【夢占い】忘れ物の夢の意味!忘れる物やシチュエーションで診断

夢占いで忘れ物をすることはどんな意味があるのかご存知ですか。忘れ物の種類は、財布やチケットなど様々です。何を忘れるのかそれとも届けるのかなど、どんな行動を起こしていたのかによっても意味が異なります。忘れ物の夢には、一体どんな意味が込められているのでしょうか。

【夢占い】忘れ物の夢の意味!忘れる物やシチュエーションで診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】忘れ物をする夢を見る基本的な意味
  2. 1-1過去に忘れた物を象徴
  3. 1-2忘れたいと思っていることがある
  4. 2忘れ物をする夢の意味【忘れる物編】
  5. 2-1意味①スマホ・携帯を忘れる夢
  6. 2-2意味②財布を忘れる夢
  7. 2-3意味③水着を忘れた夢
  8. 2-4意味④パスポートを忘れる夢
  9. 2-5意味⑤チケットを忘れる夢
  10. 2-6意味⑥靴を忘れる夢
  11. 2-7意味⑦体操着を忘れる夢
  12. 2-8意味⑧教科書を忘れる夢
  13. 2-9意味⑨コートを忘れる夢
  14. 2-10意味⑩バッグを忘れる夢
  15. 2-11意味⑪お金を忘れる夢
  16. 2-12意味⑫傘を忘れる夢
  17. 2-13意味⑬鍵を忘れる夢
  18. 2-14意味⑭約束を忘れる夢
  19. 2-15意味⑮記憶を忘れる夢
  20. 3忘れ物をする夢の意味【場所編】
  21. 3-1意味①駅に忘れ物をする夢
  22. 3-2意味②車に忘れ物をする夢
  23. 3-3意味③電車に忘れ物をする夢
  24. 3-4意味④学校に忘れ物をする夢
  25. 4忘れ物をする夢の意味【状況編】
  26. 4-1意味①忘れ物を取りに帰る夢
  27. 4-2意味②忘れ物を取りに走って帰る夢
  28. 4-3意味③忘れ物を取りに帰って間に合わない夢
  29. 4-4意味④忘れ物が見つかった夢
  30. 4-5意味⑤忘れ物が見つからない夢
  31. 4-6意味⑥忘れ物を届ける夢
  32. 4-7意味⑦人が忘れ物を届けてくれた夢
  33. 4-8意味⑧忘れ物をしたのに思い出せない夢
  34. 4-9意味⑨忘れ物をしたのに諦める夢
  35. 4-10意味⑩忘れ物をしたのに探さない夢
  36. 4-11意味⑪忘れ物をして遅刻する夢
  37. 4-12意味⑫忘れ物を探し回っている夢
  38. 4-13意味⑬忘れ物をして焦った夢
  39. 5忘れ物をする夢の意味【人物編】
  40. 5-1意味①人が記憶を忘れる夢
  41. 5-2意味②学生が忘れ物をする夢
  42. 5-3意味③元彼が忘れ物をする夢
  43. 6忘れ物をする夢の意味【番外編】
  44. 6-1意味①人の忘れ物に気づく夢
  45. 6-2意味②旅行で忘れ物をする夢
  46. 6-3意味③電車に鞄を忘れる夢
  47. 7忘れ物の夢はその忘れ物で意味も異なる

【夢占い】忘れ物をする夢を見る基本的な意味

忘れ物に関する夢を見たことがありますか。人生の中で物を忘れることのない人は少ないでしょう。しかし、忘れ物をする夢を見ることはあまりないようです。夢は夢占いと呼ばれる占いに当てはめられ、どんな夢を見たのかによってその意味が異なると言われています。

では、忘れ物に関する夢を見た時には、どんな意味があるのか掘り下げていきましょう。

過去に忘れた物を象徴

忘れ物をする夢は、主に過去に忘れた物を象徴していると言われています。そのため、忘れ物をする夢を見たのであれば何か忘れている物があるのではないでしょうか。自分自身でそのことを気にかけていつつも、心の底にあるので思い出すことができません。

忘れたいと思っていることがある

上記では忘れ物の夢は忘れている物があるとご紹介しましたが、中には忘れたいと思っていることがあるとの意味もあるようです。本当に忘れたいと思っていることがある場合、忘れ物の夢を見ることもあります。しかし、忘れたいと願っていればいるほど忘れることができないため、かなり苦しめられているのではないでしょうか。

忘れ物をする夢の意味【忘れる物編】

忘れ物をする夢は何を忘れていたのかによって、現実で意味することが異なります。そのため、何を忘れていたのかを思い出せるのであれば、下記でご紹介する夢占いに当てはめてみてください。そうすることで、忘れ物に関する夢占いをすることができます。

意味①スマホ・携帯を忘れる夢

今やスマホや携帯は日々欠かせないものとなっています。そのため、肌身離さずに持っている人も多いでしょう。また、忘れてしまった時にはかなり焦ってしまうはずです。スマホや携帯の中にはプライベートなことが詰まっていることから、夢占いにおいても自身のプライベートを意味していると言われています。

自分のプライベートで忘れたいことがある人は、スマホや携帯を忘れる夢を見たのではないでしょうか。しかし、プライベートでの出来事を引きずることは後々ストレスになるため忘れることが適切です。

意味②財布を忘れる夢

夢占いにおいて財布はお金を意味していると言われています。また、お金の入っている財布を忘れることは、それほどお金に執着心があるということです。お金は物を買うために必要なため、できるだけ多くのお金が欲しいと思ってしまう人も多いでしょう。

しかし、お金に執着しすぎている場合は要注意です。お金にばかり重きを置きすぎると、人間関係を破たんさせてしまう可能性が高まります。

意味③水着を忘れた夢

海やプールなどに行く場合は水着を必ず持っていきます。そんな時に水着を忘れてしまう夢を見た場合、夢占いでは運気が下がっていることを意味しているようです。大切な仕事で失敗してしまう可能性も高いでしょう。そのため、失敗を避けるためにも何か忘れていることがないか確認することが大切です。

意味④パスポートを忘れる夢

パスポートは海外に行く際に必ず必要なものです。ただ、夢占いの中では自己主張との意味があります。自分をさらけ出したり意見を伝えることは大切ですが、主張しすぎることは避けましょう。長所は時として短所になってしまう可能性も高いため、そうならないように注意してください。

また、自分のことが分からなくなっている人もパスポートを忘れる夢を見ることがあります。その場合は、自分の良さとは一体何なのかを思い出してみましょう。

意味⑤チケットを忘れる夢

チケットも水着と同様にある一定のイベントの時に必要なものです。普段使わないことから忘れてしまう危険が高いものでもあるでしょう。チケットを忘れる夢は前進できなくなってしまっていることを意味しているようです。前進することは自分の成長に繋がります。しかし、環境の変化はストレスになってしまうため避けたい人も多いのではないでしょうか。

意味⑥靴を忘れる夢

普段であれば靴を忘れて出かけるなんてことはあり得ません。しかし、夢の中ではそんなあり得ないシチュエーションも考えられます。もしも、夢の中で靴を忘れてしまっていたのであれば、何かに対して一生懸命取り組んでいる姿勢が感じ取れるようです。しかし、その努力は周囲に迷惑をかけている可能性が高いので注意してください。

意味⑦体操着を忘れる夢

学生であれば体育の授業で必ず体操着が必要になります。体操着を忘れてしまえば授業に参加することができないため、学生なら夢であっても焦ってしまうシチュエーションです。この夢は、過去に捕らわれて何かやりたいと思っていることを実行できていないことを意味しています。過去を忘れることで心が満たされるようになるでしょう。

意味⑧教科書を忘れる夢

教科書は勉強に不可欠なものです。教科書を忘れるということは勉強したくない気持ちや、現状から脱出したいなどの意味があると言われています。そのため、普段の生活に満足していないと自分でも感じているのかもしれません。現状から抜け出すためには、自分の努力や力が必要不可欠です。

意味⑨コートを忘れる夢

コートは冬などの寒い時期に着ることが多いため、体を寒さから守ってくれるアイテムです。そのことから、夢占いではコートは自分を守りたい気持ちがあることを意味していると言われています。保守的になりすぎると行動範囲が異様に狭くなってしまうことでしょう。

行動力は何かを成し遂げるために必要なことです。そのため、目標や計画を立てているのであれば保守的になるのではなく、ここぞという時に行動できるようにしておくことが大切です。

意味⑩バッグを忘れる夢

バッグには様々な物が入っています。しかし、中にはいらない物も入っているのではないでしょうか。忘れ物に関する夢占いでバッグが出てきたのであれば、いらない物があるとの意味があるようです。過去に捕らわれすぎていてはいけません。過去はこれからの可能性を狭めてしまう可能性もあります。

意味⑪お金を忘れる夢

お金がなければ何も買うことができません。実際にお金を忘れた経験がある人もいるのではないでしょうか。これを夢占いに当てはめると、財布の時と同じでお金に執着していることを意味しています。お金への執着心は周囲への判断力が低下する原因となるため、人間関係を壊したくないのであれば注意が必要です。

意味⑫傘を忘れる夢

現実で傘を何度も忘れてしまう人がいます。傘は人への思いやりの気持ちを意味しているため、周囲への関心が薄れていってしまっているのかもしれません。思いやりは自分に余裕がある時に発揮できるので、心にゆとりを持つようにしましょう。また、助けを求めている人がいるのであれば、真っ先に手を差し伸べてあげてください。

意味⑬鍵を忘れる夢

鍵は何か大事なものを開けるために必要です。そのため、夢占いに当てはめると何だか悪い意味があるように思えます。しかし、鍵を忘れる夢は忘れ物をする夢の中でも吉夢と言われており、これからラッキーな出来事が起きることを意味していると言われているようです。特に人間関係で良いことが起こる可能性が高いでしょう。

意味⑭約束を忘れる夢

時々約束したことを忘れてしまう人がいます。夢占いにおいて約束を忘れる夢は、何かに対して引き気味になっている人を意味しているようです。そのため、約束を忘れる夢では相手が誰だったのかが重要です。恋愛関係なら恋愛に対して、仕事関係なら仕事に対して消極的になっています。

あまりにも気持ちが沈んでしまっているのであれば、何か対処する必要があるのではないでしょうか。

意味⑮記憶を忘れる夢

自分の記憶はとても大切なもので、記憶を忘れてしまうことは精神的なストレスを負ってしまいます。そのため、夢占いにおいても記憶を忘れてしまう夢はストレスが溜まっていることを意味しているようです。もしかすると、知らない間にストレスを感じているのかもしれませんので、まずはストレスになっている原因を探し当ててみましょう。

忘れ物をする夢の意味【場所編】

上記では何を忘れていたのかによって意味が異なるとご紹介しました。ただ、夢占いではどこに忘れ物をしたのかも重要です。夢のシチュエーションによっては、どこに忘れ物をしたのかなどの場面を見ることもあるでしょう。もしも、その場面を思い出せるのであれば、下記でご紹介する夢占いも参考にしてみてください。

意味①駅に忘れ物をする夢

駅で忘れ物をすることは珍しい事ですが、夢の中では良く現れるようです。もしも、駅の中で忘れ物をしてしまったのであれば、夢占いでは時間をかけて物事を見直す必要があるとの意味になります。駅では時間に追われてしまう人ばかりです。そのため、確認がおろそかになってしまいます。じっくりと時間をかけて何か見落としていないかを確認しましょう。

意味②車に忘れ物をする夢

自分の所有している車であれば、すぐに忘れ物を取りに戻ることができます。ただ、車に忘れ物をする夢は大切な場面で、大切なことを忘れてしまう危険性を意味しているようです。普段は忘れていて構わない物だったとしても、大事な場面では重大なミスです。そのため、大切な約束が控えているのであれば、確認作業を怠らないようにしましょう。

意味③電車に忘れ物をする夢

電車をよく使う人は、座っている時に忘れ物をしてしまった経験があるかもしれません。電車で忘れ物をしてしまうと取り戻すのが難しいことから、再度重要なことは確認する必要があるとの意味があるようです。見落としがあると、結果的に重大なミスに繋がってしまうこともあります。

意味④学校に忘れ物をする夢

学校に通っている学生は、毎日行っているからといって良く忘れ物をすることがあります。学校での忘れ物はネガティブ思考になっているとの意味があり、頻繁にネガティブなことについて考えてしまっているのではないでしょうか。また、職場に忘れ物をしていた場合も、学校と同じ意味を持っているようです。

忘れ物をする夢の意味【状況編】

夢の中で忘れ物をした時、どのような行動を取りましたか。夢占いでは自分がどんな行動をしていたのかも重要視されているようです。そのため、夢の中で自分の行動や状況が印象的だったのであれば、下記でご紹介する夢占いの意味を参考にしてみましょう。

意味①忘れ物を取りに帰る夢

忘れ物をしたと気づいた時に取りに帰る夢は、何か心に問題を抱えているのかもしれません。生活の中でのちょっとしたストレスでも、蓄積することによって心には大ダメージとなってしまうこともあります。そのため、適度にストレスを解消する必要があるでしょう。息抜きができていないのであれば、この機会にしてみてもいいのかもしれません。

意味②忘れ物を取りに走って帰る夢

時間に追われている時に忘れ物をした場合、走って取りに帰る人がほとんどなのではないでしょうか。夢の中でも、忘れ物を走って取りに帰るシチュエーションを見る人は多いようです。これを夢占いに当てはめると、1つのものに対して執着しすぎていることを意味しています。

もちろんこだわりは個性として重要ですが、それが本当に必要なのか見極める必要があるのかもしれません。

意味③忘れ物を取りに帰って間に合わない夢

必ず必要になる物を忘れてしまった場合、取りに帰る必要があります。しかし、場合によっては間に合わないこともあるでしょう。そんなシチュエーションを夢に見てしまった場合、夢占いではストレスを感じてしまっていることを意味しています。夢を見た時もストレスを感じていたのであれば、休息を取る必要があるでしょう。

意味④忘れ物が見つかった夢

忘れ物は過去に捕らわれていることを意味しているとご紹介しました。そのことから、忘れ物が見つかる夢は今も過去を忘れられていないことを意味しています。過去のどんな出来事に縛られているのかは分かりませんが、今を生きることが大切です。

過去に捕らわれすぎて、今見るべきものが見えていない人は要注意です。大切なものを失ってしまう可能性もあります。

意味⑤忘れ物が見つからない夢

忘れ物が見つからない夢では、必死に忘れている物を探していたはずです。これは現在の心理が大きく影響していると言われています。何か大事な約束や仕事があるため、その日が近づくにつれて不安が募ってしまっているのかもしれません。不安な気持ちは誰しも感じてしまうことでしょう。

しかし、時には勇気を出して行動する必要もあります。そのため、前に進みたい気持ちがあるのであれば不安に打ち勝つようにしましょう。

意味⑥忘れ物を届ける夢

自分が忘れ物をしたのではなく、誰かが忘れ物をしてそれを届ける夢だった場合、その誰かは自分と重ね合わせることができます。誰かが忘れていたものは、自分が忘れてはいけない物を象徴しているようです。心の底で忘れてはいけないことを思い出そうとしているようなので、何を忘れているのかを思い出す努力をしてみましょう。

意味⑦人が忘れ物を届けてくれた夢

忘れ物をする夢を見た時に、誰かが届けてくれるシチュエーションを見ませんでしたか。この夢を夢占いに当てはめると、思ってもいなかったような嬉しい出来事が起きることを意味しています。また、嬉しい出来事は誰かがもたらしてくれることを意味しているようです。

そのため、周囲の人には常に優しくしておくようにしましょう。そうすることで、たくさんの幸運を誰かが運んできてくれるはずです。

意味⑧忘れ物をしたのに思い出せない夢

現実でも忘れ物をしているはずなのに思い出せない経験があるのではないでしょうか。このシチュエーションを夢占いに当てはめると、現実を受け入れられていないことを意味しているようです。目の前のことに集中して、自分のやるべきことをしっかりと受け入れましょう。

また、何か重要なことを忘れてしまっている可能性もあります。忘れやすいことは事前にメモしておくなど、忘れた時のために対策を練っておくようにすることがおすすめです。

意味⑨忘れ物をしたのに諦める夢

忘れ物をしてもそれほど重要でなかったり、時間に遅れてしまう場合は諦めることもあるでしょう。それと同じで夢の中で忘れ物を諦めていた場合、過去を忘れられることを意味しています。忘れ物は過去への執着なので、その執着心を取り払うことによってこれからは前に進めるようになるのではないでしょうか。

また、行動力が高まっていくことも意味しているため、それを生かすことで新たなチャンスを掴むこともできるはずです。

意味⑩忘れ物をしたのに探さない夢

忘れ物を探さない夢も、上記の諦める夢と同じで良いことが舞い込んでくることを意味しています。それには行動力が重要となっているため、行動する場面がやってきたのであれば躊躇せずに行動してみてください。なるべく人との関わりを増やすことで、素敵な出会いを手に入れられる可能性も高まるはずです。

意味⑪忘れ物をして遅刻する夢

忘れ物を取りに戻っている間に遅刻してしまった、なんて経験がある人も多いでしょう。これを夢占いに当てはめると、重要なことを忘れてしまう前兆だと言われています。しかし、場合によっては心のどこかで忘れてしまいたいことがある場合も考えられるため、無理に思い出す必要もないのかもしれません。

意味⑫忘れ物を探し回っている夢

忘れ物に関する夢では、忘れ物を探すシチュエーションがあります。ただ、この時に色々な場所を探し回っていたのであれば意味が異なるようです。忘れ物を探し回っている夢は、新しい場所に飛び込みたい気持ちがあることを意味しています。いつも変わらない仕事や変わらない光景に嫌気がさして、この夢を見ているのかもしれません。

意味⑬忘れ物をして焦った夢

重要な場面で大事なものを忘れてしまった場合、とても焦ってしまうことでしょう。忘れてしまったものは仕方がありませんが、その場面をどう乗り切ろうかとばかり考えてしまいます。もしも、夢の中で焦っていたことが印象的だったのであれば、過去をやり直したい気持ちが強くなってしまっているのかもしれません。

忘れ物をする夢の意味【人物編】

忘れ物に関する夢では、必ずしも忘れ物をした人物が自分とは限りません。中には、自分ではない誰かが忘れ物をした場面を目撃することもあるでしょう。この場合は、上記でご紹介した夢占いとは少し内容が異なるようです。では、忘れ物をした人物が自分ではなかった場合、どのように意味が異なるでしょうか。

意味①人が記憶を忘れる夢

自分が記憶を忘れてしまう夢については上記でご紹介しましたが、中には人が記憶を忘れる夢を見る人もいます。この場合は、誰かに対する気持ちが強くなりすぎてしまっているのかもしれません。特に、既に別れを経験した人に対しての気持ちが大きくなっている可能性があります。

しかし、過去の人は過去の人なので目の前の人に目を向けるようにしましょう。そうしないと、また大切な人を失ってしまうかもしれません。

意味②学生が忘れ物をする夢

学生が忘れ物をする夢を見た人は、学生時代に何か忘れたくないことがあったのかもしれません。学生時代は誰しも戻りたいと願っていることもあり、思い出が美化されてしまうことが多いようです。思い出に浸ることは悪い事ではありませんが、極端に過去に捕らわれてしまうことは前進の妨げになるので注意しましょう。

意味③元彼が忘れ物をする夢

夢の中で元彼が出てくると未練があるように感じるでしょう。忘れ物に関する夢で元彼が出てくるのであれば、実際に未練があることを意味しています。過去の恋愛は美化されてしまって関係が良かった部分だけが残っているのかもしれません。

しかし、良く思い出してみると元彼との関係は既に修復できなくなっていたのではないでしょうか。ただ、本当に元彼のことを忘れられないのであれば、一度連絡を取ってみてもいいのかもしれません。

忘れ物をする夢の意味【番外編】

忘れ物に関係している夢では、様々な意味があることが分かりました。そのほとんどが過去に捕らわれていることを意味しています。しかし、上記でご紹介した忘れ物に関する夢占いに当てはまらない人もいるようです。その場合は、下記でご紹介する番外編を参考にしてみてください。

意味①人の忘れ物に気づく夢

誰かが忘れ物をしたことに気づく夢は、何か忘れたくない物があるのかもしれないことを意味しています。夢占いで登場する他人は自分と置き換えることが多く、忘れ物に関する夢占いでも他の人を自分としてみることができるようです。

意味②旅行で忘れ物をする夢

旅行での忘れ物は必要なものであればあるほどテンションが下がってしまいます。そんな旅行で忘れ物をしてしまった場合、夢占いでは行動や言動に注意する必要があることを意味しているようです。ただ、旅行の予定を立ている人がこの夢を見たのであれば、本当に忘れ物をしてしまう可能性があるため持ち物には注意しましょう。

意味③電車に鞄を忘れる夢

鞄は様々な物が入っているため、中には重要な物もあるでしょう。また、交通手段である電車には鞄を持って乗り込んでいるはずです。電車に鞄を忘れることは滅多にありませんが、そんなシチュエーションを見てしまった場合は大事なものを忘れていると警告してくれています。

何が重大なのかは人によって異なりますので、今までの出来事を一度振り返ってみてはどうでしょうか。

忘れ物の夢はその忘れ物で意味も異なる

忘れ物に関する夢は、主に過去に何か忘れられない出来事があることを意味しています。しかし、中には忘れるべきことを忘れられないでいるとの意味もあるようです。どちらにせよ、過去の出来事にばかり目を向けていては前に進むことはできません。今を生きているのであれば、過去のことはきれいさっぱり忘れましょう。

ただ、見る夢の内容によっては忘れてはいけない重大なことを忘れている可能性もあります。この場合は、何か行動を起こす時に確認作業をしておくことがおすすめです。何度も確認や見直しを行うことによって、失敗を事前に防ぐことができるはずです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ