会があるかもしれません。独身で恋人がいない人は、恋人ができたり素敵な男性と出会うかもしれません。

また、恋愛だけでなく対人関係でも運気が上昇しているので、夢の中で一緒にダンスをしている人との仲が深まることを暗示しています。

意味⑦宴会パーティーの夢

宴会パーティーの夢は、人間関係がうまくいっていることを意味しています。大人数で楽しく過ごしている場合は、幸せを分けてもらえる暗示でもあります。宴会で幹事をしている場合は、対人関係に積極的になっていること表しています。宴会から途中で抜け出してしまう夢を見た場合は、今の人付き合いに疲れを感じていることを表しています。

【夢占い】パーティーの夢の意味~状況編~

パーティーは誰と過ごしたか、どんな内容だったかで印象は変わってきます。豪華なパーティーの夢や異性と出会うパーティーの夢の意味には、どのような意味があるのでしょうか。次に、パーティの夢の意味を状況別に紹介します。

意味①豪華なパーティーの夢

豪華なパーティーの夢は、今を前向きに生きていることを意味しています。また、運気が上がっていることを表しており、物事をポジティブに考えることができるので恋も仕事もうまくいきやすくなっています。このまま前を向いて頑張っていれば、人生で成功をつかむチャンスが訪れることでしょう。

意味②夜のパーティーの夢

夜のパーティーの夢は、人間関係に不安や悩みがあることを意味しています。会場が暗くて寂しく感じてしまう場合、現実では人間関係に対して同じように感じていることが多いです。しかし、そのパーティに出てくる登場人物や出来事に、人間関係の不安や悩みを解消するヒントがあるかもしれないので、覚えていたら参考にしてみましょう。

意味③クラッカーを鳴らしているパーティーの夢

クラッカーを鳴らしているパーティーの夢は、自分勝手でわがままな行動をしていることへの警告を意味しています。夢の中でパーティーでクラッカーを鳴らして騒ぐのはとても楽しいことですが、現実世界では周りに「うるさい」と思われていることがあるので、自分の言動に気をつけるようにしましょう。

意味④パーティーで自己紹介している夢

パーティーで自己紹介している夢は、自分のことをもっと知ってほしいということを意味しています。現実であまり目立たず、人にアピールできていない場合に見ることが多いです。

近い未来、仕事やプライベートなどの付き合いで誰かに紹介されることがあるかもしれません。自分の知らない自分を知ることができる場合もあるので、知らない人と交流する機会がある時は自分から自己紹介をするなどして積極的に行動するようにしましょう。

意味⑤大人数のパーティーの夢

大人数のパーティーの夢は、人間関係がうまくいっていることを意味しています。宴会などで大人数の人と楽しく過ごしている場合は、たくさんの幸せをみんなから与えてもらえるという暗示です。

さらに、いろんな人から自分の交流関係を高く評価されているという意味もあります。人間関係において運気がアップしているので、これからの交流関係にも期待してもいいでしょう。

意味⑥一人でいるパーティーの夢

一人でいるパーティーの夢は人間関係に疲れていることを意味しています。周りの人たちとうまく馴染むことができず、パーティーの片隅で一人でいたり孤独を感じたりしている場合は、現実世界での人間関係がうまくいってないことを表しています。一人が寂しいと思ったら、自分の欠点を変える努力をしたり、誰かに相談したりする等の努力をしてみましょう。

意味⑦異性と一緒のパーティーの夢

異性と一緒のパーティーの夢は、恋愛運が上がっていることを意味しています。恋人がいる人は、今よりも二人の愛が深まることを表しています。片思いの人は、両思いになれる可能性が高いことを表しています。どちらにしても恋の力が強くなっているので、恋愛に積極的になってみるといいでしょう。

意味⑧異性と出会うパーティーの夢

異性と出会うパーティーの夢は、恋愛での承認欲求が高まっていることを意味しています。恋人がいない人がお見合いの夢を見て新しいパートナーを見つけたら、恋愛運が上がっていて、自分のことを見てくれる人がこれから出てくることを表しています。

夢の中でお見合いをして異性と出会ってもうまく行かなかった場合は、恋愛をする上で自分のことしか見えておらず相手のことを考えていないという暗示なので、誰かに相談したり自分の行動を見直すなどして一度落ち着いて考えるようにしてみましょう。

意味⑨友人と一緒のパーティーの夢

友人と一緒のパーティーの夢は、異性や同性に限らず相手の人との関係が発展することを意味しています。自分も相手も楽しそうにしている場合は、相手との関係がより深くなることを表しています。異性の場合は、相手に対して積極的になった方がいいという暗示になるので、気になっている異性であれば積極的にアプローチしてみましょう。

友人が主催したパーティー参加している夢は、相手への興味や関心を意味しています。招待されて嬉しいと思うのなら、相手を好いていたり尊敬している証拠です。逆に招待された時に、面倒だと思ったり乗り気でなかったりする場合は、相手のことを心のどこかで嫌っていることがあります。

意味⑩パーティーに招待される夢

パーティーに招待される夢は、プライベートでの人間関係で幸運が訪れることを意味しています。しかし、現実での人間関係によって吉夢かどうかが変わってきます。現在の人間関係がうまくいっている場合は、プライベートが充実したり幸せな知らせが届くことを表しています。人間関係がうまくいってない場合は、改善した方がいいことを表しています。

また、夢占いで招待状で招待される夢は、幸せが舞い降りてくることを意味します。最近恋愛ができていない場合は新しい恋愛ができるようになったり、仕事で自分が成長するきっかけとなる新しいことを頼まれたりと、思いもよらない幸運がやってくる表れでもあります。招待状をもらった時に嬉しいと感じたら、現実でも嬉しいことが起こるでしょう。

意味⑪パーティーに招待されない夢

楽しいはずのパーティーに招待されないと、仲間はずれにされているようで悲しい気分になってしまいます。パーティーに招待されない夢は、周りからの疎外感を感じていることを意味しています。現実で周囲の人とうまく馴染めていなかったり、気がついたら孤立していたりと孤独を感じてしまうことが多いのではないでしょうか。

現在は周りの人達に怯えている状態なので、思い切って自分から話しかけてみるなどして少し積極的になってみると、周りとうまく馴染めるしれません。

意味⑫芸能人と出会うパーティーの夢

芸能人と出会うパーティーの夢は、芸能界などの華やかな世界への憧れや自己顕示欲が高まっていることを意味しています。現実では叶えられない芸能人との出会いを夢の中で叶えることで、欲望を満たそうとしています。その夢が大きすぎて、現実で芸能人と出会うのは厳しいと知らせている警告夢でもあります。

意味⑬知らない人ばかりのパーティーの夢

知らない人ばかりのパーティーの夢は、近々新しい出会いや幸せな知らせがあることを意味しています。今後人間関係を広げる機会があったり、たくさんの人と繋がるきっかけがあるかもしれません。

積極的に動くことで幸運を呼ぶ可能性が高まるので、普段は行かない集まりに参加をしてみたり気になる人を食事に誘ってみたりと少し大胆に動くようにしましょう。

【夢占い】パーティーの夢の意味~役割編~

どんなパーティーにも、招待したり招待されたりするのには目的があります。では、パーティーを主催する夢やもてなされるパーティーの夢にはどのような意味があるのでしょうか。次に、パーティーの夢の意味を役割別に詳しく紹介します。

意味①パーティーを主催する夢

パーティーを主催する夢は、周りに偉そうな態度を取ってしまっていることを意味しています。最近人の意見を聞かずに自分の意見を押し通してしまったり、自分勝手なことをしてしまったりした覚えはないでしょうか。人間関係の悪化と運気の低下も表しているので、自分のことばかり考えるのではなく相手のことも考えるようにしましょう。

意味②もてなされるパーティーの夢

もてなされるパーティーの夢は、人間関係がうまく行っていることを意味しています。特にもてなしてくれる人との関係が深まることを表しています。また、恋愛運が好調であることも表しており、近々好意を寄せてくれる人が現れるという暗示でもあります。気になっている人がいる場合は、積極的に動くことで恋が実るかもしれません。

意味③もてなすパーティーの夢

もてなすパーティーの夢は、もてなした人に対して自分の存在をアピールしたいと気持ちがあることを意味しています。また、夢に出てきた知人に対して何かをしてあげたいという気持ちが高まっていることも表しています。

相手が頼んでいないのにやろうとしていることがあったら、お節介になってしまうかもしれないのでよく考えてから行動するようにしましょう。

意味④パーティーの準備をしている夢

パーティーや宴会の準備をしている夢は、これからの人間関係の良し悪しを意味しています。パーティーで着る衣装やテーブルコーディネートなどが順調に進んでいる場合は、現実での人間関係がうまく行くことを表しています。

誰かに手伝ってもらってパーティーの準備をしている夢は、第三者の存在が必要ということを意味しています。気分良く手伝いを引き受けてくれた場合は、手伝ってくれた人との関係がうまく行くことを表しています。

パーティーの準備が遅れたりなかなか進まなかったりする夢は、この先の人間関係で問題が起こることを意味しています。また、これからの人間関係に不安を感じていることもあります。コミュニケーションに不安がある場合は、新しい人と出会う前に対策をしておくといいでしょう。

意味⑤パーティーの片付けをしている夢

パーティーの片付けをしている夢は、心の中や人間関係を整理したいという気持ちがあることを意味しています。また、精神を落ち着ける必要があるということや、今の友達や異性との関係を整理する必要があることも表しています。現在の人間関係に焦りや不安を感じている場合は、一度冷静になってじっくり考えるようにしましょう。

意味⑥パーティーの主役の夢

パーティーの主役になる夢は、目立ちたいという気持ちや注目してほしいという気持ちなど、自己顕示欲が高まっていることを意味しています。気持ちが先走ってしまっているので、冷静になって行動する必要があります。人気者になりたいからと目立ちすぎる行動をすると運気が下がってしまうので気をつけましょう。

【夢占い】パーティーの夢の意味~番外編~

ここまでパーティーの夢の意味についてお祝い・嗜好編と役割編で分けて紹介しました。パーティーの夢には他にも、パーティーに遅刻する夢やパーティードレスの夢など様々なパターンがあります。次に、パーティーの夢の意味を番外編で詳しく紹介します。

意味①パーティーに遅刻する夢

パーティーに遅刻する夢は、時間にルーズであることを意味しています。現実でも時間にルーズになっていて、大事な用事に遅刻をしてしまうことがあるのではないでしょうか。遅刻をするとせっかくの用事も台無しになってしまいますし、何度も遅刻をしてしまうと人からの信用も失うことになってしまいます。

時間に対してゆるい考え方だと思ったら、時間に対する考え方を見直してみるようにしましょう。

意味②パーティーに入れない夢

パーティーに入れない夢は、相手に対して誤解をしていることを意味しています。招待してくれたのに会場に入れない場合は、相手に対して何か勘違いをしていることがあると夢が伝えてくれています。

なんらかの勘違いがあり、招待してくれた人に対して心を閉ざしてしまっているのではないでしょうか。相手を深く知ることで誤解が解けるかも知れないので、相手と打ち解けるように努力をしてみるといいでしょう。

意味③パーティーを通り過ぎる夢

パーティーの前を通り過ぎる夢は、無意識のうちに人に対して壁を作ってしまっていることを意味しています。楽しそうなパーティー会場を素通りするのは、本当は人と仲良くなりたいけれどどうしたら打ち解けられるのか分からないという気持ちを示しています。

距離を置くばかりでは孤立してしまうので、自分から積極的に話しかけて人と関わるようにしてみましょう。

意味④パーティードレスの夢

特別な時にしか着ないパーティードレスの夢は、恋愛への姿勢を意味しています。恋愛への姿勢は、ドレスを着た時の感情によって違います。華やかなドレスを着て笑顔になる夢は、現実で恋愛に対して積極的になっていて、恋愛運が急上昇していることを表しています。

反対に、ドレスが気に入らず不機嫌になっている夢は、恋愛に対して不安を感じており消極的になっていることを表しています。また、自己顕示欲が強くなっていることも表しているので、思い当たる節がある場合は自分の行動や想いを冷静に見つめなおすといいでしょう。

パーティーの夢の意味を知り人間関係の構築に役立てよう

パーティーの夢は、恋愛運が上昇したり孤独を感じてたりと現在の人間関係に大きな変化をもたらす意味が多くあることが分かりました。夢占いでのパーティーの夢は、心の奥に秘めた人間関係への思いを表してくれています。人との関わり方で困った時は、紹介したパーティー夢占いでの意味を参考にして人間関係の構築に役立てて下さい。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】ケーキに関する夢の意味!種類やシチュエーションで診断
夢占いでケーキが何を意味するのかご存知でしょうか。ケーキの夢占いはホットケーキやチョコレート...
Thumb【夢占い】歌に関する夢の意味!歌う・聴くシチュエーションで診断
歌う夢にも夢占いがあります。一口に歌うといってもカラオケか合唱か、人前で歌うか聴くか、ミュー...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
福たろ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ