【夢占い】喧嘩の夢の意味!喧嘩する相手やシチュエーション別診断

喧嘩する夢占いは友達や恋人、親や旦那などの家族などさまざまな相手が出現します。さらに喧嘩の仲裁や口喧嘩、喧嘩に勝つ夢など、行動や結果によっても意味が変わり、解釈の仕方にも違いが存在しているのです。喧嘩する夢にどのような意味があるのかを1つずつ紐解いていきます。

【夢占い】喧嘩の夢の意味!喧嘩する相手やシチュエーション別診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】喧嘩に関する夢とは
  2. 1-1見ている人は多い喧嘩にまつわる夢
  3. 1-2相手や状況で意味も異なる
  4. 2喧嘩に関する夢の基本的な意味
  5. 2-1意味①好転の兆し
  6. 2-2意味②人間関係のトラブル
  7. 3診断!喧嘩する夢の意味【相手編】
  8. 3-1意味①親友・友人
  9. 3-2意味②上司
  10. 3-3意味③同僚
  11. 3-4意味④子供
  12. 3-5意味⑤嫌いな人
  13. 3-6意味⑥外国人
  14. 3-7意味⑦芸能人
  15. 3-8意味⑧故人
  16. 3-9意味⑨知らない人
  17. 4診断!喧嘩する夢の意味【異性編】
  18. 4-1意味①恋人と喧嘩する
  19. 4-2意味②恋人と喧嘩して別れる
  20. 4-3意味③恋人と喧嘩して仲直りする
  21. 4-4意味④異性と喧嘩する
  22. 4-5意味⑤知らない異性と喧嘩する
  23. 4-6意味⑥昔の恋人と喧嘩する
  24. 4-7意味⑦旦那と喧嘩して離婚する
  25. 5診断!喧嘩する夢の意味【家族編】
  26. 5-1意味①自分と父親
  27. 5-2意味②自分と母親
  28. 5-3意味③自分と兄弟・姉妹
  29. 5-4意味④父親と母親
  30. 6診断!喧嘩する夢の意味【喧嘩の種類編】
  31. 6-1意味①殴り合いの喧嘩
  32. 6-2意味②口喧嘩
  33. 6-3意味③人が大勢いる場所で揉み合いの喧嘩
  34. 6-4意味④血を流す喧嘩
  35. 7診断!喧嘩する夢の意味【行動編】
  36. 7-1意味①他人の喧嘩を見る
  37. 7-2意味②喧嘩して仲直りする
  38. 7-3意味③喧嘩して泣く
  39. 7-4意味④喧嘩の仲裁をする
  40. 7-5意味⑤喧嘩の仲裁をされる
  41. 7-6意味⑥喧嘩に勝つ
  42. 7-7意味⑦喧嘩に負ける
  43. 7-8意味⑧自分が泣きながら喧嘩する
  44. 7-9意味⑨相手が泣きながら喧嘩する
  45. 7-10意味⑩喧嘩に巻き込まれる
  46. 7-11意味⑪自分だけ武器を持って喧嘩する
  47. 7-12意味⑫相手だけ武器を持って喧嘩する
  48. 8喧嘩する夢の意味を知り毎日を幸せに生きるヒントに
  49. 8-1関連する記事はこちら

【夢占い】喧嘩に関する夢とは

寝覚めが悪くなってしまう喧嘩の夢ですが、夢占いでは逆夢や吉夢として考えられています。問題解決のためにエネルギーが蓄えられている状態であったり、トラブルを解消するためのチャンスが巡ってきたりと、事態がいい方に向いていくことを示しているのです。喧嘩の内容が激しければ激しいほど、さらに運気が上昇するでしょう。

見ている人は多い喧嘩にまつわる夢

喧嘩をする夢を見ている人は多く存在しています。喧嘩の種類もさまざまで口喧嘩に始まり、殴り合いの喧嘩や武器を持ち出しての喧嘩など、バリエーションも豊富です。喧嘩の相手も家族や恋人といった近しい人から、会社の上司や同僚といった普段はほとんど喧嘩をしない相手まで、いろいろな人が出てきます。

さらに芸能人や見知らぬ人との喧嘩をする夢を見ている人もおり、起きたときに不思議な気分になるはずです。それぞれの夢にきちんとした意味があるので、現在置かれている状況と照らし合わせてみましょう。

相手や状況で意味も異なる

喧嘩をする夢は基本的に気分のいい物ではなく悪い夢だと思いがちですが、喧嘩の相手や状況によってはいい夢に分類されます。家族や友達、昔の恋人、見知らぬ人など、それぞれの人に意味があるのです。さらにどのような喧嘩をしていたのか、何人で喧嘩をしていたのかといった細かい部分でも意味が変わっていきます。

いい夢の内容でも喧嘩の内容や状況によっては悪い意味になりますし、その逆のパターンもあります。

喧嘩に関する夢の基本的な意味

喧嘩をする夢は、ポジティブとネガティブ両方の意味があります。ポジティブな意味の場合はトラブルや問題解決のための糸口が見つかったり、人間関係のこじれが改善されていったりする兆しです。ネガティブな意味の場合は対人関係でもめ事が起きたり、身近な人となんらかの衝突が起こることを意味しています。

意味①好転の兆し

殴り合いをする、口喧嘩をする、といった喧嘩の夢は、見た後に気持ちがふさぎ込んでしまうものです。しかし夢占いでは運勢が好転する意味を持っており、悪い夢ではないと言われています。長い間悩まされていたことや人間関係の改善など、自分にとって望ましい結果が出るかもしれません。

後味が悪い夢を見たとしても必ずしも悪い意味ではないので、まずは見た夢を調べてみることをおすすめします。

意味②人間関係のトラブル

喧嘩する夢は好転を暗示する一方で、人間関係のトラブルを示唆している場合もあります。深層心理に潜んでいるストレスや不満が夢に表れているとも言えるからです。特にネガティブな感情を抱いている相手と、夢で喧嘩をしている場合は要注意と言えるでしょう。吉夢になることもありますが、考え方や行動次第ではトラブルの原因になります。

夢は夢と割り切ることも必要ですし、夢の意味を意識して行動することも同じく必要と言えます。

診断!喧嘩する夢の意味【相手編】

喧嘩する夢の意味は相手によって変わります。基本的には自分の中にある葛藤や抑圧、不安が表れていますがそれだけではありません。喧嘩している相手によっては、これまで抱えていた対人関係の悩みやトラブルが解決すると言われています。夢の中で誰と喧嘩をしていたのか、よく思い出しながら診断してみましょう。

意味①親友・友人

親友・友達と喧嘩をする夢の解釈は願望・変化・暗示の3パターンに分けられます。実生活で親友・友達と喧嘩をしている場合、「早く仲直りがしたい」という願望が夢に表れたものです。親友・友達に対する罪悪感や大切な人を失うことへの恐怖が大きいと言えます。もし喧嘩をした親友・友達がいるのなら早めに仲直りの機会を作ってみましょう。

次に考えられるのが変化という解釈です。あなたの生活にいい変化が起こるかもしれないということを示しており、もしかしたら新しい友人が増えるかもしれません。環境を変えた人、新しいことを始めた人は出会いのチャンスと言えますので、機会を見逃さないようにしましょう。

最後は暗示の解釈を解説します。この夢は喧嘩をした人物との仲に変化が生じるという暗示です。

夢の中で喧嘩していた相手と親密になれる可能性を示しているので、決して悪い夢ではありません。異性の友達と喧嘩している夢であれば恋愛関係に発展するかもしれません。気になっている異性の友達と喧嘩した夢を見た後は、意識しておきましょう。

意味②上司

上司と喧嘩をしている夢は、上司との関係改善・仕事のトラブルが発生する可能性を表しています。なんらかのミスや行き違いによって、トラブルに発展することがあるので、いつも以上に気を配って仕事に取り組んでみましょう。また上司と喧嘩する夢は「上司に認められたい、もっと評価されたい」という気持ちの表れでもあります。

仕事に対して真摯な姿勢を見せているのであれば、上司からの評価がアップし認められるかもしれません。上司と喧嘩する夢を見た後は、積極的に上司と関わるようにしてみましょう。また今までやったことのない仕事にチャレンジしてみてもいいでしょう。

意味③同僚

同僚と喧嘩する夢ですが、夢占いの暗示というよりも現実の同僚に不満を抱えている状態と言えます。同僚に対してのストレスが原因になっていることがほとんどで、「同僚に言いたいことがあるのにはっきり言えない……」と悩んでいる人が、この夢を見やすくなります。おそらくストレスが限界まで溜まっているのでしょう。

可能であれば同僚と話し合う機会を設けたり、お酒の席に誘って本音を聞いてみたり、同僚への不満を軽減する行動が必要です。同僚本人に話すことが無理なのであれば、身近な人や友人に愚痴を聞いてもらうことも考えましょう。

意味④子供

子どもと喧嘩をする夢占いですが2つの解釈が存在します。自分の子どもと喧嘩をしている夢の場合は、現在の家庭環境があまり良くなく、それを改善したいと願っている気持ちが表れています。実生活で子どもと不仲になる意味合いではないため、あまり悪い方向へ考え込まないようにしましょう。

知らない子どもと喧嘩をしている夢占いは、自分自身に対しての怒りを表している場合が多いと言えます。自分自身の中に存在している子どもの部分を直したいと思っている証拠でもあるのです。幼稚な部分や未熟な部分を捨てて、早く成熟しなければと焦りを感じているのかもしれません。

意味⑤嫌いな人

嫌いな人と喧嘩する夢は2つの解釈ができます。1つ目は嫌いな人との関係が改善される解釈で、今までは避けていた嫌いな人に歩み寄れる可能性があります。心に余裕がある状態なので、いつもと違った視点で嫌いな人を見ることができるでしょう。冷静に関わってみると、嫌いな人の新たな一面が理解できるようになるはずです。

もう1つは自分の内側にある嫌な部分や受け入れられない部分を、嫌いな相手に投影しているという解釈です。直さなければいけない嫌な部分を自分自身の中に認めることができておらず、嫌いな人に投影して喧嘩をしている状態と言えます。一見すると嫌な夢ですが、自分の嫌な部分を改選するチャンスとも考えられます。

どちらにしてもトラブルや問題が起こる暗示ではありませんので、悲観的になる必要はないでしょう。

意味⑥外国人

外国人と喧嘩する夢占いは、人間関係でトラブルが起こる予兆を示しています。夢占いにおける外国人は「価値観の違い」を表しており、外国人との喧嘩は現実で価値観が合わない人との衝突を意味しているのです。相手の価値観を受け入れることができず、すり合わせる気持ちにもならないという気持ちを抱いているのではないでしょうか。

悪い夢としか思えないかもしれませんが、自分自身が意見や方針をしっかりと持っている証拠でもあります。自分の価値観を大切にしつつ相手の価値観のことも少し考えてみると、余計なトラブルが回避できるかもしれません。また新たな価値観に出会ういい機会とも言えます。

意味⑦芸能人

芸能人と喧嘩をする夢は大きな目標に向かって邁進中の人が多く見ており、一般的には吉夢と言われています。この夢は運気が良くなり、物事がスムーズに進みだす可能性を秘めているので、基本的には落ち込む必要はありません。ただし吉夢としてカウントされるのは、夢を見た後に落ち込まない人、気分が悪くない人だけです。

夢占いでは吉夢としてカテゴライズされている芸能人との喧嘩ですが、目覚めた後になんとなく気分が悪い、気落ちしてしまってやる気が出ない、といった気持ちになっている場合は心も体も疲弊しきっている状態と言えます。目標を立てて頑張っていることがあるのなら、少し休息を取った方がいいでしょう。

意味⑧故人

故人と喧嘩する夢の場合は、警告の意味合いを強く持っています。健康や金銭面などで大きなトラブルに見舞われる可能性が高いので、故人と喧嘩する夢を見た後は注意しましょう。生活が乱れている人は生活習慣の見直しが必要ですし、FXや株で高額な投資をしている人も注意が必要です。思わぬ大失敗をしてしまうかもしれません。

故人が夢に出てくるときはなにかしら伝えたいメッセージがあるからだと考えられているため、その声を聞き逃さないようにしましょう。

意味⑨知らない人

まったく知らない人と喧嘩をしている場合は、あなた自身が強いストレスを抱えている可能性が高いと言えます。実生活ではうまくストレスを発散できていないため、夢の中で知らない人にぶつけているのです。本音をさらけ出して生きていければそれが一番なのですが、実生活ではなかなかそうはいきません。

知らない人と喧嘩をする夢を見る人は、対人関係で大きなストレスを抱えている兆候です。思ったことを言えずにいたり、不満を話せなかったり、相手へのストレスが溜まっています。それに加えて、ハッキリと自分の気持ちを伝えられない自分自身にもストレスを感じているのではないでしょうか。

頻繁に知らない人と喧嘩する夢を見ている場合は、自分の精神状態に特に気を配る必要があります。

診断!喧嘩する夢の意味【異性編】

異性との喧嘩は恋愛運のアップや新たな出会い、仲が親密になることを暗示しており、いい兆候と考えられています。そのため異性と喧嘩する夢を見たときは、現実での恋愛や出会いに期待ができるのです。しかし家族である旦那と喧嘩をしている夢は少し意味合いが違うので、夢占いの診断結果を確認してみましょう。

意味①恋人と喧嘩する

恋人と喧嘩をしている夢を見た人は気分が落ち込んでしまうことが多いでしょう。しかし恋人と喧嘩する夢は関係がより親密になることを暗示していたり、さらに愛情が深くなったりすることを意味しています。恋人と円満に付き合っている人がこの夢を見たときは吉夢と言えますので、特別不安に感じることはありません。

しかし常日頃から恋人に対してネガティブな思いを抱えている場合は吉夢ではなく、恋人へのストレスが夢に表れたと言えます。恋人の性格や考え方が合わず、知らず知らずのうちに我慢を重ねているのではないでしょうか。

意味②恋人と喧嘩して別れる

恋人と喧嘩をして別れてしまう夢は、見た人にとっては気分が落ち込む夢と言えます。しかし、夢占いでは逆夢と考えられており、実は吉夢なのです。恋人と喧嘩をして別れる夢は、恋人との絆が深まることを意味しているので、これからの2人に期待ができるでしょう。夢の中で喧嘩別れをしても、深く考え込まないようにしてください。

また喧嘩別れの夢は、自分の中に「喧嘩したり、別れたりしてしまうのが怖い」という恐怖の感情があることも示しています。別れたくない、喧嘩したくないという気持ちが夢に反映されている場合もあるので、自分の感情をリラックスさせるように心がけましょう。

意味③恋人と喧嘩して仲直りする

恋人と喧嘩をした後に仲直りする夢の方が、実はよくない意味を持っているのです。恋愛運だけではなく対人運も運気がダウンしてしまうため、この夢を見た人は慎重に行動することを心掛けた方がいいでしょう。一時の感情で発言したり、苛立ちに任せて行動するのはマイナスな結果に繋がってしまいます。

特に恋人とうまくいっていない人がこの夢を見た場合は要注意です。夢の中では仲直りをしたのに現実では関係が悪化するというのは、理不尽な気持ちを抱いてしまいます。不安でいっぱいになったときは、夢があらかじめ警告していると捉えてみてください。行動次第ではいい結果にひっくり返すことも可能なのです。

意味④異性と喧嘩する

顔見知りの異性と喧嘩する夢は、その人との関係が親密になるという意味を持っています。今まではただの知人・友人だったという人が、今後は自分にとって大切な存在になるかもしれかもません。もしかしたら自分の気持ちに気付いていなかっただけで、心の奥底では気になっていたという可能性もあります。

激しい言い争い、武器を使った大喧嘩をしていたら、その人との仲がさらに深まると言えるでしょう。

意味⑤知らない異性と喧嘩する

顔も名前も知らない異性と喧嘩している夢は、恋愛に関しての運が低くなっている暗示です。今現在好きな人がいるときにこの夢を見た場合、好きな人に対してなんらかの不満を抱えています。気に入らない部分や嫌いな部分ばかりが目に入っていても、嫌われることが怖くて本人に伝えられないフラストレーションがたまっているのでしょう。

この夢を頻繁に見ているときは、本当のその人のことが好きなのかを少し考えてみた方がいいかもしれません。

意味⑥昔の恋人と喧嘩する

昔付き合っていた恋人と喧嘩する夢は、次の恋が始まることを暗示しています。恋愛に関するパワーが急上昇している状態なので、好きな人や気になっている人がいる場合は積極的に関わるようにしてみましょう。2人の距離が近づくかもしれません。しかし、昔の恋人と喧嘩する夢にはもう1つの意味があります。

それは恋愛運の低下です。夢の中で昔の恋人にどのような感情を持ったかが重要なので、よく思い出してみましょう。イライラが止まらない、悲しい気分になってしまったなどのネガティブな気持ちになってしまったときは、恋愛運の低下を意味します。もしくは昔の恋人のことを吹っ切れていないのかもしれません。

意味⑦旦那と喧嘩して離婚する

旦那と喧嘩をして離婚をする夢は、夢占いというよりも実際に抱えている不満を意味しています。旦那との関係をリセットしたい、最初からやり直したいなどの願望が夢に出てきている状態です。離婚をしてすっきりとした気分になっている場合は要注意かもしれません。なぜなら旦那に対する不満が蓄積されているからです。

夢で片付けるのではなく、現実で旦那との話し合いをしてみましょう。旦那と喧嘩する夢は、夫婦関係や家族関係を改善できるチャンスと捉えてみてください。

診断!喧嘩する夢の意味【家族編】

もっとも身近な存在である家族と喧嘩する夢は、自分の中に存在している自立心や抵抗感の表れです。精神的に独立していない、力で抑えつけられていて不満が溜まっている、といった状態の人はこの夢を見やすいと言えます。自分の中の感情が家族に置き換わって出てきているのです。

父親や母親、兄弟に姉妹、自分の子どもなどありとあらゆる家族が出てくるでしょう。それでは家族が象徴するものを1つずつ確認していきます。

意味①自分と父親

夢占いにおける父親は、家族内で一番力を持っており、権力の象徴と考えられます。父親と喧嘩する夢を見た場合、権力に対して抵抗したいという気持ちが強く表れている状態です。家族関係や友人関係、仕事関係といったコミュニティの中で誰かに強く抑えつけられていると感じてはいないでしょうか。

権力を駆使してくる人や強権的な態度をとってくる人に対して、強い抵抗感がある状態です。しかし抵抗することも怖くてできず、心の中に不満が溜まっているのでしょう。

この夢は現実の父親に対する不満が起因していることもあります。強権的な父親だったり、家族をないがしろにしていた父親だったり、そういう背景があって喧嘩する夢を見ていることもあるため、身に覚えがある人は父親との関係を見つめ直してみてください。

意味②自分と母親

家族である母親と喧嘩する夢は、自分の中にある自立心が高まっている証です。夢占いでの母親は「保護」を意味しており、母親との喧嘩は保護からの脱却という解釈ができます。保護という解釈は現実の母親だけに限定されたことではなく、頼りになる友達や恋人といった人たちも含まれています。

この夢を見た人は「自分の力で何かをやり遂げたい」という自立心が強くなっているのでしょう。自立心が強い人は何かとストレスを抱え込んでしまいがちになるので、心のバランスを崩さないように注意してください。

意味③自分と兄弟・姉妹

自分自身と兄弟、または姉妹と喧嘩をしている夢は、しがらみからの解放を意味している吉夢です。夢占いでの兄弟・姉妹は人間関係を表しており、喧嘩をすることで問題が解決に向かっていく事を暗示しています。仲がいい兄弟・姉妹がいる人は喧嘩する夢を見ても心配する必要はありません。

家族に関する夢で、兄弟・姉妹と喧嘩する夢は重大なメッセージが隠されていることが多くあります。また夢の中の兄弟・姉妹は問題解決のためのヒントを教えてくれることもあるため、兄弟・姉妹が夢の中で言っていたこと、喧嘩の夢から感じたイメージなどを大切にしてください。

意味④父親と母親

自分と両親が喧嘩する夢を見た場合、自分の中にある自立心や独立心が強まっていることを表しており、新たな価値観を得ようとしている状態です。両親や家族の元から早く自立したいという表れと言えます。また両親の考えや価値観に対して反発を抱いており、両親に対して言い返したい、自分の考えを理解してほしいと心の中で思っている状態でもあるのです。

家族の中でもっとも近い存在と言える両親なので、言いたいことを言いづらいという人もいるでしょう。しかし家族だからこそ、自分の意見を両親にハッキリと伝えることが重要です。

診断!喧嘩する夢の意味【喧嘩の種類編】

喧嘩する夢は相手も重要ですが、内容にも同じく注目しなければなりません。ひとくちに喧嘩すると言っても、軽い口論から罵り合い、力を使った殴り合い、武器を使った殺し合いに近い喧嘩までさまざまな種類があります。どのくらい激しい喧嘩をしたかによって夢占いの意味が変化するので、チェックしてみてください。

意味①殴り合いの喧嘩

口喧嘩がさらにヒートアップして殴り合いになっている夢は、自分と相手のどちらが先に手を出したのかがポイントになります。相手から殴ってきた場合は吉夢になるのですが、自分から殴っている場合は対人トラブルの前兆です。殴っている相手によっても夢占いの意味は変わるのですが、基本的にはいい夢とは言えません。

相手への不満、嫌い、叩きのめしてやりたいという負の感情が爆発している可能性があるからです。

意味②口喧嘩

口喧嘩をする夢は、自分自身の中に溜まっているストレスを発散させたいことを意味しています。仕事の人間関係や配偶者、パートナーに何か言いたいことを抱えているのではないでしょうか。言いたくても飲み込んでいる言葉が多いと、口喧嘩する夢を見やすくなるようです。不満が爆発して取り返しがつかなくなる前に相手にきちんと不満を伝えましょう。

意味③人が大勢いる場所で揉み合いの喧嘩

大勢の人がいる場所で揉み合いながら喧嘩をしている夢は、トラブルが複雑化することを暗示しています。現在抱えている問題はさまざまな人と原因が絡み合っていることを表しており、簡単にトラブルが解決しないことを夢が教えているのです。複数の人間が絡んでいるトラブルなので、解決まで時間が必要になると覚悟しておいた方がいいでしょう。

焦らずゆっくりと解決するように考えて行動すれば、時間はかかっても解決に向かうと言えます。

意味④血を流す喧嘩

血を流すような激しい殴り合いの喧嘩をしている夢は、好転を意味している夢で吉夢です。血液は生命力を表しており、この夢を見た人はエネルギッシュに行動できるでしょう。現在、なにかしらのトラブルを抱えている人や問題が起きている人は、解決できるチャンスです。流れる血液が多ければ多いほど、この夢の効果はパワーアップします。

診断!喧嘩する夢の意味【行動編】

喧嘩をする夢を見たとき、どのような行動をとっていたかも診断するのに重要です。誰かの喧嘩を見ていたり、泣いていたり、仲直りをしていたり、夢の中でとっている行動も十人十色です。さらに勝つ・負けるといった結果によっても意味が大きく変わるので、見た夢と診断結果を照らし合わせてみてください。

意味①他人の喧嘩を見る

自分自身はいっさい関わらず、他人の喧嘩を見ている夢はあまりよくありません。自身が向き合うべき問題から目を背け、第3者の視点で見ているということを暗示しているからです。大きな問題を矮小化して考えていたり、本当は向き合うべき問題だと理解しているのにあえて避けていたり、逃げの姿勢に入っていることはないでしょうか。

当事者意識に欠けていることを夢占いが示しているので、思い当たるところがある人はなるべく早く手を付けるようにしましょう。

意味②喧嘩して仲直りする

喧嘩をした後に仲直りをしている夢はいい夢です。起きたときに気分が晴れやかであれば、これからの運勢が上向きになるでしょう。トラブルに悩まされている状態であれば、いずれ解決するので誠実に向き合ってください。仲直りする夢は基本的には吉夢なのですが、例外もありますので注意しましょう。

例えば、本当は仲直りする気がないのに雰囲気で仲直りをした、もしくは喧嘩するのに疲れて仲直りをした、などの場合です。こちらは根本的な仲直りとは言えず、あくまでも表面上で取り繕っているだけだからです。このような気持ちで目が覚めたときは、残念ながら吉夢とは言えません。

意味③喧嘩して泣く

喧嘩をして泣く夢は一見するとよくない夢のように思いますが、実は吉夢です。今まで抱えていた問題が解決する暗示なので、苦しい状態も今だけと言えます。起きたときに気分が落ち着いていたり、問題解決に向けてやる気がチャージされたり、泣く夢は精神的にいい作用をしているはずです。

しかし、泣いてもスッキリとしていない、不安でいっぱいなままの場合は吉夢とは言えません。吉夢ではない場合は、不安定な精神状態が夢に反映された状態だと考えられます。

意味④喧嘩の仲裁をする

喧嘩の仲裁をしている夢は、いい兆候を表しています。自分自身にエネルギーが満ち溢れ、揺るぎない自信を持っているという意味だからです。喧嘩をしている人たちの間をとりなすことは、自分の実力をわかっていなければできません。仲裁して無事に喧嘩を仲裁できた夢なら、現実でも運気が絶好調になります。

反対に仲裁が失敗してしまったときは、自分への自信を喪失している状態です。「自分のせいで事態が悪化したらどうしよう」と不安も抱えているのではないでしょうか。自信がなく不安でいっぱいなときは、慎重に行動をした方がよさそうです。

意味⑤喧嘩の仲裁をされる

自分と相手の喧嘩を誰かに仲裁されている夢は、自分に対して自信を喪失している状態だと言えます。自分に対してのストレス、不安な気持ちが続いているときに見る夢です。自分自身で解決できる自信がない状態と言えるのですが、もう1つの解釈が存在しています。仲裁してくれる相手は、自分にとってのよき理解者を表しているのです。

いい解釈の方で言えば、これからよき理解者や自分の事を深く考えてくれる人が現れるという暗示と言えます。そういった人たちに出会ったら、相談をして力を貸してもらいましょう。

意味⑥喧嘩に勝つ

喧嘩に勝つ夢は、プレッシャーに打ち勝つ意味を持つ吉夢です。さらに不安や抑圧からの解放も意味しています。現実でトラブルを抱えている人、大きな問題に直面している人が見た場合、物事がスムーズに進む可能性があるでしょう。目先の感情にとらわれず落ち着いて問題に対処すれば、いい結果に繋がると言えます。

意味⑦喧嘩に負ける

喧嘩に負ける夢はいい夢ではなく、精神的ストレスが強いことを表しています。自分のやっていることが成功するのか、本当に正しい道なのか、そういった疑問が大きな不安になっている状態です。さらに不安を打ち消すパワーも不足しているので、意識的に気持ちを上げていくようにしましょう。

目覚めた後に悔しさがこみ上げたり、見返してやりたいといった気持ちになっていれば、停滞していた物事が進む可能性があります。

意味⑧自分が泣きながら喧嘩する

自分自身が泣きながら喧嘩をしている夢は、起きたときの状態によって意味が変わります。喧嘩をしている最中、泣きながらでも相手に言いたいことを伝えられてスッキリした気分であれば、自分の中のストレスをうまく発散できた証拠です。反対にネガティブな気分が続いている場合は、ストレスが強くなっています。

自分でも気付かないうちにストレスが溜まっており、限界に来ているのかもしれません。自分でケアできない問題であれば、心療内科の受診やカウンセリングを受けてみるなどの対処をしてみましょう。

意味⑨相手が泣きながら喧嘩する

喧嘩する夢で相手が泣いている場合、恋のサインです。夢の中で喧嘩相手に冷たい態度をとったり、ひどい言動をしていなかったでしょうか。相手が泣くのは、「好きな人に冷たくされた」という悲しい感情を持っているからです。そして自分が喧嘩相手に冷たくしてしまうのは、好意の裏返しと言えます。

喧嘩相手に抱いている好意の気持ちを、うまく表現できていないときに見やすい夢なのです。現実でも相手に冷たく接してしまったり、意地悪な言動をしてしまったり、そういった行動に心当たりがある人は要注意と言えます。また相手も好意を持っていることを教えてくれている夢なので、仲を深めたいと思っている人は積極的に話しかけてみましょう。

意味⑩喧嘩に巻き込まれる

見知らぬ人同士の喧嘩に巻き込まれている夢は、精神的に追い詰められている状態と言えます。イライラが続いたり、気分が落ち込んだりといったときに、この夢を見やすくなります。よく喧嘩に巻き込まれている夢を見ている場合はストレスが相当溜まっており、現実でも人に八つ当たりをしたり、つっけんどんな態度を取ってしまっているはずです。

自分のストレスを上手に逃がして、心のバランスを崩さないように注意しましょう。イライラが続いていると対人関係にも悪影響を及ぼしてしまいます。

意味⑪自分だけ武器を持って喧嘩する

自分だけが武器を持って喧嘩をする夢は吉夢です。夢占いでは困難に立ち向かう精神力があることを意味しています。現在なにか問題を抱えていたとしても、パニックにならず冷静に対処できるという暗示です。問題解決に向けて精神力がみなぎっている状態なので、不安に感じることはないでしょう。

所持している武器が強ければ強いものであるほど、夢の意味がパワーアップします。

意味⑫相手だけ武器を持って喧嘩する

自分が素手のみ、相手が武器を持って喧嘩をしている夢は吉夢です。近々、あなたにラッキーな出来事が起こることを意味しています。自分が武器を持っているときと同様に、相手の武器が強力なほど幸運の度合いも強くなります。夢の中であっても武器を向けられると恐ろしい気持ちになりますが、いいことが起こる前兆なので身構えなくても大丈夫です。

喧嘩する夢の意味を知り毎日を幸せに生きるヒントに

喧嘩する夢はさまざまな意味を持っていますが、激しければ激しいほどいい夢と考えられています。家族や恋人、友達、そして普段では考え付かないような相手と喧嘩する夢までさまざまですが、基本的には好転のときに見る夢です。自分が見た喧嘩の夢がいい夢か悪い夢かを判断するには、自分が感じた気持ちや相手の発言などで汲むことができます。

自分にとってプラスな喧嘩であれば、吉夢なので心配は不要です。しかし、夢の中で言い知れぬ不安を感じたときや相手の発言や行動に心が折れてしまったときは、いい夢とは言えません。精神的に疲れていて喧嘩する夢を見ている可能性もありますので、ゆっくりと休憩するようにしましょう。

また夢の意味にとらわれすぎないことも大切です。夢占いはヒントであって、今後の行動を決める絶対的なレールではないからです。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】仲間はずれの夢の意味!ハブられる・ひとりぼっちの夢を診断
仲間はずれにされて泣く夢の意味をご存知でしょうか。親しい友達や家族から仲間はずれにされること...
Thumb【夢占い】殴られる夢の意味!彼氏・親に殴られたなど状況別で診断
人にボコボコに殴られる夢やビンタされる夢を見たことはないでしょうか。彼氏や元彼、父親、友達な...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
aratasan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ