【夢占い】指輪の夢の意味!指輪の種類やシチュエーションで診断

指輪が出てくる夢は婚約や結婚を暗示するだけではなく、指輪をもらう、壊れる、なくすといった行動、宝石が付いているか付いていないかといったデザイン、薬指や小指など装着する指、夢の内容によって示す意味が異なります。それぞれどのような意味を示すのか見ていきましょう。

【夢占い】指輪の夢の意味!指輪の種類やシチュエーションで診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】指輪の夢が表す基本的な意味
  2. 1-1約束していたことが叶う
  3. 1-2恋愛運アップ
  4. 2【夢占い】指輪が夢に出てくるときの心理
  5. 2-1引きずっていた過去との決別
  6. 2-2人間関係の悩みの表れ
  7. 3診断!指輪の夢の意味【色・種類編】
  8. 3-1意味①ピンクの指輪
  9. 3-2意味②金の指輪
  10. 3-3意味③銀の指輪
  11. 3-4意味④真珠の指輪
  12. 3-5意味⑤エメラルドの指輪
  13. 3-6意味⑥ダイヤモンドの指輪
  14. 3-7意味⑦ルビーの指輪
  15. 3-8意味⑧アクアマリンの指輪
  16. 4診断!指輪の夢の意味【状態編】
  17. 4-1意味①きらきら光る指輪
  18. 4-2意味②豪華な指輪
  19. 4-3意味③宝石がついている指輪
  20. 4-4意味④錆びてる指輪
  21. 4-5意味⑤ボロボロの指輪
  22. 4-6意味⑥サイズの合わない指輪
  23. 5診断!指輪の夢の意味【アクシデント編】
  24. 5-1意味①指輪が割れる
  25. 5-2意味②指輪が折れる
  26. 5-3意味③指輪が壊れる
  27. 5-4意味④指輪が大きい
  28. 5-5意味⑤指輪の石が取れる
  29. 5-6意味⑥指輪が汚れている
  30. 5-7意味⑦指輪が曲がる
  31. 6指輪の夢の意味【もらう・あげる編】
  32. 6-1意味①好きな人から指輪をもらう
  33. 6-2意味②好きな人に指輪を贈る
  34. 6-3意味③恋人から指輪をもらう
  35. 6-4意味④友人から指輪をもらう
  36. 6-5意味⑤友人に指輪を贈る
  37. 6-6意味⑥元彼から指輪をもらう
  38. 6-7意味⑦元彼に指輪を贈る
  39. 6-8意味⑧同性から指輪をもらう
  40. 6-9意味⑨他人から指輪をもらう
  41. 6-10意味⑩婚約指輪をもらう
  42. 6-11意味⑪結婚指輪をもらう
  43. 6-12意味⑫指輪を交換する
  44. 6-13意味⑬指輪をはめてもらう
  45. 7指輪の夢の意味【装着編】
  46. 7-1意味①指輪を親指にはめる
  47. 7-2意味②指輪を人差し指にはめる
  48. 7-3意味③指輪を中指にはめる
  49. 7-4意味④指輪を薬指にはめる
  50. 7-5意味⑤指輪を小指にはめる
  51. 7-6意味⑥指輪をたくさんはめる
  52. 8指輪の夢の意味【行動編】
  53. 8-1意味①指輪を見つめる
  54. 8-2意味②指輪を選ぶ
  55. 8-3意味③指輪を買う
  56. 8-4意味④指輪を売る
  57. 8-5意味⑤指輪を忘れる
  58. 8-6意味⑥指輪を探す
  59. 8-7意味⑦指輪をなくす
  60. 8-8意味⑧指輪を拾う
  61. 8-9意味⑨指輪を落とす
  62. 8-10意味⑩指輪をつける
  63. 8-11意味⑪指輪をつけ替える
  64. 8-12意味⑫指輪を預かる
  65. 8-13意味⑬指輪を作る
  66. 8-14意味⑭指輪をはずす
  67. 8-15意味⑮指輪を捨てる
  68. 9指輪の夢は対人関係や恋愛運を大きく反映している
  69. 9-1関連する記事はこちら

【夢占い】指輪の夢が表す基本的な意味

夢の中に指輪が出てきたら、どんなことを意味するのでしょうか。一般に、指輪といえば愛情の証として扱われています。それが夢の中に現れるとは、何を言おうとしているのでしょうか。

約束していたことが叶う

結婚指輪の歴史からいうと、指輪は契約を意味しています。契約している証拠である指輪はの夢もまた、重要な約束が果たされる暗示です。この約束は恋人だけに限りません。友人や家族との約束にもあてはまります。

恋愛運アップ

パートナーがいる場合に指輪の夢を見た場合は、恋愛において安定した関係性を示しています。パートナーがいない場合は、新しい出会いを暗示しています。いずれも恋愛運が向上している証拠です。ただし、この夢が明るいものであった場合に限ります。夢全体のイメージが暗いものであれば、恋人との不仲であったり出会いに恵まれないなど、逆のことを指します。

【夢占い】指輪が夢に出てくるときの心理

指輪が夢に出てくるときの深層心理とは、いったいどんなものが考えられるのでしょうか。基本的には良い夢の場合が多いはずですが、指輪が出てくる夢であっても悪い夢であることも考えられます。指輪が夢にでてくるときの心は、何を思っているのでしょうか。

引きずっていた過去との決別

契約書を見直すということは、現状から脱しようとする行動の一つです。過去にとらわれている部分があるからこそ、何が問題になっているかをあぶりだしているわけです。夢に出てきた指輪が今は身に着けていないものである場合などは、けじめをつけるタイミングだと教えてくれています。

人間関係の悩みの表れ

指輪は形状から永遠を表現しているといわれます。その他には輪廻、人とのつながりという意味もあります。夢に指輪が出てくる場合、恋愛に関しての暗示はおおむねポジティブなものです。

もし夢全体が暗いイメージのときは、ネガティブな意味を表しています。指輪が恋愛を中心とした人間関係の崩壊を意味していることがあるのです。それは誰かを好きであるという気持ちと、好きになることで発生する障害とを天秤にかけている心の葛藤なのです。

診断!指輪の夢の意味【色・種類編】

夢全体が明るく希望に満ちた夢であるならば、夢は良いことの暗示です。逆に暗くて悲しい夢であるならば問題を抱えていることを表します。夢がカラーであった場合、その夢が言おうとしている内容は非常に強いメッセージを含んでいます。特に指輪に特徴的な色があった場合は、特別な意味を含んでいます。

意味①ピンクの指輪

夢に出てきた指輪がピンクだった場合、幸せを暗示しています。特に女性がピンクの指輪をもらう夢を見た場合は、年下の男性との恋愛を予言しています。ピンクの指輪は恋愛初期の初々しさを表現しています。もともと、宝石には石言葉があります。ピンク色の宝石は、幸運が舞い込むことや愛情が満ち足りた状態を意味しています。

このためピンクの指輪が夢に出てきた場合は、総じて明るい状態が安定しているということを教えてくれているとされます。このため、ピンクの指輪を見るということは、良い夢のひとつとして扱われています。

意味②金の指輪

ジュエリーが夢に出てくることは、自己顕示力の表れともいわれます。目立ちたいという気持ちの表れという意味です。特に金色は、自分が過小評価されていることへの不満ともいえます。あまりにも眩しい金の指輪が登場している夢は、無意識下の自分が今の行動を慎めと暗示しているのです。

金の指輪をもらう夢の場合、多くは結婚を暗示しています。ただし同性から贈られた指輪の夢であれば、人間関係のトラブルを暗示しています。しかも知り合いの場合は、深入りするとストレスになると暗示しています。

意味③銀の指輪

シンプルな指輪は結婚指輪に使われています。中でも銀の指輪は控えめで、落ち着きを表します。夢に出てくる銀の指輪も同じです。円滑に進む生活を意味しているのです。パートナーがいる場合は安定を意味します。パートナーがいない場合は、新しい堅実な出会いの予兆を意味します。

意味④真珠の指輪

真珠は日本でも古来から家族や大切な仲間を意味する宝石として扱われてきました。夢に出てくる真珠の指輪も同じ意味を持ちます。既婚者であれば子供ができることの予言です。ただし、ゆがんだ真珠が付いている指輪や黒い真珠が付いている指輪などの夢を見た場合は、疑惑を暗示しています。パートナーの浮気や使い込みなどに注意せよという警告です。

意味⑤エメラルドの指輪

非常に長い歴史を持つ宝石としてのエメラルドには、恋愛成就や人間的成長などの意味が込められています。エメラルドの指輪が夢に出てきた場合、結婚が近づいていることを暗示しています。ただし、政略結婚が成功するという意味合いも持つため、望まない結婚の話が進んでしまう可能性もあります。

意味⑥ダイヤモンドの指輪

金の指輪と同じように、ダイヤモンドの指輪が夢に出てきた場合は自分に自信がある状態を暗示しています。ダイヤモンドのように輝いていることを意味しています。自分の輝きが周囲に共振して良い影響を与えていると、自信に満ち溢れている状態を表現しているのです。ダイヤモンドの指輪の夢も、とても良い夢のひとつです。

意味⑦ルビーの指輪

成功や勝利を意味する宝石のルビーが出てくる夢であれば、非常に縁起のよい夢といえます。今までの努力が認められるという暗示です。ルビーの赤い色は情熱を表します。ルビーはパワーストーンとしても古来から無敵の守り神として使われてきました。ルビーの指輪が夢に出てきたのであれば、大丈夫だよというお告げです。

意味⑧アクアマリンの指輪

アクアマリンの指輪が夢にあらわれたことは、心が落ち着きながらも愛情が高まっていることを暗示しています。恋愛運の向上を意味しているのです。もともとアクアマリンはパワーストーンとしても非常強い力を持っています。

2000年以上も前から、ローマの船乗りたちのお守りとして愛されてきたもので、夢占いにおいても非常に良い意味を持つパワーストーンです。

診断!指輪の夢の意味【状態編】

夢占いは、夢全体のイメージも非常に大切にしています。良い夢であれば、夢全体が明るく元気なものです。悪い夢であれば、暗いイメージであるはずです。夢に指輪が出てくるときも、その状態によって暗示することが違うということです。

意味①きらきら光る指輪

キラキラ光る指輪が登場する夢が暗示しているのは、豊かさや成功です。ダイヤモンドの指輪と同じように、結婚などの良いことが起こる予兆を意味します。また金銭的な良いことが起こることの暗示ともいわれます。夢占いでは光の夢とも強く関係しています。

意味②豪華な指輪

宝石や金銀で装飾された豪華な指輪が夢の中に出てきたのならば、基本的には良い夢と思ってください。恋愛運の向上、仕事などでの運気向上を暗示しているからです。ただし、欲張ると一気にすべてを失うという深層心理の表れでもあります。少しセーブしなさいという警告も含んでいるということなので注意しましょう。

意味③宝石がついている指輪

具体的な宝石ということではなく、宝石がついた指輪の夢を見たのならば、それは2つの意味があります。一つ目は良い意味です。明るく楽しい夢のなかで宝石が付いている指輪を見たのであれば、希望の暗示です。

たとえば将来を約束できる人との出会いかもしれませんし、結婚が近いかもしれません。成功まであと少しのところに来ているという意味を持っています。

二つ目は悪い意味です。夢全体に暗く悲しい夢の中で宝石が付いている指輪を見たのであれば、束縛や依存などを暗示しています。制限されていることに抵抗感を感じ始めている心のあらわれです。今の状態から逃げ出したい気持ちが芽生えているということなのです。

意味④錆びてる指輪

錆付いているというと、ネガティブイメージが強いかもしれません。ところが夢占いでは、そうとは限りません。宝石が付いている指輪でも、シンプルな指輪でも、指輪がさびているということが意味するのは契約の失念を意味しているのです。

心の奥底では覚えている約束が、思い出すよう語りかけています。錆びてはいるけれども、まだ約束は存在していると強くアピールしているのです。早く思い出して実行してくださいというメッセージなのです。

意味⑤ボロボロの指輪

輝きも失い形も歪になった、いわゆるボロボロになっている指輪が夢に出てきたのならば、諦めを暗示しています。誰かに対しての愛情の終わりを意味しています。誰かとの関係を継続するには困難であることを暗示しています。ただし、まだ完全に壊れていない指輪であれば、どこかで修復を望んでいる自分がいます。あと一歩近づけと励ましているのです。

意味⑥サイズの合わない指輪

サイズが合わないものが登場するということは、夢占いでは不調和を意味します。ゆるい指輪であったり、きつい指輪が夢に登場しているのであれば、コミュニケーションがうまくいっていないことを暗示しているのです。

今の方法では、この状態から抜け出せません。アプローチを変えなさいという夢占いからの判断です。まずは、ぎこちない関係を修復しましょう。あと一歩だけ近づいて、言葉を交わしてみてください。

診断!指輪の夢の意味【アクシデント編】

指輪自体が持つメッセージの他に、指輪が起こす行動で何かを暗示していることがあります。深層心理でいうところの代理行動です。指輪は何を伝えたいのでしょうか。

意味①指輪が割れる

指輪が割れてしまう夢は、強い警告を意味します。契約が破綻している意味です。たとえばパートナーとの関係が急速に終わりに向かっていることを伝えています。良いイメージである場合は、破綻を望んでいるということです。悪いイメージの場合は破綻を修復しなさいというメッセージです。

意味②指輪が折れる

本来綺麗な円形である指輪は、永遠を意味します。それが折れたり曲がったりすることは、契約状態のゆがみを意味します。つまり、折れた指輪が出てきた夢は恋愛運などの低下を暗示しています。

パートナーがいる場合は、この人ではなかったのだと気がつき始めていることを暗示しています。パートナーがいない場合は、しばらく恋愛からは遠ざかっていることを意味します。

意味③指輪が壊れる

暗いイメージのなかで指輪が壊れると感じた夢であったならば、それは契約の終了を意味します。良いイメージの中で指輪が壊れる夢は、パートナーに別れを告げて心機一転がんばろうという気持ちのあらわれを示します。これまでの関係を整理できたというケジメを表しています。

意味④指輪が大きい

サイズの大きな指輪で、はめる以前に途方にくれている夢は、人間関係においての期待はずれを暗示しています。あなたの要求が高すぎて空回りしていることも暗示しています。

意味⑤指輪の石が取れる

指輪の石が取れてしまった場合、契約からの開放を暗示しています。束縛されていることが強く意識されていることを暗示します。この束縛状態をどうしたいのか考えるよう、この夢は語りかけています。

意味⑥指輪が汚れている

契約を意味する指輪が汚れている夢は、その契約自体にストレスがあることを意味しています。無理に締結した契約であると心が叫んでいます。汚れは気に入らないことを意味し、それを取り除きたいと思っています。もしイメージが明るいものであれば、相手ではなく自分を変えなさいというメッセージです。相手を認めることが大切だという暗示です。

意味⑦指輪が曲がる

曲がった指輪はコミュニケーション不足を暗示しています。歪になった人間関係を意味しています。特に、曲がった指輪のために痛さがある場合は、相手ではなく自分に否があると認めているということです。強い衝撃を加えると指輪は壊れます。それを分かっているので、曲がった状態をどうすべきか考えろと暗示しているのです。

指輪の夢の意味【もらう・あげる編】

夢占いにおいて夢に登場する人物は非常に重要です。夢に指輪が出てきても、どんな指輪でどういう状態のなのかということだけではなく、誰がどのようにしたのかも重要だということです。相手によって、どのような意味の違いがあるのでしょうか。

意味①好きな人から指輪をもらう

パートナーではなく、好きな人が夢に出てくることがあります。その好きな人から指輪をもらう夢を見た場合、夢全体のイメージを思い出してください。指輪が汚かったり、サイズが合わなかったりということであれば、不安を暗示しているものです。相手の気持ちを知りたがっているということを意味します。

指輪が光っている場合、良いことが起こりそうな予感がするという意味です。このように予知夢と願望夢は、全体のイメージから判断します。一般に目覚めたときにうれしければ予知夢です。目覚めたときに不思議だな程度の感じ方しかない場合は、願望夢といわれます。

意味②好きな人に指輪を贈る

パートナーにはなっていない今はまだ好きなだけという人に指輪を贈る夢を見たのなら、それは気持ちの整理ができたということを暗示しています。前向きに、告白をしようと勇気が持てた気持ちの表れです。特に夢の中で受け取ってもらえたのであれば、恋愛成就の予知夢とも言われます。

意味③恋人から指輪をもらう

夢で恋人から指輪をもらことは、恋愛がうまくいっていることを意味します。これからも仲良く恋愛が続くであろうという暗示です。ただし、どんな指輪だったのか注意深く思い出してください。その指輪が意味するもうひとつのことを組み合わせると、結婚はまだ考えていないなど別の意味を暗示していることがあります。

意味④友人から指輪をもらう

好きな人でもパートナーでもなく、単なる友達から指輪をもらう夢を見たとします。契約を意味する指輪をもらうことは、夢占いでは互いの信頼を意味します。運気が低迷していると感じているじょうたいでこの夢を見たのであれば、指輪をくれた友達からの援助で現状が改善されるであろうという暗示です。

意味⑤友人に指輪を贈る

指輪をもらう夢にしても指輪を贈る夢にしても、その相手が信頼関係の深い人間であることを暗示しています。特に同性の友人に指輪を贈る夢は、これからその友人と親友になることを予知しているのです。非常に強い精神的結びつきを、指輪の夢が表現しています。

意味⑥元彼から指輪をもらう

指輪の夢は過去との決別を意味します。ところがそこに元彼が出てきたのであれば、まだ過去を捨てられていないという意味です。未練が強く、次のステップに進むことができない心理状態を代弁しています。過去にとらわれて、まったく前進していない心の状態を表しています。何とかしなさいと心が励ましてくれています。

意味⑦元彼に指輪を贈る

元彼からもらうのではなく、元彼に指輪を贈る夢を見たのならば、心が過去の束縛から卒業しかけている状態を表しています。今までのことに感謝し、新しい道を歩き出すきっかけとしての夢です。夢から覚めたとき、すがすがしい気持ちになっているはずです。

意味⑧同性から指輪をもらう

同性から指輪をもらう夢は、人間関係がうまくいっている状態を表現しています。相手から相談をされた場合、無理にアドバイスをしようとせず、話を聞いてあげるだけでも十分です。周囲から感謝されているという指輪からのメッセージです。

意味⑨他人から指輪をもらう

夢の中で知らない人から指輪をもらったとすれば、それは結婚や恋愛を望んでいるのに出会いがないと嘆いている心の叫びを意味しています。その状態を打破するために、何か新しいことを始めなさいというメッセージです。

意味⑩婚約指輪をもらう

最も有名な夢占いの一つです。パートナーがいる場合は願望夢です。婚約指輪をもらう夢は、結婚が近いことを意味します。また、結婚願望が高まってきた証拠でもあるので、パートナーを本当に信頼していることも意味しています。パートナーがいない場合は、結婚対象にもなりえる人が近いうちに出現するという予知夢です。

意味⑪結婚指輪をもらう

結婚する夢は、理想と現実の混合という意味を表しています。指輪の夢が持つ契約という意味とあわせると、結婚を表すのではなく恋愛成就の状態を意味しています。思っていた人との恋愛がうまくいくという予知夢です。

既にパートナーがいるにもかかわらず、この夢を見たのならば注意してください。現在のパートナーとの希望が薄れて絶望のほうが大きくなっている心の現われです。パートナーに対して嫌気が差し始めたということです。

意味⑫指輪を交換する

パートナーがいる場合については、基本的には結婚を意識しているという暗示です。結婚の準備をしようとしています。パートナーがいない場合は、結婚相手を本気で探そうと決心した状態を指す場合もあるようです。

意味⑬指輪をはめてもらう

願望夢である場合、既に心の中に意識している存在があると教えてくれています。恋愛だけではなく、友人としてや仕事の面でかかわりを持ちたいと思う存在がいると決心しています。予知夢としてとらえるならば、あなたに対して好意を持つ人間が現れるということです。いずれにしても、良い夢なので楽しみに待ちなさいというメッセージです。

指輪の夢の意味【装着編】

結婚指輪を薬指にする意味は、薬指が心臓につながっていると考えられていたためといわれています。夢占いにおける指輪に関しても、指輪をつける場所で意味が変わるといわれます。どのような意味の違いがあるのでしょうか。

意味①指輪を親指にはめる

右手の親指に指輪をはめている夢を見たのならば、それは決断を意味しています。この先も頑張っていこうと強く決心した心の現われです。左手の親指に指輪をはめている夢を見たのならば、それは過去にすがりついている心の状態を意味します。

意味②指輪を人差し指にはめる

左手の人差し指に指輪をしている夢を見たとき、異性に対してとっている行動を反省しているという意味を表しています。自我を押し付けすぎていると分かっており、その行動を嫌悪している自分がいるのです。この夢でそのことに対してケジメが付いたはずです。前向きになりましょうという良い夢です。

意味③指輪を中指にはめる

中指に指輪をはめる夢は、運気が上昇しています。右手の中指に指輪をしている夢を見たのならば、カンが鋭くなってきている暗示です。決断力の向上と金運の上昇が見られます。左手の中指に指輪をしている夢を見たのならば、人間関係の良好さを意味しています。これからさらにコミュニケーション能力が高まって、人との会話に積極的になれるでしょう。

意味④指輪を薬指にはめる

薬指に指輪をはめる夢は結婚に対して自信をもっている気持ちの表れです。現在パートナーがいる場合、この夢からは順調に結婚へと進んでいくということを暗示する予知夢です。パートナーがいないにも関わらずこの夢を見たのであれば、自意識過剰になっていることへの警告でもあります。

意味⑤指輪を小指にはめる

右手の小指に指輪をはめている夢をみたのならば、人間関係の良好さを表現しています。無理に機を使わなくても、円滑にコミュニケーションがとれている状態です。左手の小指に指輪をしている夢を見たのであれば、まったく逆の状態を意味、人とのコンタクトが徐々に薄れていっている状態を暗示しています。

意味⑥指輪をたくさんはめる

いくつもの指輪をつけている夢は、見栄を張っていることを意味しています。警告夢です。自意識過剰であることに対して自重しなさいとたしなめています。これらは自信が無いことから発生しているので、指輪の夢が頑張りなさいとメッセージを送っているのです。

指輪の夢の意味【行動編】

指輪が出てくる夢において、その指輪に対してどのような行動をとったのかでも、夢占いの意味は変わっていきます。もらうことと贈ることとで意味が違ったように、何か深い意味がある行動があるのです。どのような意味があるのでしょうか。

意味①指輪を見つめる

指輪を見つめている夢が暗示していることは、新しい出会いの予感です。運気の向上を含んでいる夢なので、とても大切な出会いがあります。

意味②指輪を選ぶ

お店などで指輪を選んでいる夢を見たのであれば、それは心の迷いを表しています。複数の指輪があり、その中から一つを選び出した夢であったならば、吉夢です。近い将来、よい選択をするという予知夢です。複数の指輪を前にどれにしようか迷っている状態で終わった夢は、追い詰められた心を表しています。

意味③指輪を買う

指輪を買う夢は、恋愛運が上昇していることの暗示です。周囲との人間関係も良好な状態を意味します。ただし、パートナーが既にいる場合は注意が必要です。この夢が持つ意味は、現在の状況に飽きが来ていることを指します。浮気願望の強まりなので、自重しなければならないという警告夢です。

意味④指輪を売る

指輪を売る夢の意味するものは、リセットです。現状から一歩前進するためには、縛られている状態を一度開放すべきだという暗示になります。転職や離婚などを決心しなさいということです。苦しい事が多々起こるけれども、その先は望んだ明るい未来があるので頑張りなさいというメッセージです。

意味⑤指輪を忘れる

指輪を忘れる夢は、気持ちを引き締めなさいという意味です。約束や大切に思う気持ちを忘れないようにしなさいというメッセージになります。忘れかけていた気持ちを取り戻し、新たな気持ちで歩きなさいという励ましです。

意味⑥指輪を探す

パートナーとの関係がよくない状態にあることを暗示しています。コミュニケーションが取れていないことが原因です。逢いたい気持ちよりも生活の忙しさが勝ってしまっている状況です。パートナーとの生活と自分のための生活とを天秤にかけているということです。

意味⑦指輪をなくす

なくすということに対して、どのようなイメージであったかが大切です。悲しい気持ちであった場合は、不安を意味します。日ごとに大きくなる不安に押しつぶされそうになっている心境を語っています。さっぱりとした気持ちの上での指輪をなくす夢であるならば、環境の変化を望む夢です。新たなものを求めている願望夢でしょう。

意味⑧指輪を拾う

指輪を拾う夢は良い夢です。契約や人間のつながり、そして信頼などを意味する指輪の夢は、近い将来に出会いがあることを意味しています。夢の中で拾った指輪は、誰かが落としたものです。つまり、落とし主はあなたとのつながりを求めているのです。

意味⑨指輪を落とす

指輪を落としてしまう夢は、あなたの不安な気持ちの代弁です。大切な人との決別を恐れている気持ちが、指輪を落とす夢となってあなたの言動に対して注意をしています。このままではいけないとあなた自身が思っているのに、行動ができていないと警告を出しています。大切なものを粗雑に扱わないようにとのメッセージです。

指輪をトイレに落とす夢を見たときは、よく思い出してください。綺麗なトイレであれば健康を意味し、汚いトイレであれば健康運が下がっていくことを意味しています。人間関係が原因で健康面に影響していることの表れです。どんな指輪だったのかもあわせて慎重に判断してください。

意味⑩指輪をつける

どの指につけたかは定かではなく漠然と指輪をつけるという夢を見たのであれば、それは人間関係や約束を強く意識したという気持ちの表れです。気持ちを引き締めたという気合が指輪になって夢に現れたのです。精神的に安定しているはずですので、この長姉でがんばれと夢が応援しています。

意味⑪指輪をつけ替える

右手から左手に指輪に付け替えたり、別の指に指輪を付け替えたりという夢は、気持ちが新たに切り替わったことを暗示しているのです。人間関係が修復され、さっぱりとした気持ちになった心の安定が表されています。新しく別の指輪に付け替えたという夢は、意識が別のところに流れ始めていると警告しています。浮気はダメだという警告メッセージです。

意味⑫指輪を預かる

予知夢です。近い将来に、近しい人から重大な秘密を打ち明けられます。そのことに対して、特別なアドバイスをする必要はありません。受け止めてくれるだろうと信頼してくれたことに対して、夢がしっかり対応しなさいと激を飛ばしているのです。

意味⑬指輪を作る

契約をあらわす意味を持つ指輪を作る夢が語っているのは、束縛を求めている気持ちがあるということです。思ったとおりにやりたいと強く願っている心の表れです。これが良いことなのか、悪いことに対しての警告なのかは人によって変わります。

意味⑭指輪をはずす

指輪をはずす夢は、現実逃避を意味しています。恋愛や人間関係でうまくいっていない状態を嘆いていることになります。気持ちでは早く現状を打破したいと願っているのですが、指輪は立ち止まって考えなさいという警告です。

意味⑮指輪を捨てる

指輪を捨てる夢は、未練からの脱却を願う気持ちを代弁しています。既に過去からは立ち直っているように振舞っているのでしょうけれど、実は心の奥底では引きずっているのです。すべてのことに自信がもてないのは、この心の引っかかりのためです。

指輪の夢は対人関係や恋愛運を大きく反映している

古代エジプトの象形文字で結婚は円で表されていました。紀元前1世紀ごろの古代ローマでは、結婚よりも婚約することが重要と考えられていました。婚約は宣言が必要であり、その儀式の際に鉄の和を贈ったことが婚約指輪の始まりといわれています。

夢は深層心理を表現していると考えられています。フロイトやユングの精神分析学でも、夢判断は重要視されています。心のつながりを意味している夢の中に出てくる指輪は、その状況で様々な気持ちを表しているということです。

頭ではわかっているけれども、という言葉を人は使いがちです。指輪の夢は、それをはっきりと自覚させているのです。夢からのメッセージを素直に受け取り、より良い人生となるように上手に利用しましょう。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】プロポーズに関する夢の意味!される・する相手や状況で診断
プロポーズに関する夢は夢占いではどんな意味があるのでしょうか。彼氏や元彼から婚約指輪を受け取...
Thumb【夢占い】プレゼントの夢の意味!贈り物をもらう・あげるなど状況で診断
夢占いでプレゼントはどのような意味を持っているのでしょうか。指輪やネックレスなどプレゼントの...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
tm06120712trs
よろしくおねがいいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ