【夢占い】金魚の夢の意味!大きさ・色やシチュエーションで診断

大きな金魚が登場したり、死ぬはずだった金魚が生き返る夢にはどんな意味があるのでしょうか。水槽で飼う場合は餌をあげたり、死にかけている金魚を助けることもあります。そんな様々なシチュエーションが予想される金魚に関する夢占いについてご紹介しましょう。

【夢占い】金魚の夢の意味!大きさ・色やシチュエーションで診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】金魚の夢の意味とは
  2. 1-1金運が上昇する暗示
  3. 1-2水槽の状態によっても違う
  4. 1-3自身の視野が狭まっているかも?
  5. 2金魚の夢の意味【状態編】
  6. 2-1意味①大きな金魚だった
  7. 2-2意味②稚魚
  8. 2-3意味③たくさんいる
  9. 2-4意味④醜い姿だった
  10. 2-5意味⑤汚れていた
  11. 2-6意味⑥姿が派手すぎる
  12. 2-7意味⑦死ぬ瞬間だった
  13. 2-8意味⑧弱って死にかけていた
  14. 2-9意味⑨すでに死んでいた
  15. 2-10意味⑩死んだ金魚が生き返る
  16. 3金魚の夢の意味【色・種類編】
  17. 3-1意味①白い金魚
  18. 3-2意味②金色の金魚
  19. 3-3意味③オレンジ色の金魚
  20. 3-4意味④赤色の金魚
  21. 3-5意味⑤黒色の金魚
  22. 3-6意味⑥出目金
  23. 4金魚の夢の意味【状況編】
  24. 4-1意味①広い水槽にいた
  25. 4-2意味②狭い水槽にいた
  26. 4-3意味③水槽から溢れていた
  27. 4-4意味④池を泳いでいた
  28. 4-5意味⑤食べられていた
  29. 5金魚の夢の意味【金魚の行動編】
  30. 5-1意味①飛び跳ねていた
  31. 5-2意味②逃げた
  32. 5-3意味③口をパクパクしていた
  33. 5-4意味④卵を産んだ
  34. 6金魚の夢の意味【自身の行動編】
  35. 6-1意味①金魚すくいをする
  36. 6-2意味②食べる
  37. 6-3意味③餌を与える
  38. 6-4意味④飼う
  39. 6-5意味⑤捕まえる
  40. 6-6意味⑥助ける
  41. 6-7意味⑦自身が金魚になっていた
  42. 6-8意味⑧金魚を殺した
  43. 6-9意味⑨トイレに流した
  44. 6-10意味⑩金魚をもらった
  45. 7金魚の夢の意味【生き物編】
  46. 7-1意味①メダカと泳いでいた
  47. 7-2意味②鯉が出てきた
  48. 7-3意味③亀が出てきた
  49. 7-4意味④猫が出てきた
  50. 7-5意味⑤カエルが出てきた
  51. 8金魚の夢の意味を知り自分の現在を知ろう
  52. 8-1関連する記事はこちら

【夢占い】金魚の夢の意味とは

見た夢によって占いができることをご存知でしょうか。夢占いは見た夢の内容によって意味が異なるようです。その中に金魚が登場した場合、どんな金魚が出てきたのか、どんなシチュエーションだったのかを思い出してみてください。

金運が上昇する暗示

金魚が登場する夢は金運が上昇することを意味している夢占いです。金運が上昇することは、収入が増える可能性があるという事です。そのため、お金が少なくて困っている人にとっては吉夢と言えるでしょう。しかし、場合によっては夢占いが金運とは違うことを意味しています。それについては後に詳しくご紹介しましょう。

水槽の状態によっても違う

上記ではどんな金魚が登場するのか、どんなシチュエーションだったのかによって意味が異なるとご紹介しました。それに加えて、金魚が入っている水槽の状態によっても意味が違うようです。そのため、詳しく夢占いをしたいのであれば見た夢を詳細に思い出してみましょう。

水槽がきれいだったのなら、良い夢として捉えてて大丈夫です。しかし、逆に水槽の水が濁っていたのであれば、悪い意味になるようです。

自身の視野が狭まっているかも?

金魚に関する夢では、視野が狭くなっていることを意味している可能性もあると言われています。金魚が入っている水槽は小さいことが多く、それが視野の狭さに関係しているのかもしれません。視野が狭くなると行動範囲も狭くなってしまい、できることもできなくなることがあるため注意してください。

金魚の夢の意味【状態編】

夢占いでは金魚に関する夢がどんな内容だったのかによって意味が異なることをご紹介しました。それは、金魚の状態がどうだったのかによっても違うようです。もしも、金魚の状態を思い出せるのであれば、下記でご紹介する夢占いを参考にしてみてください。

意味①大きな金魚だった

大きな金魚は鯉ほどの大きさになるのもいます。そんな大きな金魚が夢に出てきた場合、夢占いに当てはめると大きな幸運が訪れることを意味しているようです。そのため、幸運を受け入れられるように今からでも計画や目標を立ててみてはどうでしょうか。そうすることで、成功への道が明確になるはずです。

意味②稚魚

稚魚は大きな金魚と違って可愛らしい印象があります。そんな稚魚が夢に出てきたのであれば、これからいいことが起きる前兆だと言われています。何か悩み事があったのであれば、その悩みから解放されることでしょう。ただ、すぐに悩みが解決するわけではないため、これからも努力し続けることが大切です。

意味③たくさんいる

金魚がたくさんいる場面はとても綺麗で美しい印象があります。そのため、夢占いでもたくさんの金魚が登場した場合は努力が報われる幸運を意味しています。また目標を明確に立てていた人は、早く達成することもできるはずです。ただ、日頃から努力をしてこなかった人は努力していた人よりも、大きな成長は望めないかもしれません。

意味④醜い姿だった

金魚の中には仲間から食べられて醜い姿になってしまう個体もいます。もしも、夢の中で醜い姿の金魚が印象に残っていたのであれば、それは自分自身の姿も醜くなっていることを意味しているようです。最近、忙しくて食事をろくに取れていなかったのではないでしょうか。また、睡眠不足になっている可能性もあります。

これは警告している夢なので、自分の健康面を見直すきっかけにしてください。このまま放置しておくと重大な病気につながってしまうかもしれません。

意味⑤汚れていた

金魚は綺麗なイメージが強いかもしれませんが、夢の中では金魚が汚れているシチュエーションがあります。金魚が汚れてしまっていた場合、金魚が元気なのであれば恋愛面で小悪魔的な行動を取っているのではないでしょうか。男性を惹きつけている時などにこの夢を見ることがあります。

ただ、汚れている金魚で元気がなかったのであれば、健康面で注意が必要です。無理な活動は体にも心にも悪影響を及ぼすため、疲れてしまう前に休息を取りましょう。

意味⑥姿が派手すぎる

普通の人であれば、金魚が派手だという印象は持っていません。しかし、夢の中では金魚の姿が派手に見えてしまうことがあります。これを夢占いに当てはめると、実際に派手な格好をしすぎてしまっている可能性があることを意味しているようです。もしかすると、最近メイクや服装の系統を変えたりしたのではないでしょうか。

派手なメイクや服装は気分が高揚しますが、自分の年齢や身の丈にあったモノを選ぶようにしましょう。

意味⑦死ぬ瞬間だった

金魚に関する夢の中で、もしも金魚が死ぬ瞬間を目撃してしまった場合は恋愛において何かが起きることを意味しています。パートナーがいる人にとっては悪い出来事が起きてしまう可能性が高く、普段からどのようなコミュニケーションを取っていたのかによって事態が変わるようです。相手との関係を深めておくようにしましょう。

意味⑧弱って死にかけていた

死にかけている金魚は弱弱しく泳いでいることでしょう。そんな金魚が印象的だった場合、夢占いに当てはめるとチャンスが逃げてしまうことを意味しています。トラブルが起きてしまうわけではありませんが、チャンスを逃してしまうことはとても勿体ない事です。成功を願っているのであれば、焦らないことが大切です。

意味⑨すでに死んでいた

何度もご紹介しているように、金魚は幸運を意味しています。そのため、幸運の金魚が死んでいる夢はトラブルが起こることを意味しているようです。そのトラブルは自分が考えてもいなかった時に起きてしまう可能性が高いため、突然の出来事には注意するようにしましょう。事前に危険を察知していれば、回避することもできるかもしれません。

意味⑩死んだ金魚が生き返る

一度死んだ金魚が生き返ることは現実ではありえません。しかし、現実世界ではそんなあり得ない状況でも夢の中では可能です。もしも、夢の中で死んだ金魚が生き返った場合は、一度は失敗を経験することを意味しています。ただ、失敗の後には成功が待ち受けていることでしょう。そのため、上手くいかないことがあったとしても心配は不要です。

金魚の夢の意味【色・種類編】

金魚と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、赤色の金魚なのではないでしょうか。例外として黒色の出目金などもいますが、一般的に有名な金魚は赤色です。しかし、夢の中では現実ではあり得ないような色の金魚が登場することもあるようです。そのため、少し変わった金魚が夢に登場したのであれば、下記でご紹介する夢占いを参考にしてみましょう。

意味①白い金魚

白色の金魚はアルビノと呼ばれており、目が赤色の金魚を指します。この白い金魚はとても珍しい金魚で、夢占いの中では幸運を届けてくれる象徴だと言われているようです。そのため、夢の中に白い金魚が出てきたのであれば、これから良いことが起きるかもしれません。特に、昇給などを期待してもいいのではないでしょうか。

意味②金色の金魚

金色と聞くと何だか金運がよりアップしそうな感じがすることでしょう。しかし、金運がアップすることに加えて、健康が損なわれてしまう危険性も指摘されているようです。そのため、現在頑張りすぎてしまっている人は、体を休めてあげるようにしてみてもいいかもしれません。もっと効率良く進められるようになるはずです。

意味③オレンジ色の金魚

夢占いにおいてオレンジ色の金魚は、金色の金魚と同じ意味を持っていると言われています。幸運が訪れる可能性があるため、心の準備をしておきましょう。また、活力にあふれている時期でもあるのでオレンジの金魚が登場したのであれば、行動的になることで周囲から関心を得ることができるはずです。

意味④赤色の金魚

赤とは様々な色の中でも力強さがあり、情熱を象徴している色です。そのため、生命力がとても強くて夢占いの中でも、赤色の金魚はそんな姿を意味していると言われています。何に対しても積極的に行動できるため、周囲から一目置かれる存在になれるでしょう。

意味⑤黒色の金魚

黒は夢占いに悪い色とされています。白が幸運を意味するのであれば、黒は不運を意味しているでしょう。特に人間関係でのトラブルが起きやすいことを意味しているため、人と関わりを持つ時には自分の言動に十分注意することが大切です。

意味⑥出目金

金魚の種類を分けると、赤い金魚以外には出目金がいます。出目金は黒色なので上記でご紹介したように悪いことを意味しているように感じますが、逆に運気が高まることを意味しているようです。出目金がたくさん登場したのであれば、それに比例して運気が高まっています。

金魚の夢の意味【状況編】

初めにもご紹介したように、金魚は水槽の状態によっても夢占いでの意味が異なります。上記では水槽が綺麗なのか汚れているのかについて簡単に述べていますが、下記では水槽の狭さやどんなところで泳いでいたのかについてご紹介していきましょう。

意味①広い水槽にいた

広い水槽であれば金魚は優雅に泳ぐことができます。水槽の大きさが大きければ大きいほど金魚が自由に泳げるため、幸運の大きさに比例していると言われているようです。思わず幸運が舞い込んでくる可能性があるため、何もしていなくても幸せを感じられるかもしれません。

ただ幸運には努力もつきものなので、幸運が舞い込んできたからと言って努力を怠ることは避けましょう。

意味②狭い水槽にいた

金魚は基本的に狭い水槽で泳いでいますが、夢の中では狭すぎる水槽で泳いでいることもあるようです。自由に泳げないほど狭い水槽で金魚が泳いでいたのであれば、精神的に追い詰められていることを意味しています。

もしかしたら既に自分でもどう行動していいのか分からなくなっているのではないでしょうか。物事を進めるにあたって幸運の鍵を握るのはポジティブな考え方なので、ネガティブ思考にならないようにすることが大切です。

意味③水槽から溢れていた

現実では水槽から金魚が溢れることは稀ですが、夢の中ではあり得ることです。もしも、水槽から溢れるようなシチュエーションが印象的だった場合、夢占いに当てはめるとストレスを溜めていることを意味しています。ストレスは何か原因があって起こることなので、ストレスを感じているのであればその原因を排除するようにしましょう。

意味④池を泳いでいた

金魚を飼う時は水槽が一般的ですが、学校などでは池で金魚を飼うこともあります。池で優雅に泳いでいる金魚が印象的だったのであれば、それは心が安定することを意味しているようです。心の安定は人生に欠かせないもので、これから先結婚といった安定を手に入れることができるかもしれません。恋人がいる人はその時を楽しみに待っていましょう。

意味⑤食べられていた

金魚には天敵がたくさんいます。猫や蛇などに食べられる危険性があるでしょう。金魚が食べられている場面を見てしまったのであれば、運気が下降していることを意味しています。もしかすると、自身がなくなってしまっているのではないでしょうか。自身の喪失は今後の人生にも大きく影響するため、ネガティブ思考になりすぎないようにすることが大切です。

金魚の夢の意味【金魚の行動編】

夢の中で登場した金魚は、どのような行動を取っていたでしょうか。夢占いにおいて、金魚の行動は意味の違いにとても大きく影響します。金魚の行動にバリエーションはあまりありませんが、もしも金魚が何か行動を起こしていたのであれば、下記でご紹介する夢占いを参考にしてみてください。

意味①飛び跳ねていた

金魚が飛び跳ねることは元気な証拠です。そのため、金魚が飛び跳ねる夢を見たのであればラッキーが舞い込んでくることを意味しています。金魚は元気であればあるほど幸運が舞い込んでくるという意味があるため、今まで待ち望んでいたことが起きるかもしれません。結婚や昇給を望んでいた人はそれが叶う可能性もあるでしょう。

意味②逃げた

金魚などの魚は逃げ足が速く、危険を察知するとすぐに逃げてしまいます。もしも、夢の中で逃げる場面が印象的だったのであれば、それは悪い事が起きる予兆だと言われています。もしかすると、何か事前に危険を察知しているために金魚が逃げる夢を見たのかもしれません。ただ、事前に対処していれば回避することも可能です。

意味③口をパクパクしていた

金魚を観察してみると、口をパクパクさせていることが分かります。金魚が口をパクパクさせている夢は、精神的に参っていることを意味しているようです。気持ちに余裕がない時は人にやさしくすることもできないため、心に余裕を持つようにしましょう。また、自分を責めすぎることもストレスの原因になるので避けるようにしてください。

意味④卵を産んだ

金魚は一度に多くの卵を産みます。そのため、金魚が卵を産む夢を見た時に気持ち悪さを感じてしまう人もいるでしょう。この夢はこれからの可能性が高まっていることを意味しています。そのため、自分の可能性を信じて努力を続けるようにしましょう。そうすれば、成長だけでなく壮大な結果を得ることもできるはずです。

金魚の夢の意味【自身の行動編】

夢占いにおいて、どのようなシチュエーションだったのかによって意味が異なるとご紹介しました。しかし、夢の内容はそれだけではありません。自分が夢になかでどんな行動をとっていたのかによっても意味が違ってきます。そのため、夢の中で自分の行動が印象的だったのであれば、下記の夢占いを参考にしてみてください。

意味①金魚すくいをする

子供の頃のに金魚すくいをしたことのある人は多いのではないでしょうか。中には大人になってからも金魚すくいが好きな人もいるはずです。逃げている金魚を捕まえる金魚すくいは、恋愛面での自分自身を表していると言われています。もしかすると、恋愛面での理想が高すぎるのかもしれません。自分に合った相手を探すようにしましょう。

意味②食べる

金魚は魚なので食べられないことはありませんが、実際に金魚を食べた経験のある人はいないでしょう。もしも、夢の中で金魚を食べてしまった場合、今の行動が自分の実力と合っていないことを意味しています。しかし、金魚をおいしそうに食べていたのであれば、逆に運気が高まっていることでしょう。

意味③餌を与える

金魚を飼っている人であれば、一度は金魚に餌をあげたことがあるはずです。金魚は餌を与えるだけで飼育しているような実感を得られることができます。

餌をあげている場面が印象に残っているのであれば、それは誰かを自分の思い通りにしたいという気持ちが高まっていることを意味しているようです。しかし他人を自分の思い通りにすることは不可能なので、相手ではなく自分が変わるようにしましょう。

意味④飼う

綺麗な金魚は時に飼いたいと思ってしまうこともあるでしょう。金魚を飼う夢は結婚相手を捕まえられる意味を持っています。現在恋人がいない人でも、運命の相手が現れる可能性があることを意味しているようです。そのため、結婚願望を持っていた人にとっては喜ばしい夢と言えるのではないでしょうか。

意味⑤捕まえる

金魚を捕まえる夢は主に幸運を手に入れられることを意味しています。金魚は幸運を意味していると言われているため、それを自身で捕まえる状況が関係しているようです。幸運とは人によって異なるため何を指しているかは不明ですが、成功を手にするために自分の幸せを明確に想像してみましょう。

意味⑥助ける

金魚は人が思っているよりも弱い存在です。そのため、時には助けてあげないと生きられないこともあります。夢の中で金魚を助けていたのであれば、良いことが起こりそうに思えるでしょう。しかし、実際はトラブルが起きてしまうことを意味しています。自分の言動を見直すことも大切なタイミングです。

意味⑦自身が金魚になっていた

夢の中では自分を変えたいと願っている時に、自分が金魚に変身することがあります。また、運気が高まっていることを意味しているようです。そのため、自分を変えたい気持ちがあるのであれば今がチャンスです。具体的な目標を掲げることによって夢を実現できる可能性が高まるでしょう。

意味⑧金魚を殺した

夢占いにおいて死は幸運を意味していると言われています。しかし、金魚を殺してしまう夢はその逆で、精神的に参っていることを意味しているようです。ストレスは精神的な面だけでなく体にも悪影響を与えてしまうことでしょう。そのため、健康な体を保ちたいのであれば普段の生活習慣を考え直す必要があるかもしれません。

意味⑨トイレに流した

夢の中では不可抗力で金魚をトイレに流してしまうことがあるようです。悪い印象があるように思えますが、実際は良い意味を持っていると言われています。周囲の目を気にしている人はその弱点を克服することによって、今までよりも成長することができるでしょう。また、心理的にも大人になることができることを意味しています。

意味⑩金魚をもらった

もしも、夢の中で誰かから金魚をもらう場面が印象的だった場合、これは運を分けてもらうことを意味していると言われています。そのため、金魚をくれた人物を思い出してください。その人自身にとって幸運の人となり、近くにいることによって運を分けてもらうことができるでしょう。

金魚の夢の意味【生き物編】

金魚が関係している夢には、金魚以外の生物が登場することもあるようです。もしも、金魚が登場した時に他の生き物が出てきていたのであれば、下記でご紹介する夢占いに当てはめましょう。中には金魚が天敵と一緒に登場することもあるようです。

意味①メダカと泳いでいた

メダカは金魚よりも小さな生き物で、地道な努力を意味しているようです。そのため、金魚とメダカが泳いでいたのであれば、努力次第で幸運を掴めることを意味しています。努力は継続することが大切なため、今まで努力しなかった人は、これから少しづつ努力するようにしましょう。そうすることによって、幸運に近づけるのではないでしょうか。

意味②鯉が出てきた

鯉と金魚が一緒に登場する夢は、変化を意味していると言われています。主に環境が変化するようなので、周囲の変化に注目してみましょう。環境が変化することによって、交友関係が広がる可能性もあるようです。もしも、人を必要としている仕事をしているのであれば、手助けを得られる可能性もあるのではないでしょうか。

意味③亀が出てきた

亀は金魚と同じで夢占いにおいて、良いことを象徴していると言われています。主に長生きすることを意味しているため、金運と健康運が高まっているはずです。そのため、亀と金魚は一緒に登場する夢を見たのであれば、幸運が長く続いてくれることでしょう。

意味④猫が出てきた

猫は金魚の天敵です。油断していると食べられてしまうこともあるでしょう。そんな猫が金魚と同じ夢の出てきた場合、運気が下がっているとの意味があるようです。また、猫は女性で金魚は男性を象徴しているとも言われており、恋愛面では女性が男性を食べてしまうことを意味します。そのため、女性は男性を翻弄しすぎないようにいましょう。

意味⑤カエルが出てきた

カエルの夢は成長を意味していると言われています。そのため、カエルと金魚が一緒に登場する夢には幸運が成長するとの意味があるようです。初めは幸運だと思えないことだとしても、徐々に幸運だと感じ取れるようになるはずです。幸せを掴みたい気持ちはみんな同じですが、焦りは禁物です。

金魚の夢の意味を知り自分の現在を知ろう

金魚が登場する夢は主に幸運を意味していると言われています。しかし、幸運は努力なしでは手に入れることはできません。そのため、金魚の夢を見たからと言って努力を惜しむことはやめましょう。そうすることで、より大きな幸運を手に入れることができるはずです。

また、金魚の夢を見た人はその意味を知ることによって、自分がどのような状況にいるのかによってこれから先の言動を見直してみてはどうでしょうか。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】魚の夢の意味!色や釣る・飼うなどシチュエーションで診断
死んだ魚を夢に見たらいい気持ちはしないでしょう。でも夢の中で起きたことはそのままの意味ではあ...
Thumb【夢占い】カエルが出てくる夢の意味!量・色やシチュエーション別診断
夢に出てきたカエルは夢占いでは幸福や金運、妊娠を意味しています。大きいカエルや大量のカエル、...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ